気になる日本語ありませんか?

レス321
(トピ主1
お気に入り221

生活・身近な話題

ぷりん

最近テレビを見ていたり、ネットで何か投稿などを読んでいたりして、とてもきになる日本語がいくつかあります。
みなさんのご意見と、みなさんにもこのような気になる日本語があれば、教えていただけませんか。
頻繁に見聞きし、私が気になっている表現は、
「おられる」
尊敬語、敬語の用法で「○○さんはおられますか?」といったような表現を耳にしますが、おる(居る)というのは謙譲語であり(母は家におります、など)、「られる」をつけても敬語、尊敬語にはならないというのが私の見識なのですが、いかがでしょうか。おられる、という表現をかなり頻繁に、ドラマなどのセリフでも耳にし、不思議で仕方ありません。ネットでは文法上間違いと書いてあるサイトもありますが、実際にはかなり使われている印象があります。

「挙式を挙げる」
これも、よく見聞きしますが、「頭痛が痛い」と同じだと思うのです。挙式という言葉は式を挙げることであり、それをさらに挙げる「挙式を挙げる」は二重表現では?と。正しくは「式を挙げる」または「挙式する」ではないかと。

あとは、これは意見が分かれそうですが、「うちの旦那さんが」とか「うちの奥さんが」という表現も、厳密に言えばおかしいと思いますが、まあこれは話している間柄で許容できたりもするかとは思います。

どう思われますか?
また、こういったモヤモヤ、ありませんか?

ユーザーID:5999343270

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数321

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いなく

    たくさんあるけれど、最近、急に気になってきたのはこれ。
    『わたしには兄弟がいなく』などと使われる『いなく』です。
    『おらず』、せめて『いなくて』って書いてよ。

    ユーザーID:2430430175

  • これは?

    私は50代ですが最近パートに出始めて思う事です。

    「○○してもらっていいですか?」
    というのは私には聞きなれないというか、私が20数年前に働いていた頃は
    そういう言い回しは誰もしていなかったのです。

    今はパートに行くと必ず若い人から
    「もっと早くやってもらっていいですか」
    「これ、やってから行ってもらっていいですか」
    など、「○○もらっていいですか」は
    現在は何も問題のない日本語ですか?

    ユーザーID:8109674970

  • 友人が「うちの旦那さん」タイプ(笑)

    二重表現は気になりますよね。

    「挙式」はそれ自体が式を挙げる事なのに
    「挙式を挙げる」という表現は変です。

    なんか、背中がゾワゾワするような(!?)不自然さを感じますね。

    私の友人で、自分の夫の事を
    まさに「うちの旦那さんがね」と言う人がいます。

    丁寧で上品な人なので
    「旦那」と言えないのかもしれませんが、いつも違和感があるんです。

    なんで自分の身内に「さん」を付けるかな〜って。
    「旦那」が乱暴な感じがするなら、「夫」でも「主人」でもいいのに。

    私は話す相手によってその3つを使い分けてます。

    ユーザーID:5275379409

  • 人前での お父さん お母さん

    大人が、人との会話の中で、自分の親の事を父、母と言わずに、お父さん、お母さんと言っているのを聞くと、とても違和感を覚えます。芸能人やスポーツ選手のインタビューなどでも、よくそういう場面を見聞きしますが、その度にがっかりさせられます。
    「ら抜き言葉」も嫌いですが、小学校の先生でさえ平気で「ら抜き言葉」を遣っていますから、これはもう歯止めが利かず、「言葉は時代とともに変化していくもの」とされてしまうのかもしれません。

    ユーザーID:9729222914

  • 結構です

    最近、TVのニュースで取り上げられました。

    とかく日本語にうるさい人に限って、「誤解の生じない直接的な表現」を嫌うように見受けます。

    金融機関でいろいろな書式に使われる「お」の使い過ぎも、表現を不明瞭にする原因です。
    かってさる機関で、使用頻度の低い書式への記入内容について窓口で質問したところ、何人もの職員が議論を重ねたが、確たる結論が出なかったことがありました。

    結構です=いいえ、お断りします (No thanks) or
         はい、お願いします (Yes please) 。
    どちらですか。

    「結構です」に比べれば、「挙式を挙げる」も「頭痛が痛い」も美しくはないが、誤解を招く心配はありません。

    ユーザーID:7225759853

  • たくさんあります

    「おられる」については、私の感覚としてはトピ主さんと同じなのですが、「おる」を謙譲語でなく丁寧語とする考え方もあるので、「おられる」も(特に西日本では)受け入れられているようですね。

    敬語関連では、尊敬語に「れる」を付ける二重敬語がよく使われるようになってきたと思います。たとえば「ご覧になられる」など。また掲示板で自分の身内を敬意対象にしている、たとえば「姑にいただいた〜」といった表現も昨今はよく目にします。

    他には、相手に何かしてもらいたいときに「〜してもらっていい?」あるいは「〜していただいてよろしいでしょうか」といった表現は、以前この掲示板でも論争になりましたが今では一般的に使われるようになってきたと思います。私には、まだ違和感がありますが。

    他にもたくさんあるので、また書きたいと思います。

    ユーザーID:3753179397

  • 沢山あります

    まず「おられる」に関しては諸説あるようですが、辞書にも正しい用法として載っていますので問題ないかと思われます。
    個人的に気になる言葉としては、以下にあげるようなちゃんとした日本語があるのにわざわざカタカナにしているものや、英語にない意味不明のカタカナ、それとカタカナの省略語です。
    治療・手当て→ケア
    運動選手→アスリート
    嫌味?→マウンティング
    ユーフォニウム→ユーフォ

    「手術応需」など漢字の省略は意味が分かるから便利だなとつくづく思います。

    ユーザーID:1202999566

  • こんなトピ待ってました!

    トピ立ち上げて下さってありがとうございます!
    私は「実家住み」など「〜住み」という言葉に違和感があります。
    特に30代40代の方の投稿に「実家住み」とか書いてあると「そんなだから、いいと年して親に寄生して暮らしてるんじゃない?」と意地悪な見方をしてしまいます。
    何か知性が足りない感じがします。

    ユーザーID:9798209268

  • あるある

    「やらさせていただきます」→「やらせていただきます」
    「〜だったり、〜だったり」→「〜であったり、〜であったり」

    …のほうがまだよくないでしょうか?

    ユーザーID:9714853993

  • 時代と共に言葉は変化する

    挙式を挙げる、という言葉の浸透率が世間でどれくらいあるのかという事で、日本語がおかしいではなく、それが当たり前になるそうですよ。

    最近の傾向としては、違和感を覚えるより、違和感を感じるの方が使われていると思いますね。

    まあ、それくらいは許容範囲でしょうか?

    マジ、卍とか、言われるよりよっぽど意味が通りますから。

    ユーザーID:2985314791

  • そうですねえ

    「おられますか?」は別段、違和感はありません。
    文法上間違っていないとされるのであれば今後も使われていくでしょうね。
    「挙式をあげる」は問題外。こんな言い方する人は教養がないなあと思うだけ。テレビで使われることはないですよね。
    「うちの奥さん、旦那さん」は個人的にかなり違和感があるんですが、でも昨今、市民権を得そうな勢いですから、たまに聞いて「やだな」って思っても聞き流す努力をしています。

    私自身の感じる気になる日本語は何かなあ。海外在住なもので、今現在の生きた日本語というのにちょっと疎いのかもしれない。
    間違った使い方というよりも流行りの言い方に今一つついていけない感じかな。
    「ほぼほぼ」とか。あとは何でもかんでも短く省略されるとわかりません。最近多いですよね、省略 笑

    ユーザーID:8093534199

  • とりあえず これ。

    【ヤバイ】 なんというか品のない言葉。まあ、非常時事態発生!みたいな場面で使うのはギリギリ許容できるとしましょう。ですが、「やばいやばい」と言いながら 食べてる人を見るとイライラします。

    【させて頂く】 手紙を書かせていただきました。発言させていただきました。
    立候補させていただきました。・・・・君は 操り人形なの?

    【生足】 ストッキングを履かない足をそう呼ぶのなら スカーフを巻かない首を【生首】と呼ぶのかね? 

    【神】自分が最上級に気に入ったものをやたらそう呼ぶの 頭よくなさそうに聞こえる。 

    あと やたら略語を使い 【神】を得意がってる人を見ると 知性がないなって感じます。「クリチをレンチンしたら【神】なんだよ。」とか。 クリームチーズをレンジで温めたら とても美味しかった。って普通に言えばいいのにね。

    ユーザーID:3062887092

  • ありません

    だって、それで話が通じていますからね。

    特に拘る必要もありません。

    ユーザーID:0493363776

  • ありますよ

    『使用人』と言う言葉です。

     ・人や物を使用する人・・・使用人

     ・人に雇われている人・・・これも使用人

    これって、真逆だと思いませんか?

    ユーザーID:9143761650

  • それは

    「気になる日本語ありませんか」
    が、気になります。
    いわゆる、「はぬけ言葉」ですよね。
    主語から「は」が抜けています。
    仕事でこのような文章を受け取ったら、評価を下げますよ。
    話し言葉と書き言葉は違いますから、印象が悪いです。

    ユーザーID:0983294079

  • そう、あります

    「おられる」、私も聞くたびイラッとします。
    同じような用法として「申される」。これも同様の混乱と思われます。
    「殿が申された」等と時代劇でもフツーに言ってる。
    そこは「仰せられた」とかでしょ?

    それから「うちの奥さん、旦那さん」もおかしいけど、
    「嫁」の使われかたも、どうかと思う事がたびたび。
    これは自分の息子の配偶者を指す言葉なのに、
    自分の妻を指して「俺の嫁」と言ったりする。
    いつの間に舅になったんだ、その若さで?

    「ありえない」も何かと耳にするけど、
    これは「存在することが不可能」という、かなり強い否定になる。
    「今日のおかずがサンマ?やだ、ありえな〜い」
    存在すら許されないのか、そこまで言うか?哀れサンマ。

    また、少々トピの趣旨からズレるかもしれないけど、
    「ブライダル」という言葉の使われ方。
    本来、花嫁の、という意味なのだろうが
    「ブライダルフェア」とか「ブライダルプラン」とか、
    すっかり婿さまが抹殺され、嫁さまのみのセレモニーになっていたのか「ウェディング」
    離婚が増えつつあるのは、こんなことも遠因になってないでしょうか。

    とか、ぞろぞろと書き連ねたけど、
    この文章も、ツッコミどころ、無造作にさらしているかもね。
    長くなればなるほどボロが出るから、この辺でお暇を。

    ユーザーID:0338249040

  • ら抜き言葉が苦手です。

    25歳女性です。


    見られる → 見れる
    変えられる → 変えれる


    のような、ら抜き言葉を聞くと違和感を覚えます。
    テロップでは正しく書かれている事が多いのですが、発言者の言葉が気になります。
    細かいですかね。


    ではない → じゃない も、友人同士で話している訳では無いのに、どうなんだろう、と思ってしまいます。
    面倒臭い性格な事は自覚しておりますが、時々見掛ける、綺麗な日本語を使っている芸能人を見ると少し嬉しくなります。

    ユーザーID:6152131678

  • おっしゃる通りです。

    ぷりんさんのトピには完全に同感です。


    誰それさんはいらっしゃいますか?(おられますか、ではなくて)

    頭痛が痛いというのは馬から落ちて落馬した、というのと同じですね。重複しています。

    第三者にうちの旦那さん、旦那様と小町に書く人を時々みかけますが、誰の事を話しているのか頭が???になります。

    (それがご自分の伴侶のことなんですよ。)現在の日本語では、夫、主人、くだけたところで旦那ですよね。

    私のとても威張っている「ご主人様」は云々、のような場合は「 」を使って強調すべきです。

    私が今どうしても気にかかっている言い回しがあります。

    それはやはり第三者に対して、「夫にお願いして。。」「息子にお願いしました」「義母にお願い。。。」のオネガイです。
    どうして「頼んで」ではないのでしょうか?

    「上司にお願いしました」も一見普通に思えますが、丁寧語ですよね。
    第三者に対しては「上司に依頼」、頼んで(その他諸々)ではないのですか?それともこの接頭語の「お」は丁寧の意味ではないのでしょうか。

    ユーザーID:0514810857

  • 敷居が高い

    本来の意味は『相手に不義理などをしてしまい、行きにくい』という意味なのにテレビを見ていると『高級、上品すぎで入りにくい』という意味で使ってる人が多い様な…
    他気になる日本語…
    【元旦】“一月一日”だと思ってる方が多いようですが、本来は“明け方まで”
    【性癖】“性的嗜好”と思ってる人が多いが本来は“性質上のかたよりや癖”等言い出したらキリがないですが、私自身も正しい日本語だけで会話が出来るわけではなく間違う事もあるので、モヤモヤはしますが間違って使ってるなぁ…と思って終わります。

    ユーザーID:1745718352

  • あります。


    「なるほどですね」
    耳障りです。
    「はい、おっしゃる通りです」
    に変えられないかなと思います。


    後、いまだに
    「きつねうどんになります」
    はありますね。
    お腹空いてるから早く食べたくて
    もういいやって思いますが。。。

    ユーザーID:3121223156

  • あるあるですね

    私は、まず、ら抜き言葉。
    近頃は、テレビのアナウンサーも、
    普通にら抜き表現を使うようになってしまいましたね。


    それから、「旦那」という言い方、嫌いです。


    言う=「いう」というのを、
    「ゆう」と書く人。
    女子高生なら許せるけど、大人がこれを使うと妙な感じがします。

    ユーザーID:1801887652

  • 嵩にかかるほどのもんでもないかと

    西では、近所のばあさんが玄関じゃなくて庭の方に勝手に回ってきて、
    縁側から覗いて
    「おられますかなあ」
    とか声かけるの昔からだし。
    「おってかなあ」
    とかでもいいけど(て敬語好き)。

    方言を中央で使ったからってそんな嵩にかかってあげつらわんでもいいじゃん。

    「挙式を挙げる」は、ここんとこ複数トピで立て続けに見かけたから、
    多分問題にするトピが立つな〜と思ってたら、
    本当に立って嬉しい。

    敬語でウチソトが区別できないのは頭が良くない。

    ユーザーID:0987911548

  • 違くて

    最近、よく見聞きするのですが、「違くて」という言い回し、
    気持ちが悪くてざわざわします。
    文法的にもあり得ないと思うのですが。

    ユーザーID:6364154805

  • 多すぎてあげたらきりがない

     私自身も気付かぬところで間違った使い方をしているだろうし、決して偉そうに言う訳ではありませんが、いくつか紹介させてください。

     特に多いと感じるのは「違和感を感じる」です。アナウンサーや高名な方々が使っているとガッカリしますね。

     次に気になるのは「可能性」の使い方。可能性は高いか低いかではなくあるかないかなのですが、多くの方が誤って使っています。元プロテニスプレーヤーがテニスの試合の解説中「これはもしかしたら勝つ可能性がありますよ」と興奮気味に熱く語っていましたが、思わずテレビに向かって「そりゃ当たり前だろ」と言ってしまいました。

     最後に挙げておきたいのは「幻」。「一日10食限定の幻のラーメン」や(〇〇地方に行けばいつでも食べられる)「幻の食材」など。テレビは誇張や誇大表現は当たり前なのでしょうが、これでは幻の意味がわかっていないのかと思ってしまいます。

     PS 若い人たちがカメラの前で無理して使う敬語も思わず笑ってしまうようなものが多いですね。

    ユーザーID:1935141330

  • 同感です

    流行り言葉だけなら、まだ許せる部分も有りますが
    基本的な日本語までが乱れて来ている昨今、嘆かわしいですね。

    私が聞く度に違和感を覚えるのは、食事や買い物をした際のお支払いの時
    「10000円からお預かりします」
    との台詞です。

    いつも気になって仕方が有りません。
    代金はお支払するものであり、お店側は受け取るものです。
    頂戴する代金と、返却すべき釣銭を、合わせてお預かりするとしても
    「10000円お預かりします」もしくは
    「10000円から頂戴いたします」
    でなければ、意味が通りません。

    多分、あまりにも当たり前に使われ過ぎていて、
    販売側のマニュアルまでもが、それが正しい言葉遣いであるかのように
    表記されている様なので、これを読んでも納得がいかない方も多いと思います。

    しかし、敢えて聞きたい。
    それを平気で使う人は、『何を預かるつもりなのか?』と。
    消費税? 材料費? 
    私がもらうんじゃなくて、お店の会計に入れるまで預かっているとでも言うの?

    少しは、自分の頭で考えてから、言葉を発して欲しいものです。

    ユーザーID:7690575398

  • おめでとうございました

    授賞式などで耳にします。プロの方がおっしゃっているので、間違いではないのかもしれませんが、「めでたい事は完了して終わった」と宣言されているような気がします。

    マナー講座で、客に対して「ありがとうございました」というのはありがたい事象が終了したと宣言するので不適切である、と聞いたこともあり、授賞式や結婚式でおめでとうございましたは気になるんです。もちろん、式が終了した後に言うのは違和感ないと思います。

    ユーザーID:9526859905

  • 洗濯機

    最近、”せんたくき”でなく、”せんたっき”と言う人が多くて
    何かもやもやします。

    ユーザーID:2275140528

  • おられますか?よく使う

    方言でしょうか?普通に使います。
    アラフィフですが、小さい頃から聞き慣れた言葉です。

    ユーザーID:6004201992

  • 気になる

     気になる言葉は グルメ番組にたくさん出てくる。

    口に入れるか入れないかのタイミングで 「うわ おいしい。」 
    うそつけ ちゃんと味わってよ。

    一時期「さっぱりしている」と言っとけば おしゃれにまとまるとでも思っているのか 何でもかんでも「さっぱりしてる」と表現が流行った。 そんな場面で お店の人に「いや 濃厚なコクがあるでしょ」と 突っ込まれていた。

    今は「じゅわ〜と広がる」「凝縮されてる」が流行りのようで。

    気になる日本語というより 気になる日本人のボキャブラリーの貧しさ ですが。

    ぶった斬り語
    「早っ」とか 「高っ」とか 「うまっ!」とか。投げやりな感じで聞き苦しい。

    ニセ丁寧語
    「こちら きつねうどんになります」  変身するのかい?
    「こちら きつねうどんでございます」が正しい。

    ユーザーID:3062887092

  • 言葉の進化

    あまり堅苦しいことを言い出すと
    日本人は 太古の言葉を使うべきだと・・・

    学者でもないかぎり 細かいことは気にしない
    もちろん多少の 抑止力がないと ついて行けないので
    緩やかにが 前提となりますが

    わたしは それで 良い 

    ユーザーID:7199940197

レス求!トピ一覧