おしゃれ更年期

レス19
(トピ主1
お気に入り377

美容・ファッション・ダイエット

草花

はじめまして。40歳女性、独身、会社員です。

自分なりにファッションを楽しんでおりますが、最近何を着ても似合わなくなってしまい、「おしゃれ更年期」という時期に入ったようです(笑)。

身長と体重に変化はありませんが、体型や顔は差ほど変化ないと思っていましたが、職場の30代女性とトイレで鏡の前で並んで話をしていると…明らかに、「おぉ!わたしゃ40代!」と実感します(笑)!

服を選ぶ時は慎重で、無駄遣いしないように、購入前に何度もインターネットでチェックし、購入時に試着して対策を取っています。なのに、数回着ると、「ん?」となります。まるで成長期の子供みたいです(笑)!刻々と加齢しているということなんですよね〜(溜息)。

この春夏、一体何着買ったんだろう?全部着ましたが、ほんの一部しか来年も着れそうにありません(笑)!

そこでこのような時期に入った方々からの同情が欲しいです!というのは冗談ですが、
1)どのような対策されていますか?
2)あと、自分に似合う色を「おしゃれ更年期」をきっかけに変更して成功した方、こつを教えて頂けませんか?

私の場合、今までは、ピンクが全身の50%を占めていたのですが(トップスかスカート)、徐々にピンクが似合わなくなりました。

ピンクの経歴は:
ショッキングピンク/ベビーピンク(20代)→薄ピンク/ピンク(30代)→去年頃からくすんだピンクがしっくりくるようになりました。しかし最近、くすんだピンクすら似合わなくなってきました!ガーン(笑)ピンクを卒業されたお方、次はどの色へ進みましたか?

自分に似合うものを着ていると、1日とても気分良く過ごせます。

そしてこの秋冬はムダをなくしたいです!

ということで…おしゃれ更年期突入という事実にちょっとションボリしています。ファッションが上手い先輩方、どうぞご教示下さい!エール下さい!

ユーザーID:0534205434

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同類です

    同じ年代です! 分かります、私も常々感じています。
    好きな服を買って張り切って帰っても着てみると、うーん… 無理してる?痛々しい? 何度か同じ思いをして、行きついたところは、マヌカンに選んでもらうという方法です。 これだと、自分では選びそうにないデザインや色、流行もさりげなく取り入れられていて、殆ど失敗がなく、自信を持って着ることができます。
    マヌカン選びと店選びは必要ですが、自分の世代の店を選べば、後は楽チンですよ。

    ユーザーID:6875381683

  • 色ではないような?

    45歳です。着る服がどんどん狭まりますよねー
    まあ服装は本人の自由なので、どんな服を着てもいいのでしょうけど、やはり年甲斐ってやつを考えてしまいます。
    私が思うには(周りを見ても)色じゃない気がしますが…
    ズバリ、見せる肌の分量。
    肩、鎖骨から下、膝から下を出さないのが一番大事で、これを抑えておけばみっともなくはならないです。
    それから形はなるべくシンプルに。
    フリルとかまあピンクもそうですけど、女の子っぽい甘い成分は控えめにすること。
    フリルの服が着たいなら色は渋めの色をチョイスしたり、ピンクを着たい時はシンプルな形にしたり。
    最近だとビビッドなピンクがはやっているので、ビビッドなピンクのフレアスカート(丈はミモレ)、白のリネンのシンプルなシャツにネイビーのカーデを肩にかけたり、ロングカーデを羽織るとかだと40代でもOKでしょう。
    主さんはピンクが50%とのことなので、ピンクの服を着てる人ってイメージになってるのではないでしょうか。
    それはさすがに子どもっぽいので、白、グレー、ネイビー、カーキ、ベージュなどをベースの服にしてピンクはたまに差し色として使うのが良いと思います。
    30〜40代のミセス向け雑誌もたまに立ち読みして今時の40代エッセンスを感じましょう!

    ユーザーID:4734991084

  • ファッションは下手ですが

    「おしゃれ更年期」初めて聞きましたが、なんか合点のいくコトバです。
    振り返れば私も40代はおしゃれ更年期だったと思います。
    何を着ても似合わず、何も欲しくない。
    量販店のシンプルな物を少しだけ買って着まわす毎日。

    そして、迎えた50代。
    ここに来て驚いたのが、昔憧れた白Tシャツになんでもないジーンズが似合うようになってたこと。年の功で引き算のおしゃれができるようになったようです。

    ユーザーID:4210467711

  • 敬遠していた色を試す機会かも

    私の30代の服/靴は黒がメインカラーで
    グレー、白、、モノトーンが好みでした。
    でも 中年になった現在は モノトーンだけでは
    寂しい感じになってきたので
    そこに 差し色で ピンク系ブルー系を入れると
    逆に似合うようになりました。
    今ではショッキングピンクのセーターや
    ベィビーブルーのパーカーなど
    をモノトーンに合わせてみたりと
    その占める割合は増えつつあるくらいです。
    若い頃は 考えられなかったのですが、。

    似合う似合わない、というのは
    本人の主観なので
    コレという色は やはり本人しか決められません。

    むしろ 今まで着てみたくても敬遠していた色が
    意外と似合うかもしれません。

    ユーザーID:9853750259

  • ピンクは難しい

    同年代です。
    途中までわかるわかる、と読み進めていましたがピンクのくだりでズッコケました。
    主さん、半分ピンクって多過ぎです! むしろ40代まで色味は変われどピンクを愛用
    し続けて来られた事にビックリです。
    ピンクはやはりかわいいイメージになるので色々衰えが見え始めるお年頃になると
    イタイ人になってしまうリスクがありますよ。

    ピンクがお好きなら洋服でなくスカーフとかバッグとか差し色的に使った方が
    良いですよ。
    これがおばあさんになるとまた似合うようになるみたいですから、中年の今はしばし我慢です。

    今の私はテラコッタオレンジ、マスタードイエロー、ターコイズブルーあたりが好きですね。
    ボトムスは地味色が多いので、これらを組み合わせると落ち着いてるけど華やかな感じに
    なります。 大ぶりのゴールドのジュエリーなんかも組み合わせたりして。

    若いお嬢さんとはまた違った大人のオシャレが楽しめる年代だと思います。
    試行錯誤しながら諦めずに行きましょう!

    ユーザーID:9471658079

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • そのような時期は

    手持ちの服やお店でとことんコーディネートしてみることかな。

    私も洋服選びは恐ろしく慎重です。気になる服はネットで寸法をチェックし、お店に実際の素材や色を確認し、試着し、あ、、似合わない、やめようとなります。

    私の対策は
    新作が出てお店で気になった服を試着すると新鮮なのでついつい買いたくなるんです。お店の方も必死というかお上手なんで、ですが、そういう時はすぐ買わず、いったん家に戻りネットでチェック。そして一週間ぐらい後に、同じ所にいきにくいというのもあり、違う店舗でまたそれを試着してみるのです。

    お店に方はもう一点しかない、とおっしゃりますが、焦らなくても大丈夫です。
    もしお店で完売になってもネットでは在庫がありますからね。

    時間がたつと、意外と本当に欲しかったものかどうかが分かります。

    それから、年齢とともにやはり体型が変化しますよね。特に首回り~胸にかけては肉が落ち始めますので、開きの深い服はだんだんと着れなくなるというか、みすぼらしい印象になってしまいますね。

    ここの所涼しくなり始めたので、鏡の前で手持ちの服を全てチェックしてます。

    私もムダをなくしたい!!

    ユーザーID:3556522916

  • パーソナルカラー診断

    パーソナルカラーで自分の肌に合った色の診断をされるのがオススメです。

    好きな色=似合う色 では有りません。


    私は40代です。春色診断でした。黒や紺色など、40代〜が好んで着てる服で全身包むと逆に歳とって見えました。カラー診断の春色や、淡いパスタスカラーなどの色合いを入れると見違えったみたいに美しく綺麗に見えました。
    パーソナルカラー診断の似合う色を入れると見た目も若返ります。肌も綺麗に見えます。

    好きな服や色を買う前にパーソナルカラー診断を受けてみて下さい。それを参考に服を買うと、肌写りも美しく綺麗になりますよ。

    ユーザーID:3772440210

  • 赤にしたら

    ピンクは辞めなはれ。
    くすんだ赤にしたらよいでしょう。

    ユーザーID:5606976206

  • 似合わなくなる理由は他にある!

    思わず笑ってしまいました!まるで私のことみたい。

    私もトピ主さん同様、買った服が次々と似合わなくなります。今季はついに買わなくなりました。
    私の場合、その理由は
    1元々似合わなかったのに、お店でディスプレイや雰囲気が素敵で、店員さんが親切で心地よく、似合っていると錯覚し、買ってしまう。
    2何とかしなきゃ、何か買わなきゃ、という気持ちがあり余る。
    3このブランドならOK!まだまだイケる!と思いたい。
    4元々歳不相応なデザインを選んでいた。   です。

    トピ主さんにも何か理由があるかも。

    余計な話ですが服選びよりも、大人は仕草や言動や姿勢がものをいう!と母が言っています。ゆっくり話す、適度なスローモーションで行動すると品がよく見える場合があります。ぜひお試しください。

    私もピンクは好きでしたが、今ではメイクや小物やハンカチで取り入れています。ピンクは難しいですね。
    白とネイビーにイエローゴールドのジュエリーが定番化しつつあります。バックだけはオレンジや赤の差し色を。

    おしゃれ更年期、など言わず、お互いに楽しみましょうね。お近くならトピ主さんにお会いして、「あんたその服イタイよ〜。こうしたら?」など、辛口ファッショントークをしてみたいです。(笑)

    ユーザーID:0723241950

  • 好きな服を着る

    私も年末で40代に突入します。

    職場に50代の女性が数人いて、ファッションの話をされているのを耳にしたところ。
    「もうこの年になったら好きなもの着れば良いのよ」って。

    成る程納得しました。
    そのうちの1人は、膝丈のタイトなスカートに秋から春までロングブーツ。
    上は革のブルゾン。

    もう1人は30年前?くらいのを引っ張りだして来たと言う(生地が良くて、全然古く見えない)ワンピース。


    私は、好きなもの、と言うのと同時に質の良い物を着たいと思います。
    この年になると、大抵のワードローブは揃っているので、ならば、ちょっと奮発しての1着を、他のと組み合わせて着るとかしたいなと。
    どこかに上質を持ってくると、他がファストファッションの物でも、品良く見えるようです。

    楽しみましょうね〜。

    ユーザーID:1663873924

  • 私は何とか

    トピ主と同じ年で先日40歳になった者ですが、私は今のところ何とかピンクも明るい色は似合うと思っていますが、でも最近はシンプルで、白、グレー、黒、水色、ネイビー、ベージュ、カーキーを選ぶ様にしていますね。
    顔の老化による印象や容姿はその人によって違いますので、何とも言えませんが元々童顔で色白、顔も小さい全体的に幼児体型で幼く見える印象なので、可愛い色合いも鏡見ててまだいけると思っています。

    ユーザーID:9581916446

  • カラー診断、骨格診断

    ちょっとお金はかかりますが、カラー診断と骨格診断を受けるのはいかがですか?
    第三者から客観的に似合う色や洋服の素材やデザインなど総合的に判断して貰えます。
    おすすめです。

    ユーザーID:3265023527

  • 似合う色が変わりました

    50代半ばの七変化です。

    もともと、髪の色や瞳の色が少し薄くて茶色っぽいので、服のベースの色は茶系の方がしっくりきてました。

    ところが、40代後半になったとたんに、茶系の色が全く似合わなくなりました(泣)。肌色がくすんできたせいかなと思います。まさしく更年期に入った時期でした。

    今は、ワードローブの中は、紺とグレーばかりです。これに生成りやワインカラー、水色などを合わせています。

    服のベースの色が変わると小物を含めていろいろ買い足す羽目になり、不経済です。とほほ。

    ユーザーID:4276685748

  • アラフォーインスタ

    観てみて下さい。

    皆さんアラフォー上手く着こなしてますよ。

    参考になります。

    あとは骨格診断ですか

    ユーザーID:9581916446

  • ピンクから紺に

    似合わないなと思うようになって、百貨店のカラー診断を受けました。

    夏タイプというのはわかっていました。(再認識)

    似合うと思い込んでいたピンクではなく、
    今まで顔がさみしくなると敬遠していた紺やグレーを主体としたコーディネートを勧められ、
    目からうろこというか、とても参考になりました。
    以来、徐々にバッグや靴も紺を意識して取り入れるようになり、
    アクセサリーもゴールドからプラチナ、ホワイトゴールドへ。

    ファンデーションも肌色に合うメーカーのものに変えました。

    今は悩むことがほとんどなくなりました。

    ユーザーID:4487494972

  • おしゃれ更年期はアラフィフのものでは?

    私は50になっても、雰囲気が「可愛い」と言われますが、正直これだけ生きて来ても貫禄全くなしなんだと悲しいです。馬鹿にされているみたいで。ピンクは面積少な目でも着ます。
    店員さんに可愛いイメージのものを勧められます。ジュエリーですらそう。私はおしゃれ更年期より、おしゃれ老年期に迫力と個性が出せそうにないです。

    肌の色味は黄色がはっきりしているので、カーキ・オリーブグリン・モスグリーンを基本色に秋からはマスタードや茶を着ます。それに合わせてネイビー、ワイン、白、黒、ベージュも。
    ピンクは好きであったとしても主さんに似合う色ではなかったのかもしれない、それがここへ来てはっきりしただけかもしれませんね。ただ、顔のそばに持ってこないとか、面積を少なくするといいのかも。ピンクの小物もありです。40代前半は私の場合、ピンクはカットソー、ブラウス、ニットセーター、なんでも着ていましたが。合わせる他のアイテムとの色の兼ね合いや面積によって痛くならないのでは?私は今後も春先特に着なくなることはないと思います。

    若々しく見せるためには、長く着る上等の1品ばかりでなく、まずまずのお値段でもその時々のトレンドがはっきりしたものを混ぜ込んで行かないと。メイクも同じく。
    私は若い頃のほうがトレンドよりベーシックを大事にいつも来ていました。
    可愛いも痛くなるけど、カジュアルもなんだか安っぽく見えるようになりがちかもしれませんね。
    ちょっときれい目なカジュアルが肩の力も抜けて良い感じではないかな?

    今はいいんですよ〜〜。40歳くらいはまだ。50になると硬い素材の靴が苦手になり始めます。平気な人もいますが。そして、私は今やかかとの高い靴で腰痛になります。
    靴が自由に選べない中でのオシャレ探しが私はオシャレ更年期だと思います。
    更年期なんてアラフィフのものでしょう?40なら大人ファッションへの以降期?

    ユーザーID:3230622681

  • 私も、似合うピンクが変わってきました。

    年齢を問わずに、一番顔に映える色が、ピンクという人はいると思います。
    パーソナルカラーでいえば、ブルーベースの人は、
    年齢を重ねても、ピンクが一番、しっくりと
    明るくみえる場合はあると思います。

    私も、年齢にあわせて、
    主さんのように、いくらか変化してきて、あるとき
    突然、昨年までのように似合わない、という瞬間がきました。

    結論としては、年齢によって、「肌がくすんできた」ことが
    原因だったと気づき、
    化粧の際に、下地として、「くすみをカバーする」色のものってありますよね。
    そちらを使うようになったおかげで、
    また、以前と同じテイストや色のものが違和感なく
    着られるようになりました。

    私は、もともと皮膚が薄くて、顔色がくすみやすく
    洋服をピンクにすることで、顔色が映えるので、
    明るくみせていたのですが、
    くすみが大きくなったところで、服の色だけではカバーができなく
    なってきたようなのです。

    私は、化粧下地でほぼ解決しました。

    ユーザーID:8692735789

  • 41歳です

    確かに40代になり似合わないかなと思う手持ちの洋服はありますが、基本的に自分の好きな物は今のところ問題なく着れているので、良いかなと思っています。元々可愛らしい洋服や、ピンクが苦手で持っていないので40代になっても楽というのもあります。色は、白、カーキー、ベージュー、グレー、青系、オレンジ系、黒が多いです。顔立ちはある程度目鼻立ちがハッキリしているのと、童顔ではないので、可愛らしい洋服が昔から似合わないというのもありますが。。

    でも、最近発見したのが、昔から持っていた数枚のエルメスのスカーフが似合うようになってきたんです。あと、差し色(ハイヒール)にサーモンピンクを履いたら、これまた似合うのです!
    嬉しい発見でした。
    主さんもきっとまだ気づいてないだけで、新しく似合う色があるはずですよ!

    ユーザーID:6254949278

  • お礼

    皆さま、色んなご意見、そして多くのエールを頂きましてありがとうございました!大変参考になりました。

    1つ、ピンクを着用することについてですが(笑)、丸で毎日ピンクを身につけているような表現になってしまい、語弊があったらすみません!「他の色も楽しみつつ、ピンクを中心に」ファッションを楽しんでいる、と言うべきでした。と言いつつ、お洋服以外、靴、傘、マフラー、バッグなどもピンク系を愛用していました。が!ピンク系以外の小物も持っていますので念のため(笑)!

    さて、とにかくピンク(系)は自分にとって魔法の様な色で、見ているだけで心が癒されるんですね〜。そして、30代後半に行ったパーソナルカラー診断では、ピンクが似合うという結果でしたので、それを引きずっちゃいました(笑)。また診断しなおしてもらいますね。このレスをもちまして、ピンクの卒業式となります!(笑)ピンクよ、ありがとう〜!!!

    皆さまのレスをしっかりと読みました。いえ、かなり読み返しました!すると、呪縛が解けたというか、「自分にはピンク系以外の色の選択もある!」ということに気付きました!こんなに多くの色があると言うのに、ピンク中心というファッションに執着してしまっていましたね。おぉ、もったいない、もっとファッションを楽しもう!と思うようになり、角が丸くなりつつあります!

    とりあえず、この秋冬は、少しずつ色んな色を取り入れてファッションを楽しもうと思っています。

    勇気を出して、トピ立てて良かったです!
    またご報告するかも知れませんが、その時、是非またアドバイス頂けると幸いです!


    お一人ずつお礼出来ず、大変申し訳ございません。
    でも本当に本当にありがとうございました!!!

    ユーザーID:0534205434

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧