義母の言葉  (愚痴)

レス45
(トピ主3
お気に入り87

家族・友人・人間関係

トピ主

レス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 体力も気力もなくなる

    年と共に体力も気力もなくなるから、愚痴がつい出てしまうのは、しょうがないです。
    主婦業に定年はなく、むしろ年取るにつれて負担が増える。夫も高齢だから、自分が楽しても、その分は夫が負担。結局どっちかが負担だから、関係ないです。トピ主さんの気持ちを逆撫でするような愚痴はいただけませんが、義母さんの気持ちはわかります。

    ユーザーID:5316722458

  • 姑の立場を考える時、超高齢化社会も考慮

    龍さんの疑問に答えてる方はみえないのですが、私も知りたい。
    友人がご主人亡くされたら「ストレス無くていいわね」と言うか言わないか。
    言うなら配慮は無いが差別も無い。
    言わないなら配慮できるのに嫁にだけしない事になります。

    現在は65歳以上が約28%の《超》高齢化社会です。
    配慮の無い高齢者は、次世代が聞き流せばいいという悠長な時代は過ぎました。
    次世代に余分な負担を与えたら、たちまち共倒れです。
    トピ主さんと私は、歳の差はあまり無いと想像しますが、
    姑さんの歳になる頃には、もっと厳しい時代になってます。
    姑の立場を嫁に乗っ掛かって考えてもらうのは無理になってきてるのです。
    自分の立場は、自分の出来る努力も使って自分で支える時代なのです。
    全部自分で支えられないから、手伝ってくれる人を不快にさせるのは、自分に不利です。

    高齢者に完璧な聖人君子を目指してと求めているのでは無い。
    嫁に対しての特別な配慮を求めているのでは無い。
    しかし、友人には出来る配慮なら、嫁にも出来るのでは?

    私だって嫌な高齢者になる可能性は大きいですが、最初から次世代に聞き流す事を求める前に、
    自分が出来る配慮はしたいのが本音です。相手の為にも自分の為にもね。

    配慮無く心を溢れさせる人に対し、責めたり許せないと思い続ける気力も、私の場合は無い。
    でも、内容によっては受け入れ難いという感情は簡単には消せないのです。
    特に、自分に対する否定形は聞き流せても、自分の大切なもの(一般的に皆が大切にしそうなもの)
    に対して配慮が無い場合は聞き流せない事もあります。

    ユーザーID:3439914592

  • 操縦・・?

    >自分の好きなようにやって夫を操縦して

    あのね、操縦?するにも技術がいるんですよ。交渉能力ともいうね。
    一方で夫の負担も分担するとかね。それぞれが得意分野を生かせばいいんです。
    外野がどうこう言う事じゃないんですよ。

    >自分の出来る範囲しか選ばないからそんなの我慢のうちに入らない

    二人が納得していればそれでよいのでは?
    他人が自分と同じ我慢をしていなくちゃ気が済まないんですか?

    >人間苦労しないと物は言えない

    意味が分かりません。自分が認める「我慢」でなくちゃ「苦労」といえないんですか?
    「我慢」しなくても他の技術でカバーすることだって、出来る人には出来るんですよ。
    トピ主さんのお姑とあなたにそれができなかっただけです。

    >苦労した人は簡単に人を愚か者扱いしない。

    そう思うのなら、愚痴をこぼす人を選ぶことです。同じ我慢をした人だけにすればいい。

    愚痴をこぼすだけで工夫しない人は、交渉能力が足りない、思考停止している、
    他でカバーする能力がない、
    つまりは愚かだと思いますよ。

    ユーザーID:2451582160

  • 言い訳でも批判でも無いです

    >苦労した人は簡単に人を愚か者扱いしない
    たまに見かけるのが、私はこのケースよりもっと我慢してきた、だからこれくらいの事は我慢できるはずと他人に言う人。
    これは見方を変えれば、苦労したから、他人が同等かそれ以下の苦労をしないのを批判してるように見えます。

    つまり、苦労した人というよりは、自分の我慢と苦労が基準になってしまった人は、簡単に人を批判する事がある。
    私の同情は、批判でも言い訳でもありません。アドバイスでもありませんので「物を言う」という姿勢のつもりも無い。
    逃げることがすべて悪いとも思っていません。トピ主さんが逃げているとも思えません。

    >自分の好きなようにやって夫を操縦して夫に我慢させてるくせに愚痴が出る人
    何を言いたいのか分りませんが、夫も妻ヘの不満があったり、妻にストレスを感じる事はあるでしょうね。

    私の実感では、本当の苦労をして、それが徳になった人は、物を言っても相手に響きます。
    響かない理由は、他人が自分と同じ我慢をしないと気が済まないという感情があるか、
    自分の物差しが絶対と思い過ぎて、他人の物差しを見落としているからです。
    本物の苦労人は、他人の物差しを見落としたり、自分の物差しばかりに拘ったりはしない人もいる。
    少なくとも私の知り合いは、相手の話をきちんと聞けるし、自分の意見を押し通そうとはしない。

    ついでに言わせてもらうと
    >自分の出来る範囲しか選ばない
    出来る・出来ない範囲が見えるなら、出来ない事は我慢以前に、乗り越える事が「出来ない」です。
    実際には範囲が見えないから、やってみた結果、我慢すれば出来たと後付けで言えるだけ。
    そして、やってみるかみないかは、人のアドバイスを参考にしたとしても、
    自分自身の気力・能力・状況などを考慮し、選択する場合も多いと思います。

    ユーザーID:3439914592

  • 続き

    続きー
    ただ、言い方、何でもかんでも嫌々、では説得力なくなりますので一つだけ。
    (もし本当に思わなくても)あなたとこれから長く良い付き合いをするために聞いてほしい、という姿勢で話す事で効果はあると思います。
    主さんの場合、義母さんにしては本当に何気ない言葉でも自分は傷ついた事。
    私達なら他の人の例も出したりします。
    仲良かったご夫婦の方で片方亡くなられて毎日泣かれてます、とか。そのお友達に私と同じ事いえますか?と。

    これからご自分やご自分のお母様の名誉のためにもはっきり毅然とした態度でいかれたら次からは相手も態度を変えるはずです。
    ただ、お互いさまの事もあるのは確かなので認めるところは認める、自分もたまに振り返ること事も大切だと思います。
    相手にも嫌な事があれば言ってと言ってます。
    人生長いので紆余曲折ありますが、長いからこそどうせなら相手を変えよう、くらいのドン!とした余裕を持って人生を生きてくださいね。義母のために悩む人生なんてくだらないですよ〜

    ユーザーID:2485112686

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 怒りはためない

    義父母と同居十うん年。
    そりゃ色々ありました。
    主人は私の味方ですが、義母に何か言われたと相談しようものなら、凄い剣幕で義母を攻撃。義母との関係は余計悪くなるし、自分で言えない鬱憤は、身体の不調として出てきました。
    主人は一人っ子です。一生同居覚悟です。そうなんです。このまま悪循環、嫌な思いしながら、一緒に暮らしていくと、自分が壊れる!と思い、自分が嫌な事は自分で相手に言わなければいけないと思い直しました。
    言われた事、された事は、毎日暮らしてるのですから(笑)、山ほど。でも、主さんが言われた言葉が一番酷いというか、哀れな方だなと思うしかない言い方ですね。
    私の方は、私達の寝室のベッドにころがり、勝手に掃除して、ホコリがたまってると言われたり、一人目の子供が生まれ、実家に休むために帰省してるのに、ほぼ毎日、実家に顔をみにくる。
    子供が生まれてからは、必死に母乳で育てようとしてるのを横目で、一人目はあまり出てなかったようで、孫が可愛そうと言われたり。今では子供も少し大きくなりましたが、それはそれで子育てに口を出す。
    この事、義母さんに全て話しました。
    帰省については、二人目の帰省前に、気持ちはわかるけれど、次はやめて、と。
    悪気ないのはわかるのですが。
    返ってくる言葉は、私のため、孫のため、悪気ないという事葉。しかも、まさかそんな思いを隠してた事に腹を立て、態度にも物にあたる、など出すんです。
    それでも私は、冷静に切々と伝えます。
    お義母さんは良く思ってても、私はやめてほしいと。あと、私くらいの年代のと人に聞いてみたらどうですか?とも。
    結局、人の気持ちがわからないイコール視野が狭いのです。友達を作ろうとしない。
    では、自分が言う事で直る?いいえ〜平行線ですね。でも、言い続けます。考え方というのは、生きてきた環境が違うので、変えるのは難しいのですが、言う事で、相手にこれは嫌なんだと伝わりはします。
    次に続きますー

    ユーザーID:2485112686

  • 逃げる人は言い訳も上手

    我慢は自選とかって屁理屈でしょう。予期せず来るから我慢なのであって、
    自分が選ぶものは自分の出来る範囲しか選ばないからそんなの我慢のうちに入らない。自分の好きなようにやって夫を操縦して夫に我慢させてるくせに愚痴が出る人は愚かとかって、そうやって他人を批判することこそが我慢せず生きて来た証拠。
    トピ主さんもそのうちわかるよ。人間苦労しないと物は言えないし、苦労した人は簡単に人を愚か者扱いしない。

    ユーザーID:2818484334

  • 30年経ってるのだからという意見も浅いと思います

    更年期を迎えたり、体力が落ちるのを実感する時期だったり、気力も安定しなかったりします。
    場合によっては自分の事で精一杯です。
    30年分の我慢も、個々は小さくても積んで大きくなってる時期。
    そんな時に、姑の立場>>>自分 にすべきだと言われても、私には無茶振りとしか思えません。

    違う見方があるにせよ、愚痴を聞いたすぐ後に「気持ち切り替えましょう、義母さん思い遣りましょう」と
    私なら言わないだけで、姑さんを責める気もありません。
    トピ主さんも、義母さんを責めたり、撤回して欲しい訳ではなさそう、気持ち的に割り切れない内心を語っているだけです。

    >他人の夫の死にかこつけた、自分の夫への愚痴と解釈
    私の解釈は違います、「あなたのお母さんは〜」は愚痴と違い、トピ主実母さんを見下げたような発言と捉えました。
    トピ主さんの姑さんを擁護する方々が、夫へのストレスを絡めていたので、《別問題》と書きました。

    >あなたの文章のどこに、この姑に対しての思いやりがあるのですか?
    この姑さんと私に《お互いに》の関係性が無いのですが、思い遣りというのは、配慮の無さを黙ってて、
    心の中で軽蔑する事とは違うと思います。

    この姑さんが、もう少し配慮のある言葉を使うか、余計な事を言わないでいたら、姑さん自身も楽なのにと同情はします。
    しかし、この姑さんに同調は全く出来ませんし、直接会う人でも無いので、表面だけ思い遣ったフリの必要も感じません。

    ユーザーID:3439914592

  • 聞き流す事が普通の常識では無い・・・

    それは偏った個人の価値観です。
    年配者を労わったほうがいいのは常識です。
    年配者が配慮の無い言葉を使ってもいいは常識では無く、相手に何でも聞き流すことを求めるのは、
    結果的に当人の非常識を許せと同義になってきます。
    それが姑の立場を守ることになるとは思えません。

    高齢になると自己中心的になる傾向はあるでしょうが、自己制御を全く無くす訳じゃない。
    自分を律することができるほうが、本人も幸せだと思います。
    実際に私は、配慮が出来る高齢者も見て来ました。
    トピ主さんの義母さんも、少しでも配慮できれば自分の「徳」を積めます。

    「私なら聞き流せる」という意見は、自分がするなら自由です。
    聞き流せずに悩んでいるトピ主さんに、求めすぎたら「押し付け」です。
    アドバイスのつもりなら、別意見に反論する必要無い。
    我慢に個人差あるのも、環境で違うのも事実。環境のせいにします宣言ではありません。

    聞き流せる人が我慢強いのでは無い。
    嫁相手でも愚痴を聞き流せる人、高齢に甘えず自分を律する事が出来る人が、真に我慢強い人であり、
    常識に一番近い人なのです。

    ユーザーID:3439914592

  • ・・本当に分かっているんでしょうか?いやいやいや。

    >悲しくないですか?と言われたので、色々だと答えただけ

    単なる質問だと思っているんですか?
    「トピ主さんは悲しかった」という意味ですよ。わかります?

    >そんなことは誰でもわかっています

    とうーんさんは仰いますが、匿名さんは全然理解していないようですよ。

    >色んな角度のレスに対して

    色んな角度のレスをトピ主さんが欲しいと言ってますか?
    タイトルに「愚痴」とありますよね?読めてますか?
    同意や共感がトピ主さんは欲しいんですよ。わかりますか?
    自分の思い込みで言いたい放題言っているのは匿名さん、あなたです。
    タイトルに愚痴とあるトピですし、少しはトピ主さんの意向に添ったらいかがですか。

    (トピ主さんの夫は家事に協力的な可能性を忘れていませんか?という私のレスに対して)
    >書いてないことをでっちあげても

    でっちあげ?
    「〜かもしれない」と「〜である」の違いが匿名さんにはわからないのでしょうか。
    トピ主さんは、
    >父のことをよく知りもしないのにああいうことを言われ
    とレスしていますよ。
    トピ主さんは、お父様が舅のように世話がかかる男だと決めつけられたくなかったんです。

    >愚痴が出たから毎日の生活の積み重ねの結果、と相手を非難できるものでもない

    非難しますよ。不満があるのに夫ときちんと向き合わなかった姑の自業自得。

    >トピを立てた「時」には

    いやいやいや。タイトルに「愚痴」とあるのですから、読む人は愚痴だと予め了承して読んでいるはずです。
    匿名さん以外はね。
    お姑とは全然違う。その違いが匿名さんにはわからないのですか?

    >トピ主もトピ主夫も高齢化

    だから何ですか?
    自分よりも若い同性は、いつでも自分の甘えや愚痴を許すべきと思っているんですか?
    図々しい。
    それともトピ主さんもお姑と同じ苦労をするはずだ、と思っているんですか?
    共通点が同性というだけで???

    ユーザーID:2451582160

  • 同性に対する呪いなんですか?

    >自分の言いたいことだけ言って夫に我慢させて平気で楽している人

    自分は苦労しているのに、同じ苦労をしていない他人が羨ましいんですか?
    だったら自分も言いたいことを言えばいい、見習えばいいのに。
    仕事を持っていて家計にも入れている妻なら、夫も家事をして当然ですよ。
    現代の夫婦は、そういったケースも多数あります。
    そしてそれが習慣づけられていれば、老後も協力しあえるはずです。
    「夫がストレスの元、いなくなればいい」なんて思わずに済むし、
    他人の事情を考慮せず愚痴を垂れ流して迷惑をかけずに済む。
    老後に慌てても遅いんです。

    夫の世話が大変ならば、夫に自分で自分のことをさせればいい。
    自分と同性だから、自分と同じ苦労をしなければ気が済まない。
    苦労するに決まってると決めつけてる。
    それって呪いですか?
    自分と同性だから、自分の愚痴をいつでも言って大丈夫。受け止めてもらえる。
    それって甘えですよね?お身内を亡くされた方に対して無神経ですよ。


    無神経で甘えんぼの年寄りなんて害にしかなりませんよ。
    疎遠で正解です。
    私はトピ主さんを支持します。

    ユーザーID:2451582160

  • 高齢者が大変なのは当たり前

    年寄りが自分も伴侶も体力や知力が衰えてくるのは当然の成り行きです。何を今更。
    どちらが先に逝ってもおかしくないのに何故夫を教育しておかないのか不思議です。

    >(トピ主さんの悲しみを)そんなことは誰でもわかっています。

    わかっているのならトピ主さんへの批判を少しは控えたらいかがですか。

    >愛があるから仲が良い人は愚痴も言わずに頑張れる

    そんなこと言ってません。
    高齢女性同士で「わかる〜」「だよねー」とか愚痴っていればよろしい。
    愚痴なら時と相手を考慮すべき。迷惑ですよ。

    お姑さんの人生はお姑さんのもの。
    トピ主さんの人生はトピ主さんのもの。
    親子ほども歳の差があるにも関わらず節操なく甘えちゃってみっともない。
    高齢者ならば誰でも尊敬される甘えられるいたわられる、と思ったら甘いですよ。
    わがままや甘えが過ぎたら嫌われます。疎遠にされます。
    同性だからというだけでべたべたと甘えたいのですか?愚かですね。

    >(トピ主さんのご両親の)夫婦仲が良いことが何の関係があるの?

    トピ主さんのご両親の夫婦の在り方とお姑夫婦の夫婦の在り方が同じだと決めつけるのは、
    間違いだと言っているんです。同じ可能性もあるし、違う可能性もあるんですよ。

    >たまに出る愚痴が・・ひどいことだとは思いません

    あなたが決めることではありません。
    トピ主さんは嫌だった、それが全てです。

    >自分も姑の立場になりつつあるのも事実。

    今は共働きが普通ですし、家事も男性も協力する家が多いんですよ。
    立場や条件は同じでも、状況は違う可能性だってあるんです。

    >夫婦仲が良いことが何の関係があるの?

    この世にはお互いに思いやりを持って協力しあう夫婦もたくさんいるんですよ。
    家事は女性だけが担うという考え方が、万人に通用するものではないんです。
    夫婦の在り方は人それぞれです。勝手に決めつけてはいけません。

    ユーザーID:2451582160

  • いや違いますね…

    >日々の生活で自ら選択したものですよね?他人の我慢の妥当性を押し付けることは別。

    我慢の妥当性というのは常識的に判断された我慢すべきものです。
    普通の人が常識的に我慢すべきと思うものという概念があなたには全くなく、
    言われたら押し付けになり、通じないのですか?

    >我慢の種類も度合いも、その人の置かれた環境で変わるのは当然。

    それを言ったらほぼ普通の人が我慢すべきものの話ができなくなる。
    我慢が足らないと言われたら、置かれた環境のせいにします、いうことですね。

    >私基準なら聞き流せるから、トピ主さんも聞き流せばいいは、押し付けになります。

    おかしいですね。
    トピ主が流せないから、私なら聞き流しますという意見があるだけです。
    違う意見はアドバイスも押しつけになるのですか?

    >でも「夫の世話が大変でねぇ…」なら流せますが、「あなたのお母さんは〜」は愚痴と違う。

    私は違うとは思いません。
    私は他人の夫の死にかこつけた、自分の夫への愚痴と解釈しています。
    あなたもあなたの考えの押しつけ。

    >その後に「だってお父さん〜」という言葉が続けば、トピ主さんが流せないのも理解できます。

    それも、流せない人もいるし、流してもいい人もいます。
    トピ主が傷ついた、と言うから違う見方もあると示してあるだけです。
    人の心を傷つけてもいいなどとは誰も思っていません。

    >相手を思い遣るべきならば、立場は関係なく、人として《お互いに》だと思う。

    それなら、立場関係なく姑さんも思い遣ってもらうべきでしょう。
    あなたの文章のどこに、この姑に対しての思いやりがあるのですか?
    書いてることが押しつけだらけだし、矛盾しています。

    ユーザーID:6505507729

  • 毎日の積み重ねの結果の我慢というのは…

    日々の生活で自ら選択したものですよね?他人の我慢の妥当性を押し付けることは別。
    我慢の種類も度合いも、その人の置かれた環境で変わるのは当然。
    私基準なら聞き流せるから、トピ主さんも聞き流せばいいは、押し付けになります。

    自選の我慢に愚痴が出る、そこまでは理解できます。
    でも「夫の世話が大変でねぇ…」なら流せますが、「あなたのお母さんは〜」は愚痴と違う。
    その後に「だってお父さん〜」という言葉が続けば、トピ主さんが流せないのも理解できます。

    年配者の愚痴は聞き流すべきで、トピタイに愚痴とあっても聞き流せないのも、個々の価値観の相違。
    姑の立場に立てない指摘は重視で、父親を亡くした立場に(義母さんが)配慮が無いのはスルー?

    私も父を亡くして数年経ちます。義父は健在。
    その状態で義母に同じ事言われたら「母にとって、父が亡くなった事のほうがストレスのようです」と答えたくなる。
    両親は小さな喧嘩をしながらも、ストレスは上手く発散し、周りに愚痴をこぼさない夫婦でした。
    もし逆の状況で母が「あなたの姑さんはストレスが無くていいわね」と言ったら、「お母さんに何が分るの?」と批判的な言葉を返すでしょう。
    どちらの親も、そんな配慮の欠けた言葉を言わない人達ですが。

    日常の我慢は人それぞれ。愚痴も時と場合と相手によっては、別に構わないと思う。
    でも、夫の愚痴を言いたいのと、夫を亡くした人がストレス無いと決めつけた言い方をするのは、別問題。
    これは相手が姑だからという問題では無い。年配者も関係無い。
    年齢・立場関係なく、口が悪い人はいるし、愚痴ではなく誰かを見下げたような言い方をする人がいる。
    数年経てば亡くした痛みが綺麗に消え、心の整理が完了する人ばかりではないから、
    相手を思い遣るべきならば、立場は関係なく、人として《お互いに》だと思う。

    ユーザーID:3439914592

  • 雑感

    >自分が悲しくなかろうが『死』と言うものに「良かったね」的な事は言えないでしょ、
    >それを口に出せるのはそう言う大事な物が欠落してるって事。
    >なくなる事がどんな事か想像も出来ない可哀相な人なんです。

    ならば、あなたも他人の抱える苦痛がわからない
    可哀相な人です。
    人の事は思いやれないのはお互いさま。
    人の言葉の持つ意味や、
    先の先が見えないのはあなたのような人だと思いました。
    私はこの姑も死んで良かった、
    死んでほしいなんて
    本気で思ってないと思います。
    どんな夫婦でも相手が鬱陶しいときがある。
    でもすべてじゃない。
    たまたまそれを言ったから大きな物が欠落してる
    とは到底思えません。
    トピ主にその場では心を傷つけたというだけであり、
    それだけで人間判断できません。

    >長い事生きて色んな事を見聞きしてる人間が自分の頭で考えず、
    >周囲の言葉をそのまま考えず口に出す…愚かな事です。

    愚者にして愚なりと知らば、すなわち賢者なり。
    愚者にして賢者と思える者こそ、愚者と言うべし。
    長くも生きず、他人を愚かもの扱いするのは、
    辞めた方がいいと思います。

    それにしても後からジワーっと悲しみが来るのは
    愚かと言い切る人って初めてです。
    人間なんていくつになっても失敗しますよ。
    何年生きてても神様じゃないですから。
    死ぬまで失敗、反省を繰り返す生き物だと思います。
    あらゆる愚鈍を汲みつくし、底にある英知に到達する。
    姑さんもまだまだ人生修行の途中でしょう。
    そして、その場の反応が全てであるというのなら
    そういう人は自分のやったことも
    振り返って反省が出来ないということになりますね。

    ユーザーID:0319819038

  • 人の感じ方は様々ですが

    トピ主さんの義母さんが、もしも「まわりのお友達」に対し、
    ご主人を亡くされた後に掛けた言葉が「これでストレスが無くていいわね」
    だったら、そのご友人はどう思うでしょうか?

    散々愚痴って来たから、言われても自業自得と思うだけでしょうか?
    少なからず複雑な気持ちになると思いますが。

    今現在、夫がストレスだとおっしゃる方は、ご自分が言われたら
    「ええ、なんかホッとしたわ」と答えるのでしょうか?
    例え内心がそうでも、そんな直接的な答え方はされないと思います。

    一言も自分の夫の愚痴を義母さんに言ってないトピ主さんの実母さんに対し、
    言うべきでは無い言葉なのは明らかなのですよ。
    ましてや、実母さんではなくトピ主さんに言う必要は無いのです。

    以前から色々言う義母さんのようですから、姑の立場だからは無関係ですよ。
    元々、言葉を選べない方なのだと思います。
    逆にトピ主さんは、姑の立場の人だから、30年くらいは我慢してたのでしょう。

    誰でも歳を取るのだから、高齢者を労わったり、自分の先のように思い遣ってあげたほうがいいのは、
    言われずともわかっているから、トピ主さんも
    >義母の年齢も年齢なだけに、私が流してしまえばいいのでしょうが
    と悩まれているのが分かりませんか?しかし
    >それも出来ないでいます
    どちらもトピ主さんの本心なのですよ。

    相手に寛大になりたくても、我慢させられる事を次々と重ねられた上で、
    琴線に触れる言葉を言われたら、簡単に流せないのは当然だと思います。

    ユーザーID:5487383156

  • こう言ってあげましょう

    いやあ、夫もストレスかもしれませんが、姑ほどじゃないですよ(ニッコリ)
    姑が亡くなるとストレスなくなるんだろうなあ(ニヤリ)

    夫にストレス感じる妻よりも、姑にストレス感じる嫁の方が世間には圧倒的に多いですからね。

    ユーザーID:2961133759

  • うちの両親

    すごく仲良かったですけど、父が透析を週2回やっていたので付き添いがしんどくて
    父の晩年は母はボロボロ。父が亡くなったとき、
    「自分の方が先に死ななくて良かった」、って思わず漏らしてました。
    世話から解放された、って言っていました。
    周囲も思わず「良かったね」って同調見せてたけど、
    娘の私は全然腹が立ちませんでした。だってその通りだもの。
    自分一人なら菓子パンで済むから、ってまさに母が言ってた言葉。
    全然ひどいとは思いません。
    でも未だにやっぱり、父がいなくて寂しいとも言います。
    人間の感情なんて色々って言うのなら、死なれた方もそうです。
    仲が良かったら世話が苦痛じゃないんですか?
    仲が良かったらずっと悲しみ続けなきゃいけないんですか?
    母が楽だと感じるのは、本当は仲良くなかったんじゃないか、って言われたら、
    娘として凄く腹が立ちます。人の苦労も知らないくせに
    勝手なこと言わないでってそっちの方が怒り感じます。
    そのときそのときが本音。その本音をその人の立場で受けとめてあげるのが、
    善意です。

    ユーザーID:1819566946

  • 年寄も大変・・・

    >トピ主さんは、お父様が亡くなって悲しかったのです。

    そんなことは誰でもわかっています。

    >トピ主さんが正論だと理解してるんですね?それは何よりです。

    理解してる上でのレスだと理解できないんですか?

    >だから何ですか?それはトピ主さんには関係ないですよね?

    関係ありますよ。
    一をを聞いて十を知るどころか、
    十分の一も解らない人への説明は疲れる。

    愛があるから仲が良い人は愚痴も言わずに頑張れるというのは、
    高齢者に根性論を強いてるようなもの。
    体力や忍耐や感謝や許容など、
    単に「仲が良い」など薄っぺらい言葉で言えないものがないと続きません。
    そもそもこの時期に、夫婦仲が良いことが何の関係があるの?
    だから何がどうだっていうんですか?

    たまに出る愚痴が追い打ち
    と言われるほどひどいことだとは思いません。
    現にトピ主さんも、言われてから数年も経ってるのに、
    これも聞いて欲しい愚痴です。

    お父さんがなくなって悲しいのも事実だけど、
    婚歴30年経ってるのも事実。自分も姑の立場になりつつあるのも事実。
    少しの寛容性があれば、「悲しみ」だけを主張するのではなく、全体を俯瞰して受け取り方も変わっていたでしょうね。
    という意見が出るのは全然おかしいことじゃありません。
    >悪いのはお姑さんです。
    この年で、誰が傷ついて誰が悪いか犯人捜しの見方がお粗末過ぎる。

    ユーザーID:4522209699

  • 我慢は美徳ではない?

    出来ない我慢をし続けるのは美徳ではないと書いてる人がいますが、
    我慢の妥当性によります。
    夫に暴力を振るわれ続けても我慢というのはもちろんダメですが、
    多少の理不尽も我慢できない人は何をやってもダメ。
    出来る我慢をしないことは自己主張できる人じゃなくて、
    我慢が足りない人で、そういう人は短期間に離婚再婚を繰り返す人なんじゃないかな。逆に離婚をしないために出来る我慢をするから愚痴が出るのであって、
    それくらいは聞き流せば済む話じゃないの?
    それをトピ主が、父を亡くした私という立場でしか考えられず、
    姑の立場に立てなかったというだけの話。それが数年経ってもそのままだというだけの話でしょう。
    トピ主さんの気持ちはわかりますが姑さんの気持ちもわかります。

    毎日の積み重ねの結果ってそれが我慢というものでしょう。
    普通のことです。別に美徳でも何でもない。
    出来る我慢を積み重ねないと世の中離婚だらけ。
    それとも、この姑が何か悪い我慢を積み重ねた?
    高齢者の苦労の話とトピ主さんには関係ないってどうしてですか?
    まさにその話なんだけど、だから愚痴が出るんだよね。
    勝手変換しないで。

    ユーザーID:5995281349

  • 夫を教育し手を抜いて来た主婦です。(笑)

    >自分の父の死のときにそう割り切りましたから。
    高齢であるなら腹は立たない…貴方はそうでしょう、
    両親から守られ大きくして貰い両親の人生波風があっても子には関係ないですから。
    羨ましいですね親が苦労した姿を思うと母にもそう言う人生を歩んで欲しかったと思いますが。
    私は10歳にならず父が死に母は苦労しました、
    男手はなく精神的に辛い思いをしたでしょう子供の私達には見せませんが。
    姑もトピ主の姑と同じ様な事を言いましたよ、
    『自分の言いたいことだけ言って夫に我慢させて平気で楽している』人間がね。
    想像力もなく思い付きに憤りをグチグチぶつける内容を。
    姑とも当然夫婦としても色々あるけど夫には親を大事にしないとねと、
    面倒臭がる夫の顔を見せる様言ってるんですけどね。
    ちょっとした揉め事があってもそれはそれ、
    それを味噌糞一緒くたにし教育し手を抜いて楽してる主婦と言い切る人と同じ。
    どこに『教育』とあるのか?ですね。
    息子から夫になり娘から妻になる為の考えです、
    それ中には双方の親もどうするかと言う考えも当然入りますが。

    自分が悲しくなかろうが『死』と言うものに「良かったね」的な事は言えないでしょ、
    それを口に出せるのはそう言う大事な物が欠落してるって事。
    >後からジワーっとくる悲しみもあります。
    居なくなる事がどんな事か想像も出来ない可哀相な人なんです。
    自身(トピ主の姑も我が姑も)がストレスの渦中に居るからと人の事は思い遣れない、
    私も同じ様な対応しかする気がしませんね。
    長い事生きて色んな事を見聞きしてる人間が自分の頭で考えず、
    周囲の言葉をそのまま考えず口に出す…愚かな事です。

    >自分の言いたいことだけ言って夫に我慢させて平気で楽している人
    今後の戒めにさせて頂きたいと思います。
    姑からは嫁の私はそんな風でしょうね。

    ユーザーID:5557926389

  • トピ主です。

    その後もレスをありがとうございます。
    私の気持ちに寄り添ってくださった方にはとても有り難く慰められています。

    少なからず身内が亡くなったからと言って何とも思わない方も悲しいばかりでは無いという方もいらっしゃると言うことはわかりました。

    幾人かの方が結婚して30年だからとか、相手の立場に立ってからとか書かれてますが
    なぜでしょうか?義母の年齢になったとき、年老いた夫との生活に疲れたとき
    同じように夫にストレスを感じその気持ちがその時になってよくわかるだろうということからでしょうか?
    本人がそう思うのは仕方の無いことだと思います。

    だけど他人がストレス無くなってよかったねとは言わないんじゃないでしょうか?仮に友人にしろ身内にしろその夫婦のことをよく知ってたとしても
    そんな直接的な言葉言いますか?
    せいぜい肩の荷がおりたねなど労いの言葉をかけるくらいだと思います。
    ストレス無くなっていいわねとは言いません。

    ユーザーID:1234622327

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • うーん、わかってないのは…

    >悲しんでいる人に追い打ちをかけるような言葉をかける位なら、

    私は追い打ちなどかけていません。悲しくないですか?と言われたので、色々だと答えただけ。
    色んな角度のレスに対して追い打ちをかけるなど、自分の狭い世界に閉じこもって偏見を持たれるのは迷惑です。

    >トピ主さんの夫は家事に協力的で、仲が良い可能性を忘れていませんか?

    書いてないことをでっちあげても意味ありません。
    今、仲が良い良くない事が本文と何の関係があるんですか?

    >結婚30年でも仲が良い夫婦もいる事実を、
    匿名さんは理解していますか。

    仲が良い夫婦は愚痴が出ないんですか?
    なぜ他人が決められるの?
    高齢者による高齢者の世話って、単に仲が良いから出来るほど楽なもんじゃないです。愚痴が出たから毎日の生活の積み重ねの結果、と相手を非難できるものでもない。あなたこそ人様の何を理解しているの?
    他人の生活をさもわかったように結論づけるのは失礼であり傲慢です。
    時と場合を考えろ?
    なら、トピを立てた「時」には色んな意見が出る「場合」を考えて読むべきでしょう。

    >口が悪いのはお姑です。

    いやいや、掲示板で気に入らない意見に噛みつく貴方も相当です。

    >大人げないのは、どうみても姑です。
    悲しんでいる他人になぜ隙あらば愚痴ろうとする?

    そこがわからないからあなたは狭量なんです。

    >だから何ですか?それはトピ主さんには関係ないですよね?

    何故関係ないの?
    これからトピ主もトピ主夫も高齢化していくのに。
    他山の石もって玉石ですよ?

    >言うべき相手を間違えているのは誰ですか?お姑でしょ?

    姑が間違ってると決めつけたのは貴女です。
    この問題に正誤をつけてるのはあなただけです。
    あなたのような人が、言われた自分が被害者で、即相手を間違っていると決めつけてるだけ。
    どっちの気持ちもわかるという考えの人もいますから。

    ユーザーID:4422180757

  • わからないのかな・・

    >悲しくありませんか?と言われても人それぞれ。ホッとする人がいるのが事実。

    そうですか。それではこう言えば理解できますか?

    トピ主さんは、お父様が亡くなって悲しかったのです。

    他の人がどう感じようが、それはその人の自由です。
    ですが、悲しんでいる人に追い打ちをかけるような言葉をかける位なら、
    黙っていた方がずっとマシだと思いますよ。

    >正論を言っても意味ないです。

    トピ主さんが正論だと理解してるんですね?それは何よりです。

    >トピ主さんには、姑さんの父親を出すよりも自分も結婚30年であるという立場を思って言ってほしかったです

    トピ主さんの夫は家事に協力的で、仲が良い可能性を忘れていませんか?
    そういう男性、結婚30年でも仲が良い夫婦もいる事実を、
    匿名さんは理解していますか。

    お姑さんが夫に苦労しているのも、毎日の積み重ねの結果です。
    隙あらば愚痴を言いたい老婦人もいらっしゃいますが、
    時と場合を考えるべきです。

    もう一度考えて下さい。口が悪いのはお姑です。
    トピ主さんに甘えるのは筋違い、迷惑ですよ。

    >言われたから恨んだり根に持ったり、大人げないと思います。

    大人げないのは、どうみても姑です。
    悲しんでいる他人になぜ隙あらば愚痴ろうとする?

    >高齢の夫がいる、いない、ストレスが全然違う。

    だから何ですか?それはトピ主さんには関係ないですよね?
    言うべき相手を間違えているのは誰ですか?お姑でしょ?
    だったら悪いのは誰ですか?お姑でしょ?
    なんでこんな単純なことが分からないのか・・?

    ユーザーID:2451582160

  • いて嬉しい、いなくて嬉しい・・・どっちも本音だと思います

    本来は子や孫に対しての言葉ですけどね。(来て嬉しい、帰って嬉しい)

    でも、夫婦ともに健康で過ごせればそれはそれで幸せだし嬉しい、でも、高齢で日々の生活すら億劫になるのに夫の世話をしなきゃいけないのはしんどいから、いなければいないで、それはそれで気楽で嬉しい。

    そういうことでしょう。
    高齢でなくても、「亭主元気で留守がいい」なんて言いますしね。

    積極的に先立って欲しいとは思って無くても、いないほうが気楽・自由だとも感じてる。

    これって、配偶者でなくても、同居の親兄弟でも同じじゃないですか?
    家族のことは好きだし愛してるけど、時々重たくなる。
    ごく当たり前のことだと思います。


    トピ主さんはもう別居して30年もたつ親のことだからカチンときたんでしょうが、同居して介護してる親だったら、義母に同意してたんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:0730496837

  • なんとなくわかります

    まあトピ主さんのいう事もわかる。
    でも父じゃなくて、あなたの母の夫と、捉えていますから。姑さんは。
    ここは敢えて相手の立場になることも必要だと思います。

    >血族一親等が亡くなってそんなこと言われて悲しくありませんか?

    悲しいけど高齢者が無くなるのはしょうがないと思います。さほど腹はたちません。自分の父の死のときにそう割り切りましたから。
    この辺の感じ方は千差万別です。
    だからトピ主さんが自分のお父さんの不幸を本当に悲しいといくつになっても思えるのは、いいことだと思います。
    でも、旦那に教育したからと、適当に手を抜いて楽をしてる主婦。
    「あなたは黙って来たんでしょう。我慢は美徳じゃないのよ、私は夫とちゃんと話し合ってきた」と言いながら、自分の言いたいことだけ言って夫に我慢させて平気で楽している人が、その夫の死や父の死を大袈裟に悲しんだりするのもよく見ます。本当に口先では何とでもキレイごとは言えますから。
    そしてストレスから解放された、すなわち悲しくないのではないんです。
    後からジワーっとくる悲しみもあります。

    ユーザーID:6905536454

  • トピ主さん、分かりますよ・・

    年老いた方には不評ですが、
    私はトピ主さんのおっしゃっていること、よくわかりますよ・・。

    >父のことをよく知りもしないのにああいうことを言われ、
    今までに言われてた無神経なことも思い出され不愉快になりました。

    そうなんですよね。
    自分の夫が家事を手伝わなくてお荷物状態だからといって、
    他の男性もそう、と決めつけるのはどうかと思います。
    違うタイプの男性の可能性もあるのにね。
    でも悲しいかな、歳を取ると自己中になったり視野が狭くなったりするんですね。
    男性だけでなく、女性も。

    トピ主さんの悲しみに全く寄り添わず、
    真っ先に自分の感情を押しつけることそのものが
    自己中であることに気付いてほしいですよね。
    ストレスのかたまりさんにも気付いて欲しいと思いますが、
    難しいですか?ご自分のことで一杯一杯ですか?
    親を亡くした子供の気持ちに寄り添うことは、
    そんなにも難しいことなんでしょうか?

    いくつになっても、親の死は悲しいですよ。
    そのことに気付かず、自分の都合や愚痴、感情を話さずにはいられないって、
    その人間性が悲しいです。

    もう、行かなくていいですよ。
    我慢強い人は、不平や不満を簡単には漏らさないけれど、
    だからといって許しているのではないのです。
    ストレスのかたまりさんは、その点を理解していらっしゃいますか?
    黙っているからといって、許している訳ではないんです。
    我慢しているんです。
    我慢にも限界があるので、限界が来たら、離れます。
    そういう意味でも、私はトピ主さんの気持ちが良く分かりますよ。
    我慢の限界だけを見たら、「そんなことで?」と思うようなことでも、
    積もり積もれば、許せません。
    トピ主さんのお姑さんには、
    他人のトピ主さんに甘えすぎたことを自覚して反省してほしいですよね。
    トピ主さん、お疲れ様でした。

    ユーザーID:2451582160

  • 最初の方にレスした者です

    >人の死をストレスが無くなると言われたことに腹が立ったのです。血族一親等が亡くなってそんなこと言われて悲しくありませんか?

    尊属間の悲劇は最近は昔より多いです。
    悲しくありませんか?と言われても人それぞれ。ホッとする人がいるのが事実。
    生前の世話の度合いも関係あるし、予期してたかしてないかも悲しみの差は大きい。
    正論を言っても意味ないです。
    トピ主さんには、姑さんの父親を出すよりも自分も結婚30年であるという立場を思って言ってほしかったです。そういうレスの意図もわからず勘違いだと騒ぐ人もいるので、それよりは全然マシですけど。

    ユーザーID:1854530488

  • トピ主です。

    前回のレスの父親と夫の比較と書いてますが、父親と息子ですね。すみません、間違いです。

    ユーザーID:1234622327

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です。

    たくさんのこれポチ投票やレスをありがとうございます。
    同じように感じてくださる方もいらっしゃれば、こんな当たり前のことでと思われる方もいてまたまた考えさせられました。

    ご質問にもありましたが、父は77歳でした。

    父のことをよく知りもしないのにああいうことを言われ、今までに言われてた無神経なことも思い出され不愉快になりました。


    年老いた夫との生活   私にも想像できます。そのストレスのことでいろいろと書かれてますが、
    ポイントはそこではないんです。父が亡くなったことでストレスが無くなる。ストレス無くなってよかったねって、直接的ではないににしても父が亡くなってよかったってこと?と受け取ってしまったのです。まあ、言いたいことはわかります。かなり前のCMのように亭主元気で留守がいいの気持ちはわかりますから。
    りさこさまが書いておられますように人の死をストレスが無くなると言われたことに腹が立ったのです。血族一親等が亡くなってそんなこと言われて悲しくありませんか?だから私は夫を引き合いに出したのですが、夫と父親もまた同じようには比較できないので適切ではありませんね。
    お義母さんのお父さんが亡くなったときにそんなこと言われてどう思いますかって聞いておけばよかったです。

    ユーザーID:1234622327

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧