• ホーム
  • 話題
  • お年寄りに席を譲らない人ばかりの車内にて

お年寄りに席を譲らない人ばかりの車内にて

レス94
(トピ主1
お気に入り145

生活・身近な話題

子育て終盤戦ママ

首都圏在住です。
電車に乗っていてお年寄りや赤ちゃんだっこした人、お腹大きい人が前に立っても席を譲らない人ばかりです。
私はアラフィフですが、具合が悪い時以外はお相手の気分を害さない範囲で席を譲ります。

見ていて思うのですが。
若い男の子女の子は、自分たちがお腹にいる頃、お母さんが優しい人から席を譲ってもらったかもしれない。
体力ありそうな男性は、自分の奥さんが妊娠中に優しい人から席を譲ってもらっていたかもしれない。
ほぼ全員の人に対しては、あなたのご両親が今もどこかで優しい人から席を譲ってもらっているかもしれない。

そういう想像力を働かせれば、恩返しという意味も込めて、目の前に立った人に席を譲れると思うのですが。

たまにはむっとするお年寄りもいますが、お荷物多そうだからどうぞおかけになって、とか、私すぐ降りますから、とか適当に理由をつけてにっこり席を譲れば、たいていの人は席に座ってくれますよ。

私は妊娠中に(全然つらくはなかったのですが)何人もの人から優しさを分けてもらいました。
2人子供がいますが、常日頃から「あなたたちがお腹にいる時周りの人が優しさを分けてくれたから今元気でいられると思いなさい」と伝えてます。そのおかげか、子供達は気軽に席を譲ります。

ぜひ、まわりの人、ご主人やお子さん、伝えられる人だけでよいので「かつて受けた優しさの恩返し」の必要を伝えてあげてください。

ユーザーID:7917836432

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数94

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もです

    先日優先席に座っているサッカーの部活帰りのようなユニフォームをきた若い真っ黒に日焼けした男子が、目の前にお年寄りがたったのに席をゆずらないのには、頭をひっぱたこうかと思いました。

    今思い出してもむかむかします。

    でも、なにもできなかった自分にも嫌気がさしました。

    ユーザーID:7690626573

  • 今の人は…

    自分のことで精一杯なのですよ。

    私は、若い人も大変だって思いますがね。
    大人たちが作ったこの社会ってのもあるかなぁ。

    就職難だったり、正規雇用にありつけなかったり、昇給はなく、子供達の世界もシビア。

    優しさは、お互いに…ではないですか?

    私も妊婦で電車に乗ったけど、遊びに行けたりするんだもの。
    それより、お仕事お疲れ様だって思いましたね。

    ユーザーID:3767521032

  • 定期的に出現する話題

    いままで沢山おなじ投稿を見てきました。

    私もやっている!など、トピ主さんに賛同するレスもあり。

    善意の押しつけは迷惑、自己満足、偽善者、座っている人間が健康とは限らない、見た目で判断するな、などなど批判レスもあり。


    今回もそうなるでしょうねぇ。

    ご自身のお子さんに言い聞かせる分にはいいんじゃないでしょうか?

    私自身は普段から譲る派ですが、トピ主さんのような方はうっとうしいので嫌いです。

    ユーザーID:9781739113

  • 年寄りには譲らないです

    世の中年寄りばかりになって譲ってばかりいられなくなりました
    今の年寄りはみな元気で立っていても大丈夫だと思います
    年寄り世代を支えてがんばっている若い人たちを座らせて上げてください
    疲れていますから
    妊婦さんに譲るのは賛成です

    ユーザーID:8853556302

  • 慣れていないのか、気恥ずかしいのか

     ハワイが大好きで何度も旅行しました。ハワイが好きになった理由はたくさんありますが、その中に現地の人たち(日本人以外の旅行者かも知れません)の人柄の良さが含まれます。

     障害者や高齢者に限らず、ほとんどの弱者に対し寛容で親切な人が日本と比べ物にならないほど多いことを実感します。またその優しさがストレートと言うか、考える前に行動するといった感じで無意識に手を差し伸べてくれるイメージがありますね。

     たとえば街中で転んだ人がいると、すぐに数人が助け起こしに駆け寄って来ますが日本人はすぐ横にいても見ているだけです。これらは教えられて出来ることなのかどうかわかりませんが、“お・も・て・な・し”が売りで、きめ細かな気遣いができるといわれる日本人なれば、もう少しだけその気持ちをストレートに行動に表しても良いのではないかと思います。

    ユーザーID:8033608709

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 病気

    外からは見えない病気で特別席に座ります。化粧もしてるので誰も全く外から見てわからないと思います。
    なので誰も譲ってくれないので入り口のところにしゃがんでます。
    見えない病気で特別席に座ってる人もいるので怒ってばっかりいないでそういう人もいると考えて下さい。

    ユーザーID:3238829006

  • 半分、同意します

    お腹の大きい人や、高齢の方には、すぐに譲った方が良いと私も思います。
    その点には、すごく同意します。

    しかし・・

    >「かつて受けた優しさの恩返し」

    このような、「かつて、うんぬん・・・」というのは、ちょっとどうかな?

    申し訳ないですが、
    まわりくどい説教じみた言い方で、もっとシンプルに言えばいいのに、と思います。
    ただ、高齢者など、立っているのがしんどそうな人がいたら、
    譲ればいいって言うだけですよね。

    ユーザーID:8918765437

  • たしかにそうだけど

    席を譲らない人にも理由はあるのではないですか
    私は以前お年寄りに席を譲ろうとして反対に怒られて大変気まずい思いをしたので、それ以来席を譲っていません。
    理由は二つ
    1.席を譲ろうとしたことで、その人を年寄り扱いしたことになって傷つけた
    2.席を譲ろうとしたことで、自分も傷ついた

    トピ主さんの言い分はもっともですが、それがすべてではありません。 席を代わりたければ代わればいいし、それ自体は大変いいことで、親切だと思います。
    でも、人に強要すべきことでもないと思います。
    あなたより疲れた人、目に見えない障害や体調不良の人はたくさんいます。
    その若い女の子は生理痛で死にそうなのを耐えているかもしれません。
    つねに自分の感覚が正しいとは限らないんじゃないですか。

    ユーザーID:8222455940

  • そうですね

    心温まるお話をありがとうございます。

    ちょっと気をぬくと、忘れがちなことかもしれません。

    自分を始め、周りの人にも伝えたいですね。

    ユーザーID:7227193671

  • あなたは譲らない人の理由を知らない

    譲れる人が譲ればいい。
    譲る勇気もいる。
    しんどくてやっと座れた人もいる。
    痴漢被害にあい対策で座っている人もいる。
    どの人なら譲らなきゃって判断できかねる時もある。

    足の悪い人がきたのでよけたら、元気なおばさんが
    さっと座ることもある。
    座っていると、スマホを触っているためどんな人が前にたったか
    気づかないことも多い
    明らかに妊婦さんでも、座っていたら気づかない。
    その人のお腹をみていない、疲れていると
    ぼーっとして気づかないこともある。
    譲り合いは大切だけど、
    気づいた人が譲ればいいと思います

    ユーザーID:6370652338

  • レスします

    この問題、過去に何度も議論されておりますが。

    見た目健康そうに見えても持病のある方、障害のある方たくさんいますよ。

    考えたことないのでしょうね。

    若い=健康・体力があるって考えは反対。

    ユーザーID:5311054497

  • ご年配の方はためらう。

    足が不自由とか妊婦さんや乳幼児は譲りますが、ご年配の方は嫌がる方が意外といらっしゃいますので躊躇します。

    何回かお声をかけましたが、半分は断られました。
    ご本人もまだまだ若いし健康だし、年寄扱いされて傷つくそうです。
    まだ、若い知人も疲れていても座るより立っている方が楽と言う方も居ますので、難しい所です。

    ユーザーID:9704416561

  • そんな単純でもない

    一見さんばかりなら譲れるんですけど。

    通勤で乗ってると、同じ時間の同じ車両の同じ席に座ることが多いですけど、
    ここで譲ると、譲られる方も遠慮するのか敢えてずらすようになるんですよね。

    その方も乗る駅か降りる駅でエレベーターの近くとか、ある狙いをもって
    乗ってると思うのですが、ずらすことによって選択肢が狭まる。
    そっとしておいた方が良かったかと思う時があります。

    そして子連れさんや妊婦さんに多く見られる傾向ですが、席を譲っても
    何も言わずにしれーっと降りる人がほとんどです。
    降りる時にも一声かけてくれると周囲も察して自分が譲った席に戻れるのですが、
    何も言わずに立たれると誰かがサッと座っちゃう。
    酷いのになると、譲った隣が空いた時に、譲った人ではなく自分の連れに勧めたりとか。

    あと、とかくこの手のトピでは特に中年男性がやり玉にあがるときが多いですけど、
    女性が全員女性専用車両に乗ってくれた上で言うなら分かりますが、ご自分も
    混雑を構成している1人であることを棚に置いて言うのは見苦しいと思います。

    ユーザーID:7112885241

  • じゃ、あなたが電車に乗らなければ、ひと席空くよ?

    健康なら、優先席には座らないようにしようとか、具合悪い人には席を譲ろう、などならわかるし、私もしています。
    でも お年寄りと妊婦や子連れには全て譲ろうなんて考えはおかしいです。
    世の中には、見た目は健康でも、座っていられない人、たくさんいます。
    それに、毎日ジョギングしてる妊婦もいます。

    それに、自分の母親が昔受けた優しさを返そうとか
    理解できません。私の親は 「自分の面倒は自分でみろ」です。

    私もかつては妊婦で、遠出しなくてはいけないことなど
    たくさんありました。
    でも、私は、独身の時に 子供が生まれても便利なように、と
    車の免許を取りました。なので交通手段は車です。
    ずっと立っていられないような体調や
    立ったままじゃ耐えられないような遠くに行くときは
    電車は使いません。

    あのね、朝、通勤に1時間かかるサラリーマン、
    電車に座ってるとしますね?
    座るために、何本か早い電車に乗ったり
    始発駅まで戻って乗ったりしてる人もいるんですよ?

    それに、電車で立ってもいられない妊婦なんて
    いるんですか?
    2人目、3人目の妊婦なんて上の抱っこして、
    下の子追いかけたりしてるんですよ?
    電車で立っていられないなら、日常生活もできないはず
    夕飯の支度とか。
    立っていられない体調ならば、座れない電車に乗るべきじゃないと思います。

    それに、私、電車で出掛けるとき、
    座れないなと思えば、たくさん買い物したりしません。
    買いたいなーと思ったものがあっても
    帰り、電車だしなー、混むからやめとこう、と思います。

    あなたの言ってること、ちょっと違うと思います。
    そんなにその、お年寄りや妊婦に座らせてあげたければ
    優しさを見せたいならば、
    あなたこそ、電車を使わず、タクシーや車にしたら?
    そしたら、ひと席分は空くと思うけど(笑)

    ユーザーID:9781103262

  • 理想論は結構なんだけど

    定期的にこういうトピが立つんだけどなにを求めてるのでしょうか?
    トピ主さん優しい!私もそう思います!とか?

    この手のトピの内容は、
    具体的に何かしてるってことは一切ないんですよね。
    席を譲るように促すとかさ。
    苦々しく思ってるだけで傍観してるだけ。

    恩返ししようと思わないのかって、
    母親って席譲られたのよ〜なんて言う?
    恩返しするって言ってもその若者がその高齢者から受けたわけでもないし。
    各家庭で祖父母と同居もしてなきゃ高齢者との付き合いなんてわからないしね。

    理想論はご立派でいいんですが、
    弱者に譲る社会へどうしたらいいのか具体的な案が欲しいですね。
    ただ譲れなんて言われてもしないでしょ。

    ユーザーID:7878083270

  • 主様みたいにいい人ばかりじゃないんですよ。

    時々聞く話ですが、
    通勤電車の満員電車で、妊婦さんにたまたま席を譲ってあげたら、
    翌日から毎日目の前に立って、無言の圧力をかけられた。
    ある日、体調が悪くて、譲れないと言ったら、切れられたなんて。

    このように、他人の善意を当然として受け取って、
    かつ強要する人が増えています。
    ちょっと気を許すと、いつの間にか利用される側です。

    そういう事が可能性としてあるなら、席なんか譲らないですよね。

    世の中が皆、主様の様な人ばかりだったらいいのにね。

    ユーザーID:0009500579

  • おっしゃる通りなんだけど

    50代です。私は通勤で、毎日1時間半電車に乗ります。往復3時間近く。週5で。

    トピ主さんは首都圏にお住まいでしょうが、通勤ラッシュとか毎日経験されていませんよね?

    立錐の余地もない車内で、80歳くらいのフラフラしているご老人やお腹の大きい女性などを見るに見かねて、譲ることもあります。

    ですがね、首都圏に住んでいて(この時間に電車にのったら激混みだろう)と予測の上で子連れで乗るんじゃないですか?

    覚悟の上だと思うんです。子連れだから譲ってほしい、とかないですよ。

    夕方の帰宅ラッシュ時に、千葉のテーマパークの帰りとおぼしき親子連れが荷物広げっぱなしで、7人がけを5人でワイワイ占領しているのを見ると、チッと思っちゃいます。

    今後は、お年寄りだらけの社会がやってきます。いえ、今もそうです。

    昔は、老人の全体に占める割合が10%くらいだった。

    今は、国民の4割が高齢者です。で、定年が延長されます。今は65歳ですが、今後は70歳までに延長されるでしょう。

    通勤電車も、前期高齢者だらけになるでしょうねぇ。

    周囲の善意だけで解決される問題ではないんじゃないですかね。

    女性専用車両のように(高齢者専用車両)など設けるなどの措置が必要かもしれません。

    ユーザーID:1744952467

  • 同じく想像力により、私は9割譲りません。

    私は、無言でいる人に対してはほぼ100%席を譲ることはしません。
    よほど、その場に座り込んでしまわれたとか、フラッフラで今にも倒れそうとか、周りの手伝いを必要とするカードを下げておられるとか、そういう場合は別です。
    ただ妊婦マークは、あれは席を譲ってもらうマークではないので譲りません。

    理由ですが、ご高齢のような見た目でも元気な人はかなりいるからです。
    というか、電車で移動するような人なら健康な人の割合のほうが多いでしょう。
    妊婦であっても、必ずしも座るのが良いとは限りませんよね?

    その上で、譲って欲しいと思うなら…そのために用意された座席(優先席)があるのですから、そこへ行くことです。
    もし埋まっていたら交渉すればいいし、そこまでされて断る健常者は確かにおかしいですが…

    主さんは妊婦時代に譲ってもらったことが嬉しかったとありますが、その経験が元で譲りたいならそうすればいいと思います。
    でもそうやって周りにばかり好意を求めるのは、私は、おかしいと思います。
    自分で交渉する力をつけるべきですよ。
    障害者、妊婦、高齢者だからって、何でもしてもらって当たり前でしょうか?

    繰り返しますが、交渉されれば自分に問題が無い限り必ず譲ります。
    無言の人は、譲ってもらう必要がないと判断しています。

    ユーザーID:0771805456

  • お気持ちはわかりますが

    私も毎日満員電車を利用しています。

    お気持ちはわかりますが、リュックすら下ろさない人、周囲を気にせず大声で話す人、足を閉じずに開いてたままの男性など
    いろんな人がいます。社内はマナーを守って快適になんて放送も流れています。

    それだけ自分中心の人がいるってことだと思います。今の時代じゃ、なかなか難しいと思います。
    また、私も何度か席を譲ったりしましたが、一度「そんな年よりに見えるなんて、ショックだわ」と言われました。何ともいない
    気持ちになり、それ以来、声をかける回数が減りました。こんな経験も譲る方にもあります。

    ユーザーID:5120462614

  • 若い人に想像力はない

    50代です。

    気持ちは判りますが、私も若い頃は譲らない方でした。
    若い時は年寄りの人の状態が判らないのです。年を取って立っていることが、若い時に比べてどれくらい辛いかなんて想像できない。
    それよりこっちは受験勉強で4時まで起きてたんですよ、学校までの30分寝なきゃもたない、ってとか思ってました。妊婦さんですか?どうせ昼間昼寝し放題の専業なんでしょ?何もこの混んでるバスに乗ってこなくたって暇な時に来て下さいよ、とか思ってました。

    だから妊婦時代譲ってもらえなくても不快とも思わなかったし、この後年を取って譲ってもらえなくてまあそういうものだと思います。
    大体普通に都内を電車移動していて席を譲っている光景なんて見たことありませんので。

    ユーザーID:7308031335

  • 分かるけど

    「自分が譲りたいから譲る」でいいのではないですか?
    私もトピ主さん同様できるだけ譲るようにしていますが、自分と同じように周りも譲る「べき」とは思いません。
    自分の子供には促しますが、それ以外はもう自我がある大人なので本人に任せます。
    私はお年寄りや妊婦さんに席を譲る人を見かけますよ。

    ユーザーID:2054093577

  • そうですね

    わかります。
    地域で若干差はありそうですが、昨今の日本人は世間体というものを気にすることの弊害に気づいてからというもの、それと同時に他人は関係ない、よそ様の気持ちを思いやるという感覚も同時に失いつつあるのかもしれません。

    席を譲らない人たちは多分、、周囲を見ていないし、あとは「自分だって疲れてるもん」というのが主張としてあるのかも。
    こればかりは幼い頃からの教育が必要だと思います。トピ主さんのような親御さんが増えるといいんですけどね。

    ユーザーID:5487814372

  • どうしたらいいのでしょう。

    私は急行でも1時間40分かかる距離を毎日通っています。
    朝は座りたいのでかなり早く出てその距離を全て各駅で通っています。
    (帰りは始発駅へ行き数本遅らせて座って帰ります)
    理由は以前立って通勤したところ何度か貧血を起してしまい、
    それ以来立って通うのが怖くなったからです。
    そういった理由から譲りたい気持ちはあっても
    怖くて譲る勇気がありません。
    でも見た目は健康そうに見え傍目には分かりません。
    それでも譲るべきなのでしょうか?
    私には答えが分かりません。
    いつも申し訳ないと思いながらも譲れないことに悩んでいました。
    トピ主さんの意見を聞かせて欲しいです。

    ユーザーID:8342518879

  • ほぼ同意

    しかし、何分も並んで確保した席を譲るのはつらいなあ。

    ユーザーID:3014149731

  • 基準

    私は、もともと席を譲ることに、まったく気負いも、ためらいもないほうですが。
    最近は、さすがに席を譲るべきお年寄りの基準が変わってきました。
    昔は、おじいちゃん、おばあちゃんと思える人でしたが、それは今は多すぎる(笑)
    先日乗ったバスなんて、ほぼ全員、高齢者でしたもん。(席に余裕があり、立っている人はいなかった)

    今は、席を譲る基準は、立っていては危ない人、です。

    きちんと髪をまとめ、しゃきっとした服装で、しかも、つり革などに軽々とつかまってしっかり立っておられる方には、代わらないようにしました。

    もちろん妊婦さんは代わりますよ。子どもを抱っこしてる人とかも。
    自分で妊婦や子を抱っこしているときに代わってもらった回数は、そんなになかったですけどね。

    ユーザーID:5052000525

  • 本当に譲らない人ばかりですか?

    私は、席を譲る人を結構見かけますし、もちろん私も譲ります。
    以前、赤ちゃんを抱っこした女性が乗ってきて席を譲ろうとしたら「座るとぐずってしまうので大丈夫です!ありがとうございます」と言われ、そのまま座っていたら次の駅で乗ってきたオバさんが「今の若い子は、目の前に立っていても席を譲らないのよね」と女性に言いました。
    その女性は「こちらの方、譲ってくださいましたけど、うちの子が座るとぐずってしまうので私がお断りさせていただいたんです」とキッパリ言ってくれました。
    トピ主さんが見かけた状況が全てではないと思います。

    ユーザーID:0382614936

  • 難しいですよね

    優しい10代の子も、けっこういると思います。譲る人と、気がつかない若者と二極化しているのかもしれません。

    祖母が80代になり、いろいろ考えるようになりました。基本は、1本早めの電車に乗るとか、自立した考え方が大事だと思います。高齢化社会なので、高齢者が多すぎて、若者が支えきれないというのも現実だと思います。よろけるとか危なくない限りは立っていてもいいと思います。

    >「あなたたちがお腹にいる時周りの人が優しさを分けてくれたから今元気でいられると思いなさい」

    嘘をついてまで、席を譲ることを強要するのも、おかしいのではないかと思います。だって全然辛くなかったのでしょう?賛否あるのでしょうが、私は自分が今元気でいられるのは○○のおかげだからという理由で席を譲ってあげる考えは好きではないです。恩がなくても親切にできるような子になってもらいたいです。弱者をかばうのは良き市民の当然の行為だと思います。

    ユーザーID:6590142704

  • アラフォーです

    自分が座っていて目の前にお年寄りに立たれたら替わってあげたいと思うけど、腰椎ヘルニアなのでなかなか行動に移せない。仕方ないんです。こんな人もいるってことで。

    ユーザーID:1044964549

  • 皆、譲ってますよ

    関西在住、たまに地下鉄に乗りますが、「譲ってあげた方がいいな」と思う人が乗って来た場合は絶対に少なくとも2、3人が腰を上げ掛けて絶対にもれなく誰かが譲ってるという印象です。

    私自身も疲れていてどうしよう?と迷う時もあるが、他に2、3人腰を上げて私よりうんと若い人が譲るので私が無理に譲る必要も無いぐらい。
    私の方が近ければ私が譲る時もあるし。

    ほんとにビックリするぐらい、不思議なぐらい、必ずそういう人は席を譲ってもらえています。

    私が乗る路線、時間帯がそれほど厳しくなく皆にまだ余裕があるからかな?

    もし皆が長時間乗車の路線で、若い人でも通勤で疲れているような路線なら、自分のことで精一杯でなかなか他人を気遣う余裕が無いのかも?

    ユーザーID:0740139806

  • 席を譲ることが美徳?

    座らせないで立っていることの方が、お年寄りの健康に役に立ってると思うのはどうですか?

    それよりも、以前特急電車で成人男性が赤ちゃんを前に抱えて立っていた人がいました。
    周りに座ってるのは見事に老人ばかり。
    今の社会の縮図そのものですよね。若者に重くのしかかってくる複数の老人。

    それと別の話で、登山の恰好をして乗って来た老人グループがいます。私は譲るのがいやなので、
    優先座席には座らず普通の座席に座ってたのですが、その真横に老人がこちらをじっと見て立っていました。
    登山するぐらいなら、足腰強いでしょうに。椅子に座りたいならそもそも登山なんかやめたほうが、
    仕事もしないでこっちは仕事でくたくたなのに、なぜ遊んで帰って来た老人に席を譲らないといけないのか。

    ユーザーID:5727222772

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧