吉方位旅行 拘った結果

レス37
(トピ主1
お気に入り126

旅行・国内外の地域情報

yaam

最近吉方位に凝りました。今までは「仕事が暇になったから休みを取って旅行行こう」と思っていましたが、まずは調べて一つでもダメであったら行かなく、年1回大開運日があるのでその日に行く計画しか出来なくなりました。

それでも遠方であれば、家族に迷惑が掛かるので始発出発で終電帰宅にするか、家から近い所で日帰り温泉や神社参拝で終わるようにしています。本当に自分が行きたいところは行けなくなりました。

私が行きたいところは南東が多く、そこは吉方位に当たることはありません。当たっても本当に良いか調べてダメだったら諦めています。

吉方位を知るまではそんなこを気にしないで旅行に行っていました。もし行くことがあっても、お守りや水晶を持参しようと思いますが気休めに過ぎないのでしょうか。

吉方位旅行している人は方位を気にして、本当に行きたいところに行けなくなってしまうのでしょうか?

ユーザーID:4906151586

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 当るも八卦の様な方位学

    方位学を生活に取り入れられた結果、
    自分の行きたい所にも行けなくなってしまったとは、
    何て馬鹿げて居るのでしょうね。

    方位が悪いからあそこも行っては駄目、ここも行っては駄目。
    人を方位学によって縛り付ける意味で方位学が出来たとは考えにくいのですが。
    人を良い方向、幸せな方向に導くために出来たものだと思います。

    こう言った物はあくまでも参考にするのは良いでしょうが、
    それにのめり込む余りに、自分自身を縛り付けてしまうのは本末顛倒だと思いますね。
    もう少し柔軟な考え方をして、参考程度に考えられた方がよいと思います。

    方位学で自分を縛らず、行きたい所に行って下さい。
    貴女が行きたい所に行っても災いは起き無いと思います。
    なんなら太鼓判押しますよ。

    ユーザーID:7845804377

  • お疲れ様です。

    知り合いの人は、旅行だけでなく常に方位を気にしていて、仕事で出かける時も悪い方角に行く場合、いったん吉方位に向かって歩いてから進路を変えてましたよ。
    そのぐらいの融通は神様も認めてくれると思います。

    ユーザーID:6173226952

  • 吉方位に向かって進む

    まずは、吉方位に向かって歩き出し、それから行きたい方へ向かう

    引っ越しなどで、方位が悪いときにそんな風にしたと聞いたことがあります。
    少し遠回りになりますが・・・如何でしょう?

    本当は、そんなの迷信と思えれば良いのでしょうが
    気になって、おちおち楽しめないのなら、仕方がないものね。

    日にちが悪いときは、どうするんだったかなぁ?
    忘れちゃったけれど、ちゃんと抜け道はあるはずです。

    ユーザーID:7636966610

  • どこにでも行きます。

    ごめん。
    私はプロです。
    吉方位も扱う占い師で食べてます。
    行けない方位なんか無いですし必要以上に気にしていますよね。
    全部オッケーという事は「年、月、日、時間」の四つですか?
    年に何回も無いですね。
    ムリしない。
    行きたいところへ行くという意志って大切ですけどね。
    それに神社仏閣なら方位は関係ないですからね。
    神社仏閣には方位無しと言ってどの方位でも行っていいんですよ。
    何のために方位にこだわるのですか?
    金運なら方位より働くのが一番です。
    幸せのためですか?
    行きたいところへ行けない生活が幸せですか?
    占いのプロから言いたい。
    お守りなんかに頼るな。
    吉方位かんか気にしない。
    現実に目を向けましょう。

    ユーザーID:2295780732

  • もう20年以上吉方位旅行をしてますが

    そんなガチガチに吉方位に拘らなくても、いくメンツ全員のその月 の吉方位へ行く事さえ押さえていれば、
    毎回事故もなく天気も良く最高に楽しくてハッピーな旅行へ行けますよ?

    もともと晴女&晴男であるはずの私と夫が結婚して旅行するにあたり、余りにも雨の旅行が多発し、
    お互いありえなーい! と文句を言いあった事から、それじゃあ風水の吉方位へ行ってみよう、となりました。
    その結果8、9割は晴れる様に!
    晴れるだけじゃ無いです、台風の季節に出発してましたが、出国帰国が台風とトラブった事も無ければ、
    ハリケーン の進路上にあったはずが外れて普通に帰国、帰国後に最大級台風直撃、
    ブリザードが来ていて確かに寒かったけれど粉雪程度 我々帰国直後に大寒波ブリザードで空港閉鎖 、
    雨の英国のはずが天気良し、雨季のはずが雨降らず、降っても食事中屋内にいる時のみ・・・・等
    こんなんばっかりです

    そして旅行中にトラブルが無い!!!!海外行くもんで、スリ、岡っ引き、バゲージロスト、ダブルブッキング、飛行機遅延で乗り継ぎ失敗・・・等々
    全く無し、あってもイタリア タダでもう一泊♪って感じな、自分達にとってはラッキー、この日飛行機飛ばず。
    ツアーで行っても、ツアーメイトの皆さん良い人で楽しく、友人と行っても(その友人も私と同じ吉方位)友情が壊れる事無く最高に楽しい♪
    自分で決めた旅程もサクサク進む!

    20年以上の実績と結果があるので、皆さんも是非是非!!

    さて行きたい場所ですが、これはね自由にはなりません
    でもね発想 の転換
    旅行風水の本には大体向こう5、6年の吉方位表があるので、それに沿って年単位でうちは旅行先を決めてます
    今年はここ、来年はこっち、あそこ行きたいけどXX年には行けるんだー♪って感じ
    毎回毎回素晴らしい旅行体験をしていると風水には逆らえないデス

    ユーザーID:0640307857

  • 方違え

    陰陽道などによる考え方で平安時代の話だと良く出てくることです。
    自分の行く方向あるいは帰る方向が悪い方位だとすると良い方位になるような場所に行って一晩過ごす。
    で、目的の場所へ向かうって風習です。

    自分の行きたい場所が吉方位になるような場所にまず向かってから目的地に行ってください。
    とりあえず行けばいいって人もいますが、気になるならその場所で前泊です。

    ユーザーID:0984807090

  • ある種の病気

    それってある種の病気だと思います。
    脅迫障害のような。

    精神や心の持ち方のカウンセリングでも受けてみてはどうでしょうか。
    旅行は自分が行きたい所に行くのでなければ楽しくないでしょ。

    ユーザーID:4772313224

  • 方違え

    日本には方違え(かたたがえ)という便法がありまして、トピ主の凶方が南東であれば一旦違う方向(例えば真南に行ってから目的地に行けば東方向になるので凶方になりません。
    吉方向を気にする人は引っ越しでも凶方への引越しなら一旦違う方向に引っ越して目的地に引っ越す人も居ます。
    気にしないのが一番なのでしょうが、気になるならこのような方法もあるということです。

    ユーザーID:1255384604

  • 方替えは?

    一度違う場所へ行って、そこから出発したらいいんじゃないの?

    ユーザーID:4849341001

  • 今時ねぇ・・・

    吉方位ですか・・・今時、それにこだわっている人いるんですね

    占いって、気にしすぎると身動きできなくなると思いませんか?

    会社が凶方位だったら、転職しなければいけなくなりそうですね

    トピ主次第なので、水晶でもお守りでも持参することで旅行が楽しめればよいと思います

    それでも、少しでも悪いことが起きるなら、お守りの効能?を疑ってしまうのでは?
    気にしないで旅行なさればよいと思いますけどね・・・

    ユーザーID:1607196325

  • 本末転倒…な気がする

    行きたいところに行けないんだ。しょうがないよね?方角が大事なら、それに倣わないとね。

    ユーザーID:0443666301

  • 吉方位旅行は知りませんが、ひとつだけはっきりと言えること

    その旅、楽しいですか?

    ユーザーID:9422741494

  • 方違え(かたたがえ)は?

    主様が信じている吉方位の流派がどのようなものかわかりませんが、それなりの対策があるのでは?
    平安時代には「まずは異なる方角に向い、そこで一泊してから、目的地に行く」という裏技(?)を使っていたようですよ。主様の流派にも似たような裏技があるのでは?
    吉方位に身も心も捧げるなら、年に一度の外出でもそれはそれで良いのではないか、とも思いました。

    ユーザーID:5820133867

  • 気にしたことはありませんが

    そういう時は、方違えをしてみては?

    楽しい旅行が出来ますように。

    ユーザーID:2200406162

  • 方違え

    なんか平安時代の人みたいですね。今でも、そこまで方位を気にしている人がいるというのは驚きました。
    一番いいのは方位なんて気にしないことですが、無理なら「方違え」という方法があるようなので、調べてみてはいかがでしょうか。
    ただ、繰返し言いますが一番いいのは方位、方角なんて気にしないことです。一回、ダメ元で、方位なんて気にしないで行動されてみてはどうですか。きっと何も悪いことなんて起こりませんよ。

    ユーザーID:5160849475

  • 吉方位なんて考えたことない

    行く方角なんて全く気にしたこともないし
    考えたこともないです。

    行きたいところに行く。それだけです。

    お守りや水晶まで持参するほど気にしての旅行
    楽しいですか??????

    もっと大らかになりましょうよ。

    方角気にしてどこかに行くなんて疲れますよ(笑)

    ユーザーID:4106760798

  • 日帰りの距離は無理

    本当に恵方を考えるならなるべく遠くに行けば良いんです。
    自宅を中心に方位の線を引いたら東南で45度ですから遠くに行けば良く程行く場所の選択肢が広がりますね。

    知り合いの飲食店経営で成功している方はそのために外れが無いから海外に行かれてます。

    ユーザーID:1480028323

  • 私はやりませんが

    平安時代では、「方違え」をしてましたよ。
    この方法なら、ちょっと遠回りするだけで、好きなところに行けますよ!

    ユーザーID:2199539339

  • 行きたいところに行けていますよ。

    年一回の大開運日がどう決まるのかは知らないので気にしようがありません。行きたいところに吉日に行けるのはフリーランスだということが大きいと思います。それから海外在住だということも。ただし、東南の方向は一箇所しか行くところがなく、じきに3度目の旅行を控えていて過去二回に撮った写真を見ながら今まで以上に美しい写真を撮りたいと思っています。方位学に詳しい人の助言に逆らって凶方向に行き、不思議な体験を経て直ぐに家に帰らなければ行けなくなる体験をしたことがあり、その後方角を気にしても何も損をすることはないので気にしてみることにしました。いくら吉方に行ってもそこで訪れた場所のたたずまいや見た風景に感動し、地元の特産品の料理などを感謝していただくことができなければ何の利益にもならないのでお止めになったほうがいいです。

    ユーザーID:0121441900

  • 方違えすれば?

    なんだか平安時代のお話のような感じを受けました。
    そこまで方位にこだわるのなら、方違えをすればいいのではないでしょうか?
    最初に割と悪くない方に行き、そこから、目的地に行く。
    最初に向かった先と目的地は吉方位になる。

    平安貴族がよく使ったテです。
    方位は気にしなくていいと思いますよ。

    ユーザーID:8747570027

  • 方違え

    それほど方位が気になるのでしたら、方違えをされてはいかがでしょう?

    ユーザーID:1602110301

  • 吉方位

    占い師をしてます。
    何で調べてかによりますが・・・・・
    私の知る吉方位は(祐気取り)
    方位だけでなく、距離、時間、滞在時間、行く手段など様々と決まりごとがあります。
    また、どういう効果を必要としてるかも。
    トピさんのを読ましていただくと、単に吉方位へのような、
    最近上手くいかないとか、良縁が欲しいなどで吉方位に旅行はおすすめします。
    旅を楽しみたく、又仕事の都合上その日しか休めないなら、好きなときに好きな場所に行かれてもと思います。
    私は自由に行きますが、選べる時は暦を片手に選びます。
    縛られず楽しまれてはと思います。

    ユーザーID:4973060530

  • 方替え?方違え?したらどうですか?

    正しい言い方が不明で申し訳ありませんが、源氏物語の漫画で読んだことがあるのですが、計算して前日に他の方角に移動して、そっから目的地が吉方になるようにするシステムがあったと思います。

    ユーザーID:1606494357

  • 方違え

    なさってはいかがでしょう?

    ユーザーID:6670991698

  • 運勢学 方位学 占い

     私も方位や運勢学を囓っていますが時々いますね、活用しないで振り回されている人。
    まさにあなたがそうです。

    ユーザーID:2632700720

  • 方違えをされてはいかがでしょうか

    直接その方向に行くのではなく。

    ユーザーID:4847640399

  • ありがとうございました

    たら子さまのご意見を見て拘り過ぎていたと思いました。
    私が行くところは神社仏閣が多いので、方位関係なしであれば自分が都合の良い日に行くようにします。

    どこにでも行ける。その言葉で心がスッキリしたように思えます。
    Aさまのように海外旅行に行くなら、トラブル防止の意味で良いかと思います。
    そう思うとトラブルのない旅行の方が良いですね。

    頻繁に旅行に行くのではなく、仕事が閑散期の時に有休を取って行くのが多いです。行きたいところに行けないのは辛いです。方違えは知っていますが、した方が心無く行けますね。

    閑散期で行きたい方向が神社仏閣であれば気にしないで行きます。
    行けない方位がない言葉を聞いて「気にしないで好きな所に、都合の良いときに行ってみよう」と思いました。

    未熟な私に貴重なご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:4906151586

  • ばかげているとは思いません?

    占いって何のためにあるんでしょうね?
    行きたいところへ行くのに、びくびくしてしまう人生に
    占いって必要ですか?
    悪いことが起こるんじゃないかと、おびえて水晶だのお守りだの
    帰りには神社だのって・・・
    どこかおかしい人生だと思いませんか?

    そればかり気にして、旅行も外出も楽しめず、お守りにすがる日々では
    占い=悪いことを予測するもの
    になってますよね?

    少しつまづいたたけでも、方角が、手相が、家相がとなると
    占いそのものが、人生の足枷です

    トピ主さんはそんな人生送って幸せですか?

    ユーザーID:0198321387

  • 9月4日 9:01 プロのコメント、心強いです

    「神社仏閣には方位無し」、プロの方からの心強いコメント、目からウロコです。

    方位とか六曜とか、縁起についてはあまりにも多くの説があって、
    どれに従えばよいか迷える凡人には手に余るものでした。
    結局「さわらぬ神に祟りなし」を、唯一の指針として生活してきたのが正解だったのですね。

    世界中いたる所に、お守りも持たずに旅行しまわってきました。
    いつも天候・気象にも恵まれ、事故という事故にも合わずに楽しんでこれたのは、途中で、神社仏閣、キリスト教会、イスラム教モスク、ギリシャ・ローマ神殿などに立ち寄っていたため、「神社仏閣に方位なし」が効いて、旅行全体が守られていたとは、本当に有難いことです。

    神さま仏さまは、誰に対しても寛大で慈悲深いと実感させられた、有難いお言葉でした。

    ユーザーID:8032863161

  • とにかく。。。

    >>私が行きたいところは南東が多く、そこは吉方位に当たることはありません。

    とのことですが、9星は毎日、毎月、毎年廻るのにどうしてこんなことがおきるのでしょうか? 歳破や月破(その時の干支が支配する方向の反対方向)の方向を考慮しても変です。

    >> 当たっても本当に良いか調べてダメだったら諦めています。

    「当たっても」の部分が上の文章と論理的に矛盾してます。

    カシオの計算サイトで相当先まで調べられるので調べてみてください。強運に恵まれている人は凶方を気にしなくても凶方に行こうとしても邪魔が入って行けなくなるようですがこの事実(わたしにもわたしの母にも不思議な事件として起きました)を含めて気学をよくご存知だとは思えないのです。

    とにかく、吉方に行っても吉方の気を体感しなかったら行くだけ無駄です。吉方の気を感じるためにはいい景色を見たり、美味しいものを食べたり、お土産を買ったりといった観光客が普通にする楽しいことをしなければいけないのですよ。

    ユーザーID:0121441900

レス求!トピ一覧