現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

喘息もちが無理なくパートをするには

秋雨
2017年9月22日 18:56

コントロール不良な喘息もちの40代前半の子供なし専業主婦です。

まだまだ最低でも現役で30年は働かなくてはいけない時代に、喘息で数年のブランクがあります。

しかし、いつまでも子供もいないのに専業主婦なんて今時甘ったれてはいけないと常々思いつつ、前に一歩進めません。

主人は24時間365日稼働の交代勤務のため、私がパートに出ても家事などの負担は今まで通りあてにはできない状態です。

先日の定期受診の際に主治医に相談してみましたところ、主治医は「まあこればかりは、そこの家の事情や本人の要望もあり、働くなとは言えない。治療しながら働いている患者さんもたくさんいるけれど、みなさんコントロールがしっかりできている方、会社や同僚の理解があり、体調不良時にはきちんと休めること、ご主人などの家族の理解と協力があること、多様な働き方になっている時代に夜勤や夜遅くまでの仕事ではないこと、仕事を理由に通院を怠らないことなど言われ、現在の状態を甘く見ないでほしいとの事」を言われました。つまり、まだ働ける状態ではないのか?と・・・
特に7月に風邪をひき、それからピークフロー値もなかなかもどらず、内服や吸入を試行錯誤しながら、今月は吸入を中→高用量になり、これでもコントロールできなければ、最終段階のステロイド内服または入院加療と言われました。しかし、何でもないときは何でもなく普通に生活可能です。

確かに台風など天候不良時には軽く発作があったり、バタバタと行動すればすぐに息があがる、疲れやすく暇さえあれば気が付けば横になっている状態、前日に外出などで走り回ったりすると翌日は影響が出るなど・・・

仕事もパートでも経験が求められるところが多く、前職を考慮して接客販売業になるかと思います。

ユーザーID:3743650232  


お気に入り登録数:25
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:21本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
30年
らら
2017年9月23日 9:00

あと30年も働く時代…とか本気で思ってるなら、接客販売業では無理でしょ。
言ってる事と社会のニーズがズレまくってますけど大丈夫ですか?
まず、ちょうど休んでる時間があるのだから、資格でも取ったらどうですか?
立ち仕事ではない職種の資格がいくらでもありますよ。

ユーザーID:2904910696
甘える
ポン
2017年9月23日 9:11

「いつまでも子供もいないのに専業主婦なんて今時甘ったれてはいけないと常々思いつつ」

これは誰に対しての「甘え」ですか?
ご主人に対してなら、別にご主人が承知してるなら、良いのではないですか?トピ主さんの家族内の事ですから、誰も「甘え」なんて言えません。
ですが、仕事に対しては、資格も経験もない人がこの条件で、身体資本の職種で雇われる訳ないですよね。
トピ主さんが人事の人なら、この条件の人を取りますか?
在宅でできるような仕事を目指して何か資格試験など受けられてはいかがですか。
どんな人も今、必死ですよ。自分が武器になるものを持って行かないと、周りに合わせてもらうのはなかなか難しい時代ですが。

ユーザーID:3588669108
働く理由は?
のりたま
2017年9月23日 10:23

主治医が仕事をするのあまり良しとしないのに
あなたが仕事をしたい理由はなんですか?

パートであっても仕事する以上
あなたは頭数の1人です
誰しも日によって体調のコンディションの
良し悪しはありますがトピを読む限り
まともに働ける状態に思えません
このまま接客の仕事をしても
同僚に迷惑をかける事が多いのでは?

経済的に困窮していないなら
在宅ワーク等検討されてはどうですか
年齢的にも就職先の選択肢が厳しいでしょうから
今のうちに資格試験に挑戦して
負担の少ない仕事に就けるよう準備してみては?

ユーザーID:1283373296
お役所とかどうでしょう
黒猫
2017年9月23日 10:42

 喘息はおつらいですよね。
 ご自宅でゆっくりされるのが一番かなとは思いますが、もし働きたいのなら、役所のパートさんとかがいいのではないでしょうか?
私も以前勤めていましたが、基本的なパソコン操作(入力レベル)ができれば問題ないですよ。
何といっても休みが取りやすかったです。パートの人数に余裕があるので、皆気軽に休みを取り合っていました。体調不良で早退したりもしてましたし。
他のパート先だと、こうはいかなかったと思います。

ユーザーID:4544098833
続きです1
秋雨(トピ主)
2017年9月23日 11:44

結婚時から財布も1つで主人がしっかり働いてくれているために生活費は不安はないのですが、

私の医療費が家計を圧迫していること(喘息で月に最低6000円〜、検査や処方内容に変動あり)そのほか年に数回の歯科治療・他科受診など)

昨年から大型家電の故障による買い替え、不注意にも車をぶつけ修理代などの不要な出費や冠婚葬祭費用など、かなり日常の生活費以外の出費が多く、かなりい貯蓄を切り崩さなくてはいけない状況になっています。定期を解約したり、通帳の残高を見るとだんだん不安になっていきます。

子供がいないために子供にかかる教育費や習い事の費用は一切ないために、そこは心配する必要ありませんが、同年代の友人は、皆必死に働いています。

女性もフルタイムで働く事が求められる時代に、近所付き合いなども減り、近所の助け合いとかいうよりは何でもお金で解決する時代になっています。

先日、以前同じ職場で働いていた親世代と同じくらいの年代の方に偶然お会いし、久しぶりに話が盛り上がりました。

その方は、「後期高齢に突入し、数年前は彼女が脊椎狭窄を患い、今まで病気などでは仕事を休んだことがなかったが、痛みでどこへも出かけられないストレスなど一時鬱状態になり、最終段階の手術で回復したとの事。そしてリハビリを重ね、以前のようにはいかないが何とか元気を取り戻したころに、旦那さんがパーキンソン症候群と診断され、娘息子も遠方であてにできず、ヘルパーさんを頼むにもお金。自分が元気になってからでよかった。ダブルパンチにならなくてよかったと思う。と言っていました。
あと30年も現役でいなくてはいけないこれからの世代、数年なんて人生のほんのひと時だよ。長い人生みんな何かしらあるのが当たり前で、早いか遅いかはそれぞれとの事。今ゆっくり充電したほうが今後のため」

ユーザーID:3743650232
続きます2
秋雨(トピ主)
2017年9月23日 12:03

確かに少しでもパートに出れば家計の足しにはなりますが、新しい環境や人間関係・新しい仕事を覚えなくてはいけないストレスなどで、喘息が悪化し、入院にでもなって周囲に迷惑をかけないか?金銭面でもいくら生命保険などから補てんされるとはいえ赤字になっても困るかなとも思っています。
しかし、ここで今、少しでも一歩踏み出さないと年齢とブランクだけがかさなり、体力も落ち、働けなくなる不安もあります。

前職の経験から、シフト制の仕事は急な休みに対応しにくい(1人2人の余分な人員がいるほど会社も余裕がなく、その日の必要人数以上でも人件費がかさみ以下でも仕事が回らないなど、代わりの手配など・他の人も休みならば出かけたり何かと予定を入れていたりすれば交代も難しいことは覚悟し、そこは救急外来で点滴などしてもらい乗り切ることは考えています。)
また、接客販売業は、天候や近隣の競合店との兼ね合いなどもあり、人の流れは予測通りにはならないこと、夕方からラストまでの勤務が可能な方が優遇される事など。(土日出勤は大丈夫)

かといえ、事務などは未経験のために厳しく、医療事務も経験者が求められる時代。介護など体力を使う仕事は今の状態では不可能。
短期での仕事は、どこも即戦力が必要とされ、短期間で集中的に行うために休みも取りにくい。

やはり、働くことを優先し、体調は騙し騙しやっていくしかないのか?毎日悩んでいます。

喘息に限らず、この年代にになればみなさん持病も1つ2つあるでしょう。両立するためのアドバイスなどありましたらお願いします。

ユーザーID:3743650232
後数年待って
はな
2017年9月23日 22:20

母が重い喘息でした。
専業主婦ですが、学校の行事にも出られないこともありました。
トピ文にあるのと同じ状況でした。

更年期になって、ぴったり止まりました。
いろいろな要因や個体差があるので、一概に言えませんが、
更年期に治ることもあるのです。

希望を持ってください。
更年期まで後少しです。

更年期もそれなりに大変ですが、喘息よりましです。

その時に備えて少しでも有利な条件で働けるように
勉強しましょう。

ユーザーID:5466180157
喘息は鼻が大事
とと
2017年9月24日 15:44

なかなかコントロールできない喘息はつらいですね。

ただ、喘息の治療以外に鼻の治療も併用すると、喘息にも効果があると聞いたことがあります。一度、耳鼻科も受診されてみてはいかがでしょうか?


お仕事、頑張って下さい。

ユーザーID:5827532360
ありがとうございます
秋雨(トピ主)
2017年9月24日 21:46

早速のレスをありがとうございます。

資格取得については、すでに取り組み始めていますが、やはり資格だけでは厳しい職種もたくさんあります。前職は、接客販売業なので、お中元お歳暮シーズンの短期アルバイトも一時はしていたこともありますが、時代の流れで最近ではあまり人も必要とされなくなったり、派遣さんにお願いしたりしているようです。

市役所の臨時も応募したことはありますが、私の住んでいる地域や周辺は、地元の人を採用するような縄張りがあり、なかなか採用にこぎつけることはできません。田舎ではありませんが・・・

在宅や内職も一時考えた事もありましたが、やはり外で働いたほうが効率よく稼げるかと。

甘ったれているのは自分自身に対してです。喘息といっても今後なりうる可能性もありますが、救急や入院の経験はありません。世の中にはもっと悪い状態の人もたくさんいるかと思います。肺気腫ではないので在宅酸素になることはまずないかと思います。喫煙歴もありません。

働きたい理由は、金銭面もそうですが、何よりもブランクが長くなってしまう事で、年齢もあがり、なかなか採用にこぎつけなくなることです。そして、自分にカツを入れるためでもあります。今は、子供さんが小さいうちから保育園に預け、何らかの形で働いている若いママさんが多いですね。

今の自分には、きちんと治療することが必要だとは思いますが、何だかあれこれ悩んでしまい、どうしたらよいのかわからなくなってしまって・・・でもいつまでも治療に専念しているわけにはいかず・・・寛解までなるにはあと何年かかるか?

ユーザーID:3743650232
喘息つらいですよね。
ステロイド
2017年9月26日 16:45

私も喘息もちです。

が、お気持ちは分かりません。

そもそも喘息って治るんでしょうか?
治療や処方薬で発作を抑えることは出来ますが
根本的には治らないと思っています。

症状が出てどれくらいの期間が経ったか分かりませんが、
2〜3年もすれば身体が慣れてきませんか?

トピ文やトピレスを読んでいると言い訳ばかりです。
疲れやすいだとか、なんだかんだと…。
その状態なら喘息云々関係無く仕事は無理なんじゃないですか。

ご自身で仰ってますが、甘えているだけですよね?

私の場合は症状が軽いと言ってしまえばその通りかもしれませんが、
仕事もしますしジョギングもしますし、埃まみれになりながら部屋の掃除もしますよ。
それは発作のリスクは当然有りますが、やらなきゃしょうがないですからね。
こんな私でも、数年に1回くらい入院する程の発作が出ます。

先ずは身体と相談しながら行動してみるべきです。
それでダメならしょうがないじゃないですか。
うじうじしている時間がもったいないですよ。

ユーザーID:5414505340
レスします。
みやん
2017年9月26日 23:49

ファミリーサポート等の登録から始められたらどうですか?
地域に、子育てをサポートする団体があります。
そこに登録して、可能な時だけ数時間子供を預かり、時間給だけ頂く。というものです。
時給は800から900円ほどです。
保育園の送り迎えだけ。とか。
公園で遊ぶだけ、とか。
自宅で数時間預かるだけ、とか。

これは入り口に過ぎません。
様々なNPO団体があり、私が知人のツテで登録したのは、子育てだけではなく、
地域で困っている人のサポートをしている団体でした。

買い物に行けない人の変わりに、買い物に行く。
庭の草むしりや、家の片付けや、老人の散歩の付き添い等もしました。
病院の付き添いや、子育てのお手伝い等もありました。

でも、出来ない時は出来なくても構わないスタンスです。
近所ばかりなので、明日、買い物行けますか?
週1で、家のお片づけできますか?等。
自分で選択出来ます。

隙間商売ですが、助けを求めているひとは結構います。
お付き合いするのは、数時間です。

基本ボランティア姿勢なので、大した実入りにはなりませんが、
どこかに所属するよりも自由です。

市役所で、そういう団体はないか?と聞いてみるのもいいと思います。
そういうことを経験して、体調がよろしいようなら、次のことを考えた方が良いと思います。

ユーザーID:4200358038
喘息40代
ぷう
2017年9月27日 17:19

私も喘息です。
重度ではありませんが息が出来なくなって死ぬかと思った事はあります。

去年から始めたパートはピッキングです。
接客はなく(咳が出て話せないので)
話さなくてもいい(喋るだけでも咳が出るので)
寒くなく(風邪を引くと重症化するので)
暑くなく(温度差で咳が出るので)
短時間可で(体力が持続しないので)
刺激物が無く(薬品の匂いが無理)
という条件で見つけた仕事はすごく気に入っています。

ユーザーID:7537823338
コントロールは医師ではなく、自分でするんですよ…
重症の喘息持ちです
2017年9月28日 3:54

1歳で診断されて以来ずっと喘息持ちで治る事は想定外、上手く付き合う事が子供の時の目標でした
正常の半分しか肺機能が無いので、ピークフローは人生で1度も正常値に達した事がありませんが…それが私の正常だと考えています
子供の頃に長期入院し喘息との付き合い方を学び、今は希望の職で就労できています
昔は発作が出たら対症療法して貰う感じでしたが、現代は発作を予防+患者も積極的に治療に参加する時代です

主様は、薬さえ合っていればコントロールできると思っていませんか?

>台風など天候不良時には軽く発作
季節の変わり目や気圧変化時は、早め早めに対処しなければいけません

>バタバタと行動すればすぐに息があがる
息が上がるのは誰にでも起りえますが、運動発作に繋がるならペースダウンが必要です

>前日に外出などで走り回ったりすると翌日は影響が出る
なら前日の運動量が多すぎです
程々で止め翌日に疲れが残らないような活動量が主様にとっての適量だと覚え、物足りない位から始め少しずつ活動量を増やしていくのが一般的です

医師の助言通り
・家族に協力してもらい無理はしない
・夜遅くまで働かない
・忙しくても通院、薬の服用を忘れない
等を守り、自分の体に変化を感じたら早めに対処し(大)発作や入院にならないよう努力するのは患者自身の役割だと私は思います
最大限努力してダメなら、早めに病院です

僭越ながら…初心者の方は、吸入や薬の使い方が甘いなと感じる事が多いです
主様はまず喘息・治療薬・発作の予防方法や発作の前駆症状等について、勉強してみては?

自分の許容範囲や発作誘発要因・前駆症状を把握できると、自分でペースダウンしたり、薬を飲むタイミングや量を判断したり…大分コントロールできるようになると思います
精神面も体調に影響しますよ

自分以上に自分の体を心配してくれる人はいません
お体ご自愛ください

ユーザーID:3302454543
ありがとうございます
秋雨(トピ主)
2017年9月28日 12:18

数日発作で苦しみましたが今日は無理してカツを入れています。

はなさん

お母様は、今お元気なのでしょうか?更年期の時期になると症状が和らぐ方もいらっしゃるのですね。
私もあと数年すれば更年期が始まるころには、さらに悪化するのではないかという心配もありましたが、参考までにもそいうい方もいるんだなと思いました。

ととさん

ご心配いただいている通り、主治医から連携の総合病院で耳鼻科の検査もしました。
鼻から内視鏡を入れましたが、鼻炎も咽頭にも所見はありませんでした。とにかく窒息死しそうなくらい苦しかったです。あれが大発作時の状況なのかな?と思いました。

ステロイドさん

確定診断されてから1年半です。おっしゃる通りです。苦しいのはみんなお互い様。まだまだ自分は、頑張りが足りないんだなと。
今思えば、子供のころから潜在的な症状はあったのかな?と思いますが、学校検診などでもひっかかた事はなく、通常に何事もなく生活してきました。
人間ドッグで肺機能検査をはじめてやった時に、通常の3分の1程度の肺機能で要精検の指示あり、年齢的にも少し体重増加もあり、体力が衰えてきたのだろうと思い、体力向上にと思い、手軽にできる縄跳びや腹筋やランニングから少しずつ始めました。その後、産業医と面談する機会がありすぐに呼吸器専門医を受診するようにお叱りをうけ検査をし発覚しました。仕事も普通にしていました。自分では、まだまだ頑張れると思っていましたが、すでに気道のリモデリングと喘息による息切れ症候群にまで発展しているといわれました。
確かに同じ喘息の方から見れば言い訳や甘えになるでしょう。

ユーザーID:3743650232
続きます
秋雨(トピ主)
2017年9月28日 12:47

今の私の体調は、想像以上に悪い状態だと(安静に)のようですが、確かにたかが喘息くらいで、医師のいうことをまともに聞いていたら、今の時代生きてはいけないかと思います。

安静とは、医師から「単に仕事や外出をしないで家にいればいいというわけではなく、横になって休むことが基本。テレビやパソコン・スマホなど厳禁。家事も最低限に。」とのようですが、何でもないときはなんでもないのに何でこんなに安静にしなくてはいけないのかと思います。確かに日中安静にしていれば、夜の発作は軽減しますが、こんなに重病人でもありません。

医師は、夜の遅くなる仕事はダメだと言っていますが、まずは時間的に入れそうな時間帯(夕方〜)から少しずつ始めていこうかともいます。発作時には、出勤日でしたら苦しくても我慢する。(発作を理由に休まない)午前中受診か救急外来を受診しようかと思っています。

中には、「生活に困窮しているわけでもないのに、命削ってまで、なんでそんなに無理をしてでも働かないといけないの?」と言う人もいますが、子供の教育費の心配がない分に老後の貯蓄に充てていかなくてはいけないのだと思います。何でもお金の時代、他人はお金では助けてくれませんから。

病気以外の事情でも、休みたくても休めない人も沢山いるかと思います。そういう方からすれば、単に甘ったれ、カツが入っていないと思われても仕方ありませんね。何より子供のいない専業主婦(今は介護の必要もない)なので叩く人には、かなり叩かれます。

皆さん同じ立場でしたらどうしますか?

ユーザーID:3743650232
ありがとうございます
秋雨(トピ主)
2017年9月30日 12:40

みやさん

そういう働き方もあるのですね。
私は、喘息で退職するまでは、新卒から一つの会社でしか働いた経験がなく、転職することも考えていなかったために、現代の色々な働き方をよく知りませんでした。採用されれば、非正規でも長くしっかりと働かなくてはいけないと思い、時には前職を退職してしまった後悔など、頭がよぎっていました。体調不調時の突発的な休みに対応しにくく、退職を余儀なくされました。
それからは、なかなか喘息のコントロールがうまくいかず、悩んでいました。

ぷうさん

ピッキングというと、倉庫でのお仕事ではないのですか?
夏は暑く、冬は寒く、埃っぽいなどイメージがありましたが、そんなことばかりないのですね。
電話対応など、喋ると咳がでるという症状が私にもあるので今後視野に入れてみます。

重症の喘息もちさん

1歳から喘息とおつきあいしているようですが、現在はコントロールできている状態なのでしょうか?
今の治療法は、良い吸入薬も開発され、昔のように発作時の治療のみでなく、普段から予防することが大切だということは、医師から言われました。
毎日ピークフロー値も朝夜2回は最低でもはかり、喘息日誌をつけるように(天候や気温、体調など他に変わったこと、女性の場合は生理の事など)、受診の際は日誌を必ず持参することを言われています。
私もいまだピークフロー値は、1度も正常には届きませんが、昨年のものを振り返ると良くなっています。
昨年も9月中旬〜10月上旬と11月下旬が小発作が毎日のように続いていました。今年も昨年ほどではありませんが、9月はあまりよくありませんでした。
夏は楽だったために、今年は大丈夫だろうなどと油断したのか?風邪をひいてしまい、かなり悪化させました。あんなに悪くなると思ってもみませんでした。

ユーザーID:3743650232
続きます
秋雨(トピ主)
2017年9月30日 13:03

夏が暑かったために、ウォーキングなどを一時中断していましたが、そろそろ彼岸も過ぎたので再開したところ、かなり体力が落ちていると感じました。
特に急な上り坂がきつく、呼吸がすぐに上がってしまうので、何度も何度もチャレンジしましたが、悪化をたどっているようです。でもやらなくては仕方ないので頑張っていると、やっぱりよくないのでしょうか?夜に苦しみます。
骨折などのリハビリは、痛くても我慢してやらなくてはいけないと言われますが、喘息の場合は苦しいのを我慢してやるのはよくないのでしょうか?

昨日、面接時に着ていくスーツを見にショッピングモールへ出かけたところに、偶然にも実母に出くわし、

私「仕事探そうと思ってスーツを見に来たの、だいぶ体型変わって以前のはもう入らないから」

母「ゼーゼーしてるね(昔から地獄耳が自慢)、なんで体が具合が悪いのに無理して働こうなんて思うの?」

私「出費も多く、少しでも貯蓄を増やしたいから。喘息なんて治る病気ではないから、うまく付き合っていかなくてはいけないし」

母「働くのは当たり前だが、何も今こんなに具合が悪いときにわざわざ働こうだなんて思わなくてもいいでしょ。」

私「そうなんだけど、今思い切って動き出さないと年ばかり上がるし・・・いざとなったら救急外来でもいけばいいし、少しくらいの発作は我慢も必要かな?」

母「今、病院の先生の指示に従ってしっかり治療しないと、今働くどころか一生働けなくなる体になったらどうするの?

私「そこまで悪くないと思うよ。自分では。」

母「先生は、なんと言っているの?心配だから今度の受診時に一緒に行くから。」以下〜会話が続く

ユーザーID:3743650232
続きます
秋雨(トピ主)
2017年9月30日 13:15

以上のような会話のやり取りが続き、ほかのお客さんにも聞こえ、恥ずかしかったです。

その後、母と久しぶりに食事をし、散々言われました。

自分では無理しているようなつもりはないのですが、やっぱり無理しているのか?結局、スーツを買うのは見送り、帰ってきました。

でも普通の主婦の方は、子育てに仕事に学校関係や幼稚園などの送迎、習い事の送迎など、子供が複数いれば下の子を連れて、私以上に動いているかと思います。

これからは、年末に向けて大掃除や衣替えなど、やることはたくさんあります。

まずは、今後の生活面など、主人と改めて見直してみたいと思います。

また、私の発作の出方には天候が大きく影響していることもあるようで、気圧配置なども研究してみることもいいかなと思っています。

ユーザーID:3743650232
私は割と上手くお付き合いしていると自画自賛しています
重症の喘息持ちです
2017年10月2日 20:57

子供の頃、人と同じにできない自分に劣等感…でした
今は、喘息は自分の個性+体調バロメーターだと考えています

>発作時には、出勤日でしたら苦しくても我慢
>救急外来を受診
私はお勧めしません

主様は喘鳴有の発作の様ですが、私は酷くなると急変し喘鳴(が出る程、呼吸できないので)+意識が消失するので絶対に我慢しません
仕事は責任もってしてますが、命は懸けられません
受診より仕事優先なら、治療拒否されても自己責任と覚悟します

>風邪をひいてしまい、かなり悪化
肺が傷付いた可能性は?

>急な上り坂がきつく
そう言う時にスローダウンです

>夜に苦しみ
寝具・洗剤等は見直しました?

>骨折などのリハビリは、痛くても我慢
痛みを我慢すると筋肉が強張り非効果的で、痛みの境界線手前(リラックスして行える限界)で止め、徐々に境界線を押し広げる方が効果的と変化していますよ

>苦しいのを我慢
自然回復するなら効果的かも知れませんが、苦しさを取る為に薬が必要なら本末転倒では?
どんな薬も副作用がありますから、増量=体への負荷増の可能性有ですよ

私は寒冷発作もあるので、室内外で寒暖の差がある時期は鼻・口をカバーして外出、冷たい空気を吸いながら運動するような自殺行為はしません
埃のたたない水泳等、喘息患者向きの運動はあります

>気圧配置なども研究
ご自身のアレルギーや発作誘発要因(ハウスダスト、運動、寒冷等)を把握してますか?
気圧は把握しても自分で変えようがなく対症療法しかないので、誘発要因除外から始めた方が良いと思います

>普通の主婦の方は…私以上に動いている
誰かと自分を比較し、できないと卑下する必要はありません
主様は主様らしく生きれば良いのです

>主人と改めて見直し
他の誰でもない旦那様が理解してるなら、どんな生活も有
他人の評価を気にする必要皆無だと思います

お大事に

ユーザーID:3302454543
考え方
ちやこ
2017年10月3日 11:09

「でも普通の主婦の方は、子育てに仕事に学校関係や幼稚園などの送迎、習い事の送迎など、子供が複数いれば下の子を連れて、私以上に動いているかと思います。」

うーん、普通の主婦の人は、お母さんに言われたくらいで面接スーツを買うのをやめるかなあ。
まるで、お母さんのせいで就職できない、という論法にすり替えていませんか?
アドバイスした人に責任転嫁するなら、誰もアドバイスできないですよね。

ユーザーID:9180058765
 
現在位置は
です