けだし名言

レス22
お気に入り56
トピ主のみ1

ハイホー

男性発

最近読んだ書にこういうのがありました。

「道理のある人間は自分を世界に合わせるが、不条理な人間は世界を自分に合わせようと努力してやまない。この故にすべての進歩は不条理によっておこるのである。」(1世紀ほど前に生きた人の言葉です)

素直に受け止められない自分がいますが、真理をついていると思います。(中には邪魔をする人もいるかもしれませんが)

みなさんの心に残る、名言、格言、或いは言い得て妙と感じたフレーズはなんでしょうか?

ユーザーID:6086767226

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ペリクレスとカエサルの名言。

    ペリクレス。「貧困は恥ではない。貧困に安住することこそ恥である」
    カエサル。「人は、見たいと欲する現実しか見ようとしない」

    ユーザーID:2677774217

  • 私の場合

     トピ主さんが引用されている言葉は、以下のように言うのが良いのではないかと私は思います。

      自分が置かれている状況に疑問を感じない人は、今まで通りやっていく。自分が置かれている状況はもっと良くてしかるべきと考える人は世の中を変えていく。すべての進歩は、自分の置かれている状況に不条理なところがあると気づく人間によって起こる。

     私が好きな名言は、故・山本夏彦氏の本に紹介されている以下のもの。

      ロバは旅をしても馬になって帰ってくるわけではない

    ユーザーID:9836726337

  • 誰の言葉か忘れましたが

    誰の言葉か忘れましたが

    「愚者は 賢人から学ばない。
    しかし 賢人は愚者からも学ぶ。」

    というものです。

    ユーザーID:2884549488

  • 嫌いだけど

    「過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる」

    自己啓発系のセミナーに行くと必ずと言っていいほど言われる言葉です。
    私はどちらかと言えば 世の中の正義は普遍だと思うタイプなので
    人の道から外れた行動をしている人がとても許せません。
    そう言う人は周りが窘め言って聞かせ、変えていかなければならない、と感じていました。

    なので、上記の言葉は、その義務(?)を放棄する無責任なものだと思っていました。

    だから、夫にも子どもにも悪いところはガンガン言って、なんとかしなくては・・・と。
    でも、もう本当に疲れてしまったのです。
    「もういいや、私が何を言ったって奴らの人生だ」
    そう諦めたとき、本当に すーーーーっと魂のコリが消えました。
    あれほどしんどかった思いが消えたのです。

    ああ、100%容認は出来ないけれど、でも、やっぱりこれは真実だ、名言だ、と思います。

    ユーザーID:4161297630

  • ああ勘違い

    >「道理のある人間は自分を世界に合わせるが、不条理な人間は世界を自分に合わせようと努力してやまない。
    >この故にすべての進歩は不条理によっておこるのである。」(1世紀ほど前に生きた人の言葉です)

    歪んだ世界観ですね。
    いったい、その人物がどれほど世界の進歩を担ったのでしょう。それがわからなきゃ、誰も納得しませんよ。

    ちなみに、私の知る限り、ほとんど全ての不条理な人間は努力をあまりしていません。世の不条理を批判しているだけです。社会の厄介者と言えるでしょう。

    道理をわきまえている人で多大な努力をしている人が、社会を進歩させていることははっきりしています。
    最近、ノーベル賞を貰った方々のインタビューを見ましたが、みなさん道理をわきまえていますよ。

    ユーザーID:7982638006

  • 「兌下兌上 兌壁刻学」 

    「兌」は穴を開けるという意味です。

    真理を追究するために、「下にも上にも そして壁にも穴を開け 学問を刻む」

    拙者が創った言葉です。

    ヒントになったのは、養老孟司さんの著書「文系の壁」の中で、氏が紹介したイタリアのことわざです。

    ユーザーID:1656192219

  • 「出る杭は打たれ強い!」

     タイトルは缶コーヒーの自販機に書かれていました。
     思わず成程と思いました。
     妻に話したら「出る杭は打たれ慣れている。」もあると言ってました。
     なぜ缶コーヒーの自販機に書いてあったのかは不明です。

    ユーザーID:6802760831

  • 私は

    [自分が気にするほど 他人は自分に注目していない]

    [本当に頭の良い人は 周囲にその事を気づかせない]

    ユーザーID:0841546664

  • 倉橋由美子著 「大人のための残酷童話」より


    「愚か者が幸せになる事はありません」

    「馬鹿」はまだ可愛げも有るし良い意味で使われる事も有りますが、「愚か」は全く持って救いようが有りません。

    ユーザーID:0928806221

  • 怒りが収まった言葉

    すごく怒っていた時です。
    この怒りをなんとかしたいと思って
    インターネットを開いたら

    『 怒りのエネルギーは有毒です。
    どれくらい それを発するかは あなた次第です』

    という言葉が飛び込んできました。
    効果ありました。

    ユーザーID:2884549488

  • つい先週読んだ記事から

    コピーライターの糸井重里氏とジャパネットの高田(元)社長の対談で、
    糸井氏から出た言葉です。

    【いまじゃ、飛び上がるほどおいしいなんて思うことは、
     どんどんなくなっています。
     でも、誰かに食べさせて、
     ほんとにおいしそうだなと思ったときは、
     若いときの「うまい」よりうまいんです。】

    人間が成熟していく、ということの本質があるように感じました。

    ユーザーID:7096759201

  • 禍福は

     あざなえる縄の如し。
     一応成功して、有名人になったが故にマスコミなどに叩かれている人を見聞する度に、自分は、有名人に成れなくて良かったと思います。
     

    ユーザーID:5452158908

  • 一番は

    粗にして野だが卑ではない

    検索すればヒットするある程度有名な言葉です。
    私はこの言葉が好きです。
    粗野な言動はあっても、卑怯な振る舞いはしない。
    自分もそうありたいと思います。

    一見優しげな振舞い、言動。でも、自分が嫌われることを恐れて有意義な助言をせず、他人の失敗を見て笑う人の多いこと。
    お上品に他人の悪口を言う人の多いこと。

    私は下品でも卑怯なことはしないようにしようと思いました。
    なんでもずけずけ物を言うって意味じゃないですよ。
    自分の利益だけを見て、黙る人間になりたくないのです。
    「それはよくないと思う」って上手に伝えられる人間になりたいのです。

    ユーザーID:1355176038

  • そうですね

    食いつきの悪いトピに足を止めていただき、ありがとうございます。

    金言、箴言等を含めて、たしかにナルホドと思う言葉はたくさんありますが、なかなか心に残るとは限りません。(真実、事実を言い表しているだけのものもある?)

    「道理・・・云々」の作者はノーベル賞を受賞しています。(外国人です)
    その人の言葉で語られ、皮肉を込めてはいるものの、思いは通じる、ということで印象に残りました。
    当時の社会情勢ということもあるし、原文は読んでないので、ニュアンスに差異はあるかもしれませんが、私は理解できます。

    昔は、周りから疎んじられても個人の力で突破という大天才が、道を切り拓いたことでしょう。
    もちろん、少数でも理解者や援護する人はいたでしょう・・・そうでなければ、後世に残ることもなかったかもしれません。(中には数百年後に発掘されたというのもあるようですが)

    今は集団でことを進める時代でしょうから、「道理・・・云々」の言葉は古臭く感じられるかもしれませんですね。(願わくば、価値あるものが埋もれることのないように・・・)

    ユーザーID:6086767226

  • 明けない夜はない

    好きな言葉、たくさんあります。

    一つだけ、ということでしたら、
    ◎慎めば、天が哀れんでくれる。
    でしょうか。

    ここ数年、私が勤務している会社の部門は、非常に厳しい・窮屈な状況にあります。30年以上の経験を持ち、様々な苦境を味わってきた私でも、時折、膝を屈してしまったらどんなに楽になるんだろう、と思わないこともあります。

    しかし、その度に、上記の言葉を思い出しています。

    ◎我々が取り組んでいることは、社会のために必要なこと。先ずは、今、我々が取り組むべきことに一心不乱に取り組もう。必ず、社会は、そんな我々のことを見ており、いつしか、必ずや、社会から評価して頂けるに違いない。

    ユーザーID:7644818531

  • ゆるくいきましょう

    「車は売っても損、買っても損。」
    by 徳大寺有恒(自動車評論家)

    ユーザーID:2275640363

  • 知と疑い

    主さん質問は、名言、格言の類でしたね。拙者のつまらぬ「迷言」を書いて申し訳ありませんでした。

    そこで、お目直しに、物理学界の寅さんこと、寺田寅彦博士の名言を挙げさせてください。博士のエッセイに「知と疑い」というのがあります。その最後に次のように書いてあります。

    「疑う人におよそ二種類ある。先人の知識を追求してその末を疑うものは人知の精をきわめ微を尽くす人である。何人も疑う所のない点を疑う人は知識界に一時機を画する人である。一人にしてその二を兼ねる人ははなはだまれである。これを具備した人にして始めて碩学の名を冠するに足らんか。」(寺田寅彦全集第一巻、岩波書店)

    博士にはこのほかにも数々の名言があります。

    ユーザーID:1656192219

  • デキるイケズは、向かうところ敵なし

    「不味くするようなこと、なんにもしてませんもん」土井善晴

    そらそうなんやろうけど・・・
    これを確信もって言い切ってしまう人て、そうそういませんよ。
    それも一般人向けの料理番組で。

    畏るべし、土井善晴。

    みるたびに、この人、ものすごいイケズやとおもう。
    ゾクゾクするほど好きですけど、お近づきにはなりたくない。

    ユーザーID:2530088359

  • 有名人の言葉ではありませんが・・

    明治生まれの亡き祖母の言葉です。

    私が中学生の頃、何気なく祖母に言われた言葉です。

    「口と足さえあれば何処へでも行ける」

    何気なく言った言葉なんでしょうが、私はその言葉を
    人生に於いて・・まで膨らませ、今では座右の銘にまでなってしまいました。

    それと永六輔さんの著書で「普通人名語録」という本も好きです。
    面白いですよ。

    ユーザーID:1275579736

  • 三つ子の魂百まで

    百歳までは、かなりの道のりで、まだ三分の二ほどしか来ていないが、

    最近、つくづくそう思う。

    持って生まれた性格とか気質は、齢を重ねても変わらない。

    ユーザーID:1656192219

  • カラマーゾフの兄弟

    「悲しみのなかに幸せを求めよ」

    アリョーシャへゾシマ長老が贈った言葉です。
    けだし名言です。

    人は幸福を感じにくい生き物ですね。

    ユーザーID:7119309554

  • 格言ではないですが

    おばあちゃんの言葉

    馬鹿は馬鹿なりに生きていく。

    決して励ましているわけでは無く、馬鹿は恥を知らない、知ることもない、だからそのまま生きていける。

    っていう、厳しくもややこしい田舎の人間関係をちょっと遠くから見た言葉。
    大人になってから、この心境が分かり、己を省みる言葉。

    おばあちゃんに可愛がられた頃が懐かしいな…。

    ユーザーID:5981361267

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧