現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

弱い自分が嫌いです。 携帯からの書き込み

るる
2017年9月22日 23:42

母親を去年の夏に亡くした21歳です。
突然倒れ、倒れてから1週間もしないうちに亡くなってしまいました。
1年以上経って、少し寂しさは消えてきたなと、感じていたのですがふと思い出すと涙が溢れます。
今、学生なのですが実習がどうしようもないほど辛く、実習を中止してしまいました。
家にいる時間が増え、母親に対しての申し訳なさと自分の弱さで泣いても泣いても辛さが消えてくれません。進級できないかもしれない恐怖と、自分の弱さ、学校の先生からの厳しい言葉、色々なことを考えすぎてもう死んでしまいたいです。
もしこんな時に母親がいたら…と考えてしまう自分が嫌です。
母親がいなくなってしまったことをまだ認めたくない自分がいるのかもしれません。
どうやったらこの悲しみや辛さと上手く付き合っていけるでしょうか。

ユーザーID:3644874441  


お気に入り登録数:6
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
レスします
きみどり
2017年9月23日 12:25

大変でしたね。
誰だってすぐには悲しみは癒えませんよ。
あなただけが弱いわけじゃない。

どうしてもまだ心の整理がつかなければ
休学するとか考えませんか?

中途半端なまま中退するより、先の事を考えましょう。

実習があるという事は、大事な免許を取るのでは?
単位も厳しくなりますよね。
悲しみと、学業の焦りで、今はパニックになってるのかもしれませんよね。
あまり自分を追い詰めないで。
現在の自分を大切にしましょう。
お母さんのことを思い出して泣いてもいいんですよ。

あなたの人生はまだ続きます。
今きちんと心の整理をして
春からもう一度やり直す勇気を考えてね。

ユーザーID:8688697000
実習に行く
こぼちゃん
2017年9月23日 13:16

言い訳はいらないから実習に出ましょう。

ユーザーID:8722291512
お母さんがどんな思いで世を去ったか携帯からの書き込み
なは
2017年9月23日 13:23

考えたら、

もう死んでしまいたい…
こんな言葉は口が裂けても言えないのでは?

ユーザーID:1018371622
10年は辛い
のりたま
2017年9月23日 16:11

これは肉親を亡くされた知り合いの言葉です

1年前に亡くさればかりなら辛くて当然です
しかも母親となると直さら息子でも娘でも
気持ちが上がり下がりするでしょう

なんとなくトピを読んでいて少し
ノイローゼ気味なのではと心配しています
日本人は精神科に受診することはひどく
嫌がる文化ですがもしかして今
お薬の力を少し借りた方がいい状態かもしれません
しっかり眠る事は出来ていますか?

あなたは弱くないです
人の子として当たり前の感情で悲しんでいるんです

お母さんが亡くなって辛くて泣いてばかりの
自分をそのまま受け入れてください
お母さんの代わりにあなたがあなた自身を
抱きしめてあげてください

進級できなくてもそこで人生が終わる
訳じゃないです
どんなことも必ず乗り越えて笑える日が来るのを
信じていてください

ユーザーID:5809729287
これから強くなるんです
北向きの窓
2017年9月23日 21:29

私も同じくらいに母親を亡くしました。
思い出しても涙が出なくなるまで10年かかりました。

母親を失くして3年後に結婚して5年後には自分が母親になりました。
反りの合わない父親がいるだけなので、実家に帰って頼ることなどできません。
夫と喧嘩しても子育てで相談したいことがあっても、自分の力で何とかしてきました。
母親が元気だったら、多分頼りない人間のままだったと思います。

子供達が自立し巣立って行って、今度は義母の介護が始まりました。
いろんな問題行動を繰り返し齢を重ねて壊れていく様を見て、
大好きな母のそういう様を見なくて済んだことに、今は感謝する毎日です。

今のあなたの悲しみや不安はあって当然の感情です。
でも長く生きていればそれも変化していくのです。
とにかく今は自分の人生を確立させるために、目の前の出来ることを頑張りましょう。
その積み重ねがあなたを強くするんです。

いつもお母さんが見ている、と思えば頑張れるはずです。
あなたをそこまで育てた母親の人生を、一時の感情で無になんてできないはずです。

ユーザーID:1356120149
お悔やみ申し上げます
カンナ
2017年9月23日 21:49

お母様を突然亡くされ、大変な辛い思いをなさっていることで、心よりお悔やみ申し上げます。時間が癒してくれることを心より祈っております。私は海外在住で、日本在住の両親は健在ですが、亡くなった時のことを考えると、辛く、ご先祖供養できるお札や、簡易仏壇的な特定の場所を設けました。これまで親しかった親族が亡くなった時も、お札があったことでご供養ができるので、気持ちが慰められてきました。私は海外在住なので、できないですが、最近は、手元供養などのセットも購入できるのだそうですね。

主さんは勿論、立派なご供養をなさっているかもしれませんが、こういった癒しの方法あるのではないでしょうか。後悔される気持ちもとても分かりますが、お母様は決して、そうやって後悔するほどの優しい気持ちを持たれる娘さんに怒ったりはなさらないと思います。宗教や宗派もあるかもしれませんが、一般的な法要を行い、供養をして、無事にお母様が成仏なさる応援をしていかれることをお祈り致します。亡くなると終わりではなく、体を離れた霊威は、成仏する為の道を進んでらっしゃると仏教では言われています。悲しみが一刻も早く癒されることをお祈り致します。

ユーザーID:0721614905
それは弱さとは違う 1
フィッシュ
2017年9月27日 13:49

辛かったですね。私の母も27年前に私があなたくらいの歳に癌で亡くなりました。悲しみや辛さは消えたり軽くなったり無くなったりはしないと思います。ただ時間と共にその感情のコントロールが自分の意思で出来るようになるだけです。

「もしこんな時に母親がいたら」「自分母親がいなくなってしまったことをまだ認めたくない自分がいる」と思うのは当然。他にどう思えばいいの?母親がいなくなってしまったことをまだ認めたくない自分がいていいんですよ。悲しんで悲しんでどうしようもなく悲しんでいる十分な時間を御自分に与えてあげて下さい。これは弱さとは違う。弱さとは前を向けない事だと思います。

私は母が亡くなってからの1年間は毎日毎日仏壇の前で泣いてばかりいた以外の記憶が全くがありません。多分必死だったんだと思います。でもある時お寺のお坊さんから「泣いてばかりいると仏さんは成仏出来ないんですよ。」と言われて、「母が天国で幸せになれないんだったら私はもう泣くのは止めよう」と思いました。その時にじゃあ私は母が私に残してくれたものを大切にして生きていこうと決めました。母が私に残してくれたものは何だろうと気づくのに随分時間はかかりましたが「それは、自分だ」と気が付いた瞬間前を向けた様に思います。お腹を痛めて産んでくれて苦労して育ててくれてその私の中には母が半分入っている。だからしっかり生きて行かないとと思いました。

死にたいだなんて言わないで!

私にも娘が生まれて母がどんなに苦労して育ててくれたか身をもって経験しました。

お母様はとても心残りでいらっしゃった事と思います。もっともっとあなたと時間を過ごされたかったでしょう。あなたの卒業式に出席されたかったでしょう。花嫁姿をご覧になりたかったでしょう。お孫さんをお抱きになりたかったでしょう。

字数の関係で続きます。

ユーザーID:2164110319
をれは弱さとは違う 2
フィッシュ
2017年9月27日 13:50

続きです。

でもね、お母様は御自分がそう出来なかった悲しみと、自分の娘が元気でいてくれる事の喜びがあるなら、きっとその喜びの方を見て天国からあなたを見守って下さると思います。たまにですが私は母に見守られているのを感じます。るるさんもお母様があなたに残してくれた御自分を大切にして前を向いて一生懸命生きて行って下さい。陰ながら応援しています。

お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ユーザーID:2164110319
 


現在位置は
です