社会科目が苦手でバカにされます

レス25
(トピ主0
お気に入り29

趣味・教育・教養

ひよこ

高3です。私は社会科目などの暗記が苦手で平均点もとれません。他の科目はそれなりにできるのですが、社会(日本史・倫政を選択してます)は2週間以上前からテスト勉強を始めてますが点がとれません。

友達に相談したところ、「覚えるだけじゃん!何でできないの?」や「覚えればいいだけだよ。やる気が足りてないだけじゃない?」など、バカにされただけでどうしたらいいか教えてくれません。もちろん覚えればいいことは分かっていますが、できないんです。

ある友達は数学が苦手で他の子たちにも聞いたりしているそうですが、皆「分かる〜難しいよね」と親身になって教えてあげています。

どうして数学ができなくても仕方ないで済まされ、社会ができないとバカにされるのでしょうか?努力はしているのに、本当に困って相談してるのに、バカにされるだけなのが悔しくてたまりません。しばらくトラウマになって夢にまで出てきました。

長くなりましたが、どうしたら社会を覚えることができるのでしょうか?受験も控え、相談する相手もいなくて困っています。どうかアドバイスをよろしくお願いします。

ユーザーID:7223052273

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 興味のない事は覚えられない

    >私は社会科目などの暗記が苦手で平均点もとれません。

    私は、社会科目は、学年で1番でした。

    「暗記科目は得意だね。」と、変な言われ方をして、心外に思いました。

    社会科目は、暗記科目かも知れませんが、興味のない事は覚えられないことも確かです。

    >社会(日本史・倫政を選択してます)

    倫理政治は、自分が興味を持つことですよ。

    孔子、キリスト、デカルト、カントが言っている事の意味は何か、それを自分でも考えるようにすれば(分からなくても良いので)、自然に記憶に残り、点に結び付きます。

    日本史は、年号など、覚えるしかない部分もありますが、まずは、大きな流れを押さえる事です。

    「やなへかむあえめたしへ」

    や(大和)な(奈良)へ(平安)か(鎌倉)む(室町)あ(安土・桃山)え(江戸)め(明治)た(大正)し(昭和)へ(平成)

    この時代区分を憶えるだけでも、少し、見え方が違って来ます。

    お励み下さい。

    ユーザーID:5633495599

  • いやいや

    テスト勉強を頑張るのではなくて、通常の普段の毎日の勉強を頑張るんですよ!!

    それをしないから「できない」のです。

    1日教科書1〜2ページ覚えれば良いだけですよ。
    20回読んで、10回書けば覚えられるでしょう?


    理解できないものは何度読んでも書いても理解できませんが、
    覚えることは何十回も読んだり書いたりすれば、普通はできるものです。

    ユーザーID:1599786729

  • どういう方法?

    暗記するだけ・・・といっても、どうやって暗記するかが問題でしょ?

    あなたはどういう方法で暗記しているんですか?

    ひたすら書いて書いて書いて覚えているんですか?

    教科書をまるごと暗記するくらい、ひたすら覚えようと努力していますか?

    実際にまるごと暗記しなくてもいいですよ。

    何も見なくても、人にすらすらと説明できるくらいバッチリ暗記していますか?

    そこまで暗記すれば高得点が取れます。

    そのためにはまず書く。

    暗記用の一覧表を自分で作成する。

    たとえば、単語や人の名前などを左に書き、その説明を右に書く。

    左側だけを見て、右側をすらすら言えるか?

    右側だけを見て、左側をすらすら言えるか?

    問題集を買ってきてもいいです。

    どれだけ暗記できているかを確認するためにも、問題集があると便利です。

    学校でプリントなどをもらっているなら、全部やりなおしてみるとかね。

    友人の言う「ただ覚えるだけ」は、言葉の通りですが、

    どれだけ暗記できているかの問題なのです。

    人によって暗記方法は違うし、覚えるのに必要な時間も違います。

    一度聞いただけで忘れない人もいます。

    1〜2日で覚えられる人もいます。

    あなたは、もっと時間をかけて繰り返し何度も同じことをしないと覚えられないだけ。

    ユーザーID:2258211251

  • イメージを楽しむ

    丸覚えが苦手なら「理解」に特化しましょう。

    教科書を読めば、ストーリーになっています。
    起因したこととその結果である状態、という流れが書いてあり、その状態が次になにをもたらしたまで書かれています。
    それに思いを馳せる。
    覚えるのではなく、単語にイメージを肉付けしていく。
    教科書を何度も読み、資料集を眺め、人物のキャラクターを想像し、年表で時間の流れをイメージする。

    これはテスト2週間前という時間ではできません。
    授業ごとにちょっとずつイメージを膨らましておくんです。
    ときには自分で好きに妄想してもいいし。
    自分がこの事象の当事者だったら、とかでも。

    そうして膨らました世界で出てきた単語を自分なりに使用してみる。

    暗記物として取り組む人よりも、そういう自分なりに世界を思い描くのが楽しい人こそ、大学ではその科目に進むのが楽しくなりますよ。

    どうぞ、知的好奇心を大いに満足させて取り組んでみてください。

    ユーザーID:5754324684

  • 難易度の差でしょうね。社会科は勉強しなくても点が取れる。

    数学が苦手な人は多いが、社会科は難しくないと感じる人が多いから
    でしょうね。

    私が学生の頃、社会科の勉強は殆どしたことがなかったけど、テスト
    ではいい点数を取っていました。
    我が家は私が幼児の頃から、家でテレビをみるといえばニュース番組
    ばかりでした。

    最初は何のことかわからなくても、見ているうちに、社会の構造やら
    人々の社会への関わり方、政治の様子、法律の概念など、いろいろな
    ことが「なんとなく」わかるようになってくる。

    意味のわからない言葉なんかは親に聞くと、親は結構丁寧に教えて
    くれました。

    これが今から思うと大変勉強になっていました。わからないながらも
    自分でニュースをみながら内容を考え、合っているか確認し、わから
    ないことは説明を受ける。今でいうと池上彰さんの番組に参加している
    ような感じでしょうか。

    これを繰り返してくると、社会のありようなどはかなり理解できる
    ようになる。これが小学校高学年くらいのことでした。

    やがて、授業としてそれらの知識を求められる年齢になった時に
    必要なことは「うろ覚えであった用語等を確認する」くらいで、
    試験勉強などは要らなくなってしまうものなのです。

    歴史であっても同じです。現代の社会の構造の方が昔よりも
    よほど複雑ですから、これを理解できていれば、後はそれを
    昔の時代ならどうかと照らし合わせるだけのことですし、物語
    としての歴史が好きでよく本を読んだこともあり、これも勉強
    など殆どせずに年号の確認くらいで点数を取れました。
    なので私にとっては社会科は、暗記科目ですらなかったのです。

    国語も同様ですが、試験は「暗記して答えなければならない」
    ものと「理解できていれば点数が取れる」ものとがあります。
    両者は効率よく分け、理解していれば済むことは暗記せずに、
    暗記しなくては点が取れないものだけを暗記すればいいのです。

    ユーザーID:2656314197

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • エピソード記憶

    単純な暗記ができない人はエピソード記憶にして覚えるしかないでしょう。
    日本史を「年号+出来事」で覚えずに、「ストーリー+キャラクター」で覚えるんです。

    人物名も地名も制度名も、そこに生々しい人間ドラマがあれば記憶に定着します。
    抽出された単語だけ年表として眺めていても、トピ主さんの記憶には残りにくいでしょう。
    遠回りでも歴史物のマンガ・小説・ドラマ・映画などを見たほうが知識の定着率が高いはずです。

    倫理政経も抽出した単語だけで構成されたような薄っぺらい問題集じゃなく、具体的事例を盛り込んだりしてある分厚い参考書を一度読んだ方がいいでしょう。
    意味がよくわからない単語は記憶に残りにくいが、誰かの人生に起きた事件は理解できるし、その事件に深くかかわる用語は記憶に残りやすいのです。

    暗記はストーリーを理解した後でやればいい。
    まずはさらっとでもストーリーを理解して、主要登場人物に親近感の一つも抱いてから暗記しましょう。

    ユーザーID:0498505835

  • 興味が無いからかな?

     本来、暗記科目は語弊があるかもしれませんが、頭が悪くても点が取れる科目です。覚えればいいんですから。
     一方、数学などは丸暗記が通用せず理解できなければ点が取れません。
     トピ主は社会科目に限らず、およそ何であれ覚えることができないのなら脳に何らかの問題がある可能性があり、病院に行った方がいいと思います。
     そうではなく、社会科目だけが覚えられないのなら、その対象である歴史や政治などに全く関心が無いのではありませんか?
     何の関心も無く面白いと思えないことを覚えるのは苦痛であり、面白くないと思います。
     歴史や政治などに興味を持つには、教科書ではない書物を読むのが一番なんですが、高3ではその余裕も無いでしょうね。
     とりあえずは、単に丸暗記するのではなく、歴史なら何故そういう事件が起きたのか、その背景を理解しながら覚えるようにすれば多少の効果はあるかと思います。
     もっとも年号や人物名などの固有名詞は考えようがないので単純に覚えるしかありませんが、せいぜい「鳴くよウグイス=794年」などの語呂合わせを活用することでしょうね。

    ユーザーID:7695708048

  • 「暗記」ではなく「日頃の蓄積」がものをいう。

    お宅では新聞を定期購読してませんか。
    新聞の政治欄、経済欄、国際関係記事を毎日読み、わからない単語や用語が出てきたなら徹底的に調べること。
    これを毎日やれば、社会的な事象を考えられる頭脳ができあがります。
    たかが二週間の付け焼き刃的暗記では役にたちません。

    ユーザーID:0488637049

  • 覚えたつもりが多いのではないですか

     校内の中間、期末試験では、教科書、ノート持ち込みで試験をすると全員が満点をとります。

     したがって、平均に達しないのは、単純に暗記してないからです。

     暗記するためには、暗記する項目を書き出す必要があります。すべて暗記するのでは効率が悪すぎます。中間、期末で試験範囲は決まってます。教科書にして最大で40ページ程度な筈です。この中から暗記すべき項目をすべて書き出します。

     次に暗記作業ですが、一通り暗記して、暗記を確かめます。書いて覚えるのが一番よい。暗記できた部分と暗記できなかった部分がでます。次にまた暗記して、暗記を確かめます。最初からは更に暗記してます。これを繰り返すことで暗記の範囲が広がります。

     最後にどうしても暗記できない部分が残ります。これは、最初の頭文字を数珠つなぎにして、覚えて試験開始後直ちに余白に書き留めます。これが記憶項目の抽出しになり思い出します。こんな馬鹿な方法でも、試験に満点をとる方法なのです。

    ユーザーID:9722494358

  • 私も社会は苦手だった

    でも馬鹿にされた事なんてありませんでした。
    まぁそんなこと友人に相談もしませんでしたけどね。
    相談した所で、結局は覚えるだけですからアドバイスと言ってもねぇ。

    きっとトピ主さんは社会科で学ぶ内容に全く興味が無いのでしょう。
    私はその口で、逆に言えば興味があることはスポンジのように驚くように吸収できます。すぅ〜っと頭に入ってくるんです。

    数学は単なる暗記ではなく考えて演算などをして答えを導き出すものですから社会とは性格が異なります。それと比較しても仕方ありません。

    ユーザーID:0076254689

  • 頑張れー!

    友達の言い分も何となく分かりますねぇ。
    社会科ってほとんどの場合、事実をそのまま問うから、まるっと覚えちゃえば済むことが多いんです。
    数学は、公式を覚えても応用しなくちゃ解けなかったり、ヒネリがありますよね。
    お友達は、回答に困っただけで、馬鹿にしてるわけじゃないかもですよ。
    だからあんまりションボリしないで!

    私は典型的な文系だったので参考になるかどうかわかりませんが…

    ・歴史はまず物語として捉える!
    実際、史実は小説になるくらい物語性が豊かなものです。時代の流れを掴めば、あちこちの事件の関連性が見えてきて面白いですよ。
    例えば陸軍の軍人言葉としてよく聞く「〜であります!」これってもともとは江戸時代、長州藩の方言だそうです。何で昭和の軍人の言葉として使われたのでしょう?理由は?そこに至る流れは?
    山口県民のほとんどが元首相の親戚。何でそうなったのかな?
    日本で佐藤さんが多い理由は?佐藤のルーツは?なぜ『佐』『藤』??
    この答えだけではただの豆知識ですが、背景にある思想や歴史は、あちこちの事件に繋がってたりします。

    ・繰り返しを繰り返す!
    一夜漬けなんかしないであろう、頑張りやなトピ主さま。この方法も可能です!
    すなわち、1ページずつ覚えるべき年号や記述をピックアップし、亀の歩みで丸暗記していくんです。1ページ覚え切るまで絶対に先に進みません。色シートで隠して、不正解が一つでもあったらページの最初からやり直し。1ページ制覇したら2ページ目。これを1章(一区切り)やったら、その章をまた1ページ目からやってみる。完璧に終わったら、2章目で同じことをやる。出来たら3章に…。本っ当に地道ですが、時間を掛ける気があるなら有効です。

    受験なんて何度でもチャレンジできるけど、ベストを尽くせ!

    ユーザーID:0154286272

  • 暗記しようと思わないこと

    人には得意不得意があります。

    高校は選抜試験があるので概ね学力の近い生徒が集まりますが、
    得意不得意は同じではありません。

    理数系が得意な人は、合理的な説明はすっと頭に入る一方で、脈絡のない事柄を大量に覚えることは嫌いで、不得意であることが多いようです。

    無理に覚えようとするよりも、因果関係や前後関係を追いかける、時代ごと・地域ごとの対比、現代との対比で特徴をつかむ、等を工夫してみては?

    また、人間、興味のないことは覚えられないので、社会科目で興味を持てるポイントを絞ってそこだけは文系の友人にも負けないくらい極めてみる、残りは捨てる(例えば人名は諦める)等でもいいのでは?
    理系の受験を考えているなら高々(数学的用法)1科目をセンター用に仕上げればよいだけで、あとは卒業できればいい、位に考えて、楽に行きましょう。

    ユーザーID:1814552546

  • 私は数学が苦手で社会系は得意でした

    理由は、自分としては社会科系は何も覚える事項がなかったからです。
    本を読んで軽くノートにまとめたらほとんど覚えていました。
    逆に高校数学は、殆ど何も覚えられませんでした。
    世界史は偏差値70程度、数学は偏差値30程度です。

    要は得意か不得意かということです。
    社会ができなくても、数学ができればトピ主さんは生きていけるでしょうが、
    私は数学ができない為に、
    自分の人生に本来であれば必要なことが全く理解できなくて、
    色々な可能性を断念せざるを得ませんでした。
    数学ができるなんて、本当に羨ましいです。

    トピ主さんは、
    どんなに努力しても、社会が好きという人には敵わないでしょう。
    でも、人生、何か得意分野を極めていればどうにかなるものです。
    社会ができないことで、もしかしたら進学する大学の偏差値は少し下がるかもしれませんが、
    困ることはその程度でしょう。
    社会ができないことを気にせず、
    数学の能力が活かせる進路を探して邁進なさってください。

    ユーザーID:5143895800

  • 興味を持つ

    覚えられないのはそもそも興味がないからです。
    ニュースや新聞を注意して見る習慣がありますか。
    2週間前からテスト準備をしていてもできないとありますが、日頃から興味を持って本を読んだりちょっと堅いネットニュースをチェックしたりするだけで
    大したテスト準備をしなくてもできる人はできるんです。
    それは子どもの頃からの積み重ね。
    歴史まんがを読んだり、政治や社会問題が話題になる家庭で育つ中で培われるのです。
    「暗記すればいい」という友達は、歴史社会の基礎知識がすでに常識として備わっていて、その上に授業で仕入れた新情報をほんの少し加えるだけなので
    大した努力もなく簡単に覚えられるんです。
    数学ができなくてもそこまでバカにされないのは、理系科目は日常的な常識や教養とは別物だからです。(もちろん基礎の算数は常識の範囲内なのでわからなければバカにされます)

    でも私はあなたの悔しさがわかりますよ。
    筋トレが趣味の元気いっぱいの人が虚弱体質の人に「ひ弱だからスポーツヘタなのよ」と言うのは優しさに欠けます。
    それと同じ、基礎力がないのをいまさらどうしろっていうのと思いますよね。
    そもそもぜんぜん興味ないし!みたいなね。

    ですから付け焼刃で直前だけがんばるという発想を捨て、「できない自分のまま工夫する」ことを考えるべきです。
    そのためには変な見栄は張らないこと。
    こんなこと聞いたらアホがばれると思うことでもどんどん質問する。
    先生、友人、ネット掲示板、謙虚に教えを乞えばみんなあんがい親切です。

    本で読んでも覚えられないことでも、親しい人がいつもの会話の延長で説明してくれればわかる、覚えられるということは多いですよ。

    ユーザーID:8071433193

  • サブノートを作る。

    社会は暗記よりまず流れをつかみましょう。
    授業を聞きながらとったノートがあると思いますが、
    それを参考にしながら自分用の教科書としてサブノートを作ります。
    授業を整理し直して、教科書や資料集から補足を書き足したものですね。
    これを作るとかなり頭の中で整理されて理解しやすいんじゃないでしょうか。
    流れを大雑把につかむ事で点数が伸びると思いますよ。
    暗記に頼るのはもっと点数が伸びてからです。

    社会は数学や英語のように公式や文法を理解するものじゃないので
    お友達も説明しづらいんじゃないでしょうか。がんばってください。

    ユーザーID:7864746996

  • 暗記物は苦手だから

    この一言でいいじゃないですか?
    「数学みたいに頭使えば解ける方が好き。頭使わずにひたすら暗記するのは苦手」と言ってすませばいいと思いますが?

    社会科目の勉強法ですが、社会も単なる暗記問題は最近減ってきているようで、時系列のストーリーを理解して、さらにその時系列を地域をまたいで連結させて理解すると単なる暗記では解けない問題に対処できるようになって得点自体は稼げます。

    ユーザーID:0353355464

  • 大丈夫ですよ

     勉強できないことを自慢するわけではありませんが、私は理数系が大の苦手です。遡れば小学校で小数点と分数が出てきたころからつまずき始め、それから苦手意識が強くなり当然数学なんてものは全く理解できません。

     その代り英語と国語は元来好きだったので、高校入試は国語80点英語80点数学15点でも希望校に入ることが出来、大学も私立だったので3教科で国語英語世界史で受験し、一応六大学に進みました。会社(民間企業から公務員に転職)でも数学が出来ないことで困ったことはただの一度もありませんでした。

     今は成人している子供たちからはさんざんバカにされたものですが、逆に反面教師として役立ったらしく、子供たちはオールマイティーで育ち、上級公務員とW大に進んでいます。

     繰り返しますが、勉強が出来ないことを自慢するわけではなく、こんな私でも困ることなく普通に生活が成り立っていたので、あまり極度に心配する必要はないのではないかという勇気づけのつもりです。

    ユーザーID:5283823720

  • 社会に固執しなくてもいい

    社会以外はそれなりということなのでトピ主さんは決して記憶力がないわけでも頭がわるいわけでもありません。

    私の経験上では同じ暗記でもやはり全く興味を持てない場合や勉強方法が悪い場合はなかなか結果につながりません。

    本来はその科目に興味を持ってもらうのが一番ですが、大抵は難しいので一つは選択が可能である場合は少しでも興味の持つ科目を選択することです。
    また暗記だけだと面白くないのでストーリーや繋がりなどを理解すると少しは興味がもてることもあります。

    次に勉強方法ですが、がむしゃらに暗記をする人もいますがテストの点を取るだけであればコツを理解することも有効です。
    例えば頻出箇所を理解することです。問題集などではここは重要と言う部分は繰り返し問題に取り上げられますし、複数の問題集や模試で何度も問われる問題があります。
    そういった頻出問題はかなり高い可能性で出題される問題です。
    頻度の高い問題は確実に解けるようにしておく・・・それだけでもかなり効率よく勉強することができます。
    また暗記方法としても全てを丸暗記ではなく、語呂や紐づけで覚えたり、ストーリーとして覚えることで効率よく覚えることもできます。

    ただ、受験全体を考えると社会よりも比重が高い科目もありますし、社会に注力するあまり他の科目を犠牲にしては意味がありません。
    志望校の受験科目の比率を考慮して社会はある程度で諦める・・・というのも一つの選択肢ではありますので色々試したけどどうしても難しいという場合はあまり社会に固執する必要はないと思います。

    なのでそこまで深刻に考えずにもう少しだけ、ほんの少しでいいので肩の力を抜いて頑張ってください!

    ユーザーID:9945653328

  • 相談そのものもポイントを絞りなさい

    高3の9月の相談ですからね。

    社会科科目が苦手の相談は分かるが『バカにされる』ことを相談してそれで良いの?
    バカにされないことで高3最大の目標である大学受験を何とかできるの?

    仮にセンター試験までの話であれば、あと3か月でどうするかの話であって
    本当ならば、この話は少なくても夏休み前に相談する内容だとは思いませんか?

    ですから質問するにせよ現実的にならないといけない。
    それこそ私大文系で英数国で受験しますというなら、地歴公民を気にしなくても良い。

    だからこそ、敢えて社会科とかを純粋にどう勉強すべきか今は助言したくない。
    現時点でしても1つの目標である受験に向けては時間を浪費するだけに成りかねないので。

    来年の1〜2月を見据えて、今トピ主さんはどんな目標をもっていて
    どんな科目で受験するのか、そしてこのトピでは暗記と言いながらも社会の話だが、
    現実は古典文法や単語、英単語や熟語なども含めて覚えているのか。

    とにかく高3で受験に向けた勉強のはずなんだから、
    受験で使わない科目で学校のテスト(評定確保)のための勉強の仕方なのか、
    それとも苦手でも受験に使うから3か月で何ができるかの相談なのか…
    単に「バカにされる」ということに対するものなのか、
    どうせ小町で相談するならはっきりとさせることこそトピ主さんの為ではないかな?

    自分が置かれている状況を晒すほど、適切な取り入れやすい助言が貰えるはずです。

    ユーザーID:8068975017

  • ウォークマンさんに同意ですね

    国語と社会はそれまでに身につけたものが反映されるものだと思います。

    現国なんか全くそうですし、古文、漢文は覚えておかないとわからないものも多いですが、出来る人は最初から ある程度知ってるものです。
    社会科は覚えてなんぼの科目ですが、歴史好きは覚えているというより知っている、公民も出来る人は授業の前から ある程度知っているし解っているってところじゃないかな。

    社会科目が苦手なのは、覚える作業が苦手ということもあるし、あなたの日常に一般常識や教養と言われる話題が少ないということかもしれません。
    そういう環境に育った子は、雑多な知識や情報があらかじめ入っており、学校で勉強するのはそういったものの整理であったり、確認であったりします。

    バカにする同級生もどうかと思いますが、多くの友人が一ないし二、 三から覚えていくものをあなたは0から覚えていかなければならない、そんなことになってるのがわからないので奇妙なんでしょう。

    また覚える科目を友人に聞くのも変ですよ、大抵の人にとって「覚えたらいいだけじゃん」なんですから。

    良い参考書を得て、過去問を繰り返しやる。
    模試の問題で落とした問題は必ず覚える。


    受験対策としてはこれでいいのでは?

    ユーザーID:0539301834

  • 大人になって思うこと

    私も社会がとても苦手でした。授業も退屈だったし、意味のわからないことをただ暗記するのが耐えられない、と思ってました。
    その点、理系科目と国語や英語は大好きでした。

    歴史では、古代はとても面白いのだけど、中世から近現代にかけて、派閥ができて権力が移り変わって、国の利害が絡んで戦争がおこってどっちが勝った・・・とか、文化や芸術や宗教はこうで・・・とか。次々に年号や人物が現れて、どれも似たような感じに思えて、どこが面白いのか全くわかりませんでした。

    でも、大人になって、あちこち旅行したり、映画や演劇、オペラなどを見たり、いろいろと経験した結果、社会科の面白さがわかってきました。
    兵馬俑や万里の長城には感動させられましたし、日本やヨーロッパのお城も行ってみると素晴らしかった。
    実際に現地に行って各地の気候や産業の違いを体験すればすぐに「教室で先生が言っていたのはこのことだなぁ」「地理も歴史も今につながっているんだなぁ」と実感できました。そういう実感があると、勉強が一気に楽しくなるのですけどね。

    とはいえ、主様は高3の受験生ですから急がなくてはいけませんね。
    まず、大きな白い紙に、古代から現代までの年表を作ってみては?
    地理なら大まかな世界地図や日本地図ですね。
    小学校や中学校の地理・歴史の教科書が残っているなら、一日か二日で全体を読み、まとめてみることをお勧めします。
    地理も歴史も大きな流れや仕組みがあるので、それを理解するのが大事だと思います。一つ一つを個別にバラバラに暗記するのではなく、つながりを理解するように心がけては?

    そして、相談する相手を間違っていますね。未熟者同士の関わりのせいで、事態が悪化しています。
    まずは塾や学校の先生に相談してみては?少なくとも身近なお友達よりは経験豊富でしょうから、もっと親身に対応してくれると思います。
    がんばってね。

    ユーザーID:8776942937

  • 重要単語のあいだ

    社会科の教科書や本を読むときに重要なのは、重要だとして太く強調してあったり、タイトルにされている言葉を頭にいれることではありません。

    その言葉をつないでいる「地の文」をちゃんと日本語として理解することです。

    一見、重要でないから強調もされていないし、時間がない時は読み飛ばしたい、と思いがちですが、よく考えてみてください。社会や歴史の話なんて、詳しく書こうと思ったら無限に量を増やせます。一方で、一冊の本や教科書にまとめようと思ったら、内容を絞り込んで絞り込んで書くしかありません。いくら絞り込んでも、固有名詞や事例の名前は限りなくある。だから、その中からいくつかをようやく選んで、説明のための物語を作るために苦労するのが、教科書の著者たちです。だから、実は強調ゴチックになってないからといっても、教科書に載っている人名や固有名詞はそれだけで、超重要単語なのです。

    ちなみに強調ゴチックになっているのは、この単語を知っていさえすれば、この科目単元は学習したとみなす、という文科省や学校側の都合で決めた目安。できればそれ以外の言葉と合わせて知っておいてほしいのです。

    地の文の理解をちゃんとする。それから、自分で重要単語を自分で書きだす。そういう勉強はどうでしょうか。

    実際、社会科を本気で暗記するなら、地の文ごと暗記するしかないのです。お経じゃあるまいし。他人のまとめた要点表を頭に入れれば、テスト対策にはなるので、その暗記がすべてと勘違いしている人も多いのですが… そんなのテストのやり方ひとつで、出題者が意地悪したら全く使えなくなりますよ。

    地道に教科書文を読み込むのが良いと思います。それでも付き合いきれなかったら、文字情報を写真や映像や漫画その他のメディアで補完してみては?挿絵の写真も大写しの奴は圧巻だったりしますよ。図書館や本屋を活用。

    ユーザーID:0065495409

  • 社会の背景を仮想体験する。

    歴史でも,地理でも何でも,社会科は自分の実体験がどれだけ豊富かで決まります。
    大人は社会的な出来事に触れる機会が多いので当たり前に思っていることでも,子供は自分のこととは思えず,記憶につながらないんです。

    仮想体験を増やしましょう。

    歴史:歴史漫画を読みましょう。どの時代にどんな出来事があったかを漫画で読みまくる。

    地理:過去に旅行したことのある場所について調べましょう。自分の好きなアイドルの出身地について調べましょう。海外のアーティストについて,その出身地を調べましょう。

    経済など:偉人の伝記を漫画で読みましょう。

    以上を今から,1月以内に全て済ませましょう。そして並行して社会の勉強をしましょう。

    ためらっている余裕はありません。行動あるのみです。

    ユーザーID:9210791534

  • 見えないものはわかりにくい

    歴史なら、
    漫画、映画など
    時代ごとの その時代背景のものを選んでみます

    別に歴史物語じゃなくても良いです。
    なるべく面白いものをみる。

    近代史なら、戦争映画でも見れば
    なんとなくその時代がわかるでしょう
    タイムマシンで移動するような映画でもいいし
    時代ロマンスでもいい

    取っ掛かりになる ベースの時代の骨組みさえ出来れば
    後は追加で覚えるだけです。

    何もないところから
    文字の羅列を暗記しても覚えられません。

    スマホゲームのキャラクターでも
    歴史上に人物名使われてることあるでしょう?
    何故か女体化されてたりはするけど。

    そんなのでも、ゲームしてれば
    キャラクター名として人物名がアタマに入っている。


    今はレンタルDVD 旧作なら100円程度で借りれる時代です。
    映像でみると 建物の雰囲気 服装など時代のイメージも一緒にアタマに入ってきます。

    あと、友達がどう言おうと
    あまり気にしないことです。

    マウンティング好きな人って何処にでもいますから。

    ユーザーID:7725505570

  • 私も苦手でした

    私も社会、特に日本史が苦手でした。今でも苦手です。

    暗記は得意だったにもかかわらずです。英語の単語や熟語は人より覚えられたと思います。

    興味がない、のが一番の原因かな。恥ずかしながら、日本人の常識レベルの日本史もわかりません。
    大河ドラマとか、歴史もののテレビも好きじゃないし。

    勉強法が分からないのですから、大学入試に必要なら予備校に頼りましょう。
    努力しても、方向が分からなければ伸びませんよ。歴史の暗記って、丸暗記じゃないみたいです。
    暗記力の問題ではないんです。

    かくいう私、もう年齢は50代なのですが、むかし東大の文系を卒業しました。
    入試では日本史を選択していました。
    だって社会2科目必要だったんだもん。
    日本史はたぶん限りなく0点に近かったのではないかと思います。
    それでも合格はできました。

    できなくて友達にバカにされるかどうかより、まずは目の前の目標に向かって対策しましょうよ。
    それから、日本人の常識くらいの日本史は身につけてね。私のようにならないように。

    ユーザーID:2958256573

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧