「理系男子の恋愛」について書いた記事

レス65
お気に入り74

院生

男性発

以下の私の文章を読んでのご感想、ご意見、ご批判を求めた投稿です。

私は理系大学院生の者です。トピの内容で、個人的に思うところがあります。
インターネット上に限らず、「理系男子の恋愛」について扱った記事は度々見受けられます。大抵のものに共通した主張として、枝葉を除けば「理系男子は経済的に安定していて浮気は少ない一方で『ちょろい』ため、お勧め」というような内容が書かれています。

前半部分は肯定的な内容ですから、「金目当てで不純では?」という当サイトで度々話題になっているような疑念を除けば特に問題はないと思います。しかし、後半の「ちょろい」という趣旨の内容は該当する男子を下に見たようなものです。「この部分に関する多様な意見を」と私は考え今回の投稿に至った次第です。

まず、私の考察です。「ちょろい」という直接的な表現をしているものは多くないですが、他の表現では「主導権を握れる」などが挙げられます。こういった表現に共通した態度として「理系男子」を下に見ているという点が挙げられると思います。

この考察を踏まえ、私の疑問は「果たしてこの主張は誰にとって建設的なのであろうか」という点にあります。この手の主張を読んで納得するような女性が「理系男子」にアプローチした状況を考えます。理系男子側の視点では、自身に対する敬意を払わない女性とのおつきあいで、幸せになれるのでしょうか?一方で、女性側の視点で「どの道下にしか見れない」男性とのお付き合いで幸せなのでしょうか?この2点を考え、「誰も幸せにならないではないか」と考えるのです。(不誠実な「金蔓が欲しいだけ」の女性であればこの限りでなく、大いに助けになるのでしょうが)

尤も、「ちょろい」と言われがちな性質も考えようによっては「関係を構築しやすい」ので、あくまでも対等な男女の関係として利点なのは理解しますが、なぜ見下した表現なのでしょう?

ユーザーID:6521200269

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数65

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人間は数値化できない

    まず大前提が「人間を数値化できるか」ですが、人間は「計算式でさばけない対象」です。
    ですから、資産のように一定の条件下で万人が認める普遍的な数値は有効であっても、それ以外の数値はあてになりません。

    しかも、将来にわたっての資産の変動は近未来については予測が立てられても、生涯にわたっては不可能に近いです。
    あくまでも推測は可能ですが、それは「平穏無事な今の社会が継続される」ということが前提の上ですから。

    難しく考えることも勿論大事なのですが、昔から言われている言葉で「結婚するまでは両目でしっかりと相手を見ろ、結婚したら片目で相手を見ろ。」というものがあります。
    くだらない価値観でしか人間を見ることが出来ない人間は、幸せになるどころか、そもそも生きる価値がありません。
    もっと純粋に「あぁ、この人とは長くなるんだろうな…」というところに幸せがあります。

    数値化できないことが不安に思う人もいるようですが、逆に考えれば数値化できないからこそ楽しいわけです。
    病めるときも健やかなる時も、死が二人を別つまで永遠に愛し続けることを誓いますか?なんて言われますけど、そういうものじゃないでしょうか?
    結婚は人生の墓場という言葉は「死んでからも一緒のお墓に入れるから、永遠にそばにいるんだよ。」という夢のある話だと考えればどうでしょうか?

    ユーザーID:8151040160

  • 恋愛自体が理詰めの理系じゃない

    得手不得手の問題で、文系の人間は理系面には弱いので、理系に関する面では尊敬していますよ。

    でも理系の男性は文系面に強くない。恋愛は理系というより文系の分野です。
    文系分野が得意な文系女性が、恋愛において理系より主導権を握れるという事では?

    恋愛が理詰めの分野だったら、理系男性が文系女子をちょろいと思うのでは。

    ユーザーID:4084380654

  • トピ主からの補足

    本文には文字数の関係で記載できなかった内容の投稿です。

    まず、「本文を読むだけでは、どこにレスして良いか分からない」方もいらっしゃるかもしれません。あくまでも、皆さんがどう考えるのか、あらゆる視点に興味がありますので、コメントの切り口は何でも構いません。(私の投稿のどの部分についてのコメントでも基本的には歓迎です。少し話題が脱線しても構いません。)

    同時に、私なりのこのトピの方針として、女性がこのような見下した表現をどう考えるか、という点が話題となってくれれば、考える機会となってくれれば...とは思っています。

    私のこの投稿は私自身が見下された理系男子であるとの認識に基づきます。年齢的には恋愛経験が一つくらいあっても良いはずですが、現実そうはなっておりません。事実、私が普段の生活の中で会話をする女性の人数は2〜3人ですし、仮に女性との接点が多くとも、女性から見て何ら魅力がない男と認識されているであろうことは過去の経験に基づいて推測しております。

    ...となると私は典型的に「ちょろい」わけです。つまり、普段女性との接点はない、男としての魅力もない、恋愛経験もないという記事の「理系男子」像に見事に当てはまるわけです。ですから、該当する記事は私には不快に感じるものなのです。

    この私の個人的な不快感が発端となった投稿であることは否定できません。しかし、視点を変えて女性の立場から見ても、やはり誰も利さないのではないか。例えば私を異性として魅力的に感じない女性にとって、私と打算のみで付き合うことは相手にとっても良いことではないように感じられてならないのです。

    一方で、不誠実な女性にとってはメリットがあるのです。このような女性は男女関係なく歓迎される存在ではないと思いますが、そのような者のみ利するのです。これを良いことと思えるか、伺ってみたいです。

    ユーザーID:6521200269

  • 恋愛において落とすのがちょろいということでしょう

    人間的に下に見ているというより、一般的に、勉学一筋の理系男子は、女子との
    付き合いになれていないので、ちょっと好意を見せれば、簡単に落とせるという
    意味でしょう。
    付き合いだした後も甘えていれば、いろいろなものを買ってもらえると思われて
    いるのではないでしょうか。わがままも聞いてもらえると思っていそうですよね。

    ユーザーID:2138115437

  • 「ちょろい」とは、少しニュアンスが違うような・・・

    私も婚活していたので、理系男子の記事はよく読み、また、理系男子(←といっても、私が良い歳のおばさんだったので、向こうもおじさんですが・・・)と結婚しました。

    「ちょろい」というよりは、男女逆にして考えると・・・

    世慣れて遊び慣れ、素敵な男性と過去に付き合って、全てのハードルが高く我儘になった美人の30代の女性よりも、

    素朴で純情、ちょっとした事で感動してくれて、そこまで男女の付き合いに慣れていない若くて可愛い20代の女性の方が素敵

    みたいなニュアンスだと思いますが・・・。

    私の主人も典型的な理系男子で、真面目で純粋、女性とお付き合いに慣れていないのか、あまり女性の扱いは上手くないですが、頭が良く、優しく、誠実で、真面目な人です。

    遊びなれて、人当たりはいいけど、裏表があった元彼に比べて、とても人間的に素敵な人だと思います。

    決して見下している訳ではありません。

    あまり駆け引きとか、騙し合いなんかもなく、とにかく純粋で真面目で、付き合いやすいと思いました。

    少しの事で喜んでくれるし、元彼と比べられる事もありません。

    そんな感じで書かれた記事が多いと思うのですが・・・。

    男性が自信満々で男性に慣れた女性より、素朴で真面目で純粋な女性を好む事が多いように、遊びなれた男性より、口下手だけど純粋な理系男子の方が付き合いやすいですよ・・・という意味の記事だと、私は受け取って読んでいました。

    尊敬できるけど、どこか可愛い、それが理系男子の魅力だと思います。

    ユーザーID:6940752589

  • えっ??

    恋愛に関する記事を真に受ける人がいるんだ・・・というのがトピ主に対する感想です。

    もちろん真面目に読んで自身の行動の参考にしたって良いと思いますが、男も女も色々な人がいて、記事の通りにならないことは誰もが分かってますよね。それに記事は面白くなきゃ誰も読まないわけで、毎回の記事を安心感を持って読んでもらえるには、典型的なパターンでブレない記事にする必要があるわけです。

    トピ主は理系男子なんですよね?
    そういった記事がどれだけ浸透してるのか知りませんが、もし多くの女性が「ちょろい」と思ってるとしたら、そういった理系男子に典型的な「ちょろい」男を演じることで女性と関係を構築しやすいでしょうし、その後は自分のやりやすいように振舞えば良いと思いますけど。記事のおかげで有利に進められるんじゃないですか?

    ユーザーID:4223036510

  • スルーしとけばいいのさ。

    どうなんでしょうねぇ?

    理系の男性にありがちなのが
    仕事がうまくいって小金を手にした途端女遊びに走るパターンですよね。
    それまでの反動なんでしょうか、結構多い気がしますね。
    そういうところもふくめて「ちょろい」と言う指摘に限っては
    そこそこ正しいような気もしますね。

    まあそもそも仰るような記事をあまり見ていないのでご質問の件はわかりませんが、
    理系の男性ってあんまりお金もってないと思うので
    何を根拠にした記事か疑問ではありますね。
    きっとどこかのライターがろくに取材もせずおこづかい稼ぎで書いたものでしょう。
    別にトピ主のことをちょろいと言ってる訳ではないですし
    気になるならあまりそういことを書いている記事などは
    わざわざ見なくてもいいんじゃないですか?
    わざわざ見に行って真に受けてイライラしてるのは自己責任の範疇です。
    理系なら論理的に考えたほうがいいですよ。

    ユーザーID:6248367318

  • 理系萌え

    タイトルは関係ありません…!

    主さんの出だしの文章に心をわし掴みにされました。しかし、目がすべるすべる、
    途中読むのをはしょりました。

    理系男子の恋愛の記事は申し訳ないけど読んでいません。
    理系男子も女子から来てくれた方がありがたいのでは?と想像しますが。
    女子が近寄り難いイメージがあるので(恋愛興味無さそう…っていう)、
    ちょっと舐められているくらいが引っかかり(取っ掛かり)易くて良いのでは。
    そのあと実はすごいんだっていうのが出てくると尊敬される。

    大学生のうちにゲットしておいて、さっさと結婚、マイホーム購入って理系夫の奥様が多いかな。
    なんであんなの選んだの〜って思うようなくせのある奥様選んでいるから、
    私も生まれ変わったら絶対理系男子が良いです。
    眼鏡姿が素敵過ぎるし。

    ユーザーID:1623873667

  • それが

    それがその媒体のターゲットユーザーだからでは?

    年代やボキャブラリーとして想定されている理解度が上がる言い回しが「ちょろい」と考えたからでは?

    見下した表現というとらえ方もできますが、フランクに閾値を下げて人生へ導入する時の抵抗感を下げようとしているとも思えます。

    様は、してみたら得るもの何かしらあるから、ちょろいって考えてみてまずは恋愛してみたらいいんだよって事です。

    結局は統計学な算出されたものとリアルの間には平均値ピッタリの相手でない限りは、大なり小なり必ずズレがありますので、そこの吸収は互いに行うしかないわけですし。

    媒体の意義を考えれば、この手の情報を恋愛上級者が今更読むわけもなく、自分の経験値で突き進むわけで。
    恋愛に不安を感じている人が読むわけですから、最初のとっかかりとして背中押すような表現があるのは致し方ないのかなと。

    私も学歴と仕事で言えば理系男子の部類なので、参考書などで例えるなら「簡単にわかる電気工学」という表現で本が売られていた場合、電気工学が簡単に理解できるちょろい分野だと言っているわけではないと思うのです。
    でも初めてその分野を勉強する際に手に取ってもらうためにそういう表現を使う。

    正直、理系友人の中には経験値が不足していて、その分ピュアに相手の好意を受け入れやすい人、影響されやすい人もいましたし、私もそういう経験を踏んでいます。
    自己主張、反発の強さという意味では、理屈が通れば、ノータッチの分野であれば女性にとって自分色に染めやすいという意味で「ちょろい」点もあるのかもしれませんね。

    後は、相手がちょろいと思う事と、敬意を払わない事は別ですね。
    相手がイージーモードだからと手抜きをするかどうかはその人の定常運転のレベル次第な気がします。
    必ずしも手抜きを模索するとは限らない。

    ユーザーID:0995817818

  • 強烈な劣等感を払拭するため

    “「理系男子の恋愛」について扱った記事”を熱心に読むような女性は、
    強烈な劣等感のかたまりです。

    理系男子が夢中になっている仕事、学業、趣味。
    車いじりに没頭する人もいれば、二次元キャラやアイドルに夢中な人もいる。
    理系男子はそういう傾向が顕著です。
    女性はどれだけ頑張っても、全然興味を持ってもらえない。
    何をやっても、理系男子が夢中になっているものに勝てない。
    どこまで行っても連戦連敗。
    いや、それどころか、勝負の土俵にすら上げてもらえない。
    それは強い劣等感となり、嫉妬を生じ、絶望に至ります。

    「ちょろい」という表現は、そんな女性たちに、
    ささやかな優越感を与えるための魔法のワードです。
    それが事実かどうかなんて関係ありません。
    とりあえず落ち着いて、気を鎮めて楽になってください、という程度のこと。
    だから、あまり深く考えるものでもないかと。

    そんな記事を読んで接近してきた女性に、どう対処するか。
    選択権を握るのは理系男子側ですから、気に病むこともないと思います。

    ユーザーID:4289546614

  • お付き合いする上で「ちょろい」のと「下に見ている」は違う。

    人間的にトータルで見た時に、下に見てなんていませんが。尊敬している部分ありますよ、もちろん。恋愛の駆け引きの上で「ちょろい」とみなされているだけでしょう?それは悪い意味ではないでしょう。隠れて二股かけたり、嘘に近いことをして手玉に取ったり簡単に浮気したり、そういうことをしなさそう、というのは下に見ているというわけではないでしょう?

    実際の所、文系男子の方が女子との接点が多く、浮気する気が無くても魅力的な女性に囲まれている可能性が高いし(難関大理工学部は女子が2割程度ですよね)、やはりコミュ力が文系男子の方が多く、口が上手い印象があるので、理系男子の方が実直、ゆえに安心して付き合える=ちょろい(難度が低い)のでは。

    夫の会社はザ理系男子がほとんどですが、総じて当たっています。でも、奥様方は、自分にない能力を尊敬していますよ。下になんて見ていません。逆に、理系男子の方が、文系をバカにしている(アメリカでヒットして日本でも放送していたシットコム、「ビッグバンセオリー」でもそうでした)部分があると思いますが。進学校でも優秀な子は理系選択、というイメージありますし。

    ユーザーID:6864432273

  • 見下したことなどありません

    主人が理系の研究職です。

    「ちょろい」などという言葉は嫌いですが、理系の男性がそう思われがちなのは理解できます。

    学校時代理系は男子が多いですから、恋愛経験が少ない方が多いのは事実でしょう。経験値が浅い=イニシアチブを取りやすい、というものわかります。

    実際主人もそうでしたし、わたしの方がずっと恋愛経験豊富でした。
    だからこそ、わたしは主人の純粋さに強く惹かれました。見た目や口先だけの男性とは全く違う。信頼できてとても新鮮でした。

    一番のポイントは、尊敬できる人という点でした。
    信念を貫いて、時間はかかったけれど好きな研究を仕事にし、今も情熱を持って取り組んでいる。
    純粋に仕事が好きで、お金に全く興味がなく、家族のために稼いでやっているなんて露ほども思っていない。
    好きなことを好きなだけさせてもらっていると、わたしに感謝までしてくれる。
    尊敬できるということは、結婚し、生活してゆく上でとても大事なことです。尊敬できない相手と暮らすなんて、わたしには地獄です。

    確かに主人は恋愛に於いてあなたの言う「ちょろい男性」だったと思います。けれどわたしは主人を見下したことなどありませんし、少なくともわたしはとても幸せです。

    ちょろいと見下すは、常にセットなわけではありません。

    ユーザーID:1883335626

  • 結婚が女性にとって有利なものである限り

    結婚や恋愛が女性主導で女性が男性よりもより幸せにならなきゃ困るというのが世の女性の
    本音なので(こう書くと身も蓋もないですね)、恋愛経験が少なさそうで誠実そうで
    経済力のありそうな理系男性は、そうじゃない男性よりもどちらかと言えば楽に結婚まで
    こぎつけられるので(個人的な経験&感想)、言葉は悪いですが「ちょろい」と思われてしまうのです。

    そもそも結婚が、男女対等な立場で高め合って結びつくカップルがするものというのは全くの
    幻想ですよ。女性にとって結婚相手は楽させてくれる人、その代り子育てや家事するから、程度で
    相手を選んでる人が多いかと思います。なので、どちらかと言えば自分より下に見ている
    人でも全く構いません。養ってくれるならそれでよし。
    (まあ中にはお互い高め合っている理想的な夫婦もいるのでしょうが、そんな稀なサンプルは
    ここでは割愛します)

    こういった女性のずるさに気づいている男性は、どうしても子供が欲しいとか家事は
    全く無理、周りがうるさい、老後が不安といった諸事情を一人で解決できるなら結婚
    しないと思います。現に年々未婚率があがり少子化になっていますよね。

    恋愛、結婚はあくまで女性が立場的に上と思っているからこそ成り立つものなんですよね。
    すみません。

    ユーザーID:8485195023

  • 主導権を握れる=ちょろい、とは読めないけどなぁ

    当然個人差がありますが、理系男子とだけ聞くと、女慣れしていないというイメージはあります。
    理系分野に進むのは男性が多い、PCの配線や修理等得意というイメージ(後者は前時代的ですがイメージとしては今もある)から、
    男性の多い学校、学科出身。
    機械に強い=それだけ多くの時間機械いじりに費やし、代わりに男女の交際時間が少ないであろうという考えから。

    主さんが読んだのは、おそらく恋愛したい女子向けに書かれた物。
    既婚の私はネットサーフィンしててもそんな記事に辿り着かない。
    「彼氏が出来ないと悩む貴女!文系ばかり狙ってない?理系男子も良い人いるよ!」という物だから、
    わざと「こう攻略せよ!」と鼓舞するような、盛り上げるような書き方をしているのでは?

    草食男子が多いと言われている昨今、特に理系は女に不慣れでガツガツ来ないから、彼氏が欲しいなら自分から攻めるべし!
    という趣旨の記事なら、「ちょろい」というような言葉も使われるかもしれません。

    「理系男子ならこっちが主導権握れる」と言うのは言い換えると
    「女慣れしていない理系男子はデートの段取り組むのが下手」
    「スマートなデートが出来ず、優柔不断」という事。

    でもこんな書き方では正に誰にメリットがある記事かわからなくなるので
    「デートプラン考えるの苦手かもしれないけど、代わりにこちらの提案に乗ってくれやすいい」という
    恋愛経験あまりなさそうな男子も良いかも、と思わせる書き方をしているのでは?

    女性は恋愛についてあれこれ話したり考えたりするのが好きなのでこういう記事も読まれるのでしょうが、
    誰しもに当てはまる物とは考えません。
    あくまで読んで楽しむだけ、せいぜい参考にする程度なので、建設的かどうかは関係なく書かれているのだと思います。
    よく言われる「オチのない、だから何?という会話を好む女子」向けの記事でしょうね。

    ユーザーID:3795914855

  • 頑張って!

    貴男が例に挙げられた記事は恋愛に関するものではなく、結婚は生活だとのたまう女性が読む就職支援記事なのです。
    就活なので経済的安定はもちろん、安定生活を脅かす可能性を含む浮気を避け、
    尚且つ就職し易い(結婚に持ち込み易い)という意味でちょろいと表現されているのです。

    対等な男女としての恋愛結婚を望み、愛の薄い結婚生活を避けたいのなら、
    いろいろ対策は考えられますね。頑張って!

    ユーザーID:4186440634

  • ちょろいの意味


    ステロタイプ化された見方として
    高校理系コース男子のみ、とかそもそも私立男子高とか、とにかく女性と縁が遠いイメージを勝手に膨らませる。

    そして理工系大学へ進み、女子は希少。
    その結果、女性慣れしてないとか交際経験が乏しいとかの、想像を逞しくして、くみしやすい、すなわちちょろい、となる。

    ユーザーID:3169810486

  • 一般的なイメージですか゛…

    「理系男子」は、「勉強はできるけど世間知らず」というイメージがかあります。
    それ故に、「ちょっと猫撫で声で可愛く甘えればイチコロで落とせる」と思われていると思います。

    下に見ているかどうかは分かりませんが、双方がそれで良ければ構わないと思います。

    でも、そんな女性ばかりじゃありませんよ。

    ユーザーID:0371613436

  • むしろ逆では?

    夫が理系男子です。尊敬してるし、幸せです。

    >「ちょろい」という直接的な表現をしているものは多くないですが、他の表現では「主導権を握れる」などが挙げられます。こういった表現に共通した態度として「理系男子」を下に見ているという点が挙げられると思います。

    正直に書きますが…理系男子は女慣れしてない&大人しい人が多く、恋愛において「受け身」が多いと感じます。
    多くの女性は、それらを好みません。
    そのため「受け身」という不評ポイントを、ひっくり返してメリットとして書くならば「主導権が握れる」という表現を使うしかない、のだと思います。
    本当に見下すのならば、「○○できる(主導権が握れる)」というポジティブな表現ではなく、「○○しなければならない(主導権を握らなければならない)」等ネガティブな言い回しになるのでは?下に見てるのではなく、むしろ逆で、上にあげてくれてるのでは?と思いました。

    例えば…習い事をお勧めする記事では、その魅力を並べ、「やってみたい」「私にもできるかも」と思わせる書き方をします。習い事の熟練者から見れば「そんなにちょろくない」と感じる記事だったとしても、記者に習い事を貶める意図はありませんし、読者もそうは捉えません。理系男子との恋愛をお勧めする記事も、基本的には同じだと思います。

    トピ主さんが記者の立場なら、どう書くか考えてみてください。

    ユーザーID:9269752895

  • 金蔓が欲しいだけの女性の発言なのでは?

    誰も幸せにならないのではないか?って?
    トピ主さん、自分で答え書いてますやん。

    >不誠実な「金蔓が欲しいだけ」の女性であればこの限りでなく、大いに助けになるのでしょうが

    『理系男子は経済的に安定してるしチョロイからお勧め』と言う主張は、程度の差はあれ、金蔓が欲しいの女性の思考回路ですよ。
    少なくとも、希望通りに金蔓をゲットできた女性は幸せでしょう。(それが続くかは別問題)
    そして、本当にチョロイ理系男子なら、自分が敬意を払われていない事なんて気づかないでしょうし、女性とお付き合いできるってだけで幸せかもよ?

    >尤も、「ちょろい」と言われがちな性質も考えようによっては「関係を構築しやすい」

    と良いように言い換えてますが、「関係を構築しやすい」と言うよりは「騙しやすい」と考えられているのだと思いますよ。
    なぜ見下した表現なのかって?
    だって、実際に見下してるんだもの、しょうがないよね。

    私は別に理系男子がチョロイとは思いませんが、金蔓確保が目当てとしか思えない女性に、いとも簡単に騙されてる理系男子は、チョロイとしか思えません。
    お勉強しかしてこなかったのか、対人スキルが著しく低いんだろうなって思うだけです。

    チョロイと言われたくなかったら、そう言った女性に騙されないようにすればいいだけですよ。
    人を見る目を磨けばいいだけ。

    なんというか、こんな事をグダグダ言ってる所が、既にチョロイと思われる所以かもって思います。

    ユーザーID:3251460136

  • 分析が甘い

    >この主張は誰にとって建設的なのであろうか

    結婚できない女性、結婚しても浮気されるような女性にとって楽な方法と言うことです。

    >理系男子側の視点では、自身に対する敬意を払わない女性とのおつきあいで、幸せになれるのでしょうか?

    男子側が幸せである必要はありません。
    女性側が幸せかどうかです。この場合の幸せは安定した収入、男性側が浮気しないことです。
    そしてその幸せのためには男性が幸せであると思わせ続けることです。

    >一方で、女性側の視点で「どの道下にしか見れない」男性とのお付き合いで幸せなのでしょうか?

    安定した収入が保たれていればいいのです。あと、文系の浮気男と結婚するよりもましと言うこと。

    >あくまでも対等な男女の関係として利点なのは理解しますが、

    「ちょろい」人は対等と思ってもらっていませんよ?

    >なぜ見下した表現なのでしょう?

    「ちょろい」からです。女性にとってコミュニケーションは何も考えなくてもできるような簡単なことです。それができない理系男子だから下に見られるのです。
    理系男子だって女性が「因数分解でない〜」とか言ったら驚きますよね?自分が当たり前にできることをできないと下に見がちです。
    そして恋愛において「ちょろい」は理系男子に腕組んでにこっと笑えば、そのまま彼女、結婚と簡単に行くということです。

    建設的な話
    理系でない女性にとって理系男子はよくわからないしつまらない人なんです。
    「空が青くて綺麗ね」に対して、
    「空が青いのはレイリー散乱で・・・・」とか説明されてもつまらないんです。
    女性にとっては同じ価値観の方がいいんです。訳のわからん人は敬遠しますよね。
    でも最初から敬遠しないで理系男子もいいところがあるよと言うのが「理系男子の恋愛」について書いた記事です。

    ユーザーID:6721140596

  • 失礼だが間違っていない?

    「ちょろい」は大変失礼ですね・・・笑
    自分は文系大学院出身、夫は理系大学院出身です。
    「理系男子は経済的に安定していて浮気は少ない一方で
    『ちょろい』ため、お勧め」
    夫に関しては全部、当たっています。

    「ちょろい」理由は・・・女性が少ない環境で生きてきて、
    恋愛経験が少なく、知っていることが恋愛指南本に
    書いてあることぐらいだったから。
    本に書いてある通りに、まじめに、大事にしてくれます。
    それをいいことに、金づるにする女性もいるでしょうが、
    理系で大学院出ている人なら、
    経済観念がある人が多いのでそんなに騙されないかな?

    そんな夫を私は大事にしてますよ。尊敬してます。
    夫も結婚して幸せだと言ってくれます。
    うちの家族(両親兄弟・みな文系)もそんな夫が大好きです。
    騙せるかもしれないけど、周りは騙したりしないです。

    もしあなたが「ちょろくない」理系男子を目指すなら、
    恋愛も遊びもたくさん経験して、口がうまくなること、かな。

    ユーザーID:8460182601

  • トピ主からの返信

    皆さん回答ありがとうございます。それぞれ興味深く読ませていただきました。また、(馬鹿馬鹿しいもの含め)議 論が好きな私のトピにお付き合いくださり、ありがとうございます。

    まず、ある程度回答を読ませて頂き、議論の対象にしたいことがさらに出てきました。
    「ちょろい」とはニュアンスが異なるとのことですが、「理系男子」と付き合う大抵の女性は純粋に素敵だと認識 されていることは私も認識しております。ところが、記事は「ちょろい」と言ってしまっているのです。ある意味 、悪印象を読み手に与えかねない書き方です。女性の視点からも悪印象では?と思うのですが、どうでしょうか?さ らに、この「悪印象」というのは所謂炎上商法を除いて、記事を読んでもらう手段として賢くないのではないでし ょうか?

    次に、みなさんのお返事にコメント致します。
    「真に受けている」とのことですが、記事への不快感はあながち否定はできません。また、価値のないものを相手にしている自覚はあります。しかし、議論そのものは遊び半 分ですが、楽しんでおります。また、「ちょろい」は現実に即した表現でないことは、先ほど述べましたように認識してお ります。
    実際に結婚された方、素敵なご説明です。私が意味したい「的確な表現」です。「実際、そう書けばよいのに」と 思います。
    また、人生は数値化できないですよね。人間関係に限らず数値化できないものを、議論でしか楽しめない自分を残念に思うことはしばしばです。

    ユーザーID:6521200269

  • トピ主からの返信no2

    少し間が空きましたが、先ほどの返信の続きです。
    「ちょろいのは事実」や、「得意な方が主導権を握るもの」に関してですが、これに異論を唱えるわけではありま せん。あくまでも「健全に」恋愛するにおいて「主導権」だの「ちょろい」だの関係ないのでは?という主張で御座います。言い換えれば、「ちょろい」ことを逆手に取った恋愛は不健全だと思うのです。(反論があれば仰ってください)「簡単に落ちる」くらいならともかく、わがままを言いたいから
    「ちょろい」のを狙うのは世間で批判を浴びる「不誠実な男」と同類だと(少なくとも私は)思います。「男女の付 き合いに慣れていない若くて可愛い20代の女性はちょろい」から云々(具体的には無料家政婦扱いするとか?)と言う男がいれば、私はそういう男を見て不愉快に感じると思うのです。
    実際に結婚された方のコメントでも「ちょろい」とはニュアンスが異なるそうですから。それ以外でも、私の身の 周りの、男が理系な夫婦(私から見た複数の同級生の親夫婦)でも「ちょろい」ことを逆手に取ってわがまま言い放 題なことをしている奥様は一人もいないです。私はそういった同級生の親を見て、素敵だなあと思うことがありま す。(これまた理系でオタクな子供に手を焼いてそうな光景も目にしたりはしますが...笑)
    尤も、恋愛経験の無い私が何を言っても説得力はないですかね。

    ユーザーID:5579886361

  • そうですか?

    理系男子に限らず、女性にだって「派手な外見の女は軽い、すぐに関係を持てる」というような見下す意見がありますよ。
    そして、そういう偏見は全肯定は出来ないにしろ、ある一定の賛同は得られる意見だと思います。

    私の周りは理系男子ばかりですが、確かに女子慣れしていない人が多いです。
    理系は周りに女子が少なく、更に学生時代遊ばずに勉強ばかりしていた男子は恋愛偏差値が低めなので、交際すれば結婚にもって行き易い傾向はあるでしょうね。

    恋愛指南を読むのは、不誠実な女性ばかりとは限りません。
    男性にもてないけれど結婚したい女性は沢山いますし、そんな女性にとっては「遊び慣れていない、真面目で浮気しなさそう?な安定高収入理系男子」は非常に魅力的です。
    「結婚に至らず、遊ばれて終わり」にならない為にも、「傾向」を知るのは大事です。

    また、相手が打算のみ、とは限らないと思います。
    若い女性が、お金だけを目的に結婚出来るものではないでしょう。
    性的な関係も伴うのに、相手の男性に全く魅力を感じずに交際するのは難しいと思いますよ。

    例え「ちょろそう」と思い込みで近付いて来られても、おかしな女性はお断りすれば良いだけ。
    普段から女性を見る目を養っていれば簡単に騙される事は無いでしょうし、何ら問題は無いと思います。

    「理系男子はちょろい」という傾向があったとしても、「不誠実な女性にとってはメリットがある、そのような者のみ利する」とは限りませんし、決め付けや偏見はどこにでも転がっていますよ。

    ユーザーID:7742239974

  • 30年前の理系女子です

    アラフィフおばさんです。

    本は過激な内容の方が売れるのよ〜。
    それだけ。

    元理系女子なので、
    高校時代の友人も、大学時代の友人も
    理系男子と結婚しているケースがほとんどですが
    みんなちょろいなんて思ったことは
    全くなかったと思います。

    みんな悩んで悩んで、
    「彼に気に入ってもらえるにはどうしらたよいか」
    そんな話をたくさんしたよ。

    ちなみに私は、現在自営業で、旦那は理系大卒会社員です。
    出会いは知り合いの紹介。
    結婚まで知り合ってから2年半、私ががんばりました。
    ちなみに、どれも女子ががんばったケース。

     友人女子    旦那様
     
    ・工学部卒(パート)獣医師 サークル仲間。就職して遠距離に。
    卒業後彼女が追って行く

    ・医師       医師   大学の同級生

    ・公務員(理系)  公務員(理系) 職場で知り合う。
    学生の頃は理系男子に振り回され、報われなかった彼女

    ・理系院卒(主婦) 会社員  
    彼の転勤についていき、1年で上場企業を退社

    当時は、今より理系の女子は少なかったのに、
    みんな一生懸命だったよ。
    ちなみに、全員夫婦円満で子供が複数います。
    本にまどわされることなく、しっかりとした女性を選んでね。
    必ずいるから。

    でも、待ってるだけじゃダメかもよ〜

    ユーザーID:9896954721

  • トピ主からの返信その3

    皆さんありがとうございます。複数のコメントが新たに表示されましたので、こちらからもコメント致します。

    まず、皆さんのコメントを拝見しましたが、言葉から感じるニュアンスがそれぞれで異なる点が面白いです。これ自体は当然のことで、主観によるものですから、あまり深入りはしませんが、やはりそれぞれが感じたニュアンスによって感想は異なりますね。私に関しては敢えて言うまでもなく察しがつくかとは思いますが、「主導権」も「ちょろい」も良くないニュアンスに感じます。

    「理系男子」との恋愛をする上での心理的な障壁を下げるという考察をされている方もいらっしゃいますね。私は、これ自体はそもそも悪いことではないと思いますし、その意味で有用であるというのはある程度納得しました。また、それほど建設的でなくても読みたいという読者もいるというのも一理あります。

    ただ、繰り返しにはなりますが「ちょろさ」の悪用(実際に見下すことも含め)まではしないで欲しいとも思います。大抵の方は良い関係を築いているようですが、中には「恋愛、結婚はあくまで女性が立場的に上と思っている」や、逆に「選択権を握るのは理系男子側」のような反応もあります。こういったあからさまな力関係を示すような態度は私は嫌いで、不健全だと思いますが皆さんどうでしょうか?(原点に立ち返ると、私が記事から受けた印象はこの力関係という印象でしたから...)

    些末なことかもしれないですが、文系男子をむしろ馬鹿にしているというコメントとともにThe Big Bang Theoryへの言及された方がいらっしゃいますね。あの背の高いstringの人は極端ですが、確かに「博士とらないのは人じゃない」、「文系は人じゃない」なんて人もいるにはいますね。ただ、日本では実はあまり見なくて、まさにカルテックなイメージです。理系のみの大学だから?と思ったりしますが...

    ユーザーID:6521200269

  • ぜひ、声をあげてください

    そんな有害な記事があるのですか?
    理系男性を配偶者に持つ女性にも失礼極まりない内容なので
    ぜひ、抗議の声をあげください。
    個人的には経済状況は文系男性>理系男性だと思っていますので
    そのような記事を真に受けて婚活などした女性がいたとしたら
    さぞ迷惑だったことでしょう。

    ところでトピ主は理系と書いてありますが
    文章の感じから文系の方かと思いました。

    ユーザーID:6157691558

  • トピ主からの返信その4

    中には、私と同じような印象を記事から受けた方もいらっしゃるようですね。「恋愛に関するものではなく就職支援 記事なのです。」や「金蔓が欲しいの女性の思考回路」というのが「ちょろい」から感じた私の印象でした。

    これらの回答を第三者が書かれているのを読んで、何故、私にこのような記事の文言が引っ掛かったのか、分かってまいりました。実際に純粋な恋愛記事であれば、およそ考えられないような思考回路な印象を私は受けた一方で、私が読んだ記事そのものの見かけ(タイトル等)は、一見普通の恋愛記事だったのです。この点が場違いに感じたというのが、私の感じた違和感の最たるもののようです。

    例えば、「早く結婚したい男がするべきこと」のようなタイトルの記事を読んだところ、本文中に「こんな女は簡単に体の関係を持てる」と言った趣旨のことが書いてあれば、場違いに感じると思うのです。

    この私の違和感ですが、皆さんの回答から分かったことを踏まえると、「言葉からの印象の受け方が人によって異なるので、記事を書いた人にとっては自然だったのかもしれない」というのが私の観察です。

    ご意見等あれば、またよろしくお願いします。

    ユーザーID:6521200269

  • 異性とのコミュニケーション能力

    アラフィフの理工系女性です。

    理系男子の恋愛記事で、女性が周囲に居なくて交際経験が少なく「ちょろい」と下に見られていると感じるということですね。

    女性比率3%の理工学部でしたが、同窓会に行ったら、同窓生の男性の3分の1は未婚でした。
    結婚で高学歴高収入高身長安定企業のは人気と言いますが、当てはまる部分の多い理工系男子が普通よりも未婚率が高いのはおかしいですよね。
    やはり、恋愛や結婚に対して理工系男子が不利な状態なのは事実だと思います。

    原因は周囲に女性が極端に少ないために異性とのコミュニケーション能力が低いからだと思います。

    それは女性に対して排他的であった日本の理系文化にも問題があったと思います。
    私や同窓の女性たちが学生や就職の時に、理工系の大学やメーカーから「お婿さん探し」「女性は採用しない」と言われたり、アカハラ、セクハラ、パワハラを受けました。

    今では、理論的思考は教育によって培われ、男女差よりも個人差の方が大きいというのが通説ですね。
    科学は多くの真実に光を当て、迷信や偏見を覆してきました。
    しかし、最先端の科学的な教育を受けていた昔の理工系男性でさえ、女性に対する偏見をそのままにした結果、理工系女性は先進国の中では日本はまだ数少ないです。
    理工系が女性をもっと歓迎し、院生様が女性に偏見を持たず、しっかりと個人としてコミュニケーションに勤めれば、もっと改善されると思います。

    ユーザーID:6078627391

  • あまり不信感を持たなくてもいいと思うな

    私もアラフィフ理系男子です。

    「理系男子」「ちょろい」で検索してみました。「ちょろい」といわれるのはいやなのかもしれませんが、でも男は基本的に女性に対するストライクゾーンが広いので女性から見ればある意味みなちょろく思えるのかもしれません。実際に書かれていることをみると、そんなことされたらぜったい惚れてしまうだろと思いました。

    記事の本意は、理系男子は草食系が多いから女性からアプローチしないと何も始まらないよということを後押しするために、「ちょろい」と言って勇気づけているだけでしょう。

    それに実際理系男子はお買い得だと思います。私を含めて部内結婚がかなり多かったです。で、その大半が理系男子でした。就職して遠距離恋愛になっても律義に付き合い続けるからでしょう。今でもたまに会いますが、四半世紀を経た今も皆仲良い夫婦です。

    トピ主さんがやるべきことは女性がいる場に出ていくことです。このような記事が多く出ているのであれば、女性からアプローチしてくる可能性も高いでしょう。そのサインを見逃すことないようにね。2-3回失敗するかもしれませんが、失敗は成功の母です。めげずに頑張りましょう。

    ユーザーID:0444789149

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧