浪人生です。進学するか、就職するか。

レス31
(トピ主1
お気に入り61

趣味・教育・教養

ぽんぽん

北関東在住の19歳浪人生です。1浪です。
バカすぎた為に一念発起して浪人しましたが、意欲が長続きせずに進路に迷っています。

皆さんは興味のない勉強を頑張って続けて進学するのと、自分の好きなことをして生きていくのではどちらが大切だと思いますか?

最近になって前から興味があったバーテンダーになろうかと考えています。しかし今ここで面接を受けに行くのは、受かる受からないを別として浪人から逃げ出すことになります。

僕はこの職業で働きたい!なんて今まで思ったことがなく、やりたいことがないならとりあえずいい大学に入ってそれからやりたいことを見つけようと思って浪人をしました。しかし今になってバーテンダーになりたいと思っています。もちろん、今の現状を変えたいという浪人への逃げもそこには含まれています。

僕はバーテンダーの面接を受けに行っていいのでしょうか?
それともこのまま進学を目指すべきでしょうか。
もちろん、浪人を投げ出して働くのですから、何があっても後戻りできないことは心得ています。

1番良い選択は今からラストスパートで勉強して少しでもいい大学に入って、その後にバーのバイトを経験して、そこで自分に合うか合わないかを判断することだと思っています。しかし、もう我慢できないのです。どうしても働いてみたくなりました。もう浪人生活をしたくないと思ってしまいました。
こんな甘えてる私に何か意見をください。

ユーザーID:8660308935

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 好きなことをして生きていく

    好きなことをして生きていく、っていうのは実は一番難しいことだと思います。
    どんなに自分が「これなら興味を持てる!」と思ったことも、食い扶持を稼ぐというのは必ず辛いことや困難なこととセットになっています。

    私は美大を出ました。
    バーテンダーとは違いますが、美大というところはまさに「好きなことをして生きていこう」としている人たちばかりがいます(笑
    絵を描くのが好きで、なんとかそれを続けながら生きていけるようにしたい人たちの行くところです。そして潰しが効かないのです…、自分もそうでしたが浪人していても受かっても、大きな博打の人生の第一歩を歩むことに変わりはない。大げさだけど本当にそう。美大出たって芸術の道で食ってけない人も多い。

    私は工芸という分野にとても興味があって専攻していたけれど、様々な事情があって工芸関係の仕事にはつけませんでした。
    デザイン事務所に就職し、パソコンに向かう毎日。本当は自分の手でアナログなものづくりをしたかったのに…でも、それでは食べていけなかったので、自分の生活を優先しました。

    でもね、諦めたわけじゃなかったよ。ただ資金を貯めなきゃいけなかったり、家族を支えたいと思ったり、いろんなことがあって直線距離でそこに行けなかったけれど。

    大学を出て15年たった今、ようやく本来の夢であった自分の好きなことをして生きていく、をできるようになりました。

    そしてまっすぐにこの道に来れなかったことに後悔はありません。
    大きな回り道をしたせいで私が得たのは、きっとまっすぐにこの道に入っていたら身につくこともなかっただろう辛抱強さを手に入れられたから。
    こんなに苦労してやっとここまできたんだから、って大概のことは乗り切れます。自信がついた。

    トピ主さんに必要なのは「後悔のない選択」だと思う。
    受験が大事か、バーテンダーが優先か、ではなく。

    ユーザーID:6254407708

  • 好きなことをして生きていく2

    (続き)トピックを読んで感じたのは、トピ主さんは、まだいろんな選択肢について迷っている時期で、きっと、今、どっちかに絞ってしまったら、どっちを取っても、何かしらの後悔が残ってしまう可能性の方が大きいんじゃないでしょうか。

    そういう時は、可能なかぎり、両方の可能性を潰さないことが一番だと思う。
    で、ここぞ!って動く時期が来たら、自然と歩く道ができてくから、その時は、勇気を持って踏み出すこと。勇気を持って踏み出すには、自信をつけること。
    自信をつけるためには、自分にとって後悔のないように、大変なことがあっても、踏ん張ることだと私は思います。

    受験勉強をストップして、完全に大学に入る道を捨ててしまうという選択を今しない。
    バーテンダーを目指すということを今諦めてしまわない。両方を育てていく方法はあると思いますよ。
    今、どっちの道も潰さないように温めること、鳥が卵を抱えるみたいに大事に大事に、そういう時期なんじゃないかな?

    どうしてもバイトしたいなら、受験勉強に障りのない程度のシフトで入れるところがないか探して、そこの面接を受けに行ってみては。
    10時間勉強するより、集中して5時間勉強したほうが効率いいと思う。バイトしてたら、受験勉強ができなくなるなんて働き方をしなければいい。

    あとは、学費や生活費を出してくださっている親御さんの意見は、きちんと聞くことです。
    子供にお金をかけて教育を受けさせるというのは、とても大変なことです。親御さんと意見が合わなければ、とことん話し合わなくてはなりません。
    自分が今こんな風に考えているということを表明し、真剣に話し合いをすることは、とても大事なことですよ。

    長々と書いちゃってごめんなさい。
    好きなことで生きていけるように、応援しています。
    一番大切なのは「諦めないこと」ですよ。どっちの道も。がんばってね。

    ユーザーID:6254407708

  • 大学へ行くべき

    バーテンダーをなめてはいけません。
    接客業は幅広い教養を必要とします。
    バーテンダーになるなら、大学を卒業してからにしましょう。

    ユーザーID:5961331042

  • 今、勉強しながらバイトしたら?

    実際やってみたら、思っていたのとは違うかもよ。

    それにさ、好きな事やって生活できればいいけどさ、そんな都合良くいくかな?
    生活費稼ぐのって大変だよ。
    バーテンダーで稼げる様になるのも大変だと思うよ。
    勉強してた方が良かったって思うかもよ。

    好きな事やって、お金を稼いで生活できる人なんて、ほんの一握りの人だよ。
    大抵は、嫌な事やって、お金を得てるんだと思うよ。
    楽しむ為には、お金が必要。
    そのお金を得る為には、嫌な事をしなきゃいけない。
    そんなもんだと思う。

    まっ、試しにバイトしてみな。
    ダメだった場合に備えて、勉強もしときな。

    ユーザーID:0545735788

  • たしか…

    バーテンダーはとてもセンシティブで遣り甲斐の有る職業だと思います。直接面接に行くのも修行に成ると思いますが、たしか専門学校が有ると思います。先ずは、そちらの入学を目指してみては如何でしょうか?ただカクテルを作るだけがバーテンダーでは有りません、様々な知識を学びながら現場で実績を積むという手も有ります。人生の目的に向かって勉強するのならば遣る気も出るでしょう?頑張って下さいませ。

    ユーザーID:2551629431

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • お好きなように

    私の息子は勉強嫌い。
    親も親戚も大卒なので最初は戸惑いましたが、結局は本人の人生だからと自由にさせることにしました。
    仮にレベルの低い私立大に入っても、就職に有利な事なんてありませんし、勉強嫌いの息子が入る意味を感じなかったからです。
    その先の人生、会社員になる事よりも、息子にとっては自分の好きな事をやる方が合っていると私は思っています。
    例え給料は大卒より低くても、好きでもない仕事を我慢してやるより、自分の好きな事だからこそ苦労も乗り越えられると思っています。
    そもそも、大卒だからと給料が高いとは限らない時代ですしね。
    親ともちゃんと話し合ってください。
    今まで育てて支えてきたのは親だという事も忘れずに。

    ユーザーID:6568384176

  • 受けに行くのはご自由に

    ただし採用されるかどうかは人となり次第ですよ。

    私h自他ともに認める飲ん兵で、様々な飲み屋に行っております。
    大卒バーテンダーってかなり多いですよ。

    あのね、バーテンダーって空気を読めなければ務まりません。
    会話力も必要でしょう。
    ただ、会話できれば良いというものではなく
    ただただ客の話に耳を傾けることが得きることも必要なの。

    さじ加減てやつですね。

    賢くない人にはできな職の一つでしょう。

    ところでトピ主様はなぜバーテンダーになりたいと思われたのでしょうか?
    そこのところを教えてください。

    ユーザーID:2248620282

  • お酒は20歳になってから

    トピ主さんは19歳ですよね。法的には、バーテンダーの仕事を覚える為のテイスティングすら出来ません。それではバーテンダーとして雇ってもらうのは、まず無理でしょう。居酒屋のバイトならまだしも、バーテンダーがいるような本格的なバーでは、お酒を扱えない年齢ではアルバイトすら難しいでしょうね。運良く、掃除や雑用担当でバイトさせてもらえるかどうか。

    本気でバーテンダーを目指したいなら、専門学校もありますよ。20歳未満はテイスティングは出来ないという条件付きですが、通うことは出来るようです。

    ユーザーID:7236922530

  • 逃げだな。

    私も浪人しました。
    辛かった〜。
    結果として現役の時落ちた大学に入れたので、
    美しい思い出になってはいますが、
    そうではない人だっているし、自分だって、
    問題一つで、落ちたかもしれなかったし。

    どのくらいの成績だったのでしょうか?

    基本ができてない偏差値の低い学校の人が、
    浪人しても無意味だと思います。
    予備校って、完成度を上げる場所だと思うからです。
    基本ができていないなら、予備校通うだけじゃ全然ダメですよ。
    問題集買って、わからないところを明確にして、
    教師を質問攻めにするくらいでないと。。

    進学校に通ってましたか?
    目指したのはどの辺の大学ですか?


    まぁ浪人生活したい人なんていないですから・・・。
    修行の一年ですよ。
    逃げ出したいのは皆一緒です。。

    ユーザーID:0044645716

  • そうだねえ。

    バーテンダーさんはかっこいいとは思うけど。
    たぶん、一生続けられる仕事ではないのじゃないかなあ。
    知り合いにバーテンダーさんいるけど、結婚したと同時に転職されましたよ。
    将来、結婚しようとか思ってるんだったら、ちょっと、どうかなあと思うけどね。
    それとね、やっぱり、大卒と高卒とでは、後々かなりの差は出てきますよ。
    職業の選択肢、就職の際の間口の広さ、収入、ひいては結婚相手、将来にわたっての生活の安定。
    安定ばかりが全てではないと思うし、私自身は結構チャレンジャーな方だけど、
    やっぱり周囲を見渡してみて、収入面で安定した家庭は、幸せそうなお家が多いですよ。

    今、浪人から逃げるのは簡単。でも、そのチャンスは2度と来ないと思いますよ。

    ユーザーID:4048817634

  • 未成年でお酒の知識はあるの?

    お酒の味も知らない浪人生をバーテンダーとして雇う店などないと思いますよ。例え同伴でも未成年はお客としての入店も断られることもあるのにね。

    その前に、飲食関連の専門学校の入試でも受けたらどうかしら。もちろん、その為の勉強が必要ですが、意欲が続くかしらね。

    それに、バーでは、複数のお客さんとの会話を楽しむものなのですが、そこのスキルはどうでしょう。

    ユーザーID:4985220912

  • 逃げですよ

    浪人経験者です。あなたが置かれている状況はわかりますし、お気持ちも少しはわかる気がします。

    ご自分で書かれているように、今のバーテンダーへのあこがれは、まず間違いなく、単なる逃げです。逃げ以外の何物でもないでしょうねえ。バーテンダー修行を始めても少しして、受験が終わって人々が大学へ行く頃、バーテンダーへの関心が急速にしぼんでいくでしょうね。おそらく、バーテンダーでなくたっていいのですよ。ギタリストだって(明らかに才能が必要)、登山家だって(身近にいないからよくわからないでしょうが)、料理人だって(調理師学校に行く必要あり)。でも、バーテンダーって取り合えずはハードル低そうだよね。見た目はかっこいいし。

    受験生はそんな夢想をするものです。みんな少し夢を見たら、よし、って机に戻るものです。本当にそのまま実行に移す人はごく少数派。その中で、たまーに成功する人がいるかもしれないけれど、まあ、まれでしょう。

    ご両親に相談されましたか?

    うちの息子じゃなくてよかった、と思いましたよ。夢は夢で置いておいて、まあ、あと半年、死ぬ気でやってみな。自分でもわかってるでしょ。大学に入ったら、バーテンダーになりたかったことなんか、忘れてるって。

    ユーザーID:6034381800

  • うーん

    甘えだ逃げだって自分でも解ってるんですね。しんどいからね、目標のあまりない浪人生活なんて。意志の力が相当強くないと。

    ただ、そこで逃げると一生その逃げたことから逃れられない人生にはなると思うよ。
    そして人間、一度大事な局面で逃げると逃げ癖がつく。
    逃げる事の全てが悪いとは言わないけれど、あなたの今の場合は「もっとあの時頑張ればよかった」ってなる可能性がすごく高い気がする。

    それと偏見かもしれないけれど、高卒のバーテンダーより大卒のバーテンダーのほうが私はカッコいいと感じるかな。

    ユーザーID:6876076982

  • とりあえず、大学に入ろうよ

    バーテンダーって、教養が要りますよ。
    洋酒を扱うんですから、その酒について詳しくなければならない。
    英語はもちろん、カクテルに使う酒の生産国何カ国語かは読めたほうがいい。
    あと、お客様と気の利いた会話もできた方がいいから
    大学で価値観の違う人とも、さりげない会話をする訓練もしたほうがいい。
    それなりに教養のあるお客様もくるわけだから、あなたも大卒程度の教養があった方がいい。
    いろんな価値観を持った雑多な人が集まりやすい、大学・学部・学科に行っておいて、損はありません。

    それに、親御さんが浪人のために、せっかくお金を出してくれたんだから、ここで「やーめた」はないでしょう。
    9月の中旬まで勉強してきたのに、勿体無いです。
    「良きバーテンダーになるための教養を身につけるために大学に入る」を目標に受験勉強を続けましょう。
    文系ならば、なが〜い人生のたった4年です。

    バーテンダーになるための夜間の専門学校とか、ありませんかね。そこでダブルスクールをする。
    そして卒業したら、レベルの高いホテルのバーに雇ってもらえるようになればいいのです。

    ユーザーID:1279823091

  • バーテンダーは大学生になってバイトですれば?

    私は、子供に将来、自分の希望する職に就けるように今を頑張りなさいと言っています。
    ただ、職種によってお給料がだいぶ違ってくるので
    「好き」と「収入」のバランスを考えた方が良いとも教えています。

    例えば、バーテンダーなら、20年後の年収は400万円程度。
    40年後の年収も同じく400万円程度。
    年金は月に数万円程度。

    人生、お金が全てじゃないです。
    本当に好きな職業なら、そのお給料で良いじゃないですか。
    ただ金銭的にもう少し余裕を持ちたいのなら、他の職種も視野に入れた方が良いでしょう。

    途中で方向転換をしたくなっても、より良いお給料を求めるのなら
    高卒では面接をしてもらえないところが大多数。
    大学卒業証書という紙切れ一枚が将来の役に立つかどうかは今はわかりませんが
    絶対に持っていた方が良いものです。

    ユーザーID:3927951026

  • 人生経験しましょう

    バーテンダーは、色々なタイプのお客様に接する職業ですよね。
    話題豊富な方がいいのでは?
    様々な体験をしたり学んでからバーテンダーになっても遅くないのでは?
    大学生でいられる時間はとても貴重ですよ。
    もちろん勉強することは勉強そのものも役に立つことがあるし、学ぶ姿勢が身につきます。
    また、バーテンダーに限らず何種類かアルバイトをしたり、時には旅に出て見識を広げることもいい経験になると思いますよ。
    そんな時間が持てるのは、大学生ならではです。
    将来いい感じにお客様と話せるバーテンダーになるには、大学進学もいのではないかと思います。

    ユーザーID:2721810409

  • 興味がないなら仕事

    勉強に興味がないなら仕事をした方がいいと思います。大学は勉強するために行くところなので、勉強する気がない人の居場所はないよ。

    だけど、「バカすぎる」と本人が思ってるようなバーテンダーさんに魅力があるかどうかも謎。バーテンダーって居酒屋の厨房とかと違って、カウンターに座った人と洒落た会話もできないとダメじゃないかと思いますが、違いますかね?面接に行ってもそのあたりに自分なりの答えを持っていないと採用には至らないと思うのですが。

    両親は大学に行く前提で浪人を許してくれているのではないかと思いますが、その点はどうなのでしょうか。本人が就職する気になったらそれも許してくれるのですか?

    >皆さんは興味のない勉強を頑張って続けて進学するのと、自分の好きなことをして生きていくのではどちらが大切だと思いますか?

    こんなの答えのない質問だと分かってますよね?
    本当にやりたいことがなければ、とりあえず大学に入って視野を広げるというのはありかもしれません。昼間は大学、夜はバーテンダーのアルバイトという選択肢もあります。

    ユーザーID:1210208921

  • 今日は私の日、間もなく古希です。

    浪人生という言葉を聞いて思うことは、「嗚呼、彼は大学受験をするんだな」です。その浪人生が進学か就職かを悩むこと自体が考えられません。

    貴方は大学で学ぶことに向いていないようです。就職することが正しいようです。ただし、バーテンダーが適職かどうかは分かりません。バーテンダーは生涯できる職種ですか。

    「1番良い選択は今からラストスパートで勉強して少しでもいい大学に入って」とありますが、専攻分野は決まっているのでしょうか。文面から見ると、学部学科は問わないように見えます。

    今世紀は知識社会と云われています。知識が物を言う社会です。一度バーテンダーになったら、どうでしょうか。向いていれば続ければ良いですし、腑に落ちなければ、それから大学に進学しても遅くありません。

    後悔する人生は誰でも送れます。後悔しない人生は難しいです。貴方はどちらに入るのでしょうね。

    ユーザーID:0742534274

  • 自分の人生

    まあ、他人にはなんとも言えんわ。バーテンダーでの将来プラン、人生設計はどう考えてるの?収入は?失業ってないの?

    ユーザーID:2030296170

  • 非正規の低所得者層まっしぐら

    バーテンダーがそうだというわけではありません。書かれた内容だけで判断するとトピ主さんはそうなる可能性高いように思えます。
    お金は大事ですよ。せっかく浪人してでも4大にいかせてもらえるお家なのだから、とにかくランクを下げてでも大学には入りましょう。

    そこで世界が広がるか、やっぱり無理というならやめて好きなことを始める人生もいいでしょう。

    今はそのタイミングじゃありません。大事なことを判断できる状況になるまで、判断してはいけないということです。
    悩んで悩みぬいて決めたことなら親は応援するしかないので、その材料をまず集めましょう。説得できないなら助けなしに自活する覚悟をきめましょう。そのほうがあと半年の浪人生活よりしんどいと思いますよ。

    ユーザーID:0917528055

  • 覚悟があるならば

    自分はバーテンダーではないどころか飲食店経営をしたこともないですから詳しいことは分かりませんが、バーテンダーという職業が厳しいだろうということは容易に想像が付きます。

    バーテンダーになるために資格は要りませんから、トピ主さんが「バーのバイトを経験して」と書いているように、まずは、大学生の安いアルバイトと競争して行かなくてはなりません。大学生のバイト程度の時給に甘んじるか、バイトの時給を上回る給与を正当化できるスキル(カクテル作り、TPO に応じたお客さんとのコミュニケーション力、話題の豊富さ、場合によっては語学力)を身につけるかということになります。誰でも最初はバイトの時給程度の給与で働くことになると思いますが、これを将来も仕事として続けていくならば、後者を目指して自己研鑽を続けることになります。大学や会社のように教員や上司が指導してくれるというものではなく、教科書もありませんので、意識を常に高く持っていないと難しいです。

    逆に言えば、「もう浪人生活をしたくない」「自分の好きなことをして生きていく」というレベルの考えでバーテンダーになるならば、5年も経たずにクビになるのが見えています。好きな仕事であるバーテンダーを続けるために、好きでもなく興味も持てない勉強とスキルの向上を続けていく覚悟と能力がありますか?ということになると思います。

    浪人して半年ぐらいで「興味のない勉強を頑張って続け」るのが「もう我慢できない」ようでは、難しいのではないかなぁ、とも正直思いましたが、向き不向きや好き嫌いがあることも事実です。自分を厳しく見つめて進路を決めてください。

    ユーザーID:7815022550

  • お酒は20歳になってから

    まだ19歳なら、バーテンダーは無理じゃないでしょうか?
    お客様も、お酒の味も知らないようなやつに
    お酒を作ってもらうのって、不安しかないと思います。

    いわゆる「飲み屋」、飲食系は生き残りが難しい商売です。
    一生、雇われバーテンダーなんて無理ですから
    人生の早い段階で、行き詰まることになるでしょう。

    じゃあ、自分のお店を持つ?
    そのためには何が必要か。
    それを調べて、必要な資格や知識を得られる学校に行ってはどうですか?
    バーテンダーはバイトでやりながら学校に通うこともできるでしょう。

    そこまで考えてない。ただカッコいいなあって思ってるだけなら
    進学して、バイトでやるくらいでちょうどいいです。

    バーテンダーであっても、真剣に資格や技術を取得して
    頑張っている人はたくさんいるので
    厳しい飲食業会では生き残れないと思います。

    ユーザーID:5399130077

  • 青春ですね

    悩む年頃ですし浪人なら尚更悩むでしょうね。

    人生は長いですよ。貴方は後80年近くあります。

    大学か浪人か? どちらを選択しても後悔しそうですね。

    要は、一生勉強ですよ。

    色々経験しておけば決して無駄でないと思います。

    60代のおっさんより。

    ユーザーID:2040435111

  • 20歳以下は飲酒できません

    バーテンダーはお酒をお客さまに提供する仕事の事ですよね。
    今すぐ、働きたいといいますが、自分でお酒を飲まなくて味がわからないのに、お客さんにお酒を提供して代金を受け取ることができるとおもいますか?
    酒場なので当然、あなたより年上の人ばかりがお客さんですが、「よいお店で美味しいお酒だ、また来よう」と思ってもらえるでしょうか?

    まず、あなたがお酒を飲める年齢になってからバーテンダーを進路として考えるべきでしょうね。

    ユーザーID:8009109844

  • バーテンダーに学歴は必要ない

    なぜ受験勉強が嫌だと言っている人に皆さん大学を勧めるのか
    意味がわかりません。
    好きなことをした方が絶対良いです。我慢からは何も生まれません。
    自分が興味のあること、やりたい事が見つかってるのに
    大学行く必要がありますか?
    日本より大学進学率が高い国は沢山あります。ケニアとかモンゴルとか・・
    でも日本は大学出ていなくてもちゃんと食べていける経済大国です。

    嫌いな受験勉強を嫌々頑張って何になりますか?
    今すぐバーテンダーになるための行動を起こしましょう。
    日本バーテンダー協会 (NBA) では資格認定もしているみたいです。
    欧米に修行に行くとか将来独立するとかいろんな夢は広がりますね。

    大学なんて行きたくなったら40歳からでも行けば良いんです。

    ユーザーID:0599612546

  • トピ主です

    発言小町でトピ立てをしたのはこれが初なのですが、まさかこんなに沢山の意見をもらえるとは思っていませんでした。意見を下さった皆様に感謝いたします。

    その後に両親にも相談したのですが、皆様が仰る通りのことを両親にも言われました。
    最初からそう言われることは分かっていましたが、やはり面と向かって真面目に話をすると得られる物もあり、残りの期間は精一杯勉強に費やすことに決めました。

    人生の先輩の厳しくも優しい意見がこれほど沢山いただけたことに感謝してこれからも精進します。
    皆様ありがとうございました。

    ユーザーID:8660308935

  • 少しでもいい大学ですか

    私は進路の悩みでは基本的には大学進学を勧めています。ですが勉強が嫌いな人や苦手であっても出来てしまう方法を身に付けていない人にはお勧めしません。苦労します。

    大学卒業と言うのは、正に興味のないことでも最低限出来るという事の証明です。大学教育の半分を占める教養課程とはそういうものです。採用する企業から見れば興味のないことでも、なんとかこなしてくれる人材だろうと期待します。

    好きなことをして生きていくほうが大切に決まっています。ですがトピ主様の言う好きなことと言うのは、あまりに視野が狭いように見えます。視野を広げるには進学することが役に立つのですが、勉強が嫌いなら仕方ありません。

    私は競馬場の雰囲気が好きなのですが、競馬場と言うところは実に様々な役割を持って働く人たちを目にすることが出来ます。他ではなかなか見られません。

    騎手は花形ですが成れるのは一握りです。勝てる騎手は日に何レースも担当します。でもそこそこの騎手にも裏方の仕事はあります。馬を育てている人もいます。競馬場を管理している人も。レース毎に柵を移動しているおじいちゃんたちもいます。

    私が常に感じているのは、競争馬が好きで何でもいいから馬と関わって生きていきたいと思っている人にとっては、ここは幸せの場所なんだろうなあ、ということです。

    好きなことをして生きていくほうが大切だと書きましたが、バーテンダーとして生きていくことが出来るのかどうかが問題です。いやむしろこれで生きていくんだという決意と覚悟の方が重要なのかもしれません。でもそれはどんな職業でも一緒ではありますね。

    ユーザーID:6522908063

  • とりあえず面接受けてみたらいいんじゃないかな。

    そこから、何かが始まるかも、始まらないかも。
    今から履歴書買って、明日、すぐに写真を撮りなさい。
    すぐに電話して、面接のアポ取りですよ。

    なんか面接行けば簡単に受かるだろう。と思っているのも、若くていいんじゃないかな。
    すんなりと雇われたらいいですね。頑張ってください。
    とりあえず衝動があるんだったら、まず行動です。

    それと親への説得は、事後報告でいいんじゃないですかね。

    でも、もし雇われたなら、家をいつまでに出る。という目標を立てて行動して下さい。
    まさか、自宅通いで、なんとなくバーテンダーをずっとやっていきたい。
    向いてなかったら、親がなんとかしてくれる。
    は、本当にダメですよ。

    貯金がないのなら、貯める事を一番に考える事。
    もう親には厄介にならない。自分の面倒は自分でみます!
    そういう覚悟が出来たなら、行動です。

    自立を目指して、頑張って!

    ユーザーID:6449010365

  • リスクヘッジ

    バーテンダーに学歴は必要ないとか書かれている方もいますが…。
    そういう問題ではないのでは。

    バーテンダーになりたいなと考えてはいるものの、この先絶対にその考えが揺るがないかどうかは、現時点ではわからない。現に「大学に入ろう」と決めて受験し浪人したのが揺らいでいるトピ主さん、しかもまだ未成年。バーテンダーのバイトの経験もこれから。その仕事が自分にぴったりと合うかどうかもわからない。

    ここにレスをつけている進学を勧めている皆さんは、リスクヘッジのことを言っているんです。
    もし、ここで受験をやめてバーテンダーのバイトする、っていう選択をした場合もし途中で他のことがしたくなっても選べる道はどんどん狭くなっていく。

    つぶしがきかなくなるよりは学歴だけはとりあえず大卒にしといたほうがいいんじゃない?っていう意味で言ってるんです。バーテンダーに学歴が必要かどうかの話ではなく。

    私は個人的には、バーテンダーになりたい(飲食業界やりたい。将来的に店を持ちたい)などあるのであれば、例えばそれに関連する資格の取れる専門学校(調理師とか)に目標をかえて、調理師の学校に通いながらバーテンダーのバイトするとかそっちの方が建設的なんじゃないかと思います。

    私は小さな個人経営のカフェのオーナーです。
    アラフォーになって店を持つまで、この夢に向かっていろんなことを積んできました。
    カフェなんてコーヒー入れて出したらそれで良い、なんてことにはならないもんです。例えば簿記を取ったりして経理を自分でこなせるように…とか、そんなことも関わってきます。一見、料理には関係のなさそうなことも、店を持つとなると関わりがあったりする。資金も必要、そのための仕事はやりたい仕事よりは稼げる仕事のほうがいいんです。

    そして稼げる仕事につくには学歴があった方が得。
    つながりで考えないとだめですよ。

    ユーザーID:6254407708

  • 逃げの選択か、必然の選択か。

    目標を設定して、ここに到達するためにはどうしたらよいのかを考えれば、おのずと自分が今とるべき行動も定まってきます。

    トピ主さんの先が見えないのは、そもそもの動悸が
    「浪人したけど勉強する気が起きないなぁ」「そうだ!バーテンダーに興味あるしバイトしよう」「でも夜のバイトなんてしたら受験できないかもしれないしそうなったら進学は無理かなぁ」

    こんな調子なので、川に落ちて流れにのって押し流されていくだけなんですよ。
    自分の意思で行きたい方向に向かって足を踏み出す、水をかく。

    バーテンダーと目標を定めたのだったら、それはそれでいいと私は思う。
    でも、じゃあとりあえずバーテンダーの面接に行こう、っていうのはどうなのかな?それで親御さんは納得する?生活費や予備校だの学費を浪人中にも出してくれている親御さんが、急に息子がバーテンダーのバイト始めます、って言い出したらどうなるかな。甘い親なら良いのかもしれないけど、大抵は反対されるよね。もしかしたらそんなことするなら出て行けと追い出されるかも。
    (そうなったらバーテンダーのバイトだけで家賃払って暮らしていけるのかどうかも疑問)

    将来飲食関係やりたいし、興味のない学科の大学受けるより、調理師の学校にいって調理師免許とりたいんだけど。

    …って、こっちのほうがよっぽどまともじゃない?

    浪人生でも働くっていうのは賛否両論あるだろうけど、そこまで覚悟しているならいっそとことん飲食関係ってくくりでいってみたら良いのに。
    そしたらもしかしたらバーよりも料理も楽しめるような店が良いなと思った時にも身動きとれる。
    お酒の味知ってからでも遅くはないとは思うけどね(笑

    私の行きつけのバーのマスターは雑誌にも載るような人。前職は板前さん。
    手つきとかみるとやっぱりそこか…って納得の手さばきですよ。覚悟があるのならとことんやるべし。

    ユーザーID:6254407708

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧