生活・身近な話題

他の人からは見えるのに、自分にだけ見えないご近所さん

レス48
お気に入り2,262

さかな

話題

わたしは40代です。主人、中学生の娘との3人暮らしです。
2年前に中古物件を購入し引っ越してきました。
家は駅から徒歩10分程の場所にあります。

引越し後、主人と娘が「駅から帰る途中で、黄色いスカーフの
おばさんがいるよね。」という話をするようになりました。

・見た目は60代〜70代くらい
 いつも黄色い派手なスカーフを首に巻いている

・夕方の公園でベンチに横になって寝ている。
 具合が悪いのかと思い近づくと、起き上がって立ち去った。

・道端の浅いダンボールの中に入って体育座りをしている。

・塀と電柱の隙間に立っていることがある。

最初に異変を感じたのは、娘と一緒に公園の横を歩いていたときでした。
娘が「ベンチのところにスカーフのおばさんがいる。」とわたしに耳打ちしました。

小さな公園ですが、いくら見渡しても誰もいませんでした。
その間も娘は「わからないの?なんで?」と聞いてきます。

その後も何度か同じような状況がありました。
主人と娘がわたしを騙してからかっているのかと思い、冷たくあたってしまうこともありました。
2人にだけ霊感があって、幽霊が見えているんじゃ?と思うこともありました。

そこで、ご近所の方へ黄色いスカーフの方について聞いてみると、
「Yさんのことだよね」と。

他にも同じ町内会の方から「Yさん」について聞くことができました。
Yさんはこの町内に住む実在する人でした。家も確認しました。
娘や主人のいたずらでも幽霊でもありませんでした。

これが逆ならもっとわかりやすかったと思うんです。
「わたしだけが幻覚を見ている」で済みますから。
でも皆には見えて、わたしにだけ見えないというのがわからないんです。

同じような経験をした方、いらっしゃいますか?

ユーザーID:5044514603

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数48

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ひょっとしてそれは

    トピ主さん、緑内障じゃないですか?

    すぐ眼科へ行ってみてください。

    ユーザーID:5840928485

  • 認知機能の低下

    認知機能が低下しているのでは? あるいは緑内障で視野が欠け始めているとか。

    認知機能が低下している人は、本当に気付きません。普通の人があきれる程近くに近付いて、ようやく存在に気付きます。実体験ですので、トピ主さんもちょっと認知力が低下していないかどうか確認されては?

    ユーザーID:1113664464

  • そのYさんとお話してみてください

    そうすれば、わかると思います。

    ユーザーID:3439322978

  • もしかして「色覚障害」とか?

     タイトルのようにトピ主は黄色が見えにくい「色覚障害」とかいうことはないですか?
     そうだとすればトピ主だけが黄色いスカーフが見えない説明がつくような気がするのですが。

    ユーザーID:0900875464

  • 反側無視

    反側無視という障害があるのでは?

    脳の障害でなるのですが、脳は左右反対側の体の機能を制御してますが、左右どちらかの脳に障害があるために、左右どちらかを脳が認識できない状態になるのです。

    本人は反側無視になってることは気付かないので、他の人に見えるものが見えなくなっていて、見えてないことさえ本人は気付かないのです。

    霊や精神疾患でないなら、脳を調べては?

    ユーザーID:8904416720

  • たまに・・・

    いつもじゃないんですが、時々人との感覚が違うのか、「色」で噛み合わないときがあります。

    ターコイズっぽい色を表す時に、「緑」という人もあれば「青」という人もいる。
    そこで食い違うんです。

    着ているシャツの色も、自分では「ピンク」なのに、夫は「赤」と言う…。
    そしたら話もどこかで理解してない部分が出て来るし、違う事を話している気になりますよね。

    主さんもそんなことは無いですか?

    皆が言う「黄色いスカーフ」は、主さんには違う色に見えてるのかもしれなかったり?

    他の人は「おばさん」というけど、主さんには「おばあさん」としか見えない人だったりとか。

    ないかな?

    ユーザーID:5157018542

  • 不思議ですね

    そういう事ってあるらしいです。

    随分昔見たテレビでやってた気がします。

    でもそれは何人かのグループでずっと一緒にいたのに存在を認知されなかったパターンだったかも。

    ぜひまた娘さんとでも夫さんとでも、その方に出会ったら「こんにちは」って言ってみてはどうでしょう。
    良く見かける方なら相手もいぶかしがらないと思いますよ?

    声をかけても見えなかったら。。。とりあえず相手も返事を返すことぐらいは確認してみましょう。

    見えない理由はわかりませんが考えられるとしたら、目の異常か脳の異常のような気がします。

    そういえば
    つい最近見たアニメでも「止まっている人」を認知できない。。。という脳の異常(後遺症)があるってのを見ました。

    テレビっ子なんでテレビ情報ばかりですみません。
    おなじ経験者でもなくてすみません。

    ユーザーID:0458753095

  • “この目で見た”の危うさ

    在るのに見えない、見えているのに存在していない、ということは特に珍しいことではありません。
    目に見える、という状態はそこそこ複雑な“仕掛け”の結果であるということが解ってきています。視覚の元は光(電磁波)の視神経への刺激データであって、これを画像として意味のある情報に脳が組立てて初めて外界を「目で見える」ことができているのです。
    ここで“視神経からのデータを脳が組立てる”ってところが曲者なんですね。
    例えば視神経の束の取入れ口は視神経がないので視覚データは無い(ここが「盲点」と呼ばれる部分)筈だけど「目で見える」画面にそういう欠損が無いのは脳が周囲の画像デーダから適当に絵を貼り付けているからなんです。
    というわけで“目で見ている”ことが全て事実とは限らないのです。

    また例えば、そこにある筈のないものは視覚データとして取込まれていても見ている画面に反映されないことはよくあるのです。探し物がなかなか見つからないことも、何度も見た筈の所にあったりするのもこれが理由と言われています。
    また、見たくないものも見えないこともよくあることです。祝儀でも法事でも、大嫌いで会いたくない親戚が、今日は欠席でホッとしたと漏らしたら、あら貴方の向かいにいたでしょと言われて愕然としたなんて話しもありますね。

    黄色いマフラーに忌み嫌う因縁とかありませんか?

    或いはトピ主の情況の認識機能に問題があるかもしれません。娘さんが「ベンチのところに」と言っているのに「いくら見渡しても」との反応はズレていますよ。“見渡す”のではなくベンチ(付近)を“注視”すべきでしょう。

    ともあれ、まずは客観的に確認しましょう。
    娘さんに頼んで、写真でも動画でも、そのおばさん中心でなくて画面の隅でも、撮って貰って、画面で指差ししてくれても見えなければ医療機関に相談しましょう。

    ユーザーID:4669168434

  • 保護色?

    人間ではないですが、存在するはずの画像のものを脳が全部一度に認識できないというのを経験しました。
    錯覚画像?のようなものです。

    実は背景と同化していて気づきにくい系統の色の服を着ている・・・とか。

    他には、見ていても何等かの原因で脳が認識しない(または無意識に除外する)とか錯覚でわからない等。

    視野に欠損があるとか、盲点だとか。

    目からの情報がすべて認識できているとは限らないので、そういうこともあるかもしれません。

    >・道端の浅いダンボールの中に入って体育座りをしている。
    >・塀と電柱の隙間に立っていることがある。

    ふと気がついたら、かなり怖い絵面ですよ・・・。

    逆に霊的なものじゃなくて良かったと安心する場面では。

    ユーザーID:9384848300

  • こわいー!

    こわい…。
    ゾ〜っとしてしまいました。

    でもご近所の言うYさんと、ご主人や娘さんが見ている女性は本当に同一人物なのですか?
    道端の浅い段ボール箱に体育座りで座っているなんて、普通じゃないですよ。
    塀と電柱の隙間に立っているのも。
    その行動は幽霊っぽい…。

    実際に、Yさんのお宅を訪ねて真相は確かめました?

    すごく気になります。

    真相がわかったら、ぜひ聞かせてください!
    お願いします。

    ユーザーID:9030888573

  • 緑内障ですか?

    目を凝らしても見えないって、緑内障とか視野の狭くなる病気ですか?心当たりがありましたら、お早めに受診することをおすすめします。

    ユーザーID:0147982434

  • 眼科に受診

    目にもストレスによる心身症があるそうです。

    ユーザーID:5047981260

  • 同じ経験をしました。

    高校生の時ですが、たびたびみんなの口にのぼる〇〇くん。

    みんなの口にもぼるくらいだったからかっこよかったのでしょうが、私には見えませんでた。

    どれが彼なのか、まだ見たこともないなんて言えなくて、彼の話題が出たときには、めんどくさくてわかってるふりをしていました。

    最後までわからなかったけれど、もういいやと思っていたので、卒業アルバムをチェックすることすらしませんでした。

    卒業アルバムにあるんだろうけど、今や名前すら忘れて、それが誰かもわからない。

    私とは永遠に縁がないようです。

    どうでもいいけれど、本当に不思議でした。

    ユーザーID:7011220488

  • 周りがそう話しているという幻覚が、トピ主様にあるのでは?

    お悩みかと思いますが、病院で相談されてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5742861389

  • 家がわかっているのなら

    直接会って確認すれば良いのではないですか?娘さんと二人で行って、それでも娘さんにしか見えないというのなら、その時にまた考えましょうか。

    ユーザーID:7710009302

  • 緑内障?

    不思議ですね〜。
    面白いポチしました。
    ひとつの可能性としてトピ主さんが緑内障で
    たまたまおばあさんのいる場所の視野が欠けているとか?

    ユーザーID:7929215923

  • 目が悪いのでは・・・?

    脳が原因で認識できないと言う可能性もありますが、まずは目の異常を疑って病院で検査を受けるのがいいと思います。

    何もなければただの不思議話ですむのですが・・・

    ユーザーID:0785828216

  • ああ早く知りたい

    いったいその黄色マフラーの正体は?!

    早く知りたいです。

    トピ主さん、調査お願い申し上げます。

    ユーザーID:0422502436

  • その方、もうすぐ命尽きるのでは、、

    トピ主さん
    霊感あるんじゃない?

    薄くなってるんですよー。Yさんの命の輝きが。

    霊能者が、霊視すると対象者の体の悪い部分が黒く見える。
    薄く見えるって言いますよね。

    ユーザーID:3460593676

  • 念のために

    眼科に行かれてはいかがですか。
    脳梗塞などで視野が欠損することがあります。
    調べて大丈夫だったらひとまず安心ですね。

    ユーザーID:3807296412

  • 4色型色覚で、他の人とは違う色が見えるのでは?

    あり得ることです。

    色を見る能力は人によって違います。
    多くの人は3色型色覚ですが、4色型色覚の人が存在しているそうです。
    4色型の人は3色型の人には見えない色が判別できるそうです。
    世界の女性の2〜3%は4色型色覚だそうです。

    Yさんのスカーフは3色型の人には黄色に見えるけれど、
    4色型の人には別の色に見えているのだと思います。

    トピ主さん、絵を書くときに、
    花びらの色がトピ主さんには明らかに2色(またはそれ以上の色)に見えているのに、
    他の大勢の人は1色で塗っているという経験はありませんか?

    ユーザーID:6100745224

  • 念のために

    脳のCTかMRIをとったほうがいいんじゃないでしょうか。
    何もなければ、それで安心ですし。

    ユーザーID:3497308061

  • 家を知っているのだから訪問すれば

    >Yさんはこの町内に住む実在する人でした。家も確認しました

    家も確認したなら
    ご家族に付き添ってもらって
    その家を訪ねたらどうですか?

    ピンポン押して、Yさんにお会いしたいと言えば
    目の前に出てきてくれるのでは?

    出てきても見えないなら
    病院で検査されたらどうでしょう?

    ユーザーID:0073850043

  • 色覚障害では?

    暗闇等の事情で黄色が黄色に見えていないとか。

    ユーザーID:7872109864

  • 宇宙人か未来人

    そのオバサン、たぶん宇宙人か未来人です。
    黄色いスカーフは、同類達の目印です。

    トピ主さんにだけ、催眠術のようなものをかけて見えなくなるようにしているか、あるいは、トピ主さん以外の人達の記憶に入ると言うような細工をしてるんです。
    目的はわかりませんが…。

    だって、トピ主さんの異変以上に、そのオバサンの行動が意味不明なことばかりですよね。
    そのオバサン、外見は普通の人間になりすましても、やはり奇妙な行動になってしまうのは、その人自身が宇宙人とか未来人だからでしょうね。

    筒井康隆の“時をかける少女”のような現象が起きてるだけです。

    ユーザーID:2641694121

  • 小さな公園で見かけたとき

    小さな公園で見かけた時、娘さんとそのやり取りなら、スカーフのおばさんが座っていると言うベンチに近寄ったと思うのですが、どのくらいの距離まで近づいても確認できませんでしたか?

    仮にその時近寄らなかったにしても、その後何度か同じことがあったようなので、確認したくて近寄るでしょうから、どのくらいの距離まで近づいても見えませんか?

    ユーザーID:8951411486

  • たぶん

    眼では見えているのに、脳では見えていないと錯覚しているんじゃないでしょうか? トピ主さんの意識下で、なんらかの理由でその女性を見たくないと思ってしまい、ブロックしているんだと思います。だから、眼ではたしかに見えていても、脳内で見えていないと感じているのだと思います。眼ではなく、脳で何が見えているのか判断していますからね。

    過去に嫌な経験をしたことのある人に似ているとか、何かわからないけど感じるものがあるとか、理由はわかりませんが、何かあるのでしょう。私の子供の場合は、ある先生の声がそうでした。その先生の言葉だけが、聞いてもわからないようでした。特別に聞きとりにくいということもなかったのですが、なぜか、言葉の内容がわからないと言ってました。

    ユーザーID:2826775830

  • いやいや

    緑内障だの、色覚障害だの言ってる人がいますが、トピ主さんは『その人物そのものが見えない』のです。不思議な話ですよね。

    ユーザーID:9282294615

  • 脳の病気?

    50代後半の者ですが 両親が共に緑内障でしたので 検査の結果 予備軍(目薬を2種類使用中)ですが 月に一度 眼科で検診を受けています。

    視野検査 カメラなど致しますが 個体が 見えないということはないです。
    個人差があると思いますが。

    夕方などは 暗いので(近視でもあるので) 道路の四つ角の電信柱に黒い服を着ていたりする人は 保護色のようで 見えないこともありますが 近くにいけば見えます。

    眼科・脳外科に行ってもどこも悪くないと言われる可能性は高そうですが 念のため 受診されてみては?

    今まで そういうことは なかった 気づかなかったのでしょうか。

    ユーザーID:8328004765

  • 見えなくてもいいのかも。

    同じような経験ではないのですが。
    そういう感じの人は、見えなくても、気づかなくてもいいと思います。

    昔、おかしな人を見かけました。
    電柱の横でしゃがみこんでるおばあさん。
    周囲の人は見えているのか見えていないのか、誰もその人を見ていませんでした。
    みんな気づかないフリだったのかも。

    あとは、学生時代にバスに乗ると、たまに、
    髪の毛ボサボサのおじさんが街中を歩いているのを見かけました。
    同じクラスの子も見たと言ってたし、
    ある日、同じバスに乗ってたおばさんたちも
    「あの髪の毛どうやって洗うのかしら」と、ざわついてました。

    まぁ、見ても見なくても大した差はないと思いますよ。
    60代とか70代の、ちょっと怪しいおばさん、見えて嬉しいものではないと思います。

    ユーザーID:2050190259

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧