オニヤンマ

レス25
お気に入り182
トピ主のみ2

とんぼ

話題

「とんぼ捕まえてくる!」と出がけていったきり、小学生の息子二人がお昼ご飯になっても帰って来ません。
待てども、待てども現れる気配がありません。
冷房が冷えるので、網戸にしてテレビをつけたらふっと眠気が襲ってきました。
「ただいまあ!」と、庭先で二人の元気な声がして飛び起きました。
「チャイム鳴らしなさい!いきなり庭にまわらないの!」
と私は言いました。
二人は「ハラヘッタア!ハラヘッタア!」と、腕を掻きながら笑うんです。
虫かごには、すいっちょんが一匹。
弟の方が「俺、絶対今日中にオニヤンマ捕まえる!お兄ちゃん行くぞ」
と、また出かけようとするのです。一度言ったら聞きません。
「せめてスプレーしていってちょうだい!」と、
私は虫よけスプレーを手に二人を追いかけましたが消えました。

夢でした。
昼寝したら見ました。
リアルな夢でした。
鼻の下の玉の汗。蚊に刺されてぼこぼこした腕。
子供に恵まれませんでした。
でも、いたとしたら女の子だと思っていました。
男の子のお母さんは、夏の日、こんな風なんだなあと・・・
今どきの子供はランニングシャツではないですよね。
そこだけは、古臭かったです。
おとといオニヤンマを見ました。
(地方の田舎に住んでいます)
トンボが運んだ夢かもしれません。
続きが見たいです。
お昼ご飯も食べさせたい。

ユーザーID:8845397107

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もしかしたら・・・

    本当にリアルな夢でしたね。
    私は読んでてジブリの世界のような映像が目に浮かびました。

    トンボが運んでくれた夢なのかもしれないし、
    もしかしたら前世の記憶が一部、甦ったのかもしれません。
    この世では子供に恵まれずとも、前世では二人の男の子のお母さんをやってたのかもしれませんね。

    ユーザーID:1150079813

  • 文才あるなぁ

    琴線に触れる短編小説を読ませていただいた気分です。

    子供に恵まれなかったかわりに
    あなたにはその心優しさや巧みな文章力表現力が
    備わったのかもしれません。

    オニヤンマ、もう長く見ていません。

    今度兄弟を見かけたら、塩むすびをたべさせてあげてください。

    ユーザーID:3159124074

  • 勝虫

    とんぼ 縁起良いんだよね
    なにか良いことあるといいですね。

    ユーザーID:6903220921

  • 幸せな夢だったんですね。

    不思議な夢ですね。

    季節柄になりますが、
    お菓子お供えしてたらまた来てくれるかも…

    ユーザーID:1026853516

  • 思い出しました

     子供がまだ小学生低学年だった頃、秩父鉄道のSLを
    撮影に行きました。もう30年ぐらいの昔でしょうか。

     途中歩き疲れ、民宿のような旅館に泊まりました。
    客は自分たちのみ。翌朝、窓を開けたら、とても大きな
    トンボが、飛び込んできました。幼い娘は驚いていま
    したが、、小学生の息子は、喜び必死になって捕まえた
    、「どたばた捕り物帖」が思い出されます。
    正しく鮮やかグリーンの、オニヤンマでした。
    (帰路逃がしましたら、天高く昇って行きました)

     さてオニヤンマではありませんが、この10年以上来、
    毎年秋近くなると、一匹の車トンボが、ベランダのバー
    で休んでおります。なぜか毎年車トンボなのです。
    しかも、かなりの晩秋まで長時間、羽を休めております。
    雨の日も、風の日も…

     今年は未だですが、来ると妻に、「とうさんが来たよ」
    と話しております。単に茶色いから、父で、もしも
    赤とんぼなら「かあさん」になるのかもしれません。

     自分が69歳、すでに老境に差し掛かっております
    から、両親が生きていたら、110歳ぐらいになって
    おります。でも親は、いつになっても親なんですね。
    とうさん、かあさん、なんてつい言ってしまいます。

     オニヤンマから、長々と話が飛躍してしまい申し訳
    ありませんでした。

     

    ユーザーID:1359591434

  • 私自身は男兄弟はいませんでしたが

    うん、40年前の小学校の夏休み、リアルにそんな感じです(笑)。

    今時の子はどーなのかなー。

    ユーザーID:4001030561

  • うんうん

    甥がこんな感じでした。←姉の子供です。
    実家が山合の田舎なので、私もよくオニヤンマ見ました。
    すいっちょんも懐かしい!
    ホントにすいっちょん!て鳴きますよね?(笑)
    私はあの虫さんが苦手でした。ハハッ。。

    私も子宝に恵まれなかったけど、たまに子供と遊ぶ夢を見ますよ。
    結構リアルなんですよね。

    トピさん、夢の続きまた見れますよ。
    あー久々にオニヤンマ探しに田舎へ帰ろうかなあ。。
    ついでにでっかい蛾も居たりして(笑)
    御互い蚊には気をつけましょうね。

    ユーザーID:3412004969

  • 軽い話しかと思ったら

    読んですぐに号泣

    主さんは優しい人ですね

    どうか周りの人に恵まれてますように・・・

    ユーザーID:8361882055

  • 息子さんはどちら似でしたか?

    いつも思うのです。
    夢って記憶なのか希望なのか暗示なのか…と。

    また会えると良いですね。
    次は成長した姿?
    意外にもっと幼くなった二人?

    次はどんな物語なんでしょうね。
    眠りにつく瞬間が待ち遠しくなりますね。

    主さんの希望が叶えられますように…。

    ユーザーID:7408083140

  • 夢で会えて良かったです

    私も生涯子供には恵まれませんでした。
    トピ主さん、夢でも二人のお子さんに会えて良かったですね。

    私は犬を飼っていますが、この子が夢の中で小さな男の子になって出てきます。
    子供が傍で寝ている夢を見ていたら、目覚めると犬が寄り添って寝ていました。
    それ以来、犬のお散歩中も子供の手を引いているような錯覚に陥る事があります。

    ユーザーID:4510773212

  • あなたの子供だったのかもね

    夢は不思議なことが多々起こりますよね。

    夢占いでは、男の子の夢は吉夢ですよ。
    いいことがありますように。

    ユーザーID:9787855451

  • 夏休み

    本家に遊びに行ってる時の光景を思い出しました。
    野山、田畑に囲まれたザ田舎。
    そこで従兄に連れられて一日中虫取りなどで遊びました。
    私は50代でその頃は、虫除けスプレーなんてありませんでした。
    部屋の中にははえ取り紙がぶら下がってたな。

    主様の書かれた文章は情景がキレイに浮かびます。
    >子供に恵まれませんでした。
    なんか画面がにじんでます・・・。

    夢の続きが見られると良いですね。


    私もオニヤンマを数日前に見ました。横浜の郊外ですけどね。
    数年に一回見かけます。子供の頃を思い出して捕まえたくなりました。

    ユーザーID:8643852953

  • うーん、インドア派

    うちのは男兄弟ですが、
    毎日クーラーの効いた部屋でゲームゲームゲーム。
    ゲームの取り合いの兄弟げんかをよくしてます。

    物凄く自然がいっぱいある田舎に住んでいるんだから
    外で遊べばいいのに...

    ユーザーID:7436836691

  • 自分の子供時代を

    自分の子供時代を思い出しました

    すごい田舎でまだ沼があったりして
    ガマの穂が生えていました

    もちろんトンボもオニヤンマ、イトトンボ、赤とんぼ
    名前はわからないけど黒いひらひらした美しいトンボ

    雑木林にはたまにカブトムシもいましたよ

    田んぼの稲穂が青い時はもうカエルの大合唱
    怖いぐらいゲコゲコ。
    むせかえるような蝉の声
    お盆がすぎたら虫の声が変わっている

    主様は前世か来世でそのお子様達のお母さん
    なんでしょうね!

    次は会えますよ!

    お昼は何がいいかな?!
    そうめんとスイカ
    塩握り?

    私は焼きそばが食べたい
    (我が家の夏休みの定番)

    ユーザーID:2093250463

  • ふふ、でもね

    今時は息子を持つ大多数の人が
    オニヤンマを見たことがないと思いますよ。
    実際の子育ってって、苦悩やジレンマばかり多いものですよ。

    ノスタルジーを含有した理想を映像化したような
    素敵な夢です。
    大切に覚えていてくださいますよう。

    ユーザーID:6376219203

  • 邯鄲の夢

    中国の青年は夢の中で望みを叶えた後、欲を払ってもらったと帰ったそうですが、トピ主さんの欲はそんな大それたものではなくささやかな願いが夢の中で幸せな形で実を結んだもののようです。
    続きが見られれば幸せなことですが、固執はしないことです。それこそ邯鄲の夢のようになってしまうかもしれません。それはささやかな望みにはふさわしくない。

    ユーザーID:5199128490

  • オニヤンマか〜

    私は子どもに恵まれない結婚20年です。
    精神的に未熟なのか自分が子供状態の夢が多いです。
    動物と遊んでたら、逃げ出して必死で探し回るのが多いです。
    テスト勉強してたのに計算が出来ず真っ白の用紙で提出したり。

    いいなあー、夢の中だとしても懐かしい夏のひと時。

    オニヤンマ、ギンヤンマ、塩辛トンボ、私の周辺では見かけなくなりました。
    初夏から赤トンボが異常に多く、集団で飛び回っています。

    しかし、今日見かけたプール帰りの日焼けした女の子、髪はまだ濡れていました。
    挨拶は元気、そして虫取り網と空っぽの虫カゴ。

    今夜の夢は彼女たちと同年代になって川や山で遊べたらいいな〜。。。

    ユーザーID:6214894274

  • 田舎の風景が目の前に・・・

    まず、思ったのは田舎の風景。

    そして、オニヤンマ、シオカラトンボを捕まえるのは不可能に近いということ。こどもでもこれは捕まえるのは無理と思いました。

    人より10倍以上周りが見えています。
    飛行能力が高くスピードが速い。
    とても子供(大人でも)捕まえるのは不可能にちかい。
    他のトンボに比べあまりにも少ないので、待ち伏せも難しい。
    会うだけでうれしい存在。

    すいっちょん。触ると後脚が取れてしまうので、自然と触ってはいけないと学習しました。

    ユーザーID:5527425555

  • ありがとうございます。

    ポチまで頂き恐縮です。

    今まで一度も見たことがない子供の夢を、孫がいてもおかしくない50代の私が体験しました。
    なんで今頃・・・と思います。
    「目覚めたら涙が出た」というような話ではありません。
    本人、あっけらかんとしていますが、
    この手の夢を、直接人に話すのはためらいます。
    どう話そうと “お涙頂戴” の方向に行ってしまうので。
    “お母さんの感覚“が生々しくて、とても夢とは思えず、
    余韻に浸って書いてしまいました。
    夢の中で、私は本当に二人の男の子のお母さんでした。
    スプレーをかけてやりたいのに、庭のつっかけが、なかなか足に入らない。モタモタしているうちに、庭から出て行っちゃって。
    「まったく〜!」です。

    夢に出てきた子が
    外で思いっきり遊びまわるような子供だったこと
    大きな笑顔を私に向けてくれたこと
    すごく幸せそうだったこと
    それがうれしかったんですね。
    「私は結構いいお母さんになれてたかも!」と思っちゃったんですね。

    現実そんな甘くないことは、よ〜くわかっております。
    それなのに、なんだか書かずにはいられなかったです。
    夢の続きは無理だと知りながら
    「お母さんとおひるごはん食べよお!」と書いてみたくなります。
    夢が夢の中で叶いそうな気がして。

    読んでいただきありがとうございました。

    ユーザーID:8845397107

  • こんにちは

    泣いてしまいました。読み直してまた泣いてしまいました。

    ユーザーID:4752044222

  • 涙が出ました

    トピ主さまの文を読んで息子の事を思い出しました。
    子供の頃は、とても優しい子でよく朝早起きをしてカブトムシを捕まえに行っていました。
    玄関には、クワガタ、カブトムシ、めだかなど生き物を沢山飼っていました。

    中学生までは、いつも私と一緒でした。
    ところが、高校生になり突然私に反抗するようになりました。
    もう、本当に地獄を見るような日々でした。
    学校をさぼって引きこもりになったり大変でした。

    色々ありましたが、今は大学生になり一人暮らしをしています。

    いまは、また私一人の穏やかな日々になりました。

    トピ主さまの文を読んで、息子が幼い頃を思い出し涙が出てきました。
    泣いている最中に、突然ドアが開いて息子が入って来たのです。

    「お母さん、帰ってきたよ。夏休みだから。」
    帰ってきてすぐにハグがありました。

    大学生になり、息子はすっかり落ちついて昔の息子に戻っていました。
    このトピを読んだら、偶然帰って来て嬉しかったです。

    ユーザーID:5386645088

  • 感謝♪

    宝箱にお宝がまたひとつ増えました。

    ユーザーID:7501904721

  • 涙が出ました

    40代後半、既婚です。
    子供の頃の夏休みの光景が鮮明に蘇ってきました。
    二人の兄たちの後を追いかけ虫取りに夢中になっていた眩しい夏休みの日の思い出。
    懐かしすぎて涙が出ました。
    カップのイチゴのかき氷、茶色いビンのカルピス。

    夢の続き、見られるといいですね。

    ユーザーID:7606748413

  • ありがとうございます。その2


    団塊じいさんのレス、うれしかったです。
    ”オクルマ“ 昔、よく飛んでいたのを思い出しました。
    素敵なお話をありがとうございました。

    夕凪さんまでのレス読ませていただきました。
    オニヤンマのことを少しだけ。
    「捕まえられない?」
    そんなことはありません。
    私は子供の時、兄と一緒に何度も捕まえましたよ。
    すいっちょんもです。
    しかも傷つけない方法で。
    昔はたくさんいました。

    つじつまが合わない夢なんです。
    でも私は、そんなこと、どうでもいいです。
    私もそこに生きていたみたいなので。

    ユーザーID:8845397107

  • お目に留まり、ありがとうございます

     トピ主さんの文章を読んでおりますと、
    どういう訳でしょか、井上陽水さんの、
    「少年時代」が浮かんできて、とにかく
    懐旧の念に浸りました。

     さらに、あまり平仄が合わないのです
    が、昔読んで、記憶も曖昧な、堀辰雄の
    「風立ちぬ」が、何故か頭を通過して行
    きました。

     オニヤンマ等のトンボは、日本人(?)
    の心に深く、でも切なく、儚なく、しみ
    いって来るような気がいたします。

     オニヤンマから、色々なことを想起さ
    せていただき、感謝致します。

    ユーザーID:1359591434

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧