親の心、子知らず……な体験は?

レス4
お気に入り40
トピ主のみ0

編集部

編集部

発言小町ユーザーのみなさん、こんにちは。「読売中高生新聞」編集室です。

読売中高生新聞では4月から、大人の本音を10代に伝える連載「オトナの本音アワー」をスタートしています。中高生が抱える素朴な疑問や悩みについて、この掲示板で小町ユーザーのみなさんから意見を頂き、紙面で10代向けに紹介していきます。
親や教師からはなかなか聞けない、オトナの本音を教えてください。

今回のテーマは親の心、子知らず な体験は何ですか?
10代になれば、親に反発することも増えます。「部活をがんばりたいのに、勉強のことばかりうるさく言われる」「文系に進みたいのに、理系を勧められる」「将来の夢を否定されて、公務員になれと言われた」……など、親の希望にプレッシャーを感じる、という声もよく聞きます。
そこで、今回は、「親の心 子知らず」なすれ違いに注目したいと思います。親側の反論、なかなか伝わらない本当の思いを教えていただけませんか。逆に、子どもからの何げない言葉や行動に、親として実はすごく幸せを感じた……という場面もあれば、教えてください!

※投稿の際は、ご意見とともに、お住まいの地方、年代、性別を記載してください。
※ご意見の一部は、読売中高生新聞(http://www.yomiuri.co.jp/teen/)で転載させていただくことがあります。

ユーザーID:2877990832

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 成長と共に…。

    子供が愛しくない親はいません。
    愛するからこそ…
    子供達が辛い思いや失敗をする事がないように、自分の苦い経験を元に
    ついつい口煩く言ってしまうんです。

    時には失敗をして
    学習する事が必要なんでしょうけど
    可愛い我が子には出来るだけ
    そんな思いをさせたくない!
    と言うのが親心でしょうね。

    我が家もヤンチャ坊主2人に
    随分と口煩く言ったものです(笑)
    『聞いてるの?』
    『うるせぇーなぁ!聞いてるよ!』
    …が当たり前の毎日(笑)

    そんな息子達も今ではパパに!
    昔のヤンチャ話が出ると照れ臭そうに
    『あの時のお袋の言ってた事…
    この年になると良く分かるよ。
    聞いてないようで…ちゃんと聞いてたから!(笑)』って。

    親の言う事が全て正しいとは思いません。
    でも…
    『子供の幸せを願わない親は居ない!』
    と言う事です。

    成長と共に…
    そして自分が同じ親になった時に
    初めて本当の親の優しさや有り難さを
    感じるのではないでしょうか!

    関東地方 50代 女性

    ユーザーID:8283430570

  • 夢は「ユーチューバー」 

    3人の我が子よ。将来の夢が 「ユーチューバーだと言わないで!」

    私が「安定した職業ではないと思う」と言うと
    息子たち「ユーチューバーは、ちゃんと会社に所属している」らしいけど・・・

    私「昔はゲーマーの何名人がいた 今、そんな職業はない」と論しても
    理解してもらえず「なりたい職業の上位はユーチューバーだ」

    親が反対をしたら逆に燃えるよね わかっている 私もそうだったから
    だけどね ユーチューバーで稼ぐのは本当にいばらの道だと思うんだ
    「何になれ!」とは言わない だけど 流行りの「ユーチューバー」職業として
    あなたたちの将来に確実にありますか??流行り物は廃りますと・・・

    一、おばちゃんは思うよ。ないと・・・しかも職業ではない
    趣味から生じた娯楽の世界だと 娯楽から職業人を目指すんだと。
    あくまで お遊びだと・・・

    ユーザーID:4569195410

  • 言う事がころころ変わる母

    言ってる事が前と違う。
    発言に一貫性がない。
    本当はそんなふうに思っていないくせに。

    ちょっとした相談事や進路の事まで多々ありますが、
    そんな風で信用できないと子供に言われます。


    でもね、本音は悩んでいる姿でさえも成長を感じて嬉しい。
    そんな事を考えるようになったのか。
    そんな事も母に話してくれるんだね。

    選択肢や可能性はたくさんあるから、誰かの顔色をうかがう事なく
    存分に考えてひとつの答えを選べるように…と思うから。
    だから、その時のあなたの気持ちが少しでも
    楽になったらいいな〜と思うような事を言ってしまいます。
    ほんと、信用ならない母ですね(苦笑)


    友人や周りの人たちに恵まれて、元気に笑顔で過ごしてほしいな。
    その中でたくさんの可能性を見つけて進んで行ってほしいな。
    私はそんなあなたの背中を見ている小さい存在でいたい。
    アドバイスできなくてごめんなさい。
    母の本音はこれっぽっちです。



    関東 40台 女性

    ユーザーID:6382903626

  • 親だってね、君らに支配され振り回されてんのよ。

    出産前は、仕事も楽しかったしプライベートも充実してて、主人と2人で面白おかしく暮らしてました。「子供の頃は色々脅されてたけど、大人ってめちゃくちゃ楽チンね。」と思ってました。

    でも子供が生まれて、人生が重くシリアスになったこと、、、
    赤ちゃんの頃はまとめて2時間以上寝ることもできず、睡眠不足で朦朧とする中泣かれれば入浴中でも裸で飛び出し、歩き出せば転んで怪我しないか一日中見守り、学校に通い出せば子供の将来を考えて心労が絶えず、、、
    「○○ちゃんのママ」と呼ばれ、時間もお金も全てにおいて自分より子供を優先し、社会の迷惑にならないよう小さくなり、子供の負担にならないよう小さくなり、自分というアイデンティティはどこへやら。

    君らは大人に支配され振り回されてると思ってるかもしれないけど、こっちだって十分振り回されてんのよ。それも君らを愛さずにはいられないからなの!君らを思っての注意や小言なら聞く耳ぐらい持ちなさいよ!

    最後に、大半の大人は子供に「やりたいことをやれる未来」を送って欲しいと思ってる。その「やりたいこと」の定義は、「高所得者」とか「有名人」とかそういういうもんじゃなくて「子供が持続的に幸せになれること」なんです。「やりたいこと」を見つけて叶えるために子供を(支配じゃなく)ガイドしてるつもりなんです。余計なお節介だったり的外れだったりすることもあるけど、真意は分かって欲しいなぁ。


    東京在住 30代 女性

    ユーザーID:3132507369

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧