• ホーム
  • ひと
  • 人の悪い評価や悪口を本人に伝えてしまう事について

人の悪い評価や悪口を本人に伝えてしまう事について

レス68
(トピ主1
お気に入り495

家族・友人・人間関係

sally

初めまして。人付き合いに関する相談です。
先日、帰省する際に友人Aから私の家族にお土産を頂きましたが、渡すと両親は他の人にあげてしまいました。
それをAに伝えると怒ったので、親にAが怒ってると伝えると「何であげたこと言う訳?」と言われました。
Aに次会った時には、私の両親の神経もわからないがどうして自分が怒ったことを伝えたのかと私も怒られました。

このように見聞きした他人のマイナス評価を本人に伝えてしまうことが何度かあり、「報告される方の気持ちがわからないの?」と言われますが正直よくわからず、漠然といけないとわかっていてもいざ似た場面が来ると失敗を繰り返してしまい、なんとかしたいです。

自分が同じ事をされた時を想像しましたが、否定や批判に対しての怒りや悲しみはありますが、伝えて来た人に怒る気持ちがよくわかりません。

ここからは私が考えた事です。

自分と相手の2者間なら、相手に否定されたら嫌な気持ちや悪口は本人に言ってはいけないという事は理解できますが、間に自分が入り他者と他者の問題になるとよくわからなくなってしまいます。
また、本人に報告した時は「あいつの悪口を聞いたから本人に言ってやろう」という悪意はなく、昨日見たテレビについて話すような感じで、相手が当事者だという意識が乏しいのかも、と思いました。
また、相手に非がないただの中傷などは本人に伝えたりしませんが、今回のように怒らせた原因があり、双方の意見を知っている時に伝えてしまいます。

関係があるかわかりませんが、発達障害の検査で値にばらつきがあり、診断はされてないが傾向があると言われたことがあります。ただ、それを理由に諦めたくはありません。
どうしていけないのか、他の人はどう感じているのか、どうしたら他人の立場に立てるのか、どう気をつけたらいいのかなど何かアドバイスがあればよろしくお願いします。

ユーザーID:3470844658

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数68

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気持ちが判らないなら行動をマニュアル化する

    “昨日見たテレビについて話すような感じ”なら、当事者意識が乏しいというより、ただ口の軽い人、どんなことも自分に留めておけない人、なのかもしれません。
    「なぜいけないのか」「他の人はどう感じているのか」「どうしたら他人の立場に立てるのか」についてはあとで考えるとして、「どう気をつけたらいいのか」をマニュアル化しましょう。
    ・間に自分が入り他者と他者とのこと
    ・双方の意見を知っている時
    このような場面に遭遇したら、見聞きしたことは絶対に口に出さないと決めておくのです。よいことも、悪いことも。
    そうして同じ失敗を繰り返さないようにしましょう。“伝えて来た人に怒る気持ちがよくわからない”かもしれませんが、伝えなければ怒られないのです。

    ユーザーID:3774365860

  • それを悪口って言うんだよ

    途中までしか読んでませんが、Aさんに言った事は、身の回りで本当に起きたことではあるが、それを悪口と言うんだよ。

    ユーザーID:7419376034

  • 一言で言って気遣い。

    Aもご両親も、あなたと話してます。
    それが秘密の事項として、それをばらす、漏らす…ならわかりますか?
    「これ伝えといて」と言われたこと以外言わなければ良いのでは?
    人によっては、第三者の意見は求めてなかったりするのです。

    なんでも筒抜けにするということは…気遣いが足らないんです。

    ユーザーID:3950503656

  • 伝えること自体は良いと思います

    結局問題点を指摘しないと改善されない訳だし、改善して欲しいなら伝える事は良いと思うんです。ただ、その結果を言った人に伝えるのは必要性が判らないです。
     少なくとも改善された・されそうな場合なら「相手も反省しているので」って伝えるのは判らなくもないけど、改善されない事を言った人に伝えても伝えられた方は不愉快になるだけだと思うんですが。

    ユーザーID:3058058626

  • 知らない方が幸せなことが多いから

    主さんが、大好きな彼氏に無理して高価なプレゼントをあげたとします
    彼は本当は、そのプレゼントを気に入らなかったし、主さんに次のデートでご飯を奢るお金が欲しかったから、ネットで売っちゃいました。
    でも、主さんには、「すごい嬉しかった。一生大事にするね」と言っていた。
    高価ななプレゼントをもらって喜んだ彼氏は、主さんをますます好きになり、すぐにもプロポーズして、結婚する気でした。


    こういう状況にある時、共通の知人のA子さんが、主さんに
    「彼氏くん、主さんのプレゼントをネットで売ってたよ」
    と言ったとします。

    主さんは当然、すごいショックじゃない?
    プレゼント気に入らなかったんだ。すごい無理してかったのに
    一生大事にするねと言ったのは、うそだったの?

    結果的には、まあ、普通は結婚にはならずに、お別れになるよね
    お互いすごい好き合ってるのに…




    でも、A子さんが黙っていたら
    多分二人は結婚して、一生幸せに暮らしたかもしれない



    A子さんみたいなことは、普通は思慮ある大人はしないと思う
    A子さんが、主さんと彼氏くんを壊しちゃえ!と思ってるなら別だけど

    ユーザーID:5335519786

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 残念な感じ

    うーん、はっきり言うとバカ正直な人なんですねあなたは。
    その状況、ありのまま伝えるとどうなるか。
    aさんが両親宛にくれたお土産→両親他の人にあげる。
    この件は、黙っとけばいいんです。
    両親からしてみたら、人からもらったものをあげちゃうなんて、相手に伝わると思わないですよ。
    それを聞いたら、aさんだってせっかくご両親にあげたのに、他の人にあげちゃうなんて快く思いません。
    aさんが、感想を聞いてきたなどならまた話は変わってくるけど。

    わからなくなるときは、紙に書くといいですよ。
    がんばってください。

    ユーザーID:7678059604

  • 気持ちは分かりますよ。

     思った事は、直ぐに口に出さないと気が済まないタイプですか?
     同じ失敗を山程して、口がムズムズしながらもガマン出来るようになりました。
    他にも、似たような人はいると思います。
    いつか「姑」と言われる人になった時、ぶり返さないように気を付けないと、と思ってます。

     自分がAさんに、と思って買った物を、Bさんにあげられた場合、トピ主さんはどう思いますか?
     Aさん、気に入らなかったのかな?迷惑だったのかな?と悲しくなりませんか?

     そういうのは、お互い知らない方が幸せなんですよ。特に「消えもの」なら、「うちの親に有り難うね」と言うだけで、「美味しいって言ってたよ」とか「あれ、好きなんだ」とまでリップサービスする必要は無いのです。

    トピ主さんは正直な方なのでしょう。
    だけど、嘘をつかない事と、正直な事は両立させる事は出来るのです。
    真実は、必ずしも人を幸せにはしません。本当の事を言わない、が、嘘をつく事では無いのです。

     後、トピタイトルは、ちょっと違うかな?と思います。
    悪口や悪評を伝えてはいないでしょう。
    その辺りの違いを認識した方がてっとり早いかも?

    ユーザーID:3234917823

  • それで「大失敗」や「怖い思い」をしたことありますか?

    無いとすれば、
    トピ主が「(無意識に)相手を選んで」そういう事を言うんだと思います。

    それがトピ主の脳を喜ばせる性格の特徴だからです。

    もしそれで「大失敗(失職や告発など社会的失墜)」や、
    「怖い思い(危険な人物にも言ってしまう)」をしたことがあり、

    それでもやってしまう(言ってしまう)なら、

    それこそがトピ主の「業(ごう)」であるというものです。

    ユーザーID:9496993353

  • それはね?

    「人の事を、人に言わない」



    これです。

    ユーザーID:2051120625

  • 困るわ~

    身近にそんな人がいたらうっかり何も言えなくて困るわ
    原則褒め言葉以外は伝えなければ良いと思います

    ユーザーID:5770948378

  • 大変だね。

    一気に色々出来るようになるのは無理だから、少しずつ努力したらどうかな。

    まず今回一番悪かったのは、ご両親が友達からのお土産を他人にあげたとAさんに伝えた事。
    あなたが黙ってれば何一つ問題はなかったのよ、そこは理解出来る?
    ご両親はせっかく頂いたけど好みではなかったから、喜んでくれる人に譲ったんでしょう。
    嬉しそうに受け取っておいて、後で「これ嫌いなんだよな」と捨てることもよくあること。
    でもくれた人にはそんなこと言わないのよ、絶対に。

    なぜか?
    喜んでもらいたくて買って持って来た人の気持ちを踏みにじりたくないから。

    あなたは「自分なら気にならない」と断言してるけど、本当にそうかな。
    自分が友達にもらったものを「こないだのお土産、見た目が気持ち悪かったから捨てたよ」と言える?
    「誕生日にくれたTシャツ、趣味じゃないから売っちゃった」と言える?
    言えるなら、本当に重症。
    素人の手に負えない。
    言えないなら、なぜ言えないか考えてみようね。

    ユーザーID:2621759461

  • イヤなことは伝えない

    友人Aからトピ主さんの家族にお土産をもらった

    「うちの両親があなたのおみやげすごく気が利いてるって言ってたよ」

    「Aがお土産をお父さんお母さんに喜んでもらってとっても嬉しいって言ってたよ」

    例えばこんな耳障りのいい、幸せな気分になるようなことだったらどんどん伝えても構いません

    でも、トピ主さんが伝えるのはいつも相手が聞いてイヤな気分になることばかり

    おまけにその情報はその後の人間関係に活かせないばかりか、逆にギクシャクさせるだけ

    相手をいい気持ちにすることは伝えても、嫌な気持ちにさせることは伝えない

    それでいいんじゃないですか?

    このままじゃトピ主さんは「知らなくてもかまわなかったことを伝えて、嫌な気分にさせる悪意のメッセンジャー」ですよ


    ユーザーID:6692411301

  • 判断できないなら「言わない」

    >双方の意見を知っている時に伝えてしまいます。
    >間に自分が入り他者と他者の問題になるとよくわからなくなってしまいます。

    判断できないなら「言わない」一択が無難です。

    自分と当事者間で判断できる話題に絞ればいいのでは?

    ユーザーID:7478320933

  • 間に入った人に悪意を感じるから

    他の人にあげてたよ、とあなたが伝えることで、あなたもあげる気持ちに共感していると相手に思われるのです。あなたのお土産両親が他の人にあげてたよ、そりゃあげるよね、あんなもの、もう持ってこないでねと言っているように感じます。なんであげちゃったんだろう、失礼だわと思っていたら本人には内緒にするはずだと思うからです。

    ユーザーID:3451798445

  • 半分ちゃんと分かってる

    >自分が同じ事をされた時を想像しましたが、否定や批判に対しての怒りや悲しみはありますが、伝えて来た人に怒る気持ちがよくわかりません。

    ということですが、前半の
    >自分が同じ事をされた時を想像しましたが、否定や批判に対しての怒りや悲しみはあります

    というところ、あなたもそんな風に「あなたのお土産は流用されたよ!」と聞けば悲しくなる訳です。
    「流用したって言ったら怒っていたよ」とバラされたら恥ずかしくなるのです。
    なので、そういう「お知らせ」は聞かされたら悲しくなるだろう、立場が悪くなるだろう、と考えて
    「伝えない」ように考えればいいのです。

    逆に、聞かされたら悲しむだろう、困るだろう、と普通に想像できることを
    わざわさ伝えてくるので、怒られるのです。

    難しくないですね?

    ユーザーID:7712389706

  • 陰口はよくない

    機嫌を損ねるとか気分を悪くするということのニュアンスが今ひとつ感覚的に理解できない特性をお持ちのようですので、「気持ちを察する」方向で解決を図るのは難しいように思います。

    話相手に対して、その場にいない別の人のネガティブな事実や評価を伝えることは、一般に「陰口」や「告げ口」にあたり社会的に歓迎されない、または非難される行為である、と類型的に理解した方がいいのではないでしょうか。

    お書きになった例では、「Aからのせっかくのいただきものを両親が他人にあげてしまった」という両親に関するネガティブな事実をAに伝える行為は、Aに対して両親の「陰口」を言う行為です。

    また、両親に対して「Aがそれを聞いて怒っていた」というのも両親に対するAのネガティブな評価や行為を両親に伝えるものであり、Aの「陰口」です。

    こうした行為は原則としてしてはいけないものだというのが一般的な社会的評価です。
    そう考えるのが最も分かりやすいと思います。

    ユーザーID:1597340926

  • 『大人の暗黙のルール』

    まず親御さんは、そのお土産を他人に渡すと
    Aさんが怒るという事を知っています。
    親御さん自身も、ちょっと疾しい気持ちもあります。

    それなのに、何故渡すかというと
    親御さんにとって自分が食べるよりも
    他人に渡す方が有益な使い方だと思っていて
    Aさんには、それがバレないと思っているからです。

    それをバラした人に怒りが向かうのが分かりますか?

    主様は、内緒の話をバラしているから怒られるのですよ。

    「人の悪い評価や悪口」は基本、その場だけの内緒の話なのです。
    それが『大人の暗黙のルール』。

    誰も「黙っておいてね、内緒だよ」とは言わないのは
    もうそれが内緒の話だと言う事が常識になっているから。
    重ねて約束すると、ちょっと嫌味に感じる人もいる程です。

    このルールは、大人になれば自然と身についています。

    「人の悪い評価や悪口」が言われている本人の耳に入れば
    その人は悲しみ、怒りますよね?
    言った当人も、その人に悲しみ、怒ってほしくはありません。

    では、何故「人の悪い評価や悪口」を言ってしまったかというと
    その人の耳には絶対に入らないと信じているからなんです。

    その場にいた人間は全員『暗黙のルール』を守れる人だと
    言った当人は信頼しているからこそ
    ちょっと本音をもらしているのです。

    その信頼を裏切ったのですよ、主様は。

    ユーザーID:1782004436

  • よけいなことはいわない

    諦めたくない、ってだって無邪気にいっちゃうんでしょ?怒られてもだって私的には解らないしってなんか屁理屈な言い訳一杯してんじゃん。双方の気持ち知ってようが、普通は他人がどう言ってたかなんてぺらぺら喋らないんです。ほめ言葉と悪口の違いくらいは解りますよね?じゃあほめ言葉以外は、他人がこういってた、って話は一切しないことです。

    ユーザーID:6275741503

  • 人の振り見て我振り直せ

     要するに、「相手の心を傷つけるような事」を言わなければいいのです。

     難しいよね。でも嘘も方便。相手を傷つけないための嘘は許されるのです。

     例えば、外見に恵まれないで生まれた人がいたとします。身内ならはっきり、「あんたは、外見が損しているんだから別の事で頑張れ。」と正直に言えます。

     しかし、他人が言うと、バカにされた。もう二度と口をききたくないとなります。

     思いが入った頂き物を、両親が他の人にあげた。よくあることです。贈答品の使い回し。

     しかし、あげた人は知らなければなんでもない。いい気持ちでいられる。それをわざわざ両親が他の人にあげた。なんて言う? 相手の気持ちを考えてみて。

     私もバカ正直で、トピ主さんのような事をして友達を失ったことがあります。

     正しさよりも、思いやりが大事です。

     人間は、理性よりも感情で生きている生物ですから。

     

     
     

     

    ユーザーID:6197430788

  • 主さんの要望の答えを簡単には説明出来ないので

    トピを途中まで読んでいて発達に凸凹がある方なんだろうなと思いましたが受診した経験があるのですね

    人間関係やその場のやり取りが複雑化するとその場にそぐわない言動があるように見受けられます
    発達障がいのある方には見られる傾向です
    自覚されている様に、似たトラブルが今迄あるようですが応用がなかなか効かないのも特徴の一つです
    コミュニケーション上で100通りの対応が必要でも、過去の経験から応用出来るのですが
    主さんの場合はそれが難しいのだと思います

    ただ、ご自身を客観視出来ています
    だからハッキリした診断が下りないレベル(言い方がキツくて申し訳ない)なんだろうなと思います
    主さんの場合はお幾つかはわかりませんが成人していらっしゃる様に見受けられます
    SSTなどが受けられれば良いのですが診断結果もありますし、地域のフォロー体制も差異があり一概には言えません
    STTも事前回避が出来る訓練が出来れば良いのですが、そうもいかずトラブルが起きて事の次第を振り返る事もあります


    ただ主さんはその時の状況やり取りを把握、振り返りが出来て(これが出来ない人も多い)いますので
    若干かもしれませんが改善出来るのではないでしょうか

    周囲に主さんの特性の可能性を告げ
    「失礼な言動があればその都度言って欲しい。全面的な改善は難しいかもしれないが都度学んでいきたい」
    と理解を求めるのも手であると思います
    「第三者の気持ちを汲み、添う事は苦手だが特性を理由にしたくないので努力したい」とも告げたら如何でしょう
    Aさんはハッキリ主さんに意思表示出来る様です
    ある意味得難い人です
    私の周囲に主さんと酷似した人が居て受診済みです
    面倒臭がる人は離れたり激怒して終わりですが、こういう人なんだとその人なりに理解してくれる人達も居てその都度注意、諭しています
    言葉より文章、図解で説明を受けられたら1番良いです

    ユーザーID:9860989483

  • マイナス情報は、基本伝えない、でいいんじゃないの?

    自分では判断できないって自覚があるんなら、良くない話は「黙っている」でいいんじゃない?

    >自分が同じ事をされた時を想像しましたが、否定や批判に対しての怒りや悲しみはあります
    怒りや悲しみ、といった嫌な気持ちになるのは理解できるなら、伝えてきた人への気持ち云々はさておき
    「これをいうと、相手は嫌な気持ちになるだろうから、言わないでおこう」とは思えませんか?

    ユーザーID:7508975327

  • レスします


    私の周りにも時々そう言う人いるけど
    私は伝えて来た人を嫌いになります。

    ユーザーID:4095033234

  • レスします

    普通の人なら、自然と感覚で分かります。
    きちんと検査を受けて、それに合わせて自身で対策を考えるしかありません。

    ですが、1つ対策として回避出来る方法はあります。

    良いことか悪いことか分からないなら『誰かがこうしていた、誰かがこう言っていた』という事を別の誰かに一切話さない、言わないことです。

    ドラマやテレビ、ニュース、自分の趣味などを人に話すのは問題起こるはずがありませんので、そういうことは話して楽しんでください。

    人からお願いされたこと、頼まれたことを人に伝える時は、要件のみにし、余計なことは一切話さないでください。

    あれどうだった?と聞かれたら、自分がしたこと、自分が言ったことのみ話すこと、相手のことは一切話さないことです。

    それ以上聞かれたら、それ以上は分かりませんと答えて話さないようにしましょう。

    出来れば、親には、あなたがこちらに書いているように、それを伝えていいか分からなくて悩んでいることを伝えて、言っていいか、いけないか分からないときは相談するので、教えて欲しいと親には伝えておくこと。

    そうして伝えなきゃいけないことでいいか悪いか分からないことが起きた時は親に相談するようにし、自身で判断しないこと。

    とにかく誰がこうしていた、誰かに何かしていた、していなかった、言ってたという第三者の話は一切、人には言わないでください。

    いいか悪いか分からないことは他の人には一切言わない、誰かが言ってたやってたことも他の人には一切言わないようにすれば、絶対問題は起こりません。

    ユーザーID:0599658902

  • グレーゾーンってことですね

    脳内の問題だと思いますので、トピ主が心情的に理解することは不可能だと思いますので、場面で覚えましょう。

    こういう場合は、相手が不快に思うから、言わない。
    自分はそうは思わないから言ってしまう、という思考は封印です。

    ユーザーID:2295730744

  • レスします

    まず、普通の大人は他人のマイナス評価を安易に本人には伝えません。

    トピ主様に悪意がないのはトピ文からも読み取れますが、
    悪意がなかったとしても、他人のマイナス評価は伝えない方がいいと思います。

    今回のケースも両親の為にくれた土産を他人にあげてしまった事を、
    トピ主様がご友人に伝えなければ(黙っていれば)
    ご友人が不快な気分にならなかったのは理解できますか?

    もちろん、ご両親がご友人に頂いたお土産をほかの方にあげるのもよくないです。
    しかしご両親にも何か事情があったのではないでしょうか?
    (例えば、好きでない物や急遽何かお土産として渡さなければいけない状況等)


    そのような事情を汲み取って、普通の大人はありのままの事実を他人に伝えないのです。
    事実だから、何でもいえばいいという事ではないのです。

    トピ主様は身内の恥(両親がもらった土産を他人に渡す)を友人に暴露したようなものです。

    トピ主様が悪気がないというのはよくわかります。
    しかし、この文章を読んで最初にトピ主様は発達障害なのではないかと思いました。

    もう一度病院に行ってみたほうがいいのではないでしょうか。

    このままだと友人関係が悪くなってしまうように思えます。
    ご友人にも余計なことを言ってしまってごめんなさいとお伝えした方がいいです。

    トピ主様のために、今後は他の人の評価や他の人に関する話を見聞きした際は、本人に伝えず黙っておいた方がいいです。

    本人の為にどうしても伝えた方がいい場合(何か詐欺や浮気や騙されている等)
    一度どなたかまわりの方に相談してから伝えた方がいいでしょう。

    ユーザーID:7865176674

  • 相手がよく思わないことを伝えて怒ることが分からない?

    お土産は知らない人に渡すために
    持ってくるものではない

    それは理解してるの?

    自分がされたら怒りや悲しみがある
    と自分で書いてますよね
    それが答えでしょ

    トピ主が友人に伝えた
    黙ってればいいのにね。
    トピ主が馬鹿な親の恥を晒した
    一番悪いのはトピ主の親だけど
    わざわざ言わなくてもいい事を言った。
    友人は傷つき、嫌な思いをした
    親は非礼を知られた

    あなたが怒られたのは
    あなたの口の軽さのせいよ

    貰っても食べきれないもの
    使えないものはあります。
    それを自分以外の人に渡すのは
    よくある事だけど
    それをくれた相手には言いません

    あなたは口が軽いの
    人の気持ちが分からないようだから
    軽口叩かないよう、気をつける事ね

    ユーザーID:5074903989

  • 感謝の気持ち

    Aさんがわざわざ土産を持たせてくれた、この時点で、宛は両親であっても、Aさんがあなたに対してしてくれたことなんです。
    あなたに頂いたのと同じなのです。
    ありがたいと感じてますか?
    ここがまず理解出来ないと、難しいでしょう。

    トピ主さんは普段読書はされますか?
    いわゆる優良児童書を敢えて今、改めて読んでみませんか?
    まだまだ柔な心の子供達向けに、社会の仕組みやら、人との付き合いかたやら、優しく教えてくれてます。

    今からでも、心を育ててみては如何でしょうか。

    発達障害という理屈に囚われる必要無いです。

    ユーザーID:8998070982

  • 失敗から学ぶのみ

    正直すぎるのかもしれません。
    私は40代ですが、これまでの人生の中で「何でも正直に言うのがいいわけではない、言わない方がいいこともある」ということを学んできました。言うのは簡単ですが、判断がなかなか難しいこともあります。

    とりあえずは、なぜいけないのか理解できなくてもいいから、これまで指摘された点を繰り返さないことを心がけたらどうでしょうか。
    例えばお土産の例。応用としては、
    ・Aからもらったお菓子を家族が食べてまずいと言ったとき、そのことをAに言わない。
    ・AがBにあげたプレゼントをこっそりBがSallyさんにくれたとき、そのことをAに言わない。
    とかです。
    あらかじめそういった状況を考えて、紙に書いておくのもいいかもしれません。
    あらたな失敗はするかもしれませんが、同じ失敗をしないことが大切だと思います。

    ユーザーID:4711996109

  • しゃべる前に考える

    私も、いいことも悪いこともなんでもかんでも伝えてしまうことがよくありました。
    でもある時、私に対して友達は、私が悲しむようなことを黙っていてくれることに気が付きました。

    友達にわざわざ悪いことを伝えて、悲しませるようなことする必要ないですよね。
    そう気づいてからは、いいことだけ話すようにしています。
    言わなくてもいいことは言いません。

    ユーザーID:3215586712

  • 諦めたくないとかじゃなくて注意すべき

    「伝えて」と言われない限り本人に言わないようにしましょう。

    まずその内容が「良いこと」「悪いこと」の区別はつくのですよね?
    だったらマイナスな事は一切言わない。


    悪口を相手に伝えるのは
    それも悪口ですよ
    言われて嬉しいことでもないですし
    その人を嫌な思いをさせるんですから。

    トピ主は無意識だとしても
    それを伝えることによって
    「あなたがあげたものは喜ばれなかったよ」と言っているのと同じです。

    密閉した箱に火を入れておけばその内鎮火したものを
    トピ主は「ねぇこれ見て―」とその火を空気に晒して大火にしてしまうんです。
    普通同じ過ちをすれば学習するものですが
    そういったところに気づかなかったり
    相手の立場で物事が考えられないのは障害の傾向の部分なのかもしれません。
    「諦めたくないんです」ではなく「常に注意して意識しておかないと同じことを繰り返す」のではないでしょうか?

    ユーザーID:4957902115

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧