• ホーム
  • 働く
  • 社員旅行につきまして 社員旅行にかかる費用

社員旅行につきまして 社員旅行にかかる費用

レス21
(トピ主1
お気に入り37

キャリア・職場

MOMO

社員旅行が秋にありますが、少人数の会社で
女性は一人です。
会社内であまり人間関係がうまくいかず、
女性一人連れて行くのも何かと面倒だと言う
一部分の意見もあり、女性は行かないことに
なりました。
そこでその旅行にかかる費用を
旅行クーポン券で頂けると言うことになりました。金額は旅行に関する費用の半分です。
最初は半額以下だったのですが、不公平感もあると伝え、半額にして欲しいと直談判してしまいました。かなり図々しいでしょうか?
皆さんの意見を是非教えて下さい。
本来は全額と言う事も考えたようですが、
そのような例を作ると、後々連鎖して
行かなくなると言うことを防ぐことから
それくらいの金額になったようです。

ユーザーID:1285091739

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 半額なら

    今後「自分は行かないし半額のお金をもらうほうが良い」という人が増えそうですね〜。

    自分は正直100か0かと思いますよ。

    まあ「行きたくない」が強いか「来てほしくない」が強いか、どちらが強いかで内容が変わる・・というところでしょうか

    ユーザーID:9121742790

  • 税務的にいいのでしょうか?

    少人数の会社です(15人中私が一人きりの女性)
    創立記念の旅行に行きました

    儲けがいい時期だったので、国内ですがちょっと奮発しました
    税務上問題ないのか確認しました
    50パーセント以上の人数が参加すれば、その費用は参加者の給与とはなりません
    よって福利厚生費として処理しました
    しかし、国税庁の説明を見ますと、金銭(商品券も換金性が高いので金銭と同じ扱いになります)との選択が可能な旅行は給与ないしは交際費などとして処理する必要があるようです

    その辺、大丈夫ですか?
    私は正直、トピ主さんが図々しいなと思いました
    私もずっと「行きたくない」と思っていました
    でも行かないからといってその費用をもらおうとは考えませんでした

    トピ主さんは飲み会には必ず参加しているのですか?
    不参加だった時「ずるーい、私は行きませんけど、飲み代相当を私にください」と毎回いいますか?
    行きたくない飲み会というのはトピ主さんには価値がないはずですよね?
    旅行も同じなんじゃないでしょうか?
    行きたくない旅行を半額で買い取ってもらうってどうなんですか?

    税務上、福利厚生上、それが問題あるのかないのかわかりませんが、私はトピ主さんみたいな人は距離を置いてしまいますね

    私の旅行ですが、女性一人ということで一人部屋でくつろげて良かったですよ
    自由時間は好き勝手に歩けるし、行けば行ったで楽しみ方はあるんだなと思いました

    まあ会社側もトピ主さんを連れて行きたくないというところもあるようですし、なんとも言えませんが

    ユーザーID:1300391644

  • 旅行費用はどこから出るのでしょうか

    全額会社負担なら、会社としては福利厚生費で扱いますが、旅行に参加しない人の金額は、福利厚生費にはできないのではないでしょうか?。現金でなく、クーポンだから良いのかどうか、正式には専門家でないと分かりませんが。

    親睦費など、自分の給与から支払って積立てたお金から、一部か全額が出るのなら、出る金額をもらう権利があると思います。

    >女性一人連れて行くのも何かと面倒
    という意見自体が変ですが・・・。

    >そのような例を作ると、後々連鎖して
    その考えは妥当ですが、あくまで「自己都合での不参加者には何も出さない」という規定が適当です。

    参加したいのに、業務上いけなくなった人。会社側の都合で参加できない人。へは、いくらかの救済策があっても良いと思います。

    ユーザーID:7290230241

  • 図々しい

    普通は頂かないと思いますよ。
    一緒に行きたくないんでしょ?お土産貰って終わり。

    ユーザーID:6817379400

  • 課税対象

    旅行クーポン券で貰う場合は現物給与扱いとなり、

    所得税の課税対象になります。

    ユーザーID:5407785612

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 会社の方針?

    会社の方針としてトピ主さんを連れて行かないと決められたなら半額分のクーポンを貰っても良いと思います。
    トピ主さんが“女性一人は居心地悪い”という意思を示したことで不参加が決まったなら会社としてビタ一文払う必要はないと思います。

    それにしても会社が全部出してくれるのは良いですねぇ。
    昔私が勤めていた会社では強制参加のくせに、これまた強制的に積み立てさせられましたよ。トホホ。

    ユーザーID:8289895661

  • だから人間関係がうまく行かない

    図々しいですよ
    驚きました

    会社側の気遣いでクーポンをいただけるのに
    値段が気に入らないと難癖つけるとは。

    非常識というかなんというか

    人間関係がうまくいかない理由がわかる気がします

    ユーザーID:4525521931

  • めんどくさ。まぁ雇用主がそう決めたらなら仕方ないけどね。

    社員旅行で不参加者に対して還元してしまうと参加社員に税務上課税されることもありますので普通はそんなこことしないです。

    参加者は行事であまり行きたくない旅行に連れていかれて、現物給与として所得税取られるかも?

    それに旅行は勤務日に行くんでしょ?事業所自体は休業になるんでしょうか?

    参加者は出勤日と扱われてトピ主さんは有休消化?ってことになれば「不参加で旅行代金も還元してもらってしかも有休?不公平じゃん。欠勤じゃねえの」って陰口言われるよ。(トピ主さんが時間給の人なら別ですけどね)

    ユーザーID:2289411704

  • 汚名挽回になっちゃう(笑)

    >かなり図々しいでしょうか?

    面の皮が厚いですね(笑)。


    >会社内であまり人間関係がうまくいかず、

    ということに原因があって、

    >女性一人連れて行くのも何かと面倒だと言う一部分の意見もあり、

    なのですよね。
    であれば、自発的に行かない選択をしたつもりで、くれただけで納得しておけばよかったのに。そうすれば、更なる人間関係の悪化は起きません。

    >半額にして欲しいと直談判

    で、人間関係はもっと悪くなりますよ。もう取り消しても手遅れですけどね。

    ちなみに、女性一人だけを参加させると、一人部屋を与えることになります。一人だけ、コストが余計にかかる。トイレ休憩を多くしなきゃいけない。酒が出るでしょうが、話題にも気を遣わなきゃいけない。
    いろんなことが負担になるのです。

    ココを素直に引いておけば、職場での関係も改善されたでしょうに、自分から挽回のチャンスを潰してしまいましたね。

    ユーザーID:7714350891

  • 貰わねえ

    慰安旅行も仕事の一つだと思うので
    旅費を貰うどころか欠勤扱いで減給でも
    普通だと思いますけどね。
    もちろん有給休暇を行使しても構いませんが。
    いずれにせよ査定で1ランク下がるでしょう。
    旅費=出張費と言う考え方出来ませんか?

    ユーザーID:8929887089

  • その通り。お土産で充分です。

     はっきり言って図々しい。人間関係がうまく行っていないから、逆に参加が望ましいのですけどね。しかも、はっきり言って、トピ主に費用を払う必要はないとおもいます。あくまで厚意です。いい加減にしましょう。お土産で充分です。

    ユーザーID:1247755258

  • では女性が複数いたら参加したかったということ?

    仮に女性が複数いたら、社内旅行に参加したいと思ったでしょうか?
    答えはNOですよね。

    折角社内旅行なんてそんな煩わしい行事に参加しなくて済んでいるのに、
    さも「私も旅行に行きたかったのに会社は不公平だ」のような心にもないことを
    主張するのはいかがなものかと思いますよ。

    わずかでも頂けるだけ有り難いという謙虚な気持ちでいるくらいで丁度いいです。

    ユーザーID:6528328585

  • お金なんかもらわない

    昔いた事務所も、旅行の経費は全部出してくれました。
    でも、行かない人がいたってその分の費用なんかくれないし、誰もほしがりませんよ。

    ユーザーID:7509694397

  • トピ主です

    旅行は日曜日と祝日を利用し、会社休業日に行きます。
    経費については、担当ではないので、詳しい事は分かりません。
    以前は、女性1人でも旅行に参加していました。
    ところが、ある1人の男性と私が何かとうまくいかなくなり、しつこく嫌がらせをしてくるようになったのです。
    そういう経緯もあり、私とその男性が一緒に行く旅行は、厳しい状態だし、女の子1人だと、気も遣う事があるから、上司から、今回は我慢してくれるかと言われ、私も旅行の雰囲気をぶち壊したくないし、
    行っても、皆が気を遣う事が多くなるだろうから、行かないことになりました。それで今回のような話になりました。
    図々しい話ではありますが、伝えて、気持ち的には後悔もあり、自分自身の小ささに呆れつつ、伝えなければ、ずっと悶々としていただろうから、少しは良かったんじゃないかと思っています。

    ユーザーID:1285091739

  • 悪くも無いと思うのだけど

    なんだか意見が偏っているようなので。

    社員旅行をすると言い出したのは会社、
    女性は連れて行かないと決めたのは会社、
    半分以下を旅行券で還元すると決めたのは会社
    ということですよね。

    トピ主さんや他の男性が参加したかったか、
    罰金を払っても参加したくなかったのか、
    というのはおいておいて。

    女性の従業員だけもしくはトピ主さんにだけ該当する
    何らかの条件で除外するとしても
    (性別はNGだと思うので総合職と一般職で
    トピ主さんだけ一般職に当てはまる場合や、
    正社員と契約社員でトピ主さんだけ契約社員に
    当てはまる場合)
    その区別が妥当なのか裁いてくれる基準はないと思います。
    例として私の勤務先では、できれば参加したくない
    正社員は強制参加、契約社員には企画なしでしたが、
    契約社員に何らかの代理の見返り等はなかったです。
    これも特に不思議でもないと思います。

    トピ主さんが性別以外に社内での資格等に違いが
    ないのであれば、税制上の制限等はよくわかりませんが、
    同じリターンがあってしかるべきという気持ちはわかり、
    半額以下(5万円のうち2万円位を想定しますが)に対して
    不公平だからと交渉し、相手が合意したなら合意した
    その事実に対してそれはそれでよいように思います。
    (合意しなかったらそれはそれで半額以下のままで良いと思いますが)

    図々しいかについては、人の取り方はいろいろあって
    一概になんとも言えませんが、
    交渉しないで後悔するよりしておいた方がよかっただろうし、
    個人的にはそれでも半額とかだったのだから
    そんなに図々しくもないと思います。

    ユーザーID:1511240026

  • 社員旅行の日、トピ主さんは出社するのでしょうか?

    ひとり出社して会社の留守を預かるならアリかと思いますが、
    もし当日はお休みなら、金銭・金券の要求はかなり図々しいと思います。
    何の対価として受け取るのでしょう?

    ユーザーID:6982119144

  • 理由がおかしい・・全額希望する

    >女性一人連れて行くのも何かと面倒だと言う
    一部分の意見もあり、女性は行かないことに
    なりました。

    >そのような例を作ると、後々連鎖して
    行かなくなると言うことを防ぐことから
    それくらいの金額になったようです。


    なんかいい加減な会社?(部署)ですね。

    面倒だって理由だけで呼ばない?
    ありえないよね。

    そういう理由なら全額出してもらってもいいと思うけど。

    積み立て制度ならもちろんのことですが。

    ユーザーID:6359990160

  • まあね

    トピ主1人だけ行かなくてその分旅行クーポンでトピ主に渡すのなら、
    旅行クーポン代はトピ主の給料として処理するだろうし。
    他の人が多く旅行に参加するのなら、旅行は福利厚生費で処理するだろうし。

    旅行に行かない、クーポンで欲しい、
    って人が多くなったら
    旅行そのものをなくすだろうし。

    ユーザーID:6761656816

  • 凄い後出し

    今までのレスの意味無いじゃない。

    もう、真面目に答る気がしません。

    ユーザーID:4582865112

  • 自分の懐が痛むわけじゃないからOK

    会社に対して図々しいのはOK

    同僚や上司に図々しいのはNG

    の違いはあると思います。クーポン券を出すのは会社だからね。

    これが旅行参加者の割勘とかだったらきついことになるでしょうけど。

    ユーザーID:6008342680

  • 業務じゃないよね。

    旅行を業務として扱うならば、2日分の給料を社員旅行参加者に払わなくてはならなくなる。
    あくまでも、会社の休業日に、ただの親睦会として旅行が執り行われて、会社から、「旅行に参加しないでくれ」と言われたならば、トピ主さんは、会社の要請どおり、ただの休みを取ることになる。

    社員一人一人の旅行費を、大雑把ではなく、各社員名で合計○人として、しっかりと積み立てていたならば、その社員が旅行に行って消費したということで、その旅行費はなくなる。
    だが、一人、会社の要請で一人分の経費を使えないならば、それは、どうにかしなければならない。
    次年度に繰り越してもいいし、会社都合として、半額をクーポンで渡す、でも、会社は損しない。
    就業規則に、単年度決算と書いてあるならば、半額をクーポンでトピ主さんに渡して、後は、宴会代の足しにでもしたんじゃないだろうか?

    こういうのを解決するには、半ば強制参加ではなく、あくまでも任意参加にすればいいんだけどね。
    そうすれば、ざっくりと予算を組んでおいて、任意で参加した人の分は全額会社が払うけど、自らの意思で参加しなかった人の分は自己責任。で、済んだんだけど。
    半ば強制参加だからこそ、

    今回は会社の要請により、特別にトピ主さんは旅行にいかない。会社側の要請だから、クーポンを渡す。

    ということを会社側は示す必要があったと思うが・・・。
    そうでなければ、われもわれも、自己都合で参加したくない、という社員が出てくると思うぞ。
    会社側が望むことは、あくまでも、今まで通りな伝統的で半強制の社員旅行の存続ではないだろうか?

    ユーザーID:0199534584

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧