両親の老い、遠距離で何ができる?

レス29
(トピ主1
お気に入り131

家族・友人・人間関係

hiyoko

40代のパート主婦です。
実父が80歳になり、最近になって認知症が進んできているようです。
電話でも会話がかみ合わず、昔のことを話したりしているので「娘である私」を
いつまで覚えていてくれるのか・・・

実家へは飛行機の距離なので年に1度くらいの帰省しか今まではしていませんでした。
70代半ばの母はなるべく自宅で穏やかに過ごさせてあげたい、と言っています。
実家から車で2時間ちょっとのところに兄一家が住んでいるのですが、義姉がとても優しい方で、兄が両親の様子を見に月数回行くのも賛成してくれています。
これからどんどん進む両親の老い。。。
兄夫婦に任せきりにしないで、私もできるかぎり関わっていきたいのです。
ただ、実際には何ができるのか・・・?

私と同じように遠距離に住む「娘の立場」の方、嫁として旦那さんの兄弟は遠距離でたいしてアテにできず、自分たちが動かざるをえない「義姉の立場」の方。
どのようなサポートがあったら助かりますか?

私が今しているのは週に1度の実家への電話、地域包括支援センターの担当の方と情報のやり取り、くらいです。
母が相談しに行った時に的確なアドバイスやサービスの紹介などをしていただけたら助かるので支援センターの方と連絡を取っているのは私が勝手にしていることです。

あとは主人の協力が必須になりますが、今後は3カ月に1度くらいのペースで私だけでも両親の様子を見に行くことができたら・・と考えていますが、兄からも両親からも私は遠方に嫁いでしまったので全く頼りにはされていないです。
主人や子ども達に負担をかけてまで実家へ行くのはやりすぎでしょうか・・・
行くとしたら3日くらい、と考えています。

同じような立場の方、両親の老後にどのように寄り添っていますか??
ぜひ参考にさせていただきたいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:4352671527

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じ電話なら

    少しでも、様子を見に行きたい、でも…ならば、テレビ電話にしてみては?

    テレビ電話なら、画面越しではありますが、毎日顔を見ながら会話ができると思います。

    ユーザーID:8878087704

  • お金

    汚く感じるでしょうが、中途半端に関わると、介護人は迷惑になることが多いです。
    たまに接するあなたに嬉しくテンションがあがり、次の日かに反動が来て、体調、機嫌が悪くなったりします。
    認知症は、日常が変わるとよくないケースが多いと言われますしね。
    兄が気持ちよく介護できる環境を考えた方が、ご両親にとっても良いと思います

    ユーザーID:0200681992

  • できることで良いです

    電話で昔の話してあげてください。最近の事より覚えてるかもしれません。
    たまに、写真でも送ってあげてください。きっと思い出してくれます。
    できる事は色々あると思います。無理せず思いつくことをしてあげてください。

    ユーザーID:3378737953

  • 金銭面の支援

    もうお済みかもしれませんが、まず介護認定をしてもらっておけば何か起きた時にスムーズです。

    お母さんは「家で穏やかに過ごさせて」とおっしゃってますが、認知が進めば週に何日かはデイサービス利用した方がいいだろうし。
    そこまで遠方なら私だったら金銭面で支援する方へまわりますね。
    普段ずっとみてないといけない状態になれば買い物ひとつ行けなくなるから宅配等そういったサポートとかしてあげたらいいと思います。
    他にも保険掛けてる内容にもよりますけどね。
    手術とかしたら保険金で何とかなってもその後の通院で結構かかりますよね。病気代もだし病状によってはタクシー使ったりしたらかなりの出費です。
    我が家の家計でそうなれば三ヶ月一回の飛行機代には使わずそちらのサポートへまわすかな。。
    帰省は年に一度(行っても二度)。年一の予定にしてても怪我や病気で入院、手術となれば帰省回数は増えますしね。
    あと普段みてもらってる義理姉さんのとこにもお金渡しますね。(ここが一番大事だと思ってます)

    ユーザーID:2377960898

  • お金は?

    なんか兄一家に頼ってるのはよくわかりましたが、
    お金をきちんと払ってますか?

    車で2時間、ガソリン代もかかるでしょう
    食事代もかかるでしょう

    いくら義姉がいい人だかっておんぶにだっこはありえません
    誰の親ですか?

    まず体の自由がきかない分、
    現金での支援が最優先ではないですか?

    もし、兄夫婦が受け取らないといっても
    絶対に金銭的援助はするべきです

    甘えるのもいい加減にしろ
    と思います

    とぴ主のしていることは、時間のある時に電話をしているだけ
    時間も、お金もかからないことしかしてないのです

    夫と子供に負担をかけてまで実家の。。
    と書いてあるのは
    とぴ主が最優先すべきは夫と子供ですというレスの期待ですか?

    自分の親なんだから他人の義姉を頼るな

    ユーザーID:2758968573

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • もっと積極的にかかわるべきでは

    パソコンができるなら、いくらでも関わりようがあると思いますが、
    電話くらい安否確認で毎日してもいいと思いますが、

    宅配弁当を手配して、毎日安否確認に入ってもらうとかすれば、いいと思いますが、
    二人分なら、6万位で夕食位は食べられると思いますよ。

    ヘルパー代+材料費を考えればそんなに高もんだと思いませんがね。住所とクレジット番号を打ち込めば、
    いいだけだと思いますよ。

    ユーザーID:3481413749

  • 実家の片づけ

    兄嫁の立場です。
    義妹に何してほしいか って 
    それは、実家の片づけです。

    嫁の立場では片づけやりにくいのです。
    高齢者が安全に暮らすには片づけが必須です。
    「床に物を置かない。」のが最低限
    たぶん、普通に使っていないモノを捨てるだけでも
    普通の高齢者のお宅なら、2tトラック1車分のゴミが出ますよ。

    そして、ひきだしなどへのラベリング。
    それから、庭の掃除。
    大きくなりすぎた木の伐採。草が生えないように処置。

    あとは、施設入所のときの資金援助かな。

    ちなみに私は、義理実家の片づけに今まで10万円以上払いました。

    ユーザーID:7656282509

  • 時々まだらは却って迷惑になることも

    あくまでもケースバイケースですが、メインで介護をするつもりがないなら下手な口出し手出しは却って負担をかけることがあります。

    お兄さんがキーパーソンになってくださりそうなら、メインはそこに任せ、トピ主さんは自分が行くつもりで、その交通費分などを兄家族に渡す形で援助する提案をされてはいかがですか。

    3か月に一回、三日程実家に行くというのは、行く方の自己満足になる可能性が高いです。むしろあちらにしたらお客さんが来るようなもので、嬉しいというのも嘘ではないでしょうが、気を使う、疲れる、自分たちが振り回されるというのも実際あると思いますよ。

    電話で様子を聞くだけで十分。そして兄夫妻がご両親を気にかけてくださるなら、そこにお任せする。親が兄夫妻の愚痴を言っても真に受けずに聞き流す。そこは大事だと思います。

    そして何か名目をつけて、兄夫妻に金銭的なサポートさせていただく。断られたら例えば盆暮れの付け届けとしてお渡しする。

    ご自分が同居、近居ができないならそのくらいの方がいいかも。

    ユーザーID:7907690388

  • 遠くに住んでいることに甘えてはダメ

    自分が一人っ子だったら、何をしているかを先ずは考えれば、
    甘えた気持ちではいられないと思います。

    電話は毎日した方がいいです。
    お母さんは話を聞いてもらえることで、
    精神的に楽になります。

    遠距離で3日の滞在では役に立たないと思います。
    5日くらい滞在することで、できることは増えます。

    介護費用は手伝いができない分
    お兄さんより多額を負担するべきです。

    ユーザーID:4659695705

  • なかなか難しいよ

    私も遠方住まいですが、トピ主様と違うのは親の近所に頼りになる兄弟が在住していないこと。
    私は一人っ子なので、兄弟はいないんです。
    実は最近、親の老いと向き合うには「一人っ子」ってなかなかいいなあ、と思っているんですが。

    今、80代の父親は施設入所。母親は一人暮らしで週に1回父の見舞いに行っています。ここ3年ほどこの形で落ち着いていますが、父が倒れた当初は「在宅介護する」という母親に手を焼いてました。
    自宅をバリアフリーに改築して、ヘルパーさんをお願いする、と興奮気味に計画を語っていましたが、私は民家を車いす対応のバリアフリーに改築するのは無駄だと思っていましたし、私の両親は元々あまり仲が良くない。急に車いすになって自分はかわいそう意識で感謝の言葉のない父親と、自分自身も年老いて体力も我慢の心もない母親の在宅介護生活なんて介護虐待しか想定できませんでしたので。
    私が探した施設は実家から徒歩15分ほど。週に1回、父親の好物をもって訪問するだけ、というのはなかなかいい距離感だと思います。

    正直申し上げて、遠方で大したこともできないのでしたら、両親の介護関係のことは兄夫婦に全部任せて口を挟まないのがいいと思います。
    在宅介護支援センターと連絡をとるのはいいですが、すべて兄上に報告してください。
    娘として両親の顔が見たい、電話で話したいというのはいいと思うのですが、余計な手出しは無用に思います。

    年寄りは不安なものですから、近くに居住し、出来範囲でいろいろ考えている兄夫婦より、遠方の娘に愚痴を言ったり頼りにしたりすることも今後あるでしょう。
    兄夫婦に任せる、と決めたならサポート役に徹することです。

    ユーザーID:2774033577

  • 参考になれば嬉しいですが

    3姉妹の60歳代の長女です。両親はそろって90歳。実家は飛行機の距離です。病気を患っている私は新幹線利用がやっとですが かれこれ2年近くお世話をしています。両親は喜んでいる反面 私の状況を心配してくれてもいます。

    子供たちが結婚独立したことと 夫の重なる浮気で大喧嘩。そのタイミングを利用しました。もちろん実家の両親が心配なのです。数か月に一度 夫のもとに戻りますが すぐに実家へ。

    両親の体は元気なので食事や入浴は独りでできます。ケアセンターの入浴で数人が同じお湯を使いまわすと聞いたらしく 一度も利用しません。私がするのは精神面のサポートと家の手入れや掃除 洗濯 買い物 料理 地区の所用等です。

    父の加齢臭とトイレや風呂場の臭いに参りました。洗濯時に注意しても衣類の臭いは消えません。病院へも付き添います(タクシー代 往復かかります)。転んだら大変なので毎日の散歩も欠かせません。

    頑張っていたら指先が皮膚炎でボロボロ。自分の事が後回しになって毛染めもできないので白髪でボサボサ。腰もベルトで保護。老人のお世話はすごく大変なのだと思い知りました。

    でも 足を洗ってもらうときに嬉し涙を流すのです。子として当然のことをしているのに。来年は他の姉妹に代わる予定です。将来寝付いてしまったら 病院や介護センターにお任せしようと話し合っています。 

    ユーザーID:4838346831

  • 何いってますねん!

    義理姉さんに まかせぱなし! せめて月に2~3万送りなさいよ 義姉さん お世話かけてスミマセンと・・・・

    ユーザーID:0459852457

  • お金かな

    義姉さんの立場です。片道1時間くらいの距離にいます。

    飛行機や新幹線代という大きな交通費は目に見えて分りますが、近くにいて細々と出すお金は見えづらいけれど積もり積もる事が多いです。
    頻繁に通う往復の交通費、認知症故に物が無くなっても探せず何度も買ったりすることが続いたり、立替ても戻って来なかったり、出先から歩いて帰れないと言われ1メーター分タクシーに乗ることになったり、色々を勝手に契約しちゃってその契約解除の違約金etc.

    あとこれは家庭ごとに状況が違うと思いますが・・・
    我が家では週末の生活パターンが変わったので家事や料理の作り置きができなくなり、その分の生活費がアップしています。
    共働きなので料理の作り置きができないことは時間的にも金銭的にも随分変わり、家事を管理略化すべくいくつかの電化製品を買いました。
    家庭の勝手と言われればそうだけど、頻繁に行かなくて済むなら買わずに済んだのにな、と思っています。

    頻繁に義実家に通うと見えづらい出費が増えていくことはわかったので、その件を気にして多少は負担して貰えると助かりますね。



    我が家の状況を言いますと、電車で4時間離れている義姉は電話は毎日、義実家へ行くのは2か月に1回のようです(甥姪は独立)。
    しかし基本的には主導権は義姉にあり、ケアマネさんとの連絡先が義姉になっています。
    私達は全くアテにしていないのですが、義姉が「私もできることを!」とやってしまいまして・・・
    義姉曰く「毎日電話していて少しの変化にも気付きやすいから」とのことですが、中途半端にかかわっている状態なので、我々はやりづらい部分もあります。

    ユーザーID:0473884296

  • トピ主です。

    色々なご意見をありがとうございます。
    自分の気持ち優先で考えていたな・・・と反省しました。
    数カ月に1度のペースではるばる行ったところで逆に両親に心配かけるだけかもしれませんね。(子ども達は大丈夫なのか?など)

    お金、恥ずかしながら兄一家には渡していませんでした。
    両親も「子ども達には負担かけたくない」という気持ちが強いので、兄一家へはお小遣いとしてたまに現金を渡しているようです。
    年金生活の両親ですら兄一家へお金を渡しているのだから何も戦力になれない私はせめて兄一家に金銭的な負担をかけないためにもこれから用意して手紙と共に送ろうと思います。
    パートの収入から工面する予定なのでたいした金額は渡せないだろうし、快く受け取ってくれるかどうかもわかりませんが・・・
    あとは宅配弁当。母の家事負担も考えて検討するつもりです。
    色々なアドバイスありがとうございます。

    引き続き経験者の方などご意見お願い致します。

    ユーザーID:4352671527

  • 実家の片づけ 続き

    飛行機の距離でも一週間ぐらい実家に帰って片づけてあげて欲しい。
    高齢者は粗大ごみが出せなかったりしますから。
    片づけは「娘」が最強なのです。

    で、一番にお兄さんと今後の方針について話し合い。
    (ここは、親、兄嫁抜きで)
    そして、お父さんの介護認定に向けて行動を。
    (介護サービスを使わないにしても、認定だけはとっておく)

    それから、父親名義の預金口座が複数ある場合はひとつにまとめる。
    特に、定期預金がある場合は解約して普通預金に入れる。
    キャッシュカードの番号をきいておく。
    今後、父親が入院したり、施設に入ったりしても定期預金はあてにしないのなら
    そのままにしておけますが。
    認知症がすすむとこういう手続きができなくなります。
    父親名義の固定電話、携帯は、母親に名義変更をする。(これ大事)

    あと、父親名義の生命保険があれば、内容確認。
    生命保険に加入していても80歳で自動的に解約になっているものがあるかも。
    生命保険に入りなさい といっているわけじゃありません。
    内容の確認は必要ですよ。また、不要な生命保険は解約をしましょう。

    とにかく、父親の認知症がすすまないうちにするべきことは
    たくさんあります。
    そして、母親にいつまでも100%父親の介護をまかせられませんよ。

    ユーザーID:7656282509

  • お金、大掃除

    お義姉さんの立場です。


    遠距離実子にやって欲しい事、2つ。

    ★報酬的なお金、有料ホームの料金を折半できる程度のお金
    お金は直接的な介護以外にも必要なので、介護する実子以上に負担して貰えると助かります。できれば実子家庭の家事や交通費負担もして貰えるとすごく楽です。
    3ヶ月に1回3日来るより、その分をお金として出して貰える方がいいですね。来るのならもっと長く(最短1週間は)滞在して、実際のお世話を代わって欲しいです。


    ★部屋の片づけ&使わない物の処分
    部屋が物で溢れていまして、更に色々な物が見つからないのですが片づけることを拒否されています。
    夫と一緒に片づけるのは「息子にさせたくない」、嫁と一緒に片づけるのは「嫁に見られたくない」のだそうです。でも物は無い。娘となら片づけてくれるかも。
    具体的に困ったことは、
    親族の相続時、実印が必要になったが見つからず時間も無かった。
    通帳や保険証券が見つからず、介護にどこまで使えるのかが確認できない(義父母曰く「保険にいっぱい入っていた」そうなので)。
    詐欺に遭いかけたことが何度かありますが、その契約書などもすぐ埋もれてしまって弁護士などに頼めない。
    これら以外にも、物が溢れているので探せず色々な物がなくなります。


    それから、電話は毎日されたらどうでしょうか?
    週1よりも変化に気付きやすいでしょうし、訪問販売などで不要なものを契約した時も早めに気付けるかもしれません。
    地域包括支援センターの担当の方と情報のやり取りは逐一全てお兄様へ転送してください。中途半端に経由があるとお兄様たちだけでなく、担当の方もやりづらい面があるかもしれません。

    ユーザーID:3281268406

  • 定期的に生きたいけれど

    新幹線の距離です。
    父が認知症、母も恒例の老々介護。
    月1くらいで定期訪問しようかと母に提案したら、「いざというときのためにとっておいて。」
    どちらかが入院や手術という急な事態があれば、頻繁に行き来するでしょう。
    その時に来てもらいたいから、ということ。

    ごもっとも。いざというときは出動するからね。

    あ、でも、お義姉さんを立てて、ぜったいいい恰好しちゃだめだよ。

    ユーザーID:3776349445

  • 介護してる側ですけど

    フルタイムで働きながら介護サービスをフル活用して一人で認知症の両親の介護をしています。
    姉がいますが、遠方(といっても電車で3時間)なので介護不参加です。本人はできないと思い込んでます。

    そんな私が思うことは、たったの3ヶ月に一度来てもらっても介護者にとってはほとんど意味がありません。
    それはお客さんです。認知症の人はたまに会う人の前では元気になるので、お客さんは気分がいいかもしれません。
    「なぁんだ、意外と元気じゃない?」と思うでしょう。自己満足してもとの場所に帰れるでしょう。
    (ただ、実際にご両親が喜ぶならもちろんいいことだとは思いますが。)

    本当にぶっちゃけると、お金を送ってもらった方が有難いです。(介護費用とは別に)
    介護する人は時間も体力も日々奪われています。お金があれば少しはラクができます。

    >兄からも両親からも私は遠方に嫁いでしまったので全く頼りにはされていないです。

    って、、、
    すでに何もしていないご自分を正当化してますね。
    3ヶ月に3日がやりすぎなわけないでしょう。やらなさすぎです!

    ユーザーID:7230483508

  • 娘にしかできない事を

    娘にしかできない事というか、嫁や息子にはお願いしたくないことがあると思います。
    うちの義父母の場合、先ず『認知症』という状況すら隠したかったようで、夫が何度言っても、話が進みませんでした。
    他にも部屋の大掃除や使わないものの処分、冷蔵庫や食器棚の整理なども、義姉でないと受け入れてくれませんし、ホームへの申し込みなどをすることも、義姉だと話が進みやすかったです。
    (義父母の場合、義姉主導で夫に頼むことにすると話が進むようです。今までは、息子の方を信頼していたみたいなんですけどね)



    >70代半ばの母はなるべく自宅で穏やかに過ごさせてあげたい、と言っています
    これを否定できるのは実子だけです。今の状況をキープする努力をしつつ、ホームなどの情報なども率先して知っておいてください。
    特養に申し込んだところで、すぐの入所は無いでしょうけれど、同居が無理になった時の手立ては、早めに情報を得ておいた方がよいと思います。(要ブラッシュアップ)

    認知症が進んだ時、お兄さん夫婦がどんなに頑張ってくれても疲れてくるでしょうし、同居するお母様も疲弊しているでしょう。
    でも、そんな中で冷静な判断をお母様に求めるのは難しいかと思います。色々な策を練っておいてください。
    義母も同じように言っていましたが、数年でうつ病のようになり、時間を空けずに認知症と診断され、元から診断されていた義父より認知症が一気に進んでしまいました。


    それから、既にレスがありますが、義姉さんにお金を。
    長時間より楽だと思われるかもしれませんが、車で往復4時間は、かなり疲れますよ。
    義姉は疲れた夫のケアと、夫が絡む多くの予定を変更している状態だと思います。
    介護以外の部分でも、お金も時間もかかっている筈です。

    ユーザーID:0126862020

  • 稼ぎを増やす

    現時点でお兄さんにお金を渡すかどうかはさておき。

    >パートの収入から工面する予定なのでたいした金額は渡せないだろうし
    ということは、もし有料ホームに入所や、人を雇うことになったとしても折半できないということですよね?
    それはお考えに無いのでしょうか?お母様の言葉を鵜呑みにして安心されてるのかな?
    お兄さんたちが倒れたり、お母様も認知症になった場合を考えてらっしゃいますか?



    うちは夫の仕事が忙しくなって頻繁に通うのが難しくなり、私も手伝って通っていましたがぎっくり腰になりその後坐骨神経痛になってしまって、夫婦とも物理的に難しくなってきました。
    でも義姉妹たちは「パートだからホームのお金を等分できるほど収入が無い」「今更パート以上は無理」と言い、有料ホーム入所を拒みます。
    私達には「体に無理ない程度で」と言ってくれますが、いやもう行くこと自体が辛い状態なので、介護も見越してお金のことを考えて貰えてたらなぁと思うことが多いです。
    (義父母にはお金が無いので)


    今の本音は、通える範囲でも最初からメインになるべきではなかった、です。
    義姉妹は完璧に「私たちは遠いからできる範囲での援助」に徹しているからです。その方が楽ですもんね。
    最初から労働力なども含めて全てを報酬に換算して等分すべきでした(だったら、それで人を雇えただろうから)

    ユーザーID:1353525226

  • 義姉へお金を

    還暦女性です。

    トピ主さんよりは、ちょっぴり長い人生の経験者としての知恵のアドヴァイスをさせて頂きます。

    日頃の同居への「お礼」として、兄ではなく義姉さんへ直接、

    「ご自分の化粧品や洋服を買う足しにして下さい」とお金を渡されるのが一番良いですよ。 

    そうする事で兄の顔も立つし、兄夫婦の円満の手助けにもなります。

    兄夫婦に円満でいてもらうのが、ご両親がひけめなく、今後も安心して同居していられる環境へにも繋がります。

    トピ主さんの日頃の後ろめたい気持ちも、少しは楽になると思いますよ。

    ユーザーID:2348908995

  • いろいろあるんじゃない

    お金ももちろんですが、

    かさばるものや重たいもの送ってあげる。美味しいものを親とお兄さんの家にも送る。
    親の家にスカイプのようなものを簡単にできるように付ける。
    お金がかかるけれど、今しかできないことをしましょう。
    お金はまた、ためればいい。

    ユーザーID:6902851291

  • お金を送るって話はどうなんだろうか?

    義姉にお金を送れ、ってアドバイスも出ていますが、今の段階でお金を送るのはどうでしょう?

    トピ主様書き込みを読む限りでは、ご両親は2人暮らしで、母上は健康。父上もちょっと認知症になりかかってはいるものの暴れるとか介護に手を焼くほどでもなさそう。

    >義姉がとても優しい方で、兄が両親の様子を見に月数回行くのも賛成してくれています。

    ってことは義姉さんご自身は様子見には同行はしていないんじゃないか。

    この段階で義姉さんにお金を送り付けたら
    「お金はだすから介護は丸投げってこと?」と困惑されかねません。
    少なくとも私ならむっとします。

    また、高齢者=貧困、ってわけでもないので、私の親に関する限りなら、共働きで定年を超えても勤めあげましたので、年金がかなり多い。
    旅行や被服等で使うこともないし、父親が施設入所していますが、施設代を支払ってなお余っているのが現状です。

    お金の問題は結構デリケートなので、親の矜持を傷つけたり、長男として親を支えているお兄さんの顔をつぶしかねません。

    まずは、トピ主夫婦で話し合って、頻繁に帰省する際にも交通費程度は自力で出せるよう「親貯金」をすること。親の一大事に家族が協力するのは当たり前ですので、トピ主様不在時には、夫+子供で家事等を支障なく行えるよう教育すること、が先決でしょう。

    またお母さんだけではなく、お兄さんとも連絡を取り合うことです。
    義姉さんには現時点で過剰な感謝はしない。
    たまにおいしいお菓子なんかを送るくらいでいいんじゃないでしょうか。

    ご両親の資産状況が把握出来れはなおいいんですが、これは焦らず追々確認することです。介護費用は基本的には親自身のお金を使うのがベストです。足りない場合のみ子供が負担することです。

    ユーザーID:2774033577

  • 介護費用負担

    トピ主さんは飛行機、お兄様は車で2時間ということだと、どちらも実質的な介護者にはなれません。

    認知症の人を在宅で介護するのは人手がないと非常に厳しいことになります。高齢のお母様一人でということだと、共倒れになる可能性が高いでしょう。在宅ならヘルパーをしっかり入れる。長期的には施設への入所も考えて行動した方がいいと思います。

    その場合に必要なのはお金です。旅費と時間をつかって帰省するよりも、その分仕事を増やして介護費用を負担できるようにする方が実質的に役に立ちます。

    ユーザーID:1490043415

  • 続々 実家の片づけ

    「お母さんはいつまでも元気でお父さんのお世話ができる」
    などと甘い考えは捨てましょう。

    お母さんがケガをしないように、実家のチェックは必要です。


    段差の解消
    台所のつり戸棚は使用しない(踏み台がいるところに物は保管しない)
    目線より上に刃物を保管しない

    もし、お母さんが転んで圧迫骨折したり(高齢者は多い)
    入院したらご両親のお世話はどうなりますか?
    事前に排除できる危険はとり除くべきです。

    ユーザーID:7656282509

  • ついでに言うと兄夫婦の「片道二時間」も結構遠い

    私の父親は庭で突然倒れたらしく、倒れるまでは車にも乗ってましたし、趣味のパチンコや温泉通いも楽しんでましたが、倒れていきなり下半身が動かなくなりました。
    ある意味わかりやすい「介護突入」だったと思います。

    実際はだんだん弱ってくる方の方が多いわけで、買い物ができなくなる、洗濯とか風呂、食事等の日常生活が他人の手を借りないと回らなくなる、病院通いが多くなり、通院に付き添いが必要等々、徐々に介護が必要になりますので、その過程が本人も周りも一番しんどいんじゃないでしょうか。
    父上の認知症がどのレベルかはわかりませんが、母親自身も年を取っていて体がきついはず。自宅で看たい、という母親の希望をどのあたりまで尊重するのか。
    母親が体調を崩したり、イライラが父親に向かえば介護虐待もあり得ます。

    介護保険を使えばいい、ヘルパーを雇えばいい、と言っても、資源が無ければ雇えないわけで、トピ主様実家の場合、子供が2人とも実家近くにいないところを見ると、学校とか仕事が少ない田舎なんじゃないですか。
    トピ主様自身が飛行機の距離なので、兄夫婦が近い様に見えますけれど、車で片道
    2時間ちょっとって兄上もそうそう駆けつけられる距離じゃないです。

    例えば母親が入院、という事態になったら、父親の面倒を看る人+母親の入院の手助けをする人が必要になってしまいます。
    とりあえずは、ご主人と話を詰めておくことです。緊急時は一か月程度家を空けて実家を助ける。
    そのためのお金はパート代を充てるから貯蓄したい、ってことですね。

    最終的には、どちらかが亡くなって一人になったときに、兄上が実家に住むか、無理なら実家をたたんで、子供の家の近くのアパートか施設に入居するのがいいと思います。

    ユーザーID:2774033577

  • 電話。義姉の場合

    義実家へ通うのは我が家ですが、遠距離の義姉は毎朝電話をして色々な事をフォローしてくれています。
    義父母の予定を夫、私、義姉でカレンダーアプリで共有しており、病院へ行く日、何かの手続きの日、趣味のお稽古の日、普段出せないごみの日などなどを義姉が毎度伝えてくれています。
    (実際に行く夫や私が予定を登録し、それを見て義姉が電話で伝える)

    「今日は病院へ行く日だけど、〇夫は出張でいけないから、お嫁さんのくまねこちゃんが行くね」
    「今日は燃やせないごみの日だよ。××に袋に入れて置いてあるから、出してね」
    「今日の薬は飲んだ?今日はx月y日分だよ〜」
    「トイレットペーパーはまだある?」 etc.

    義母は認知症じゃなくとも忘れっぽくなったこともあり、大きくメモしても見てなかったり勘違いしていたりすることが増えたので、義姉が毎朝電話してフォローすることで予定を忘れることが減りました。
    こと月に1度しか出せないようなごみの日などは出せずに溜まることが多かったので、朝の電話は有効に感じています。

    夫としても実際に行きながらも毎朝の電話までは精神的にしんどいらしく、義姉が細々と伝えておいてくれるのは助かっているようですし、夫が行けず私が行くことも義姉が一言言ってくれることで義父母とも気分が違うようです。
    義姉はいつも「くまねこちゃんに仕事休んで貰ってるからお礼言ってね」と言ってくれているようです。それは事実ですが、私としても義姉の気持ちがわかるので嫌な気はしません。


    皆がうまくいくわけでもないと思いますが、義姉はなかなか来れない分電話でのフォローが細やかで実際お世話している私たち夫婦は助かる部分が大きいです。
    電話は毎朝は必ず仕事の前に、話したいことがありそうな時は夜も電話を受けているようです。

    ユーザーID:0345963253

  • 人の思いはそれぞれ違う

    私の親の場合は、倒れて下半身付随になった父親を母親が在宅介護すると言い出しましたが、ものすごくいやな予感がしたので私が大反対。
    既に入院中から嫌な予感がしていて、母親は毎日病院に通い、大量の洗濯物(トイレに失敗してシーツを洗う)を持ち帰り、食事の介助をし、不平不満を漏らしていました。
    ただ、その病院って当然完全看護です。洗濯もお金を出せば業者がやってくれ、そのくらいのお金はありました。こういっちゃあ悪いけれど、自己満足なんだよね。で、褒めたたえ、感謝しないとなんか不機嫌になる(笑)不満が臨界点に達すると、寝たきりの父親を責めだす。これで在宅介護したいなんて冗談じゃないので施設一択でした。

    友人の場合は、結婚して主婦の長女。未婚で父親と二人暮らしの次女でしたが、父親が要介護まではいかないまでも、足が弱くなりトイレの失敗が多くなり、で同居の次女の負担が多くなってきた。長女としては、自宅近所に呼び寄せて食事を運んだり、身の回りの世話をするか、有料ホームに入居することを検討し単だけれど、同居している次女が「施設なんてかわいそう。お父さんは私が面倒を看る」と反対。ただ、当の父親が「トイレの失敗をするたびに次女が嫌な顔をする。食事も毎日作ってくれないので施設のほうが良い」と施設入所を決めてきました。

    次女のほうが「親の面倒を看る」って言っているだけ一見親孝行に見えますが、面倒を看る能力も時間もない+自分の力量を把握していないだけ迷惑です。

    トピ主様の場合、一番気がかりなのは、母親を助ける人が近くにいるかどうかです。トピ主兄も遠方住まいなわけで、親戚の方とか近所の方で頼れる+客観的に観察してくれる方がいればいいのですが。

    ユーザーID:2774033577

  • お金

    現実お金ではないでしょうか?
    お金の使い方はお兄さん夫婦に任せて。
    親の為に使おうが、介護の為に手抜きになる自分のために使おうがどちらでもいいです。
    人間の心理としても優しくなれるし。
    遠方に住んでいるならたまに行くよりやはりお金ですね。

    ユーザーID:5559005187

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧