どうしても思い出せない少女漫画家

レス3
(トピ主2
お気に入り23

趣味・教育・教養

マイナー

80年代によく読んでいた少女漫画があるのですが、作者が思い出せず、ここ数年モヤモヤしています。
もしご存知の方がいましたら教えてください!

トピ主(41歳)が10〜13の歳頃読んでいた漫画です。

・こてこてのベタな少女漫画
・絵ははっきり言って下手
・単行本で読んでいました。出版社も思い出せません。
・ほとんど読み切りの、特に有名でもない作家さんかと

登場人物の名前およびストーリー、覚えている限り書きます

・主人公:真奈(まな)修学旅行中に片思いの男の子(こう君、だったかなぁ)に告白する決意をする。
だけど夜皆で飲酒している時、酔っぱらった同級生にキスされ傷つく。
でも結局好きな男の子と両想いに。めでたしめでたし。

・主人公:千種(ちぐさ)受験生?勉強が行き詰ってノイローゼ気味。
試験がめちゃくちゃな結果になる夢を見て、自殺願望までわく。男の子と自殺を試みたりする。歩道橋の上から飛び降りるのは?と提案する男の子に、「それで本当に死んだりしたら轢いちゃった人が気の毒だよ」みたいな返事をする。

・主人公:あさみ 幼馴染で初恋のけんちゃんに褒められた長い髪が自慢で、けんちゃんが引っ越してしまった後もずっと伸ばし続けている。
高校生くらいになった時やたら絡んでくる同級生の男子。
ある日コスモスの花束を抱いたあさみに胸キュン。しかもこの男の子「コスモス」を知らない。あさみ「この花知らないのお?」
急に素直になってあさみに告白する同級生。うまくいく。あさみ心の中で「さようならけんちゃん・・・」
ある日髪の毛にガムかなんかがくっつき、あさみはバッサリ髪を切ってしまう。
「きれいだったのにな、あさみの長い髪。今ももちろんきれいだけど」
そこにけんちゃんが帰ってくるという知らせ。
あさみ短い髪の毛を触りながら「どうしよう・・・!」


続きます。

ユーザーID:5591812948

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。続き

    主人公:名前思い出せず 卒業した先輩と付き合っている女の子。新入生の1年生のジャージの色を見てドキッとする。
    各学年ごとに色が違うので1年生のジャージは卒業した先輩が着ていたジャージと同じ色だから。
    その1年生の生意気な男の子に言い寄られる主人公。
    追っかけをするくらい大ファンだった先輩に自分を選んでもらったのに、次第に年下の彼に惹かれていく。

    読み切りの短い話ばかりです。
    ちなみに思い出せるものだけランダムに書き出したので、これらが全て一冊の単行本に載っているわけではありません。
    せめて一つだけでもタイトルが思い出せれば検索もし易いのでしょうが・・・。

    いくつかのストーリー及び絵ははっきり思い出せるのに、上記の情報を色々な角度から打ち込んで検索しても全くヒットせず。
    それだけマイナーな漫画ということなのでしょうが、そんな漫画をもう一度読みたくてたまりません。
    藁にもすがる思いです。
    もし記憶に引っかかる方いらっしゃいましたら、ぜひぜひよろしくお願いします!

    ユーザーID:5591812948

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 続きを待ってました

    トピ主さんの挙げた4話とも、読んだ覚えがあります。
    私もストーリーの一部や絵柄は頭に浮かびますが、残念ながら作者もタイトルの一つもわかりません。
    何年か前まで実家にあったのをもう処分してしまっています。

    1話目の話が単行本の巻頭でしたよね。
    男子と女子が部屋で合流する前に、主人公の友だちがリップクリームを出して、「塗ってく?うすーく色つくし香りつきよ。」と言って、顔を見合わせて「すけべー」みたいなやり取りしてませんでしたか。先生が見回りに来て同じ布団に潜った男子にキスされるんですよね。
    そして好きな人にお土産(新選組のマスコット)を買うんだけど、キスしてきた男子が取り上げようとしたような。

    3話目も同じ単行本だと思います。文化祭の準備で買い出しに行ったり、髪にガムがついたり。でもけんちゃんが帰ってくる、どうしよう、の後って記憶にありますか。「そんなこと言ったっけ?」だったかおネエになってたか思い出せません。

    あと、たぶん同じ本で声が綺麗な女の子の話もありませんでしたか。女友だちの家で騒いでいる時に友だちの従兄弟から電話があって、たまたま電話を代わった主人公と意気投合。待ち合わせをしたけど、主人公が普段から声だけは可愛いって言われていて、実物を見てがっかりされると思って名乗り出れず。思わずその子が風邪をひいたから代わりに来たと嘘をつく。それで何度か会っては後で電話で謝っていたんだけど、最後は公衆電話から本当は自分が声の主だったと告白。男の子が電話ボックスの前にいて「そんなの最初からわかってたよ」っていう話です。

    記憶にはあるのに情報がなくてごめんなさい。どなたかお願いします。

    ユーザーID:7590833178

  • トピ主です。こまたんさんありがとう!

    それです、その漫画です!
    声のきれいな子の話、みるみるフラッシュバックされました!(笑)

    3話目の話は、確かけんちゃん側は「そんなこと言ったっけ」的なものだったと思います。
    気にしているのはあさみと彼氏だけで、彼氏なんて「これでもうフラれたな(けんちゃんの元に戻るんだな)」なんて勝手に落ち込んでいるところに、あさみが後ろから抱きついたような。
    うろ覚えですが。

    1話目のご記憶も、その通りです!

    どうしても思い出せないんですよねえ・・・悔しい。
    でも、同じ漫画を読んでいた方と出会えただけで嬉しいかも(笑)
    こまたんさん、ありがとうございました。
    私が生きている限り探し続けます。(大げさ?)

    ユーザーID:5591812948

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧