父の兄弟の人数を知らなかった私

レス19
(トピ主0
お気に入り55

生活・身近な話題

トピ主

60代男です。

2カ月前に父が亡くなりました。

遺産相続で株式の名義変更のため父の戸籍謄本を取り寄せて、内容を見た

のですが、父の兄弟姉妹についてびっくりしました。

父の兄弟は兄と姉の二人だと思っていたのですが、謄本では他に妹二人と

弟二人がいたのです。

弟二人は戦死し、1人の妹は養女に行き、後一人の妹は5歳で病気で亡く

なっていたのです。

父が生前中はその弟や妹のことを一切話さななかったので知りませんでした。

こんなことあるのですね。

ユーザーID:6097764721

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 義父の死後・・・。

    夫の父が亡くなってから、財産分与を弁護士に委託したところ、夫や夫の兄弟も知らない外子が沢山出てきたそうです。法律にのっとって財産分けしたそうですが、どの方も放棄されたそうです。関わりたくない、今後一切関わるつもりは無い、と。外子として想像を絶する人生だったのだろう、可哀想に親父はなんて酷いことを…と、夫や義姉もため息を吐いてました。少しでも受け取れるように取り図ってはみてはもらえないか、と弁護士に相談しましたが、みんな一様に拒否したそうです。

    そんなこともあります。

    ユーザーID:6362442663

  • 昔ってそういうことありますよね

    うちの父もそうでした。

    といっても、私は母からちらっと話を聞いていました。

    父のことはずっと男3人兄弟だと思っていたのです。

    父は末っ子です。

    長男のおじが亡くなったとき、お葬式に行ったのですが・・・

    おじの子供は、私から見ればいとこですよね。

    でも、母と変わらない年齢で、いとこの子供が私と1歳違いだったのです。

    あれ?と思っていました。

    後から母が教えてくれたんですが、

    長男のおじは前妻の子供で、長男。

    実は下に2人子供がいた(性別は忘れた)が、小さいときに亡くなったそう。

    私が知っている次男のおじと父は、後妻の子である・・・と。

    だから本当は5人兄弟だけど、3人兄弟なのよ、って。

    そして長男のおじはとても年上なので、父親のような存在だった・・・と。

    あ〜だから、私が生まれるずっと前に、おじいちゃんもおばあちゃんもいなかったんだな、

    と納得しました。

    ユーザーID:8766177632

  • よかったですね

    貴 男 の 兄弟姉妹じゃなくって。

    >父が生前中はその弟や妹のことを一切話さなかったので知りませんでした。

    いやいや・・・ 話さなくっても先祖代々のお墓を見ればわかるじゃないですか?
    まったく〇回忌の法要とかはしなかったのですか?

    古い手書きの戸籍謄本は面白いです。
    うちの両親、祖父母の謄本など、眺めているだけで小説一本書けそうですよ。

    死亡の記載が付けられないまま、生き続けている方もいらっしゃいます。

    ユーザーID:1743871066

  • ありますねーそういう事

    昔の人って、きょうだいがやたら多い。
    だけど、
    戦死したり、
    今ほど医療も良くなかったので病死したり、
    家が途絶えるとかで、養子・養女にだす人もかなり多かった。

    ユーザーID:1395194613

  • それは亡父の覚悟かも・・・

    弟2人は戦死・・・長兄である亡父にとっては{自分は死にぞこない}の悔いが終生あったのでしょう。軍歴があったのなら
    なおさらです。養女に行った妹については忘れないでしょうが、当時の家制度では他所の家の娘になった人です。会いに行くことや連絡することは控えるのが礼儀です。そんな人もいたのです。いまの時代とは違います。

    ユーザーID:2448862769

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 同じでした

    私も、父の相続手続きで謄本を取得して、同じようなことがありましたよ。

    父は5人兄弟の真ん中で、上に姉二人、下に弟妹一人ずつと聞いていました。

    でも戸籍謄本によると、そもそも父方祖父は再婚で、
    前妻との間に男子三人、女子一人がいました。
    父方祖母が後妻だったことも知らなかったのですが、
    その祖母との間に、父より4歳上の姉がもう一人いました。
    かなり大きくなってから養子に出されているので、父も知らないことは
    ないはずですが、私は全く聞いたことがありませんでした。

    異母兄姉4人と、養子に出た姉1人を合わせると10人兄弟。
    その姉の養子縁組先は、なぜか前妻になっていて、
    昔は家中心だったとか、養子は普通だったと話には聞きますが
    とにかく色々わけが分からないことだらけ。

    事情を聞ける親族ももういないのですが、聞けるものなら聞いてみたいです。

    ユーザーID:1683081771

  • 祖父の兄妹

    もうすでに40年ほど前になくなった祖父のことです。
    祖父は次男でしたが、兄が亡くなったので跡取りになりました。
    すぐ隣に弟一家が暮らしていて、嫁に行った妹が二人いました。
    男3人、女2人の5人兄妹です。

    と言うのが、私の両親が知っていた祖父の兄妹でした。
    祖父が亡くなったときに取った謄本は、オドロキでした。

    祖父の弟は五郎と言いましたが、その名の通り「五男」だったのです。
    (五番目という意味ではなく)
    祖父が次男で、その下に三男、四男が早逝していての五郎、でした。
    さらに妹二人の上にやはり早死にしたお姉さんがいて
    最後にまた男の子2人がいました。

    結果、祖父は10人兄妹だったのです。
    超ビックリでした。


    ちなみに母は両親が再婚同士なので異母兄弟、異父兄弟併せて12人兄妹だったそうです。
    (両親とも同じ兄妹は5人)

    夫の父は10人兄妹の長男(上に姉が4人)でしたが、実は下から3番目の弟が双子だったそうで
    ウチの一人は生後間もなく養子に出され(当時は双子は縁起が悪いと言われたらしい)
    夫が小学生くらいの時に、突然実家と縁が出来て戻ってきた?そうです。
    驚くのは、義父の兄妹は全員、私が嫁に来た段階で一人も欠けていなかったこと。
    (この時代は多産多死で子どもの頃に亡くなった子も多かったと思います)
    100歳で亡くなった義父を先頭に全員が平均寿命を軽く超えてます。
    残りは3人になりましたが、一番若くなくなった人が84歳です。(不慮の事故)
    末っ子が今、86歳です。
    実は長女の子(孫)の方が年上です。もちろんどちらもご健在です。

    ユーザーID:2679829835

  • あるでしょうね

    お父様の御逝去、お悔やみ申し上げます。

    うちも名前も知らない父の兄弟姉妹が何人がいますよ。
    祖父も戦時中に病気で亡くなっているので名前すらあやふやです。

    私の場合は本家で遺影を見たことがあったので伯父に尋ねて父の兄弟と知りましたが、いまだに名前も知りません。
    姉妹の方は遺影すらないようです。

    父から兄弟姉妹のことも聞いたことはありません。
    父は末子ということで、自身が幼くあまり記憶に残らなかったのかもしれません。

    ユーザーID:4900609752

  • 40代後半、女性です

    私も父が二男だと思っていたら三男だったり、母は長女だと思っていたら二女だったりとかありました。昔はよくありましたね。でも私は聞いていました。お父様は触れたくない事柄だったのですね。終戦の時に10歳だった父ですら、戦争の話は嫌がります。墓場まで持って行きたかったのですね。

    ユーザーID:9191434704

  • 私も長らく知りませんでした。

    父の兄弟は実姉、異父兄、異父姉(父が生まれる前に幼くして死亡)、義理姉(祖母の再婚相手の連れ子)だと思っていましたが、最近になって父本人から「義理姉に兄弟がいて、結婚するとき親父が置いてきた」と聞きました。

    ちなみに祖母も五人姉妹でしたが、三女が幼いうちに亡くなったそうです。娘である伯母は長らく知らなかったそうです。

    ユーザーID:5567726478

  • 似ています

    50代女性です。

    母の上に姉が3人いました。
    四姉妹の末っ子だと思っていましたが、戦死した兄が2人と、戦後すぐ病気で幼くして亡くなった妹がいたと知りました。
    私の場合、大人になった頃には聞いて知っていましたが、家族が健康で揃っているのが当たり前と思っていた自分には衝撃でした。

    兄弟が戦争で死ぬなんでどんな気持ちだろうと、田舎のお寺で位牌を見ると胸が締め付けられる思いです。
    母はまだ存命なので、いろいろ聞いておかなくちゃと思います。

    ユーザーID:7400734876

  • 私も良くは知りません。

    父の兄弟の事も母の兄弟の事も…
    実は母自身も知らないみたいです。
    「姉がいたらしい…」
    みたいな。父に関しては、父自身は知ってますがちょっと複雑すぎて
    よく解りません。亡くなったら謄本を見てビックリするんでしょうかね。
    そう言えば、生涯独身だった叔父が亡くなった時の相続の時に、末弟の
    叔父(跡取り)が
    「どこぞから子供が出てくるかも知れんからしばらく様子を見よう」
    と言ってましたがね…結果的には未だに現れないですが。
    昔の人ならそういう事も多いでしょうね。

    ユーザーID:5840798313

  • あるある

    40代女性です
    父方の祖母と同居していたので、父のきょうだいは良く家に来ていました
    それで知っているおじおばが7人
    お墓参りで戦争で亡くなっていると知っているきょうだいが他に一人
    仏壇に写真があるから知っているきょうだいがさらに他に一人
    計10人きょうだい(父を含めて)
    父のきょうだいは多いなあと思っていたら、祖母は後妻だったと20代で知りました
    父は末っ子に近いほうの年齢なので現在70代ですが、長子が生きていれば90代
    そういうことなのかと納得

    が、先日のことですが、父に頼まれとある書類を書いていました
    父のきょうだい全員、存命他界に関わらず書きました
    するとあらまあ他に二人のきょうだいがいました
    幼くして亡くなっているようなので、当時の父も幼く、記憶にないということもあるかもしれませんが話に出たことがなかったのでびっくりしました

    あえて私からも聞いたことがなかったし、父も話す機会もなかったのだろうし、そんなこともあるよねという気分です

    ついでにですが、義父母(夫の父母・80代)が何人兄弟かもわかりません
    夫自身(50代)がわからないというのです
    おそらく何人兄弟か判明することはないと思われます

    余談
    近所に「おじ」が住んでいると思っていたのですが、おじではなく「いとこ」でした
    気が付いたのは高校生の時、いとこはその時すでに50代
    父と年齢がだいたい一緒
    いとこは長子に近い年齢の叔母Aの子供だったのです
    離婚によりいとことおばの苗字が違うので気が付きませんでした

    逆に「いとこ」だと思っていた子が、実はいとこの子供ということもありました
    それもまた高校の時に気づき、当時その子は中学生
    ことこが再婚する際に子供(3歳)を連れて行かず、叔母Bの養子(戸籍上はいとこ?)にしていたのでした

    うーん、複雑

    ユーザーID:2472119792

  • そんなに珍しくなかった

    主様の親御さんの年ならそんなに珍しくなかったのでは?

    私の父は昭和十年代生まれです。
    私の父のきょうだいも一人早くに亡くなっていたのを知りました。

    叔父に聞いてみたらその亡くなったきょうだいの事を
    全く知りませんでした。話題にも上がらなかったそうです。

    ユーザーID:5321695352

  • 昔はよくあった話

    私の母も50を過ぎてから、弟妹がさらに増えてビックリしてました。
    生母(私の祖母)が亡くなり、戸籍関係の整理でやはり初めてわかったようです。

    50過ぎて増えた弟妹。母の妹は、私と大して年齢も変わらず。
    え〜とおばさんになるんだよね?この赤ちゃんは従姉妹?

    昔はよくあった話だよ〜と親族からも言われました。

    ユーザーID:1531986028

  • 私も知らない

    子供の頃会ったことのある父の兄弟は伯父が2人。
    もっとたくさんの兄弟であるという話は聞いていましたが会ったことは無く
    その後、父の兄弟の長男(会ったことある人)が亡くなりお葬式に参列すると伯母が一人いることが判明。
    話しかけられたので会話はしたけど誰か知らない人で後から聞いて分かりました。

    更にその後、関東にほとんど家族と絶縁状態にあった伯父がいて
    唯一私の父がかろうじて連絡が取れていたという伯父の体調がかなり良くないということで
    最期に会いに行くと聞いて更に伯父がいたことが判明。

    これで全員なのかは未だに分かりません。

    ユーザーID:7936099876

  • お父さんなら、あるでしょうね

    私の父(元気ですが)も、戦争中に兄弟姉妹の何人かを亡くしている話を聞いたことがありますが、人数も名前も知りません。物心ついてから交流のある生存している父の兄姉のことしか知りません。

    というのも、父親って、よほどおしゃべりな人以外は、そんなに多くは語らないんじゃないでしょうか。自分の身内のことでも。

    私の母が10年以上前に亡くなりましたが、生前は、父よりも母とばかり話をしていたことに、その後、気が付きました。どこもそうだと思いますが。

    残された父とその後、たくさんおしゃべりをする機会があり、知らなかったことがたくさんありました。興味深い話もたくさんありました。

    父と母が逆だったら、父のことで知らなかったことがたくさんあったでしょう。

    父親って、聞かれないとしゃべらないですもんね。

    ユーザーID:6045339937

  • 私も

    私は亡くなってから戸籍見て気が付いたわけではなく、母と話をしていて「え?」ってなったんですけどね。ずーっと母は兄が三人(一人は子供のころに亡くなっているらしい)なのだと思ってました。
    私が嫁に行って数年たったある日母から電話。
    母が「あのね、そういえば先週ね、姉が亡くなったって連絡があったのよ」
    10秒くらい何言われたかわからなかったです。私「誰の姉?」母「私のよ」

    いやー心底驚きました。葬式に行くでもなく香典を送ったほうがいいかっていう電話でした。送るかおくらないかで迷うっていうのも驚きでしたが。

    ユーザーID:0276127950

  • 最近まで自分も知りませんでした

    50代女性です。自分の父親もほとんど親兄弟について語りませんでしたから最近親の戸籍謄本を見ることがあり、そこで初めて知りました。

    何か言いたくないわけがあったのかもしれませんが事情が複雑そうだし、人の心はうかがい知れません。

    昔の人は兄弟が多かったようですね。

    ユーザーID:3303378802

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧