• ホーム
  • 話題
  • 結婚35周年で、35枚の500円玉をもらいました。

結婚35周年で、35枚の500円玉をもらいました。

レス69
(トピ主8
お気に入り238

生活・身近な話題

aoi

こんにちは。

結婚35周年を迎えました。

珊瑚婚というらしいと娘から聞きました。

その日、お祝いをしてくれて、

息子夫婦、娘夫婦からそれぞれ贈り物をもらいました。

その時、父が意味ありげな顔をしながら、

チョコレートの同じ丸いカンを2個重ねて

お祝いをくれました。

一つは、軽く、一つは重いのです。

開けて見ましたら、

一つは、硬くて溶けない扇状のチョコレートが

円形に美しく、2段で入っていました。

もう一つを開けてみたら、

35枚の500円硬貨が入っていたのです。

とても粋なプレゼントで、

少しずつ父母が貯金していてくれていたものでした。

父母は、娘(私の妹)を天国に送りました。

たった一人の子供になってしまった私のために、

コツコツ貯めて、この日のために渡してくれた父と母。

とても嬉しい贈り物でした。

皆さんの中にも、とても心に残る

贈り物をもらった方はありますか?

ユーザーID:9055173599

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数69

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よいですね

    私はここ数年、孫のお年玉に500円玉を渡しています。
    年齢・・・というか学年に応じての増加支給ですが、誕生年発行のコインをできるだけ集めたこともあります。

    本人は喜んでいるのかどうか分かりませんが、トピ主さんのお父様と私は年齢が近いかもしれませんですね。

    なんだか、お金を自由に使えなかった年代(失礼!)の気持ちが顕れているような気がしてホンワカしました。

    ユーザーID:1823278989

  • 粋だね

    粋でカッコいいお父さん。
    素敵でチャーミングな老夫婦なんでしょうね。

    ユーザーID:7677984356

  • すてきなお話ですっ

    いやあ…自分は、無いです。

    いいな〜。いいお話だなあ。。お幸せですね。
    心があたたまる思いがしました。

    ユーザーID:0589756041

  • 良い話だよ!

    良い話だよ!いい話なんだよ!
    なんだけど、なんだけど…!!

    どうして結婚35周年の記念が夫からじゃなくてご両親からなの…?!

    夫どこ行ったー?!

    と、読んでて驚きました。

    トピタイトルから夫婦の話だと思って読んだので、まさか夫が出てこないとは思いもしませんでした。

    ユーザーID:5696188168

  • 失礼とは思いますが;

    ゴメンナサイ;
    喜ぶ理由が分からないので質問して良いですか?

    贈られた500円玉は、何か特殊な500円玉ですか?
    例えば、あなたが生まれた年に発行された年代のものとか、亡くなった妹さんの生年月日とか?
    もしくは、コツコツ集めないと見つからないくらい、500円玉が流通していない地域でのお話だったのでしょうか?

    500円玉が発行された元年に、その月の給料を、500円玉で貰った事があるので不思議で・・・。
    トピ主が嬉しいのなら、それで良いと思うのですが・・・。

    たった一人になってしまった子供の為の贈り物が、何故500円玉なのか・・・?
    ソコが理解できないので、とても知りたいのです。

    トピの答えでもなく、ズレた質問をして本当に申し訳ないです。

    ユーザーID:0718878888

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 教えて下さい。

    どうして35枚の500円硬貨が「粋なプレゼント」なのですか?

    何か言い伝えがあるとか?
    地域性ですか?
    35枚に意味があるのでしょうか?
    それとも500円硬貨だからでしょうか?

    コツコツ貯めたと言っても35年で\17,500だったら
    金額としては「コツコツ」という程のものじゃないですよね?
    という事は、何か書いていない意味があるんですよね??

    全く分からないので教えて下さい。
    どんないいお話の意味があるのでしょうか??

    ユーザーID:6333139051

  • あります。

    私の亡くなった祖母がプレゼントしてくれました。
    私が10才位の頃からコツコツ貯めて10万円、私が20
    歳になったときに私名義の通帳を渡してくれました。
    未だに使えません。その10万円。

    ユーザーID:6063043364

  • プレゼント

    私の50歳誕生日を何日か過ぎたある日、母から電話で「〇日にそちらに行くから宜しく」と言われました。当日、最寄り駅まで迎えに来てと要請があり、自宅まで一緒に歩きました。室内に入り、お茶して落ち着いた所、母が鞄の中をガサゴソ…そして、封筒を「はい!」と差し出したのです。表面に「50歳記念」と書いてあり、開封すると百万円の束がありました。人生半ばまで10年間、一人暮らし頑張ったねという努力賞兼、誕生祝いとの事です。かなり、感激です。

    ユーザーID:5541551846

  • レスをありがとうございます。

    夫からは、私の大好きな、青を基調とした、素敵な花束をもらいました。

    とてもとてもうれしかったです。

    2週間もたせました。

    (毎日水を変え、十円玉を入れたり、栄養剤を入れたりして)

    今は、とても美しい青の花がありますよね。

    子どもたちも、お祝いしてくれました。

    息子のお嫁さんが、ケーキを作ってくれたり、

    娘から、割れないコップをくれたり、

    私は、悲しい妹との別れも通りましたが、

    こんなうれしいこともあるんだと、感謝でいっぱいです。

    皆さんの心に残る贈り物や、出来事でもいいですので、

    レスをしてくださると嬉しいです。

    ユーザーID:9055173599

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • レスをありがとうございます。

    ある方のレスで、なぜ500円玉が・・・と言われてしまい、ショックでした。

    年金暮らしの父母にとって、500円玉をためていくのは、

    楽なことではありません。

    それも、記念硬貨が何枚か入っていました。

    主人からは、青を基調にした花束を贈ってくれて大変うれしかったです。

    私にとって、とてもよい贈り物になりました。

    私が問うているのは、

    皆さんにとって、心に残る贈り物はありませんか?

    という質問でありますので、そのことを

    レスしてくださると感謝です。

    ユーザーID:9055173599

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 思いつかないけど

    500円玉、私は素敵だと思います。裕福ではない環境なのですよね、たぶん。
    その中で500円玉を貯めるって結構大変です。私も500円玉貯金してます。それが35枚って大金です。
    お札で17500円もらうのとは重みが違いますよね。

    ユーザーID:3367338044

  • 粋だと思います

    35周年おめでとうございます。
    500玉を35枚。私は粋だと思います。いざ貯めるとなるとなかなか大変だと思いますよ。それに金額よりその気持ちも嬉しいですよね。
    きっとご両親は主さん夫婦の事を思いながら貯めたんだと思いますよ。
    これからも皆さんで幸せに暮らして下さいね。

    ユーザーID:1415527891

  • 父母は82歳、プレゼントにケチをつけるのはやめてください。

    同じ缶で、一つはチョコレート、一つは、500円硬貨の入ったものを

    嬉しそうに、82歳の父が、それを重ねて持ってくるのは粋じゃないですか?

    そして、娘を2年前に亡くしたばかりで、

    写真に話しかけている老夫婦が

    そんな、おちゃめな計らいをしてくれたのは

    どこがうれしいんですか?と問われるいわれはありません。

    嬉しいものは嬉しいです。

    ケチをつけるレスはやめて、

    私にちゃんとした、レスポンスをしてください。

    何度も言いますが、心に残ったプレゼントはありませんか?

    ユーザーID:9055173599

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • なぜ500円玉なのでしょうか

    結婚35周年、ご両親からのプレゼントに喜ばれたとぴ主さん。
    良かったですね。

    でもなぜ500円玉35枚がうれしい事なのか理解できないのですが。

    500円玉になにか意味があるのでしょうか?

    ユーザーID:7050809938

  • 解説

    意味がわからないというレスがあるので、他人事ながら解説します

    500円玉が最初に発行されたのが1982年、今から35年前です。
    新しい硬貨が発行された年に結婚した娘の為に、毎年毎年、娘の幸せな結婚を願って一つずつ貯めていった、その35年間の思いが詰まったギフトなんだと思いますよ
    記念硬貨が含まれているというのも、その年々の思い出と共にある様にとわざわざ手に入れてくれたのでしょう
    製造年が1982年から2017年まで揃っているのではと思います

    意味がわからない方は、おそらく銀行に行って一気に35個の硬貨を貰って来たと受け止めたのでしょうか

    とても素敵なギフトだと思います

    ユーザーID:7734766108

  • 35周年

    ご結婚35周年、おめでとうございます。
    結婚されたのは、昭和57年でしょうか?
    その年は500円硬貨が初めて発行された年で、今年で35年になります。
    500円玉が35枚って、それに関係してるのかなぁと思ったのですが、いかがでしょう?

    ユーザーID:0587408762

  • 父からもらった新築祝い

    トピ主さん、素敵なお話をありがとうございます! 35枚の5百円玉に込められたご両親の気持ちが伝わってきます。

    私は現在、海外に住んでいます。 もう10年以上も前ですが、家を新築しました。 それまでアパートや借家住まいだったので、初めてのマイホームでした。 その年に、日本に帰省しました。 日本を発つときに、父に祝儀袋を渡されました。 「新築祝い」と乳の字で書かれていました。

    飛行機の中でそっと開けてみると、2万円入っていました。 思わず涙があふれてしまいました。 

    なんだかもったいなくて、未だに使えずに、祝儀袋ごと大切に保管してあります。  

    ユーザーID:6715239639

  • ホストファミリーから

    海外にワーキングホリデーで滞在中
    1ヶ月だけホームステイした家のホストファザーから
    クリスマスにホームパーティーに招いていただいて参加しました。
    そのとき、ホストファザーは幼い孫たちにクリスマスカードを渡していたのですが
    孫たちがいそいそと封を開けた中には、カードとともにお金も入っていました。
    日本でいうお年玉のようなものだと思います。
    私も同じく封の閉じられたカードを受け取りました。
    私は自宅に戻ってから開封しました。
    そこには孫たちに贈ったのと同じく、お金も入っていました。20ドル。
    カードだけだと思っていたのでびっくりしましたが嬉しかったです。

    お金がうれしかったのではありません。
    ホストファミリーというのは、ピンキリで、中には商売としてしか考えておらず
    最低限のことを義務的にこなすだけ、ホスト期間が終われば連絡もなし、というファミリーもいます。
    だけど私が出逢ったファミリーは、たった一ヶ月の同居にも関わらず
    その後も私がその国に滞在中している間いつも心配してくれ、度々家に招いてくれ
    クリスマスには自分たちの孫と同じように私にもお小遣いをくれた。
    身内として、接してくれた。
    そのことがとても嬉しく、忘れられない思い出です。
    10年以上経った今も、毎年クリスマスカードのやり取りはしています。
    お金は、入っていませんけどね。

    ユーザーID:0082290367

  • 私は粋でユーモアのあるご両親だなと思ったけどなぁ。

    日々の生活で実用的かつ気軽に使えるけど、
    硬貨の中で一番大きい単位の500円玉35枚用意して、
    親御さんだからこそ分かる娘さんが好きそうなチョコレートも
    オマケでつけてプレゼント。
    年金暮らしの親にしてもらっても、娘が気を遣わずに済むけど、
    役に立つものをプレゼントとして、さらっと手渡してくれる親御さんは、
    なかなか粋でユーモアがある。
    そう私はこのトピを読んで思いました。思わずニヤリとしましたよ。

    トピ主さん、青好き?
    それとも青が良く似合う女性なのかな?
    旦那さんも花束のプレゼントを贈る気遣いがある男性で、とっても素敵ですよ。
    私は結婚して20年ですが、夫から花なんて一度ももらったことない。
    すごく羨ましい!!!
    お花って豪華な花束でもたった一輪の花でも、誰かからプレゼントされると
    すごく幸せな気分になりますよね。
    しかも、プレゼントしてくれたのが自分の夫だったら、なお嬉しい。

    結婚35周年おめでとうございます!

    ユーザーID:5718427673

  • 「たまたま、ウチにあったから・・・」

    珊瑚婚おめでとうごさいます。

    自分は。。。

    お誕生日に某ブランドのバッグをプレゼントされました。
    つきあったばかりの彼氏からで、定番かもしれませんが。
    デートの最中にフト言った
    「アレ素敵なんだけど、何か割高な気がして買いそびれてる」
    という発言を覚えていてくれたことが嬉しかったし、
    貧乏な人なので、無理してくれたのか、と、ちょっと悪いような
    気持ちにも…。

    本当にありがとう!と、喜んでいたら、照れた?彼氏が
    「イヤナニ、たまたま、ウチにあったから持ってきただけです」
    と、ボソっと言いました。
    そんな訳あるかー!と、もう、可笑しくって爆笑でした。

    変な言い訳込みで、忘れられません。
    大事に使ってます。

    ユーザーID:7000508752

  • あります!

    缶を二つ、ニコニコしながら持って来られたお父様。
    とても素敵ですね!
    トピ主さんの喜ぶ顔を思い浮かべながら、缶に入れてたんですね。

    私が二十歳になった誕生日、玄関のチャイムが鳴りました。
    一緒に住んでる母からの「成人おめでとう」という速達でした。
    母も家に居たので、お互い恥ずかしくなって顔を見合わせて笑いました。
    良い思い出です。

    気持ちの込もった贈り物は嬉しいですよね。

    ユーザーID:1161523765

  • 何をいきり立ってるんだろう

    私はトピ主さんの500円の思いがすぐにわからなかったのですが
    はらぺこあおへびさんの解説で理解できました。
    何はともあれ、心のこもった贈り物なんだから
    そんなケチつけなくとも、と思うのですが…

    >この世の中に本物の青い花は存在しませんよ!!
    >みんな人工的に作られた偽物の花です。

    まあ、青い花は天然にはないでしょうけど、
    花屋さんの花はだいたい「人工的に作られた」のでは?

    >私は身内でも他人でも贈り物をもらうことが嫌いです。
    >他人から見たら滑稽な贈り物や。いい話みたいな。。。
    >やってる感が苦手です。

    自分がお嫌いなのは勝手でしょうが、
    他の身内や他人は余計なお世話でしょ。
    正直、こういう人の方が滑稽ですし、私は苦手です。

    ユーザーID:2432081786

  • わかるよ、トピ主さん

    値段や物自体がどうのこうの、じゃないんですよね。 娘のことを思いやってくれた、ご両親のその「気持ち」が嬉しいんですよね。

    私は実家住まいだったころは父とよく喧嘩してました。 24歳で結婚して実家を出ました。 その翌年、父から年賀状が届きました。 「今年も宜しくね」と書いてありました。 見慣れた父の字を見たら、なんだかじわっと来てしまいました。 うまく伝えられないのですが、父の愛情を感じたのです。 父からの、初めての年賀状。 

    お正月には実家に顔を出す予定を伝えてあったにも関わらず、何わざわざ年賀状くれたのー? なんて、父をからかいましたが、なんとなく嬉しくて心が温まる思いでした。 今でも大事に取ってあります。  

    ユーザーID:0604074894

  • 新しい500円硬貨です。あと、青い花が偽物?

    新しい500円硬貨を見つけたら、

    私のためにコツコツ貯めてくれたらしいです。

    一万円札のピン札よりも、

    父母のその心に感謝しました。

    昔、父母が25周年記念に

    あるアメリカ人ご夫妻から、

    金の卵の入れ物に25枚の500円硬貨を

    いただいたのを思い出して

    妹を送ってから、しばらくして貯めてくれました。

    妹のように、夫婦いつまでもと言う意味を込めて、

    5円玉ならぬ、500円の新硬貨を

    貯めてくれて、贈り物として渡されました。

    中には、古い500円記念硬貨が5枚入っていました。

    それから、レスをくださった方の中に、

    青い花は偽物とあり、なんて心の狭い人かと思いました。

    人の心のこもった贈り物に因縁をつけないでください。

    プレゼントが苦手な主人が、照れながら、くれた贈り物を

    青い花は偽物です。っていうことはないでしょう。

    偽物?造花じゃあるまいし、改良させた花かもしれませんが

    私にとっては、とてもとてもうれしい贈り物にびっくりしたのです。

    あの主人がこんなことできる人ではないですから。

    青い花・・じゃあ、朝顔は?じゃあ、アジサイは?

    じゃあ、ツユクサは?

    青い花が偽物だなんて、人がもらった心に

    泥で、踏み込むようなレスは、求めていません。

    何回も言いますが、心に残るプレゼントは?

    とお聞きしてるのです。



    私の人生にはいろんなことがありました。

    子どもを亡くしたこともあり、

    大変、言いつくし得ぬ人生でした。

    認知症の父母の贈り物、最高です。

    主人の花束も。

    感謝です。

    ユーザーID:9055173599

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 私も???

    正直に言って、どこがいい話なのか分からなかったので、
    500円玉の枚数もトピ主が350枚のところをミスしたのだろうと
    勝手に解釈していました。

    でも、質問のレスに対するトピ主の反応をみて何となく納得するものがありました。

    チョコレートに、”固い”って形容詞をなぜ、わざわざつけたんですか?

    ユーザーID:7111335164

  • 素敵なプレゼントですね

    心に残ったプレゼントといえば、やはり子供からの手紙でしょうか。
    クレヨンで「長生きしてください」と、大きな、つたない字で書いてありました。
    トピ主さんのお父様・御主人からのプレゼント、両方とも素敵だと思います。
    プレゼントに贈る人の気持ちが込もっていて、受け取った相手にもそれが伝わっているのだから。
    結婚35周年を珊瑚婚というのですね、素敵な言葉を教えて頂いてありがとうございます。

    ユーザーID:2228620023

  • 相手を思う

    トピ主さんこんにちは。
    結婚35周年おめでとうございます。

    お父様からのプレゼントに色々ケチを付ける人のことはほっとけば良いと思います。
    扇状のとけない硬いチョコレート。扇は末広がりの意味があったと思います。とけないと云うのもポイントだとおもいますし。
    これからも夫婦仲良くってお父様の思いが込められてると思いました。
    500玉も35周年だから、トピ主さん夫婦を祝う気持ちでコツコツと貯めてきたんだと思いました。どうして500玉とか理屈や金額云々出なく相手を思う気持ちですよね。
    もったいなくて使えないですよね?

    因みに私の心に残った贈り物は、今は天国にいるクロネコです。
    神様からの贈り物だったと未だに思っています。

    ユーザーID:1415527891

  • 2度目です。

    すみません。2度目です。
    もう1つあったので再び参りました。
    子供の頃、(昭和50年代)ニットマジックっていう
    編み物ができる玩具が欲しくて・・でもそんなもの簡単には買ってもらえなくて。

    でもクリスマスの朝、起きると枕元になんとプレゼントとして置いてあったんですよね。
    嬉しくて嬉しくてしばらく箱ごと抱きしめてました。

    トピ主様のお父様からのプレゼントもとっても素敵だと思います。
    私も500円玉貯金してますが中々貯まらないんですよね。
    日々の生活がいっぱいいっぱいで。
    35枚でさんご婚のプレゼントかあ。
    お父様、渡せる日を楽しみにしておられたんでしょう。
    きっとお小遣いを節約してシャレをきかせたプレゼントを娘さんにするのが楽しみだったんでしょうね。
    素敵です。

    ユーザーID:4814687625

  • わかりますよ

    はらぺこあおへびさん解説ありがとう。
    素敵なプレゼントですね!

    35枚を17500円ととるか、気持ちの積み重ねととるかの違い。

    ご両親の気持ちを受け止められたトピ主さん、とっても素敵だと思います。

    ユーザーID:8903996755

  • 35周年おめでとうございます

    私も旦那様からのプレゼントかと思いましたが、年金暮らしのご両親からだったのですね。皆さんに祝福されて良かったですね。トピ主さんは旦那様に何を送ったのですか?

    小町には読解力や国語力、価値観がお金の大小で決める人が多いので、批判する人は少なからずいます。あまり気にされないで下さい。500円位のハンカチを1枚貰ったでしたら引っかからなかったのです。金額ではなく、単純な疑問を羞恥心なく聞けるんですよ。

    私は物に囲まれて生きてきたので、これと言って嬉しい思い出もなく、そう言う欠けたところが補えれば良いなと思ってます。知り合ったばかりの人に、花束を何でもない日に貰って、荷物になるから不快に思った記憶があります。これが鉢だったら喜んでました。

    やはり、相手の喜ぶものもありますが、贈ってくれる相手も大切だと思います。トピ主さんは悲しい思いを乗り越えて、こうして周囲から祝福されるのは、今まで築き上げてきたからだと思います。

    ユーザーID:0125151900

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧