学費を貯金する意味は?

レス70
(トピ主0
お気に入り227

生活・身近な話題

ちょっきん

レス

レス数70

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちもわざわざ学費用という貯金はしませんでした

    「これは何用の貯金」、「こっちはこのための貯金」と分けたりせずに貯金していて、その中から車を買い換えたり家を買う頭金にしたり、学費に充てたり、という感じですよ。

    わざわざ「学費貯金」として分けることに意味を感じません。

    貯金自体をしなかったらびっくりだけど、そういうわけじゃないですもんね。

    ユーザーID:4199589080

  • 他に使わない為に

    学費として他の貯金とは区別しています。

    この先貯金を潰していくような事が起きたとしてもこれには手をつけたくないと考えるからです。

    ユーザーID:3399365089

  • それは、あなたが裕福だから

    貯蓄に自信がないから、
    毎月ちょっとずつ別に貯めようとしているのであって、
    トピ主さんみたいに裕福だったら
    別に気に留めなくてもお金が出せるのだから貯金はしない。

    それだけのことだと思います。

    ユーザーID:8075120272

  • それぞれ目標額を設定しているから。

    そうしないとなし崩しになってしまうから、です。
    私の場合は、ですが。
    ちなみに子供が18歳になるまでに1000万、これが教育資金、
    これとは別に退職までに退職金を含まずに3000万、
    これが私(シングル)の資金計画です。
    教育資金と老後資金では使う時期が違うし、別々に貯金した方が
    わかりやすいです、凡人の私には。
    それに、私は児童手当と元夫からの養育費、私が掛けてる学資保険を
    教育資金にあてているので、完全に別々の形になるというのもあります。
    あとは、子供のためのお金は子供の名前で貯めておきたい、という気持ちもあります。
    自己満足ですけどね。
    でも一緒くたに貯金しても教育資金も老後資金もバッチリ、なら
    それでいいと思います。

    ユーザーID:8415323584

  • 確かにねえ

    なんとなく、お金を色分けして置いてある感じですかね。我が家は
    1)老後資金
    2)学資
    3)贅沢資金

    の3色です。1)と2)は時期が来るまでは増える一方、決して手をつけることはありません。3)は家族で海外旅行に行こうかとか、リフォームしようかとか、車を買い替えようかとか、大きな出費に備えて貯めてあるもので、増えたり減ったりします。

    まあ、色分けしてなくても、使っていい金額が自分でわかっているならそれで良いと思いますよ。私はごちゃごちゃになるのが嫌なのと、目的別に目標額があるので、それが明確になるように分けてます。

    ユーザーID:6959692416

  • 話題ランキング

    その他も見る
  • 別に学費に決めなくても

    学費でなくても毎月貯金してるなら問題ないのでは?

    あえて、学費を想定して貯金しているのは、
    学費が先延ばしできない出費だと思うからではないですか?

    旅行費用や住宅購入や電化製品の購入って
    とりあえず我慢やカードやローンでの支払いができますが、
    学費はできませんよね。

    公立の中学まではいいのですが、
    公立の高校でも、制服代、教科書代で最初に10万以上かかるでしょう。
    私立だと、最初に50万以上。
    それ以外でも私立高校だと年間100万以上の授業料、教材費、定期代など
    払いました。

    子供たちが大学入試の時、受験料や試験会場までの交通費の他に
    合格した学校に1校あたり前金20万と言われたので
    100万円をいつでも引き出せるようにして受験ののぞみました。
    結果、2人ともほとんど使い切りました。

    合格した大学も初年度の納入金が200万近く。
    その後の3年間も毎年150万以上かかるようです。
    交通費と一部教科書代はバイト代で出してもらってます。

    子供が2人いたら、毎年400万ずつ貯金できますか?
    だから、子供がちいさい時からコツコツ貯金するのではありませんか?

    ユーザーID:4527212990

  • 他に使ってしまう事を防ぐためでは?

    我が家も基本的にトピ主さんと同じだったので、仰ることはわかります。

    一応、「頭金」みたいな意味合いで、いわゆる学資保険も加入はしていました。
    といってもそれですべてが賄える筈もなく、初年度納付金のつもりです。
    学資保険は、契約者に万一の事があって保険料の納付が止まっても、保険金(学費)が支払われる所が魅力である分、何事もなかった時にはコスパが悪いので、それにすべてを掛けるのは得策ではありません。

    よって我が家でも、初年度以降の通常学費は特に名目も定めない貯蓄の中から出していました。
    トピ主さんが仰る「学費に限定して貯める」という事の意味は、恐らくですが、そうしないと他に流用してしまうという心配などからだと思います。
    それは個々の性格にもよりますが、人によっては意思が弱く、うっかりすると学費以外のために使ってしまうという事も有り得るからではないでしょうか?

    そういう心配のない人であれば、特に定めずとも随時その時の貯蓄からでも全くかまわない訳です。

    ユーザーID:7961380009

  • 名目を分けるかどうかって事でしょ?

    住宅のための貯金
    学費のための貯金
    旅行のための貯金
    積み立てをするのに目的別にしているって事なんじゃないかな?
    ここは聖域みたいな・・・

    我が家では学資保険は掛けていたけれど、それ以外では名目別貯金はしていませんでした。
    家を買うときにはどこそこ銀行の定期解約してとか
    子供が大学進学の時には、ボーナスとどこそこ銀行の定期を一本解約してとか・・・

    名目別に貯金した方が良いのかどうかは、性格にも寄るんじゃないかな
    有るような気になって、使っちゃうみたいなひとは
    それぞれに貯金
    全体を見て貯められる人は、トピ主さんのように貯金から捻出するだけで大丈夫だと思います。

    ぽちはビックリが多いようだけれど
    トピ主さんは貯金をしないと仰っているわけではないんですよね?
    名目はなんであれ、貯金をして、そこから出すって事ですよね?

    ユーザーID:8751983341

  • 死んだときのため

    親名義の貯金、まぁ子供から言えば遺産ですけどね、
    これ親が死んだら簡単におろせません。
    いつ死ぬかわからないからね〜。
    1週間後に入学金を支払うときに親死亡。
    保険金も貯金も出ずに大変だった人を知っています。

    その都度ね〜。
    いつでも、どんな時でも元気でいられる自信があるのね。
    お幸せ。

    ユーザーID:7342442893

  • 貯蓄の計画性ない人はなくなるのが早い

    子どもは生身の人間に育てられます。
    親が絶対に働き続ける、または死なない保障はないですよね。
    無収入になった時、子どもが学費のいる学校に通いたいと思ったら?

    公的な補助だけではとても無理です。
    成績をトップにして無償の奨学金があっても、生活費までは出してくれませんし。
    また、子どもが育つにつれて、貯金ができなくなります。
    学資保険などなら手をつけにくく、他の貯金ができなくても確保しやすいです。
    高収入で蓄えを軽く考える人ほど、貯金が底をつくまであっという間ですよ。

    ユーザーID:9512653387

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧