ブヂ シッサンオメデトウ オンナノコデヨカッタネ アリガトウ

レス51
(トピ主3
お気に入り456

生活・身近な話題

エンジェル

父が出張先の小樽から、東京の母宛てに打った電報です。
青地の紙に天使が舞っている可愛らしい絵柄です。
オンナノコの私は、3人の兄の下ですくすく育ち、明日で五十うん才になります。
電報を送った父、受け取った母、共に90代です。
「できる限り自立した生活を送りたい」と、二人で一生懸命生きています。

昨日は ”実家の家事お助けday“ でした。

廊下の片隅に、ごみに出す古紙の厚紙が束にしてガムテープでぐるっとまかれてあったので、
「紐がいいと思うよ」と言うと
母は小声で「もうぎゅっと結べないの」と言って「しーっ」とやるんです。
「私が何だってやってあげるのに」と言いたかったのですが、ぐっと飲み込んでそのままにしました。

毎回「ご褒美」にと、カップの、あのおいしいリッチなアイスクリームが出されます。
帰り際「そうそう、明日誕生日。おめでとう。今日もありがとう」と言われました。

毎年忘れずにいてくれて、
某コマーシャル風にいうならば
「ありがとうって言いたいのはこっちだよ。私が生まれたときも。長生きしてくれていることも」
って、ほんとにほんとにほんとに思ってます。

ユーザーID:5377875171

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 素敵

    泣けました。
    うちはこういう親じゃないので。
    とても素敵なトピックをありがとうございます。
    皆さんがこれからも元気で幸せでありますように。

    ユーザーID:0634682507

  • 人間って、こう有りたいものですね。

    夫婦尊敬し合い、温かな思い遣りも有り、自立心もある豊かな親御さんに育てられると
    貴女のような、優しい穏やかな感性を持つ人間に成長するものなんですね。

     私も今一度、子育てが出来るなら、そんな親に成りたいなと思いました。
    何時までも愛情溢れる親子でいて下さいね。

    ユーザーID:6285825081

  • いい話ありがとうございました

    三人目末子の私も男でした。
    女の子が欲しかったそうです。
    両親、生きていたら90代です。
    頑固な大正男と大正女でした。
    同じ部位、同じ種類のガンで亡くなりました。
    親孝行できずじまいでした。
    お助けday、すてきな習慣ですね。

    ユーザーID:0215805575

  • 心が温まる

    ギスギスした家庭に生まれ育った者です。
    温かい書き込みに心がほっこりしました。

    ユーザーID:1093508795

  • シッサン

    シッサンってなんですか?

    全体的に何が言いたいのかわからなかったのですが。

    ユーザーID:6129657629

  • 愛されて育つと

    あなたは
    本当に親から愛されて
    大切にされて育ったんですね。

    うらやましいです。

    上にお兄さん3人ということは、
    お兄さんたちからも
    かわいがられたのでしょうね。

    おそらく
    家族中のアイドルであり、
    心を満たされて育ったことでしょう。

    そのように育てば、
    あなたのようなお母さんへの優しい気持ちも
    自然に出てくるのでしょうね。

    自分だったら
    どうだろうと考えました。

    私は40代で、親は70になったばかりですが、
    そんな風に思えるかなあ(笑)

    私は長女で
    下の兄弟とはあきらかに差をつけられて
    育てられ、辛い人生でした。

    死にたいほど苦しんできました。

    自分が幸せな子供でなかったので、
    子供を持つという事の意味を見いだせず、
    結婚しても子供は持ちませんでした。

    そんな自分は
    はたして年老いた親を大切にしてあげられるかなあ。

    ・・・自信ないかも(笑)


    ご両親はしっかりとした子育てをなさったということです。

    娘からそれほど愛されているのが
    その証拠ですね。

    ユーザーID:2667729672

  • 電報って懐かしいな。

    文面からほのぼのとした感じが伝わってきます。
    あったかいんだから。。。
    お元気で長生きしてくれたら良いわね。

    ユーザーID:0602131521

  • いいなあ、うらやましいです

    私の両親は病気で早くに他界してしまったので、
    ご長寿のご両親が羨ましいです。

    御歳のせいか幾分体力が落ちてはいるようですが、
    とてもはっきりされていて、まだまだお元気に過ごされそうですね。

    整理整頓、お掃除のお手伝いの御駄賃がアイスクリームなのも可愛いです。

    きっと数十年前からの定番なんですね。

    ご両親、ご兄弟とも、とても仲良しでほのぼのしていて
    本当に羨ましいです。

    ユーザーID:2693777831

  • うらやましい。

    すごく良い家庭に生まれた主さんが、私は心底うらやましいです。
    私は今43歳ですが、親は私を「要らない子」と言いました。
    それは私が女だったから。
    母が38の時の子供なので、数年前から介護が始まりました。
    親からの毒がますます増えて、対応が大変です。

    幸い、姉と弟がいて、姉弟仲は良いのでそこは感謝ですが。

    主さんのような幸せな家庭があるんだな〜って、本当にうらやましいです。

    ユーザーID:2798254686

  • 親って・・・

    素敵なお話、ありがとうございます。
    読んでいて涙が溢れてきました。

    親って、本当にありがたい存在。
    私も、来年で50歳。
    それでも、親にとっていつまでたっても子供なんですね。

    「そろそろお米無くなるよね」
    「野菜がいっぱい出来たから届けるよ」
    「もうすぐ誕生日だから食事に行こう」
    いつも、いつも気にかけてくれる。私だけでなく私の夫、4人の孫達、二人の弟夫婦。
    みんな平等に愛情をかけてくれる。

    私親孝行できてない・・・
    私も両親の様に誰にでも優しく、穏やかに、堅実に生きたい。

    あなた達の娘で本当に良かった。

    心からありがとう。

    トピ主さんの投稿で改めて親に感謝。

    ユーザーID:3361850109

  • 胸がじーんとした

    良いお話ですね。
    読み終わったあと、ちょっとモニターが滲んで見えました。
    ご両親との時間をこれからも大切にしてください。

    ユーザーID:5555478639

  • さくらさん

    シッサン=出産ですよ。

    文章読んでそんなことも読み取れませんか?

    50年と少し前にトピ主が生まれたことを喜ぶお父さんがお母さんへ宛てた電報ですよ。

    としをかさても仲睦まじく2人で暮らして居るところにトピ主がお手伝いにいった。

    そういった内容です。

    意味がわからなかったら百万回読み返すことをお勧めします。

    ユーザーID:7114996391

  • お誕生日おめでとうございます

    ご両親、本当にご立派ですね。
    残暑まだまだ厳しいですが、どうかお大事になさってお過ごしください。
    遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます!
    誕生日は親に感謝する日だなって、私も歳を追う毎に思います。
    今日は私もあのリッチなアイスクリームを食べようかしら。。。

    ユーザーID:8379902723

  • いいなあ

    こういう親御さんがいらしてトピ主様が心底羨ましい。
    心臓に持病があり、子供1有無の大変でした。
    それでも親は通常と変わらず。
    寂しかったですね。

    オンナノコデヨカッタネ
    これでシッサンの意味が分からない人がいるのも驚愕。
    キチンと文章を読んでる?

    ユーザーID:1414505290

  • わかった!

    私もトピタイトルの意味がわからなかったんですが
    トピタイトルは、トピ主さんが生まれた時、お父様が出張中で電報を打たれて、今も大切にとっていらっしゃる。

    ということでしょうか?

    シッサンが
    出産?

    90代で出張中?

    と????が多かったんですが
    他の方のレスで理解しました。

    親子仲良くて羨ましいです。

    ユーザーID:2920529759

  • いい話だ...

    だけど文意を汲めない人がいるのに私も驚愕しました。
    冒頭の3行で、トピ主が生まれたときにお父様からお母様に電報られたこと、そしてそれが50年以上前であることもわかりますよね。
    せっかくいいお話で、文体もあたたかい感じなのに、それを読み取れないのはつくづくお気の毒です。さまざまな文章に触れて、1文1文を追うのではなく、文章全体の意味を読み取れるようにすると、世界が広がりますよ。

    ユーザーID:9801526939

  • ありがとうございました。

    生死をさまようような病気やけがをせず50代になりました。
    両親から見たら ”すくすく育った“ 娘にちがいありません。
    頂いたレスから、親のありがたみが身に沁みます。
    再認識しています。

    共感を示してくださった方
    「親子関係がうらやましい」と打ち明けてくださった方

    読んでくださって、レスも書いてくださって、
    心からありがとうございます。

    ユーザーID:5377875171

  • いいなあ。

    ご両親ともにお元気で頑張っておられて うらやましいです。お母様は、とっても素敵な方ですね。

    『実家の家事お助けday』 良い案ですね。私もやりたかったなあ。

    唯一、私にできたことは、父の通院の付き添いくらいでしたが、父の通院に付き添った後、昼食にうどん屋でごちそうしてくれました。大好きだった父と 二人でデート…幸せな時間でした。

    ユーザーID:8196303819

  • 素敵です

    実家の父と母を思いました。
    兄夫婦が同居してくれているので、なかなか会いにいけません。
    父はもう90過ぎていましていつどうなるかもわからないのですが、実家の兄夫婦がなんとなく怖くて会いにいけません。
    母の愚痴を聞いてやりたいですが、義理の姉がいてあまり話ができません。
    力がなくて紐が結べない………母もきっとそうなのだろうなと思います。
    父母は農家なのでたいした収入がないのに、自分達が入院したり、最後にかかる費用まできちんと用意しているそうです。お小遣いをあげようとすると、父は
    まだそんなにおちぶれていないと。
    義父母だけでなく、主人の姉までいまだにお金をとられます。
    実家の父と母が私の誇りです。

    ユーザーID:1716401090

  • そんなの

    シッサンが出産の打ち間違えなのは誰だってわかりますよ。

    トピ主さんの文調が小説のような不思議な文章だったので、他に意味が隠されているのか知りたかったのです。


    私は電報に馴染みがない世代です。
    結婚式の時に使う電報は普通の漢字などで送ります。
    なぜカタカナなのか、なにか暗号なのかと思ったのです。
    お年寄り世代にはカタカナの電報が当たり前なのかも知れませんが、私には馴染みがないので。

    そして紐が結べなくてしっーのくだりもよくわかりませんでした。

    優しいご両親のもとに生まれ優しいトピ主さんであることはよくわかります。

    で、ここで何が言いたかったのだろう?と思ったのです。

    ユーザーID:7421209523

  • え?

    シッサンてなんですかってレスしてますけど。
    次にシッサンは出産だと誰だってわかる???
    どっちなの笑?

    90代になって力がなくなって紐も満足に結べなくなったお母さんが内緒にしてねの「しーっ」なのかな。
    年を重ねると出来る事が少なくなり、また手伝うとプライドを傷つけるという側面もあるから
    トピさんは手出ししなかったんだと思います。
    1日でも長くご両親が穏やかで過ごせますように。

    ユーザーID:3346222102

  • 時代が変わると、もはや文脈を読み取れないのね

    横ですが、さくらさん、
    > シッサンが出産の打ち間違えなのは誰だってわかりますよ。

    違いますよ、打ち間違えではないです。
    今はどうか私は知りませんが、電報は文字数で課金されたので、安く済ませるため1文字でも短くしようと、拗音(トピ主の話題の場合、小さい「シュッサン」の「ュ」とか)のように、なくても通じるものはなるべく省略した文章にするものなのですよ。例えば「トウキョウ」を「トウケウ」にしたりとかですね。

    こういった電報用語のような小さい文化って、昔の文学小説を読む(読んでた)人くらいしか分からないものなんですかね。トピ主さんの文章は、言葉遣いも構成もとても洗練されていて、親思いのトピ主さんの意図を大変上手く伝えていると思いますが、一方でトピの文脈を全く読み取れない人がちらほらいて、私にはトピの内容よりも、その点が興味深いです。

    ユーザーID:2813727771

  • そう、打ち間違いではなくて・・・

    9月18日 0:38 のUMAさまが、私の気持ちをすべて代弁して下さいました。

    カタカナのみの呪文のようなタイトルに「?」となってトピを開きましたが、
    最初の一文を読んですぐに状況が解り、もうすでに感動していました。

    「無事」が「ブジ」ではなく「ブヂ」なところも、「シッサン」にも、当時の電報の少しレトロな、何とも言えない風情を感じます。
    それと同時にお父様の言葉の温かいこと・・・

    トピ主さまが生まれてから今までの時間の流れ、可愛らしいエピソード、お互いに感謝の気持ちに溢れていることなど、様々な『温かいもの』を感じられる、なんて素敵なトピだろうと思います。

    私の母は、若い頃はいわゆる「毒親」に近かったと思います。
    私が思春期の頃から抱いていた、母に対する怒りや嘆きのような感情は、50代の今はようやく昇華できています。
    会うたびに穏やかで小柄になっていく母を、今は愛おしいと感じるとともに、感謝の気持ちを伝えたい、恩返ししたいと思います。

    こちらのトピを読んだ時、自分の生い立ちとの差に感じたものは、羨望や落胆ではなく、何か切ないほどの幸せな感動でした。
    このトピと出会えて良かった。主さま、ありがとうございます。

    ユーザーID:7338541813

  • もう一度みなさんにお礼です。

    読んでくださった方、レスをくださった方、
    ありがとうございます。
    心を打たれたレスもありました。
    言葉でうまく表せませんが、魂込めたエールを送ります。

    これが母から、もしくは父からもらえる最後の「おめでとう」かもしれない・・・
    毎年、そんな風に感じています。
    「あの『おめでとう』が最後だった」
    そうなってしまう日が、もうそんなに遠くないうちにやって来ると思うと、
    少年のように海にでも向かって叫びたくなります。

    文面から想像しがたいと思いますが、
    私にも、両親にも、そして兄にもいろいろなことがありました。
    でも大切なのは今なんですね。
    だからやっぱり『幸せ』の一言に尽きます。
    今年も親が生きていて、私の誕生日に「おめでとう」って、本当にうれしいです。
    これ以上の喜びはありません。
    幸せってこういうことなんだと思います。

    菊ちゃん、
    ごめんね、ひもを結べなくなったのは父なんです。
    コンセントもグッと入らないから、父が掃除機かけるとすぐ抜けちゃう。
    それで母と父が二人で力あわせてコンセント差し込むんですが、それでもしっかり入らない。
    危なっかしいです。どうしたらいいかわからなくて、私ひとり「う〜ん」て唸りながら試行錯誤です。

    さくらさん、
    さくらさんに伝わらなかったのは、一つに私の文章が下手だからです。
    想いを一気に書いちゃうと、あんな文になってしまうんです。
    いつもそうです。読み返していつも赤面です。
    それなのに書きたくなります。心の中をぽろっとこぼしたくなります。
    書いている私が変なので、変な文になるんです。
    もう一つの理由は、さくらさんが、たぶんずっとお若いからだと思います。
    “やさしい両親”と読み取ってくださったこと、うれしく思っています。
    ありがとう。

    ユーザーID:5377875171

  • さくらさん・・・

    きっと「(お父さんは)もうぎゅっと結べないの」
    だからお父さんに聞こえないように「しーっ」とやったんでしょう。
    お父さんのプライドを傷つけないようにトピ主さんはぐっと飲み込んだのです。

    よく分からなかったら、まずはほかの方のレスを読んでからレスすれば良かったのに。

    素敵なトピなのに、さくらさんのレスも再レスもかケンカ腰なのはなぜ?

    ユーザーID:7932194038

  • 活字離れの影響か・・・

    こんな素敵な文章が読み込めないなんて
    何とも悲しい情緒の無い時代になってしまったのですね。

    >私は電報に馴染みがない世代です。

    逆ギレのように言い切っていますが、文学小説等に触れていれば解ります。
    因みに、宮■駿のアニメでも電報はカタカナです。

    >母は小声で「もうぎゅっと結べないの」と言って「しーっ」とやるんです

    これは、お父さんが握力が無くなっちゃた事を小声で娘に知らせて、気付かないふりをしてやってね。
    という事ではないでしょうか?

    だから、娘は言葉を飲み込んだのでしょう。

    仲の良い両親に望まれ愛されて育ってきた娘の親への感謝。
    親にとって、子供はいつまでも大事な子供であること。
    相変わらず夫婦仲の良い両親に、長生きしてネ。
    と言う素敵なお話です。

    ご理解頂けましたか?

    ユーザーID:7794225438

  • 泣けます


    90過ぎても お元気で喜ばしいです。

    電報なつかしいです

    ユーザーID:7285317697

  • 涙ぽろぽろでました

    私、こちらのトピ、夏に一度読んでいるんです。
    その時も、じーんとはしました。

    でも、3か月近くたった今日また目にして読んで、
    今度はぽろぽろ泣いてしまいました。

    うちは父が70半ば、母もまもなく70になります。
    元気で多忙な父母、父はまだ現役で仕事しています。

    でも、この間母がLINEで、「探し物がなかなか見つからない、
    年取ったな~と思う」とか、「二人で西暦を読み間違えていて
    失敗した、二人とも怪しいね、年寄りです、悲しい」という
    連絡をたまたまくれて。

    しっかり者の父母が…と少しショックだったのもあります。
    夏から秋、まもなく冬という季節の寂しさもありそうです。

    ふと、変わらないような日々も確実に過ぎていく、
    当たり前だけど両親の老いを感じて、ぽろぽろっと。

    その時々の感じ方もありますね。
    でも、過去のたくさんの感謝、思い出があるからこその涙。

    年末はたくさん親孝行しようと思いました。
    ありがとう。

    ユーザーID:4626072748

  • コンセント

    スイッチで電源オンオフコントロールできるタップに、充電式の家電(コードレスの掃除機とか)の充電器のコンセントをトピ主さんが差し込んでおき、ご両親はスイッチのみ触るとかで改善できそうな気もします。

    ユーザーID:0912090677

  • 何度読んでも

    いいお話しです。主さんのご家族、みんな優しそう。

    ユーザーID:8461156488

レス求!トピ一覧