30代共働き 貯金2500万

レス41
(トピ主3
お気に入り311

生活・身近な話題

ゆらゆら

三十代共働き、持ち家なしで世帯貯金2500万、
って皆様の感覚からしたら多いですか?少ないですか?

我が家は23区内に通勤できる範囲の関東圏近郊在住、
三十代前半夫婦と四歳の女の子です。

夫は東証一部上場企業、妻は公務員です。

世帯年収1100万
世帯貯金2500万
相続、贈与一切なしで、今後も一切予定もありません。

その他に米ドル、豪ドル、株式などを持っています。生命保険別。


多少節約は意識していますが、
外食もしますし、たまには旅行などの贅沢もしますが、

特に爪に灯りを灯すような生活ではなく、
気づいたら貯まっていた、という感じです。



この度持ち家を検討するにあたり、
複数のFPの方に家計診断をしていただくと、
皆一様に、
全く問題ない。むしろ優秀な家計の状態である。

生涯共働きを続けるなら、
将来億単位の金余り状態になる、と。


FP一人なら与太話かなと思いましたが、
複数人同じ診断内容でした。

(保険セールスとは全く関係なく、純粋にFP一本の方でセールス関係ない)

正直我が家はよくある地方都市のよくある共働きパターンだと思っています。

持ち家を購入していないのなら、
少なくはないけど決して多くはない、という感覚。



というか我が家ごときでこの評価なら、
関東圏の共働き家庭ってみんなどうなっちゃうの?!と。

おまけに贈与や相続のある方も相当数いますよね。
そうするととんでもない金額になるのでは。。。
我が家は自力で頑張るしかない人生ですが。。。


同じような状況の方、
実際のところどんな感じなのでしょうか?

こんなことリアルでは口が裂けても聞けません。
ざっくばらんに公表できる方、教えて下さい。

お金の話なので不愉快な方はどうぞスルーしてください。
お暇な方だけお付き合いくださいね。

ユーザーID:6708968364

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 普通です

    地方で共働きで子供が小さいなら、そんなものです。
    うちは山手線の内側住まい、持ち家なしです。40代共働き(夫はサラリーマン、私はパートタイム)夫婦で世帯年収は1500万と、ご近所の方々(年収億越え、奥様は当然、専業)からすると安いので、恥ずかしいです。質素倹約の生活をしています。

    世帯貯金はありませんが、夫の貯金が3000万程、私の貯金(遺産相続や不動産売却で得た)が8000万程あります。老後はのんびりと田舎暮らしをする予定です。

    ユーザーID:9528090417

  • ふつう

    関東圏在住
    だったら、普通

    なんだ
    港区在住、保育園の枠をゲットできた人たちの話かと思った。

    ユーザーID:5049364295

  • 今後どうなるかわからない

    参考になるかどうかわかりませんが。

    40代夫婦、子供1人ですが、10年前の我が家の状況が同じようだったと思います。

    当時、30代共働き、世帯年収、世帯預金トピ主様より少々多い。

    23区内のマンションを購入金額の半分を頭金+10年ローンで返済したところです。

    生涯共働きができるかどうか、この先何が起こるかもわからないので慎重に計画しました。

    住宅購入条件として、半分を頭金、残りのローンは主人のみの収入から繰上げ返済ができる範囲にしました。(贈与や援助はナシ)

    家計診断などはしませんでしたが、無理がない程度のギリギリのラインだと思います。

    ユーザーID:5892183469

  • そりゃそうだ

    東証一部企業社員の夫と公務員の妻って最強じゃないですか?
    心配があるとすれば夫の転勤ですけど、家を買おうというくらいだから転勤のない会社なのでしょう。

    先の国勢調査で見ると、6歳未満の子供を持つ妻が正規雇用である割合を計算すると22%になります。夫の年齢を30代前半に限定しても23%でした。
    そして前に調べたときはこの割合はここ何十年大きな変動はありませんでした。
    子供が生まれた後、特に二人目以降のお子さんが産まれて女性が正規雇用で働くのは難しい会社が多いのです。
    その中で職種にもよるでしょうが公務員は女性が働き続けやすいですよね。
    そして昇進は多少の差があったとしても男女による給与の差はありません。

    ということでトピ主さん家族は今後夫婦が仲良く共働きを続けられるのであれば金銭的に困る可能性は少ないのでしょう。

    ユーザーID:6563331064

  • 同じ位の年収かな?

    ゆらゆらさん、多分年齢がお若いのに年収があるからだと思います。年間400万位貯めていらっしゃいますか。ならば、あと30年働いたら確かに億たまりそうですね。
    お若いし、公務員なら着実に少しずつお給料も増えるでしょう。お子様の学費やマイホーム、車やら、思わぬ出費は人生付き物なので老後億貯まって余るのか?は、今の時点ではまだお若いので何があるかわからないし、不安は残りますが、逆にお若い分希望も大きいかと。順調に行けばプロの方のおっしゃる通りになる様に私は思います。私の感覚だと、生活はあまりギシギシでなくても大丈夫で、でも、万年の贅沢癖や日々の無駄使いなんかには気をつければ、将来は億かな。

    ユーザーID:7477783962

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • トピ主です。補足です。

    まだレス反映前ですので補足です。


    妻は現在公務員ですが、
    以前は東証一部上場企業の総合職で色々な方の資産状況を知り得る仕事内容でした。

    その経験からしても、
    我が家と同じような状況なら、特段多いとは感じていません。


    強いて言うなら、
    夫が民間の大手でそれなりの金額を稼ぎ、
    妻は公務員なので給与は少ないですが、
    夫がいざという時、確実に安定して給与を得られるという点では、
    性別と職業の組み合わせ的には強い、というところでしょうか。


    なお大変申し訳ないですが、本文質問通り、
    皆様のお宅の資産状況を教えて下さいという質問ですので、それ以外の回答はご遠慮ください。

    ざっくばらんにご自身の家計状況を公表してくださる方、
    宜しくお願いします。

    ユーザーID:6708968364

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 住居は今後どうするのかな?

    トピ主さんは持ち家無しとのことですが、将来的に住居はどうする予定でしょうか?
    私は30代に前半、共働き時代に頭金4000万円で6000万円のマンションを都内に購入。頑張って5年でローンを完済しました。
    その経験からすると、2500万円の貯金と世帯年収1100万円は、決して安心できる額ではないかと…(勿論、ご立派ですが。)
    相続や贈与も期待できないとなると、お嬢様の教育費も確保しないといけませんし、これからが頑張り時です。
    FPさんは色々な家庭を見ていて、基準が低いのかも知れないですね。無貯金家庭も昨今多いと聞きますし。40代共働きの我が家は、50代までにマンション+金融資産5000万円を目標に頑張ってますよ!

    ユーザーID:8994352417

  • 多いよ〜。

    私は関西圏なのですが。

    貯金は全て結婚してからためた額ですか?結婚前からの貯金はどれくらい足されてますか?

    我が家は、夫が年収350万(社会福祉士)、私が370万(理学療法士)、合わせて世帯収入720万です。結婚して2年、世帯貯蓄は650万ですが、内300万は私の貯金です。賃貸暮らし。結婚してから運用開始、500万弱回し、今の所は年利10%くらい。初心者にしては上出来です。(夫はお金がわからない人なので、私の好きにさせてもらってます。)

    弟夫婦が東京在住、弟は商社勤め、多分世帯収入1200万くらいあるでしょうが、株で大損したり、車買わずにタクシー移動したり、食事は弁当などで自炊しないなど、無駄遣いも多く、私の家くらいしかお金が貯まってないらしい。

    あと、運用も難しくてしてない人も多いです。減るかもしれないんでしょ?怖い。なんて方も私の周りは多いですよ。

    多分、世間的にみて我が家は貧乏に見えるかもしれませんね。けど、私は何とかなるって思っています。

    ユーザーID:0020463312

  • 子供に全て消える金額。

    子供を大学までとお考えなら子供一人自立させるまでの金額だと思います。

    ユーザーID:2380332819

  • まだ買わない方がよいのでは?

    貯金の多寡より、小学校をどうするか決めてからの方が無難では?
    ウチは賃貸派なのですが、周りの方は「早まった」とおっしゃる方が
    多いです。もちろん、うちが賃貸であるために、気を使ってそう言って
    もらってるとは思いますが、小学校を私立にしたため、結局、
    近所に一部屋借りることになったとか、評判の良い公立にいれるために
    買ったのに、その後、イマイチな学校になってしまって、どうしよう
    引っ越せないとか。

    貯金額については、もしかしてウチってイケてるの?と驚きの
    気持ちをお持ちかもしれませんが、世帯年収1千万円ちょっとなら、
    爪に火をともす生活をした方が良いです。
    節約にもスキルが必要だと思っているので、楽しいですよ。

    ユーザーID:7864585160

  • 二人とも安定した仕事だから強い

    私は関西在住の30代半ば夫婦です。
    私も同じようなことが常々気になっていました。

    うちは賃貸暮らしですが、世帯貯蓄は2800万円あります。
    今後、3200万円までは確実に増えます。
    世帯年収は900万円くらいでした。
    夫は中小企業、妻派遣社員で、妻は妊娠出産を機に
    派遣契約の解除に会いかけたところを、労基に相談して産休育休を勝ち取った
    ところです。しかし今後は仕事は紹介されないと思いますので、
    仕事復帰が難しいところがトピ主さん世帯とは違い
    今後も収入が増えて行き続ける事はないというところです。
    うちも贈与、相続ありません。

    また、うちは夫婦ともに一人暮らしの期間が長かったです。ずっと実家暮らしの人だったら
    30代に入るときには一人一千万円くらいは貯金がないとおかしいと思います。
    うちは結婚してからの貯金が半分以上ですが、うちは住宅購入すると生活の余裕は
    全く無くなるのではとおもいま。

    でもトピ主さんの場合は、ご主人東証一部、妻は公務員という事で
    ここが高評価のポイントだと思います。

    よくある地方の共働きとおっしゃいますが、東証一部はよくある、という
    頻度ではないですし、妻が一生働けて男性同等の給与水準の仕事についているというのも
    実際少ないのでは。今は働いている人の非正規雇用の割合も高いというのが
    統計的事実ですし。

    また、世帯年収が800〜1000万円以上の場合が一番破綻しやすいと言われます。
    特に男性一馬力の家庭で、そうなりやすいようです。稼いでいると勘違いして
    生活水準をほんの少しあげるだけでカツカツだし、税制優遇も少ない年収帯
    です。トピ主さんの場合は、二馬力という事で、一人一人はそれほど高級取りでは
    ないでしょうから、気持ちも緩むこともなく、むやみに生活水準をあげていないし
    かつ、税制でも有利である、というところがポイントではないでしょうか。

    ユーザーID:8937454249

  • その年収では多いのでは?

    30代前半
    世帯年収1,100万
    子ども有
    で、2,500万+αの預貯金。。。
    社宅(若しくは住宅手当が100%)で質素な生活なのかな?と思いました
    趣味は特になくて、本は全て図書館かな?

    『その年収で考えると』預貯金額は多い方なのではないですか?
    この生活レベルを維持すれば、教育費や親の介護費用などで悩むことがなく暮らせそうで羨ましいです

    ユーザーID:7536975456

  • 優秀だと思う。

    ざっくばらんにということで、

    夫、42歳。年収1300万
    私は専業主婦。
    不労所得300万

    親からの援助は皆無。


    東京都心にマンション買いました。
    子供は1人確定
    貯金は同じくらいの額です。

    30代前半でその貯金額優秀だと思います。
    我が家もそうだったけど、社宅かな?

    マンション買うとき頭金は最小限しかいれませんでした。

    地方で子育てするなら余裕あるのではないですか?
    都心だと我が家でちょうど並だと思ってます。
    周りはもっと羽振りが良いですよ。
    車もなしでどこでも徒歩と電車で移動してます。質素に生きてます。

    ユーザーID:1284405651

  • 30代前半で世帯年収1100万なんてそんなにいないよ

    関東圏の共働き家庭ってどうなっちゃうの、って、30代前半で核家族で世帯年収1100万自体がレアなんで。

    お子さん4歳で、世帯貯金2500万ということは、結婚してから年あたり500万貯められたということでしょう。しかも賃貸で。産休育休とっても。お子さんの保育料を月8〜10万以上払っても。

    そのぐらいの世帯年収だと、23区に勤めに出るために借りたアパートの家賃が月10万とか、妻が育休の年は世帯年収700万にダウンして貯金はできなかったとか、勤め先が23区でないので世帯年収800万で育休とったら500万になりました、とか、そんなもんです。
    そりゃ、FPさんにも御墨付もらえますって。

    それとも、そんだけ余裕あるなら、是非世帯年収の5倍、5500万の家を35年ローンで買いましょう、とか言われてるのですか?
    そこは、優良家計維持には、3500万の家を頭金1500万の2000万ローンでいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:0951571215

  • 詳細を

    お互いが現在30歳、結婚してから4年経ちました。で貯金が2500万円貯めたならもう言うことはなく、非常に立派です。16年間で1億越えです。
    しかし、お互い、39歳、結婚して20年で、結婚後の貯金が0円、2500万は夫あるいは妻が株で一度大儲けしただけであれば、行く末が心配になります。
    詳しい情報がないのに、いいも悪いもありません。

    ユーザーID:6675263520

  • 時々こういう人が出て来るけど

    何を求めているのかな?と素朴に不思議です。

    「これくらいの財政状態で、○○の辺りに○円の家の購入を考えています。意見下さい」というのならわかる。
    あるいは、「現在は子供一人。もう一人持つつもりだけれど、2人とも小学校から私学を考えている。もちろん住宅も。厳しいでしょうか?」というものとか。

    しかし、「23区に通勤できる範囲」だの、「FPはセールス関係ない」だのの果てに、「多いですか少ないですか?」・・・
    思うのですが、自分の金銭状態を他人のそれと比べて「多い少ないを言ってくれ」と希望する人は、その先に一体何を求めているのか?ということ。

    これで「多いですよぉ。充分」と言われれば懐事情が更に豊かにでもなるのか?
    逆に、「それくらいでは少ないですね」と言われれば、財布もしぼんでやりたい事もなくなるのか?

    勤め人は所詮勤め人。
    年に億単位の収入でもない限り、やりたい事の一部は叶うし、諦める事も出てくるのは当たり前。
    その判断をするのに、他人と財布の有り高を競って何になるというのかさっぱりわかりません。
    これで30代なんでしょう?
    考える事があまりに幼稚です。

    あえてトピの質問に答えるとするなら、公務員と大手企業の夫婦としては想定内の数字。
    そして子供がまだ幼児なら、貯金もあって当たり前。
    勝負は、子供は学齢期それも受験が本格化してくる頃から。
    それが早ければ小学校中学年頃からだし、先に述べたように小学校から私学なら、貯金のペースが落ちるのがもっと早くなるというだけ。

    普通に考えてみなさい。
    私のように定年を迎えて子供も独立した家庭の貯蓄と、結婚生活が始まって日の浅い夫婦のそれを比べても何も意味がないという事を。
    そして、「生涯共働き」等という事は、無事終わってから言えることだという事。

    病気その他のリスク予想はしない主義なら、それはそれでいいけど。

    ユーザーID:0752881608

  • 優秀じゃないですか?

    2500万を何年でためたか書いてないのでなんとも。
    10年くらいでためたとしたら60まであと約30年、お子様の教育費にこれから少しお金ががるとしても億いきますね。1年に250万くらいの貯金ってことかな。

    まず共働きで1100万って多いほうですよ。世のサラリーマンの平均年収が400万程度なら二人で働いても800万くらいですからね。お子さんが多ければ奥様のほうはパートで扶養範囲内ってのも多い。そうすると平均共働き世帯の年収って600〜800くらいが多そうな気がします。そうなると、年間250万は相当に難しい。贅沢してない、節約しているトピ主さんですら年収1100万(支給でしょうけど)のうち貯金が250万なら850万年間使っちゃってるってことですからね。平均世帯は貯金できない(笑)

    同じような状況ではないですが、共働き持ち家有(ローン払い済み)で30代後半にはもっと貯金ありました。収入が多いっていうのもありますが、子供がおらず、自営に毛の生えたような会社経営なので生活費を極端に絞ってます。景気悪くなったら収入0もあり得ますので、1月の生活費は10〜15万超えたことないです。40代で夫婦そろって億越えの貯金を持ってます。子供いないのでいずれどっかに寄付かな。

    ユーザーID:0537603452

  • 平均だと思いますよ

    あくまでも個人の意見で、FP等では有りません。

    平均って言うのは、すばらしい事です。
    世帯年収1,000万円越えだと、ランキングで言うと、1/5には入っています。
    平均以下の人が8割いるっていう事です。
    貯金が2,500万円、他に株式等の投資という状態は
    安定志向ですね、株式等の投資が5,000万なら解りますが
    貯金がメインの様な雰囲気なので
    もう少し分散投資をするべきかなと思います。

    30代前半で、これだけ堅実なら
    なるべく早く持ち家にするべきですね
    出来れば、一戸建てではなく、その後、賃貸したり、売却したりしやすい
    都心、駅近の物件で
    その後、また、次の物件に移れるように
    そうすると、最初のマンションの賃貸収入等もあり
    より安定してきます。

    億単位の金余り状態になるのは
    今の状況で有れば、リタイアするまでに達成できると思いますが
    それで老後が安定かというと、そうでもありません。

    やはり、生涯、稼げるように
    投資とか、賃貸経営とかを
    少しずつ考えたほうがよろしいかと思います。

    と、20歳以上年上の
    先輩からの助言でした。

    ユーザーID:2479604892

  • 世帯貯金2500万が

    純粋に結婚してから二人で貯めたもので、結婚前の預金を含まないならすごいなーと思います。独身時代のものも合わせた額なら、年齢とご職業を考えれば普通かむしろ少ない。

    あと、今のお住まいは社宅か住居補助が出てるのではないですか。もしそうなら節約意識せずに貯まっていっても当たり前でしょうね。

    いずれにせよ、奥さま公務員の共働きでお子さん一人なら老後は安泰って、素人でも思いますが。

    ユーザーID:2718688797

  • うちもFPに太鼓判押されました・・

    たくさん貯金されていますね!
    トピ主さんの家は平均より貯金は多いと思いますよ。

    私もFPに相談したことがあります。
    東京在住・シングルマザー・子供1人・一部上場企業勤務・年収800万・貯金1000万。
    「この状況なら、子供を中学受験させ、中学〜大学院まで私立に通わせ、なおかつ家を建てても(土地を持っているので上物代のみ)、老後資金はバッチリ」とのことでした。

    >我が家ごときでこの評価なら、
    >関東圏の共働き家庭ってみんなどうなっちゃうの?!

    私も同感です・・
    私ごときでこの評価なら、なぜこんなに教育資金ビンボーや老後破産などが叫ばれているのだろう・・
    やはり「継続」が難しいのかな?
    FPの太鼓判も「今の収入で定年まで働き続けたら」という条件付きですし。

    ちなみに地元(地方都市)では、一部上場企業勤務のご主人がいる家庭はみなお金持ち。
    定年後に子供にポンと大きな家を建ててあげたりしています。
    ご本人達も、ブランド品を持っていたり・・。
    やっぱりお金は余るんでしょうね。

    ユーザーID:4412335453

  • 世間では多い方でしょ

    今その世帯年収で今後もあがり、失職なし、定年近くまで共働きなら億いきますよ。
    退職金を入れたらなおさら。
    ご自身で1年ごとの手取り収入と子供の年齢を考慮しての支出の予想額、
    そしてその差額を定年まで足し上げてみたら?
    既にFPに貰いました?それでも信じられませんか?

    定年まで夫婦共働きできる家庭って今の30代夫婦でも少ないと思いますよ。
    女性が正社員で育児しながら定年まで働くって大変ですもの。
    私は自信ないです。今30代後半ですが、頑張ってあと10年ぐらいかなと。
    ワンオペで二人子供がいるせいもあり、最近は体力の
    衰えを感じるし、疲れが取れないです。更年期障害が来たら
    もう頑張る気力は湧かないかも。計算上はそうでも、
    それを実行することは簡単なこととは思いません。
    公務員なら定年まで働く人が多いほうでしょうけど、
    50歳前後で辞める方も結構いませんか?

    うちは30代半ば、世帯年収1800万、シミュレーションすると
    共働きなら1.7億、今専業主婦になると7000万です。

    ユーザーID:9654121237

  • 言い換えると、

    2ー3年後の予測図

    30代共働き、年収1200万
    持ち家あり(約4000万の遠方建売か近場マンション)
    子供が1-2人
    車あり
    貯金1000万(家の頭金、出産その他費用、子供できたから車必要)
    借入金2700万(家のローン)


    首都圏ではかなり一般的な30代の家庭像って気がします。

    ユーザーID:4108354100

  • 少なくもなく多くもない

    正社員共働きで、お金をかけてない一人っ子の幼稚園児がいて、持ち家もなかったら、そんなもんじゃないでしょうか。
    あまり、楽しんでなさそうな生活費のかけ方みたいだし。

    むしろ、その程度の貯金額から頭金を出して、どれだけの家を買えるの?
    持ち家って、戸建てじゃくて小さな角切り間取りのマンションのことかしら?



    あとね、人生いろいろ。これから何があるか分からないのよ。
    共働きで年収たかが1000万で、そう簡単に億単位の貯金なんて貯まらないわよ。

    ユーザーID:8159896945

  • まあまあ

    そんなものでは無いでしょうか?

    多くもないですが、平均よりは多いかと思いますよ。

    人によっては家の頭金に半分使ってる事もあるでしょう。

    お子さんも1人だけですしね。

    今後のライフプランを計算してみれば分かりますが、
    これから10年~20年弱が一番お金がかかる時期になります。

    いきなり家計が逼迫してくるのですが、コンスタントに
    貯蓄していけばその赤字時期を乗り切れます。

    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:2961430322

  • 人生何が起きるかわからないので

    50代主婦です。


    現段階ではいいと思います。
    でも 夫婦がまだ若くお子さんも小さい。

    贈与も相続もないのが確定していて持ち家もない、これからもう一人子供が増えたり
    教育費を考えると不安は残ると思います。

    共働きも永遠にできる可能性はないし
    ご主人やトピ主さんが病気になったりして働けなくなる可能性もないとはいえません。

    世帯年収1100万というのは今は確かに余裕ですね。

    しかし この先増えることはあったとしてもお子さんが私立に通うとか
    教育費がかかってくると都内に通える近県ですと
    多くありません。

    今貯め時なので もっと資産を増やしておく方が身のためです。

    まわりを見て今は余裕があったとしてもこの先まわりは贈与や相続で
    世帯年収がもっと少ない家庭でも一気に逆転してくることもあります。

    若いときに家計をひきしめるのはラクなんですが
    年齢を重ねてきて引き締めるのはきついのです。
    トピ主さんの稼ぎを全額貯金くらいのつもりで いけるところまでいってみては?

    ユーザーID:8684766536

  • 子供の能力による

    夫婦二人はどうとでもなる。お金があってもなかっても。

    でも、子供だけはどうしようもない。

    もしお子さんの学習がかなり困難なら、それでも大学に行かせたいのなら、一コマ1万円の個人指導をするしかないです。
    すると、あっというまに1000万円が飛んでしまいます。

    それともお子さんが優秀で、「医学部に入りたい」と言い出したら、何千万も飛んでしまいます。

    あるいは、お子さんが引きこもりになってしまって、一生面倒見ることになってしまったら? 
    自分たちの老後の資金も貯まりませんよ。

    ・・・そういうわけで、すべてはお子さん次第です。
    ですから将来の安心のために、一生懸命働いて一生懸命お金を貯めましょう。

    トピ文を読む限り、なんか貴女は油断してます。

    ユーザーID:6625118849

  • 本当に世帯年収1100万円?

    共働き世帯で,貯蓄2,000万円超えは,そう珍しくないと思います。

    ただトピ主さん,上場企業と公務員の夫婦併せて1,100万円ですか?
    本当はもっとあるのではないですか?

    もし世帯年収1,100万円で,貯蓄2,500万円は,すごいと思います。

    ユーザーID:3601631242

  • 共稼ぎではないんですが

    トピ主さんご夫婦より一回りくらい年上の独身会社員です
    もちろん、会社によっても人によっても状況が違いますから一概には言えませんが、上場企業勤務と公務員の組み合わせであれば、年齢的に収入はまだあがる余地があると思います
    自分の場合は、30代後半に管理職になり、このタイミングで年収が1000万円を超えました。30代前半の頃は700万円代でした。
    トピ主さんと同じ年齢の頃の貯蓄額は、2000万円くらいだったと思います。その10年後には6000万円近くになりました。
    額面が増えても税金等も増えるので、手取り額の増加は額面の見た目ほど大きくはありませんし、独身寮の年齢制限を過ぎて住居費が大きく上がったりという消費増の要素もあったのですが、それでも収入が上がれば貯蓄ペースは上がります
    お子さんの教育費という、私にはない要素もありますのでここまでペースは上がらないにしろ、ご夫婦が現在と同様なペースで働き続ければ、結構なペースで貯蓄ができると思います
    働いているとどうしても時間をお金を買う状況は出てきますし、たまにはちょっと贅沢にお金を使ったりということもあります。旅行とか食事とかですね
    ただ、世間一般で想像されている「世帯収入1000万円」における消費生活と、実際の「世帯収入1000万円」の方の消費生活って、だいぶ乖離があると思うんですよね
    体が楽なところに住みたいので、家賃の高い都心エリアには住んでますがワンルームだし、服飾費等はおしゃれなOLさんには全く及ばないレベルだし、もちろん車なんて持ってない。別に見栄をはる必要も感じず生活していると、お金って貯まるものだなと感じています
    昨年の貯蓄額は450万円でした。自分はむしろ、もう少し「見栄支出」を増やしても良いのではないかと最近感じています

    ユーザーID:6222134188

  • うんうん

    私の感覚では持ち家無しでその世帯年収なら割と平均なイメージです、
    というか、我が家も似たような世帯年収で持ち家ですが、家の頭金が丸々残ってたとして(現在のローンは家賃と思えば)
    トータルで3000万ほどの貯金の計算になります。
    都内在住、4歳と1歳の子がいます。育休も2回とったし現在も時短勤務ですが、フルならもっといけるかな。
    夫婦ともに三十代半ば、一部上場企業勤務です。
    でも億単位の余剰金なんてことはないかなぁと思ってます。
    子供の進路もあるし、働けなくなるかもしれないし。
    そして家を買ってしまったので貯金は二千万切る程度しかないですが、かなり不安です。
    普段の生活は贅沢もしないし、ケチケチもしない感じです。

    ユーザーID:7079778981

  • そんなもんかな、と思います

    我が家も30代前半の夫婦で、保育園児が二人います。
    都心部に住んでいますが、夫の会社の借り上げ社宅で、10万弱で住めています。
    夫が大手金融機関、妻が大手メーカー(時短)で、世帯年収は1500万。二年前には、貯金が4000万ありました。

    ただ、それぞれ一人暮らしでしたが、20代のうちの貯金が夫1800万、妻1000万で、4000万は結婚後、二、三年で貯まったと思います。お金は運用するものということで、不動産投資に半分ほど回したので、一時的に半減しましたが、気づけばまた3000万を超えています。

    我が家はお酒はそんなに飲まないし、車は使わないので持っていないし、お金のかかる趣味もなく、まとまった金額使うのが旅行くらいなんですよね。使うといっても年間100万もいってないと思います。

    30代のうちは借り上げ社宅制度が使えるので、マンションを買う予定もないし、子どもの習い事も年間50万くらいで済むものしか考えていないし、
    きっとこの先も気づけばお金が貯まっている感じになるのかなと。
    逆にいうと首都圏の共働きなのにお金がないという家は、住宅ローンが身の丈に合ってないか、毎日飲みに行くとか、ブランドものが好きだとか、何かしらコンスタントにお金が出て行く要因があるのでしょうね。

    ユーザーID:6442101184

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧