小2アスペ男児、不登校の兆しなのか?

レス31
(トピ主7
お気に入り93

妊娠・出産・育児

まり

小2の息子が新学期始まって数日後から
「疲れた、学校行きたくない」と毎日言っています。
実際疲れて覇気がなく、だるそうです。
でも学校では、元気に楽しくふざけたり普通に過ごしてるようです。

9月半ばに一度風邪をひいて発熱や咳がでたときには欠席させましたが、
「疲れた、だるい、行きたくない」の度に休ませる訳にもいかず、毎日ダラダラと。
学校に行くことを一番に考えたいので、体調が不安定なときは習い事などは休ませたりしています。
(水泳は今月全部欠席。今春までやっていたサッカーは学校との両立が体力的に無理で辞めました。)

学校でトラブルはありません、学習も問題ありません、月2回程通級に行っています。

ただ、学校行けば行くほど疲れる様子。
アスペを診断してもらった医師からは以前に「休み時間に楽しんでいるようなら登校を勧めていい」と言われており、登校させる方向で働きかける毎朝……正直、毎朝の登校渋りに私が疲れてしまい、学校の先生に相談したら、今週は毎朝迎えに来てくれることに……でもこれもいつまでも先生にご負担をおかけするのか先が見えず申し訳ない気持ちです。

現状を踏まえて医師のアドバイスが欲しかったのですが、予約は12月までとれず。

今日も渋る息子をなんとか登校させましたが「腹痛・顔色が悪い」で午前中に早退。
熱も咳も鼻なく、嫌いな食事が出たときだけ食欲ない、とか言います。

こういうとき
(病院に連れて行くような具体的な症状なく、疲れた、ダルい、学校行きたくない、というとき)
休ませた方がいいものですか?

私の感覚だと、ズル休みはダメ、学校行きなさい、と思いますが、
もう一ヶ月近くこんな状態が続いているので、困ってます。

ユーザーID:7328271717

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 困りましたね

    我が子が行き渋りをする時には(発達上指摘はなし)私は説明をします
    「なぜ学校に行かないとダメなのか」・・など。
    まずは「行きたくないよね ママも学校嫌いだったもん わかるよ〜
    だけど行かないと将来何かになりたい!!って時、困るんだ
    皆がやっていることは、やっておく。
    学校を自分だけ休んだら、ただ毎日つらいだけ 休みの日もつらいだよ 楽しくないよ。学校に行けば休みの日は天国だよ」とか言って聞かせてます
    子供ながら納得したようで、渋々でも行くようになりました

    なぜこう言うかというと・・・友達母さんは子供の欲求を飲みました
    「かわいそうだから」と休ませました(体、精神面に問題はない子です) 
    結果、完全に学校に行かなくなりました(特別に進級はできてます)
    辛いのはお子さんだと思います いい子だったのに。

    と最後に私の実兄はアスペルガーです(診断済 かなりの重度です)
    学校は「行って当たり前 あなたのお仕事」と母は躾けてました 不登校にはなってません
    行く習慣は大事だと思います!

    あと。発達の病院の指導は、急いでも答えはでないかもしれません・・・

    それと余分ですが
    水泳もサッカーも、本人のやる気が一番ですよ
    嫌がっているなら伸びません

    ユーザーID:0762289544

  • ズル休みではないと思います

    表面的には楽しそうに見えていても辛いんだと思います。まだ子供だから、上手くその辛さを表現できないんだと思います。

    12月に医者に相談するまではムリさせない方が良いんじゃないでしょうか。不登校の時期があっても、最終的には通えるようになる方が良いと思います。

    不登校より2次障害のほうが良くないと思います。どうぞ長い目でお子さんを見てあげて下さい。応援しています。

    ユーザーID:3921332115

  • 難しいですね

    多分大勢の中にいるって事が疲れるんだと思います。
    騒がしくて落ち着かなかったり、人の表情をなんとか読み取ろうと懸命に考えたり、場の雰囲気が読み取れなくて困ったり。
    精神的に参っているのではないでしょうか。
    あまり無理をすると身体的な症状となって現れる事もあります。
    そうなる前に休ませてあげたいところです。

    ですが環境の変化に弱いアスペ君が家にいる事に慣れてしまうと、家から出る事自体が難しくなる可能性もあります。
    だから出来れば学校へは行って欲しいところでもありますね。

    なので折衷案として
    学校で疲れてしまったら保健室で少し休んでもいい
    といったルール付けはいかがでしょうか?
    もちろん学校側との相談の上でです。
    また「少し」というのも具体的な数字をあげた方が本人にはわかりやすいのと、変更がきく様に変動する場合がある事も伝えた方がいいですね。
    色々と想定して、こんな時は何分休んでよくて1日に何回まで行ってよし、みたいに具体的に決めた方が本人にはわかりやすいかも、です。
    あとは可能であれば本人が落ち着く様な場所か、環境を学校内で確保するのもいいかもしれません。
    体が触れるぐらいの狭い空間が落ち着く子が多いです。
    ダンボール箱の中とか布をかぶって落ち着く子もいます。

    家に帰ったら、頑張ったね・ご苦労さん会と称しておやつやジュースで労うのも、ちょっと明日も頑張ってみようかなといった気になるかもしれません。

    本人が疲れているという気持ちに寄り添いながら、学校で辛くなった時に休める状況を一緒に考えていくのがいいんじゃないかと思います。
    難しいですけど。

    お母さんも無理しすぎない様に息抜きしながら取り組んでみて下さい。

    どうしてもダメな場合に備えてフリースクールの情報等も集めておいた方がいいかと思います。

    ユーザーID:8816932771

  • あのー

    学校では無理をしているのでは?
    家でぐらい甘えさせてあげたらどうでしょうか。
    まだ7歳か8歳でしょうか。
    このままの状態が続いて、身体を壊しても良いのですか?

    ユーザーID:8598799140

  • 運動会ありませんでした?

     ちょうど運動会シーズンですが…その時期って発達障害あるなし関係なく、メンタル面でコンディションが悪くなる子は多いです。環境の変化に弱いアスペの子ならばなおさらです。それに加えて、病み上がりで、現在気候も安定してませんよね。

     はっきりいって調子を崩しても仕方のない時期です。


     なお、アスペ傾向のあり、基本的に周囲とうまくやっている子は、定型発達の子より、我慢しなければいけないことが比べ物にならないくらいに多いです。定型発達の子が1我慢してできることを、アスペ傾向のある子は100我慢してやっとできるといった様子です。ズルをしたいのではなく、同じようにはできないのです。

     スクールカウンセラーに相談できませんか?場合によっては学校の環境整備も必要です。登校はできているのですから、登校できているうちに学校にSCに入ってもらい、しかるべき対処してもらうべきです。

    ユーザーID:9577488683

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • うまいアドバイスではないかもですが

    小2男子の母です。
    障害はないのですが。とにかく喧嘩。大喧嘩。(私と)
    夏休み前、夏休み中も。
    習い事もさんざんズル休み。こっちも怒りすぎてへとへと。
    最近やっと落ち着いたかも。
    学童で働いたことがあるのですが
    小2の夏休みで子どもは結構変わります。

    喧嘩に『友達関係』が絡んできます。当然喧嘩もします。
    ある意味人間関係ができあがるのです。

    お子さんが小学校、近所でお友達と遊べているなら
    おそらくほっといても大丈夫。
    そのあたりが?なら。
    一回小学校での様子を見に行きましょう。
    一日見るだけでだいぶわかると思います。それから相談。

    ただ単に、疲れ、気疲れの可能性もありますが。

    ユーザーID:3989281706

  • お子さんと相談して

    お母さんがんばってらっしゃる。現状維持でいいんじゃないですか。

    おうちに居れば、テレビが見れる、ゲームが出来ると本人が思ってるわけでもないのであれば。

    学校に、行かせて、
    「具合が悪い」
    と自己申告が出来て、帰れるのって、すごく高度なことですよね。

    アスペなのに、決められた行動以外のことが出来るってことですよね。
    予定外の行動がキライだったりしません?
    それなのに、ワザワザ、予定外の行動をとるって、余程のことなのでは?
    って、ことは、ほんとに疲れ果ててるのかな。

    お母さんも工夫しているし。
    こういうのは何年もかけて取り組むことだし。

    お子さんは多分、応えてはくれないと思いますが、
    「なんで、学校に行きたくないのかな?居たくないのかな?お母さんは残念に思うけど、あなたはどう思う?」
    と何度でも問いかけていくしかないのでは。
    問い詰めるのでなく、答えを強制するのでもなく、ただ、伝え続けるしかないのでは。

    感覚過敏はないのでしょうか?
    聴覚、触覚そのたもろもろ。

    アスペの子は、
    「当然、わかるよね」
    とこちらが思い込んでることが全く、わかってません。
    そのくせ、
    「わかっている」
    と、理屈はこねようとするので、学校行かないときは、いっそ、観察のチャンスだと開き直って、
    一日、つきまとってみてはいかがですか。
    子どもって、その子の動作を真似ると、相手の好意を感じるそうです。
    アスペの子どもに言葉で好きと伝えるのは難しい。
    黙って傍にいて、子どものしぐさを真似て、ゆっくりする時間て、ありますか?

    責め立てたりしないで、静かに傍にいれば、見えてくるものがありますよ。

    お子さんがアスペでも、お医者さんより良くわかってるのはお母さんですし、この先もそうです。

    ユーザーID:9857535253

  • 自閉息子小3がいます。

    たぶん、似たような感じです(笑)。
    だらだらごろごろ、しかもうちは今日休ませました。

    うちの場合は、休みたいといったら、だいたい休ませることが多いです。
    そうすると、次の日にはだいたい登校してるので、不登校にはいまのところなっていません。

    たぶんね、実際疲れるんだと思いますよ。
    うちの子は背筋が弱くてすごく姿勢が悪いんですけど、あの座り方ではきついだろうと思います。

    休むのが良いこととは言えないですけど、うちの場合はそんな感じでバランスとりながらやっています。

    ユーザーID:0507377351

  • 徐々に行くように促した

    子どもとよく話し合いました。
    ・午前中に図書館で一緒に本を読んだら、給食に間に合うように学校に行く
    ・午前中だけ行ったら、午後は習い事に行く
    ・宿題と漢字検定の勉強をしたら、明日は休んでもいい
    など、ルールを決めて「先に頑張ったら、あとで要望を聞く」という前提で決めました。

    少し寝たら…とか、少しTVを見たら…など、先に楽なことをさせないようにだけ守り、あとは個人の考えを尊重しました。
    すると、自分で目標を定めたところには到達できるようになりました。
    親が作ったルールでは逃げていたと思います。
    今は目標が高くなり、「プールで検定を取ったら、学校休んで、日帰りでどこかに連れて行って」と言います。

    ユーザーID:3311585882

  • 役に立つかどうかはわかりませんがレスします

    5年前、特別支援級(知的)の担任をしていました。
    6年生の男の子を受け持っていましたが、その子のお母さんが、
    「学校が楽しいと言って、ニコニコして登校してくれれば、それでいい。」
    と言っていましたが、本当にそうだと思います。

    我が家の次男は(多分)軽度の自閉症ですが、彼は学校に行きたくない、といったことは一度もありません。
    三男がぐずりました。
    先天性の心臓病で生まれ、大学病院で手術をしました。
    死んでもおかしくない子だったのと、術後も発育不良、再発の可能性ありで、そのため、甘やかして育ててしまいました。
    この夏、23歳になりましたが、今でも足が痛いだの、腰が痛いだの、工場が暑いだの、残業が長すぎるだの、帰ってきても出勤前もグズグズ言っています。
    最初は、理詰めで「体を使って仕事をしているのだから、痛くなることもある。我慢できないのか?」だの、「働くことは、お金を得ること。」だの説教していました。
    でもある時、彼が欲しているのは「そうか、大変だったんだね。」とか「痛いのなら、病院に行くかい?」「シップを貼ったほうがいいのかな?」とか、自分の話をウンウンと聞いて共感してくれて、自分のために親が動いてくれることだと気が付きました。

    これに気がついてから、親子喧嘩がぐっと減りました。要求も、はっきり伝えてくるようになりました。
    まあ、試着して買ってやった安全靴が小さいだのと相変わらず文句を言いますが。

    後はちょっとしたご褒美を用意するようにしています。
    帰ってきた時に愚痴が出たら、スーパーの半額セールに行って、三男の好きなお寿司を買って、一人だけお寿司とか、暑い日には好きなアイスを用意しておくとか。


    アドバイスになるかどうかわからない文章を長々と書いてしまいましたが、事態が好転することを祈っています。

    ユーザーID:9310019412

  • 気持ちに寄り添ってあげて下さい

    私の子供の場合ですが、音や光にも敏感です。
    家にいる時は耳栓をしている事が多いです。

    なのでせめて家の中ではリラックス出来るようにテレビをつけないとかしてあげてください。
    学校行きなさいってつい大きな声で言ってしまいがちですが、それすらも子供にはストレスです。
    こちらとしては本当に少し大きめの声を出しただけなのに「怒鳴らないで」って言われちゃいます。

    そういった事を私の子供が主張できるようになったのはかなり大きくなってからです。
    トピ主さんのお子さんは小さいので今はまだ自分のことをうまく言えないのだと思います。

    なのでどういった事がつらいのかやさしく聞いてあげてください。
    たぶんお子さんは自分が他の子と少し違うという事に気づいていないと思います。
    なんでみんな出来るのに自分はうまく出来ないんでろうと悩んでいるかもしれません。

    それは個性なんだと教えてあげないと自己肯定が低くなってしまいます。
    本当は学校に行った方が良いのは分かっているのに行きたくない。
    自分はダメな子だ、お母さんも嫌われちゃう、と思ってしまいます。
    それだけは絶対ないと繰り返し教えてあげてください。

    自分の得手不得手を知ってどうすれば楽になるのか、自分を知るのはとても大事だと思います。
    子供向けの発達障害の本もありますから読ませてあげてください。
    早めに対処法を学べば大人になってから社会に馴染みやすくなります。
    定型発達の子の中に入って同じことをしていれば社会の中で生きていけるようになるわけではないのでそこは気をつけてください。

    えらそうな事書いてきましたが、私の子供は発達障害に気づくのが遅れて普通に過ごした結果
    うつ病になってしまいました。
    私のような後悔をする人が少しでも減ってくれれば良いと思っています。

    ユーザーID:6409842250

  • 私にまで優しいお言葉をいただいてありがとうございます。

    そして、発達障害児のことを良くわかってる、愛情をもって寄り添っていらしたのが、伝わってくるようなアドバイス、噛み締めて拝見しています。
    トピをあげてからも、早退したり、朝も渋ったり、いろいろですが、彼の特性を受け入れて対応したいと思います。

    ユーザーID:7328271717

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 私には育てられない。登校させられない。

    毎日登校しぶり、
    今日も学校行かないと。
    登校班の皆を待たせることもなんとも思っていないようです。
    学校に電話し、担任の先生が迎えにきてくれて登校しました。
    私が育てていては、明日も登校させられません。
    育てられません。

    ユーザーID:7328271717

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 大丈夫

    学校に行かなくても、育つから大丈夫。

    お母さんが自分で背負い込みすぎ。

    ひとまず、みんなにありがとう、ありがとうと言って、
    お母さんは、少し休んでも大丈夫ですよ。
    迎えに来てくれる学校ってありがたいねえ。
    ありがとうございますって、素直に頼ってみてください。
    学校にスクールカウンセラーさんがいらっしゃったら、頼ってもいいし。

    こちらが焦ると、子どもはものすごく敏感に反応しますから。
    まず、落ち着こう。

    ペアレントメンターって、最近いろんな自治体で活動してます。
    発達障害の子どもを精神的に手助けしてくれる方です。
    一度、お住まいの自治体に、そういうお母さんを手助けしてしてくれるところがないか、問い合わせてみてはいかがですか?

    ユーザーID:9857535253

  • 似てます

    うちはADHD、Autisticのダブル障害ですが、朝も夜も学校渋っています。
    もう中学2年ですが。

    勉強についていけないし、夜型なので、学校に行きたくない気持ちはわからないことはないですが、とりあえず、私も一緒に途中まで(私立なので電車通学、私の通勤先への途中に彼の学校がある(ように学校を選んだのですが))行くと、結構平気で行きます。本当は私は出勤時間が遅いのですが、彼に合わせて出勤。

    そういう寄り添う気持ちが欲しいのかな、と思います。障害を持たずに育った親には障害を持ち、健常児には簡単な、毎日いろいろたくさんのことに大変な思いで対処している障害児の気持ちは、なかなか分かりませんから、、、。

    私は、いつでもあなたの味方、あなたが一番大事!という気持ちを毎日言葉にしてあげてください。お子さんが嫌がっても、言葉にしてあげてください。

    ユーザーID:7190549725

  • 極端なマイナス思考は自分が弱っている証拠です

     トピ主さんのように極端なマイナス思考になるときって、心も体も弱っている時ですから、ちゃんと心療内科とかに行ってケアしたほうがいいですよ。心も風邪引く時があるんですよ。


     それと、純粋に疑問なので、お聞きしたいのですが、トピ主さんはなぜ学校に行かせることにこだわるんですか?

     まあ確かに同世代の交流や社会性の獲得って意味もあるんでしょうけど、それ、学校じゃなくてもできるし(笑)アスペって診断されているならSST系の療育だって通えるし、フリースクールで勉強だけはするって方法もあるわけで。習い事で一芸を突き詰める方法だってありますし。
     勉強だって、小学生ならその気になれば1人でも十分できますし、なんだったら塾で補えばいいわけで(笑)
     私は学校にそれほど多くのことを期待していないので、トピ主さんがなぜそこまで学校に期待し、登校させたいのかがさっぱりわからないんです。

     仮に中学いけなくても、通信制の高校やそういう方向に理解のある高校への進学もできるわけで、仮に高校に入ることができなくても高卒認定とれれば大学だっていけるわけだし。

     私は学校楽しいから行ってましたけど、楽しくなかったら行ってないですよ。中学どころか小学校もです。学校行かない程度で育てられないってかなり大げさだと思います。まあ、トピ主さんにとって「子どもが普通に学校に行く」ってことはとても大事な価値観だということはわかるけど、お子さんにとっては合わない価値観なんです。王道行ったからって、自立できるわけではないんだし、お子さんに何が必要なのかをよーくお考えになったほうがいいです。

     まあ、いずれにせよ、トピ主さんの回復が先です。とっとと病院行ったほうがいいですよ。

    ユーザーID:9577488683

  • うーん。仮病じゃないんですよね・・・

    アスペで対人トラブルが無いって、にわかに信じがたいです。
    ものすごく薄いんですかね・・・
    小2だったら、友達とケンカって普通だし。
    それも無いくらい気づかいが出来るのでしょうか。

    それが出来るがゆえの、疲労感なのでしょうか?

    まず、休みがち、行っても早退してしまうのはそれありきで考えた方が良さそうです。
    小学校は午前中だけ、午後だけでもいいんじゃない?保健室登校でも良いし。
    先生が許可してくれたら、ですが。

    体力がなくて、習い事サッカーをやめるって
    やっぱり普通ではないと思います。心配です。

    できれば、その疲労の原因を考えてみる。
    もしかしたら成長と共に解決するかもしれないので。焦らずに。

    まずは、本人が疲れない範囲での登校を探ってみる。

    もしくは思いきって学校を変える。
    小学校を卒業したことになるフリースクールを探してみる。
    もし、引越出来るなら近所に引越する。

    環境を変えたほうが、すんなり改善すると思います。

    アスペの子ども(男の子)を1人だけ知っているのですが
    すごく独特で。上手く説明出来ないのですが
    やっぱりお友達関係は無理・・・な印象でした。(本人は気付いていない)
    でもある意味チャーミングな部分もあり。彼女がいましたけど。
    おそらく、タイプが全然違うのでしょうね。

    ユーザーID:3989281706

  • トピ主です。 ありがとうございます。

    気にかけていただき、親身なアドバイスありがとうございます。
    何度も初めからのレスをくりかえし読ませていただいて励まされていることの感謝をお伝えし、状況をご報告しようと思いました。

    前回のレスを書いた10/10は、不登校に加えて下の子へのいじめ(本文に書きませんでしたが、これも長年の大きな悩みの種です)が激しく、
    私も気力と体力が落ちていて下の子の悲鳴やなき声に耐えられず、そんなことしているなら学校行きなさい!と子どもを家から出しました。

    学校には、私じゃ育てられない、下校しても明日学校に行かせることもできないし、あんな子を育ててくれる施設があれば紹介してください。預かってくれるところがあればお願いします。私は親として役に立ちませんので。
    と訴えて、児童相談所の連絡し、息子を保護してもらいました。

    つづきます。

    ユーザーID:7328271717

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主、続きです。

    何年も前から、育児のつらさを相談し、児相にも相談し、「辛かったら保護してくれる」と言われていたので、以前も保護を依頼したことがあったのですが「定員いっぱいが続いているので、そんな簡単に保護できない」と言われて(簡単じゃないから預かってほしいのに……)と泣いた過去があるのですが、今回は学校を通してだったので、動いてくださったようです。

    いま、一週間ほど息子と離れて過ごしているのですが、下の子と初めて安心で安全な穏やかな生活ができていて、体力や気力が奪われることもないので、体調も良いです。息子自身も安心で快適な生活ができているそうで、ありがたいことです。

    児相の手続きがスムーズに進めば、来週にも息子は帰ってくる見込みです。本人は「今度は学校にちゃんと行く」とおもっているようですが、登校が苦痛に感じる特性は変わらないので、いつまでそのがんばりが続くのかな……?とあまり期待はしていないです。

    息子が帰ってきたら、下の子への暴力・暴言・攻撃(きょうだい喧嘩ではなく、イラついたときに八つ当たり)から、下の子を守ることも今まで以上に留意しなくてはと思っています。


    続きます。

    ユーザーID:7328271717

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主、続きです。


    離れている今は、こども双方が安全ですが、息子の帰宅と同時に、下の子の環境は悪くなります(戻ります)。

    でも、私自身は生んだ以上、よそ様に甘えてばかりも行きませんので、今後も育てていかなければいけないと感じています。

    いくつか、ご質問いただいた状況の補足を。

    ●なぜ学校に行かせることにこだわるのか?
    ・子どもを学校に行かせることが、親の「義務」だと思っているので。中学までは義務教育なので。
    ・同年代の関わり、異年齢児との交流など、家庭で代替できない豊かな経験ができる。例えば学級活動で意見を交換するとか、掃除の時間、教室移動や休み時間の過ごし方など、実体験から学ぶことがたくさんあると思う。
    ・人とのかかわりの中で、失敗も成功も、喜びも苦労も、それぞれの年齢に応じた経験をすることが、内面の成長にもつながる。
    ・何事であってもやるべきことや行くべきところに「だるいから行かない」「疲れたからやめておく」「時間まもらなくてもいい」「人を待たせてもかまわない」という感覚でヨシ、と思ってもらいたくありません。


    続きます。

    ユーザーID:7328271717

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です、長くてすみません。

    ●アスペなのに対人トラブルないの?
    自閉症スペクトラムによくあるパターンなのかもしれませんが、人との適切な距離があまりわからない……ために、人懐っこく、馴れ馴れしい、初対面でも物おじしない面があります。初対面の大人には礼儀正しく、ハキハキと接するし、初めて会う子とも楽しく遊べます。特定の誰かと強い絆、という感じはなく、その場にいる、近くにいる、同じ遊びをしている子誰とでも仲良く過ごせます。上級生にも可愛いがられます。
    たまに「仲良し三人組」の中にもこだわりなく入って行ったりするので、「何、こいつ」「ぐいぐい来るのが苦手」と感じる相手もいるようにおもいますが、本人はそういう「空気」は読めないので、トラブルの自覚なく、先生や同級生複数からみても、特に問題ないそうです。さいわい、同級生に小さいころからの気心知れたメンバーがいたり、比較的幼いタイプの子もまだ他に何人もいるので、息子だけ目立ってKYという感じは無いです。学校生活は楽しいと本人も言っていますし、私からもそう見えます。

    ●今後
    習い事を減らして、ゆっくりできる時間を増やしたり、公園で遊ぶ時間を増やして発散させたり、学校外で友達と遊ぶ機会を増やしたりすることで、学校に行く気力とモチベーションアップを図ろうか、と主人と話し合いました。
    登校に関しては、学校とも相談しながら、できるだけ休まない方向で(遅刻しても行く、保健室でもいいからいく、手ぶらでもいいからいく、等提案していただいています)、応援していけたらいいと思います。

    つづきます

    ユーザーID:7328271717

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です。 ありがとうございます。

    ●私の健康
    息子が生まれてから育児疲れで、体も心も不調で、あちこち通院したりしたのですが、心療内科とかカウンセラーとか、全然、改善効果が感じられず、お金や時間を使うのがもったいないと感じています。今は眠れない日が続くときには、入眠剤を飲むくらいです。一週間ほど息子と離れて、今の体調はすこぶる良いです。育児疲労がないと、こんなに楽で、家事もはかどるって驚いています。息子の状態に影響されて、今後も波があると思いますが。

    正直、来週、息子が帰ってきてからの生活が不安ですが、
    大切な我が子なので、なんとかやっていくしかないですね。

    ユーザーID:7328271717

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 親も子供も無理し過ぎない

    レス読ませて頂きました。

    親として学校に行かせたい気持ちは分からないでも無いです。
    ですが、まりさんが学校に行かせる目的は、必ずしもその学校でなければ達成出来ない、というものでは無いのではないでしょうか。
    家族以外の人との交流でいろいろ学ぶ事は大切ですが、フリースクールでも可能なのでは無いですか?
    ルールもそこで学ぶことは可能です。
    もちろん学校側が提示してくれる事を上手く取り入れて乗り越えられるなら、それがベストだとは思いますが、学校に拘る必要は無いと思うんです、
    そのまりさんの拘りが、お互いを辛くさせている様にも感じるんですよね。

    お子さんは学校にストレスを感じている事は確かだと思います。
    兄弟児への風当たりが強いのは、そのはけ口になっていませんか?

    私は子供の心に寄り添わないと、なかなかこちらの要求も通らないのでは無いかと考えています。
    心に寄り添うという事を、よく我が儘をきいて好き勝手にさせる事と勘違いする人もいますが、子供が辛い思いをしている事には共感しつつ、自身の課題に気付かせ、どうして行くか共に考える事だと思います。
    一種のコーチングみたいなものです。

    今のお子さんにとって一番の課題は学校に行く事ではなく、兄弟児に手を出さない事じゃないでしょうか。
    何故そうなるのか、どうしたら回避できるのか、お互いにできる事は無いのか、じっくり時間をかけて話し合い試行錯誤する事が親子の課題だと私は思います。

    また、まりさんも息抜きをしたり、愚痴を吐いたり共感してもらえる仲間が必要だと思います。
    お近くに親の会やメンターさんはいませんか?
    上手く利用出来るといいと思いますが。

    親も子供も頑張りし過ぎない。

    今一番の課題を、まず一つだけ、お子さんと話し合って行きませんか?

    ユーザーID:3519942715

  • 義務とは?

     念のために言っておきますが。私は知的障害はないアスペの長男(小4)と定型発達次男(小2)の子がいます。兄弟はそれなり喧嘩はしますが、関係性は良好で、学校も問題なく行けています。なお、長男のほうは1年生より支援学級に在籍しています。

     学校へ行くことが義務とおっしゃるならば、親はその義務を果たすことができるよう、それに見合うだけの環境整備をするべきでしょう。実体験を有益なものにするにはそれなりの対応が必要です。ただ、個別の発達状態を無視して、流れ作業的にその年齢だからと言う理由のみで経験させるだけでは全く意味がなく、むしろ害悪です。挫折体験を積み重ね、うつ病まっしぐらです。
     うちの場合、長男は、普通学級だけで頑張らせるにはあまりにも刺激が多く、本人にとっては苦痛材料が多いので、支援学級所属という選択をとっています。正直、通級だけでは無理でしたね。割合的には国語・算数以外は普通学級で過ごしています。
     学校では、本人に合わせた対応をしてもらい、感謝しかありません。成功体験を積み重ね、失敗をフォローしてもらい、学業面でも遅れはありません。兄弟が落ち着いているのは、学校でそれほど大きな負担を強いられていないからです。これからもいろいろあるでしょうが、まあ何とか自立に無事持っていけそうです。

     私に言わせれば、トピ主さんはわざわざ自分とお子さんが、不登校や暴力行為や病気に至りやすいルートを選択し、大変かつ遠回りな道を選んでいるようなものです。無駄が多いんです。

     お子さんが大切と思うならば、それに見合うだけの環境整備くらいはしましょうや。口先ばかりじゃなく、本気で。少なくとも、トピ主さんにはアスペの知識や関わり方の技術の基本が全くなってないです。受容以前に、義務教育だから通わせたいというならば、子どもの障害くらい自分が説明できるくらい勉強するべきですね。

    ユーザーID:9577488683

  • ほそく

     それと、医者に指示された薬はきちんと飲んでください。精神科領域の薬は勝手にやめるとまずいものもありますから。

     というのは、精神科領域の疾患の中には、自覚症状がほとんどないものもあります。特に、気分がいい場合は本人にお困り感がないため、自分がやっている迷惑行動や異常な行動や認知の歪みに気づけない場合もあります(こういった場合だと、カウンセリングにも効果がない場合も珍しくないですね…)。

     上の息子さんがいないから…ではなく、トピ主さんの変調によってうまくいっているように感じているだけかもしれません(親によほどのことがないと児相は保護介入しない)。文章を読むと、トピ主さんの疾患がお子さんに影響を与えているともとれますし、正直上のお子さんだけでなく、本来ならば下のお子さんにも保護が必要な気がします。

     自分が育てられないならば、誰かに託す選択も親の役割としては重要です。あまり、自分の子を自分が見るのは当たり前と、すべてがすべて自分でやろうとしないほうがいいですよ。お互いに不幸になります。自分に精神疾患があるというならばなおさらです。


     なお、私自身は精神疾患ではありませんが、わりと大きな持病があります。家族(夫や祖父母など)や学校や習い事やデイ等、様々な人の力を借りて、長男や次男に可能なかぎり、よりよい環境を提供しています。児相にも行ったことありますよ。1人で何から何までやろうとしても無理ですよ〜。そもそも、それほど大変な状態なのに夫が出てこないのが不思議で仕方ないのですが、なぜ?

    ユーザーID:9577488683

  • 受け入れる・受容する・受け止める・寄り添うという言葉

     私が子どもと関わっていく上で最も意味のない言葉だと感じる言葉は、「受け入れる」「受容する」「受け止める」「寄り添う」などなどというスピリチュアル系の言葉です。

     確かに共感してもらうのは楽なんですよ。彼はそういう特性を持っているからできないんだと諦めてしまうのはもっと楽です。だけど、そこに彼らの行動原則の理解がなければ、支援の方向性を間違えるし、本来支援者や本人が工夫すればできることなのにその幅を狭めてしまいます。

     お子さんの状態から見ると、うちのように支援学級に在籍しなくても、保健室や校長室等、別室に登校して、刺激を少なくする方法もある(そういう手段をとっている子もいて、高学年になったら軽快した子がいます)し、やりようはいくらでもあるんです。週2で通級も行っているんですから、そっちでも行き渋りの件はいくらでも相談できるはずです。でも、トピ主さんは学校にはそういう相談をしない。そういうトピ主さんの行動は、お子さんのできることの幅をあえて狭めているようにしか見えない行動です。

     親やその周囲の支援者ができることは「特性を理解し、どのように支援すれば社会に適応し、自立できるか」を考えて、日々関わり、できるだけ周囲の理解を取りつけ、教育上いい環境を築くことにつきると考えています。

     そういった意味で、トピ主さんは我が子の理解を怠っていると思います。もっといえば、我が子の障害に関して全く勉強する気がないようにも見えます。
     自分がそういった怠り(というより余裕がないのでしょうが)をしているのに、どうして我が子に学校に行くことを強制させることができるのでしょう?


     まずは、ご自分の疾患を何とかされることが1つです。子どもの状態に直結する上、自分に余裕がなければ子どものことを理解することは不可能です。その際、誰かに託すことも選択のうちです。

    ユーザーID:9577488683

  • 健康を損なってまでやるべきことや行くべき場所などない

     何事であっても行くべきところややるべきことなど、この世には存在しません。少なくとも健康(命)を損なってまで行くべきところややるべきことはありませんよ。
     疲れたら休む・時間に遅れそうならば連絡をして待ってもらったり、頭を下げて他の人に代行してもらう…この感覚こそが、世の中に適応している普通の人が当たり前にしていることです。大人の役割はそれを教えることだと思います。少なくとも、トピ主さんは今回子どもを保護していただいていますよね?これは極めてまともな判断ですが、そういうことをお子さんには許さないというのはどのような了見でしょう?そういった点もトピ主さんの認知の歪みがあります。

    >習い事を減らして、ゆっくりできる時間を増やしたり、公園で遊ぶ時間を増やして発散させたり、学校外で友達と遊ぶ機会を増やしたりすることで、学校に行く気力とモチベーションアップを図ろうか

     学校内の人間関係は学校内にとどめたほうがよいでしょう。学校いやなんでしょ?むしろ、学校外の大人の目が行き届いた場所で人間関係を築けるような場所に通所したほうがいいような気がするけど(合った場所ならば無駄に疲労しませんし、むしろ回復して帰宅します)?ゆっくりするという名の自由時間を嫌う子も珍しくありません。アスペにもいろいろなタイプがいるけど、ちゃんとその辺を見極めないとダメかと思います。なお、アスペあるあるですが、一度学校に嫌いにさせたら、今後好きになることはないです。そこはもう諦めてください。

    ユーザーID:9577488683

  • 学校にいかせるのは義務じゃないと思います

    育児疲れとおもいきや、下にもおこさんがいらしてそちらとはうまくいくのですね。

    要は子供が自分の思い通りにならないのがストレスなんじゃないですか?

    うちには発達障害グレーの子と健常児がおります。5歳違いです。上の子はほんとになんか世界の違う子で、「自分」と「話を聞いてくれる大人」と「そこらへんにいる子供」くらいしか人間を区別していないのではないかと思いました
    そんなもんで下の子がごく普通なので下の子といるとほんと癒されるんですよね。

    主さんもそうなのではないかと思いました。そしてうち以上に普通に近い上の息子さんがそれを敏感に察してお母さんの愛情を欲しいほしいと暴れているような気がします。

    学校生活で悩むなら多分10歳前後からかと思います。追いつめるようで申し訳ないのですが、ここは学校ではなくおかあさんとお子さんの関係をなんとか改善すべく努力することが大事かと、それがもし義務というなら学校に行かせる以上に義務だと思います

    下のお子さんの年齢がわかりませんが、むしろ下のお子さんを預けた方がいいかと思います。
    とにかく上の息子さんを中心に生活を回してはいかがですか。下の子は強いのでだいたいどうにでもなります。

    こどもは思い通りに動きません。発達障害の気があるならなおさら「この子何考えてるんだ」と思うことは多いと思います。でも、そういう考え方も彼ら独特の考えで、よほど大きくなって自分をある程度みつめられるようになるまではだからこうしようとは子供の側からはできない。親としては社会の在り方を教えつつこういう子だと認めてやるしかないのでは、と思います。

    ただ、まずはお母さんが癒されることですよね。余裕がないと他人など認められませんし
    難しいところだなあと思います

    ユーザーID:2898393081

  • その後はどうですか?

    主さんのレスを読んで、私は母親を思い出しました。
    当時、子供だった私は、母親の気分で怒られたりしていました。姉のほうが怒られ方が酷かったと思います。父親もいましたが、喧嘩ばかりしていました。

    結局は、入院するほど酷くなりましたが、でも母親がいないと、本当に楽なんですよ。
    父親と姉と仲良く、本当に普通に過ごせました。楽しかったくらいです。

    でも母親が帰ってくると気を使い、でも怒られて、また、気を使い、怒られて。

    実家にも帰したりしましが、今度は一緒に住んでいた、いとこが辛かったみたいで、結局は家に帰る感じでしたね。
    なんでしょう。もういるだけで凄いエネルギーの消耗なんですよね。

    当時は中学生、母親をどうしていいかわからずじまいでした。

    やっと結婚して、母親から離れ、自分も親になってわかりました。
    母親は発達障害の二次障害だと思います。躁鬱だったのです。
    結局は原因がわかると納得はしました。
    同じ状況になると、母親の気持ちがわかるようになってきました。

    今は、子供が羨ましいのです。

    自分はこんな風に甘えられなかったな。母親に気を使っていたのはなんだったのだろうと、私も母親の愛情が欲しかったと、常々思います。


    主さんは、学校へ行くのが当たり前で、自分も楽しく過ごせた。だから学校へ行くべきと思考になるのですよ。学校を行かないお子さんが許せないんですよ。

    確かにサボり癖がついてもと思いますよね、私の下の子が毎朝、幼稚園に行きたがらないので、どうしたものかと思います、機嫌はすぐ直るので行かせてます。
    うちの子も発達診断はしました。自閉症スペクトラムとだけ言われました。

    何が言いたいかというと、主さんはカサンドラ状態かなと思います。一緒いる人が疲れてしまうのです。

    結局は、こちらがアスペを理解しないことには、始まらないのですよ。

    勉強しましょう。応援してます。

    ユーザーID:1243248698

  • 教育ってなんだろう・1

    トピ主さんの気持ちも、アドバイスしている人の気持ちも分かるなぁと思って読みました。

    私は小学校に期待していません。
    自分が嫌いだったからです。
    公立小学校では足りないと思っています。もちろん学校側は頑張っていると思います。
    行っていれば困らない。そうじゃないと思います。

    子どもは小学校嫌いと言っています。
    それで良いよと言っています。

    嫌いなことで、何かをすり減らすのは結局害になると思います。
    やって楽しかった。それが何かを産むと思います。
    ただ単に綺麗事に聞こえるかもしれませんが
    親が一番信じないといけない事だと思うのです。

    遠回りができるのなら、できる限り遠回りしたら良いと思います。
    人生は自由なのだから。

    確かに。こぼさず綺麗に食べるとか。ちゃんと宿題するとか。
    そこは煩く言います。

    小学校に行きたくないと言ったら。
    もちろん、言葉かけで行かせようとすると思いますが
    小学校を変えると思います。
    実は同じ区内の違う小学校希望でしたが、(歩くには)遠いし抽選なので諦めました。
    そこはちょっと問題を抱えた子どもを積極的に対応している公立小学校です。

    何もなくても、イジメや不登校が当たり前にあるのが現実です。

    幼稚園も教育に特化したところが希望でしたが(お勉強系という意味ではなく)
    夫の希望で近い幼稚園に。
    放課後に遊んでいるのは幼稚園が一緒のこなのは
    私が意外でした。低学年だと世界が狭いのかもしれません。
    (幼稚園の時は特に仲が良いというわけでもなかった)
    仲が良いとしか見えませんが、あまり好きじゃないとか言うし。
    やんちゃ系のお友達ですが、一人っ子には良いのかもと思います。
    仲間はずれにあい、夏休み中遊びに行かなくなりましたが
    小学校が始まったらなんとなく仲直りしていました。

    それでも恵まれているほうかも、と思います。

    ユーザーID:3989281706

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧