• ホーム
  • ひと
  • 認知症の親の介護保険申請を拒否する同居家族について

認知症の親の介護保険申請を拒否する同居家族について

レス29
(トピ主4
お気に入り161

家族・友人・人間関係

こまったもんだ

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです

    お盆から帰宅後、両親に電話したら、私が危惧した通り、父が転倒し、病院に行ったと言われました。
    幸い、怪我は大したことがなかったのですが、痛み止め等の内服薬が処方されて、両親が混乱して間違えて内服しているので、弟にわかりやすく仕分けしてほしいとラインで送っても、既読無視の状態です。

    義妹は「こちらは大丈夫」と何回も言うのですが、今まで両親を孤立状態で放置していたわけだし、自分では、一切何もしないのに、どうしてそんなことが言えるのか、わかりません。
    弟は、私が母に認知症の恐れがあると言うと、その一言で話を遮り、激怒して、話を聞こうとしません。

    こんなことを書くと、まるで弟夫婦が毒夫婦みたいに見えるかもしれませんが、私の地元の友達が来ると、忙しい中、色々と連れ出してくれるなど、優しい所もたくさんあるのです。
    ですから、両親の命を縮めるような弟夫婦の言動がどうしても解せないのです。
    増して、介護保険に関しては「ゆくゆく老人ホームに入居するにも、今、手続きをしておいた方が良い」と弟夫婦に良いようにと説明しているにもかかわらず、拒否です。
    いったいなぜなんでしょう?


    以下、必要ではないかもしれませんが、細かい状況を説明しておきます。

    弟は早朝から夜10時まで、仕事で帰ってきません。週に平日一日、休みがあるのみです。
    義妹は、平日5-6時間パート、週末は休み、仕事場は家から車で10分以内の所にあります。
    3年前に二世帯住宅を新築していますが、弟は一切建築費を払っていないし、現在も固定資産税も両親が支払っています。
    光熱費は半分ずつ。
    弟の車や弟の子供の車も買ってあげた、と両親は言っておりました。
    つい最近まで、一万円以上する携帯電話料金も支払ってあげていました。
    将来、家は弟のものだし、私には遺産相続はほとんどないと思われます。(それは構いませんが)

    ユーザーID:5067465408

  • 続きです 2

    見ず知らずの私にご助言ありがとうございます。

    「自分が引き取ればいい」、私もそう思いますがそれは不可能です。ここではっきり理由は書けませんが、それは
    受け入れる場所がない、働いていて見てくれる人がいない、金銭的に余裕がない、といった類の理由ではありません。

    それならば、子供の調子を見ながら一年に2回は、頑張って帰省してみようと算段している中、現在、自分自身病気にかかり
    テーブルに座って食事するのもままならない状態になってしまいました。多分、一生治らないかもしれません。
    私ができることは、もう両親に電話を毎日するくらいしかありません。

    介護保険は私が申請しましたが、実際に同居する人でないとダメだと却下されました。
    それでは、父の申請で母が同居人として申請すれば良いのではないか、と聞いたらそれも弟夫婦の同意がなければならない
    と言われました。

    私にも「義理」がつく親族と同居する難しさは少しはわかります。
    特別な理由がなくても、どうも馬が合わなくて一緒にいるのさえ嫌だ、と感じることだってあるでしょう。
    だから、私は今まで義妹に両親のことでお願いしたことは何もなかったのです。
    だから、その分、第三者の行政にお願いしようとしたのです。
    弟に関しては、物忘れなんかない、と言い張り聞く耳すら持とうとしません。

    違うトピで、ほとんどの相続を受けたなら、その家族が親の介護をするべきだ、という意見を多数見ました。
    私の場合、介護どころか、二階の様子を見るのさえもしてもらえない、介護申請の署名すらしてもらえない、という
    状態なのです。
    介護ではなくて、人が生きていくための最低限の支援すらしない、この人間としての資質を問われるだろう行為をさせてしまう
    理由とは、いったい何でしょうか?
    弟夫婦は、外見、普通の家族なんです。
    同じような体験のある方、是非、教えてください。

    ユーザーID:5067465408

  • 老後資金について

    皆様、貴重な時間を割いての御助言ありがとうございます。

    認知症二人介護した さん
    その通りです。
    70歳過ぎて二世帯住宅を作るのではなくて、先が予想できない
    将来に向けて、お金を貯蓄するべきだったんです。
    でも私は、何十年も前に家を出た身、両親や実際に同居する人間に何も言える立場ではありませんでした。
    弟と両親の銀行口座の話をしたのですが
    弟は「(両親は)いっぱい口座を持っていて
    有り余るほどのお金を持っている」
    と言うのです。
    私がちらっと見た限り(ちゃんと見せてもらえないので)確かにいくつかの口座はあったものの、それは数十万であり「有り余る」とは
    到底考えられないものでした。
    私が見られなかった口座もあるらしいので
    母に弟が言っていたことを伝えて聞いてみると、母は
    「そんなことはない。きっと自分たちのことを言っているんだろう」と言ってました。
    そこで、弟に実際にいくらあるのか把握しているのか、通帳を見たことがあるのかと聞いたら、上記の言葉を繰り返すばかりです。
    弟は、両親の将来にかかる出費は、まるで考えていないのです。

    ユーザーID:5067465408

  • 今後について

    数名の方がおっしゃっている通り、キーパーソンになりたくない、これなんでしょう。
    その理由として、義妹の立場なら、これからずっと続く介護に突入するのが嫌だから。
    今まで何もしてこなかったことを指摘され
    今後もっと関わることを強制されるから。
    一回受け入れたら、全て自分一人の肩にかかることが予想されるから。
    私にもわかるのです。
    義妹の気持ち。
    だって、それほど好きでもなかった義両親の世話で、自分の人生を犠牲にできますか?
    でも、与薬どころか、直接顔を会わせないでもできる内服薬の確認すらもしないというのは、私にはあり得ません。
    やはり私は、そこまで薄情にはなれません。
    よっぽど両親を嫌っているんでしょうね。

    前述にあるように
    介護施設の入居に関しては、もちろん義妹に話してあります。いざという時にすぐ手配できるように介護保険の申請をしておこう、と話したのですから。

    弟に関しては、もう理解不能です。
    徹底的な現実逃避。
    このままでは、今まで散々世話になった実親の命が縮むことだと伝えても、聞こうともしない。
    多分、母が経済面をはじめ、弟を甘やかした結果だろう、と思っています。

    私は今回の1.5ヵ月の帰省中の無理がたたり、体に障害をかかえ
    両親存命中に帰省できるかも、かなり疑わしくなってしまいました。
    母はそれを知らず、私が冬に帰省するのを
    楽しみにしています。

    これから私ができることは、要介護の親がいます さんがおっしゃる通り、毎日、母に電話して様子を伺い、重大事が発生した時に私が持っている支援センターの担当の方に伝えるのみでしょう。
    (両親に手紙はだめですよ。手紙自体、置き忘れしますから)

    ユーザーID:5067465408

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧