食べ合わせ

レス11
お気に入り25

エコ好きパパ

男性発

トマトとキュウリって、昔から良くない食べ合わせで有名ですよね。
キュウリの酵素がトマトのビタミンCを破壊するので、せっかくの栄養が食べる前に失われてしまいます。
私はせっかくの新鮮野菜はそのままの栄養を取りたいと思って、できるだけ両者を一緒にしないようにしています。
うちの奥さんにも、一緒に盛り付けるなら、せめて間にレタスなどを挟むか、切り口と逆の皮の面を向けて、くっついて出さないようにお願いしています。
しかし外で食べたりテイクアウトで売っているサラダや野菜サンドは、かなりの高確率でトマトとキュウリが隣り合わせになっています。
家庭で作って食べる場合は、調理後すぐに食べるので、ビタミンCが壊れる暇はあまりないでしょうけど、外食、中食の場合はかなりの時間、両者が接触したままなので、壊れまくってるんじゃないかと心配になります。
食事を提供するプロがこんな常識を知らないはずはないのですが、やはり気にしない人は気にしないのでしょうか?
でもそんなことをいったら、世の中には「ウナギと梅干」のような、まったく迷信と分かってる食べ合わせも多いのに、うな丼に梅干が付合せで出てきたのを見たことがありません。
うちに奥さんの意見では、トマトとキュウリは色のバランスがいいけど、ウナギと梅干はどちらも鈍い色なので、盛り付けが映えないからじゃないかということでした。
いずれにせよ科学的な根拠がある食べ合わせより迷信のほうを信じる人が多いとは思えないのですが、どうでしょう。
みなさんも、やはりトマトとキュウリよりウナギと梅干のほうが気になりますか?

ユーザーID:0254233895

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 食べてしまえばみな一緒

    >家庭で作って食べる場合は、調理後すぐに食べるので、ビタミンCが壊れる暇はあまりないでしょうけど、外食、中食の場合はかなりの時間、両者が接触したままなので、壊れまくってるんじゃないかと心配になります。

    接触面ダケでならそういうことがおきるだろうな。

    それと、口の中で一緒に噛んでしまったり、胃の中で一緒に消化される過程でごちゃ混ぜにされるのを考えると、どっちがより悪いのか疑問だ。

    そこまで気にするなら、トマトは朝食で、きゅうりは昼食でと分けて食べるようにすればいいと思うけどね(笑)

    ところで、100 gあたりきゅうりにはビタミンCが11mgトマトには15mg含まれているらしいけど、きゅうりのビタミンは分けようがないよね。

    それに、他の野菜や果物にもCが含まれているモノが多いけど、トマトだけ差別的に扱うのは理由があるのかな?

    ユーザーID:4790096009

  • 面倒くさいですね

    なかなか面倒くさい考えをお持ちで、笑ってしまいました。
    教えて頂きたいですが、トマトのV.Cはどの程度破壊されてしまうんですか?
    極端ですが、野菜は切った時点でもビタミン類は失われていきます。洗っても水溶性ビタミンは溶け出します。

    トピ主さんの考えでいくと野菜は畑から採って拭いてそのまま!って感じが一番ですね。
    料理もなにもなくなっちゃいますね。

    消化不良を起こしやすい食べ合わせは避けた方が良いと思いますが、トマトきゅうり限らず調理過程や盛り付け等で減少する少量の栄養素に関しては言い出したら切りがないと思いますよ。

    鰻と梅の食べ合わせは消化を助ける働きが有ると言われますね。

    ユーザーID:1666408935

  • アスコルピナーゼ?

    キュウリのアスコルピナーゼがトマトのビタミンCを壊すと言う事ですね。
    キャベツにだって含まれているのでキャベツサラダにもトマトはタブーとお考えですか?
    キュウリとトマトを細かく刻んで和えたり、一緒にジューサーにでもかけないとあまり影響はないと思いますけどね。
    酢に弱いので、ご心配ならキュウリを酢漬けか酢の強いドレッシングで合えればよろしい。
    (発酵も可)

    それを考えるとハンバーガーでトマトの輪切りと一緒のキュウリがピクルスになってるのは合理的なんでしょうね。

    ユーザーID:8481465119

  • ばかばかしい

    その食べ合わせの話、知りませんでした。
    栄養士の免許持っていますが、授業でそんなの出てきませんでしたよ。
    有名な話のはずは無いだろうと思って調べたら・・・・
    きゅうりの酵素がビタミンCを壊すのを防ぐには酸。ドレッシングやマヨネーズで和えればOK???なんだそりゃ。

    そもそも人間の身体にはその機能が備わっています。
    食物は食べたら食道を通って胃に。胃の消化液は強い酸性です。きゅうりのアスコルビナーゼなんてひとたまりもありません。
    そもそもきゅうりのアスコルビナーゼは切ったぐらいではそれほど働かず、摩り下ろしでもしない限り切ったトマトと一緒にしてもトマトのビタミンCは壊れない。

    だから専門家の気にせずサラダに切ったきゅうりとトマトを一緒に盛り付けるのです。

    ちょっと調べただけでこれだけ判るのにね。
    迷信もクチコミ情報も似たようなものじゃないですか?どちらも信じません。

    ユーザーID:3787663959

  • どっちも全然気にならない

    ビタミンCって熱でも壊れます。
    野菜スープでも多少壊れてしまっているのが現実。
    ではトピ主さんはスープのように野菜に熱を加えることはしませんか?

    夏野菜と言えばトマトにキュウリでしょう。
    旬を食べるのが身体に一番と思っているので、
    全く気になりません。
    気になるのなら他で取ればいいじゃないですか。
    でもそういうことを気にすることによって、
    自分が神経質になったり、
    作ってもらってる人に失礼であったりすることの害の方が大きいと私は思いますが、感じ悪いとは思わないですか?

    ユーザーID:3625473940

  • ビタミンCは無くならないけど

    きゅうりに含まれる酵素(アスコルビナーゼ)による、
    アスコルビン酸(ビタミンC)の「酸化」作用ですね。

    科学的には
    ・アスコルビン酸がアスコルビナーゼにより酸化型のビタミンC(デヒドロアスコルビン酸)になるのは事実で、

    その続きとして、
    ・デヒドロアスコルビン酸は、ヒトの体内でアスコルビン酸に再変換される。
    ・アスコルビナーゼにより、アスコルビン酸の「酸化」は起こるが、
    (酸化型+還元型の)総量は変わらない(トマトのビタミンCがなくなるわけではない)
    ・酢や加熱によりアスコルビナーゼの酸化作用は抑えられる。

    そんな訳でデヒドロアスコルビン酸も生化学的な効力をもつそうで。

    何よりもトマトもきゅうりも夏に美味しい旬の組み合わせ。
    スペインのガスパチョやトルコのチョバン・サラタスなど伝統的料理にもたくさんでてくるし、サラダのドレッシング(酢)にも(偶然?)意味が。

    うなぎに梅干しは試したことはないですが、
    それは単に味として合わなそうだから。
    探せば論文とかあるのかしら(笑)

    いろんな情報を手にできる時代、
    楽しい食事の助けになるといいですね。

    ユーザーID:8411845052

  • アスコルビナーゼとCの関係

    酢をぶっかけりゃ解決
    すなわち、ドレッシングだ!
    なんでかは調べてみよ

    あとトマトだけではないぞ

    ユーザーID:7129802950

  • トマトときゅうり、初めて聞きました

    昔から有名なんですね。
    知りませんでした。

    でもお腹壊すわけじゃないし、気にならないです。

    うなぎと梅干は食べ合わせがどうとかより、味的にミスマッチかと。

    どうせ食べるなら美味しく食べたいから
    トマトときゅうりはありです。

    ユーザーID:4670570185

  • アスコルビナーゼの話

    ネット検索で、10個ほど、見てみました。

    2000年とか古い話だと、
    >ちらむん様
    >スーさん様のような、お話だったのですが、

    2013年、2014年(女子栄養大学出版の本、研究発表の論文)だと、
    体内に入れば、みな還元型になり、ビタミンCの損失はない、という結論になっているそうです。

    私も、昔(40年前)に、人参ジュースを作るときは、レモンを入れて、ビタミンCの劣化を抑えると聞いた事があったのですが、
    今は、科学の検証結果として、それも必要無いという事になっていました。

    今は、「ウナギと梅干し」の食べ合わせと同レベルの話になっているようですが、、、、

    ユーザーID:8531632120

  • 回答ありがとうございます。

    思ったより気にならない、どちらでも良いという方がほとんどで、改めて自分は神経質な方だったのかと思いました。
    確かに、トマト以外にもビタミンCが多い食品は多いし、なぜこの組み合わせがよく言われているのか不思議ですね。
    いずれにせよ、「目から鱗」のご意見ばかりで、皆さんとても参考になりました。
    改めてお礼申し上げます。

    ユーザーID:0254233895

  • 後で果物食べれば良いんじゃないかな

    ビタミンCが壊れるとしても、毒が発生する訳じゃないなら、別にいいのでは?
    ビタミンC摂取不足が気になるなら、トマトよりキウイやミカン食っとけばいいと思いますよ。

    うなぎと梅干しは、食べたら腹下す系の迷信ですよね。
    言ってることの本質が違います。
    全く大丈夫なことはご存じの通りです。

    ユーザーID:3236691998

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧