教員2年目。辞めたいです。

レス77
(トピ主0
お気に入り367

キャリア・職場

りーちゃん

大学を卒業し、中学で1年間臨時的任用教員として働き、現在初任者として教員をしています。毎日が辛いです。毎朝6時半に家を出て帰宅は20時半です。若いため、運動部をもっており、土曜は部活、日曜は1週間の疲れで何もできません。また、勤務自治体は月に1.2回、土曜授業があります。その分時間調整でお休みが取れますが、そんなもの授業がある平日に休みが取れるわけがありません。他に、保護者からお叱りを受けたり、生徒指導や教育相談ばかりで忙しく、辛く、何もできない自分に虚しくなり毎日泣いてます。同僚の先生方がとてもよくしてくださり、頑張らねばと思う反面、その期待に応えられず、迷惑ばかりかけて申し訳ないです。今仕事を辞めることは、担任するクラスや部活を無責任に放り投げるように思えて、辞められません。どこか逃げ道がほしいです。どうすればよいでしょう?
まとまりませんが、よろしくお願いします。

ユーザーID:4142186366

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数77

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 教員10年目。辞めたいです(笑)

    私は教員を10年(笑)

    でも、辞めたい中で、教師の仕事の本質などが
    だんだんわかってきます。
    教育って「教え」「育くむ」ものですよね。
    それは社会にとってとても大切な仕事です。

    子供を教育することの本質を探究していけば
    良いのではないでしょうか。

    今やめても、教育がわからないままに去ることになりませんか。

    チャンスを実力で手に入れたのですから
    もう少し続けてみたらいかがですか。

    私もハードな毎日、辞めたいという気持ちはいつもあります。
    でも、子供たちの成長や笑顔、取り組みから
    いろんなことを教わっています。
    教わって、お給料もらえるなんて、ありがたいことです。

    一度、ご自分の仕事の時給を換算してみたら、
    すごく条件の良い仕事だと気づくかもしれません。

    ユーザーID:8098180520

  • 決して逃げるのではなく

    今の教員の方の労働状況は、国を挙げて考えていかなければならない問題です。
    長時間労働、過重労働、そういった労働環境を、本人の忍耐力や努力では克服できないし、
    すべきものでもないことが、社会の共通認識になりつつあります。
    まずは、自分の忍耐で克服できる問題だという考えを捨てて、
    「こんな労働条件は不当だ」
    と声を上げて、自分の命を守っていただくよう、切にお願いします。
    それが受け入れられないのであれば、残念ながら、職を辞することを考えざるを得ません。
    周りの諸先輩が長時間労働が当然であり、
    それに耐えるのが教員であると考えているなら、
    貴方の異議申し立てを、「そんなこと言っても、どうにもならないよ」とか
    「それは君の甘えってもんだ」とか非難するでしょう。
    長年染みついた考えであり、自分たちの価値観でもある長時間労働を、
    同僚たちは自分の人生を否定されないためにも、擁護するでしょう。
    貴方が自身の希望を叶えて実現した教職員という今の地位を、
    簡単に手放したくない気持ちはよくわかります。
    しかし、貴方一人の異議申し立てで、簡単に変えられない気もします。
    その時は、思い切って見切ることも必要だと思います。
    とにかく、ご自愛ください。

    ユーザーID:8918995705

  • 自分の希望を言うべき。

    先生という仕事は大変ですね。
    何の仕事でもそうですが、始めて2、3年は一番辛いです。
    すべてが初めてのことで、何をするにも悩み、時間と労力がかかり、一生懸命だからです。
    今は辛いでしょうが、慣れてくれば、効率も良くなってくるし、力の抜き加減もわかってくるし、対応の仕方もわかってくるし、いちいち悩まなくなってきます。
    素人とプロの違いです。

    幸い、優しい同僚の方がいますし、悩みを相談して発散させつつ、少しずつ、いい意味でいい加減になっていってください。
    誰もが通る道です。

    逃げ道かぁ。
    とりあえず、期間を決めてみては?
    あと半年がんばって、それでもイヤなら思い切って辞めよう! とか。
    イヤなことがあっても、「あと半年」「あと3ヶ月」「どうせ辞めるから」って思いながら。
    それで本当に辞めたいなら、辞めていいです。
    個人で塾でも開いてもいいし、違う職に就いてもいいし、教師だけが人生ではありません。

    辞めていいんだ ということを頭に置きつつ、続けてみては。

    また、職場に何かしら楽しみを持つことです。
    学校って閉ざされているので、お昼休みとかも、なかなか気晴らしがしにくいですけど。

    運動部がきついなら、パソコンに強くなって、IT部なんてどうでしょう?
    若いからこそ向いています。
    それなら、体力的にあまりきつくないと思いますが。

    なんでも言いなりにならず、したいこと、したくないこと、正直に言ってみては。
    無理し続けて、限界になって辞められる方が学校も損失ですから、限界であることを伝えれば、改善の道が開けると思います。
    我慢しすぎないように。

    ユーザーID:1879931551

  • 中学生母です。

    いつも、子供達の為にありがとうございます。

    私は、PTA役員を長い事しているので
    先生方の仕事量が多い事は、承知しています。

    今は、部活の外部コーチが入ったり、ノー部活ディが導入されたりして、一昔前の先生方よりかは楽になったと聞いています。

    それでも、雑務や翌日の授業の準備。
    遅くまで残業されている先生方を見かけます。

    保護者である私達も、先生方の仕事量の多さや、部活の負担を危惧しています。

    PTAの会議の時も話題になります。

    まずは、管理職の先生に相談されてはどうですか?
    スクールカウンセラーに相談するのも良いのでは?
    小さな声を上げないと、誰も気づいてくれません。
    良くも悪くも、先生方は残業や仕事量が多いのが当たり前と捉えてるような気がします。

    自治体、国が本腰を入れて改革してほしいです。

    ユーザーID:6991690995

  • お疲れさまです。

    公立高校で事務で働いています。今まで、たくさんの先生方を見てきました。先生はやっぱり大変です。休日出勤当たり前、明るい時間に帰るのは夢のまた夢。早めに動いて転職することをおすすめします。ちなみに事務でも同じです。年々増える仕事、減らされる事務員、うつ病になり休む事務員も。高校現場は疲弊しています。若い方、くれぐれも安易に教員や学校事務を希望されぬよう。

    ユーザーID:5952880209

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • KYになることです

    部活なんてものは義務ではありませんからやらなければいいのです。土曜の練習なんて生徒も辛いですし本当はやりたくないのです。誰かが止めないと変わりません。まずKYになって土曜は全休にすべきです。君が代斉唱を拒否することではなく、一人一人がおかしいことはおかしいと主張することこそ、本当に戦争を止めさせることができるのです。生徒のために一生懸命になるのは尊いことですが、逃げ道が欲しいと思うほど追い詰める環境はおかしいです。文科省もそんなことは一切求めていません。

    ユーザーID:0090161749

  • やめましょう

    四十代教員です。
    やめましょう。
    私も今20代なら、辞めます。

    まだ先が長いから、やり直しが効きますよ。


    毎日愚痴をいうための人生はつまらないですよ。
    私も早期退職を考えています。

    ユーザーID:6489347906

  • 中学生を持つ母です

    我が息子の部活の顧問の先生は、休みなく、土日も部活を面倒を見てくださっていて、よほどタフでなければ務まらない職種だと思います。

    かたや担任は、中3にも関わらず、進路指導も何だか適当で、あまりアテにならない感じで、他のことにものらりくらりで困った人です。

    資質が求められる職種だと思います。
    責任感が強いトピ主のような子は、押しつぶされてしまうかのかもしれません。
    いきなり担任を持たされれば尚更です。

    育児と同じで、いい加減がいい(良い)加減なのかもしれませんね。
    親心としては、自分を守るために、逃げてもいいと思うけど、あなたのような誠実な人には先生であってほしいと願います。
    いろんな保護者がいて大変だと思いますが、誠実に子供と向き合ってくれている先生は見ていて分かります。

    体調だけは崩さないよう、相談できる人がいれば頼ってみてください。
    これからの人生、大切にしてくださいね。

    ユーザーID:3331272563

  • 言い方は悪いですが

    部活は手抜きをしてもいいと思いますが、それは許されないのでしょうか。

    体育系の部活は生徒がケガをしたことを考えておかなければなりませんが、上級生に任せることはできるはずです。

    トピ主さんが経験したスポーツかどうか書いてありませんが、経験したことがなければ指導もできないでしょう。

    事故が起きた場合に対処するためだけに、部活に付き合うのは無意味です。
    生徒がケガをしたときに、保護者はすぐに学校側の責任を追及する風潮は疑問に思います。
    ケガが怖いのなら部活を辞めるように言ってもいいと思います。

    文化系の部活なら事故は起きないでしょうから、なおさら手抜きができますよ。

    ユーザーID:6769655110

  • いやいや、高校教師五年目です。

    わかりますほんとに。
    なんだか教師というだけで、このような愚痴をこぼすと冷たくあしらわれますよね。一般の方たちからの理解がなかなか得難いのも辛いですよね。私は私立教師なので土曜日は毎週授業、運動部の顧問なので、日曜日も祝日も半日以上必ず仕事がありますが無給。。平日なんて21時過ぎに毎日終わります。朝は5時30分起床。
    若手が仕事を押し付けられがちですし、私もずーーーっと辞めたいと思ってました。生徒も質が悪く、暴言を言われることもしばしば。正直お金いらないから辞めたいと、思いますよね。
    疲れて遊びに行ったりする気にもなりませんでした。でも私の場合、その重い腰をあげてもともと好きだったお酒を飲みに一人でバーに寄ってみたりするようになって少し楽になりました。それでも毎日の仕事でつぶれそうになりますが、最悪精神に異常をきたすようであれば、辞めてやるって心のそこから思うようにするとまた楽になりました。
    一般企業の彼や友人に相談したって、先生は夏休み休みが長くていいなぁとか言われるし、暴風警報出たら休みでしょ?って思われるのもストレスだし、正直教師同士でなければ理解してもらえない愚痴もたくさんあります。それも主さんの捌け口を閉ざしている原因でもあると思います。教師は、真面目すぎると絶対につぶれちゃいます。ある程度力を抜けるところは抜いてください。あなたが潰れてまで続けるべき仕事でもないですよ。まだまだ修正がききます。一日くらいズル休みしたっていいじゃないですか。無理せずにのんびりやりましょ!

    ユーザーID:8182132155

  • 一旦お休みしましょう

    同業者&経験者です。つらい状況、お察しします。
    学校勤務のブラックさ…についてはここでは置いといて。

    辞めるのはいつでもできます。ただし、元気になってから辞めましょう。今はトピ主様の元気を取り戻し、本来の自分らしく笑えるようになりましょう。

    具体的なアドバイスを申し上げます。
    まず、管理職につらい現状をぶちまけましょう。校長室で泣くのです。
    養護教諭に「心療内科に行きたいがどこがいいか」と聞いて、病院を教えてもらいましょう。
    受診の際に電話予約が難しければ、家族なり養護教諭なりに泣きついて電話してもらいましょう。
    病院ではおそらく診断書を出してくれると思います。それ持って再び校長室へ。
    一旦休職して療養しましょう。病休ならば6割程度お給料ももらえます。


    ほっぽり出すとか迷惑をかけるとか、考えてしまうお気持ちはよくわかります。
    そこをあえて申し上げますと、そのうち思考や行動が停止しますから(いっぱいいっぱいになる)、動けるうちに行動に移してご自分を守りましょう。
    あなたを守れるのはあなただけです。最悪の状況になったら、誰も責任をとってはくれません。

    いろんなレスがくるかと思いますが、どうぞご自愛くださいね。

    ユーザーID:3886835337

  • 職場にメンタルヘルスケアの相談窓口はないですか?

    新人なのに「先生」と呼ばれ、責任を持たされるのは、本当に辛いものですよね。
    でもそれは、先輩である同僚の教師の方もよくわかっているはず。
    学年主任や、管理職の上司は、トピ主をサポートするためにいるのです。
    気にせず、どんどん相談し頼りましょう。

    きっと、担任している生徒や保護者、部活の生徒なども頼りない新人で、
    「ハズレ」をひいたと思っているでしょう。
    でもそれもしょうがない、職業人生の中では、誰しも最初は新人なのですから、
    我慢して乗り越えるしかありません。最初から完璧な新人はいません。
    何もできないダメな自分を受け入れて、その上で、できることを一つずつ増やしてください。

    具体的には、土曜の部活指導は月1回にへらるとか、細かいところは外部指導者や経験のある保護者にまかせ、
    自分はサポートするだけとかにできるといいですね。

    また、少し鬱になっているようです。
    職場や自治体にメンタルヘルスケアの相談窓口があるはずですから、
    そちらに相談したらいかがですか。

    睡眠時間と休養日を確保することは、鬱を悪化させないためには重要です。
    メンタルヘルスケアに相談に行けば、その担当が職場の校長などに指導してくれると思いますよ。

    ユーザーID:3699376334

  • 次を決めてから

    辛い状況や、お気持ち伝わってきます。
    辞めることは一つの選択肢ですが、辞めてどうするかは考えてらっしゃいますか。

    おそらく一生懸命で、能力のある方なのだと思います。今まで人の期待にそれなりに答えて来られた人生、褒められたり、認められたりして来られた。

    人の評価よりも、自分がどうできるのか、どう生きるのかということを主軸に考える転換期にきているのではありませんか。「自分にはできることしかできない、人がどう思うとも」という観点で仕事、生き方をみていかれては。

    その上で辞めるなら辞めればいい。あなたが辞めてもその職場はどうにかなるものです。でもあなたが始める新しい仕事場でもまた同様のことは起こるかもしれない。

    その辺を考えながら、とりあえず「次の仕事」を探してみたらどうですか。その仕事に変わったら自分がどうなるかを想像する。

    ただ、もし「このままでは自分がダメになる、早く逃げないと」のようにまで思っておられるならさっさと辞めるのも一つの道です。

    とにかく職場や人のことよりも、自分はどういう状況で、どうしたいのかを真剣に考えてください。

    ユーザーID:9131759643

  • 合わないなら辞めた方がいい

    先生という職業は大変です。
    大変な割にお給料が安い。休みも取れない。

    他の職業でも言えることですが、
    好きじゃなければ続けられないと思います。

    辛いなら、病気になる前に辞めたほうがいいです。
    ちなみに私は現・小学生の保護者ですが、
    先生はいつも大変なものだなと思い、
    先生方には丁寧に接しています。

    ですが、大半の保護者の方は自分本位・子ども本位な
    幼稚な方も多く、そういうのをみるとがっかりというか
    困惑しますね。

    いきなりすぐ辞めるのは、教員だけではなく
    社会人としてしてはいけないことですが、

    先生という職業は、とりあえずは年度末まで
    クラスなどを受け持つでしょうから、
    そこまでを区切りとして上の先生に話を通し、
    引き継げるものは引き継ぐなどして、
    辞める手続きを進めたら良いと思います。

    慕ってくれる生徒や、良くしてくれる先輩先生などには
    悪いと思うのでしょうが、
    自分の人生なのだから、そこら辺は割り切ったほうがいいですよ。
    まだお若いんだし。

    3学期の修了式まできちんとしていれば
    その後は問題ないと思います。

    受け持っている生徒も、しばらく経てば皆卒業していきます。
    すべては過去になります。
    ですから、そう責任を感じなくとも大丈夫ですよ。

    ユーザーID:3184964444

  • いや〜、自分のことかと思いました!

    お疲れ様です。

    私も若い頃色々やりましたが中学が一番大変ですよ。
    退学にできないし、謹慎もない。公立なら親も子もごちゃまぜでほんとうに毎日が戦争。
    部活どころか、家出の捜索、家庭訪問、警察に引き取り等々・・・・

    もう、何をしているのか分からなくなっていくのが中学の先生です。

    私の時はとても尊敬する生徒指導主任の先生がいらして、「こんなの2年たったら笑いのネタになるから今は踏ん張れ!」といつも励ましてくださいました。

    若かったので生徒に舐められることも多かったし、ケガなんて日常茶飯事。鎖で殴られたり突き倒されたり。学校にいい洋服なんて着て行けませんでした。正に困難校と呼ばれる学校でした。

    そういう学校には新人が派遣されるし(誰も行きたがらないので)保護者もめちゃくちゃだしね。すごーくわかります。

    本当にダメだったら精神科のある病院で診察を受けて休むこともできますよ。何も辞めることは無い。また、周りのベテランの先生を見てください。自分の軸をちゃんと持って発言されています。とても勉強になります。そのような蓄積が明日のあなたを作るのです。

    私も最後は生徒から恐れられる生徒指導の女子教諭として君臨しました。若い頃のそういう経験は全部武勇段になりましたよ。 そして嬉しいことに悪い子もいるけどいい子もいっぱいいます。そういう子に慰められるし、卒業生は困らせられた子たちばかり思い出して懐かしく思います。

    子どもは大人の犠牲者です。でも、ズルいし酷いことしたり言ったりします。それをイケないことと根気よく教えて行かなければなりません。気の遠くなるような大変な仕事です。中学の教員は給料3倍もらっても割に合いませせんよね。ケガだけには気を付けて。休んだっていい。辞めるつもりなら休憩したらいいですよ。

    ユーザーID:8813874530

  • 書き忘れました。

    それから、ベテランの先生から「2年目の先生には2年目なりのその役割が、10年目の先生には10年目の役割がある。学校は社会の縮図。若い先生も歳をとった先生も必要なんだよ。自分は気づいていなくても、ちゃんと役割を果たしているのさ。」と教えてもらいました。 

    人生の師匠です。困難校には素晴らしい熱血先生がいらっしゃいます。そういう先生からたくさんピカピカの言葉をもらってくださいね。

    ユーザーID:8813874530

  • それを経て今はパートです

    教員、有名ブラック企業勤務などしましたが時間、体力、精神力、病気のリスク
    そして何より時給換算した時の無駄を感じて辞めました。
    今は(結婚できたからというのが大きいですが)扶養内パートで
    清掃をしています。パートもしなくていいよと言ってくれる夫ですが
    さすがに気が引けるのでやっています。
    時間キッパリ仕事をして対価をもらっている、と実感する毎日です。
    仕事のための準備も要らないし。仕事のために費やす無駄が一切無いし。
    スーツ代も交際費もかからないので独身時代より貯金できてます。

    ユーザーID:7842405214

  • 思ったことはここで・・・

    今年の春から新任で教師になったばかりの娘を持つ母です。
    思わずレスしてしまいました、

    娘も「辛い辛い」と言います、何があったのと言っても「守秘義務があるから」と話してくれません、
    逆切れする娘に どうしていいかわからず、ふと小町をみたらあなたのトピに目が行きました。

    余計なお世話ですが 聞くぐらいならできます、
    辛いときはここへ全部吐き出してください、沢山の人が聞いてくれると思います。
    大丈夫です、無理して頑張れとはいいません 事実 今本当に頑張ってますよね、
    わかってくれる人がいます、同僚の先生たちがよくしてくださるのは
    あなたの頑張りがよくわかるからですよね、聞いて解決できるとか
    そういったことではないかもしれませんが、せめて心に溜めっぱなしにしないでください。

    書けないこともあるかもしれませんが、
    辛いことは吐き出して、少しは胃の中の重たい固いものが楽になるかもしれませんよ
    待ってます。

    ユーザーID:5497403889

  • 無理しないで

     教員の本来の職務は教科指導と生活指導・道徳指導です。クラブ活動や保護者への対応等サービス業務に追われているのが現状ではないでしょうか。国も少しずつ改善の方向で動いているみたいですが、現在現場で頑張っておられる先生方は本当に大変な毎日を過ごしておられることと想像します。

     
     教科指導の準備に時間をかけ、授業を通して生徒の人間性の陶冶を図る、これが教員に求められていることです。当たり前のこのことが出来ないような余裕のない現状は異常です。確かに途中でクラスを投げ出すのは良くないですが、自分の努力が達成感を伴うことが出来なければ明るい自分の先をイメージしにくいのではないでしょうか。

     私も教員をやって来て、新人の頃はいかに良い授業をするか、が優先事項でした。そして時間がある時様々な本を読んだり外国を旅したりしてバランスを保っていました。教員にはそのような余裕がなくては良い教育は出来ないと思います。

     無理して心身に異常をきたすようでは本末転倒です。例えば公務員への転職も視野に入れて本当にこのままでいいのか考えながら毎日を過ごしてほしいと思います。

    ユーザーID:9279011777

  • 部活を

    教師を辞めるくらいの決断するくらいなら、医師に相談して、部活を休めませんか?

    ユーザーID:0821302184

  • 目線を少し離して

    今、先生の仕事が忙しすぎるとは、よく耳にしますが本当にご苦労様です。今は目の前の仕事に振り回されている感じですね!
     難関試験に合格され夢と希望をもって先生になられたんです!今は目の前の仕事に精一杯、誰でも、どんな仕事でも最初は同じ
    思いでをされているんじゃないかな!もう少し頑張ってください!そして、もう少し目線を離して周りを見てみてください。
     きっと、もう少し頑張つてみようと思えます。そうしながら、本当の先生になられるのだと思います。元気を出してください。

    ユーザーID:3462077271

  • 勤務先がかわると、忙しさも変わります

    日々お疲れ様です。
    元中学校教員、臨時講師2年、正採用3年。結婚を気に退職した27歳女です。

    私の中学も多忙でした。1日14時間労働、土日は部活動、1ヶ月休みなしは普通。
    学校は荒れ、職員の欠席が増え、生徒とのもみ合いで流血し、生徒からの「死ね」やモンスター親の対応は日常茶飯事、殺伐とした緊急保護者会も経験しました。

    個人個人に力があっても、チーム力が欠如し問題だらけの学校でした。しかし私自身、仕事や授業自体は好きでしたし、どんな生徒でも逃げずに接してがんばってきました。

    ただ、仕事量の多さは個人の努力ではどうしようもできませんでした。
    いくら気持ちが頑張りたくても、好きで始めた仕事でも、人は疲労がたまると、今のトピ主さんのようになってしまいます。

    毎日やってもやっても、終わりませんよね!校長も教頭も同僚も、励ますだけ。仕事を減らしてくれませんよね。
    人には、1日でこなせる仕事量にも、1日に動ける体力にも限界があります。現在の教員の仕事量は、その限界をはるかに上回っています。

    仕事をこなし切る人もいます。しかし私の経験上、そのような人は、言い方が失礼ですが、何かを犠牲にしています。

    家庭、夫婦関係、結婚など…
    若いあなたにとって、どれもこれから犠牲にしたくないものですよね。国の制度が見直されない限り、この忙しさは変わらないと思います。

    そこで私が思うあなたの選択肢は…
    心がまだ元気なうちに、転職をする。ただし、3月まではふんばる。過去に一年でやめた人もいました。

    異動までふんばる。
    タイトルの通りです。あなたが昨年講師をしていた学校も、同じように多忙でしたか?
    初任ですと、異動まで数年踏ん張らなくてはならないかもしれません。

    同僚への恩返しより、あなたの体と心が大切です。壊さないようにしてください。冷静な判断ができますように。

    ユーザーID:9306258779

  • 辞めた方がいいと思う

    本文を読むともう限界っぽさが伝わってきます。
    無理に続けると精神を病んでしまいそうです。

    教員免許は無駄にはなりません。
    非常勤として講師をする方が数倍楽です。

    私は今、非常勤講師として数校掛け持ちで働いています。
    非常勤なので担任も部活も持たされません。

    収入はそれほどかわりません。
    ただ、安定性だけはなくなります。

    でも、安定して無くても精神的な追い詰められ方がまったくない今の方が断然いいと思っています。

    もう少し頑張ろう、というのを続けていくと精神的に停めどころが分からなくなりますよ。
    精神衛生上、思い切って決断した方がいいと思います。

    ユーザーID:9430248104

  • 若い頃はそんなものじゃないですか?

    職業は違いますが、私も若い頃(18才〜20代半ば)までは仕事の休みは日曜のみ、家を出るのが5時20分くらいで早朝6時〜夕方18時まで仕事、職場まで距離があった為、食料等買い物をして帰宅すると19時半過ぎました。疲れましたが若さでなんとかカバーできていました。
    若い頃なんてそんなものじゃないですかね。
    教師をしている友人が何人かいるので、このご時世、大変な仕事だということは理解しています。
    半面、誰にでも就ける職業ではないので、トピ主さんには職場の同僚の方々が良い方ばかりという環境であるならば、今は踏ん張り時と思って投げ出さずになんとか頑張ってほしいです。
    ストレス解消法は、寝ること、友達と話すこと、音楽を聴いたり1人カラオケ等もいいかもしれませんね。近所をフラッと散歩してみるのもいいかもしれません。
    自由になる時間が限られると思いますが、自分なりに時間を作って試してみてはいかがでしょうか?
    頑張って下さいね!応援しています。

    ユーザーID:6900663566

  • 先輩たちは?

    管理職、学年の先輩たちには気持ちを伝えていますか。
    初任者が一人前とは思っていない、でも相談もしてくれなければ気がつかないことも多いです。
    ベテランでも毎日ギリギリでやっているのは、最近の調査でやっと公けにされましたね。
    それから、辞めるなら後のことなど考えなくていいです。教師の代わりなどいくらでもいます。
    自分や家族のことを大事にして下さい。

    ユーザーID:3737391021

  • 中学は各種の点で、苦しい職場です。早期改革を望みます。1

    りーちゃん、ホント、教員はしんどいですね。特に中学の教師はどうにもならない程、しんどいですよ。若い先生は、運動部の部活を持たされ、やったことも無い種目の指導をし、成果が上がらないといろいろ親や子供から文句もでて、先生の責任〜みたいな圧力を感じて辛いですよね。

    ある若い女性中学教師は、朝練・夜練・土日祝錬・又は土日は遠征試合で明け暮れ、平日は朝練で朝6時台から学校。夕方は各種会議をこなしながら部活の夜練習。終わってからやっと、自分の本来の仕事を始め、事務処理や家庭連絡・生徒指導各種の対応・・・翌日の授業準備〜夜9〜10時頃学校を出て、帰りに不登校生徒の家に寄り〜各種大小テストの採点は家に持ち帰り、夜中に仕事。また学校が荒れていて、クラス経営や授業で毎日苦労して〜

    こうして過労とストレスの極致が続き、無月経症になりかけ、子を産めなくなる恐れがあるので「部活の軽減」を申し出たが「何甘えてるんだ」の一言で終了。

    中学の若い女性教師で、蔭で泣いている人は、いろいろ見ますよ。珍しくないです。心病む人もいます。男性教師でも、1年で辞めたりベテランでも。どこも、生徒指導も大変ですからね。

    なので、泣いている主さんが珍しくはありませんし「とにかく辞めたい」と思うことも普通だと思う。

    皆辛いです。特に中学教師の大変さは尋常ではない。

    ただ、皆生きる生活があり、家族の生活がかかっているので、踏ん張る人は必至で踏ん張ります。若くして鬱になり、薬を飲み治療を受けながら、何年もジリジリ続けて、結局辞めずに、いい意味で「しぶとい」教師になって続けている人もいる。

    主さんは1年間の新任者研修中だと思いますが、新任者や新任数年くらいで、授業や荒れている中学の生徒をうまくさばけるようになったりはしない。皆苦労する。ベテランでも苦労しているんだから。

    自分が考えているハードルを下げよう。

    ユーザーID:6572495569

  • 中学は各種の点で、苦しい職場です。早期改革を望みます。2

    言われたことが全部できなくてもいい。半分でも十分。
    部活の成績が出なくてもいい。続けているだけで十分。評価成績は気にしない。

    学校ヘは、毎日行っているだけで十分。
    あまりしんどい時は、たまには、周囲に迷惑でも休もう。

    原則は

    「毎日、仕事に行き、続けていればよい。」

    こういっては何だが

    「保護者のクレームは、あまり深刻に考えない。これはキリがない。若い先生だと生徒も保護者も言いやすいから、キツイ」

    ある程度、ちゃらんぽらんにやる方が長続き、キマジメはダメ。完璧主義はダメ。競争や見栄や成果を出そうとすると自分を追い詰める。

    「その日が過ぎればいい」
    「明日は明日の風が吹く」
    「授業の空き時間があれば、どこかで10分でも30分でも、こっそり仮眠を取ろう。教員は、昼休みも無い。」

    新任の頃に、いつも陰で泣いてた若い女性居教員も、必死で、5〜6年か10年くらいしたら、コツを覚え、耐久力が出来、強くなる。

    主さん、大変しんどい環境です。うつ病になるくらいなら、退職もあるでしょうが、皆大変なので、仕事が出来なくても、主さんに能力が無いというわけではないと思いますよ。毎日泣くのもありでしょう。

    でも、皆苦しみ悩み、皆、辞めたい辞めたいと毎日思いながらも
    結局辞め(られ)なかった人が続いている。

    周囲の教員が協力的ならラッキー。あまり完璧求めず、新任2年はそんなものだと腹くくり居座ればよい。

    さて、本当にもう限界で退職後は、教育委員会が、非常勤講師の手配するかもしれない。どうしても辞めたいなら、言えばいいだけ。後のことは公的な組織がついているから。

    早く教育改革や教員の働き方改革が実現されることを祈っています。主さんのためにも。今は、社会が、そういう流れにあるので、辞めずに頑張ってみるという方向も視野に入れて。自分を責めずに。10月以降は早く過ぎるよ。

    ユーザーID:6572495569

  • 他の免許は?

    教免の小学校は持ってませんか?無いなら3年で取れるから通信で取り、小学校で採用試験受け直しましょう。
    私は中学校と小学校で事務主任として40年働き、今小学校の講師してます。
    中学校の忙しさは半端ではありません。
    三年という期間を何とか我慢して小学校の教師になる事を薦めます。
    もし、待てない程辛いなら、スパッと辞めて、気楽な仕事に就き、小学校教免取って、採用試験で合格しましょう。貴女の心が一番大切ですよ。

    ユーザーID:5013654863

  • わかります

    初任で、講師含めて2年目なのですね。

    校種は違いますが、私も初任の頃は、朝6時半に家を出る、自分が勤務してた学校は、夜10時まで開いてたので、そこまで学校にいる日もあれば、早めに帰ってもスーパーが開いてる普通の時間に帰ることはありませんでした。
    持ち帰りの仕事も当たり前。研究授業の前は、教材の準備も夜遅くまでしてました。やろうと思ったら終わりがない教材研究。自分のスキルを磨くのも、自分次第。県や市の研修制度も本当に求めているものが揃っているわけではないですよね。自腹で勉強のためにあちこち脚をを運んでたので、土日は無かったなぁ。生徒に接している時間も大切にしたいのに、その他の校務分掌に追われる。子どもがいる時間にそれはできないことが多いから、もちろん、時間外の仕事になる。
    手当なんてほとんどつかないのに、時間外の仕事が多いですよね。
    しかもお若いなら拒否や反発をしない若い職員に「押し付けたな?」的な仕事もあるのでは?

    きれいな言葉で鼓舞することはできます。
    でも、そんなことは言わなくても分かってるし、それ以上の際限ない努力を日々してるんです。
    だから、そんなに頑張りすぎないで。
    あまりにもキツい時は、休んでください。
    できるだけ、夏季休暇、年末年始休業は、年休を合わせて長めにとる。
    気持ちが苦しいなら、教員用の相談コールがありませんか?探してみてください。案内があるハズです。
    家族や親しい友人が近くにいるなら、家族の傍や親しい友人に会うだけでも心が少しほぐれます。
    自分のための時間を作ってください。仕事を忘れる時間も時には必要です。

    とにかく初任を乗り切るために、自分へのご褒美や休養もうまく活用して、バランスをとってくださいね。

    あなたのクラスや仕事は、代わりがいますが、あなた自身の代わりはいません。

    ユーザーID:3832034151

  • 厳しい事を言います。

    最近確かに教師が大変だという報道やこうしたトピもたくさん目にするようになりました。
    トピ主さんの現状も大変なんだと思います。

    でも、自分だってつい最近まで生徒でしたよね?
    部活もやってただろうし進路相談もしたでしょう?
    土曜授業なんて昔は毎週あったらしいし。
    扱いにくい生徒、厳しい事を言う保護者も昔から多かれ少なかれいました。
    朝6時半に出て夜は20時半帰宅とのこと。
    私は会社員ですが毎日朝6時には出て22時帰宅、土曜出勤当たり前。
    有給も振休ももちろん取れません。
    でも若手なんてどこもこんなものではないですか?
    他の会社に勤めてる友人ももっと大変でしかも薄給だったり。
    どんな仕事も最初は大変なんですよ。
    学生時代の自由な時間が沢山あって責任も何もない時と
    急にあまりにも状況が変わって余計辛く感じるんじゃないかな。

    教師という仕事、他の仕事よりも生徒と向き合わなければならないとても責任感が必要な仕事だとは思います。
    トピ主さんはじゃあなんで教師になったんですか?
    モンスターペアレントが現れ始めてもうだいぶ経つし、教師という仕事の現状もここ1,2年の話しではないですよ。
    覚悟もなく教師になってしまったのではないですか?

    ユーザーID:7265559317

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧