キャリアと出産

レス10
(トピ主0
お気に入り29

キャリア・職場

ビーン

私は、現在30代後半の女性です。

現在、旦那がいますが、子供はおらず、年齢も年齢なので、ほしいと考えています。
そこで考えるのは、妊娠した時に仕事を辞めるべきか否かです。旦那は仕事は続けても良いが、どちらかというと、子供が小さいときは、子供の面倒を見てほしいと言っています。
私は今の仕事があまり好きではなく、正直、お金をもらうために働いているという感じです。もし、できれば、私も仕事をせずに、子供が小さいときは一緒にいたいと思っています。
ただし、問題はお金です。今現在働いている会社は長く働いているため、給料も悪くありません。それを辞めた後に、同じ程度の給料で再度職がみつかるかが疑問ですし、不安です。
子供と一緒にいるためには、できれば3歳までは一緒に仕事をせずに自分で子育てをしたいのですが、職がみつからないリスクと、自分の給与なく旦那と二人で生活していくことが不安です。
そして、将来、仕事を辞めた理由を子供のせいにしたくない、とも思います。

同じような状況にある方や、経験をされた方にアドバイスをいただきたいです。どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:9734466294

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まず子供を望むなら。

    お子様がほしいと決めていらっしゃるのであれば、妊娠してから考えてはいかがですか。

    縁起の悪い話で申し訳ないですが、やはり必ずしも妊娠出来るとは限りません。

    それなのにその後の事にばかり頭を悩ませるのは、取らぬ狸の何とやらですよ。

    一つ一つ、決めた事からやっていけば良いと思います。

    ユーザーID:6035456755

  • やめない

    やめないほうがいいですよ。ながく勤めてるのならなおさらです。環境はなるべく変えないほうがいいです。
    30代後半ということで、妊活はされてますか?
    子供を希望してから結構かかる場合もあります。そんなときに、意外と働いていてよかったなと思うこともあるかもしれません。
    人生は長いですから、決断を急がずに!

    ユーザーID:2858298480

  • そう都合にいいようにはいかないものです

    まず妊娠してから考えて、そして無事に生まれてきてから考えませんか?

    生まれてきた子供の顔を見るとまた新たな生き方があると思います。

    ユーザーID:2230060276

  • これだけは確か

    今、30代後半なら、子が3歳を迎えて再就職する時には40にはなってますよね。

    今と同等の給料で再就職先…見つかりません!

    そこに不安を覚えるということは、資格などは特に持っていないとお見受けします。仮に資格持ちでも難しいです。

    同等どころか、下がっても見つかりにくいです。3歳というまだまだ手の掛かる子供がいるんだから、尚更です。

    正社員を狙っても、仕事内容や勤務体制がきつくなり、尚且つ手取りが下がるのをお覚悟ください。幼い子がいることを思えば、パート勤めができれば上等かと。

    キャリアをとぎれさせたくなくて晩婚・高齢出産となる傾向があるけど、逆なんですよね。
    若いうちに生んでおいた方がいくらでも挽回できる。

    そういう私はキャリア云々ではなくたまたま結婚が遅かったくちですが、仕事は続けてまして、周囲を見ていてつくづくそう感じています。

    ユーザーID:7976744151

  • 全く同じ経験をしてきました!

    ご主人の言われる通り、子供が小さいうちは子育てに専念することをお勧めします。
    私自身、5ヶ月から子供を姑に預け仕事復帰しましたがあまりにも精神的に辛く、子供と一緒に居たいと思い結局その時期だけ仕事を辞めてしまいました。
    経済的に主人の収入だけでは生活できず、もちろん親からの援助もないため子供が幼稚園行く手前からパートになり、その後正社員として転職を繰り返し、二人目は出来ずに諦めることになりました。
    娘は今年25歳となり、私自身もキャリアを積んで高収入を手にしております。
    人生は思い通りに行かないけれど、いつでも前向きな気持ちがあれば神様は味方してくれます。
    とにかく一人産んでみてください。
    その計り知れない幸せに、後悔なんてないですし仕事とは比べ物にならない別の世界が広がりますよ。
    復帰は子供の様子見ながら無理をせず、二度と戻らない時間を大切にしてください。

    ユーザーID:2006278928

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • それは高度成長期時代の、総専業主婦時代の夫が言った言葉

    >旦那は仕事は続けても良いが、どちらかというと、子供が小さいときは、子供の面倒を見てほしいと言っています。

    これは高度成長期時代の、総専業主婦時代の夫が言った言葉です。

    現代の低収入・仕事不安定時代に、こんなこと言っても時代錯誤。

    それと、女性は良く考えねば。

    高度成長時代は

    夫は良い給料をもらい、給料もボーナスも必ず翌年は上がった。
    終身雇用、年功序列で、定年まで心配なし。年金も安心。
    リストラは世に存在しない。
    ブラック企業や精神疾患もない。

    大卒も高卒も、専業主婦でパートで子を教育し家も建った。
    結婚したら離婚はほとんどない。
    結婚は永久就職と言われていた。

    しかも当時の女性は、元々、生涯働く(稼ぐ)仕事など誰もが持ってなかった。

    だから、子供が小さい時に家にいたのは
    それしか選択肢が無かったから。

    現代とは全く違う豊かな世界ですよ。

    現代の女性は、生涯働く仕事を持っている。

    それは

    離婚して一人で(子供と)生きることになっても
    夫がリストラで無職になっても
    夫が病気で亡くなっても
    夫がうつ病になって休職や退職しても

    家族又は自分が生きていけるためのもの。

    若い夫はそういうことはほとんど考えていない。
    家事がしんどいとか
    子供が出来たら忙しいとか、家で休めないとか
    子供が可哀想とか

    しかし、生きるということはお金もその他も大変なことです。

    シンママの貧困が問題になっているが

    基本
    結婚や子育てで仕事辞めてはいけない。

    夫婦は永遠ではない。

    もはや現代では
    離婚したらどうするか〜という経済面は考えておかねばならない。
    35%は離婚するし、年代別で見たら
    50代や60代は離婚は少なく
    やはり30代〜30代が離婚数が多い。

    ライフプランナーにも相談を。
    現代は、最後までの金計画が必要。

    ユーザーID:3698326484

  • やめてはいけない

    仕事、やめてはいけませんよ〜。
    夫婦で稼いでいるというのは強みです。

    2度の産育休を挟みつつ、私もずっと正社員で働いてきました。
    40代半ばの夫婦で子ども達は間もなく大学進学ですが
    進学に十分な費用は準備できており、その点に不安はありません。
    住宅ローンの返済も数年前に終わりました。

    子どもが大きくなればなるほど、お金のありがたみは増していきます。
    習い事や塾、海外留学、大学進学・・・お金があれば、お子さんの人生の選択肢が広がるし
    もちろん、主さんの選択肢も広がりますよ。

    我が家は結婚20年ですが、恥ずかしながら夫婦仲はあまりうまくいってません。
    子どもも間もなく巣立つので、私は夫と別れることも考えてます。
    そういった選択も、経済的に自立しているからこそできることです。

    3才神話って何でしょうね〜。
    我が家は上の子は3才から、下の子は1才から保育園に入れましたが
    二人に大きな差が出ているかと言えば、全くです。
    二人ともとっても素直で、頑張り屋に育ちました。
    親が仕事と家庭と、頑張っている姿をずっと見て育った影響が大きいと感じます。

    一時のことにこだわるのではなく、長く続く家族としての生活を見通して
    考えられた方がいいと思いますよ。
    経済的な基盤がしっかりしていることは、とても大事だと思います。

    ユーザーID:9542317079

  • 子供が欲しいならまず妊娠が先

    私も30代後半・フルタイム勤務で現在、妊娠中です。
    産後は1年育休を取って復職予定です。
    産まれてからのことは、その時考えればいいと思います。

    3歳まで家にいてあげたい、理由ははっきりしていますか?
    私の同僚の中には、やめようか迷ったけど、
    とりあえずの育休中「やっぱり同じところで働きたい」となって、
    辞めずに育休終了後に戻ってきた人がいますよ。
    実際産まれて、世話してみないと分からないと思います。

    子供が欲しいことに迷いがないなら、妊娠は今しかないですよ。
    私は30代前半でフルタイムの仕事にやっと就職したので、
    2年間はしっかり勤めてから妊娠しようと思っていました。
    いざ2年経って、妊娠したと思ったら流産。その後に不妊治療。
    結局、第1子が生まれるのが30代後半の今。
    なかなか計画通りにはいかないものです。
    あなたは長く勤めているので、何の遠慮もなく育休できます。
    上手くいくといいですね。応援します。

    ユーザーID:6434979457

  • 老婆心のまなざし

    あなたの人生で、あなたが出会いたいものが仕事なのか、自分の子供なのか、ということが、まさに今問われているのでしょう。

    女性が仕事を辞めた時に後悔するのは、自分が出産をしなかったことでしょう。しかし、出産した人は仕事を辞めたことを後悔しない人が多いのはなぜでしょうか。

    ユーザーID:7195541266

  • いまさら何を

    いったん仕事を辞めて、子育てを終えてから再就職をして前職と同じ給料がもらえるなら、
    ほとんどの人がその道を選ぶと思います。
    ブランクの後再就職したときに給料が大幅に下がるから、多くの人が育休を取得し仕事を続けると思うのですが・・・
    今のお給料がいいのなら、続けたほうがいいと思います。

    ユーザーID:0631625579

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧