私を英検一級に合格させてください

レス20
(トピ主5
お気に入り200

趣味・教育・教養

たすけて

英語関連のトピがあると必ず目を通しています。
小町には英語指導のプロの方々が何名かいらっしゃるようですね
そこで、厚かましいですが、私が今から来年1月の英検一級に合格するにはどうすればよいかアドバイスをお願いします。

今年1月の一次試験の結果は
リーディング 673
リスニング 688
ライティング 623
英検バンド G−2

以上が初受験の結果で、その後は受けていません。
ライティングだけが合格者平均どころか受験者平均にも届きません。
ライティングを上げなければならないのは一目瞭然なのですが、どうすればいいのかわかりません。
ちなみに今年6月に受けたTOEICは860点で、英検に換算しても全体的にやはり少し足りないという自覚はあります。
ここから約四カ月で一級に合格することはできますか?

ユーザーID:4270979907

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 得意なものを伸ばす

    ライティングが苦手ならリーディングとリスニングで各20点あげれば1次合格ですよね?
    リスニング得意そうなので1次受かれば2次は何とかなると思います。

    リスニングを上げるのは繰り返し過去問を聞く、リーディングを上げるには過去問の多読でしょうか?

    もう一寸だから大丈夫ですよ! 頑張って。

    ユーザーID:0943125014

  • 2016年8月16日『リニューアル後の英検1級』にお答えした

    あのときの「教師」です。英検1級講座を教えています。

    このトピをぜひ読んでください。詳しく説明しました。


    それと、DHC 社の

        クリストファ・ベルトン著『知識と教養の英会話』

      シリーズで3冊出ています。うちの1級クラスの教材です。日英対訳でcd 付き。

     3冊勉強し、単語リストを作ったりシャドーイングしたりして3冊ともボロボロにしてみてください。

     これすると1級に合格します。

      がんばって。

    ユーザーID:2966910089

  • ひたすらボキャブラリーを増やす

    TOEIC でほぼ満点をとっている者です。英検1級は持ってません。先日、英検のウェブサイトに掲載されている過去問にトライしてみましたが、玉砕でした(泣)

    最初に出てくるボキャブラリーがとにかく難しい!!大学で英語を専攻し、仕事でもバリバリ使ってますが、一度もお目にかかったことがない単語が勢揃いしてます。TOEICとは完全に別物ですね。大半の人が理解できない単語は、ビジネスでは避けますからね。

    私からのアドバイスとしては、英検1級用の単語集を買って、ひたすら覚えることかと。長文読解などはできるでしょうから。とにかく単語そのものの意味を問われる問題をちゃんと回答できないと、合格できないと思いました。大学入試でも、あまり出てこない単語だと思います。がんばって下さい。

    ユーザーID:8433860050

  • 私もやってみようかな

    ヨコですが・・・

    教師さん、前回の分も含め大変参考になりました。ありがとうございました。

    私は準1級まですんなり来ましたが、1級は特に2次対策が全く見当がつかず、受験に進めない状態がもう1年以上。。。(集中力が続かないので一発合格したいのです)市販テキストも多すぎて判断がつかない状態でした。感謝申し上げます。


    トピ主さんは1月受験予定なんですね。実力十分と拝察します。合格を心よりお祈りいたします!
    私も便乗してがんばってみようかしら。同じ空の下に同士がいる(と勝手ながら一方的に)思えるだけで力が湧いてきました。とっても良いトピ、ありがとうございます。がんばってくださいね。

    ユーザーID:3831306521

  • 英検1級を教えています

    4技能の中で、最も難しいのがライティングです。
    単語を覚えたら自然に上達する、というものではありません。実際に作文を書くことでしか上達しません。

    でも、だらだらとむやみに書くのではダメです。
    英文の書き方だけでなく、作文の書き方も学びましょう。
    結論の書き方やパラグラフの作り方など、基本は参考書に書いてあります。
    模範解答をよく読んで、表現や構造を真似てください。

    それからは、書いて直してもらうことを何度も繰り返しましょう。先生に修正された箇所はよく読んで、次の作文に生かしてください。
    他の技能の学習中に学んだ語彙や熟語を活用しましょう。

    一番大切なことは、ライティングの問題にちゃんと答えた解答を書くことです。
    自分の主張をいくら上手にまとめても、問題に答えていなかったら点数はもらえませんよ。
    問題文をよく読んで、自分の解答がそれに呼応したものかどうか、確かめてください。

    ユーザーID:6363763156

  • ありがとうございます

    tommyさん、教師さん、micさん、ありがとうございます。

    tommyさん、私は苦手なライティングに気を取られて勉強するのも億劫になっていたのですが、得意なものを伸ばせばよいというアドバイスに気が楽になりました。

    教師さん、実は私、あの時の「英検」です。前回もお世話になりました。あの時レスをいただいた翌日に本屋で面接対策本を買いに走り、なんとかエッセイを最初から最後まで書けるようにはなったのですが、中身がまだまだ追いつきません。今回教えていただいた本も取り寄せます。

    micさん、TOEIC満点とは素晴らしいですね。私はTOEICを受験する時、これだけやってきたから900点くらいは取れるかなというおごった考えがあったのですが、実際に受験してみて900点を超えるのも楽ではないと思い知りました。

    皆さんの「頑張って」の言葉もエールのポチもとても嬉しく感じます。10月にはとても間に合いそうにないので、来年1月に受験して、せめて1次だけでも喜びの報告ができたらいいなと思います。

    ユーザーID:4270979907

  • 教師さん、ありがとうございます

    すみません、たすけてさんの質問に便乗しました。

    私も英検一級をめざそうと思っていますが、勉強の方法が分からなくて。

    お勧めの教材はよさそうですね。購入します。

    他にもアドバイスがあったら教えてください。

    宜しくお願い致します。

    ユーザーID:5042505678

  • そうそう。空はひとつ。みんなつながっている。がんばれー。

    私は長年、英検を軸にした英語塾を営んでいます。

     英検4級くらいから英語を教えてきた子どもが、最後1級を取るところを見守るって、もう感無量ですよ。

     10代の子どもが、たいてい20代の青年になってます。1級ってそれぐらい時間がかかります。でも取得したら一生ものの資格ですよ。
     


     うちの塾の子が1級に合格すると、「よくがんばったねー」と涙、出ます。

       トピ主さんも、ここに書き込まれたその他の方も、ぜひ、少しずつでいいのでお勉強を続けてください。

       皆様に言語の神様からの祝福がありますように、、。

                     ごきげんよう。




                        教師より。

      

     

    ユーザーID:2966910089

  • ありがとうございます

    リンさん、苦手なライティングの部分で詳しいアドバイスありがとうございます。
    問題にそって答えるというのが本当に難しいですね。三つ理由を述べるのにその内二つは内容が被ってしまうことがよくあります。
    「書くことでしか上達しない」を肝に銘じて頑張ります。

    がんばるまいさん、ももんがままさん、一緒に頑張りましょう。
    私も準一級に合格した直後に一級の過去問を解いてみたら、正答率がなんと二割ほどでした。それで一級合格なんて雲をつかむような話でしたが、一級用の単語を手帳三、四冊分くらい書いて何度も繰り返し読んだりチェックしたりしているうちに、リーディングとリスニングはなんとか合格ラインまで近づいてきました。

    そして教師さん、小町でまたお会いできて嬉しかったです。
    仕事の休憩中に温かいレスを拝読し、涙をやっと堪えました。
    「合格させて」とか「合格できますか」ではなく、合格するまで頑張ろうと決意しました。

    ユーザーID:4270979907

  • アウトプットを鍛える

    数年前に苦労の末、1級を取った者です。
    リーディングやリスニングは受け身の技能であり、取っ付きやすいし勉強の効果も出やすいです。
    本当の鬼門はライティングと2次スピーキング、つまりアウトプットの技能です。

    ライティングと2次は文章で書くか口で言うかが違うだけで共通する部分が多いので、同時並行で準備することを勧めます。
    内容もさることながら、論理の流れが決まった型に則っているか、が思いのほか大事です。

    ライティングで受験者平均も取れていないというと、基本的なアウトプット力がまだ不足と思われますので、リーディング等で点を稼いで何とか1次突破したとしても、2次は歯が立たないと思います。
    1次の厚い壁を突破していながら、2次を4回受けても合格できずに振出しに戻る人も珍しくありません。

    敢えてはっきり申し上げますが、本番は2次です。
    1次は予選、門前払いに過ぎないとお考えください。

    1級となると純粋に語学力というより、最高レベルにふさわしい高度な内容を盛り込めているかが、実は大事ではないかと思っています。
    内容あってのアウトプットであって、内容がお粗末なのに純粋な英語力だけで高評価を得るのは難しいのです。
    ペラペラなだけでは合格できません。

    私も英語のトピにはいつも目を通しています。
    小町には在外ン十年とか海外で学位を取るなどネイティブ並みとおっしゃる方が数多くいるので、このトピにも沢山のレスがつくだろうと楽しみにしていたのですが、意外と少ないですね。
    達人の方々の意見をもっと聞いてみたいところですが、日本人向けに作られたテストなんて意味なし、が大方の認識なのでしょうか。

    それでも日本で暮らしている日本人には苦労してでも取る意味があると、個人的には思います。
    時事問題に関する幅広い知識と自分の意見を持っておいてください。

    おそらく近道はないと思いますが、応援しています。

    ユーザーID:7016421026

  • micoさん、ありがとうございます

    苦労してでも取る価値はありますよね。
    私は合格まで到達するのにはまだまだ長い道のりかもしれませんが、それでも勉強を始める前に比べると語彙レベルも上がったし、物事をいろんな面から考えるようになったと思います。
    合格体験記などを拝読すると、苦労して合格された方のコメントには本当に真実味や人間味を感じます。一方、「ネイティヴにとっては小学生レベル」、「日本だけでしか通用せず意味がない」というコメントも度々目にしますが、意味があるかどうかは合格者それぞれによるものであり、私にとって価値があればそれでいいと思っています。

    実際に合格された方からのアドバイスは非常に参考になりました。ありがとうございます。

    ユーザーID:4270979907

  • もう誰も読んでないかも。でもいい方法が、、、、。

      「教師」のハンドルネームを使っていた者です。英語塾を営み英検1級講座を教えています。


     もうこのトピも「たすけて」さんを含め誰も読んでいないかもしれないけれど、最近自分の教室で効果的だと感じた勉強方法をシェアさせてください。
      ーーーー1級過去問の長文問題とその解説和訳を分解し手書きする。ーーーー

     今、うちの塾で一人だけ伸び悩んでいる子がいて。他の塾生さんは準1級を取得すると、だいたい2年後には1級に合格するのですが

     めずらしく2年たってもこの級に合格できずにいる大学生さんがいて、その生徒さんにやってもらっている勉強方法です。これで少し実力が上がってきた様子なので、ピンときた方はぜひ試してみてください。

     トピ主の「たすけて」様もその他の方も英検1級の過去問題集を一冊はお持ちですよね。

     その中の長文問題をもう一度見てください。そして解説の和訳も。私は最近、1級挑戦者にこれらを

        ★手書きで
        ★1文ずつ

     ノートに書き写してもらっています。

      こんな具合です。


          「人間の幹部社員が霊長類のまねをするのはなぜか」
          "Why Human Executives Ape the Primates "


    こういった具合に日・英、日・英、と1文ずつノートに手書きします。

     私自身数年会議通訳をしていたのですが、日本語から英語の通訳力を高めるために英検1級の過去問の長文を解説から手で丸写ししたことが
     非常に効を奏しました。

      最近、生徒さんを見ていて思うのですが、語学用の脳ミソは実は「指先」に詰まっているのではないか、と、、、、。

      紙とペンと指。

      このセットで語学力アップしてください。


               「たすけて」様に言語の神様の恩恵が降注がれますように、、。


             

    ユーザーID:2966910089

  • トピ主です

    教師さん、今もこのトピを気にかけていてくださってありがとうございます。その後も勉強に熱が入ったり停滞ひたりしながら、英語は続けています。
    でもライティングになるとやっぱり筆が進まず、力がついた実感が得られなくて、1月の試験を申し込むのをためらっていました。

    ユーザーID:8042367514

  • トピ主です

    教師さん、今もこのトピを気にかけていてくださってありがとうございます。その後も勉強に熱が入ったり停滞したりしながら、英語は続けています。
    でもライティングになるとやっぱり筆が進まず、力がついた実感が得られなくて、1月の試験を申し込むのをためらっていました。
    しかし、久しぶりにこのトピが上がっているのを拝見し、今も応援してくださっていることがわかったので、勇気を出してもう一度チャレンジしてみます!
    紙とペンと指、ですね。
    たくさん書いて頑張ります。ありがとうございました。

    ユーザーID:8042367514

  • 英検1級のライティングはこうしたら伸びます

    1984年に英検1級を取得しています。
    作文は一番得点が伸ばしやすいです。このテストの評点者が期待する(採点のクライテリアです)「型」というものがあって、これにそってそつなく文章を書いていけば満点に近い得点がとれます。この「形」は英文のエッセイの基本をほぼ踏襲したものですが、もちろん本物のエッセイとは違い、文字数が240単語と短いので、特有な部分もあります。普通のエッセイだと当然書いてあるアイデア、内容が肝心なのですが、英検1級のエッセイは英語の試験なので、アイデアのすばらしさなどは関係ありません。

    英検1級作文問題 - Eiken 1 Writing というタイトルでこの「型」を語ったユーチューブのビデオがあります。お勧めです。

    ながやん

    ユーザーID:6032850585

  • トピ主です

    皆さん、応援ありがとうございました。
    ながやんさん、せっかくのアドバイスにお返事できていなくてすみません。
    本日英検一次試験の合否発表がありました。
    今回はリーディング、リスニングでスコアを下げてしまい、結果は残念ながらまたしても不合格G-2でした。
    ただ、皆さんの応援とアドバイスのおかげで、大の苦手な英作文のスコアが623から654に上がりました。
    各パートのベストスコアを足してもまだ合格最低点に届いていませんが、あと何度か受ければもしかして一次試験だけは合格できるかもしれません。
    大学入試の頃の受験英語は得意だったのですが、最近の4技能必須の流れには、独学ではなかなかついていけません。
    と、最後は愚痴になってしまいましたが、このトピで皆さんに応援してもらって本当に嬉しかったので、結果報告に参りました。教師ことシャネルさん、皆さん、ありがとうございました。

    ユーザーID:4270979907

  • あなたの中の『めちゃめちゃ好き!』を、リサーチする。

    「たすけて」さん、よかったですね!ライティングがそんなにアップして素晴らしい!寒波で凄く寒いし、どうされておられるかな、と。

    またおせっかい焼きにきました。もしよかったら取り入れて見てください。

    さて、たすけて様のめちゃめちゃ好きなこと、はなにでしょう。
    以下に書くのは私自身が「めちゃめちゃハマって」いるDVDで米国人専門家がレクチャーしているものです。日本語字幕がついているものもあれば、そうでないものもあります。それらは、

        ★『Thrive』と
        ★『Abraham Hicks』です。どちらも動画でみられます。

    でも「好き過ぎ」(笑)てアマゾンでDVD を購入しました。二つとも哲学的で奥が深く、何十回見ても毎回新たな発見が、あります。私は仕事以外の時間はポータブルDVDにこれをいれてずーーーーーっと聞いています。お茶碗を洗うときも、ハンバーグを焼く時もです。朝起きたらすぐスイッチ入れて朝から英語のレクチャーを聞いています。

    レクチャーでなくてもハリウッド映画でもいいのですよ。但し、1作品を最低100回は見てください。

    (だからめちゃめちゃ好きなものでないとダメなの。)
    そして、たまにでいいので気になった言葉を辞書で引いて見てください。


       自宅で簡単に、とは言いませんが、比較的安価に英語のリスニング・スピーキングを上げる方法です。
     馴れて来たら出演者の米国人専門家と同じ速さでシャドーイングできるようになります。



         お幸せに、、。


               シャネル(&教師)

    ユーザーID:7582890282

  • 試験結果が届きました

    シャネル先生、度々アドバイスをありがとうございます。
    詳しい試験結果を見たところ、素点が24/32点で今回は受験者平均点を超えていました。
    昨年の結果から、どこをどうすれば点が伸びるのかわからずにいましたが、他の方々も書かれていたように型にそって書く、質問からそれずに書くということに気をつけて書いたところ、「内容」「構成」の項目で得点を上げることができました。
    12月5日のあのレスがなければ、今回も受験を見送っていたかもしれません。そして英作文が苦手で平均点も取れないというコンプレックスを持ち続けるところでした。
    結果は不合格で、合格までの道程はまだまだありそうですが、今は清々しい気持ちです。以前はとうてい信じられなかった「英作文が一番得点を伸ばしやすい」という説を実感することができました。
    一緒に頑張りたいといってくれたおふたりのように、トピを読んで自分もできるかも、やってみようと思ってくれる方がいたら嬉しいです。

    ユーザーID:4270979907

  • お疲れ様でした、次回も頑張りましょう!

    このトピはたすけてさんの勉強ぶりもさることながら、教師でシャネルさんのアドバイスと1級受験経験者の様々な意見が大変参考になり、時々モチベーションを上げる為に訪れてました。

    たすけてさん、試験お疲れ様でした。
    苦手な箇所の克服成果が目に見えてきて、良かったですね。

    今回私は準1級を受け、何とか1次パスしました。
    結果を見たら、前回酷かったwritingで満点だったので、他ギリギリでも1次通過できました。
    まだ合格前なのと、1級受験にはまだ遠く及ばないので、模索しながら勉強続けます。今は音読を習慣づけようと、使っているテキスト(Z会の速読速聴)を少しでも毎日読見上げるようにしています。

    道のりは平坦ではないですが、お互い今年も頑張りましょう。

    ユーザーID:7841637708

  • 上級英語速読・速聴にSFとIT 映画。

    シャネルです。

     あと2週間くらいで次の英検も締切ですが「たすけて」様や1級チャレンジャーの皆様いかがお過ごしですか?

     最近私の英検準1級以上の上級クラスでうまくいったケースを書きますので「ピン」ときた方、ぜひまねしてみてください。

     ☆☆☆☆☆☆速読・速聴・語彙に効いた映画作品四点☆☆☆☆☆☆☆☆

    ・ちゃんと英語字幕がある。
    ・安価で購入できる古めの作品
    ・英語教育的に価値があり優れている

    ものを選びました。


    ・ジェイムスキャメロン監督の『AVATAR 』

    ・ウォシャウスキー監督の『Jupiter 』

    ・デヴィッドフィンチャー監督の『the socialnetwork 』

    ・ピーターウィアー監督の『Dead Poets Society 』(『いまを生きる』)

    ☆勉強の手順

    ・音声英語&字幕英語にして最低でも三回は観る。英語字幕に集中しながら。
    ・だいたいのあらすじが理解できたら音声を日本語にし細部を確認する。

    ・自分の知らない単語を探しながらあと数回観る。ノートにメモを取り新出単語リストを作る。

     安価に速読・速聴・語彙アップ出来ます。


     皆様の英語のお勉強が楽しくなりますように。

    シャネル

       

    ユーザーID:7103667958

レス求!トピ一覧