離婚後の夫の孤独を思う

レス103
(トピ主2
お気に入り749

家族・友人・人間関係

花子

レス

レス数103

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 〜されました

    マッサージ。自分は1時間も「させられ」?等。
    全てが「〜させられた」「〜がない」

    そうではなくて、要求します。
    マッサージ。「もう少し下。まだ下。もう少し右。え?もうやめるの?私は貴方に1時間かけてるのよ?これだけ?辛いわ。しんどい。痛いわぁ〜」

    子育てでしんどいのに夫婦生活無理やりのケース。

    「あ〜ホントにごめんなさい。からだがついていかなくて!時期を待ってくれないかな?何でだろう?やっぱりこういう時期女性はあるみたいね。いやぁ〜もうね、大変よ。ごめんね〜!(ゴリ押し)」

    結局自分の要求「も」押し通します。

    話なんて通じなくてもこの際結構。
    スッゴいしんどい事をゴリ押しして要求を通す。それだけ。まず自分を大切にします。そっち優先。

    自分の要求を飲んでもらえないのに相手に尽くせません。相手だけは一方的なんて無理。

    食わせてもらってると思うからおかしくなる。

    食わせてもらってたら、マッサージも触り程度?
    夫婦生活もイヤイヤ?

    こっちも、人間。

    こっちも要求が通らないなら離婚。相手が何と言おうと離婚。

    だから、経済力をつけておく。

    マッサージもお金で解決。思いやりのない夫婦生活もサヨウナラ。

    その前に、出来るだけ、相手だけ一方的でなく、自分の要求も徹底的にやりましょう

    なぜそんなに悲観的で被害者みたいな感覚なのでしょう?

    ユーザーID:5618500789

  • 夫があやまってきました

    「君の気持ちを考えず悪かった。
    仕事で大変だった。
    体を壊さないうちにやめようと思う。
    お金の苦労をかけるかもしれないけど
    見捨てないでほしい。今後ともよろしく」

    仕事のことを言われると
    私はもう何も言えなくなる。
    これ以上言ったら、私がひどい人間みたいで。

    私は家のことをやってきた。
    対等だと思いながら、食べさせもらってる意識があるのだと思う。

    結局主題は仕事のことに移って
    私の気持ちはおいていかれる。

    思い返すといつもこの手だ。

    ユーザーID:1976403451

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 我慢をやめたら?

    もうなんども離婚したいと言っているなら、そうなってもいい覚悟はあるのですよね?

    ならば、マッサージを断る、あるいは疲れたといって5分でやめる。
    嫌なことはその都度、嫌だといってやらない。
    夫が何を言っても変わらないなら、自分の行動を変えるしかないように思います。

    離婚を嫌だといわれるなら、別居したらどうでしょうか?

    離婚したあとの夫がかわいそうとか、それは自分が行動しないための言い訳のように感じます。

    本当はひとりになった後の生活が「不安」なのですよ。その「不安」に向かいたくなくて、ぐだぐだ言いながら一生「不満」なままでいる人は多いです。
    ある心理学の先生は言ってました。「不安」に立ち向かう勇気と行動だけがあなたを救うってね。

    ユーザーID:7450549406

  • ふんずける

    マッサージにもいろいろありますよね。
    腱鞘炎になったとか何とか言って足で揉んだらどうでしょうか。

    ユーザーID:7156401622

  • 情があるっていうんなら我慢するのも道ですよ

    我慢できないんだったら、かわいそうなんて偽善者ぶってると自滅するだけです。

    ご自分が現状を我慢ではなく幸せと思うようには変われないのに、他人が変われると思いますか?

    ユーザーID:7627823306

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 離婚がベスト

     お書きになっていることを拝見して、結論的に言えば、あなたにとってベストな選択は離婚だと思いました。普通に離婚を求めてもご主人が話し合いに応じないなら、家庭裁判所に離婚調停を申し立てるしかありませんね。
     あなたにとって「今の夫婦生活は、自分が一方的に我慢させられて、他方で自分の要求がまったくかなえてもらえないという犠牲の上に成り立っている」としか思えないのであれば、あなたにとってご夫婦の関係を継続する意味はありません。離婚という選択は、するかしないかのどちらかしかなく、内縁という選択は非現実的でしょうから、結局は、離婚するのがベストな選択です。
     あとは、ご夫婦の生活をこのまま継続していくのが甚だ困難であることを裏付ける客観的証拠を集めることが重要となります。「一日一時間以上、手が痺れるまでマッサージをすることをご主人から毎日強制される」「具体的に家事を頼んでも全くやってくれない」等々、お書きになっていることからは、ご結婚されてからこれまで耐え難い様々なご不満、お苦しみの事情があるようにお察しします。それを残らず、可能な限り、いつどのような形で起こったことなのか、詳細にノートに記録なさるのがいいでしょう。
     ご家庭での今後のご主人の言動については、ボイスレコーダーで録音されるのがいいでしょう。今のボイスレコーダーは、収録可能時間も長く音質もいいですから、けっこう使えます。家電量販店に行けば、いろいろ置いてあります。
     ポイントは、こうした証拠づくりの作業をご主人に悟られないようにすることですね。
     ある程度まとまって証拠が集まったら、お住まいを出られて、よその部屋でも借りて別居されると同時に、家庭裁判所に離婚調停と正式に離婚が成立するまでの婚費をご主人に請求されるのがいいでしょう。
     

    ユーザーID:3897050554

  • 厳しいことを書きますが

    そんな旦那さんにしてしまった原因は貴女にもあります。

    いつも貴女が我慢するから、旦那さんには貴女の辛さが分からないんですよ。

    嫌なら嫌と言わないと相手には分からないし、妥協したくないなら絶対に折れてはいけないんです。

    離婚したいと言っても、旦那さんが嫌だと言えば止めるんでしょ?

    しかも離婚後の旦那さんの心配もしている。貴女の優しさと優柔不断さに旦那さんが甘えているだけです。
    改善したいなら、貴女の本気をみせないと。

    嫌だというのに強要されたら家出してみるとか。
    離婚しなくても良いから、目を覚まさせる為に少し離れてみては?

    ユーザーID:2400307435

  • 夫をわがままで甘ったれにしたのはトピ主さんですよね

    マッサージに1時間はありえません。
    民間の店は20分単位、1時間もしたら相当お金取られますよ。
    なぜ、ほどほどで切り上げなかったのですか。もうおしまいですよって。

    性生活だって、お互い労わるからこそ成り立つのですよ。
    嫌々応じる方がいけないのです。

    夫が満足することに従ってきたから、夫もそれで当り前と思い続けてきたわけで。
    その都度、文句なり言い分なり伝えておけばもっと違っていたかもしれません。

    話し合い、離婚調停に行きますか。
    いいえ行かないと思います。

    今まで通り、我慢と諦めを続けると思いますね。

    ユーザーID:7241926760

  • 向こうだって、色々主さんに我慢していると思うよ

    二人の人間が付き合っていて
    一方だけが我慢しているって絶対ないと思う

    夫さんが主さんの不満に気がつかないように
    主さんも、多分夫さんの不満や我慢に気がついてないだけだと思う



    自分ばっかり我慢して、と
    多分向こうも思ってるから、
    主さんが不満そうな顔しても無視しちゃうんじゃないかなあ

    ユーザーID:4610182668

  • 勇気を出して

    離婚をされる気持ちがあるなら
    まずは当たって砕けてからでも遅くないのではないでしょうか。

    まずはマッサージをお断りする。
    なんで1時間も毎日してあげるの?

    次は自分の想いを冷静に伝える。
    手紙を出して何日か消えてみるのもいいかも。

    このままじゃ恨みをだいてイヤな老後をおくりますよ。

    ユーザーID:8917240647

  • 働いたら?

    正社員になった方がラクなら、そうしたら?
    そして、疲れたら、マッサージしてもらえば良いです。
    食べさせてもらってる訳じゃない。正社員だから、と。

    >二人の生活は私の我慢と諦めの上に成り立つもの。

    ご主人も、同じことを考えてるのでは?
    ご主人は、お仕事ハードなのでは?

    はやく離婚しましょうよ。
    そんなにマッサージが嫌なら!

    ユーザーID:5253895104

  • あなたは幸せですか?

    夫と意思疎通ができない。
    夫が働く以外何もしない。
    それでも幸せに感じるなら、結婚生活もありだと思います。

    でもあなたは「いつまで」「疲弊」と不満だらけ。

    離婚後の夫の孤独なんて、どうでも良いじゃないですか。なぜ「良い妻」であろうとするの?

    私の母は自営で自活もできる人だったのに、いつも不満を並べては離婚をしませんでした。病に倒れた後も父の看護は父中心で、母の気持ちを汲んでくれないと言ってました。私たち子供は家を遠く離れてしまったので、介護できるのは父だけ。父の介護は他人から見れば誠心誠意を尽くして見えていましたが、母は最後まで父に不満をぶつけて亡くなりました。母が離婚しなかったのは、母が寂しがりやだからだと私は思っています。

    孤独に耐えられないのは、ご主人ではなくトピ主さんなのでは?我慢したくないなら、別れたら良いのに。

    ユーザーID:9659729402

  • マッサージを止めればいい

    私もへとへとだから嫌。
    私が頼んでもほんの数分で心がない。

    辛くて仕方がないと思うことを口に出して言うこと。
    離婚するよりずっと簡単。やらなきゃいい。

    でも離婚を考えているなら
    何で成人した子供や、夫が嫌だというから離婚しないのかもわからない。
    相手が離婚に応じなくても即時でなければ離婚はできるでしょう。

    たった一度、たった一度しかない人生をマッサージしながら過ごすの?

    ユーザーID:2655765736

  • 本当はこうしたくなかった。

    私はもしかしたら世間的には非常に我が儘な人生を送っているかも知れません。家族は自分に尽くして当たり前という態度を取り始めた元夫とは速攻で別れました。恋人も何回も変わりました。子供が受験の時にサポート役に徹せず自分も資格の勉強をして、子供に負担をかけました。
    資格を取った後はキャリアを邁進し、やはり子供には理想的な家庭環境を与えなかったかも知れません。全ては「本当は自分の人生はこんなはずではなかったのに...」と思いながら不本意な人生を1病でも送りたくないからです。

    こんなはずじゃなかったのにと思いつつ年を取っていくのも一つのチョイスです。言い訳いをしながら行きて行くのもありでしょう。全ては自分のチョイスです。

    ユーザーID:5656065225

  • このままもやもや人生ですか?

    うちの母は働く女性でしたが、父はそれでも要求が高い人でしたし、お互いに相性が良いとは感じないし、母が本当は父を好きじゃなく、情で一緒にいることなんてわかっていたから、子供なりに離婚を進めたのに、母は定年後にはなんとなく落ち着くことを夢みて、家まで買いましたが(兄とローンを組んで)ローンは大変だし、やっぱり夫婦喧嘩ばかりで介護も最後は「私は最後まで頑張るすごい人」をアピールしていたけど、そこに愛なんてないことくらい知っていたので、なんともひどい共依存の関係でした。私もとぴさんと同じような状況に結局なりましたが、子供が進学で巣立つときに別居(元旦那は何年話しても離婚に応じない為)、離婚に至りました。私が最期を迎えるときに元旦那に介護は無理だと思ったし、私も元旦那に介護をしても、感謝の言葉どころか不満を言われるのが目に見えていたからです。子供が成人し、事実婚してますが(そのうち籍を入れる予定)気持ちは楽に生きています。ちなみに元旦那の方が若いし、お金ももってましたが、モラハラで頑固でした。父と会うか会わないかを選択するのは子供だかし、一生に一度の人生を後悔したくなかったです

    ユーザーID:4897881858

  • 至れり尽くせりな対応をやめてから考えたら?

    とりあえず旦那さん要望を何でもかんでも叶えるのをやめてみたら?
    あっさり離婚してくれるかもよ?
    今後についてはその後の様子を見てからでいいんじゃない?

    あと、通じない通じないと諦めてるけど、向こうが「もうわかったからやめて」って言うくらい言い続けてみたら?
    私のトピ主さんの印象は、一見お人好しだけど、自分が我慢することで問題を先送りする日和見主義者。
    辛口でごめんなさい。
    けど、なんか私の周りにもトピ主さんのような不満を持つ方多いので。
    一概には言えないけど、「言っても言っても通じない」と言ってる人って、いざ話を聞くと「へ?そんだけしか言ってないの?そんじゃ伝わらんわ。」と思う人が多いです。
    で、「どうせ言っても通じないから」と早い段階で諦めてる人が多い。
    そんなにモヤモヤしてるなら、向こうが引いてしまうくらい言い続ければいいのにな、と思ってしまいます。

    ユーザーID:9654523287

  • ヘパーデン関節症

     あの、私はヘパーデン関節症なのですが、原因はよくわからないけど、指先が痛むわけです。なので、もちろん、マッサージなんてできません。主さまも、仮病をつかってみたらどうですか?それで、ご主人がごちゃごちゃ言うようなら、「マッサージの上手な女性と再婚したらどうですか?」って聞いてみたら。
     こちらから離婚を申し出るのは不利になるので、やはり、ご主人から離婚してもらったほうがいいですよね。今まで当たり前にしてきたことも、少しずつ病気、加齢、更年期のせいで「できない」って言ってみたらどうかなって思います。今後の人生、やりたくないことは、なるべくやらない方向で。頑張ってみてください。

    ユーザーID:5323320786

  • うん

    若い頃から旦那様を矯正するべきでしたね。
    今更旦那様を追い詰める行動は、得策と思いません。
    多分話通じないし、経済制裁に合うでしょうから。

    パートを夕方に変えてみるとかどうですか?
    夜8時くらいに帰って顔合わす時間を減らし、疲れてるからと直ぐに休む。
    夜しっかり休みたいと寝室を別にするのもいいと思います。
    平日は朝から夕方まではゆっくり家事ができるし自分の時間も持てます。
    土日もパート入れれば儲かるし旦那様と会わずに済むし一石二鳥です。

    離婚まではしなくとも、表面上は穏やかな夫婦関係を保ちながら、旦那様に気づかれない様に距離を取った家庭内別居生活をしてみたらどうですか?

    ユーザーID:6210990544

  • 人生は一度だけ

    人は変わりません。
    自分が変わるしか、現状を打破する術はありません。
    他人が何を言っても、当の本人が行動しない限り、ずっとこのままです。
    ここで愚痴を言ってスッキリするだけならいいのですが、この環境から逃れたいのなら行動すべきです。
    離婚後の旦那の孤独を心配していますが、環境はお互いさまではないでしょうか。
    トピ主も離婚すれば孤独ですよ。

    旦那さんは変わりません。
    このままでは、どちらかが死ぬまでトピ主は「旦那に仕える立場」です。
    自己犠牲もいいですが、そんな生き方して後悔しませんか?
    嫌な言い方ですが、もしトピ主が病気で倒れ余命幾ばくも無いとなった時、旦那はトピ主を支えてくれそうですか?
    愛ある対応をしてくれそうですか?

    旦那さんが先に逝く場合は、残りの人生を楽しめます。
    ですが順番が逆の場合、死の間際に後悔しますよ。
    どうしても離婚できないのなら、ご主人より長生きするにはどうすればいいか、そこに重点を置くしかないでしょう。

    耐えるのも自由ですが、今の日本でそれは「愚かな行為」であって「美徳」ではありません。
    知性ある女性は自立してなんぼですよ。

    ユーザーID:7056623589

  • マッサージを断って

    辛ければ辛いと言ってマッサージをしない。
    あるいは出来るときだけにする。

    夫の稼ぎが良かろうが悪かろうが、マッサージは関係ないです。
    妻は奴隷じゃないよ。

    ユーザーID:9374157403

  • 気をつかいすぎ

    1マッサージは止める。最近のマッサージチェア、高性能ですよ。買わせたらいいんですよ。1時間手で揉んでヘトヘトなんて、ありえません。

    2好きなことをする。夫中心の生活から、自分中心の生活へたんだん以降するんです。カルチャーセンターとかで習い事するなり、ジムに通うなり、趣味見つけましょう。

    もっと楽しい生活をして、夫は同居人だと思えば、離婚しなくてもやっていけます。

    子育て担当だったんだから、食べさせてもらったことと相殺です。何ら負い目を感じる必要はありません。

    ユーザーID:9469355464

  • それでも離婚を貫く

    あなたの人生も一度しかないのだから

    ユーザーID:9934857664

  • そんなの

    ひとまずは、主さんもマッサージを数分で終わらせたら良いのではないですか?

    尽くす労力が割に合わないと感じるからストレスなんですよね?

    もう手首や腰がすぐ痛くなるわとか何とか、適当な理由をつけて終わらせたら?

    割に合わん…とブツブツ思い続けながら、相手の要求を飲んで尽くし続けるから、そうなるんですよ。
    ご自分にも責任があると自覚しましょう。

    ユーザーID:7307483415

  • 主さん、暗いですよね

    主さんのレス読みました。

    >「君の気持ちを考えず悪かった。 仕事で大変だった。
    > 体を壊さないうちにやめようと思う。お金の苦労をかけるかもしれないけど
    >見捨てないでほしい。今後ともよろしく」

    ご主人の上の言葉に対して、更にレスで、ブツブツと愚痴っぽく書き込んでますねえ。
    最初のトピ文でも思いましたが、なんか主さんって暗いですね。
    いつもそんな感じの思考ですか?

    ご主人の上記の言葉に対して、
    主さんのように
    >思い返すといつもこの手だ
    ・・と、ご主人があくまで悪者のまま、自分は被害者のままで終わるのか?

    または、
    「主人もああいう風に言ってるし、私も離婚せず、もう少し頑張ってみようかな」
    などと、前向きに考えるか?

    結局、あなたの今後の思考&行動を決めるのは、あなたしかいないのですよ!

    ネチネチと暗い方にばかり考えたり、
    自分が行動起こせないことに、言い訳ばかり突っ込んで来ないで、
    もっと、ハッキリさせませんか!?

    離婚して一人で生きていくか、
    はたまた
    夫との関係を見直し、また二人でやっていくか。

    失礼ですが、
    私は、あなたのような思考、嫌ですし
    絶対、お友達になりたくないタイプ。だって考え方が暗いですもん。

    自分の不幸は、夫が原因、家庭の事情が原因、という思考ばかり。
    自分が思い切って行動起こせない臆病者のくせに、人のせいにばかりして。
    一生そのまま、ネチネチと暗く考えながら生きて行くの?

    ユーザーID:5253895104

  • 常に被害者目線

    似た人を知っています。
    不満は多いが自分から動かない、異議も唱えない、押しも弱い、結局我慢。


    「頑張ってるかわいそうな自分」「理不尽な目に合わされても健気な自分」が
    大好きなんだろうな〜といつも思います。
    逆に「健気で我慢の自分」こそがご自分の存在意義なのではないですか?

    トピ文を読んで感じるそこはかとない薄暗さ、常に被害者目線で生きてこられたのですね。

    きっと誰が何を言っても自分から動くバイタリティはないのでしょうね。
    嫌なことは嫌!と言いなさい、というレスがたくさんつくでしょうが、
    あなたはきっと言わないですね。
    そんなこと言えば「健気で我慢の自分」がいなくなっちゃうものね。
    こうやって「主人がかわいそう、だから自分は離婚に踏み切れない。毎日マッサージを・・・うんぬん。」と言ってればご自分の存在意義は守られます。

    私は、あなたのように偽善の皮をかぶったずるい人は好きじゃないです。
    ご主人は悪者扱いですが、ご主人もある意味あなたの犠牲者です。

    ユーザーID:3548638715

  • あなたが思うほど

    旦那さんはあなたに感謝していないし、気遣かっていないかも知れません。
    が、あなたがさりげなく見下したり、イライラしている事を判っていますよ。

    離婚したくない。と旦那さんが言うから我慢している!とトピ主は考えているようですが、
    単純に、経済力や親族の介護や子供達の結婚、タイミングを見計らって「今は」結婚しているメリットがあると考えているかも知れません。
    良く「離婚すると今の経済的環境が維持出来ない」と言う女性は多いですが、同じ考えの男性もいます。

    また「離婚されたら夫には誰も居ない」「子供も私の味方」と考えがちな女性が多いですが、熟年離婚が成立した後に老いて我が儘な母よりは、これまでも関わり薄い父親の方が扱いやすい、親身になれる子供もいます。

    一番の問題は「私はずっと我慢している」「私だけが我慢している」とトピ主が考えている事です。

    夫も子供達もトピ主への不満や諦めがありますし、長年の支配欲や独善に反旗を翻したい気持ちがあるかも知れません。
    まずは「家族が自分をどう思っているか」冷静に、または第三者の手を借りて把握したらいかがですか。

    私の母親や同級生の母は、そこを見誤って「かなり悲惨で孤独な七十歳」を迎えました。

    ユーザーID:2084988289

  • じりきでいきていけないのだから

    自力で生きていけないのだから、
    マッサージくらい家事の一つ
    自力で生きていけないのだから、
    家事をすべてやってあたりまえ
    夫婦生活を拒み、
    暴力を振るわれたのならともかく、
    求められただけのことを、いつまでもねにもってる
    って
    きちんと断らないトピヌシがわるい
    そこまでいうくせに
    働かない理由をいうだけで
    働こうとしないのだから
    全部自分で選んだ選択肢

    ユーザーID:3819939865

  • 「強力粉」様のご意見が、言い当ててます。

    以下の「強力粉」様のご意見が、言い当てています。

    >私はトピ主さんと同年代だと思いますが、
    >あなたのような生き方は絶対にしません。
    >夫には自分の考えや意見も言うし、
    >派手な議論を交わすこともあります。
    >夫のいいなりなんて、ありえない…。
    >わが家はずっと一馬力で、私は専業主婦。

    >でも、夫とは精神的にも経済的にも平等です。
    >夫婦共、それが心地良く、ベストだと考えるので。

    >トピ主さんのご主人に優しさはないけど、
    >トピ主さんには強さがない、と思います。
    >だから、夫に離婚を拒否され、
    >どうしたらいいのかわからない。
    >成人した子供を持つような年齢なのに、
    >それはないんじゃないかな、と思うんです。

    ★まさに、その通りだと思います。

    さらには、以下のことも適切な指摘だと思います。

    >本当に離婚したければ、
    >夫の同意のあるなしに関わらず、
    >離婚するんじゃないかな。
    >弁護士をたて、調停や裁判になってでも…。

    >それでも、夫の拒絶が強く、
    >離婚成立が困難なら、
    >「別居」すればいいのでは?
    >別居を5年も続ければ、
    >結婚生活はすでに破綻していると、
    >裁判所も認めてくれるのでは…。

    >あと、毎日のマッサージ、
    >嫌なら、なぜ断らないんですか?
    >なぜ、黙って1時間もやってしまうの?

    ★これも言い当てています。そして、結論として、主さんには強さが無く、自立して自力で生きていく実力と精神力が乏しい。

    それはつまり、「強力粉」様が書いているように

    『夫に依存して生きている』のです。精神的に。おそらく経済的にも。

    だから苦しい状況になっても、度を越して夫に虐げられるような状況になっても、離婚できないんですよ。

    弱いものはそうなりますし、そこから抜けられません。

    「離婚して一人で生きていくには」
    「精神的自立」と「経済的自立」が不可欠なので。

    ユーザーID:5178256993

  • いろんな考え方が

    あって、本当に勉強になります。

    すみませんが、世の中すぐ離婚て言い過ぎじゃないですか?
    やっぱり夫の老後とか考えますよ。
    自分が幸せでも相手が孤独だったら夢見が悪いし。
    そんなに簡単に離婚て言える人はどういう人間関係なのかと思いました。

    子どもに頼るなという意見も多いですね。
    何も子どもに依存しようとは思ってないですけど
    普通に電話したり、たまにはご飯食べたり
    その程度です。

    それも否定する人ってどういう人生なんでしょうか。
    親はたかられるものだと思っているんでしょうか。
    逆に気の毒になります。


    具体的なアドバイスとしては
    マッサージを止めるということですよね。

    やめました。

    でも、疲れてるだろうなー。
    かわいそうかなとは思うんですよねー。

    だけど、ちょっとでもやるとまた調子にのるのが
    いつものパターン。
    自分の出来る範囲でやる。
    そう決めました。

    我慢してるから、爆発すると大きくなるのは自覚してます。
    気を使い過ぎずにやっていこうと思います。

    ユーザーID:1976403451

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • とりあえずマッサージ時間は同時間でいいんじゃないすか?

    トピ分とトピ主レスは読んだけど、レス全部読んでないんだけど。

    えーと、マッサージ時間は、タイマーかけて、
    同じ時間だけする取り決めにすりゃいいと思うんだけど。
    サービスで、旦那さんに先にもませてあげるー
    (もんだ後もんでもらう方が絶対いいからね、寝落ちだってできるし。
    もんでもらった後もむのはしんどいんだよね)。
    で、旦那さんがもんだ時間だけとぴ主がもむー。
    なんだったら「もみ時間を貯める」ことだってできるよね。

    もまない人って、どんだけもむのがしんどいか分かってないんだよねー。

    ユーザーID:1399925550

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧