• ホーム
  • 子供
  • 子どもの日本語教育−日本語が得意ではない親の場合

子どもの日本語教育−日本語が得意ではない親の場合

レス8
(トピ主2
お気に入り26

妊娠・出産・育児

アビーロード

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    レスを頂きありがとうございます。どれも参考になりました。最終的には本人次第とは言っても、やはり環境は影響しそうですね。

    コテコテさまはご家族と一緒に移住をされましたか?私は単身で来たので初めは現地語を覚えて、夢を追う事に夢中でした。若かったせいもあって日本語を維持する努力をしなければ、母国語とは言え不自由になることもあるという事までは考えが回りませんでした。インターネットが普及した今でこそ週に何回かメールをやりとりしますが、日本語で話すのは一時帰国をした時のみです。何か日本語を維持するためにしていることはありますか?

    25歳から海外さま、『日常会話は問題ない』はちょっと言い過ぎました。買い物やレストランなど準備してから話せるときは大丈夫ですが、相手の質問など準備が出来ていないときは困る事もあります。話すと日本語が上手ですね、と言われる事が多いので発音や言葉遣いにおかしなところがあるのだと思います。

    ユーザーID:8073598333

  • トピ主です

    更なるレスを頂きありがとうございます。

    Yさま、日本語が必要か否かと問われれば、必要ないと思います。しかし、砂漠の多い地域では砂に関する言葉、雨の多い国では雨を表現する言葉が多いように、言葉は文化に深い繋がりがあるものです。ルーツを知る意味でも日本語を知っていて損はないと考えます。

    母国語、外国語に関わらず語彙が少ない人がいるのはどこの国でも同じだと思います。好んで使われる単語や言い回しなどは友人、会社、家族など、それぞれのグループによって異なるものです。新しい経験と共に新しい言葉を学ぶ事も多いのではないかと思います。広い分野で経験を重ねた人は語彙も幅広く、狭い分野で極めた人は語彙も奥深いのではないでしょうか。

    Yさまは語学を教える事よりも母国語で深く考える事が出来る能力を育てる事の大切さをアドバイスして下さったのだと思います。私もそれはとても大切な事だと考えます。1つ意見が違うのは、私は語学の上達は勉強の得意不得意とはそれほど関係が無いと思います。机に向かって参考書を覚えた人と、色々な社会経験を積みながら言葉を覚えた人は知っている言葉は違うかも知れませんが、優劣を付けられるものではないと思います。これから海外生活を考える人の中には、学業が苦手だった人もいるかも知れないので、私の考えを書きました。もし私の理解不足でYさまの意図とは異なる解釈をしていたらすみません。

    ユーザーID:8073598333

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧