お茶といえば何色ですか?

レス46
(トピ主1
お気に入り35

生活・身近な話題

緑茶

私は緑茶生産で有名な県に住んでいます。
家で出るのも、他人の家で出るのも緑色のお茶だったので、それが当たり前だと思っていました。
でも、学生の頃にスキーで行った場所の民宿で出てきたお茶はすべてほうじ茶でした。
私にとってはカルチャーショックでした。

最近は旅館や民宿に泊まることがなかったので忘れていたのですが、先日宿泊した旅館でおいてあった急須でお茶を入れようとしたらほうじ茶のお茶っ葉がおいてありました。
さらに、食事の最後に「お茶をもらえますか?」とお願いしたら、ほうじ茶が出てきました。
「緑茶と言うべきだったんだ」と後悔しましたが、この旅館のある場所は私の住んでる県の隣県だったので、びっくりしたのもありました。

そこで、みなさんに質問します。
みなさんの住んでいる地域で「お茶ください」と言ったらどんなお茶が出てくるのが普通ですか?

余談ですが、私の県では「はんぺん」と言ったら「白ではなくて黒」です。

ユーザーID:4689901211

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どれも、お茶

    うーん、出してもらったものを見て
    あら!ほうじ茶だわー
    あら!玄米茶だわー
    緑だったら、特になんとも思わず お茶だなーと思います。

    お茶で有名な地域だからそう思うのかな。
    私はなんでも、よいのですごい、きっと美味しいお茶をいつも飲んでるのかなーってうらやましく思いました。

    あと、はんぺんが黒って!
    白が当たり前なので黒って食べてみたいな

    ユーザーID:3972796971

  • お茶=緑茶

    なので緑。
    家によって違うと思いますが、我家はほうじ茶はほぼ飲みません。
    苦いくらいの濃い緑茶が好きです。
    実は黒いはんぺんも大好きです(多分東京生まれの人間としては相当食べてる方だと思います)。

    ユーザーID:9034285327

  • 緑茶かな

    出身は関東ですが、お茶下さいと言ったら緑茶が出てくるとまず想像します。
    ほうじ茶が出てきたら、あれ?って思います。好きですからいいですけど。
    ちなみに実家の母は、食事の前には緑茶、食後にはほうじ茶を淹れていました。

    はんぺんは「白」しか知りません。黒いはんぺんってあるんですか。

    ユーザーID:9699457504

  • 茶色。お茶の色だからそう書く。

    茶色は何色ですか?
    と聞かれている様な。
    だからお茶の色といえばブラウンでしょうね。(笑)

    お茶っぱのお値段って、お煎茶の方がほうじ茶より高いので、お客様に出すのはお煎茶。
    なのですが、中には胃が荒れる人もいるので、刺激の弱いほうじ茶にするところもあります。

    こちらは北陸ですが「お茶下さい」で出されるものはその店で違っています。
    煎茶もあればほうじ茶もあるし、蕎麦茶、玄米茶もありますよ。

    私はお煎茶が好きですが、胃が弱く1日一杯までで、それ以上飲むと胃が痛くなるのでもっぱらほうじ茶です。

    ユーザーID:1457077189

  • 緑茶

    実家(おそらく投稿者さんと一緒)はもちろん緑茶。現在都内ですが、訪問すると大抵、緑茶です。しかし、以前住んでいた富山では、コーヒーをだされることが多かったです。はじめの頃はビックリしてました。お客さんに、コーヒー??

    ユーザーID:4032286751

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • いろいろある

    私は緑茶で有名な県の隣県です。
    子供のころからお茶と言えばほうじ茶か玄米茶なので茶色です。麦茶も茶色です。
    ただ、お客様がいらした時とかは緑茶だったので緑です。

    今は健康ブーム?だったか緑茶の方がいいと言われているのでペットボトルで買うお茶は濃い緑茶ですが、自宅では玄米茶(茶色)です。時々玄米茶も緑茶パウダー入りがあり、緑の時もあります。

    なので、お客様用や外出中とか外で飲むのは「緑」自宅で飲むのは「茶色」です。

    ちなみに 私のはんぺんは 揚げはんぺんなので「茶色」です。
    白いはんぺんは自分前に慎吾ママで初めて知りました。黒は見たことありません。

    ユーザーID:6245937111

  • 緑茶は体を冷やす

    緑茶は生なので、体を冷やしますし、人によっては胃が痛くなったりします。
    万人に合うお茶ではありません。
    カフェインも含まれていますし。

    その点、ほうじ茶は生ではないので、お年寄りや子供さんでも安心して飲めます。
    カフェインも含まれていますが、緑茶よりは少ない。

    そんな点から、お茶として出されるのは、ほうじ茶が多いのでは?

    それと、食後は口の中をさっぱりさせる意味で、ほうじ茶が出されることが多いですよ。

    私は緑茶が好きですし、高級でお高い(苦笑)玉露も大好きです。
    でも、ほうじ茶の香ばしさや素朴な甘み、風味も大好きです。

    ユーザーID:8779039879

  • お茶=緑茶です

    静岡ではない土地に住んでいますが、緑茶は切らさないようにしていますし、知人の家でもファミレスでもお急須からは緑茶がでてきます。かかりつけの病院でも、ボタンを押して、無料で緑茶が出てくるようになってます。
    ほうじ茶や麦茶も飲みますが、それをお茶とは言いませんね。

    ユーザーID:4172262535

  • 静岡だって宿の茶は茶色がほとんど

    はんぺんが黒なら同じ県民だと思います、
    私の住む静岡、名だたるお茶の名産地ですが
    家で飲むお茶は緑茶、お友達の家に言っても緑茶
    でも飲食店で出てくるお茶はほうじ茶がほとんどですよ。
    たまに玄米茶とか、
    静岡県内の民宿にも旅館にも泊まったことは有りますが緑茶は少ないんじゃないかな。
    お店で緑茶を出してたら採算取れないと思うし。
    なので家で飲むお茶は緑
    外で飲むお茶は茶色です。

    ユーザーID:5139050370

  • 「茶」色

    茶色という色がありますので、お茶の色は「茶」色です。

    緑茶はわざわざ「緑」と付けているので亜種ですね。
    「紅」茶と同じイメージで、
    普通は茶色い物が赤みがかってると「紅茶」、緑っぽいと「緑茶」。

    ただ、
    ウチは玄米茶が主なので、
    茶と言えば「黄色」いんですがね。

    さらに、
    好きなお茶は???と聞かれましたら
    緑茶ですと答えます。

    ユーザーID:4350223408

  • 何がショックなの???

    色々な種類のお茶がある... 誰でも知っていることでは?

    それよりも 旅館で お茶の種類を指定してお願いするという発想が
    びっくりです。
    ありますか?とたずねるというのは 分からないでもないですけれど。

    ちなみに 緑茶にはお煎茶やほうじ茶 玄米茶なども含まれると私は
    思っていましたが...

    ユーザーID:6079448301

  • 静岡の方?

    私の住んでいる地域も、関西圏でお茶処として有名な場所です。

    静岡ほどメジャーではありませんが・・・・

    なので、とぴ主さんと同じくお茶と言えば緑茶です。

    でも番茶やほうじ茶も作っていますよ。

    緑茶のよいものは買えば高いので、普段に緑茶が飲めるのはお茶処の特典ではないでしょうか。

    ユーザーID:7368423888

  • それは勿論

    お茶と言えば緑茶。

    当地は
    色は○○香りは○○よ
    味は○○でとどめさす
    の産地です。

    生まれた時から緑茶で育ち、
    八十八夜を楽しみに待つ。
    そんな日々を送っています。

    ほうじ茶も好きですよ。

    前職場の上司は、宿泊旅行には緑茶の茶葉を必ず持って出掛けるそうです。

    ユーザーID:8701983944

  • 北海道

    いや その時によるでしょ。
    寿司屋で出るお茶は緑だし、旅館も食堂も緑茶もあればほうじ茶の場合もありますよ。
    ほうじ茶は安いから大衆的な場所では多いんじゃないかな。
    ちなみに北海道は番茶といえばほうじ茶が出てくることも多いです。
    玄米茶は玄米茶なんだけど。

    ユーザーID:9505806744

  • 緑茶です

    私にとって「お茶」と言ったら「緑茶」です。
    娘に「お茶飲む?」と聞く時が「緑茶」です。
    ペットボトルのお茶も、日本のお茶=緑系のパッケージですよね。
    お茶のCMも、緑茶ですよね。
    やっぱり、日本でお茶と言ったら、「緑色の緑茶」が定番ではないでしょうか?

    好きなのは「抹茶入り玄米茶」や「玄米茶」で、
    単なるお茶なら「緑茶」、玄米入りなら分けて「(抹茶入り)玄米茶」と言います。
    緑茶の水出しも美味しいですよね!

    でも、トピ文を読みながら、昔を思い出すと、
    子どもの頃、母や近所のおばさんたちが普段使いしていたのは「番茶」でしたね。
    「ほうじ茶」ではなく、「番茶」。
    大きくなってから「ほうじ茶」という名前に親しみました。

    でも、最近は番茶って聞かないですね。
    …ということで、今ちょっと検索してみたら、
    北海道で番茶と言ったらほうじ茶を指すそうなので、結局「ほうじ茶」だったんですね。笑

    昔は番茶ばかりだったはずの母は、いつからか「高い緑茶」しか飲まないようになりました。
    「玉露」が好きなのかな?

    紅茶もよく楽しみます。「紅茶」とちゃんと言います。笑
    日本産の紅茶「和栗茶」も飲みました。

    ユーザーID:5653946792

  • 茶色

    ネーミングそのものです。

    ユーザーID:3106818968

  • 京都です

    京都もお茶で有名ですし、煎茶や抹茶も美味しいのがあります。
    でも、同時に番茶やほうじ茶も美味しいんです。
    普通の家で食事の時に飲むのは番茶が多いと思います。
    おうどん屋さんとかでもほうじ茶辺りが出てきます。
    家でお客さんに出すなら煎茶かな。やっぱり値段の差もあるかと思います。
    ところで、トピ主さんのおっしゃる緑茶って、煎茶の事ですか?

    ユーザーID:6238409368

  • ほうじ茶には意味がある

    食事の後のほうじ茶は、意味があります。

    カフェインを含む飲料は、カルシウムの損失を促す、ということもあるので
    食後のお茶はほうじ茶ということはあります。

    学生の頃のスキーの民宿では、単に緑茶より安いから、ということもあるかもしれません。また、旅館でも緑茶、ほうじ茶、両方用意されているところもあります。
    旅館でチェックイン後のお茶は緑茶、食後のお茶はほうじ茶、ということも。
    お料理屋さんでも、食後がほうじ茶というところはありますね。

    ユーザーID:8795674818

  • イカスミのはんぺんですか?

    隣県が静岡なのにお茶といえば茶色です
    ウチ使いはほうじ茶 はぶ茶麦茶を飲みますから茶色です
    今時は来客にもお茶でなく珈琲を出してますから
    緑色ということであればお薄かお濃の茶席でしか見かけないかもしれません
    はんぺんの黒って何を混ぜ込むんですか?
    イカスミとかタケすみですか?

    ユーザーID:0006493346

  • どちらでも

    東京です。
    緑茶でも、ほうじ茶でも、どちらが出てきても違和感はありません。

    個人的な感覚では、子供の頃から自宅に常備、夕食後に出てきたのは(我が家では)緑茶、ほうじ茶はお店か市販のペットボトルで飲むイメージです。

    好きなのは緑茶です。

    はんぺんは白です。

    ユーザーID:6120592133

  • 麦茶は外すんですね。

     ウチは玄米茶が多いかなあ。
    現住市内にお茶の産地が(一応)有るのですが、たまにしか買いません。
    まぁ、緑色ですね。黄緑か…。
    でも、茶色のお茶が出ても驚きません。

    ちなみにウチの方では、おでんにハンペンを入れる人は少ないです。
    スーパーに一応置いてある程度。多分、他県出身の人の為?

    ユーザーID:3076365035

  • コストの問題

    少なくとも私の辺で、家で来客に出すお茶は緑茶です。
    よその家に行った際も、当然、緑茶が出て来ます。
    学校の研究室とかそういうところも、基本は緑茶。

    しかし飲食店などでは緑茶でなくほうじ茶が多いように思います。緑茶より安いからではと思う。
    回転寿司店などでは、粉末緑茶が用意されているところもありますが。

    最初の一杯は緑茶、後からはほうじ茶というところもある。

    一般にお茶は無料サービスとなっている場合が多いと思います。そういうところでは基本的に先方が出してくれるものをありがたくいただくしか無いと思う。旅館でほうじ茶が出て来たので「緑茶と言うべきだったんだ」と後悔したとのことですが、「うちでは基本的にほうじ茶しか出していません」(厚かましい)と嫌な顔をされた可能性もあると思います。

    和菓子の喫茶店などで有料のお茶を頼めるところでは好きなものを注文すればよいと思いますが。

    ユーザーID:8845718508

  • 「茶色」ですが?

    お茶の色だから茶色と呼ぶのでは?

    私はお茶生産で有名な「府」の府庁所在地在住の者ですが、緑色したお茶があるとはかなり大きくなるまで知りませんでした。
    普段は、番茶。夏には麦茶。
    来客時以外のお茶が緑という発想はありません。

    ユーザーID:1066789936

  • 店でチャッチャと出てくるのは茶色いヤツ

    緑茶ってのは本来淹れるのに結構時間がかかるものですし
    (まあ今は回転寿司に置いてあるような、粉でチャッてのもできますがね)、
    作り置きしてると変色するのでまとめて作っておいておけないですから、
    そんなに高くないお店でチャッチャと出てくるのはほうじ茶だか、夏なら麦茶だか、
    そういう茶色いのになりますわな。
    そこで緑茶は期待しないよ。
    別にほうじ茶や麦茶も好きだし。

    家では緑茶淹れて飲むよー静岡茶が好きだよ。

    ユーザーID:0656552233

  • 絶品!のほうじ茶

    恥ずかしながら、ほうじ茶は安いお茶で、お茶のランクとしてはかなり下に見ていました。
    というのも、実家は都内ですが、通販などほとんどなかった頃から、産地の高級な茶葉を取り寄せるくらい、みんなお茶好きでした。
    祖父母もいて、父の仕事関係の来客も多かったこともありますね。

    でも、結婚して30歳位の頃だったか、接待で京都の老舗の料亭でご馳走になったことがありました。
    お食事ももちろん美味しかったですし、雰囲気も素晴らしいものでした。
    (接待でなければ、私には到底ご縁がないようなお店です)

    だけど、一番感動したのが、食後のほうじ茶の美味しさ!
    ほうろく?というのでしょうか、目の前でほうじ茶を煎って、それをすぐにいただきました。
    えー?
    ほうじ茶ってこんなに美味しいお茶だったの・・・とびっくり。
    味も香りも、私が知っているほうじ茶とは別物でしたね。


    ちょっと思い出したので、書いてみました。
    関係ないレスでごめんなさい。

    あ、そうそう、私にとってのお茶は、緑も茶色も、全てひっくるめて「お茶」です。
    我が家に来るお客様の好みは知っているので、お好きなお茶をお出しします。

    伯母は緑茶が苦手なので、玄米茶かほうじ茶。
    母はぬるい玉露が好きでしたね。

    若い人はコーヒーを出すことが多いかな。

    ユーザーID:7179378374

  • みなさんありがとうございます。

    いろいろな地域のお話が聞けてとても興味深いです。

    私の言う緑茶は煎茶です。
    麦茶は小さいころ飲んでいましたが、ほうじ茶というのはスキーで行った先で生まれて初めて飲みました。

    緑茶が高いと思われてる方が多いのだということも初めて知りました。

    民宿や旅館ではほうじ茶が多いのですね。
    いつもはホテルに泊まるので、気づきませんでした。

    緑茶は健康に良いと思っていたので、お腹を壊す方がいるということも初めて知りました。

    土地柄かお茶=緑茶で、それ以外は別物という認識でいました。
    今後は広い認識を持ちたいと思います。

    黒はんぺんに興味をもっていただいた方がいらっしゃいましたので、もし静岡にいらっしゃることがあれば、静岡おでんに入っている黒はんぺんを召し上がってください。
    おみやげでも買えますし、焼いてもおいしいですよ。

    ユーザーID:4689901211

  • 緑茶のほうが特異な存在

    どんなお茶がお好きであろうが一向にかまいませんが
    トピを読むと
    緑茶にあらずんば茶にあらず
    と聞こえてきそうです。

    黒いはんぺん
    私が子供のころ私の住む地方でははんぺんというものをあまり見たことがありません。
    だからそれの黒いのって想像の埒外です。
    同じく子供のころ納豆というものを見たことがなかったので
    高校を卒業して関東に引っ越した時
    初めて見たそれは腐った豆でした。
    今でも近づけません。

    数年前、東京出身の人をわが家でおでんでもてなしました。
    すると彼は、ちくわぶの入っていないおでんはおでんではないと言ってのけました。
    ちくわぶとは何かと探しましたが当地では売ってません、
    取り寄せておでんにしたところ
    何かでんぷんを練ったような頼りない貧乏くさい味に
    東京人は何がこれをソウルフードになるのだろうと謎は深まりました、

    ユーザーID:9432354909

  • 緑茶って何ですか

    緑茶って、煎茶の事ですか?違いますよね?
    旅館に置いてあるようなお茶葉は、ポットの熱湯で淹れるのですから、温度の低いお湯で淹れなければならない煎茶では不向きではないでしょうか。
    でしたら、熱々のお湯で淹れるほうじ茶の方が親切ですよね。
    あと、熱湯で淹れる緑色のものがありますが、これがトピ主さんのおっしゃる緑茶でしょうか。
    これは、煎茶とは違い、熱湯でも苦味のでない葉の粉茶ですから、こちらの事でしょうか。
    こういったお茶は熱湯で淹れても苦味も出ないが旨味も少ないです。
    お茶特有の旨味は、低温で淹れる煎茶にあり、値段も全然違いますよね。

    ユーザーID:4721379008

  • わかるわ〜

    おそらくトピ主さんと同県民。お茶と言えば”緑色”派です。
    若い頃は、座ればお冷やしか出てこない店ばかり行っていたので気づきませんでしたが、お蕎麦屋さん・定食屋さん等でほうじ茶が出てくることが多く「へ〜ほうじ茶なんだ」とうっすら思っていました。

    子供の頃からお茶(緑色)は家でタダで飲めるもの、という感覚なので、外で飲むほうじ茶の方が珍しく、それはそれでおいしく頂いてました。

    さくらももこさんのエッセイの中に、初めて上京して出版社の編集部に行った時、待っている間に「お茶は何がいいですか?」と聞かれ”お茶と言えばお茶しか無いだろうに、何を聞くんだこの人は?”と思ったというエピソードがあり、今でこそ「お茶する」の中にコーヒーやジュースも込なのが分かりますが、本来はお茶はお茶(緑)でしょ?と思うものがあります。

    ちなみにイワシの黒はんぺんはフライにして食べるのが好きです。

    ユーザーID:0732289695

  • 嘘のような本当の話

    松江の親戚の家ではお茶と言えば薄茶(抹茶)でした。

    何が飲みたい? とも聞かれずに問答無用で出てくるのです。
    シャカシャカと泡立てたライムグリーンの「お茶」が。
    一服飲み終えたら、もう一服立てられて、二杯三杯と出てくる。
    いりませんと断るまで続く、まるでわんこそばのようなお茶。
    嫌いじゃないからいいけどね。

    私の個人的好みではお茶を飲むなら紅茶がベストですが、地元の旅館やお食事処で出される「お茶」はほうじ茶が一般的です。
    緑茶は熱湯そそぐわけにいかないから、さます一手間が面倒くさい。
    ぐらぐらの湯で淹れられるお茶が便利ですわ、庶民には。

    ユーザーID:2262870809

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧