世界遺産

レス16
(トピ主7
お気に入り7

趣味・教育・教養

産土神

世界遺産の意義とは、何でしょうか。

世界遺産に認定される事で、管理が厳重になり、それ以前より、一般の人が関りを持ちにくくなる例もあるようです。

その点に関して、皆さまは、どのように思われますか。

ユーザーID:5563002721

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 残すの大事

    一般人とのかかわりを、規制も含めて管理することで、なるべく現状を保ったまま後世に残すためのシステムだと思っていましたが・・?一般人が気軽に楽しむためが第一とは思っていませんでした。

    ユーザーID:9726514409

  • 多過ぎです

    現在日本の世界遺産は21箇所ありますが、何の価値や基準で選んでいるのかは

    解りませんが多過ぎのように思います。

    半分以上は日本人としても馴染まない箇所が含まれているように思います。

    世界遺産ともなれば維持管理が大変になりますので、私としてはあまり増やして

    ほしくないと思っています。

    ユーザーID:9558634229

  • ダメなの?

    管理が厳重になって、現状維持(場合によっては景観のために撤去するものもあるけど)は良いと思いますけど・・・

    主人が欧州に住んでいるのですが、徒歩すぐの所に古い修道院があって、世界遺産に登録されています。(広範囲の「〜群」という括り)
    登録されていなければ、塀に囲まれているし、今は一般の人が住んでいるし、多分気にも留めなかったと思います。
    中世の教会があって、凄く素敵なんですけど・・・(場所が微妙なので、世界遺産といっても人は少ない)
    つい先日行ったら、人が住んで居ない廃墟だった居住部分(多分、数十年放置されてた感じ)を改修中でした。
    世界遺産じゃなかったら、そのまま朽ちて終わりだったかも知れないと思うと、世界遺産だった意義はあるかなと。

    >世界遺産に認定される事で、管理が厳重になり、それ以前より、一般の人が関りを持ちにくくなる例もあるようです。
    具体的には?自然遺産とかですか?

    ユーザーID:8160805183

  • 設置自治体にお金が落ちる

    その地域の観光が活性化して、市町村にお金が落ちれば潤う。

    住んでいる人達の暮らしの向上に繋ががるなら、それはいい事じゃない。

    管理とか規制、維持など色々と課題もあるでしょうけれど、前向きにとらえればいいのでは。

    ユーザーID:6122717004

  • 好ましいと思う

    世界遺産に申請・認定されることの最大の意義は、当該国が遺産の保護に責任を持つ義務が生じることだと思います。

    そうしたら保護のため一般の人々が訪問しにくくなることは当然生じます。

    なので、そのことに別段問題はないと思います。

    なお、その場合「関わり」は本やヴィデオ等を通じてもてばよいことでしょう。

    ユーザーID:8891040570

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 馴れ馴れしくては×

    短い文のトピですが、どうも私の考えとは逆みたいな感じがしたので書き込んでみます。

    例えば、この度世界遺産に登録された沖ノ島(宗像)ですが、私は有名になることによって、神域が少しでも荒らされたり、観光客に悪気はなくてもワイワイガヤガヤしてくる事の方が心配です。神域で行われる神事や古来からのしきたりというのは不可思議であっても人智を越えているからです。

    しかし、逆にもっともっと長い目でみると「世界遺産」という守りをする事によって、急激に価値観が変わったり、自然破壊が起きた時にも境界を引けるので価値はあるのかなと思ってます。

    つまり、トピ主さんのいう(世界遺産になるとなんだか近寄りがたくなる)?というような考えとは真逆かもしれない意見になります。

    私が思うに、世界遺産になったら、人は馴れ馴れしくしないべきです(笑)
    富士山に登る人もたくさんいるけど、遊び気分で登らずに身を清めてから行くとかマナーにはもっと注意してもらいたいと思ってます。

    ユーザーID:0676461080

  • 地域が第一義

    お返事ありがとうございます。


    しん様

    >一般人が気軽に楽しむためが第一とは思っていませんでした。

    説明不足で申し訳ありませんでした。

    一般の人が関れない、いわゆる”秘仏化”しては意味がないのではないか、のような趣旨です。

    それと、これは、トピ文には明示的には書いていないのですが、世界遺産に認定されるものは、その地域の人たちが守り伝えてきたもので、それが第一義だと思いますので、それを制限するのは本末転倒だ、そんな意識もありました。

    後付ですみません。


    清美様

    >世界遺産ともなれば維持管理が大変になりますので、私としてはあまり増やして

    >ほしくないと思っています。

    世界遺産の制度を設けるなら、世界遺産から外す事もセットでなければおかしいと、私は思います。

    そうでなければ、世界遺産ばかりが増える事になりそうですね。

    世界遺産から外れたとしても、地域の人にとっての価値が変わる訳ではないので、それで良いと、私は思います。

    ユーザーID:5563002721

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 世界遺産のそもそもの意義は無いと言って良いと思います

    お返事ありがとうございます。


    フランダース様

    >登録されていなければ、塀に囲まれているし、今は一般の人が住んでいるし、多分気にも留めなかったと思います。

    詳しい事は知りませんので、うかつな事は言えませんが、一般の人が住んでいる形が、一番良い形に思えます。

    >世界遺産じゃなかったら、そのまま朽ちて終わりだったかも知れないと思うと、世界遺産だった意義はあるかなと。

    地域の人が残したいと思う事を支援する形が、世界遺産のあり方として、一番良いと思います。

    >>世界遺産に認定される事で、管理が厳重になり、それ以前より、一般の人が関りを持ちにくくなる例もあるようです。
    >具体的には?自然遺産とかですか?

    私がそう感じた事があったという事です。


    匿名様

    >その地域の観光が活性化して、市町村にお金が落ちれば潤う。

    ここまで言い切ってしまえば、全く別の立場からの意見だと思いますので、特に、申し上げる事はございません。

    >管理とか規制、維持など色々と課題もあるでしょうけれど、前向きにとらえればいいのでは。

    但し、一般の人が関りを持てなくなるのでは、世界遺産のそもそもの意義は無いと言って良いと思います。

    ユーザーID:5563002721

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • あってはならないことだと思います

    お返事ありがとうございます。

    >なお、その場合「関わり」は本やヴィデオ等を通じてもてばよいことでしょう。

    全く逆の意見を持ちます。

    坂口安吾が、「日本文化私観」の中で、

    [法隆寺も平等院も焼けてしまつて一向に困らぬ。必要ならば、法隆寺をとり壊して停車場をつくるがいい。」

    と書いています。

    それとは趣旨が違いますが、私は、世界遺産は、その遺産の存する地域の人たちが守って行こうとする意思が第一義だと考えます。

    世界遺産に登録されたからといって、一般の人の関りを必要以上に制限するなど、あってはならないことだと思います。

    (法隆寺や平等院も、本当に守ってきたのは、地域の方々であることを、私は信じて疑いません。)

    ユーザーID:5563002721

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 何を問題にしているか

    かき氷シロップ様

    お返事ありがとうございます。

    >つまり、トピ主さんのいう(世界遺産になるとなんだか近寄りがたくなる)?というような考えとは真逆かもしれない意見になります。

    誤解があるようですね。

    世界遺産だからと言って、近寄りがたくなるなんて、ありえません。


    >富士山に登る人もたくさんいるけど、遊び気分で登らずに身を清めてから行くとかマナーにはもっと注意してもらいたいと思ってます。

    霊峰富士と捉える人がいても、もちろん良いのですが、山である事には変わりはありません。

    (遊び気分で登るのがなぜいけないのでしょうか。)

    また、私は、そのような事を言っている訳でもありません。


    >短い文のトピですが

    「世界遺産に認定される事で、管理が厳重になり、〜」と書いていますので、何を問題にしているかは、お分かりいただけるのではないかと思います。

    ユーザーID:5563002721

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • <一般の人>の解釈が違う

    トピ主さんが仰る<一般の人>とは、世界遺産になる以前から守り伝えてきた地域の人たちのことなのですね?
    対して、レスしてる皆さんの考える<一般の人>とは全くの第三者、寧ろ世界遺産になったことで初めてその存在を知ったり、興味を持ったりした観光客(及びその予備軍)を指しているのではないでしょうか?だから、何となく話が噛み合っていないような気がしますが。

    まあ、それは置いておくとして。
    トピ主さんの危惧されるような、世界遺産になったことで、地域の人たちが今までのように関与出来なくなってしまった、取り上げられて手の届かない存在になってしまった実例を、トピ主さんはご存じなのですね?どことは名指しせずとも結構ですので、実情をご提示いただけませんか?

    と申しますのは、私の地元では寧ろ、世界遺産登録後の方が、管理・保全について地元の人たちに依る部分が大きくなっているからです。一地域の文化財として細々と保存されてきたものが、世界遺産になることで地元の人の誇りとなり、次世代の守り手の育成も叶う。どちらかというとトピ主さんの仰ることとは逆の現象が起きているので。

    ユーザーID:1832304849

  • あなたの主張する力点が良く理解できない

    >一般の人が関りを持ちにくくなる

    具体的にどういう事ですか?
    無料だった施設が拝観料を取るようになる?
    立ち入り自由だった場所が制限される?

    しかしどうもおっしゃっているのは維持運営のようなので、モデルとしては認定により助成金が出ること、また観光客が増えて維持管理費が賄えるようになることで、維持管理の運営母体が変わらなければあなたが言うような変化は起こらないとおもうのですが・・・。

    個人的には猫も杓子も、みたいな風潮にはちょっと引いてますし、「世界遺産」=「観光資源」ではないですが、行って観れば理屈抜きに感動できるスケールのものだけでなく、歴史的意義まで含めて理解しないと単にしょぼい遺跡や神社仏閣のようなものまで広がっていて、特に外国人観光客などががっかりしないか心配ではあります。

    ユーザーID:3243065979

  • 定点観測

    甘夏様

    お返事ありがとうございます。

    >と申しますのは、私の地元では寧ろ、世界遺産登録後の方が、管理・保全について地元の人たちに依る部分が大きくなっているからです。一地域の文化財として細々と保存されてきたものが、世界遺産になることで地元の人の誇りとなり、次世代の守り手の育成も叶う。どちらかというとトピ主さんの仰ることとは逆の現象が起きているので。

    良い事だと思います。

    私の知っている事例は、もしかしたら、例外なのかも知れません。

    でも、私は、声を上げない方たちの気持ちが、第一義だと考えています。

    簡単な事です。

    世界遺産の、”世界”って、何ですか。

    (地域の特殊性が世界性を持つ、そんな事は、言い古されていると言っていいくらい、常識になっているはずです。)

    そんな疑問は、いくらでも提起されます。

    地域の方々の守っていこうとする部分には、確かなものがあります。

    これは、理論化できると思っています。

    定点観測、それが、ヒントになると思っています。

    ユーザーID:5563002721

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 裸の王様ですね

    >どことは名指しせずとも結構ですので、実情をご提示いただけませんか?

    年に一度だけ、一般の方も、関与が可能でした。

    抽選の倍率が高いので、興味本位で応募する人はいなかったと、私は理解していました。

    そのような方々が、遺産を損なうような事をするとは思えませんでした。

    また、そのしきたりも、きちんと整備されているようでした。

    ところが、世界遺産に認定された途端、一般人の関与を無くしてしまいました。

    (なんと愚かな)

    もう、誰も相手にしないでしょう。

    世界遺産に認定されて、地域の人間からそっぽを向かれる、裸の王様ですね。

    ユーザーID:5563002721

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • おそらく、意識の問題だと思います

    お返事ありがとうございます。

    >維持管理の運営母体が変わらなければあなたが言うような変化は起こらないとおもうのですが・・・。

    おそらく、意識の問題だと思います。

    地域の人(観光客を含めても、もちろん構いません)に支えられてきたはずなのに、世界遺産に認定されることで、なにか権威あるもののように振舞う、そのような事です。

    必要もないのに、制限を加えてみたり、今まで認めていたことを、世界遺産に認定されたとたんに禁止する、そのようなことです。

    >歴史的意義まで含めて理解しないと単にしょぼい遺跡や神社仏閣のようなものまで広がっていて、特に外国人観光客などががっかりしないか心配ではあります。

    申し訳ありませんが、まさに、このような意識が問題だと思います。

    ユーザーID:5563002721

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • そんな例があるの?

    >一般の人が関りを持ちにくくなる例もあるようです

    寡聞にして、そういう例を知らないのですが…どの世界遺産がそうなのでしょう?

    私が一番最近見に行った世界遺産は石見銀山遺跡ですが、ボランティアガイドさんが案内してくれて、楽しく観光できました。
    地元の人たちが誇りにして守っていこうとしているのがよく伝わってきました。
    そうじゃない例もあるのですか?

    ユーザーID:2207787881

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧