生活感のない部屋

レス18
(トピ主0
お気に入り136

生活・身近な話題

ウィンディ

ブログなどで、おしゃれなインテリアで彩られた、すっきり片付いた素敵なお部屋を見ます。インテリアの邪魔になる生活雑貨などは見せない収納で、とてもすっきりしていて憧れます。でもふと思ったのですが、見えないようにしまいこんでしまって何があるか忘れたりしないのでしょうか?私は食品のストックなどを忘れてしまって、期限を切らせてしまったり、ストックがあるのを忘れて買ってしまったり…。最近はあえて半透明の収納にしたら、目につくので忘れなくなりました。
見せない収納を心がけている方、どうですか?また、すっきりした部屋は維持できますか?コツを教えてください。

ユーザーID:9973095821

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 場所を決める

    物を買う時、しまう場所をまず考えます。
    場所が無いなら諦めます。
    物は必ずしまう場所を決めて、そこに片付けます。

    本当の場所に置いていないから散らかります。
    しまう場所を考えて無いから散らかります。

    うちは突然誰か来ても大丈夫なレベルを維持してますが、
    実家は逆でした。

    何か欲しい物があればとりあえず買う、
    置く場所が無いからそれを置くための安物の棚を買う、
    まだ色々入るからそこにしまう、
    部屋がどんどん狭くなる。

    実家は座る場所が無いので、行きません。
    用があっても座らず立って済ませます。
    長年育ってきた家が反面教師となっています。

    ユーザーID:4108724420

  • 物がないから

    私も、そういうブログが好きで、よく拝見しますが、
    そういうお宅は、そもそも「物がないから」だと思いますよ。

    必要最低限の物しかなければ、あれがないこれがない…とはならないでしょう。
    皆さん、スッキリした生活をなさっていると思います。

    そういう私は転勤族です。
    この度の引越で、家の中の半分くらい棄てた勢いですが、
    それでもまだまだです(苦笑)
    素敵なインテリアには、到底たどり着けそうにありません。

    ただ、捨ててしまった物は多少の「あ〜アレ、捨てなきゃ良かった!」はあるものの、大体はやっぱり必要なかったものばかりです。

    ユーザーID:6589322219

  • もちろん努力の賜物

    本当に生活感ない部屋にするには、まず作り付けに近い大きな戸棚とか、大きなキッチン引き出しとか必要です。その大きな戸棚の中に、中身が見える収納ボックスをたくさん入れて、そのボックスでストック等を管理するわけです。

    本も食器も化粧品も衣服もストック類も、モノは全て「扉付きの収納家具」の中へ。見せるモノを置く棚は、あくまで飾るモノだけ。収納には使いません。

    実家が生活感のなさを追求した家だったので、一人暮らしで賃貸に引っ越した際、ベッド以外の家具がなくて全部買った記憶があります。ぜんぶ作り付けの家具だったので。

    単体で購入した収納家具って、それがあるだけで生活感出ちゃいますよね。

    ユーザーID:1984425300

  • 好きです

    私は、スッキリ何もないホテルみたいな部屋にしています。一つ出したらすぐしまう!ペンや爪切り、メモ帳などすぐ使うやつは、箱に入れ、扉の中へしまいます。
    賞味期限については、忘れないように、たまに見たりします。期限が切れそうなものは、冷蔵庫の見える場所におきます

    ユーザーID:8608864711

  • 私も

    生活感の無い部屋にあこがれていました。
    これは質問の答えにはなっていませんが、家族がいるとそれは無理です。
    あなたが一日中お部屋の片づけに走り回り、家族に片付けろの文句毎日。家族の平和を
    壊してまでモデルハウス風の室内にする価値はないと思います。
    私はン十年待ってやっと一人暮らしになり、インテリアデザイン風の家になりました。

    ユーザーID:0720465613

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 大丈夫ですよ

    実家が何でも見えるところに置いてあるほうで、あまりそれが好きではなかったので、結婚してから我が家は収納しまくる部屋。

    収納したものを忘れる事はありませんよ。しまうのが自分自身だからかな。
    でも夫や子供はよく「あれどこ?」「これどこ?」とは聞くかも。
    でもある程度はしょうがないかなあ、なんて。

    維持するのは、とにかく「出したら元の場所にしまう」これを徹底させれば絶対にできます。面倒くさいと思う事もありますがこれを怠ると部屋はどんどん散らかっていきますからね〜。

    手前みそですけど「あなたの家はアポなしでも誰でも招けて凄いね」と言われるのだけが自慢です。夫も喜んでくれるし何より自分が気分がいいから続けていけますね。

    ユーザーID:7951759856

  • すっきり感が心地いいです。

    13年前に新築引っ越しした時点で、前の自宅の品物(家電から生活品のほとんど)は衣類や大切な写真の他は捨てました。33年住んでいた私実家の家だったので、母の品もありそれはそれは大量の品で家の中は埋まっていました。

    今の家は生活に必要な物しか置いてないです。27畳のLDKは走り回れるくらい広くて何もないです。リビングの方は二つのソフアー、テレビ、飾り棚、ダイニングテーブル一式位かな。

    特に流し台調理台周りは、何一つ出していません。全て収納しています。
    何処に何が入っているのは把握しているし、忘れる事も無いです。
    生活感のない家だと思いますが、子供世帯とは別暮らしの一人暮らし母ですが、毎日料理するのも好きなので、調理器具を使い終わって収納するのも気持ちいい物です。

    13年前に新築時1年間、住宅会社のテレビCMにも使われた家なので、そのまま今でも温存している状態かな。
    ブログも長年しているけど、画像アップはしていません。そこまで自慢はしたくない思いが強い60代母です。
    一人暮らし(主人は鬼籍)だからすっきり出来るのかもと思います。

    ユーザーID:1150427695

  • 私には真似出来ない。

    我が家は、まるでゴミ屋敷に近いです。
    リビングが特に酷いです。
    キッチン4畳、リビング6畳、そこで多い時は、6人がくつろぐ、ってか、くつろげない。
    テーブルの上には、箸立て、ラー油、味付海苔、ティッシュペーパー、コンタクトレンズの予備、リモコン、コップ、やかん、息子のサプリメント、爪切り、ハサミ、息子の財布、などなど、モノモノモノ。
    私は、座ったままで何でも手に届く所にモノがあるのが理想。
    キッチンも、目に見える収納ですから、ゴチャゴチャ。
    リビングで、さらに悲惨なのは、壁、窓。
    カレンダーが5つ。
    窓際には、洗濯物、主人の仕事服の置き場は、もはや、窓際。

    なんとかなりませんかね?

    ユーザーID:6835931164

  • 整理整頓します

    缶詰は、非常時用に大量に用意してありますが、製造年ごとに箱詰めして、年数を表に書きます。
    今年買い足した分の箱は、一番右側に入れます。すると自然と期限が迫った物が左側に来ます。

    左側の箱の中身を取り出し、今度は月別に奥から手前に順に並べて、手前の一番賞味期限の残りが少なくなった物を、優先的に食べます。

    調味料は、透明の書類ケースに、区分けして入れます。例えば一つのケースの表題にはケチャップ、ソース、オイスターソース、ポン酢、と書いてあり、それぞれをそこに収納。
    買い物に行く前にチェックして、不足分を買い足します。もし多目に買ってしまった場合は、賞味期限の新しい物を奥にしまって、古い物を手前に置きます。

    こんな感じで、食料品は、とにかく定期的にチェックします。

    服は、誰々のハイソックス、ソックスという風に、100均で買った箱に仕分けして、必ず表題を付けて収納します。
    靴下から飛び出す高さで厚紙を切って、その上部に表題を書きます。それを差し込むだけなので、簡単で見やすいです。

    シーツには、四隅に「W(ダブルベッド用という意味)」「SW(セミダブル用という意味)」などと書き入れて、それがすぐに見えるように畳んで収納します。

    こんな感じで、もし自分が突然居なくなっても、何処に何が有るか家族に分かるように、どれにでも必ず表題や記号を書いておきます。

    ユーザーID:0994826525

  • 収納アドバイザーの自宅セミナーを受けました

    我が家はとてもじゃないですがすっきりなんてものからは程遠いのですが。

    収納アドバイザーさんの自宅セミナーを受けてきました。
    もう本当にすっきりです。本などで見る分には実はどっかにある程度隠してあるんじゃないのかと疑う事もできますが、実際にお子さんもいてちゃんと生活しているという状況が理解できました。本当に目からうろこです。

    基本そういうお宅では物が少ないんです。ストックは原則ありません。
    つまり今使っているものしかないんです。
    使っているものしかないから、どこにあるか忘れることもないし、賞味期限を忘れるなんてこともないんです。
    ちゃんと残量を把握しているのでなくなりそうになったら買いに行くんです。
    切らしたらどうしようというのは結局ストックがあると思っていたのに実はなかった、あるいはあるのに仕舞い込んでいて見つけられなかったかのいずれかなんです。

    つまり仕舞い込んでいてすっきしているんじゃないです。
    物がないんです。

    ものすごーく田舎で週に1回しか絶対買い物に行けないというのであれば別ですが大抵のものは近所のスーパーで買えるのだから原則ストックは持たない。
    という事だそうです。

    ユーザーID:6739745213

  • 物が少ない

    そもそもすっきりと片付いている家の人はストックをあまり置いていません。家に何があるのかを全部把握しているので、買いすぎたり切らせたりをしないんです。
    半透明の箱でもやはりごちゃごちゃ感が出てしまうので、収納の中に透明の箱を収めた方がスッキリします。

    色があふれると目にうるさいので、家具の木の色と白い壁、観葉植物、あとはもう一色差し色(うちはターコイズブルー)を入れるとお洒落に見えます。それ以外の色は全部収納します。収納に入りきらない物は処分しました。処分しても何も困っていません。

    ユーザーID:1393952403

  • 忘れたりしませんよ

    だって、収納している物も少ないですからね。

    ユーザーID:3256262202

  • レスします

    そういう部屋を維持している人はそもそもストックがあることを忘れるほど物を持たないんじゃないですか。

    スッキリした部屋を維持するには物を減らす、無くすことです。
    必要最低限。
    ストックしたとしても買い忘れたら困る一部の品のみ。洗剤とか。
    無くなったら買いに行けばいいわ、今日は無くても明日買えばいいわ、と言える物はストックしない。
    例えばインスタントラーメンとか、ストックするにしても1食あればいいですよね。
    洗剤も1個予備があればいい。
    商品のストックなどを忘れてしまい・・・それはストックする必要が無い物をストックしているのでは?

    物で溢れて汚い部屋の人ってなぜかストック不要な物までストックしてたり、1個あればいい物を3個ストックしてたりしますよね。

    コツは必要最低限の物しか持たないこと。
    1個無くなったら1個買うでストックしないこと。
    ストックが必要な物は1個だけストックすること。

    ユーザーID:0098799276

  • もらったもの以外は忘れない

    生活感ありまくりの部屋に住んでいますが、生活用品の細々したものは
    しまい場所を決めないと片付かないので、引き出し関係はキッチリとしています。
    自分で買って収納したものは忘れません。
    文具、薬(内服・外用)、食器、カトラリー、日用雑貨。
    全く覚えようとしない夫に聞かれてもすぐ答えられます。

    もらいものの食材のお土産などはすぐ忘れます。

    ユーザーID:7300911934

  • あるのはわかってるので

    基本的には、もよこさんや、通りすがりさん、片づけ妻さんがおっしゃってる通りだろうと思います。

    うちも、食品や洗剤、紙類などの買い置きはありますが、それらはぜんぶ収納してあります。
    でも、家庭で保管するものって、そんなに多種類はないですよね?缶詰とかもカウントしても、100品目もいかないと思うので、さすがにそのくらいだったら、あるかないかは把握できると思います。

    でも、収納箇所があっちこっちに散らばっていたり、奥に隠れてたりすると、何かのついでに見えたりしないので、わからなくなるでしょうね。私はそういう収納の仕方はしないので、見えてるというだけのことかもしれません。

    すっきりした部屋を維持するコツは、出したらしまう、というだけだと思います。
    ただ、いちいち出したりしまったりしてると大変なので、たとえば料理のときに出したものは洗い物が終わったらしまうとか、掃除の道具は掃除が終わったら片づけるとか、あれもこれも出しておいて、それを使いそうな作業が一通り終わったらまとめて片づけるという感じでしょうか。

    そもそも、細々したものを出しっぱなしにしてると、部屋の掃除のときに大変じゃないですか?ハタキをかけるときに、いちいち持ち上げたり下ろしたりするんでしょうか?
    どちらかというと私は、片づいてない家のほうが、どうしてるのか気になります。

    ユーザーID:4320494078

  • センスは無いので片づいているだけで、「おしゃれなインテリアで彩られた素敵なお部屋」ではありませんが。

    引っ越しを機に持ち物を処分して、今は自分で把握できる物と量しか持っていません。
    少なくとも、使えるところには出してあるものは把握しています。
    あまり大きな収納でもないので、開けるたびに在庫は目に入りますし、○○がどこにあるか訊かれてもだいたい答えられます。

    だから、あることを忘れて同じ物を買うことは、あまりありません。
    切らしたことを忘れて買い忘れることは、時々やらかします。

    収納の中は大雑把に仕切るか、だいたいの場所を決めておく程度にしてあります。
    キッチリ仕切って一つ一つの物の住所を決めることを勧める片付け本などもありますが、私にはそれは向いてないと思っています。

    ユーザーID:6500078945

  • 口頭で挙げられない物は無いのと同じ

    というスタンスで生活しています。

    つまり、食品でも衣服でも、本当に必要な物であれば口頭で挙げられるし、挙げられない物はそれほど必要度が高くないという事です。
    たとえば、「コート何着持っていますか?」という質問があったとして、「カシミアの黒と、ウールの白いコート、それに・・・」という感じで挙げられなかったら、それは所有を見直してもいいという事になります。
    下着や文具など、細かく数もある物は無理だと思うかもしれません。
    しかし、実際には数えられるくらいの数でも十分な事がほとんどなのです。

    普通の家庭で日々使う文具がどれほど必要か考えてみて下さい。
    太細それぞれの油性マジックの黒赤、ボールペン、サインペン、蛍光ペン、万年筆、筆(筆ペン)、鉛筆、それぞれが1〜2本ずつもあれば事足りる筈です。
    (筆記用具に拘る作家や書家、専用ペンの要る漫画家など専門家は別にして)

    つまり、家中にある物をペンの一本からメモ用紙に至るまで、一つ一つを吟味して納得のいく物を最小限しか持たないと決めるのです。
    そうすると、大抵の家には収まるものなのです。
    そうしていても、ちょっと油断すると物は増えるので、私は月に一度は点検して要不要を決めます。

    その象徴として、家具備品以外の物が床に置いてある事はありませんし、就寝前の食卓には何一つありません。
    調味料や新聞、リモコンなど色んな物が散乱しているお宅も多いのですが、我が家は食事時以外は常に空っぽです。

    同じく冷蔵庫の中も整理してあるので、こういうお盆などの時期も買いこんで来た食品がスッと収まり、帰省した娘に「相変わらずきちんとしているわね」と苦笑されたりしています。
    物の整理の時期ですが、大掛かりな物はやはり気候の良い時期に、各引き出しなどの小さな物は家事予定の少ない真冬の時期が向いているように思います。

    ユーザーID:5258888997

  • 憧れます

    ホテルのような生活環の無い部屋に。

    トピ主さんのお気持ちよくわかります。
    そして、レスしていらっしゃる皆様のご意見とても参考になります。

    私なりに考えてみたことは、
    ・忘れているものはそんなに必要ではない。
    ・本とか、服は一つ買ったら一つ捨てる。
    ・今よりモノを増やさない、買わない。
    ・トピ主さんと同、冷蔵庫にしまうときは半透明の入れ物にいれる。

    この前、ある番組で冷蔵庫の保管の仕方についてのレクチャーがあったのですが、とても興味深かったのは
    モーリー・ロバートソンさんという方がとてもうまい整理の仕方だと褒められておりました。
    長期に保存できるものは上の段、一週間単位のものは中間、すぐ食べるものは下の段。
    うまく論理的に整理してありました。
    モーリーさんは男性ですが東大とハーバード大学の両方に合格された秀才です。
    やはり、頭のいい方は脳内の整理ができていてそれが冷蔵庫の整理もつながるのかと感心しました。
    (勿論、例外も多々ありで大学の先生のオフィスはそりぁもう。の人もおりました)。

    更に、世界の家庭の中にあるモノ全ていったん外にだしてみるという写真集のような本を見た事があって、日本の家はけっして広くないのに世界一モノが多かったのを鮮明に覚えています。
    これも例外はあるあるでしょうがとにかく先進国と言われている豊かな国ぐにの中でも日本の家はものすごくモノが多かったです。

    海外の家庭は英語圏の国々しか分かりませんが、とにかく収納の場所は多かった。
    新し目の家ほどクロゼットが多く、食料はパントリーなどのでっかい保管場所にぎっしり入ってました。
    私の知っているカナダの殆どの家には地下室があり、雪国のせいか冷凍庫をおいて食べ物を冷凍保していました。

    結論は、収納場所は必要、物はあまり増やさないかな。

    ユーザーID:9543914692

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧