外は外、うちはうちという考えの是非

レス496
お気に入り1,339
トピ主のみ13

はるか

子供

中学1年の娘を持つ母親です。
私立女子校に娘を入れたのですが、学校の先生からタイトルについていろいろ言われてしまい納得いかないのでトピ書きました。

1学期の期末テストで学年上位だったら何かご褒美をあげるよと、主人が娘と約束しました。
期末テストでは各教科のトータルで学年8位となり、娘が主人にディズニーへ友達と行きたいと。
自宅からは1時間30分程度で行ける距離ですが、行けば閉園間近までいる気だろうし私が反対しました。

娘はそれはショックだったらしく伝え方は不明ながら担任に話したそうで、夏休み初めの両親面談で指摘されました。
他の家庭がどうあれ、うちはうちだから学校に文句言われたくないと言ったところ、こう返されました。

お母様はイエスかノーでしか判断できないんですね。なぜ反対したのかをどうして娘に説明できないのか。
過去に娘さんが約束を反故にしたんですか?少なくとも、理由なき否定は親として最低の選択ですよ。
娘さんだって、みんなが行くから私だってって言い方でゴネた訳じゃないでしょう?
我が校は常に何故?を考えた教育をしています。お子さんの何故に親が答えられないなら何故この学校を選んだのですか?
外は外、うちはうちって言葉は親に便利ですね。親の権力でねじ伏せる魔法の言葉だから。我が校には合わない言葉です。

その場は主人が慌てて場を収めましたが、私は納得いかないし腹立たしくて仕方ありませんでした。
賛否両論あると思いますが、皆様はどう思いますか?

ユーザーID:3400230476

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数496

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 496
次へ 最後尾へ
  • ここまで書けてるのに

    こんなに詳細に先生の言葉が書けているのに、先生の一番言いたかった事を理解していないとは。

    「なぜ(親が)反対したのかをどうして娘に説明できないのか」先生があなたに言いたいのは、これです。
    先生は「うちはうち、外は外」の理論に反対していません。
    しかし、娘さんを納得させるには、その理論より、「反対した理由」を説明する方が、より娘さんに納得させられるはずだ、と言いたい訳です。
    もう一度、ご自身が書いたトピ文を読み返してみて。

    ユーザーID:6440726887

  • 一言

    先生が正しい、トピ主がウソつき。

    娘は約束を守った、トピ主は娘が楽しみにしていたその約束の対価である一日の休憩も与えない。

    ユーザーID:8968180834

  • 先生に同意ですね。

    >自宅からは1時間30分程度で行ける距離ですが、行けば閉園間近までいる気だろうし私が反対しました。

    閉園間近までいるのがダメなら時間制限をつければいいし、ご主人と約束したのだから閉園までご主人に付き添ってもらうのもありだと思いますけどね。

    トピ文読んだだけでも反対理由が何なのかよくわかりません。お子さんが納得する理由を説明してあげて下さいって話しをしているのでしょう。

    今回の話は「よそはよそ、うちはうち」とはちょっと違うと思いますけどね。例えば「お友達は閉園までOK」でも「うちは○時まで、その理由は○○だから」これなら「よそはよそ、うちはうち」って話しになると思うのですけどね。そこまでの話はしていないようだし。

    それにしても、初めからテスト前にお互いに擦り合わせてご褒美決めておけばよかったのに。娘さんだって「頑張れば何か好きなことお願い出来る!」って思って頑張って結果を出したのに、親が頭ごなしにダメって・・・そりゃ落ち込むでしょう。

    ユーザーID:7933277885

  • 夫と喧嘩してきました

    前レスで、娘の学業にはインセンティブを与えるべきと夫に言われたと書きましたが、今晩も夫と会話して少し喧嘩になりました。

    皆さんの書かれている行かせない理由ですが、中学1年の娘に友達同士のディズニーが必要ないと思っているからです。
    娘は塾同様に夜10時くらいには最寄り駅という感覚らしく、ディズニーと塾を同列に考えてもって感じです。
    私へのレスでは、スムージーさんや80さんみたいな人がいてくれて嬉しい限りです。

    夫には、お前には言わなかったけど先日に学年主任の先生と個人的に会ってきたと今晩言われました。
    先生からは担任が若いので彼女も熱くなって乱暴な言い方だった事は謝罪します。ただ考えとしては私も同様ですと言われてきたとか。
    私に対する事もいろいろ会話してきたそうで、聞いてて全く良い気がしませんでしたよ。

    夫は、担任の先生が若い女性ながら熱く来たのにびっくりしたのと、私がそれにイラついていたからその場は慌ててしまったと言います。
    外は外、家は家って言うのは構わないけど、ディズニーくらい周囲に合わせてやれと言うんです。
    私立に行かせておいて、みんなが出来るのに娘だけ出来ないって何の罰ゲームだよと私を説得してきました。

    どの道、私の意見には関係なくディズニーへは夫が行かせる気なので、もうお任せしますと言っておきました。
    義務教育のうちに、この程度の制限を与えただけでも叩かれるんですかね?

    夫からは夜に危ない目に遭うのが不安なら、朝の通勤電車で娘が痴漢に遭うかもって毎日不安だよな。
    そこまで言うんだったら、毎朝学校まで車で娘を送ってみたらどうなんだ?なんて極論まで持ち出すんです。
    ひどいと思いませんか?

    ユーザーID:3400230476

  • よそはよそ、は置いといて

    子供に何かを禁止する時は、頭ごなしにダメではなくて、理由を必ず添えて、なるべく本人が納得(納得しきれない時もあると思いますが、なるべくそれに近い形)に持って行くべきとは思います。だって自分が子供だった頃のことを思うと、嫌でしょう?


    自分が親になってみると、自分は制約があるにせよある程度好きに生きてるけど、子供って親や先生から「あれもダメこれもダメ」とたくさんの「禁止」を受けて育ってますよね。自分で責任をとれないから仕方ないのですが、それにしたって、子供もだいぶ我慢している。それもまた勉強ですが。

    だから子供にダメという時は、どうしてダメか、譲歩できるところはないのか、など、うちは話し合います。理由も告げずダメというのは、ちょっと親の怠慢なのでは、というのが正直なところです。

    ユーザーID:3315907411

  • まず家庭内の連携を

    多くの方が教師に賛同していますね…。私は教育学部で小・中・高の教員免許を取り,今は大学で教鞭をとっていますが,私はその教師には賛同できません。家庭でのことは家庭の問題です。うがった見方をすれば,その教師は「生徒の味方をすることで,生徒の信頼を勝ち得ることのために,親の立場を失墜させた」のです。学校はほんの数年間。でも,親との関わりは一生です。ですから,教師としては最低の行為だと思います。もっとうまく立ち回れないのであれば,教師を辞めるべき事案だとさえ思います。
    その教師には,「ほんの数年間しか関わらないあなたに,家庭の問題に首を突っ込まれても困る。そうするならば,一生家の子の面倒を見る覚悟をしてからいってくれ。また,娘に何かあった場合に全責任を負ってくれる覚悟があるのか?」と詰問されるとよいと思います。

    が,もっと大きい問題は,旦那様との連携がうまくとれていないことじゃないでしょうか?子供と約束する前に,あなたと旦那様のお二人で相談はされなかったのですか?してないのであれば,そこが今回の出来事の最大の問題です。両親共に納得いかない約束はしない。今後徹底しないと,親失格です。

    ユーザーID:0728394363

  • こう言えば理解できるかな、トピ主さん?

    「他所は他所、うちはうち」という言葉は、うちのルールや教育方針を示した時に、子どもが「他所の家では許されている」「友達の家では違う」という理由で反発した場合に、親がビシッと言うことです。

    例えば、
    「帰宅が遅くなるのが心配だから、例えディズニーでも夕方には帰るように」
    「中学生が、子どもだけで高額なお金を出して遊ぶのは不可。別のご褒美を考えて。」
    と言ったのに対して、子どもや学校が
    「友達は遅くまで遊んでる」
    「他の生徒は許されていますよ」
    などと言ってきたら、「他所は他所、うちはうち」と言っても筋が通っています。言葉の使い方も間違っていません。

    しかし、今回のトピ主さんの状況や会話の流れで「他所は他所、うちはうち」と言ってしまうと、「他所の家庭はどうあれ、我が家は理由なく約束を反故にするという教育です。文句を言われたくないです。」という意味になりませんか。

    私立中学でなくても、教育方針がおかしな要注意家庭だと認識されそうです。こういう家庭で育った子どもが、ストレスや反抗から問題行動をおこさないか危惧されるでしょうね。

    ユーザーID:8721919443

  • 良い先生だね

    人の子は猛獣ではないので只々叱って育てるものではありません。

    言葉を理解出来るのですから。


    只々叱ったり手を挙げるのは躾ではなく自分の思い道理にならない故の
    ストレス解消処置です。

    ユーザーID:5782151320

  • そんな先生に出会いたい!

    先生ありがとう!
    私もそんな先生に出会えていたら。

    ユーザーID:8739281687

  • いやいや

    外は外、うちはうち。
    のつかい方、間違ってますよ。

    それとも。
    親が子供との約束を守ろうと破ろうと、外は外、うちはうち、って事?

    ユーザーID:9156980519

  • 約束を守らないことに、外もうちもない

     小町で意見を募るというのは、世間全般の論理的な見方を聞くということです。

    「外は外、うちはうちなの! 誰が何と言おうと私は私の考えでやるの!」

    ってことなら、ネットで聞いたって仕方ないです。そもそも、トピタイトル「外は外、うちはうちという考えの是非」でトピの内容も全然違うし、トピ主は論理的な考えてくれることを祈ります。

     さて、「外は外、うちはうち」という考え方は、当たり前です。家族構成も年収も環境も教育方針もまったく違うのに、よその家がゲーム機買ったからって、うちも買うかどうかなんて関係ありませんね。

     でもさ。「いったん約束したことを、理由も説明せずに取り消してよい」なんていうルールは、「外」でも通用しないけど、どこの「うち」の中でも通用しませんよ。「外は外、うちはうち」で済ませられる話ではありません。簡単に言うと、「根本的に人として問題がある」という方が正しいです。

     娘さんは、トピ主夫婦の「いったん約束したことを、理由も説明せずに取り消す人間性の欠落」を、担任に訴えたのです。トピ主夫婦は「うち・外」を問わずに通用するはずの世の中の道理が分からないから、「うち」の外にいる担任に訴えざるを得なかったのです。

     私は、成績を上げたら何かを与える、という約束はしません。学業は生徒の仕事だからやって当然。頭のいい子が上位の成績を上げても、褒めはしますが、褒美は出しません。成績の悪い子が頑張ったら、たとえ結果が悪くても、事前に褒美の約束はしませんが「よく頑張ったね」と事後に何か与えます(モノとは限りませんが)。でも、これは私の考えだから、トピ主が娘さんに事前に褒美を約束しても「外は外、うちはうち」です。でも、ディズニーランドに行きたいというなら、一緒に行く友達の親とも相談のうえ、門限は約束するでしょうね。娘さんだって、それくらい理由含め理解できるはずです。

    ユーザーID:7239324613

  • で、なぜNGなんですか?

    娘さん頑張ったのに。約束したんですよね?ご主人と。

    なぜ、あなたが却下するの?閉園前まで遊んだらダメな理由は?
    感情ばかりで話にならない。

    もし閉園までがダメなら、なぜダメなのか理由を説明して、時間を設ければいい。

    目の前に人参だけぶら下げて、食いついたら、その人参は画用紙に描かれたもので食べられませんでした、みたいな。
    娘さんからすればショックとかいう問題じゃなくて、親への信頼が揺らぐような案件でしょ。
    社会に出てない分、世間は親でもあります。それが理不尽だと心が健全に育たない気がしますがね。そして本当に子供さんが世間に出た後は、親を人として尊敬もしないだろうし、人として評価してきます。
    学校方針に親が一番ついていけてない。
    学校の先生は理路整然と筋が通っていて素晴らしいと思います。
    ウヤムヤにしてしまう風潮の中、我が子のために苦言をしてくれたことに気づきこそすれど腹を立てるって、その了見の狭さに呆れます。
    で、ご主人は何をやってるの。これまた情けない父親だなと思います。

    妻の許可が無くても、一人の大人として娘と話ができないとか情けないわ。

    ユーザーID:2222983023

  • レスします。

    >主人が娘と約束しました。

    全てはこの「約束」に集約される。
    理由とか担任とか関係なく、トピ主夫とトピ主娘が約束したのだからそれを反故にする権利はトピ主にはない。
    帰宅時間が心配なら「お父さんとの約束だから行くのはいいけれど、21時までには帰宅しなさい」と言えば済むことなので、父子の約束を反故にする理由にもならない。
    寧ろそんなに心配なら、帰る時間を決めてトピ主が最寄り駅まで迎えに行くなどすればいい。

    ただ担任の言い分には問題がないとは言えない。
    子育てしていれば「親の権力でねじ伏せる」ことは往々にしてあり得ることだ。
    例えば今回「行くのはいいけれど21時までには帰りなさい」と言う条件を付けた場合、娘さんが「えー?それだと19時過ぎに園を出なきゃいけないじゃん。友達は閉園まで居ても良いって言われてるのに!」と言った場合。
    「我が家では貴女の安全の為に21時が門限なの。」と理由を説明したところで、子どもにとっては「親の権力」の行使には違いない。
    親側にちゃんとした理由があっても、子どもにとってはその理由が理不尽であることは多々あるだろう。

    ユーザーID:0163729152

  • 夫と喧嘩しました(前レスの続き)

    学年主任の先生と夫が個別に面談してきたと前レスしましたが、私のことについても話してきたというのでそれを書きます。
    親からクレームを受けた際、先生の経験では以下のケースが多いと聞いてきたと言います。

    父親だと、能力が低い生徒に合わせず特進クラスをもっと充実させるべきという主張。
    母親だと、自分がさせてもらえなかったことを子供にも強いて、学校でもっと厳しくすべきという主張。

    先生からは、過去の強烈なお母様と比べたらディズニー程度は全然かわいいレベルですからと言われたらしいです。
    夫は、この度は迷惑おかけして申し訳ないと頭を下げてきたとか。

    夫のご褒美についても、現金のお小遣いを渡すより中学同級生との楽しいイベントなのだからいいご褒美ですよと言われてきたとか。
    毎月ならともかく、初めての期末テストに対するご褒美なら悪くないのではだそう。
    親同士の連携をとって当日のルール決めていれば問題ないでしょうと言われたので、夫も問題ないだろ?って態度です。

    知らぬところで話を進められて、正直気分が悪いのです。
    中学の先生が子供だけディズニーに肯定的なのも納得いきません。

    ユーザーID:3400230476

  • よそはよそ、ウチはウチはいいけど・・・

    >学年上位だったら何かご褒美をあげるよ
    こう約束したのですから
    この約束は守ったほうがいいんじゃないですか?

    ムリなご褒美なら理由を告げて
    娘さんも納得できる他のご褒美があってもいいのでは?

    ユーザーID:5173257356

  • 娘さんの人権を無視していることに気付いて

    素晴らしい先生ですね
    びっくりしました。

    娘さんだめではなく、あなたも考えながら言葉を話すという頭の使い方をする時期なのではないですか?

    あなたはきっと、自分の言葉を口にして周りとうまくやっていくということができないタイプでしょう。

    今はコミュニケーション力が試される時代ですから、あなたが思っていることをちゃんと娘さんにも話しましょう。


    娘さんにも人格があり、人権があることを忘れてはいけません。

    あなたは娘さんの神ではないのです。

    あなたが完全に間違っている、先生がとても正しいです。

    ユーザーID:1036777288

  • ずれたまま

    結局、御褒美はどうしたのでしょう?
    あげると言ったのに、反対されて、それっきりですか?
    学校に文句言われたくないのでしょうけれど、
    反対して、代わりの褒美を出さないなら、娘さんのモチベーションは下がり続けますよ。その結果、成績が下がりそうですが。学校はどうしてだか気にしますよね。
    だから文句を言うのです。
    モチベーションが下がったままだと、やがて、反抗期に入り、家出もあり得るのでは?
    ここで腹を立てる前に、娘さんとの約束をきちんと守りましょう。
    守った上で、「外は外、内は内」と言ってください。

    ユーザーID:5700631551

  • 駄目なものは駄目!でイイじゃないですか

    『我が校は常に何故?を考えた教育をしています。』

    それならトピ主さんのやり方が正解じゃないですか。
    行っちゃ駄目だという理由を自分で「何故?」って考えるでしょ。

    だいたい子供は、どんな理由を言われたって納得なんかしないですよ。
    自分が子供だったときのことを考えれば分かると思いますけど。

    それに、理路整然と理論立てて言われると、逃げ場なく追い詰められた
    ような気になるじゃないですか。
    常に理由をあげての否定は子供を追い詰めるだけの最低の選択ですよ

    それともうひとつ、
    『ヨソはヨソ、ウチはウチ』って、非常に大切なな考え方だし、
    大事な教育だと思っているのですけど、
    『親の権力でねじ伏せる魔法の言葉』なんて考える人がいるんですね。
    いや、非常にビックリしました。

    ユーザーID:3440766118

  • 約束は守りなよ

    「外」の先生に言われたことに御腹立ちのようですが、
    トピ主さん、約束したことは守りましょうよ。
    あ、「私ではなく、主人が約束した」は無し。
    あくまでも「うちはうち」を押し通して約束を全く反故にすると
    娘さん、今後、トピ主さん両親を信用しなくなりますよ。
    何人かの方がおっしゃるように
    娘さんが閉園までいて、帰りが遅くなるのが心配なら、
    門限を決めればいいと思います。
    それで娘さんがごねるようなら、それこそ
    門限を決めた理由を説明する。

    ディズニーではありませんが、今回の娘さんの気持ち、
    私にはよくわかる。
    かつて30年前、似たような経験をしたからです。
    私の場合は、親に約束を全く反故にされました。
    今は当時の親よりも歳をとっていますが、
    当時の親のねじ伏せ方は未だに納得がいかないです。
    「何故、約束を守ってくれないのか?」という私に対して
    「親の権限で約束は反故に出来る」と母は言いました。

    30年前、高校受験の中3時、私はある私立女子高を知り、
    「ぜひ、通いたい」と思いました。
    そこは家から少し遠く、通えないこともないですが
    私の町からでは寮に入ることが一般的でした。
    両親は「近くの県立の進学校に合格すればその私立に行ってもいい」と
    言いました。
    その私立に行きたい一心で私は猛勉強、猛勉強をしました。
    で、私立合格→県立合格を果たしました。
    が、親は上記の通り、約束を反故にしました。
    中学校からストップがかかったらしい。
    今から考えると、「そうだろうな」ですが、当時、14歳の私には
    「何故、約束を守ってもらえないのか」とまるで詐欺にあった気分でした。
    この時、両親が「自分たちの考えが甘かった。申し訳ない。私立はあきらめろ」と言ってくれたら親に対する感情は違っていたかもしれません。

    ユーザーID:8155405332

  • そう言われて育った子供は将来、、、

    よそはよそ、うちはうち。

    私も子供の頃、よく親からそう言われ多くの友達が許されていることをいろいろ我慢させられて育ちました。
    なぜうちではそれがだめなのか私が納得できるまで説明もしてくれません。
    今考えると、親の自分勝手なエゴだと感じています。子供だった私はそれに気づけませんし反発も難しくあきらめるしかありませんでした。

    子供を育てる立場になった今、家庭によっていろいろ方針はあるとは思いますが、なぜそれが許されないのかきちんと説明して子供に理解させる義務があると私は思います。“うちはうち”は当然。大事なのはその理由をしっかり子供が理解し納得することだと。

    将来お子さんは当然大人になります。
    はるかさんはいつしか年老いて今と立場も変わってくるでしょう。
    周りの友人たちは子供に甲斐甲斐しく老後の世話してもらっている中、
    はるかさんのお子さんは介護に無関心だったとします。
    よそはよそ、うちはうちだからね、って一言で片づけられて、納得できます?

    私も親にいつか言ってやろうと思っています。
    よそはよそ、うちはうちでしょ。お母さん、私が子供の頃いつも言ってたよね!
    って。

    ユーザーID:2143778022

  • トピ主さんが理不尽

    子供の教育のためには家庭の協力が必要。
    トピ主さんが学校の教育方針に沿った環境をお子様に提供されていなかったからトピ主さん自身が指導を受けたのです。

    トピ主さんが反対した理由は

    >行けば閉園間近までいる気だろうし

    ということでしょうか?
    では、帰宅時間を決めて守らせればいいのですよね。

    親子間でも信頼関係が必要です。
    「何かご褒美をあげるよ」と約束した言葉を実現するのは親から子供への信頼構築、
    帰宅時間を守るのは子供から親への信頼構築です。

    この信頼構築の関係を守るのが大切です。

    ユーザーID:0975066504

  • 先生が正しいかな。

    私も中学1年生で友達同士でディズニーは早いと思います。
    閉園時間までいるでしょうし、片道1時間半なら相当帰宅が遅くなりますよね。

    トピ主さんは「中学生が友達同士で遠方に遊びに行くは危ないからダメ」「帰宅が遅くなるのは危険だからダメ」
    等のダメな理由はちゃんと説明したのですか?
    その上で、夜「10時までに帰宅すると約束する」「親同伴ならOK」等の妥協案は提示した?
    それをせずに、ダメなものはダメと押し切ったなら先生の主張が正しいかと思います。
    娘さんにしたら、じぶんは条件を達成したのに母親の一存で約束を反故にされた。
    大人は約束を守らない上に力で押さえつけてくる、と思った事でしょう。
    それは教育上良くないですよね。

    ユーザーID:7609404384

  • 魔法の言葉

    素晴らしい解釈ですね。魔法の言葉。
    まさにそうだと思います。

    私は、子育て中に「よそはよそ、うちはうち」という言い方は一回もしたことがありません。でも、男の子ながら門限もあり、きちんと守らせていましたよ。
    そして、子供とした約束を破ったことはありません。できない約束はしてはいけないんです。

    ですので、トピ主さんの言葉を見ていると、子供に対して「約束を破り」かつ「それに対する譲歩もせず」「一方的にダメと決めつけている」毒親のようにしか見えません。

    もちろん、中1で閉園時間まで子供だけなんて危険です。
    私ならば、親がついていくか、帰りは迎えに行く、制限時間を設けるなどの譲歩案を出して、娘との約束を守ります。

    ディズニーに行きたくて、勉強を頑張った娘さん。
    その頑張りを認めてあげられませんか?

    ユーザーID:8754749662

  • 私が娘さんだったら

    今後一切勉強は頑張りませんし、親とも一切約束はしません。

    ユーザーID:0943122701

  • あー

    お気持ちわかります。私も主さんタイプなので。
    説明は後回しで、OK・NGの2択なんです。これはイカンと思いまして日々精進中です。

    小学高低学年の子にも感情はあります。中学生なら尚更です。全否定せずに、どうか譲歩案を出してあげてください。

    ユーザーID:4909796840

  • 理由説明と話し合いは?

    中一で片道一時間半の子供だけでのディズニー行きは、我が家でもNGです。これをOKする家庭が信じられません。

    だけど。

    ちゃんと理由は説明しましたか?「うちはうち」は良いですけど、うちはこういう考え方だからという説明は必要不可欠です。我が家だったら、「中一の子だけでは危険だと考える、ディズニーだからって不審者がいないとは限らない」「行き帰りにもし地震や災害があったら子供だけでは対処できない」「閉園までなんてとんでもない。夜22時に子供だけで外を歩き回っているなんてありえない」からと言います。

    そしてその上で話し合うと思います。例えば「では現地まで送り迎えをしてほしい」「携帯電話は必ず繋がるようにしておき定期的に連絡する」「閉園までではなく、今回は18時までにする」又は「夕方以降は親同伴で行動する」等娘から提案されたら、考えます。

    頭ごなしに理由説明も話し合いもなく「ダメ」は、良くないと思います。

    ただし、担任教師もどうかと思います。そこまで言うなら校風に合わないので退学させますと言いたくなりますね。内容ではなく、言い方がダメだと思います。反発しか生まない言い方ですから。それこそ「頭ごなし」じゃないかなあと思うのです。

    ユーザーID:1995942622

  • 担任の先生も変

    生徒に相談されたからって、親に言ってどうにかしてあげようとするなんて。それってどうなんでしょうか。

    まずは生徒が自分で行動するように指導するのが普通なのでは。

    私が教師なら、話をしっかり聞いた上で「ではこう提案してみては?」と生徒にアドバイスします。お母さまはきっとあなたが心配なのだ、中一女子なんだから当たり前、だとしたら心配かけぬように行ける案をよく考えようって。例えば入口までの送り迎えをお願いするとか。3時間おきにこちらから必ず連絡するとか。閉園までではなく、夕方までで我慢するとか。いくらでもあると思います。

    やりたいことがあれば自分で説得する強い気持ちを持てる子。学校ではそういう子ではなく「先生に泣きついてどうにかしてもらう子」を育てたいのでしょうか。

    これって、将来進学等で親と対立した時にも必要な力だと思うのです。

    教師として親にすべきは、精々「お子さんも一生懸命考えているようです。お子さんの話を聞いてもらえませんか」とお願いする程度です。あとは本人が解決すべき問題。

    教師が過保護すぎると思います。普通余程の放置家出ない限り、中一女子だけで遠方ディズニーへのお出かけなんて許さないですよ。一緒に行くご家族でもすんなり許さないと思います。うちだって簡単には許しません。何かあったら教師が責任とってくれるんでしょうか。

    私がトピ主なら、「娘が自分で強く主張し、私が納得できる案を提案してくるまで許しません。本当に叶えたいなら娘が自分で考えるでしょう。そういう教育をしています。家族でないあなたが出る幕ではありません。この学校は、思い通りにならなければすぐに大人に何とかしてもらおうという他力本願な子を育てる方針なのでしょうか?」と教師にぴしゃりと言いますけどね。

    ユーザーID:8224317126

  • レスします

    うちの母親そっくり。勝手な判断で簡単に人の気持ちを折ってしまうんですね。
    先生の言葉、もっとしっかり噛み締めてください。大事なことですよ。

    ユーザーID:2617991819

  • 我が校は常に何故?を考えた教育をしています

    私立に通わせていらっしゃるんですよね?
    私立学校は校風があります。様々です。
    学校側が入学決定権があります。
    「我が家は貴校の校風に賛同しています。」という人が入学許可を受けます。
    入ってから、学校の方針に納得いかないというのはありえません。

    我が校には合わない言葉です、と言われたのは
    入学試験時にうける不合格理由と同じ意味だと思います。

    ご主人は事の重大さがわかって場を収めてくださったのだと思います。
     

    ユーザーID:5174250112

  • レスします

    私はそんなにトピ主さんが悪いとは思ってません。
    ご主人がきちんとお嬢さんと約束を詰めていなかったのが最大の問題でしょう。

    私も子どもが中1なら親同伴以外でのディズニーは反対します。
    私立にお通いの保護者の方なら、反対される方が多いのではないでしょうか。
    私の周りでは高校生になるまでは保護者の誰かが必ず同行していました。
    ですからお気持ちがわかる気もします。

    次に先生ですが、どうしてこんなに高圧的に保護者に向かって話をできるのか
    本当に不思議です。子どもも私もずっと私立ですが、このような物言いを先生が
    されるとはにわかに信じがたい状態です。トピ主さんも驚かれたのではないでしょうか。

    熱血を装い、自分の正義を振りかざしているようにしかみえません。不快です。
    いい先生だなんてとんでもないと思うのですが、私立と公立では先生に求めるものが
    違うので、意見は対立するのかもとも思います。私立の先生は保護者とも生徒ともうまく
    距離を取り、クールで賢く振る舞うものでしょうに。

    家庭での些細な問題を先生に相談するお嬢様はまだ少々幼くていらっしゃいますね。
    それを真に受けて、保護者に意見する先生も成熟されていらっしゃらない。

    先生へのいらだちはよくわかりますが、担任が持ち上がりでなければこのまま残りは
    軽く流して差し上げてはいかがですか? 学内アンケートがあるなら、担任は変えてほしいと
    希望するのもいいかと思います。

    ユーザーID:0987722000

先頭へ 前へ
91120 / 496
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧