男性の魅力。働く女性の方々、是非ともご意見をお聞かせください

レス77
(トピ主1
お気に入り55

男性から発信するトピ

レス

レス数77

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 手段と目的どっちが先?

    主さんの希望はよーくわかりました。
    その希望通りの結婚相手が見つかるといいですね。

    ただ、主さんは、今は「理想の結婚を夢みる乙女状態」です。
    結婚する場合、
    相手や自分の気質や収入、その他もろもろの条件を考慮して、
    二人でいろいろ話し合ってから、生活スタイルを決めていくんです。

    だから、最初に主さんの希望(目的)ありきではダメよ。
    いろいろな生活の手段よりも、目的の方が先走り過ぎです。

    ユーザーID:0506997751

  • 人生を楽しむ人かな

    働く女です。ただ、私の場合、夫を支える働く女です。

    ごめんなさいね、私にとってあなたは男として魅力がないです。私は働くことが好きですし、男が稼いでこなくても私が稼げばいいやというタイプではあります。今まで付き合っていた人もフリーターとかもいましたし、夫と結婚した時は夫のかせぎは0でした。「私が生活費稼ぐからいいよ」とプロポーズに返事したのも懐かしい。

    私にとって男の人の魅力って生きていくことへの情熱です。端的にいうとやりたいことがすごくある人。趣味でもなんでもいいです。目を輝かせて「こういうことが好きなんだ!」って好きなことを熱く語る人。物欲も金銭欲もなく、漫然と生きてるだけの人に魅力を全く感じないんです。対象は趣味でも仕事でもいいんです。毎日がやりがいがあって楽しくって仕方がない人が好きです。
    おしゃれの勉強したり、マッチョ目指したりっていうのも私的には×。相手におもねるような男は嫌い。
    私は夫が主夫でもいいです。主夫業がすきならば。家庭料理を極めたい!掃除が好きで毎日トイレがピッカピカ!見てよ!でもいいんです。
    稼ぐ能力ないし人の上に立つのも苦手だし楽なことして生きて生きたい、ようにしか聞こえないのがダメなのかな。好きなことのために困難に立ち向かってこそ男でしょと。

    ユーザーID:9149200677

  • 男は働いてナンボと考えている女は多い

    世の中探せば、秘書みたいな男で主夫になってくれるタイプを好む女性もいることでしょう。

    しかし多くの女性は、働かない(金を稼がない)夫は想定していない人が圧倒的と考えられます。

    現代は働く女性が増えたとはいえ、男は主夫でいいと考える女性は少ない気がしますね。

    あくまで夫は働いて家事育児もして妻も働く、だと思います。

    主の考える、女が働くということで男は働かないという図式は成立し難いとの私見です。

    ユーザーID:2496844999

  • もう一つの魅力とは

    主夫としての機能を果たしつつ、稼ぎもかなりあるというのがその魅力です。

    仕事柄、いろいろなご夫婦とお話する機会がありますが、今の所、主夫はそうなってしまっただけで、積極的な主夫というのはまだまだ珍しいです。
    少なくとも私は、積極的な主夫にお会いしたことがありません。

    なぜなら、女性側が「私のお金を主夫に預ける」ことができないのです。
    もっと言えば「家計の負担が私だけ」という状態が許せる女性は極めて少ないのです。
    もっと言えば「家計の負担が私の方が多い」状態でさえ許容できる女性も少ないのです。
    そういう女性がいないとは言いません。
    少ないということです。
    仕方なくそうなってしまっている場合も「我慢」しているのです。
    どちらかが我慢している状態の夫婦が、長く平穏を続けられる訳がないのです。

    一方、男性は納得できる小遣いさえあれば、稼ぎの全てを妻に預けて平気な人は沢山います。
    家事とバーターでOKなんです。
    一方、働く女性は、家事を全部夫に任せるよりも、家計も家事も折半というのが理想なんだと思います。

    そういう意味で、家事ができる男性は魅力的です。
    ただし、稼ぎも自分同等という魅力も同時にないと、なかなかお相手を見つけるのは大変でしょう。
    経済的に、一生私が責任をもって稼ぎますと言える女性は希少と思っておいて下さい。

    ユーザーID:8736569335

  • トロフィーワイフという位だから。

    男性優位のなかで家族を養えるほどの稼ぎを持つ女性を成功した男性と変換すると、養うのはトロフィーワイフすね。
    既婚女性皆が養ってもらえてるわけじゃないですからね。
    するととりあえずトロフィーになるほど美男であることは最大条件ではありませんか?

    ユーザーID:2121809750

  • 今までお付き合いした人は?

    その人たちはあなたをどんな人だと言っていましたか?
    お別れした理由はどんなことでしたか?
    料理やマッサージが好きなのに、調理師や整体師などを職業に選んでいないあたり、あまり真剣な思いでないような気がします。

    ユーザーID:3672515781

  • そういうのもアリだとは思います。

    覇気がなさそう、受動的で面白くなさそう、というように見えるのでは?!

    実際にどうかは知りませんが、もう少し能動的に人生楽しんでます!的なところを見せればどうでしょう。

    ユーザーID:9738312087

  • レスします

    別にあなたに支えてもらわなくても
    女性たちは立派にやってる人たちが多いですよ。
    自分の稼ぎが低いなら人様を支えてあげるなんて大それた考えは捨てて
    地道に貯蓄でもして生きてください。

    ユーザーID:6499507133

  • 金魚なら金魚鉢。クジラなら海。

    私の個人的意見ですが
    「わがままも聞いてくれる人」…う〜ん、そうではないんだな。
    何でも我儘を聞けばいいってものでもないんです。

    女性は自分を自由に泳がせてくれる人が好きなのですが
    その度量の大きさに重きを置くのですよ。

    女性が金魚なら金魚鉢。女性がクジラなら海のような男性。
    どんなに自由に泳がせてくれても金魚のフンなら魅力がないのです。

    ちゃんと自分の考えも持っていて決断力もあり
    そしてその上で妻の我儘が聞けるような男性を求めています。

    支えになるからには彼女よりも強くなくてはならない。
    肉体的にも精神的にも。(気が強いという意味ではありませんよ)

    いつ何時彼女が倒れ掛かってきても
    いつも優しく頼もしく、自分が挫けそうでも覆い隠して
    彼女の気持ちになり彼女の求めるものを与え続けなくてはなりません。

    それからもうひとつ。
    女心が分からなければダメですよ。
    女心、分かりますか?

    モテる男は共感力が高いのです。

    ユーザーID:5590146672

  • たのもしさ。

    主夫、いいですねぇ。ただ、女性側が子供を求めた場合に、産休中の収入がどうなるのか気になるところではありますが…。

    それはさておき、魅力ですね。

    常に中学時代のジャージ!とか握ったら折れそう…とか、そういう方は別として、オシャレとか筋肉とか、正直どうでもいいもんですよ。笑
    私個人としては、やはり"頼れる人"が良いと思います。

    いくら強く一人で立っていても、女性は女性ですから、みんな、いざという時には守ってもらいたい…と思うんじゃないかなぁ、と。

    君を支えるよ、ではなくて、君を守るよ、に路線変更すると何か足りないところが見えてくるかも。

    ユーザーID:7215674561

  • 聞き上手

    女性の性分を知ることです。

    ずいぶん前の話ですが、もてる男は不美人に優しいのだとか。

    女性ってよく見てるんですよ。
    不美人にも、美人にも分け隔てない人間を、絶対的に信用するのです。

    そして、聞き上手であること。

    ちょっと優柔不断ぽいですがね。

    因みに、私は不細工で不器用な主人に惚れて結婚しました。
    彼は、聞き上手です。

    ユーザーID:7809803597

  • 思うに

    1少なくていいが確実に稼ぐ力
    2癒してくれる性格や雰囲気
    3そこそこ男らしい肉体

    1は高給取りではなくていい。
    ただし自分1人は生活していける程度の仕事はしっかりしてくれること。
    年収300万くらいの安定した仕事か、何をしても(バイトの肉体労働など)年200万程度は稼げそうなタフな肉体と精神。
    もし私が病気になって稼げなくなっても彼が路頭に迷うことはない、彼は1人でも生きていけると安心できるのは魅力です。

    2は稼げなくてもいいから私生活を充実させてくれる魅力。
    家に帰ったら夫がいる、夫に癒されたい、夫と楽しく過ごしたいと思える男性は魅力。

    3は1の「何をしても肉体労働でも稼げる」に通じますが、低収入でもいいから安定した強さがあると安心できます。
    何かあったら夫が守ってくれる、お金は私が稼ぐからそれ以外で安心させて欲しいということ。
    肉体は精神を表しますから、ぷよぷよに太った体で専業主夫になりたいと言われたら『いやいや仕事せずに日中ダラダラ過ごしたいだけじゃないの?』と思ってしまいます。

    専業主婦(夫)になりたいと言われると、怠け者なのかしら?だったら家事も手抜きしそう、と勘繰ってしまうものです。
    主夫希望だとしても、「仕事を辞めるつもりはなく最低限これだけは稼ぐつもりだが、主にしたいのは家事」というように言い方次第で印象が変わります。

    ユーザーID:8326381200

  • 基本的に

    それなりに働いてそれなりに収入がある自営業です。
    私が男性に求めることは私の自営業を当たり前に認めてくれることです。
    具体的には定時や定休日がなく平日昼間に暇しているときもあるけれど土日や夜に働くこともあり、飲みに行くこともあります。
    それを当然のように受け止められることと今の職場を移動しなくていい場所に住めること。
    家事も女性がして当然ではなく分担しあえること。私が好きじゃないから相手がたくさんしてくれると嬉しいけどこれは期待してない。

    収入は自営業のため相手の収入だけでもかろうじてでいいから食べていけることだから300万円以上かな。
    夫の収入で生活したいわけではないのですが、私は休業補償等がないので最低の安心感は欲しい。
    専業主夫は私が専業主婦感覚がないため嫌です。

    あとは、私を頼ってくれてもいいけれど私も頼れるなって思えない人は難しい。
    自立できている女性でも頼れる男性を期待する人は多いと思います。

    贅沢を言えば世界遺産を見に行くのが好きなのであまりきれいじゃない海外でも一緒に行ってくれるなら最高です。
    こんな感じかな。
    男性から見て理想は高すぎるでしょうか?
    結婚願望は薄いのであまり真面目には考えていません。

    ユーザーID:0112181191

  • いいと思います

    >働く女性から見る男性の魅力とはなんでしょうか?
    面倒くさくないこと

    働くと毎日忙しく完璧な家事、育児をするのは難しい。
    ですから、いちいち細かいことをくどくと言われると更に疲れます。
    私は、自分のことは自分でやってくれたらいいと思います。

    トピ主さんのような人、好みです。

    ユーザーID:3024280650

  • 君も働くこと

    いくら奥さんが仕事で稼ぐとしても、全く外で働く気持ちが無く、経済的に頼りきりの旦那は魅力が無いですね。働かない状況でいることが出来たとしても、いざとなったら俺が働いて稼ぐから安心しろ!という心構えは欲しいです。

    ユーザーID:4882964487

  • 「職場の男性」篇

    仕事に私情をまじえず、淡々と取り組む。
    話が理路整然としている。
    まず自分が動く。そして筋を通す。
    裏表がなく、ざっくばらん。
    含みのある言動をしない。人を決して責めない。
    趣味の話をし出すと熱くなる。
    笑顔が素敵。

    以上、私の職場の男性で「いいなぁ」と思うところを挙げました。
    もちろん、これに当てはまる女性も素敵です。でも女子では少ない気がします。
    さっぱりさわやかなのが、私にとっての男性の魅力かなと思います。

    ユーザーID:6776429067

  • 主夫になりたい

    40代既婚男性です。

    勤続20年以上、役職付きですが、今まで「仕事が楽しい」と思ったこと感じたことなど皆無です。稼ぐ必要がなくなれば明日にでも辞表を出します。

    私から見ると

    「仕事が楽しい、やりがいがある」=会社のいいなり、(能力なし)勘違い人間、唯我独尊人間

    といったイメージです。仕事なんぞ楽しいわけがない。


    トピ主さんの魅力について足りない部分は社会人なのに自分を「僕」と称しているところです。

    ユーザーID:5639647121

  • 主夫するだけが好きな人へのサポートではない

    人それぞれなので、トピ主様と合う女性がいれば良いのではないでしょうか。
    まぁ、そんなに需要はないと思いますよ。

    私はその女性の言うこと分かります。
    トピ主様には好きな人がいないのに、相手に尽くしたい!って思うのは、相手のことを考えてなくて自分の中で完結しちゃってる感じがします。
    自己主張しかしてないですよね。
    結婚って譲り合いや、思いやりが大切。

    例えば、トピ主様は子供がほしくないとありますが、お相手の女性に子供が欲しかったらどうしますか?
    女性は産前・産後はすぐに働けません。
    トピ主様は、そんな時に主夫やってますか?
    そこは働いて稼ぐのが、女性へのサポートですよね。

    主夫をするだけが、好きな人への支えではありませんよ。

    最後に、稼ぐ能力がないと最初にありましたが、主夫したいが言い訳に聞こえるのは気のせいでしょうか。

    ユーザーID:2294554569

  • 人それぞれだと思う

    とぴ主さんのような男性を伴侶にしたい働く女性はたくさんいると思います。不特定多数にもてようとするより、とぴ主さんが出会った女性を良く観察して、とぴ主さんがこの人と一緒にいたいと思う女性にとって、何がアピールとなるかを考えたほうが早いかもしれません。ほんと千差万別だと思うので。

    でも働く女性が結婚するとなると、子供を持ちたいというのが大きな理由になるかと思うので、とぴ主さんの場合は、子供が欲しくないという人をまずは探したほうがいいかもしれないですね。一般的には、子供なしだったら付き合ってるだけでいいんじゃないかと考えてしまうと思います。お互いの関係性は良くても、とぴ主さんの実家で嫁扱いとかされたらいやだしね。

    ユーザーID:5710413786

  • 親の事も(必要なら)お願い

    オムツ替えや入浴介助までしろとは言いませんが、素人でできる程度の軽度の生活介助などは両家の親の分をメインでやってほしいし、実際に私(専業主婦)もやっています。

    親がとんでもない毒親でない限り、「義理だから気を遣うのでやりたくない」とかは無しです。「介護は実子。ただし伴侶が専業の場合は必要に応じ代行」が望ましいのは男女逆でも同じです。

    今はかなり楽になりましたが、一番多い時は

    「要介護1(在宅・週2でデイ)を1人&要介護5(施設入所中)を2人&かろうじて自立を1人&小学生1人」

    を抱えていました。いや高齢者施設や病院の場所に詳しくなったことと言ったら。1日に3〜4軒はしごした事もあります。施設申込書と入院の同意書と病衣のレンタルの申込書も全部で何十枚書いたか。

    夫婦で子供を望まなければ育児は発生しませんが、存命の親を消すわけにはいかないので、程度の差こそあれ介護は発生します。これからは避けて通れないと思います。頭の片隅にでも置いておいてください。

    ユーザーID:2510887288

  • 私の場合、求めるのは「同志」です。

    祖母の代から、代々働き続けている女性です。

    働く自分のパートナーには、主夫なんて求めていません。
    同じ目線で仕事の話ができ、問題を抱えた時には的確なアドバイスがもらえる、頼りがいのある男性にこそ魅力を感じます。
    主婦業(家事/子育て)は、外力を使えば十分両立出来ますので。

    ユーザーID:7754188631

  • なんだかなー・・・

    きれいな言葉の文章になってますが、要するに、主夫になりたいから
    養ってもらいたい
    養ってくれる女性をゲットするためには?とのことですね

    子供も望んでいないトピ主の売りって何ですか?
    トピ主を養って、女性が社会で必死に働いていかなきゃいけないのは
    何かの罰ゲームでしょうか?
    そういう希少な女性がいたらいいですね

    男性であるトピ主、稼ぐことも嫌い、子供もいらない、(多分)貯蓄もなし
    これじゃ誰も振り向きません

    ジャニーズばりのイケメンだとしても
    一生養うことを考えると、嫌気がさします


    働く気も、稼ぐ気もなく、ぼんやりした人柄だから
    魅力に欠けるんだと思いませんか?
    そんな男を誰が好きになるというんでしょうか?

    ユーザーID:4407682174

  • それは、いかにも癒やし系な、

    見た目や言葉遣いや態度だと思います。

    最近は少ないと思いますが、男性が結婚したい家庭的な女性は、いかにも癒し系の見た目や話し方で、家庭的な雰囲気を持っていて、守ってあげたくなるような女性だと思います。そういう女性に専業主婦になってほしいと男性は思うのだと思います。

    そしたらやっぱり磨くのは服装のオシャレ度や筋肉ではなくて、いかにも優しそうで家庭的な見た目・表情・言葉遣い・話し方・態度なのかな?と思います。

    オシャレな服着てる筋肉質な男性はナルシストにしか見えないし、もしそういう人とカフェに行ったら足なんか組んで背もたれにのけぞってそうだなと想像する。そんな人に家庭を任そうとは思えない。

    オシャレじゃなくても筋肉質じゃなくても、仕事の疲れを吹きとばしてくれる笑顔とか、甘えさせてくれる広ーい心や余裕とか、そう言ったものを持ってる人になら家庭を任せてもいいと思うんじゃないかな。少なくとも私はそう言う男性がいいですね。

    でも今や女性が専業主婦や兼業主婦になりたいと言うと結構叩かれる時代なんですけど、きっとこのトピのような男女逆だと、エールが多かったりするのかな?

    他の方の反応が楽しみです。

    ユーザーID:1570037576

  • 一言だけ

    人の役に立ちたいとか大それたこと考える前に
    まず人並みに稼いで納税して一人で生きていくスキルを身につけてくれ。

    ユーザーID:1403334926

  • バリキャリの妻を支えたいということですよね?

    奥さんがバリバリ働いて自分はそこまでの年収じゃなくても家事もやりながら奥さんを癒せるような家庭を作りたい、という事ですよね?

    海外在なんですが、アメリカ人では主夫 結構周りにいますよ。大抵は奥さんは医者や弁護士が多いです。ご主人は別にイケメンという事でもないですし、奥さんが年上という事でもないです。
    ただ、共通する事は奥さんは皆料理が全くできない、という事ですかね。子供が小さいうちはご主人が完全主夫で料理、洗濯、掃除、育児殆ど1人で担当担当し、公園でママ友もいて 子供達を一緒に遊ばせたりできるような人です。

    女性が自分で経営をしていたり専門職で仕事に多忙な方の場合は家事をする時間がないのでご主人がそれを補ってくれながらも少しは稼いでくれたら、という需要はあるような気がしますけどね。

    性別関係なく 互いが得意分野をすればいいのだと思います。

    ユーザーID:2820207556

  • 主です

    みなさんコメントありがとうございます。

    みなさんのご意見ごもっともだと思います。
    色々な人の色々な意見を聞けて嬉しいです。
    僕はまだ色々と経験不足だと思います。
    もっと世に出てたくさんの人と関わるべきです。
    言われてみて気づくこともたくさんあります。
    確かに僕には勢いがない気がします。
    趣味には馬鹿みたいに没頭してしまいますが、
    それ以外、特に仕事なんかはぼーっとただやってるだけで
    生き生きしてないのかもしれません。
    客観的に自分をみれてなかった気がします。
    焦らず率先してできる事を見つけてみます。

    ここでのみなさんの意見も一つの経験と思っておりますので、
    まだまだたくさんのご意見をお待ちしております。

    ユーザーID:4534360734

  • 今すぐではなくとも、年々、実力をつけて

    やはり、同じ仕事をしていて、この人には敵わない、と女性に思わせることでしょうね。
    男性の得意分野では、同じことをしていては、勝てないので、ちょっと休ませてほしいと思わせて、頼っていいようなそういう余裕のある人、包容力、だと思います。

    ユーザーID:4583806547

  • 愛情あれば

    専業主夫じゃなければニーズあるでしょうね
    今時、女性でも専業主婦の椅子はないですから
    パートでもいいのでしっかり働いて、家事育児に勤しめば、アリでしょう
    私は子どもがいるシンママで、男性並みに稼いでるのでもう一人くらい養えますが、やはり好きな相手でないと無理ですから、恋愛じゃないと無理なんじゃないかな?
    それと、三組に一組が離婚してるご時世ですが、離婚した場合、収入少ない状態で独身に戻るわけですが、そこ大丈夫なの?と思います

    あとは男性の自称料理好きは、話半分に思ってます
    買い出しから献立、冷蔵庫の中のものを使って毎日作るのが料理です
    ごくたまに単品で高い食材でおつまみみたいな料理を作るスキルは、主婦的には役にたちません
    もしトピ主が実家住まいなら、毎日母親の代わりに家族の食事を作ってみてください
    独り暮らしなら自炊を。
    一年くらい続いたら料理好きと言っても大丈夫だし、魅力に感じます
    私は主婦業も仕事もフルにしてるので、やはり続けることができるかどうかが判断になります
    あと、情緒が安定してる人は、魅力的です
    結婚は生活ですから、情緒不安定な人、すぐイライラする人はだめです


    夫婦の収入格差にこだわらず、お互い支えあってる実感があれば、いい結婚生活になるでしょうね
    相性がいい相手に巡り会うのはやっぱりたくさん人と会って、アンテナ広げることですかな
    トピ主より人生経験の多いおばちゃんからのアドバイスでした

    ユーザーID:2412440415

  • プロ以上の家事スキル

    家事代行って頼んだことありますか?
    我が家では、食事と清掃で時々利用しておりますが、素晴らしいですよ。
    夫婦で子供をお風呂に入れている間に、家庭料理がじゃんじゃん出来上がる。
    休日の午前中に、キッチンも、お風呂も、リビングも、リフォームしたみたいにピッカピカ。
    もう感動ものです。
    要するに、プロ並みの家事スキルがあるんだったら、支えになってもらっても良いかなあ、
    と感じる女性は居るかもしれませんね、ということです。
    まあ、今は家事代行というのが安価に頼めますからね。
    わざわざ、その為にろくに稼ぎもしないパートナーを
    検討する女性というのは少ないでしょうね。
    夫婦でバリバリ稼いで、家事は代行というのが今後のスタンダードになって行きますから。
    お考えのような生活形態を本気で目指すのであれば
    まずは、プロ以上の腕前の家事スキルがベースになってくるでしょう。

    一点、老婆心からですが、
    そもそもそが家事自体が女性の仕事と決まっているわけではないので
    「男性なのに、家事をしてあげるっていうボク、希少でしょ?」
    とでも言いたげなのがうっとうしくて嫌われると思います。


    さて、ここからは余談です。
    サポートと言っても、夫婦ですから。
    一方的ではないということは理解しておいた方がいいですね。
    サポートしているつもりが実はしてもらっていた、という側面だってあるはずです。
    例えば主夫だったら、収入面は奥様に支えてもらうわけですから
    支えてあげるという関係性で優位に立てると思うのは、やめたほうがいいですよ。
    まずは対等な関係を築いた上で、家事分担や貯蓄の計画を立てるのが順序ですね。

    ユーザーID:7664742580

  • 相手にもそれなりのものを求める

    私も含め、私の周りにいる女性たちは、いわゆるバリキャリと呼ばれるような女性が多いです。
    既婚、未婚はそれぞれいますけれども(私は既婚です)
    こういった女性たちは、結論から言うと、男性にも、それなりのものを求める傾向にあります。
    自分たちがバリバリやっているので、当然ですよね、
    仕事で上昇志向にない男性なんて、その時点で即終了。
    職業&所得しかり、経歴人脈しかり、学歴、家柄、語学&教養、持ち物、ルックス・・・
    パートナーぐるみでお会いする機会も多く、また話題も合うので楽しくて
    自然とお付き合いも深くなりますが
    男性陣のみなさんは、それはもう、すべてにおいて、いつもパリっとされていますね。

    トピ主がご自慢にされておられる家事や料理やマッサージ・・・
    送り迎え・・・
    なんだか、子供が母の日にプレゼントする手作りの「おつかい券」「肩たたき券」みたいで
    それはそれで微笑ましくはありますが、支えてもらってる、とはならないです。
    大抵の家事は外注できすし、仕事ができる人って器用なので、家事も自分でできるんですよ。
    生活に困らない程度にはね。
    生活者である以上、性別に関係なく、家事、料理は、できて当たり前ですから。
    それに、外注の家事ってクオリティ高いです、夫婦の時間も有効に使えますし。
    男性に支えてもらう・・・?
    そんなこと1ミリも考えてない女性が多いです。

    ユーザーID:0248060649

レス求!トピ一覧