現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

厚生年金に詳しい方、教えて下さい

R
2017年8月15日 21:56

現在、大学病院で医療職(有資格の検査業務)をしているRと申します。

大学病院は個人病院や私立の総合病院と比べて月給が少なく転職を考えている旨、親に相談したところ、
個人病院なんて保証も少ない、大学病院は共済組合だし母体が大きいから安心。転職なんてもったいないと言います。

でも給料は月に数万ずつ変わるし、その分を差し引いたらいくら手厚いと言われている共済年金だってそこまでメリットはないのではないかと思ってしまいます。

そこでお聞きしたいのですが、
個人病院や私立の総合病院の年金と共済年金にはそれほどまでに、待遇に差があるのでしょうか?
どちらも正社員という条件です。
詳しい方どうか教えて下さい。

ユーザーID:2067333157  


お気に入り登録数:140
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
共済年金は厚生年金と一元化
うずらまま
2017年8月16日 0:26

高い掛け金を支払っている共済年金ですが、その恩恵に賜っているのは
既に高齢となられた方達だけで、今後は厚生年金も共済年金も貰う額には
変わりはありませんよ。

そういった説明は職場ではなかったのでしょうか?

ユーザーID:9704992370
経験だけで言うと
しま
2017年8月16日 6:23

一般論とは異なるかもしれない。
先に、そうお断りしておきます。
ただの、自分の経験談です。

私の母は、大学病院に30数年勤務していました。
国家公務員3種の資格を持ち、事務職をしていました。
あなたのように、医療専門職ではなかったにも関わらず、
母の給料だけで、私は国立大学、弟は私立大学に出してくれました。
二人とも下宿で、毎月10万ずつ仕送りもしてくれました。
公務員なのでボーナスは3回あるし(春は少な目だけど)、
月給も、年々上がっていったようです。
定年まで働かず、50代前半で退職しましたが、
それでも、1千万以上、下手したらもっと?は退職金をもらっているっぽいです。

片や私は、とある医療専門職です。
母が「身分的に公務員となるところで働け」と助言したにも関わらず、
500床以上ある大きめの個人病院に就職しました。
就職してすぐは、確かに、公務員よりも給料は良かったと思います。
しかし、昇給はほとんどしないし、退職金も公務員とは桁一つ違います。

母の月収を教えてもらったことはないですが、通帳を覗き見た記憶から、手取りで(?)
30歳なら30万円、40歳なら40万円くらいはもらっていたような・・・。
その経験から、月収は毎年1万円ずつ増えていくと思っていたので、
自分の月収が、毎年1000円、良くても2000円しか昇給しないと知った時、
愕然としたのを覚えています。

諸事情で20年ほど働いてやめましたが、
月収は初任給から2万円弱しか増えませんでしたし、退職金は130万でした。
ちなみに定年まで働いても、規定で300万程度です。

私と母のの経験だけで言うと、
公務員のほうが絶対に金銭的にはお得です。
給料も、退職金も、年金も。
ついでにボーナスも。

ユーザーID:4567926049
今ほど、勉強させてもらえないかも
検査技師
2017年8月16日 8:41

転職したら、平日の学会参加なんて、まず無理なのでは?
(今現在、行けてるかは分かりませんが)

1日の検査数も少ないから、学会認定資格を取得できないとか、維持できないとかもありそう。
まれな症例を見る機会もなくなるし。

今は給料が低くても、毎年、確実にベースアップするなら、年金を持ち出すまでもなく、大学の方がいいと思いますよ。

ユーザーID:3445287122
私立の大きな総合病院の厚生年金も良いかも知れませんよ。
選択肢は広い
2017年8月16日 9:21

共済年金もいい事はいいですが民間の大きな会社や病院の厚生年金もいいですよ。確かに年金本体では共済年金がよいかも知れませんが民間は厚生年金本体のほか厚生年金基金・退職金の一部を年金で貰う方法その他独自の年金もあるようですよ。どちらがいいかと言えば大会社或いは私立の大学病院の年金の方が実質はいいかも知れませんね。個人病院だと今の共済年金の方が断然よい可能性が高いですよ。詳しい事は社会保険労務士にお金を払って確認した方がよいと思います。一般的に民間それも大企業や私立の大学病院をヒラで定年退職し貰う厚生年金の方が係長クラスで定年退職した人の共済年金よりは確か良い筈です。公的年金のほかに民間は確定年金その他いろんな年金に加入させられますので(多分任意だと思いますが実質皆さん加入すると思いますよ)。

ユーザーID:8254034808
共済年金の職域年金相当部分は廃止されました。
子育て終了間近
2017年8月16日 11:05

共済年金が有利言われていたのは、手厚い職域年金の加算があったからです。
しかし、公務員給与の原資は税金であり、血税から公務員だけ年金の上乗せするのはけしからん、
という議論があり、H27年頃から廃止されています。

職域加算に相当する部分は、
標準報酬月額x1.5%の金額(賞与も含む)を毎月積み立てて、退職時に退職金に上乗せして付与されることになりました。これは大企業などにある、企業年金積み立てに相当します。
また、企業版401kに当たるシステムも公務員は使えるようになり、idekoとして契約した金融機関などで無税で給与を運用したり、積み立てもできるようになっています。

結論をいえば、現在は共済年金は厚生年金と比べ、特別有利とも不利ともいえなくなってきているということでしょうか。

しかし、民間病院といってもさまざま。大手企業の職域病院であれば、、福利厚生は親企業並みで手厚いでしょうし、個人病院であれば中小企業並み、あるいは経営者の無知とコンプライアンスの低さから、国保並みのところまであるようです。一般に、民間病院は税込の年棒が高そうに見えますが、退職金制度がなかったり、残業代が法定通りに支払われなかったりするリスクが高いです。転職する際は、そういうことも含め調べられた方がいいですね。

ところで、トピ主は年金や会社の福利厚生システムについてあまり詳しくご存知ない様子。それでは転職で上手く立ち回るのは難しいでしょう。
医師ですら、高額報酬を謳った転職は、裏があると躊躇するものです。
ましてや、人あまりの臨床検査技師や放射線技師で、民間病院で公立病院より高待遇の転職は、ほぼありえません。当地では民間病院の中堅技師が、新卒枠に応募してくることもあるくらいです。公立病院、一度やめたら戻れませんが、それでも転職したいですか?

ユーザーID:5060976443
企業の年金加入者数は?
ama
2017年8月16日 11:13

私立病院なら正社員として医師や看護師を雇っていれば
5人以上になるので厚生年金への加入が義務ですね。

個人病院の場合はどうでしょうか?

貴方が転職したい医院の年金事情を事前に確認すべきことです。

数年前に厚生年金の加入要綱が変わり、パートでも継続的に
一定時間の勤務があれば厚生年金対象になることが決まりましたので
個人病院でも医師や看護師、技師を含めれば5人以上には
なりそうですが、小さな診療所ではギリギリかな?

ところで、大学病院は一律共済年金なんですか?
共済年金って公務員が入る年金だと思ったのですが、、、

私立大学の附属病院も共済年金かどうかが分かりません。

ユーザーID:5776955853
増えた給料分を貯金に回せるか
セイウチ
2017年8月16日 15:01

> でも給料は月に数万ずつ変わるし、

給料が増えるのを月5万と仮定すると、税金の負担が増える分を引くと、
ざっと月4万くらいの手取り増でしょうか。

この手取りが増えた分を、そっくり貯金できるのであれば給料が高い方が有利でしょう。
ただ、普通の人は給料が増えればその分だけ使ってしまうものです。

それに稼ぐ方は定年があって有限ですが、年金を貰うのは終身なので
長生きしたときのリスクに備える事ができます。

それに、大学病院でも長く勤めていればそれなりに給料は上がっていくのでは?

年金額そのものは、月給20万とすると1ヶ月勤めるごとに1000円強(年額)づつ積み上がっていきます。
ボーナスがあれば、その分も同じ率で。
30年(360ヶ月)勤めると、年額40万円あまりでしょうか。

上記の計算で行くと、年金が増えるのは手取り給料の差にして10ヶ月分です。
つまり、退職後36年生きれば、30年分の給料の差額を
全部年金で回収できることになります。

どちらが得・損という話ではない気もしますが、
年取ってから収入が少ないのは非常に不安ですので、
そこを重視するなら大学病院に残るに一票です。

ユーザーID:6193036841
共済年金はなくりましたよね
あらふぃふ
2017年8月16日 15:16

確かに共済年金は手厚いです。
が、少し前に厚生年金と統合されましたよ。

でね、今は私立などの病院に比べて給料が安いと思っているかもしれませんが、長い目で見ると大学病院の方が手厚いですよ。
私立は最初は人集めの為に給料が高いですが、大学病院は最初は低いのですが、年齢が上がっていくと確実に上がっていきます。
それと賞与に関しても手厚いですよ。昔社保、年金が月々の給料のみからひかれていた名残で(今は関係ありませんが)賞与が手厚くなっています。

単に給料だけだったら大学病院を辞めて私立にというのはあまりお勧めしません。

ユーザーID:3026678913
年金以外のメリットが
おばば
2017年8月17日 19:59

確かに、今の制度では、共済年金のメリットは少ないです。
でも、他の制度、福利厚生では、大きく違いが。
退職金(大きいです)、有給休暇、介護休暇、病気になった時の休職制度(有給)、家族手当、住宅手当等々沢山の優遇制度があると思います。
長く勤めるなら、共済の方が安心です。信用があるので住宅ローンも簡単(共済の貸付もあるはず)
倒産やリストラの心配もありません。
目先の高給に迷わないこと。
民間は厳しいです。サービス残業も当たり前です。

ユーザーID:1995662662
しまさんへ携帯からの書き込み
ねこあつめ
2017年8月18日 0:49

誤解されているようなので、訂正します。
今は公務員のボーナスは年に2回です。給料もそんなにないし、残業代は決まった額しかもらえません。もらえない月もあります。

ユーザーID:7531523571
同じ制度
ナビ
2017年8月20日 16:26

トピ主さんは福利厚生を尋ねているのではなく、年金がどうなるかというお尋ねだと思います。
共済年金が厚生年金に一本化されたということは、どこでも同じ制度ということになります。そうなれば、働いているときの年収が多いほうが年金額が多くなります。

>大学病院は個人病院や私立の総合病院と比べて月給が少なく

これが事実なら、年金額は少なくなります。簡単なのです。

ユーザーID:8541429869
 


現在位置は
です