安定かやりがいか

レス13
(トピ主1
お気に入り10

キャリア・職場

りすこ

初投稿失礼します。
私は現在、文系の大学4年(女)です。
就職について迷うことがあるので、質問させていただきます。

今回、私は就職活動にて内定を2ついただきました。
1つ目が中堅文具メーカーの営業職、
2つ目が大手のBtoB電気機器メーカー(配属は決まっていませんが、事務系を志望)です。
自分の進路について、どちらを選ぶか非常に悩んでいます。

もともと広告や印刷業界など、クリエイティブ関連に興味があったのですが、どこも通らず、1社だけ受けた文具メーカーに内定をいただきました。
大手のメーカーは、父親の勧めから受けました。

私は、もともと自分で何かを考えて生み出し、人々に喜びを与えられるような仕事をしたいと考えていました。また、生活の身近に製品を感じられる方がやりがいを感じることができるのではないかと考え、現段階では文具メーカーの方に興味があります。
しかし、私はあまり話が得意ではなく、漠然と営業職に対して「自分にできるのか」と不安を抱いている部分があります。

対して、福利厚生や新入社員教育の充実さ、平均年収など、長期的視点で考えると、大手メーカーの方が良いのではないかと考えるときもあります。
また、インフラに携わっているので、企業の安定性も魅力に感じています。

どちらの企業も平均勤続年数は非常に長く、面接の際の人柄や雰囲気も非常に良かったです。

学生目線では、どうしてもイメージが先行してしまうこともあると思うので、社会人の皆様からの経験談や意見をお聞かせ願いたいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:8484754757

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 2つめです。


    営業はしんどいですよ。

    事務も若いうちなら慣れることができますし
    事務です!!

    ユーザーID:5677416445

  • やりたい仕事よりやれる仕事

    考えどころです。
    いろいろな考えがあっていいと思います。

    ひとつ言えるのは、仕事と自己実現ややり甲斐は切り離して考えた方がいいのではないかということです。

    仕事は本来、糊口をしのぐため、生活の糧を得るためにやるものです。
    自分を磨いたりやりたいことを実現するためにやるものではありません。
    もちろんそこが連動すればハッピーなのかもしれませんが、仕事と自己実現をワンセットで考えると、多くの場合、選択肢が狭まり、混乱して、動きが取れなくなります。

    仕事は収入を得ることが第一ですから、自分をいちばんうまく、高く売れる仕事を選ぶべきだと思います。
    言い換えれば、自分のやりたいことではなく、自分がいちばんうまくできそうなこと、自分の強みや特性をいちばん効率よく生かせることを基準に仕事を選ぶということです。

    その意味では、話すのが得意でないのに営業職というのは適職とは思えない気がします。
    「自分で何かを考えて生み出し、人々に喜びを与えられるような仕事」というのは漠然とした概念であり、あなたが他ならぬあなた自身の生活の基盤をきちんと確立することとはあまり関係のないことのように思います。
    「生活の身近に製品を感じられる方がやりがいを感じることができる」というのも印象論の域を出ません。

    人間はメシを食わねば生きて行けず、そのためには収入を得る必要があります。
    やりたい仕事よりやれる仕事を、と思います。

    ユーザーID:6415708620

  • 定年退職した私の経験から(1)

    ・「営業職」について
    営業にも「飛び込み営業」「ルート営業」の2パターンがあります。

    「飛び込み営業」は自宅に突然やってくるセールスマンと同じで、取引がなかった会社や商店に売り込みをかけるのが主体なので度胸も必要です。

    ルート営業は会社ですでに取引をしているお客様から注文をもらい納品するので、ある意味やりやすいです。ただ、お客様の入れ替わりはあるので、時には「飛び込み営業」も必要です。「飛び込み」と「ルート」が半々のような営業もあります。

    知識もなく「飛び込み営業」に就いた(もともと営業向きでない)知人は、当初は一件も取れなかったが、ある衝撃的な出来事が原因で「本気で死んだ気になって」真剣に営業したら、たくさん受注できたそうです。

    結局はどれだけ「本気」で営業ができるかということでしょう。

    ・「やりがい」について
    私が新卒で入社した会社で、運良くやりがいのある業務に就けました。とっても面白くてのめり込みました。しかし、入社数年で会社の業績が悪くなり、大量の人員整理があり、その後何年も夏冬のボーナスが各1ヶ月しか出ず、昇給も少なく、同期の卒業生に比べてみじめでした。

    その後「やりがい」より「給与」を求めて転職しましたが「仕事の面白さ」では前職に劣りました。体調も壊して、「仕事的には前の会社が良かったなぁ」と思うこともありました。

    ただ、伸びているが赤字の小企業が黒字体質の優良な小企業に変わるのに一部分貢献できたので、最後には会社に貢献したという自負はできました。

    ユーザーID:7477681305

  • 定年退職した私の経験から(2)

    一般的には大手メーカーのほうが待遇は良いと思います。ただし、大手メーカーも傾く時代です。

    私が新卒時に就職を目指したS社も台湾傘下になりました。就職を譲ったAさんはS社で定年まで勤め上げたのかどうか、時々気になります。友人が就職したT社も厳しい状況です。当時はそんなこと考えてもみなかったです。

    私が新卒入社した会社も、卒業時点では作っている製品の需要がなくなることはあり得ないと(教授も私も)確信していました。ところが、急速なパソコン普及の波に押され、製品の需要が激減して経営不振で他社に吸収され、その他社も最後にはその製品の製造を終了してしまいました。

    今が安定していても、将来も安定とは限りません。逆に多少の難があっても自分も協力して会社を伸ばすことも可能かもしれません。

    要は、会社の人や組織に柔軟性があり、いろんな新製品を開発しており、資金も(できれば借金よりも現金預貯金が)それなりにある会社が伸びるとは思います。ただ、これを見極めるのは難しすぎです。(決算書が公開されていれば現金預金・借金の程度は見えます)

    就職先を決めるのはご自身の責任です。当初の想定通りになれば良いのですが、想定が崩れることもあります。その時は、この先どうするかを決めるのも自分です。

    「どっちが良い」などとは誰にも言えません。自分が何を重点に選択するかだけなのです。

    そして、選択したら後悔はしない。将来何かあっても「あの時点での自分の選択は間違っていなかった」と思う選択をしてください。

    過去の選択を後悔して愚痴を言うのでは人生は暗くなるだけです。過去にこだわらず、何があっても「これからはこうする」と決めて進むと将来は明るいものになります。

    他人のアドバイスは参考になりますが、自分の道は自分が選択して切り開いていってください。そうすれば悔いのない充実した人生が送れます。

    頑張って!

    ユーザーID:7477681305

  • やりがいはどこでも見つけられるような

    中小企業で事務系中心に働いてきました。

    最初に就職した会社は経理3年目から顧客訪問に配置換えになりました。
    重いPCと書類かばんを肩に下げて客先訪問。
    仕事の知識も詰め込まないといけないし、訪問先は会社の偉い人達なので
    新聞よんだり、情報収集したり、勉強と残業の毎日。

    顧客訪問が苦痛になり、営業事務に転職。
    仕事内容はルーティンで気が楽になりました。

    女性は体のことがありますので、気合だけでは出来ない場合があります。
    出来たとしても、何年かしたら肌はボロボロ、得意先めぐりではヒールで
    歩くため外反母趾、生理中でトイレに行きたくても商談が長引いて
    いきにくい。。。。などなど大変だと思います。
    体力があり、細かいことを引きずらない精神力がないと営業は辛いかも。

    ユーザーID:8821218411

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 私の記憶では

    電気機械メーカーは経営破綻したり、事業の切り売りをしていたりするので安定しているようには思えないのですが。文具メーカーのほうが安定しているように思いますけど。

    ユーザーID:9465575825

  • 今のご時世大手でしょう

    若いとどうしても「やりがい」も捨てがたいのかもしれませんが、大手から内定をもらったなら蹴る理由はないと思います。

    長期的な目でみると大手のほうに軍配があがるかなってあなたも解ってるんですよね。
    書いてあるとおり、福利厚生(一番大事だと思う)、教育の充実、更に年収。
    これが足りなくて苦労している人はこのご時世、多いみたいですよ。
    これぞ大手の強みです。

    ユーザーID:2762817570

  • ひとつ言えることがあります。

    私の経験上、仕事に関して言えることがあります。
    それは、
    仕事が向いているか、向いてないかの判断は、学生時代にはまだ不明ってこと。
    実際に会社に入って、実務を経験して歳月が経ってから、
    この仕事って、案外自分に向いてるな・・という感覚がやっと分かるものです。
    学生のときに、頭の中で描いてる仕事の進め方は、あくまでも机上の物って事です。

    だからトピ主さんの場合、
    今の段階では、職種で選ぶよりも、会社の基盤がしっかりしてるのか、とか、
    会社の雰囲気(面接受けた際の社員さんの様子などから)で選ぶしかないです。

    >もともと自分で何かを考えて生み出し、人々に喜びを与えられるような仕事をしたい・・

    上記のような仕事を得られたら、やりがいもあると思います。
    ですが、上記のような仕事をしたいならば、自分で起業するのが良い。

    起業は、数年後にでも出来るから、
    まずは会社員として、配属されたところでやってみては?
    大手の企業なら、配置換えもあるでしょうから、複数の職種を経験できる可能性があります。

    ユーザーID:2965609308

  • できるのはどっちか

    BtoBって、取引先である企業の要望を形にする会社ですよね。

    例えば、

    「不良品をピックアップする装置が欲しい」

    みたいな依頼があるんじゃないでしょうか。

    〉自分で何かを考えて生み出し、人々に喜びを与えられるような仕事をしたい

    という主さんの志望動機に近いかな。

    それに対して、文具メーカーの営業は完成した物を売り込むのが仕事です。

    商品の特徴を分析して、他社の類似品と比較して、自社の製品を販売することによる利益の提示、これらを相手にアピールすることになりますよね。

    どんなに画期的な文具であっても、納得してもらえなければ契約は取れないんです。

    〉話が得意ではなく

    という主さんにはキツいかもしれませんね。

    それに、営業って体育会系の人が向いていると言われていますよ。

    厳しい練習で、体も心も鍛えられているからです。

    主さんは文系ですけど、大学で運動部に入っていましたか?

    お遊びサークルだったら、出張だ〜ノルマだ〜と追い立てられる日々に耐えられないと思います。

    せっかく就職できたのに、体力問題だけで辞めざるを得なくなったら、電気機器メーカーを選んでおけばよかった〜と後悔するでしょうね。


    やりがいだとか安定だとかバラ色の就職ライフを夢見るんじゃなくて、どれだけ続けられるか、という視点で考えてみてください。

    ユーザーID:9338734024

  • 興味のあること

    いろいろな業界を垣間見られる仕事をしていました。
    今は退職しましたが、自分の子どもが職業を選ぶ際にアドバイスしたいことは、
    『興味ある業種(業界)』か『興味ある職種』かというポイントです。
    もちろん福利厚生や職場の雰囲気も大切ですが、第一に仕事が好き、、、とまではいかないにしても前向きに向き合えるものがいいと思っています。
    業種か職種のどちらかが自分の興味あるものであれば充実感も得られるし、転職したとしてもキャリアを継続したまま長く仕事が続けられると思います。
    クリエイティブ関連に興味があるのに、なぜ事務を希望するのですか?
    文具会社では営業から商品開発などに将来的に異動するケースはありますか?
    電機メーカーはクリエイティブ系の職種はありませんか?

    事務にもいろいろあります。
    が、もし一般事務を希望しているのであれば安定もやりがいも選んでいないと思います。数年働いて寿退社の道が見えるだけです。寿退社なんて今は死語ですね。
    どちらの会社であっても、クリエイティブ系の職種という目標を持って、そこに近づく部署で経験をつんでいく。
    そして、大きな会社のほうが社内でチャレンジするチャンスがあると思うので、この2択なら電機メーカーかな。
    ただ、事務にはこだわらないで。

    ユーザーID:3172577170

  • やりがいは、自分で見つけ出す

    仕事のやりがいは、自分で見つけ出すのです。

    どんな仕事でも、やりがいがある。又は、やりがいは見つけられない。
    その人が、どんな姿勢で仕事に向き合うかで大きく変わります。

    仕事の詳細が分からす、会社を選ぶなら大手をお勧めします。

    新入社員の教育が断然違い、それがこれからの大きな武器になります。
    大きな仕事をする機会にも恵まれ、転職する場合でも大変有利です。

    ユーザーID:5783715286

  •  迷わず、2です。
     
     その営業職だったら、きっと転職でも入れます。ただし、2の会社は、これを逃したら二度と正社員では入れません。

     営業はキツイです。特に女性には。体育会系のノリに抵抗ありませんか?
     過酷な猛暑日に、外回りする覚悟ありますか?トイレ問題も、重要ですよ。怖くて水分もまともに取れません。足はパンパンで、ドロドロですよ。車の運転はありませんか?

     クーラーの効いた事務所で、一日中椅子に座って、トイレに行くのもお茶を飲むのも自由。化粧も髪もキレイな同期を見て、絶対に後悔すると思います。
     「なぜ私だけ、こんなにドロドロで汗臭いの…。仕事帰りに合コンなんて絶対無理。毎日ヘトヘトなのに、足だけ逞しく育ってる。事務が良かった…。」と。 

     それに、いずれ結婚や妊娠・出産となった時、大手の方が制度が整っていませんか?配属を変えてもらって、残業のない比較的ゆるい部署に異動できたりすると思います。
     専業主婦になるからいいと思うかもしれませんが、働かないとやっていけないかもしれません。その時に、大手で良かったと思います。

     独身でいても、各種手当や、退職金も違います。多分、大手の方がいい。
     営業職だったら、いくらでも中途の求人ありませんか?

    ユーザーID:5969805317

  • 皆さまへのお礼

    レスが遅れてしまい申し訳ありません。
    皆さま、様々な視点からのご回答本当にありがとうございました。
    どの意見もとても参考になりました。

    自分の性格やこれからのことを考えた結果、事務職で頑張ってみることにしました。
    まずは、決めたことを一生懸命やってみようと思います。

    本当にありがとうございました!

    ユーザーID:8484754757

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧