愛する猫が亡くなりました

レス17
(トピ主1
お気に入り66

生活・身近な話題

ももこねこ

9月4日16:00、愛する猫が19歳と5ヶ月で亡くなりました。とにかく病院の嫌いな子で病院に連れていくとストレスから下痢をするくらいでした。約半年前に体調を崩してやむを得なく病院へ連れて行きました。老猫の為、以前から腎臓については気を付けるように言われてましたが、心臓から雑音がしますとのことで驚きながらも、薬をいただき毎日飲ませるとかなり元気になり安心していました。亡くなった当日もいつもと変わりなく、その時は急に来ました。ついさっきまでソファーで伸びて寝ていたのですが……急に聞いたこともない音に驚いて行ってみると、失禁し、痙攣をおこしていました。どうすればいいのかわからず、オロオロしながら主人に電話して病院へ連れて行こうと思ったのですが、舌を出し泡を出しながら目は見開いたまま視点も定まらず覚悟を決めてみとることにしました。その後、主人が帰ってきてくれて待っていたかのように、息を引き取りました。あまりにも急すぎて、心の整理が全く出来ません。嫌いでもやはり病院へ連れて行った方が良かったのか、ほかに出来ることがあったのか、悔やむことばかりで何も出来ません。私が一人暮らしを始めたときに飼い始めた、娘であり相棒であり友達であり辛いとき悲しいときに常にそばで寄り添ってくれる存在で、ずっと泣き続け泣いても泣いても涙が止まりません。寝ることも出来ません。どのくらいこの状態が続いたら病院へ行けばいいのでしょうか?よろしくお願いいたします。

ユーザーID:3660587740

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お察しします。

    猫ちゃん、ご愁傷様でした。
    お辛いですね。お気持ち、お察しします。

    私も数年前、19歳の愛猫と、14歳の愛犬を、立て続けに亡くしました。
    猫は、なんの前触れもなく、ある日、私の足元でいつものように昼寝したまま、気が付いたら亡くなっていました。
    デスクワークを一休みして、足元の猫に「なによ〜、ぴくともしないで、死んでるみたいじゃん」と冗談のつもりだったのに、、、目を開いたまま、亡くなっていました。

    半年後、ベッドの私の足元で寝ていた犬が、明け方、すごい音で床に落ちたと思うと、激しく痙攣、失禁。主さんのところと同じですね。
    翌日、出かけていた家族全員が帰ってきたのを見届けて、亡くなりました。

    どちらも、寿命だったと思います。
    猫はあと2か月で20歳。
    犬も、だいぶ年取っていました。
    犬は私も一度は病院に連れて行きましたが、入院させて家族のいないところで不安な思いをさせたくなくて、薬だけもらって連れ帰りました。
    犬も猫も、家が一番なはず。
    家で看取ってやれて、良かったと思ってます。

    どちらも私にとってかけがえなく、だから彼らも私のそばで一生を終えて、それで良かったんだと思います。
    後から思うと、ああしてやればよかったこうしてやったらよかったのかも、など、考えてしまいますが、でも、その時は、一番いい方法を選んでたはずなのです。
    自分にそう言い聞かせました。

    病院キライな猫ちゃん。
    信頼する主さんのそばで、きっと安心してたんじゃないでしょうか。

    私はもう4年たちます。ずっと手元に置いていた遺骨も、去年、思い出深い海に散骨してきました。
    でも、今でもそこにいるような気がします。きっといてくれてます。
    疲れ果てるまで、泣いていいと思いますよ。
    何年たっても、忘れず、思い出したら泣いていいと思う。
    そうするうちに、だんだん、楽しかった思い出の方が思い出せるようになります。

    ユーザーID:6356571712

  • お悔やみ申し上げます

    19年間大切にしてもらって、いい猫生だったのではないでしょうか
    病院へ連れて行ったところで、あと何年も生きた保証はありません。
    病院へ連れて行ったら連れて行ったで、
    「だから早く死んじゃった」などと思ったりしませんか。
    大好きな二人に看取られて、虹の橋を渡ったんです。
    いつか来るお別れです、
    悲しいけど、見送りましょう。
    無理はせずにしばらくは泣きましょう。無理に笑う必要はないです。
    で、わかってくれる友達に話して、
    一緒に泣いてもらいましょう。
    それでも、不眠が続くようなら、早めに病院へ。
    不眠にはいいお薬がありますよ。
    トピ主さんが病気になることを猫ちゃんも望んでいませんから、お大事に

    ユーザーID:0432002562

  • ご冥福をお祈りいたします

    後悔は仕方ないのです 時間は戻らないから
    でも・・・縄張り(家)、大好きなトピ主様がいて、主さんもご帰宅で
    寿命を全うし天国に召す・・・幸せだったんじゃないですかね、猫ちゃん。

    そういえば お坊さんが言ってました
    「泣いていいんですよ 涙は浄化します 清めます
    だから49日という喪に服す期間が必要なのです。49日は泣いていいんです
    でも49日経ったら、そろそろ元の生活に戻りましょう それが供養です」と。

    猫さんも一緒だと思います。トピ主様は泣くご自身を責めないでいいと思います
    でも、あまり眠れない、食べれないなら病院もいいかもしれませんね
    どれくらいの期間かはわかりませんが・・・
    猫ちゃんも天国から応援してますよ!だって幸せ猫ちゃんでしたよ!!
    猫ちゃんが自身の最後を決めたような気がします

    ユーザーID:9604822332

  • トピ主さん元気出して

    私は赤ん坊の時からそばに猫がいました。現在35歳、今まで4匹の愛猫を亡くしました。 たった8歳で亡くなった子もいます。
    19歳なら大往生。病院へ行ってもできることは限られていたでしょう。 嫌いな病院で、冷たい台の上に寝かされるよりは、主さんのそばにいられてきっとよかったですよ。
    一つの命が旅立つ姿は壮絶です。 でもそればかりに目を向けず、楽しかった日々を思い出されてください。

    あー私もいろいろと思い出して泣けてきた。 時間が少しずつ癒してくれますよ。

    ユーザーID:2981804230

  • 愛猫ちゃんは幸せでしたよ

    愛猫ちゃん残念でしたね…
    主さんが立ち上がれないのすごくわかります
    私も過去3匹の猫ちゃんを看取り、今は1匹の子猫ちゃんと生活しています。
    主さんの愛猫ちゃんは19歳という事で、老衰だったと思います。
    最期の姿が目に焼きついて離れないですよね。
    苦しかったね、痛かったね、ごめんねって私もずっと泣いて過ごしていました。
    忘れる必要はないと思います。
    居なくなってしまったけれど、姿は見えないけれど、私はずっとあの子達の事を大切に想っています。
    私が死んだらきっと逢えるんですから…
    立ち直る為には新しく猫ちゃんを迎え入れるといいと聞きます。
    どうかお体大事になさって下さいね

    回答になってなくて申し訳ありません。

    ユーザーID:8306683210

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • お気持ち痛いほどわかります

    ご愁傷様でした。
    19歳と5か月、最後まで自由にできていた。
    ネコちゃんにとっては大往生ですよ。
    そこまでケアできたトピ主さんは立派です。

    私も一人暮らしをして初めて飼った仔が同じでした。
    成ネコで保護したので、はっきりした年齢はわかりませんが、
    推定15歳ぐらいだったと思います。
    いつものようにご飯を食べ、トイレに行き、
    私のお腹の上で寝そべっていた時、急に痙攣を起こしました。
    夜間受けてくれる病院を探し、連れて行きましたが、
    なすすべはなく、痙攣を抑える注射を打ち、翌朝逝ってしまいました。
    突然の別れ、何も考えられませんでした。
    その時、そこの先生が、飼い主に看取られて逝くのは
    ネコにとって幸せなことなんですよと・・・
    もう何年も前ですが、いまだに思い出すと涙が止まりません。

    トピ主さんと違うことは多頭飼いでしたので、
    いつまでもメソメソできなかったことでしょうか。
    とは言っても泣きながらトイレ掃除をしていました。

    トピ主さん
    今は思いっきり泣いて下さい。
    思いっきり泣いたら、ネコちゃんにありがとうって言って下さい。
    ご主人と思い出話をしてください。
    そして辛いでしょうが、無理をしてでも食べて下さい。寝て下さい。
    トピ主さんが体を壊してしまったら、ネコちゃんが悲しみます。
    まるで薄皮をはがすように、少しずつ少しずつ楽になっていくでしょう。

    私は自分がペットロスになることはわかっていたので
    多頭飼いの道を選びました。
    その分辛い別れが必ず訪れるのですが・・・

    何か月か経って落ち着いたらでいいので、
    新しい仔を迎えてはいかがでしょう。
    天国で毛皮を着替えてまたトピ主さんのところに
    必ず帰ってきます。
    優しい飼い主さんだってわかっているんですもの。
    もう一度一緒に暮らしたいって思うはずです。

    ユーザーID:3865592025

  • 今はいっぱいいっぱい悲しんで下さい。

    私も昨年20歳の愛猫を亡くしました。ももこねこさんと同じで、後悔と自分を責める毎日。眠れない日が続きました。気がおかしくなりそうでした。「時が解決してくれる」
    と言われたけれど苦しくて息ができないような感じにもなりました。それで…病院に行きました。安定剤を処方していただき、身体はとても楽になりました。もちろん悲しみは小さくはなりませんでしたが。ももこねこさんも、迷わず医療の力を借りて身体を労わって下さい。そして、今は猫ちゃんの事は思いのまま悲しんで下さい。とても病院嫌いだったとの事なので必要以上に通院しなかったのは良かったのではないですか?どの様にしても後悔はありますから、その時の判断で良かったのだと思います。そして、何れにしても「寿命だったのだ」と。
    私は写真を置き花を飾り、毎朝お水をあげて手を合わせています。生前と同じ様に話しかけたりもしています。そうする事で自分自身が落ち着くからです。そして最近やっと、長い年月を一緒にいられた事が幸せそのものだったのだと、少しずつ思えるようになって来ました。愛猫や愛犬を亡くした人はみんなももこねこさんと同じ思いをしてきています。独りでは無いです。仲間がたくさんいますよ。

    ユーザーID:6650779671

  • まったく同じでした。

    うちの愛猫も主さんとこと同じ状態でした。
    去年の秋、9歳で亡くなりました。

    前日急に倒れました。
    目もおぼつかなくなり舌を出したまま。
    失禁し腰が立たなくなってしまい、慌てました。
    そんなこと初めてだったので。

    たまたま近くの犬猫病院がまだ受け付けてくれました。(夕方)
    結局、人間でいうと心筋梗塞の様なものでした。
    苦しそうで苦しそうで見ているのも辛く、それでもその日は夜中ずっと看病しましたが翌日夕方他界しました。

    何しろ急なことで何が何だか分からず、認めたくなくどうしたらよいのか分からない。

    翌日は、一日中落ち着かず?自分で自分がコントロールできない状態でした。
    悲しいのと、悔しいのと、信じられないという感情が一緒になってしまいどうしようもない状態で。

    毎日、泣いて泣いて泣き暮らしました。
    あの子がいないなんて耐えられなくて、受け止められなくて…。。

    あの時どうしたらよかったのか?
    今となってはどうしようもなく。

    でも同じような経験をした人の話を聞いて
    仕方なかったんだと自分に言い聞かせてます。
    しかし、あんないい子がと、本当に残念です。

    ユーザーID:7776576131

  • うーん

    19年半も生きてくれたのに満足してあげられないの?
    そんな高齢なのに、なぜ覚悟が出来てなかったの?

    悲しんでる人にひどいこと言いたくはないけど、長年動物を飼ってたら誰だって死んだら悲しい。
    もっと出来ることがあったのでは?と思うのも普通。
    それでも一緒に生きてくれたことを感謝しながら見送るものだと思うよ。
    泣きながら「ありがとうね、よく頑張ったね」と声を掛けるんじゃないかな。

    早く落ち着いて、楽しかったことを涙浮かべながら思い出しましょうよ。
    それが供養だよ。

    なーんてね、私だってグズグズしちゃいますよ。
    でもそんなことしても喜ばれないしさ。
    1年もしたら涙も乾いて「あー、ほんとに可愛かったなぁ」と切なく思い出せるよ。

    ユーザーID:7271041191

  • 猫ちゃんは幸せだったと思うよ

    19歳と五ヶ月、多くの猫の平均寿命よりも長い、大往生だったんじゃないでしょうか。
    (いま調べたら平均寿命は15歳くらいのようでした。野良ちゃんなんて4、5年みたいです)

    トピ文からもトピ主さんが日頃どれだけその猫ちゃんに愛情注いでいたかがわかります。
    猫にしてみたら人間と暮らすというのは、いろいろと本来の状況とは違ったこともあったかもしれない、でも愛されて大切にしてもらって一緒に暮らせる人間との出会いは、猫ちゃんにとってもとても幸せなことだったんじゃないでしょうか。

    うちにも4匹猫がおります。全員保護猫で、一番年上の猫はもう12歳。
    こんなトピックを読むと胸が締め付けられます。

    私は子供もできなかったので、夫と猫が家族。
    家族を失う悲しみは計り知れないですよね…。

    一昨年、高校生の頃から一緒に暮らしていた実家の猫が21歳で亡くなりました。
    ものすごくショックで、実家とは飛行機の距離だったため、最後の最後には間に合いませんでした。母がひどくショックを受けてしまい、三ヶ月ほどは電話するたびに電話口で泣いていました。
    同居の妹もかなりショックが大きく、眠れない日々が続いたようです。
    私は結婚して家を出てから結構長いから、母や妹よりは立ち直りは早かったですが、幸い実家にはもう1匹祖母宅から引き取った猫がおり、その猫ちゃんがとても癒してくれたようです。

    トピ主さん、無理することはもちろんよくないけれど、猫ちゃんと新しい出会いがあったらまた受け入れてあげてみるのはいかがですか。
    もちろん代わりの猫、という意味ではありません。

    猫は人間よりも寿命が短い。先に逝ってしまいます。でも一緒に過ごす楽しい時間はかけがえがない幸せなことだと思います。

    今はたくさん泣いて、いい時期なんじゃないでしょうか。家族を亡くしたのだから…。
    トピ主さんの猫ちゃんのご冥福をお祈りします。

    ユーザーID:2348513581

  • 良かったと思います

    19歳超えとは素晴らしいですね。
    とても大切にされていたんでしょう。

    その状態では病院へは行かなくても良かったと思います。
    どうしてもと言うなら往診もありますよ。
    でも、その猫ちゃんはイヤな思いもせず家族に見守られて天国に行けたのですから
    とても幸せだと思います。

    最近延命についていろいろと考えてしまいます。

    トピ主さんの猫ちゃんは最高に幸せだと思います。


    俗に言うペットロスですね、私も何度も経験あります。
    最長1年は少し思い出しても涙が出て困るほどでした。

    これは、少しずつ時間が癒やしてくれますよ。

    新たな猫ちゃんを迎えるとか、飼うことに抵抗があるなら
    保護猫の預かりさんをされると、心の癒やしも早くできると思います。

    私は亡くしたあと、保護犬の預かり、猫を飼いだし、保護猫を常に数匹預かっています。
    保護っ子は新たな飼い主さんが決まると、また次の子がやってきます。

    子供も自宅を出、夫婦二人きりですので動物がいる生活はとても張りがあって良いです。

    もう亡くした子を思いだして涙が止まらないことは無くなりました。(涙は少しは出ますけど)

    ユーザーID:5253151084

  • うちも介護中です

    ももこねこさん、突然の事で毎日お辛いことと思います。
    うちも10月で満18歳になる猫が居ます。トピ主さんの猫同様、今まで風邪一つ引かない元気な猫が、突然ものすごい嘔吐を繰り返し、ぐったりして口もおしりも失禁等垂れ流し状態になり、病院に連れて行きました。
    当初は、点滴して脱水症状さえ起こさなければ大丈夫だろうと危機感はありませんでした。しかし、入院したものの状況は悪化の一途。先生からも最悪の事態を覚悟する様に言われました。
    このまま病院で死んでしまうなんて可哀想すぎると思いましたが、共働きのため家で看病する事も出来ず。
    この時初めて真剣に猫の最期について考えました。せめてもうダメなら、最期は家で看取ってやりたいと。なのでトピ主さんの対応は間違っていなかったと思います。旦那さんとも最後に会えて、猫ちゃんは幸せだったと思いますよ。
    もし、病院につれて行って入院させていたら、そのまま誰にも看取られず死んでたかもしれないのだから、あまり自分を責めないでください。

    ユーザーID:1352480359

  • お辛いですね。

    最愛の猫さんを亡くされて、悲しくてつらくて苦しくて、
    どうしようもないお気持ちだと思います。
    お悔み申し上げます。

    以前、暮らしていた猫が腎臓の機能をやられて尿毒症になり
    癲癇のような発作を起こしていました。
    (ももこねこさんの猫さんと同じような症状ではないでしょうか)
    治療を続けましたが6歳で生涯を終えました。

    病院嫌いの猫さんなのでしたら、連れていかなくて良かったのではないかと私は思います。
    今は4匹の猫がいますが、漏れなく病院嫌いです。
    ですので、どうしても行かなければならない時にしか連れていきません。

    しかし、こればかりは何が良いかという答えはないと思います。
    だから、ももこねこさんが決断したことがベストであったと私は思います。

    19歳まで寿命を全うできたのは、ももこねこさんと過ごしたからこそ
    長生きしたのですよ。

    猫さんが痙攣を起こして苦しんでいる場面が頭から離れないかもしれません。
    これは獣医さんから聞いたことですが、その発作が起きている時
    猫自身は痛みや苦しみを感じていないそうです。

    何の慰めにもなりませんが、共に暮らした日々の思い出・・・
    楽しかったことをたくさんたくさん心に浮かべてください。

    少しずつ少しずつ元気になってください。

    ユーザーID:5175649859

  • ピンピンコロリ

    猫から見れば、長生きしてのピンピンコロリだし、可愛がってもらって、ちゃんと別れの挨拶もできて、パーフェクトだと思います。

    眠れないなら市販の睡眠導入剤、不安な気持ちをおさえるサプリもあります。

    悲しい、もっと他にできることが…と自分のことばかり考えるのではなく、猫にありがとう、天国でどうしてるかなと猫のことを考えてみるのも良いと思います。

    トピ主さんは、とても良い飼い主さんで、猫ちゃんは幸せだったと思います。

    ユーザーID:9174765203

  • とても幸せな一生だった思います。

    トピ主さん、最期まで立派な飼い主さんだったと心から思いました。

    大嫌いな病院で最期を迎えるより
    自宅で家族に見送られて、どれだけ幸せだった事でしょうか。
    いつもあなたの人生と共にあり、ご主人にも心を開いてくれた、とても良い猫ちゃんだったのですね。
    19年5ヶ月も、よく小さな体で生きてくれましたね。
    猫ちゃんの一生に感謝して、褒めてあげてはいかがでしょうか。

    どうか今日からは自分を責めないで、少し頑張って泣き止んでみませんか?
    泣くのは明るい時間だけ、とか、そろそろルールを作っても良い時期だと思います。
    泣きやめないのは寝不足も関係しているかもしれません。
    すぐに病院に行って睡眠薬をもらって来ても良いと思います。

    私も10年前に愛猫を亡くしました。
    今でも思い出すと恋しいけど、人生で最高の宝物になってくれた猫に感謝しかありません。
    飼い主は、あの子は世界一幸せだったと思うしかないですよね。

    ユーザーID:3746752365

  • ありがとうございました

    昨日、初七日を迎えました
    葬儀は二日後だったので、亡骸と少し長く過ごせました。いつものように寝ているようにしか見えず、亡くなったことが現実なのかわからなくなりながら葬儀を迎え、収骨するときに、はじめて実感することができました。
    私達夫婦には子供がおらず、子供のような存在でした。私よりも必ず先に逝くことも覚悟しているつもりだったのですが、いざ、その時を迎えるとなると、なかなか気持ちの整理をすることができず、泣くことしか出来ませんでした。

    葬儀をしてくださった方に虹の橋という詩をいただき、(また大号泣でしたが)少し気持ちが軽くなりました。

    また、葬儀後は、少しだけ骨を持ち帰り、毎日、お水、線香をあげて、お話してます。

    三日間 眠れず、ほとんど食べられず、何もする気になれず、でしたが、少しずつ回復してきてます。こちらの皆様のレスを読ませていただいて、すっごく元気をいただけました。
    私にとっては初めて飼った猫で、初めてのさよならだったので、こちらに相談させていただいて本当によかったです
    まだまだ泣いてしまうことが多いですが、四十九日まで思いっきり泣きたいと思います。
    その後は、みなさんのおっしゃるように、楽しかったこと、19年5ヶ月一緒にいてくれたことに感謝しながら過ごして行けるようになりたいです。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:3660587740

  • 最後まで看取ること

    ももこねこさま
    辛い思いをされましたね。
    まだ涙が出る日があるでしょう。

    19年も一緒に過ごせて最後もそばで看取ることができた。
    とてもうらやましい看取り方だと思います。

    私は前の猫を6年前に9歳で腎不全で亡くしましたが、病院嫌いなのに、治ると思っていたので入院治療をしていました。
    点滴を打ちながら病院で一人きりで亡くなりました。
    治療食で長く生き続けているネコさんを知っていたので同じように生きられると勝手に思い込み、入院させてしまいました。

    本当に後悔しています。

    私はももこねこさまの看取り方は理想のカタチだと思います。

    今わたしの横にはへそ天で寝ているねここ(仮名:メス)がいます。
    二度と同じ過ちは繰り返さずにこのコの最後は必ず一緒に居ようと思っています。
    (前のコと違い獣医師さんをそれほど嫌がらないので、年に一度の定期健診には行っています。)

    いつかまたももこねこさまのお家に天使が舞い降りてきますように。

    ユーザーID:2275406931

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧