椎間板ヘルニアの手術

レス17
(トピ主0
お気に入り65

心や体の悩み

そら

43歳女性です。
20代で腰椎椎間板ヘルニアを発症、神経根ブロックでよくなり、その後は腰痛があるものの普通に日常生活を送っていました。
それが、43で再発。足の激痛と痺れで入院を一ヶ月しました。その間は薬物療法のみ。
退院して腰痛が悪化、足の痺れもとれません。もうじき3ヶ月です。
痛み止めと湿布ですごしています。耐えられる痛みです。
仕事は休職しています。もうじき三歳の子供がいます。
内視鏡手術をするかどうか迷っています。
このまま痛み止めと湿布でよくなるなら、と思いますが、でもいつまでこんな状況?
精神的にも鬱に近い状況で泣いてばかりです。
似たような症状のかたにご意見伺いたいです。
よろしくお願い致します。

ユーザーID:3452345612

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ヘルニアでしょ

    湿布で治るわけ内じゃない。
    ヘルニアとはなんぞやと言うのをもう一度確認してみてください。
    ヘルニアが神経を圧迫しているのですよ。
    湿布や痛み止めが、圧迫を抑えるとでもお思いですか?
    痛みを止めるだけ。
    原因の治療には全くなってませんよね。症状をごまかしているだけ。
    きちんと対応しなければ、徐々に悪化し、神経がおかしくなり、下半身麻痺になる可能性もあります。
    セカンドオピニオンで他の医療機関の診察を受けては?
    神経内科、整形外科

    ユーザーID:3121128229

  • 手術しました。

    30代です。一昨年手術しました。
    激痛で眠れない、動けない、トイレ行けない、という状態でした。

    座薬、神経根ブロックなど効かず、
    なんとか自然治癒を待とうとする先生に手術をお願いしました。

    手術をしたら、なんでもっと早く手術してくれなかったの、
    というくらい快適です。
    術後は痛みもリハビリもほとんどなく一週間くらいで仕事復帰。

    ほんと手術して良かったですよ。

    ユーザーID:3395582917

  • 早く専門医へ

    私も数年間患って、50歳の時にまったく動けなくなり、入院、手術をしたものです。

    トピ主さんの激痛、入院の経緯の掲載を読むと、もう薬物だけでは良くはならないでしょう。
    私の経験で考えると、早くセカンドの専門医へ行って手術を検討することをお薦めします。
    薬物や安静で一時的には良くなっても、だんだんその良い状態の時間が短くなって最後は私と同じになりそうです。今ある痺れ、神経の圧迫も慢性化してもっと酷くなると思われます。
    そして痺れは手術してもなくならないかもしれません。私は手術後8年ですが痺れは無くなりません。慣れてあまり気にならなくなりましたが。

    手術の場合「内視鏡」と限定されていますが、私の主治医の話ですが、内視鏡は術後の退院、経過は早いですが、普通の外科手術の方が簡単だし確実だそうです。担当医とお話しされてみた方が良いと思います。
    私は少し術後に時間がかかってもリスクを避けました。


    腰の手術は怖いですよね。お気持ちはわかります。
    しかし現在の技術だと、もちろんリスクゼロではないけど、ほぼ無いと言われました。
    私の周囲にも手術経験者が数名、そして術後再発した人が1名います。
    しかし再発の人を含め、皆が手術して良かったと言っています。

    私自身は術後は重い物を持たない、同じ姿勢を無理して続けないなど注意していますので、再発していません。
    トピ主さんも良くなることを祈っております。

    ユーザーID:7299503288

  • 元気出して!

    こんにちは。
    トピ主さんより数年年上の、独身一人暮らしの女性です。
    2年ほど前に急に腰が痛くなり、腰をかばって変な姿勢で
    重い物を持ち上げたところ、片方のお尻に激痛が走りました。
    近くの個人医でマッサージ、注射、針、そのほか整体院で整
    体をしてもらいましたが、2ヶ月たっても一向に良くならず、
    3ヶ月目に別の公立病院を受診、腰椎看板ヘルニアと診断さ
    れ、4ヶ月後にラブ法で手術しました。

    私もすごく悩みましたが、結論から言うと手術して良かったで
    す。今のところ再発は無く、普通に仕事をし、好きなところに
    出かけています。手術経験者のブログを読むとなかなかすっき
    り治らない方もいらっしゃるようですし、病院の体制やお医者
    さんの技術などもさまざまですから判断が難しいところだとは
    思います。

    私がラッキーだったのは、偶然ですが執刀医がヘルニアの手術
    では腕が良いと評判だったこと、また手術前の手続きや検査も
    いろいろありましたが、逆にこれだけ準備すればきっと手術も
    大丈夫という覚悟もできました。入院準備から退院、自宅療養
    すべて一人で乗り切りました。

    トピ主さん、いろいろ不安がおありと思います。今後を決める際
    に、私の経験が少しでも参考になればと思います。

    ユーザーID:3072233430

  • 夫の場合

    50代の夫は医師から手術を勧められました。
    まずは医師とよく相談する事。また、セカンドオピニオンを受けるべきだと思います。

    夫の担当医師は、近所の整形外科と都内の整形外科、どちらかに紹介状を書いてくださるという事で
    症例が都内の病院のほうが多かったのでそちらを選びました。
    車で小一時間だし、1週間の入院でしたので負担はなかったです。

    結果ですが、あれから5年くらい経ちますが、すっかり治っています。
    但し、みんながみんなそうではないようです。

    夫が手術をした病院はヘルニアの手術ではかなり有名らしいです。
    この事も重要だと思います。

    ユーザーID:3495308773

  • AKA─博田法

    長い間の腰痛、大変でしたね。

    夫と娘(20代)が椎間板ヘルニアとMRI撮影で診断されてます。
    娘の症状がトピ主さんとよく似ており、手術を勧められています。

    でも手術は繰り返す事になると聞き、今はタイトルにある「AKA─博田法」をして下さる
    病院でリハビリ治療に取り組んでいます。痺れは1回目の治療時から少し良くなったようです。
    AKA─博田法で検索し、治療可能な病院一覧をみてみて下さい。

    我が家が在住の県には治療可能な病院は一軒しかなく、娘は初診まで1ヵ月待ち、夫は2ヵ月待ちでした。
    効果がある人とない人がいるので、診察して判断して下さいます。
    (効果がないタイプと判断されると治療は受けられません)
    病院によっては自由診療らしいですが、娘が通っている病院は保険適応ですので、1回約750円くらいです。
    往復2時間強かかりますが、手術しなくて済むなら全然マシと思っています。


    どうぞお大事になさって下さいね。

    ユーザーID:5209197695

  • できれば手術はしないほうがいい

    という話を聞いたことがあります。手術をしたからといって劇的によくなるものではないそうです。

    かくいう私も椎間板ヘルニアで「これは手術しかないか。」と思うくらい悩まされたことがあります。ブロック注射はしたことはありますが、2回目から効果は感じられませんでした。

    でも、手術をせず、マッケンジー体操の腰そらし運動を続けることで改善しました。今は、たまに痛みやしびれはありますが、快調です。

    最近の研究ではこのようなことが言われていますね。腰痛を悪化させる最たる要因はストレスである、と。まずは気持ちを前向きに持っていただけたら、と願います。

    無理のない範囲で、体を動かしている方が良くなっていくと言われますが、私の経験からみてもそうだろうなと感じます。あ、ちなみに私は50代男性です。

    ご快復をお祈りいたします。

    ユーザーID:6544394640

  • 2回とも注射で

    私も腰ヘルニアやりました。
    1回目は30代前半、2回目は40半ば…、2回ともブロック注射3回打ちようやく普通に歩けるようになりました。2回とも入院はせず仕事を1カ月休職し自宅療養です。
    1回目のヘルニアで片側の足の小指あたりがずっと痺れた感じが残っていました。
    2回目のヘルニアから今2年経ちましたが、未だ両足の小指から土踏まずあたりまでの痺れが残っています。完全に完治している訳ではないし、一度傷ついた神経はなかなか治りにくいと言われてますのでしょうがないかな…と思ってます。

    痛みどめの飲み薬とシップ(共にロキソニン)を未だ処方してもらってます。
    飲み薬は1日3回を半年ほど飲み続けましたが、今は1日1回だけ飲んでいる状態です。1日に数回 立ち上がる瞬間に痛みが走ることがあります。

    2回目の時 手術を勧められましたが、なんだか勇気が出ず注射でチラいしました。
    でも、もし次3回目患ったら…体力のある今のうちに手術しようかなと思ってます。

    3歳のお子さんがいるってことは抱っこしたりしますよね。
    腰のためにもなるべく回避出来るといいのですが…なかなか難しいですよね。
    お医者さん(整形外科・心療内科)とご主人とご実家とよく相談して決めた方がいいと思います。

    ユーザーID:9484747183

  • 頸椎椎間板ヘルニアです。

    51歳女性です。

    私は頸椎なので、腰ではなく首ですが。
    今は薬で痛みを抑えています。
    そして、来月、手術することにしました。

    昨年、乳がんが判明し、治療を続けていた
    今年の初夏頃、二の腕の痛みで苦しむように。
    最初は、骨転移が頭をよぎったのですが、
    乳腺外科の主治医に訴えたところ、乳がんとは
    関係ないから、整形外科へとのこと。

    最初の整形外科の医師の治療にピンと来ず、
    整形外科を変えて、やっと信じられそうな
    医師に出会えました。それにしても。
    乳がんも椎間板ヘルニアもよく聞きますが、
    何も、立て続けに来なくても…。

    私は休職から退職になってしまい、今のままでは
    再就職もままなりません。乳がんがどうなるかは
    わかりませんが、痛みがとれたら、アルバイトでも
    派遣でも構わないので、社会復帰したいです。

    しびれもありますが、手術で取れないことも
    多いようですが、その時はその時と思っています。
    乳がんでも治療法は悩みましたが、ヘルニアも
    治療法で悩む上に、ネット社会で不安材料は
    調べれば調べるほどに出てきます。

    それでも、リスクがあるのを承知の上だとしても
    私は、今のままは嫌という結論に至りました。
    睡眠薬も手放せず、精神不安定になりがちですが、
    それでも前向きに生きたいと思っています。

    どんな治療法を選ぶにしても、ご自身が前向きに
    生きていけるのが一番ではないでしょうか。

    ユーザーID:1027124395

  • 手術しました。

    私も20歳で腰椎椎間板ヘルニアになり、ブロック等時々使用しながら痛みと付き合いつつ生活はできてました。
    一昨年、仕事の忙しさで病院にも行けず足の強い痺れ等を感じながら半年程我慢していたら、今までに経験した事のない神経を握りつぶされるような激痛に襲われてまともに動けなくなりブロック打ちましたが、翌日それ以上の痛みで身動き取れなくなり救急車で運ばれ入院‥。
    痛み止め&安静で痛みを取ってもまた同じ状況になる事は予想できたし、足の痺れと感覚の鈍さ、ヘルニアからくる排泄障害が見られたため、手術適用となりました。(ヘルニアの場所的に、内視鏡よりきちんとできるとの事で顕微鏡下での手術でした)

    動けるようにはなりましたが、腰の痛みはあります。
    足の痺れも、おそらく取れる事はないだろうとの事。(神経の変性がひどい為)
    腰に負担のかかる姿勢は辛いですし、足の感覚ももう片ほうの足より弱いままです。
    それでもいつ痛みに襲われるかという不安から解放されてほっとしています。
    長年便秘だと自分ではと思っていましたが、術後、お通じがすごく楽になりびっくりしています。

    手術も賛否ありますが、私は手術しないと左足は麻痺してもおかしくないかな‥と言われるくらいまでに酷い状態になっていたようです。

    無理せず、医師と色々相談してみてはどうですが?

    ユーザーID:2078617604

  • がんばって

    私は体を使う職業で若い頃椎間板ヘルニアを発症。1か月間松葉づえ生活をしました。
    痛み止めも飲んでいました。踵の感覚がなくなり、現在は感覚はありますが
    以前のような状態には戻っていません。

    病院の治療以外にお家の近くに整体はありませんか?時間はかかりますが
    「柔道整復師」の資格を持っている先生、勉強をされている先生であれば
    別の角度からセカンドオピニオンをいただけるでしょうし、痛みの緩和方法も
    提案していただけると思います。

    いい整体の先生はスポーツ選手のケアもされているし、手術をする前に是非探してみてください。

    「痛い」が続くと心も弱くなりますよね。あまり気弱にならずにここはひとつ頑張って
    ください。お大事になさってくださいね。

    ユーザーID:5474026940

  • どうかお大事に

    30代後半、椎間板ヘルニア私もなりました。
    始めはやはり右足の痺れから始まり腰ではない部分も痛くなりました。
    個人病院から紹介してもらい市民病院に入院しましたが、
    検査などをして様子を見てたらどんどん痛みが増し
    結局、座ることも歩くことも激痛になり、先生がやっと手術に踏み切りました。
    手術した翌日からは歩けてリハビリすることもなく術後、
    一週間もしないうちに退院しました。
    ヘルニアは突き出ている骨を取ってしまえば痛みは消えます。
    ブロック注射や痛み止めは個々によって効き目も違いますので痛みが出れば繰り返しですが手術は一度です。
    しかし、全身麻酔やほかにリスクもあるようですので担当の先生とよく相談して検討された方がよろしいかと思います。
    お大事して下さい。

    ユーザーID:1825478257

  • 牽引(けんいん)という物療(整形外科)で治った。

    家族が、

    主さんよりもずっとひどい状態で、手術と迷いましたが、

    整形外科の個人医院の名医の治療で、

    入院して、牽引(けんいん)という物療を1か月続けて、退院し、自宅で1か月ほどリハビリし、(歩く練習)、その後仕事復帰。

    腰に金属の薄い細い板が何本か入ったベルト撒いて暮らし、その後も自分でゆっくり、労わったりしつつ、年数すぎたら、10年くらい後には、

    普通に暮らせて忘れています。

    牽引を、よくなるまで、何か月か続けて様子みるのもありかもしれません。ケースや人にもよるんでしょうが。

    牽引と言っても、物療の機械の上に横になっているだけです。腰から下を気が付かないくらい緩やかに引っ張るんです。

    但し、退院後、重いものを持つ仕事などの場合は、再発もアリかと。

    又、足腰の不調の多くは、筋力が弱ることに大きく関係があるので、痛みが良くなったら、無理しない程度の散歩など続けて、足腰の筋力をゆるやかに強くしていくことも大事です。

    ユーザーID:7307419971

  • 私なら簡単に手術しない

    元々腰痛持ちでぎっくり腰の経験もある50才です。
    私もある日突然右足がしびれて椅子に座る事ができなくなり、2か月程寝たままご飯を食べる生活をしていました。(立っているのは大丈夫です)通常の鎮痛剤では全く効かず、少し強い薬を飲んでいましたが、あまり効き目がありませんでした。

    ある程度有名な総合病院でMRI検査をした結果椎間板ヘルニアと言われ、神経ブロック注射で検査をした後に手術を勧められました。
    若い先生で手術したかったのか、行くたびに日常生活に支障が出ているのであれば手術するべきと何度も言われました。
    でも腰の手術ばかりは失敗して余計に悪くなった例も多く聞いていたため勇気が出ませんでした。で、痛み止を飲みながらどうするか考えていた所3ヵ月位たったある日急に治ったんです。もちろん今でも腰痛はありますが、日常生活には影響が出ない程度の腰痛です。その後MRIをしていないので実際ヘルニアがどうなったのかはわかりませんが、ヘルニアって一度飛び出ても、元のように引っ込むこともあるそうですよ。

    もし手術をされるのであれば、自分が納得する先生の元でお願いした方が良いと思います。お大事に。

    ユーザーID:1822677267

  • 手術して良かった

    四年前に椎間板ヘルニアの手術をしました。切開手術で一週間入院しました。二センチくらい切っただけです。今では脚の痺れもなく、感覚の鈍い所が少し残っているだけです。手術に否定的なレスもありますが、手術を拒否し続けて、足首が曲ってしまった人もいます。

    ユーザーID:7715836525

  • 手術して良かったです。

    43歳主婦です。去年椎間板ヘルニアの手術をしました。

    坐骨神経痛で左足が激痛が2ヶ月ほど続き、痛みは日に日に悪化、夜も眠れず、薬も神経ブロックも効かず、日本にちょうど帰国していたときに(アメリカ在住です)、医者に行ったら手術をする人もいれば自然にヘルニアが吸収されるのを待つ人もいるといわれ、アメリカに帰って来て日本で撮ったMRIをみせたら即手術と言われました。

    こちらは日帰り手術です。
    激痛はすぐに消えました。
    もうバリバリ運動もしています。
    私は死んだ方がましと思うくらいの足の激痛だったので、手術をして本当に良かったです。

    ユーザーID:8782026703

  • 年齢は違いますが…

    初めまして。26才の女です。

    私は2年前に腰痛が酷く、近くの総合病院へ通っていました。
    いくら行っても痛み止めの処方でいつまでも様子見でした。
    ある日を境に左の太ももの触覚がなくなり、それを話してMRIを撮ってくれと御願いしました。

    その結果、ヘルニアが2ヶ所出来ていました。
    ですが、そのタイミングては手術対応のできない症状しか出ていなかったのでそこから1年半神経痛の薬を飲んで耐える生活をしました。

    そして去年の4月に脚に力が入らなくなり、歩いてもふらふらしたり排尿障害も出ましてそこで漸く手術できるレベルになりました。

    検査入院を1日して、ヘルニアのところの背骨が変形している所まで悪化していました。5月11日に手術を受け、1週間後にコルセットをつけてリハビリスタートして退院は5月29日。

    手術してからも座り方や寝方もかなり制限されます。
    早く大きめの総合病院へ行くことをお薦めします。
    大きい方がMRIも台数があるのでMRIの予約も撮りやすいです。

    さっさとMRIを撮ってもらうには多少オーバーに伝えた方がいいです。

    ただ痛いと言ってもそれが足首を捻った程度の痛みなのか、歩くのも辛いほどなのか分からないので、どんな時に痛いのか痛くなったときにメモを残しておくのもお薦めです。

    早く良くなりますように

    ユーザーID:7980843678

レス求!トピ一覧