• ホーム
  • 話題
  • 大家が亡くなった為最後の更新、立ち退き料について

大家が亡くなった為最後の更新、立ち退き料について

レス60
(トピ主1
お気に入り306

生活・身近な話題

おっしゃん

戸建ての一部を賃貸で借りています。2年程前大家さんが亡くなったので、
今回の更新で最後にしてほしいと娘さん(今の大家)に言われました。
もうすぐ出て行かないといけない為大家さんが退去の契約書をもってきたのですが、
金額面に関しては敷金のみの返却と書かれていました。

・時間をかけて探したこの部屋を非常に気に入っており、本当は出ていきたくない
・同じ条件の部屋をずっと探しているけれど見つからない
・引越代、カーテンや家具の買い替え、ジムの変更等お金がかかる
・家探しや引越の手間と時間が煩わしい

以上の点でこちらの負担が大きい為、引越代等を請求したいのですが交渉するのはありでしょうか?
最終的には不動産屋にも相談するつもりですが、過去に契約内容で嘘をつかれたため信用出来ません。
小町の皆さまアドバイスをお願いします。

ユーザーID:1263590379

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数60

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今回の更新で最後と言われた際

    了承したならば引っ越し代の請求は無理と思います。文章が残して無いのでしたらごり押しはありですが、日本人の感覚ではありませんね。

    同じ物件はありえないですし。

    ユーザーID:1239392617

  • 急な場合は立ち退き料などありますが。

    大家都合での退去の場合、引越し費用、新居の礼金、手数料くらいは立ち退き料として出るものですが、いつから予告されていたんですか。
    2年前から言われていてここで契約期間が終わるなら難しいかもしれないですね。

    ユーザーID:6130126081

  • 契約書について

     契約書には、更新するときに契約解除の項目も書かれていますが、立ち退き料をいくらにするとかは書かれていませんよね。
     ということは、契約上はもらえないと言うことですかね、家主の一方的な立ち退き要求ならば、慰謝料としては、立ち退き料は請求できますが・・・・
     専門家である弁護士か司法書士の方に聞いて下さい。

    ユーザーID:0185075143

  • 最後の更新?

    結論から書くなら立ち退く必要はありません。

    >2年程前大家さんが亡くなったので、今回の更新で最後にしてほしい
    これは単なる“お願い”で、これを受けるか断るかの決定権は、
    お客様である借主(トピ主)にあります。

    >時間をかけて探したこの部屋を非常に気に入っており、
    >本当は出ていきたくない
    それなら簡単です。このまま住みます。
    更新手続きをして下さいと伝えるだけで終わりです。

    ちなみに大家側からの解約は非常に難しく、相当の理由が必要になります。
    仮に裁判で認められたとしても、
    ・敷金・礼金・保証金の全額返金。
    ・迷惑料(家賃三ヶ月分〜半年)
    ・引越し費用
    程度は支払う義務が発生します。

    今回の大家娘の解約理由が不明ですが、単純に売りたい、自分が住みたいと
    いう理由なら認められません。相続税の支払い等の理由であっても、
    借主付(トピ主)の物件として売れば済む話です。

    とりあえず、普通賃貸契約、居住権で検索してみて下さい。
    自分がどれだけ法律に守られているかわかりますから(笑)

    ユーザーID:5094816830

  • 自己中

    大家の立場です。
    あなたの様な方が1番迷惑です。

    ・時間をかけて探したこの部屋を非常に気に入っており、本当は出ていきたくない
    ・同じ条件の部屋をずっと探しているけれど見つからない

    2年も前から言われているのに、同じ条件なんて有り得ないのに、妥協しない。


    ・引越代、カーテンや家具の買い替え、ジムの変更等お金がかかる


    引っ越し代はともかく、家具やジムなんて、それなら賃貸ではなく分譲を買うべき。
    一生住み続けるつもりだったんですか?


    ・家探しや引越の手間と時間が煩わしい

    賃貸にした時から、いつかは引っ越すと思わなかったのですか?


    あなたの様な店子が居るから、何年分もただで住まわせるような結果になるのです。
    その間も、否応なしに税金は払っているというのに。
    その点を理解していますか。
    管理費だってバカにならないんです。

    お母様が亡くなられて、その家の相続税も支払わなければいけない立場
    売りたくても住人が居ては売れない辛さ
    あなたに分かりますか?

    今の大家さんは2年も待ってくれたんです!

    借地借家法に守られている住人のみが守られている、今の法律は本当に大家泣かせです。

    自分の土地を1千万で立ち退いてもらった大家です。

    ユーザーID:6166863668

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • まず、その契約内容を確認すべきでしょう

    契約解除について何カ月前に言う事って条項があると思いますよ。
    その書類が全てです。

    今回を最後の更新とするということなので、「2年後に退去してほしい」という話です。
    なので、普通に考えて、契約に反する退去要請ではないでしょうね。

    ちなみに、自分もまったく同じことを言われて、転居したことがありますよ。
    「大家さんがもう建物がボロだから建て替えるって言ってるんで、今回の更新が最後ね」って。
    トピ主さんと違うのは、大家さんから言われたのではなく、不動産屋から言われたって点ですね。

    2年の猶予は超良心的ですし、そもそも大家も不動産屋に相談して、店子がゴネる余地のない条件を言ってきてると思いますよ。


    ・時間をかけて探したこの部屋を非常に気に入っており、本当は出ていきたくない
    ⇒ 気に入ろうが、気に入るまいが、どうでもいいです。
      肝心なのは、契約に反する退去要請かどうかです。

    ・同じ条件の部屋をずっと探しているけれど見つからない
    ⇒ 大家には関係のない話です。

    ・引越代、カーテンや家具の買い替え、ジムの変更等お金がかかる
    ・家探しや引越の手間と時間が煩わしい
    ⇒ 上記2点、賃貸暮らしの人間が引っ越すのだから、当然かかるコスト。
      退去が契約条件に反するものである場合だけは、大家に求めることは出来るでしょう。


    何でも言えば考えてもらえるってもんじゃないです。
    全ては契約ですので。
    今回の退去の要請(契約解除)が契約に反しているかいないのか。ポイントはそこだけです。
    気に入ってるとか、引っ越しが大変だとか、そんなことはどうでもいいのです。

    ユーザーID:2378153739

  • 引っ越し代ぐらいは貰えるんじゃない?

    それ以外は無理でしょ。
    家具やカーテン、その上ジムの料金まで要求するのはクレーマーに近いと思いますよ。大家都合で出ていく場合は、引っ越し代ぐらいまでじゃないの?
    引っ越しは誰だって面倒くさいよ

    ユーザーID:7072867846

  • 二年の猶予があったのですよね

    引っ越しましょう
    敷金返金してくださるだけで良心的ですよ
    更新したら更新料かかりますよね。それは払うのでしょ?
    それを引っ越し代にあてましょうよ。
    娘さん、相続税の問題で処分するのか、何か事情があると思います

    そこまで住みたいなら、適正価格で買い取りたいと交渉しましょう。
    値引きは無しです。一般的に売りに出したらつく価格で買いたいと交渉です。
    主さんがそこに住みつずけるにはその方法しかありません。

    ユーザーID:4858551205

  • 大家さんに直談判でいけるかも

    言うだけ言ってみるのがいいと思います。
    どうせもう出て行かないといけないのですから。

    定期借家契約ではなかったのだから、大家の都合で退去することはないという前提ですよね。
    しかし多分、契約書には「貸主の都合で契約を終了すること」に同意する旨も書かれていると思います。
    なので、要望に応えてもらえる可能性は極めて低いですけど、言うだけ言いましょう。

    大家さんの気持ち次第です。
    不動産屋は決定権がないので、間に介さなくてもよいです。
    直接お手紙なりで伝えればいいです。

    大家さんへのお悔やみ、この部屋が非常に気にっているのでとても残念 という、大家さん寄りの気遣いも添えれば、印象よく、大家さんの同情も引きやすいかと。
    私も契約時には「ある」とされた更新料を無くしてもらったことあります。

    ただ、引越し代を請求 は、正直難しいでしょうね。
    何かの支払いの免除なら言いやすいのですが。
    もちろん。退去時の原状回復(リフォーム)費用はナシでしょうし。

    最後の1〜2か月分を無料にしてもらう とかならいけるかも。
    「引越し費用の工面が難しいので、最後の○ヶ月分の家賃を無料にしていただけませんか?」みたいな感じで。

    タイトルどおり「立ち退き料」という意味なら、請求できるかもですね。

    気持ちはとてもわかるので、大家さんに正直に伝えてみましょう。
    いけるかも。

    ユーザーID:6296327171

  • 追記。無料相談へ。

    追記です。

    市区町村などの弁護士無料相談などで、相談してみましょう。
    うまい交渉の仕方を教えてくれるかも。

    ユーザーID:6296327171

  • 交渉できます

    日本は、借主が非常に優遇されています。

    > 今回の更新で最後にしてほしいと娘さん(今の大家)に言われました。
    > 金額面に関しては敷金のみの返却と書かれていました。

    居住権がありますので敷金のみで立ち退く必要はありません。

    > ・同じ条件の部屋をずっと探しているけれど見つからない
    > ・引越代、カーテンや家具の買い替え、ジムの変更等お金がかかる
    > ・家探しや引越の手間と時間が煩わしい

    この中では、引っ越し代くらいはもらうかとは可能でしょう。
    あと、引っ越し先の初期費用も。

    ユーザーID:0977169184

  • 更新ってそういうものでしょう

    >時間をかけて探したこの部屋を非常に気に入っており、本当は出ていきたくない

    賃貸に更新はつきもの。
    それが嫌なら自分で家を買うしかない。

    ユーザーID:7954659192

  • 難しいと思う

    賃貸契約にある部分以外は難しいと思いますよ。
    通告を受けてから時間も十分あった感じだし。
    理由はみんなトピ主の都合だし。
    いっそのこと建物全部の買い取り交渉の方がいいかもしれません。

    ユーザーID:8289813989

  • 難しいと思う

    過去3回引っ越しをしましたが。
    二回目の引っ越しは、家主が亡くなり、奥さんが家主になったとたん、上階が入りました。
    税金対策で立てたハイツだから、二階には、住まわせない、と言うことで12年間快適に暮らしていました。

    上階の住人は、夜は遅いし、声も筒抜け、苦情を言っても逆にひどくなる・・・みたいな夫婦だったので泣く泣く引っ越しました。

    敷金とともに+3万円が返ってきました。引っ越し代などは一切もらえませんでした。

    次の住宅は、マンションで、家主が最上階に住んでおり、きっちりされている、と聞いて居たので、そこに決めたのですが。
    二年後、まさかの、オーナー変更。

    家主が手放したようです。

    次のオーナーは、ペット可に変えてしまい、上階にはコーギーと小学3年生の男児が引っ越してきました。
    毎日、犬との追いかけっこで、それはそれはすさまじかったです。
    違反じゃ無いのか、と、管理会社にクレームを入れたり、上階のご主人とも話したり、騒音の時間を記録したり、法律相談に行ったり、いろいろしましたが、結局引っ越しました。
    管理会社の担当のポケットマネーだと思われる+1万円が振込まれただけでした。

    借りているものは、とことん弱い立場なんだな、と思い知りました。

    二件目の家主の+3万が、かなり良心的だったんだとわかりました。

    明日出て行け、なら引っ越し代など請求できるかもですが、確か3ヶ月前の通達で、なんの違法でも無かったのでは?

    解せないし、心情的にはめちゃくちゃ悔しいけれど、店子なんてこんなものなんですね・・

    ユーザーID:0775362636

  • そのまま住めますよ


    >今回の更新で最後にしてほしいと娘さん(今の大家)
    退去依頼の理由にもよりますが、
    一方的に更新をしないと決める権利は大家にはありません。
    例え正当な理由(裁判で認められるような)があっても
    相応の補償を提示する義務があります。

    私が貴女の立場なら、
    そのまま賃貸契約を継続する旨を通告します。
    大家に断る権利はありません。

    退去するならそうですね・・・
    ・同条件の物件を大家が探す。
    ・引っ越し全般の費用負担(敷金・礼金・保証金含)
    ・引っ越しに掛かる手間、迷惑料として家賃三か月〜
    くらいが最低条件ですね。

    ユーザーID:2458263854

  • 契約の内容にもよりますが、出ていかなくてもいいかも知れない

    どういう契約になっているか定かではありませんが、
    大家が死んだからと言って退去する必要はないはずです。
    ただし、繰り返しますが一般的な賃貸契約であれば、です。例外はあります。

    賃借権はかなり強い権利です。
    契約書持って取り急ぎ弁護士に相談してみてください。
    出ていかないというあなたの強い意志が必要ですが、
    戦う意志さえあれば退去の必要はない可能性が高いです。

    私も同様のトラブルを経験したのですが、
    賃貸物件相続がどういうものかをわからないで相続している人が多いです。
    弁護士さんも「よくあること」と言っていました。

    追記ですが、大家都合の退去ですので、
    退去するとしても敷金の返却だけというのはあまりに不当です。
    一般的には引っ越し代くらいは出すべきです。

    大変だと思いますが、頑張ってください。

    ユーザーID:5734982432

  • いやいや

    いやいや無理でしょ。
    人の家に住まわせてもらってたって意識が足りないのでは?

    あちらの都合で明日出ていけならそれなりにもらうものはもらいますが、正式な期間(契約で記載のある何週前に連絡した場合)や契約の手順を踏んでる限りは従いましょうよ。

    出て行きたくないなら買い取るとかしかないのでは?

    ユーザーID:6114697725

  • ぜひ交渉してください

    仕事で立退きを扱います。
    また、過去に自分も立退きにあったことがあります。

    トピ主さん、敷金返金で済ますなんておひとよし過ぎです(笑)
    通常の賃貸借契約であれば、本来引越の必要が無いわけですから
    最低でも下記の請求をしてみてください。
    ・次の部屋を契約する際にかかる敷金、礼金、仲介手数料、保険料などの諸費用全額
    ・引越にかかる料金(おまかせパック利用)
    ・家賃のダブりがあればその期間分を無料にすること

    上記のように引越に実際にかかる費用はどの立退きでも確実に出ます。

    また、私は
    ・部屋探しに費やした分の日当
     ※次の部屋探しに3日間休暇をとって出歩いた場合の給料分。例えば1日1万円給料を貰っているなら3万円。
      私は部屋探しをした日程表と給与明細を提示して請求しました。
    ・次の部屋で使用するカーテン代
    は出してもらったことがあります。
    家具はよほどでないと「寸法が合わなくて使えない」とまではいかないので言いがかりに近いですね。
    ダメもとで言ってみるくらいにしてはどうでしょうか。

    自分で交渉するポイントは費用の内訳を明確にすること。金額に根拠を持たせることです。
    引越からカーテンまで全ての見積をとってくださいね。

    一番良いのは弁護士に依頼する事で、大家側からすると立退きで弁護士は非常に厄介です。
    裁判をすれば家賃×数十倍支払われた事例だってあります。さすがに時間も費用もかかりますが。
    大体6カ月分程度を目安に交渉してみて、うまくいかなければ弁護士に相談もいいかもしれないですね。

    心配なのは大家が交渉の相手だという事です。
    大家も店子も素人だとお互い知識が無いのでズルズルと長引く事が多いです。
    相場を知るプロが間に入るのが一番スムーズなのですが、不動産屋が信用できないのでは困りますね。
    トピ主さんの周りに法律や不動産に詳しい人がいらっしゃるといいのですが。

    ユーザーID:9643726529

  • 退去までの期間によるんじゃないのかなあ

    退去日はいつですか。
    2年後とかだったらイチャモン扱いされるだけでは?
    2ヶ月後とかなら交渉の余地はありそうですけど。

    ユーザーID:1756172319

  • びっくり

    大家さんが自己中とのレスがありますが、そんなことはありません。
    そのようなリスクを背負いたくなかったら、家を貸さなければいいだけ
    ですから。

    日本では、借主の権利が非常に強いのです。
    大家から契約解除と言われていても、借主がイヤと言えば、解除できませ
    ん。

    しかしながら、
    > カーテンや家具の買い替え、ジムの変更等お金がかかる
    ここまで請求は強欲ですね。
    敷金礼金の返金、引っ越し代と、引っ越し先の初期費用くらいなら、請
    求は可能でしょう。

    ユーザーID:0977169184

  • 普通か定期か

    賃貸契約には2種類あります。
    トピ主さんの契約が後者の定期借家で期限が来ての話なら
    争う術はありません。
    しかし、更新云々と話しているのでおそらく前者。
    普通借家と思います(こちらのほうが一般的)

    普通借家契約は借主が圧倒的に優位です。
    家主が家賃を得る権利を持った所有者なら、
    借主はその部屋に住む権利(居住権)を持った所有者です。

    >今回の更新で最後にしてほしい
    に対して今後どうするのかを決めるのは居住権を持った所有者です。
    貴方の答えがNOなら家主は従うしかありません。

    但し、退去に正当な理由がある場合は別です。
    と言ってもこれはかなりハードルが高いです。
    原則的に借主の都合・生活環境が優先されます。
    例え正当と認められる理由があったとしても、
    借主に対して相応の補償が求められます。

    >お母様が亡くなられて、その家の相続税も支払わなければいけない立場
    >売りたくても住人が居ては売れない辛さ。あなたに分かりますか?
    と無責任かつ、トンチンカンなレスもありますが、
    家主の事情は借主には関係ありません。

    家主は物件を賃貸に出した。ビジネスとした時点で借主(客)に対して
    責任を全うする義務が発生します。
    お金を稼ぐということはそういうことです。
    途中で事情(相続?)が変わったらから出て行けは通用しません。

    家主を辞めたいなら借主付き賃貸物件で売ればいいだけのことです。
    家主が変わっても借主の居住権には何の影響もありません。

    >戸建ての一部を賃貸で借りています。
    今回のトピで唯一気になるのはこの点です。
    あまりにも近い距離にいるなら揉めてまで住み続けるのは精神衛生上
    良くないかもしれません。
    100万〜150万程度の立ち退き料をもらって別の「マトモ」な
    家主と契約したほうがいいかもです。

    ユーザーID:2537249406

  • うちは大家さんが三回変わりました。

    20年近く借家に住んでますけど、大家さんが三回変わりました。
    一代目の大家さんが高齢で亡くなった時に、相続を理由に今回の
    更新期間を最後に退去をお願いされました。
    補償額は諸々で100万円近くだったと思います。
    でも家を気に入っていたので、子供の学区もありましたし、
    うちはお断りしました。
    結局間に入っていた不動産さんが買い取って二代目の大家さんに。
    それから家を買い取らないかと打診されましたけど、
    それも断って今は三代目の大家さんです。

    トピ主さんがうちと同じ普通借家契約で住んでいるなら、
    「今回の更新で最後にしてほしいと娘さん(今の大家)に言われました」
    は断ることができます。

    >今回を最後の更新とするということなので、
    >「2年後に退去してほしい」という話です。
    >なので、普通に考えて、契約に反する退去要請ではないでしょうね。
    他の方のレスですけど、確かに契約に反する退去要請ではないです。
    でもこれは強制力はありません。その要請を検討してどうするか
    決めるのは借りている人間です。
    なので次回も更新しますと、こちらの意思を伝えればOKです。

    ちなみに契約書に何か月前に伝えれば無条件(補償無し)で解約できる
    とあっても強行規定として無効となります。
    契約書に書かれている内容=全て有効ではなく。
    法律に沿った範囲、借りている人間の権利を阻害しない範囲で有効です。

    トピを読むと親御さんから大家の心得・常識を学んでいないみたいなので、
    トピ主さんのほうで勉強して、娘さんに教えてあげましょう。

    ユーザーID:0080046899

  • 最後の更新は2年前?

    まず、契約書を確認して、現在の契約が定期借家契約なのか、普通借家契約なのかをはっきりさせましょう。2年前に「更新しない」という説明を大家がしていたのであれば、ひょっとしたら定期借家契約にその時点で切り替えていたかもしれません。

    普通借家契約の場合、店子がゴネると非常に面倒な話になるので大家側から「引っ越し代と新居の初期費用」は払うから出て行って、と持ちかけてくるケースが多いと思います。今回のケース、大家がかなり強気なのがちょっと気になるところです。

    定期借家契約なら更新はナシですから、諦めましょう。
    普通借家契約なら大家側からの更新拒否は難しいので、ゴネれば住み続けられる可能性は高いでしょう。しかし、住居の形態が「戸建ての一部」ということなので、大家と敵対的な関係になると住みづらい気がします。引っ越し代+αくらいが落としどころでは。

    ユーザーID:8304110018

  • 厳しいかな

    不動産関係の資格をいくつか持っております。

    急な立退きであれば、立退料や引越代が貰えますが、二年も猶予があったのですよね?
    詳しいことがわからないので、断言はできませんが、この状況だと、そういったお金の請求は厳しい気がします。

    大家さんは、かなり周到に、相当の時間を掛けて通知や催告をしていらっしゃるように思えます。
    契約違反にならない様、また法律に触れない様、細心の注意を払っていらっしゃるようです。
    大家さん側に正当な理由があったら、トピ主様は出て行かなくてはならないかと思いますし、きっと、正当な理由がおありになるのだと思います。

    「戸建の一部」というのは、大家さんと同じ家に住んでいる、ということでしょうか?
    大家が住みたいというのは認められないというご意見もありますが、断言はできません。
    いくら賃貸契約があるとは言え、戸建て住宅に永遠に他人の部屋を確保しておかなくてはならないというのは考えにくいですので。

    まず、更新の際の契約書をよくお読みになって下さい。
    「再更新はしない」という一文がありませんか?
    そして、退居の契約書と同じ「退居時は敷金のみ返却」という一文も。
    私が大家さんなら、トピ主様のような方と揉めない様に、最後の契約更新には、その二つを絶対に入れておきます。

    ここでお尋ねになっても、契約書を見ることもできないので、正確な答えは誰一人できないと思います。
    そして不動産屋さんは、あまり相談に乗っては下さらないでしょう。
    交渉の余地を見つけたいのなら、更新時の契約書と退居の為の契約書を持って、法律相談へどうぞ。
    でも、その大家さん、抜かりのない契約書を作っていらっしゃると思います。
    と、ここまでがアドバイス。

    私の素の感想は、「そこまで気を遣ってくれた大家さんにウダウダ言うてないで、さくっと出て行ってあげなはれ!」でございます。
    賃貸は永遠ではございません。

    ユーザーID:9443802265

  • 100万〜150万の立ち退き料は無理だと思いますよ。

    家賃半年分が相場といわれています。
    それも絶対に払わないといけないという決まりはありません。
    2年も前に言われていて、そのまま放置していたのにも
    問題はあると思います。
    ちゃんと意思表示しましたか?

    商業施設の立ち退きでも今時そこまで出さないかと
    家賃を数か月免除というケースが多いと思います。
    もっと早く交渉すれば、家賃免除してもらえたのに
    家賃収入がなくなるより、相手に払うほうが大家は嫌がるケースは多いですから。

    借主有利といっても、大家は2年前に次は更新しないと意思表示されているのです。
    そのまま放置していた落ち度もあると思いますが。

    ユーザーID:4670619648

  • 交渉はできるけど

    住み続ける事も法律などでできるけど、居心地はいいのか?
    他全部空室の部屋に自分だけ。共有スペースの電気切れも言うのは自分だけ。住める権利はあるが居座られて困る人がいる。

    お金の交渉も時間と知恵と労力がいるわね。

    まぁ頑張って。

    ユーザーID:3104981911

  • 迷惑な素人大家

    賃貸業者としての知識も覚悟なく、小遣い稼ぎのつもりで物件を貸す素人、
    アマチュア大家の典型ですね。
    消費者にとっても同業者にとっても一番迷惑なタイプです。

    下記のアドバイスは、
    普通借家契約、家賃の滞納がない、近所に迷惑をかけたりもしていない。
    ごく普通の借り主様であることが前提です。

    通常大家側から契約を解除を申し出る場合、
    1 最低半年前に連絡。
    2 お詫びと共に理由を説明。
    3 退去をお願いするにあたっての補償の提示。
    をさせて頂きます。
    借り主様は上記の内容を検討して、
    解除に応じるかどうかを決めることになります。
    断るのも自由ですし、補償内容に不満、追加条件がある場合は
    遠慮なく伝えて下さい。
    大家側もそれを検討してお答えします。

    >今回の更新で最後にしてほしい
    これは借り主様へのお願いであって決定の通告でありません。
    他の回答にもありますが最終的に決めるのはトピ主さんです。

    >引越代等を請求したいのですが交渉するのはありでしょうか?
    退去要請を承諾するつもりなら当然の権利です。
    居住権の譲渡代償として、
    1 新居を借りる際に掛かる費用全額。
    2 引越し代金。
    3 諸々の手間、手続きに関しての迷惑料(30万〜50万)
    程度が一般住居の相場と思います。

    >人の家に住まわせてもらってたって意識が足りないのでは?
    という回答がありましたが逆です。
    借りて頂いている、料金を頂いているという意識が足りていないが正解です。

    ユーザーID:4853588010

  • トピ主です。

    たくさんのレスありがとうございます。
    ・カーテンや家具の買い替え、ジムの変更等お金がかかる
    こちらに関してはもちろん請求するつもりは無く、
    紛らわしい事を書いてしまい申し訳ございません。

    部屋は定期借家ではなく普通借家という認識で契約しております。
    あまり嫌な気持ちで出て行きたく無いので、
    引越代や次の部屋の契約料も可能な範囲でご負担いただきたく大家さんにお伝えしました。

    更新時の契約書に家主は引っ越し代金は負担しないと言うことで合意している。
    したがって、引っ越し代金の負担は致しません。との返事でした。
    大家は今まで不動産屋に退去させる為の相談を度々していたようで強気です。
    契約書の確認が甘かったこちらにも落度がありますが、
    今までと今回の件で大家の態度に本当に腹が立っております。

    ユーザーID:1263590379

  • 私も突然大家になりました。

    すごくタイムリーなトピです。
    私も年始に母が亡くなり、アパートを相続して大家になりました。
    建物も古いので近い将来に辞めたいと思っているので、
    このトピを覗きました。

    入居者さん達はこのトピで発言している方のように
    「取れる分だけとってやろう」と考えるのか、
    とても恐ろしく思っています。
    数年前からアパートを辞める旨を打診していても、
    多額の迷惑料等支払わなければならないのでしょうか。

    うちは2年毎の更新です。更新料なども頂いていません。
    今まで家賃の滞納があっても退去命令などは出しませんでした。
    (契約書には滞納1ヶ月で退去と明記してありますが)
    みなさん長く住んでいただいてるので、
    なんとか円満に解決したいと思っています。
    金銭的に困る方がいれば多少の迷惑料(引越代、敷金等)はお支払いするつもりです。

    うちの入居者さん達はここのトピのように強欲じゃないことを願うばかりです。
    頑なに引越しを拒否するのならば、買い取るもしくは分譲に住めばいいのにと思います。

    アパート経営なんてするもんじゃないですね。
    大家側が本当に損します。
    私のようになりたくて大家になっているわけではないのに、
    入居者さんの権利ばかり優先されるのは納得いかないです。
    大家を守る法律もできて欲しいものです。

    ユーザーID:8919547999

  • 状況確認

    私の読解力不足のせいか、いまひとつ状況が不明です。

    >今回の更新で最後にしてほしい
    これは今回の更新期間を最後(半年後?)という意味ですか?
    それとも次回の更新で最後(2年後?)という意味ですか?

    現時点ではどちらも大家からの『お願い』です。
    どうするか決めるのはトピ主さんですが、
    両者には明確な違いがあります。

    前者は単純な立ち退き要請。
    後者は立ち退きを前提とした、普通契約から定期契約への変更要請です。

    後者の契約を『理解したうえ』で同意してしまうと、
    期間終了後(大体2年)契約書の内容で退去することになります。

    >引越代等を請求したいのですが交渉するのはありでしょうか?
    前者のケース。
    このまま住むことも、退去費用の提示(百万前後)も自由です。
    多くの指摘通り大家は無力です。

    後者のケース。
    これも同意するか、断るか自由です。
    同意する場合の注意点は、条件を付けられるのは契約前だけということです。
    同意するなら家賃の値下げ(通常定期は家賃が安いです)
    また、退去費用も欲しいならこの時に要求。
    同意しない場合は簡単です。
    嫌です。このまま普通借家で契約しますと言うだけです(笑)

    ちなみに若干本題から外れるかもしれませんがついでに。
    平成12年前の契約に関しては更新時両者の同意があっても普通から定期への変更
    は無効です。
    それ以降は両者の同意があれば可能になります。
    但し大家側の説明不足、虚偽の説明、居住権の侵害がある場合は無効にできます。

    ただトピ全体の雰囲気でアドバイスをするなら、
    百万円前後で退去して、個人ではなく企業が大家の物件を借りることをお勧めします。

    ユーザーID:8191161903

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧