柔道にはまる妻

レス39
お気に入り124
トピ主のみ2

プルテウス

男性発

このトピのレス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 頼りになる妻

    子どもの習い事に付き添って行った親が、自分も一緒にその習い事を始めるというのが最近珍しくないようで、よい時代になったものだなと思います。

    リオ五輪の20歳のレスリング銀メダリストの方のお母さんは、息子の練習に付き添ううちに自分もレスリングの面白さに目覚め、ついにはお母さん自身が指導者になられたという話を思い出しました。

    人間、何するにも体力が大切です。貴方がそんなに痩せていて丈夫じゃないなら、妻にどんどん丈夫になってもらえばこの先、心強いですよ。

    但し、そんなに力の差があるなら今後は練習台にならないように気を付けた方がよさそうですが。
    貴方は貴方に合った適度な運動で少しずつ体を鍛えるのがよさそうに思います。

    まあ、頼もしい妻だなあと見守ってあげればよいのでは。

    ユーザーID:7596682492

  • 2回目ですが。


    トピ主さんも一緒にお稽古は難しいようですね。
    また、体格も不向きなようですね


    差し出がましいことですが
    奥様はまだまだ『初心者』の部類にも関わらず
    受け身がとれない競技未経験者の旦那様(しかも細い体格)に技をかけること自体が間違いですし
    どんなに練習したくても絶対やってはいけないことです。
    道場でそういうことは教わるはずですが??

    そういった安全管理や競技に対する危ないことで暴力にもなり得るという認識をもたないまま熱を挙げるのは大変危ないことだと思います。
    トピ主さん2回も痛めているじゃないですか…。

    たしかに怪我はつきものです。
    それはどのスポーツでも同じですよ。
    受け身もとれるので基本的には大丈夫。
    特に女性相手、当然経験者は加減しますので。

    とにかくトピ主さんは
    これから練習相手を求められたら
    きちんと断ってください。
    強引なことをしてくる言ってくるようであれば
    電話でもメールでもなんでもいいので
    道場の師範等に直接、過去に負傷した旨を伝えて未経験者を練習台に技をかけること自体おかしいと言ってみた方がいいです。
    正常な師範、道場であれば
    そのような危険な練習にお叱りが入るはずです

    まだ軽傷な部類ですが
    本当にちょっとでも下手すると恐ろしい怪我に繋がります。

    ちなみに、いくつか武道を習いましたが
    我が身によっぽどの危険がない限り
    未経験者に技をかけることは競技者として論外だという教えが一般的です…

    正直奥様のことが信じられない…

    一方からの意見を伺っているだけなので
    なんとも言えませんが
    でもちょっと、ハマり方が
    尋常ではないかもしれませんね。

    お体これ以上傷つけないよう
    お気をつけくださいね

    ユーザーID:3574847566

  • くれぐれも気をつけて

    >妻の寝技の練習台になりました
    >後ろから無理やり抱きかかえ上げられ

    習い始めのド素人がやる危険な行為です。
    道場では自分より遥かに実力の上の人と組みます。
    自分の足りない部分は上級者が補ってくれて初めて安全に練習ができるのです。
    高校の授業で、どれだけの生徒が大怪我をしているかご存知ですか?
    先生の目が行き届かない素人同士の取っ組み合いは、時に大怪我の元になります。
    道場以外ではトレーニングと型以外は禁止されているはずです。
    特に素人相手に技をかけるなんて禁忌のはずです。

    特に虚弱なトピ主に、寝技の練習台をさせたり後ろから抱え上げたりは、道場で聞いているハズの注意事項を完全に忘れています。
    素人相手に技をかけよとうするのは、柔道の精神の表面すら分かっていない。
    習い始めのド素人が調子に乗っている状態です。

    はっきり言います。
    奥さんに柔道をやる資格はありません。
    柔道をナメ切っています。
    柔道が武道であり、武とは危険なことであるという認識を、片時も忘れてはいけません。
    受身も知らない人に技をかけるなんて言語道断。
    私の通っていた道場なら、場合によっては破門です。

    こういった事実を道場に報告しましょう。
    それが安全な練習の礎になる。
    それで厳しく指導しないような道場は、いつか事故を起します。
    危険なので子供も辞めさせましょう。
    道場側が厳しく指導し、奥さんが大いに反省してトピ主さんに素直に謝罪するようなら初段の見込みはあります。
    そうなって初めて応援してあげて欲しい。

    精神が未熟なものが、武を身に付けると、それは単なる凶器にしかなりません。
    そんな事は白帯でも知っていなければなりません。

    心技体あっての柔道です。
    趣味と言っても危険が伴いますから、興味本位で家族に技をかけるような精神では困ります。

    ユーザーID:4691376095

  • 心配もわかる・・・

    わたしは、息子が柔道を習っているので教室で、いつも見ているのですが、なかにはご自分が道着を着て、習い始めるお母様方もいらっしゃいます。
    わたしは、他のスポーツをするので柔道までは・・・と参加していませんが、柔道の体の近さに驚くのです。

    うちの教室では女性の有段者がお母様方の見本となり、指導しておられることも多いのですが、やはり、皆子を持つ母親ばかりなので、熱を出したり、遊びに行ったりと、欠席も多く、男性と女性が組むことも多々あります。

    昨日も『袈裟固めってこれでいいんですか?なんかすぐ脱出できるんですけど・・・』って初心者の母親同士が指導者に聞いていました。
    『足はもっと開いて・・・』などと言いはじめると『○○君、かけてみせてやって』となり、『逃げてみて』『ほんまや、無理やわ〜』って感じです。

    わたしは他人と接触が嫌いなので、汗だくの男性に袈裟固めの見本見せられるの絶対に嫌です。

    でも、初心者でも道着を着て柔道をしている方々は不謹慎なことを考えてはいないのだろうと思えるのです。

    そんなことを言い出したら柔道が廃れてしまうではないですか・・・

    女子高生も来ています。

    おじさま方に教わっています。

    流れるような汗をかいて、みんなくさくて、魅力的ではないと思いますが、距離感はすごく近いので、親しくはなるでしょうね。

    あなたは、心配なら反対するより応援してあげた方がいいですよ。

    ユーザーID:8779430337

  • 前言撤回

    8月29日に投稿した者です。

    前言を撤回させて頂きます。

    柔道の訓練を受けていない人に対して、技をかけたり、練習台にしてしまうような人物に柔道をやる資格はありません。
    基礎的な指導が行き届いていません。
    奥様が忘れてしまったにしても、その道場の危機管理のぬるさが露呈しています。
    初心者を受入れた段階で、厳しく指導すべき内容です。
    子供の付き添いできている保護者だったことで、当然知っているという思い込みがあったのかもしれません。

    いつか誰かが大怪我をする。
    奥さん自身が怪我をしなきゃ良いという問題ではありません。
    誰かに怪我をさせてしまってはいけないのです。

    トピ主さんが虚弱体質であろうとなかろうと関係ありません。
    やっちゃいけないことを2度もやらかしている時点で、奥様に柔道をやる資格や資質が無いと思った方がいいです。

    初段?
    とんでもない。
    基礎の基礎が分かっていないなら、1級すら与えてはいけません。

    スポーツには危険がつきものです。
    だからこそ、事故や怪我を少なくするためのルールを絶対視しなきゃいけないのです。

    笑っている人もいますが、笑い事ではありません。

    ユーザーID:6190850516

  • トピ主です

    皆さまたくさんのレスありがとうございました。
    大半のご意見が深刻に受け止めるべきものではないとのことで安心しました。
    なかには笑い飛ばしてくださる方もいてこちらも気持ちが明るくなりました。

    今日はたまたま帰宅が早かったので道場に顔を出してきました。
    たくさんの子ども達にまじって一生懸命に稽古をしている妻。
    中学生に投げ飛ばされても楽しそうにまたかかっていく姿を見て昔の妻を思い出しました。

    お互い若くて付き合っていた頃、そういえば妻はバイクを乗り回し遠くまで自分を乗せていってくれたっけ、夏は釣りをしに湖に行って妻は湖に飛び込んで魚を捕まえて遊んでいたっけ。
    クリスマスイブのデートは冬鳥の観察をするといって長い棒の先にオレンジを刺してプラカードのように持ち、何時間も庭のベンチに座ってフードが野鳥のフンだらけになったけどたくさんの鳥がきて楽しかったっけ。

    子どもが生まれてからはずっと専業主婦で子ども達の洋服やお弁当作り、宿題の手伝いや学校の役員なんかをしているけれど、もともとものすごく子どもみたいなひとだったことを思い出しました。

    子育てが一段落し妻も新しい趣味を見つけたのだなと思えるようになりました。

    そしてどなたかおっしゃっていたように道場の先生方はとても紳士的な男性ばかりでした。柔道場は怖い人ばかりかと思っていましたので大きな誤解でした。
    妻に投げられても痛くもかゆくもなさそうな先生方を見て尊敬の念をおぼえました。

    私は会社と家族のみの生活ですが余裕ができたらなにかをはじめてみようかなとおもいます。

    妻が黒帯を取ったらまた皆さまにご報告しようと思います。

    ユーザーID:7807224619

  • 怪我について

    同じ初心者と練習するより、教官などの上手な人を相手にする方が、怪我は少ないです。

    武道ですから怪我はある程度覚悟は必要かな。
    出来るだけ上手い人と練習して、正しい受け身をとれるようになれば怪我も少なくなるかと。
    自分も昔はサポーターしながら練習してました。

    まあ、試合になればお互い本気になるので、強引に行く場面はありますし、無理な体勢から投げられまいと踏ん張ることもあるので、怪我のリスクは上がります。

    あと、他の方も書いてありますが、練習もしっかりされているようなので、黒帯は大丈夫かと。
    基本、黒帯は白帯と茶帯の中での試合です。
    普段から男性の有段者相手にしてれば、若い子のパワーにも慣れるでしょう。

    ユーザーID:8665810909

  • 3度目です。

    2つ目のレス読みました。
    もう…泣けて来ちゃったじゃない(涙)
    可愛くて愛おしい奥さんじゃありませんか♪

    やっと道場に行けたんですね。
    やっと本来の奥さんを思い出したんですね。

    バイクで後ろに男を乗せて走れるくらいなら
    柔道くらいなんでもないはず♪
    帯の色なんかどうでもいいんですよ。
    楽しく体を動かして、やる気に満ちていて
    今をいきいきと生きていく気力が
    今の奥さんには充実の日々なだけなんですよ。

    柔道でなくてもトピ主さんも
    奥さんの行く末なんか気にしないで
    自分が楽しめる何かに出会えるといいですね。

    楽しかったデートのお話を読んでほんと泣けちゃいましたよ♪
    ほのぼのしちゃいました。
    やっぱり奥さんは健康的でカッコいい女性でしたね♪

    ほんとよかったよかった♪

    ユーザーID:1569927805

  • 資格

    無いと思うよ。
    指摘してくれてる人が何人かいるけどね。
    トピの最後がヨカッタヨカッタで済ませて良い状態とは思えないので出てきました。

    奥さん、柔道の精神性の部分が欠落している。
    柔道の初段は、素人が武器を持っているのと同じ扱い。
    人に怪我をさせたら、過失傷害じゃなくて傷害になる。
    素人つかまえて練習する段階で、既に初段を持つ資格に欠けている。

    まあ、私は空手だから柔道は別なのかもしれない。
    空手ほど指導者がうるさく言わないのかもしれないけど、笑って済ませる話じゃないってことは覚えておくべきこと。
    格闘技や武道を習うって、そういうことなんですよ。
    習うけど、外じゃ絶対使わない覚悟が奥さんにはあるのかな?

    ユーザーID:1248843002

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧