強制退去させられます。

レス41
(トピ主0
お気に入り334

家族・友人・人間関係

パーシー

つい1週間前に、大家に今、病気にかかっている親がおり、その親を自分が住んでいる部屋で看病したいらしく、4月までには出て行ってほしい。と言われました。

4月が契約更新月になっており、半年前に言えば、引っ越し代などは払わなくて良いと言われましたが、本当にそうなのでしょうか?

このまま退去するのはすごく腹立たしい話で、せめて引っ越し代や迷惑料はとりたいです。
可能でしょうか?

教えてください。

ユーザーID:3536680787

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 重要事項説明書を読み返しましょう

     4月が更新月というより、契約期間が3月末までになっていませんか? 双方合意があったら更新。
     貸主から6か月前に申し出があったなら、トピ主様がごねても無駄だと思いますけど。

    ユーザーID:8836311524

  • 弁護士などに相談を

    今の法律では、借り主の権利の方が保護されているので、更新だからといって、大家の都合で一方的に退去はさせられないと思います。

    ただし、契約が「有期契約」なら、更新できないことも。

    法律相談みたいな、あまりお金のかからない、でもちゃんとした相談窓口に、契約書を持参して相談に行くことをおすすめします。

    ユーザーID:4107800147

  • 断れます

    同様のトピでもレスをしましたが、
    本当に大家も借主(トピ主)も世間知らずですね(笑)

    親の介護を理由にした契約解除。
    大家側の切迫具合にもよりますが、
    大家自宅で同居、その他物件を借りる等すれば回避できる、
    顧客(借主)に迷惑をかけずに済む話です。

    >半年前に言えば、引っ越し代などは払わなくて良い
    法律で大家側から契約を解約する場合、
    借主に対して最低でも半年前に『希望』を伝える義務があります。
    半年前に伝えれば無条件で契約を解除できるというものではありません。
    あくまで『希望』であり、それを受ける・断るを決めるのはトピ主さんです。

    通常大家側から契約を解除する場合、
    大体100万円くらいは経費がかかります。
    今回のケースでも、
    引っ越しに掛かる費用全額(引っ越し会社・敷金・礼金、保証金等)
    に加えて迷惑料として家賃3か月分程度は用意して、
    低姿勢にお願いする類いのことです。

    とりあえずその大家には、
    そのまま住みますので、四月の更新手続きをして下さいと言って
    終わりにしましょう。
    大家に断る権利はありません(※一部例外有り)

    ユーザーID:8506689155

  • 今の制度では 賃借人が圧倒的に有利な立場にいます。

    トビ主さんは 家賃はしっかり払っていますよね。それを前提で アドバイスさせていただきます。今の借地借家法では いろんな面で 賃借人にとって有利な法律となっています。半年以上前に家主から 出て行ってほしいといわれてもそれに従う必要はないし、かりに出ていくとしても あなたは 家主に 退去に伴う費用を請求することができます。裁判にかければ、あなたは 必ず勝ちます。私は家主からの立場ですが、でて行ってほしい、賃借人がいましていろいろ調べましたが、(不動産屋さん 弁護士さんにも相談しました。)その結果、今の制度は、あまりにも賃借人保護の制度で 驚いています。あなたは、ビビることは、ありません。 役所で行っている無料の法律相談ありますから。ぜひでかけて相談してください。
    家主との話し合いうまくでいかなくったら、裁判にかけると、いってみたら、相手はビビります。家主に、勝ち目はありませんから。こんなこと書きたくないですけど、家主って弱い立場なんですよ。

    ユーザーID:1812029546

  • 原則半年前

    賃貸契約書をご覧になってください。
    大家都合の退去の場合、何か月前迄に知らされるかが明記されているはずですよ。
    一般的には半年前ですね。
    私も長く賃貸生活(現在も)ですが、大家都合の退去の場合は大体どこも半年前までに知らされることになってましたよ。

    なので大家さんが仰ることは本当だと思われます。

    ただ、なぜトピ主さんが住んでいる部屋「限定」の退去なのでしょうね。その部屋が大家さんの部屋の隣とか角部屋で使い勝手がいいとか、その部屋がいい理由が何かあるんでしょうね。
    もし今の物件が気に入っているのなら、例えばこれから4月までの間に他の部屋が空いたら更新料ゼロで移動させてもらうとかの交渉は出来るんじゃないですか?

    ユーザーID:6482024209

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 更新拒絶の申し入れについて

    >4月が契約更新月になっており、半年前に言えば、引っ越し代などは払わなくて良いと言われました

    口頭では証拠が残りませんので、文書で請求するように申し入れてください。
    家主側には拒絶するための正当な事由が必要になりますので、ハードルは高いですよ。

    親の介護のためという事情が正当な事由に該当するかどうかが問題になります。家主にとってはほかに方法がないのかどうか。
    近くに家を借りて介護ができないのか。
    さまざまな事情を考慮しなければなりません。

    本当に親を住まわせるために明け渡しを要求しているのかもわかりません。

    文書を受け取ったら弁護士に相談したほうがいい事案です。
    立ち退き料や引っ越し代を払わないのなら弁護士に相談すると言ってみてください。

    ユーザーID:5769375939

  • もしかして

    賃貸契約は不動産屋と結びましたか?不動産屋が入っている場合は相談して下さい。敷金や礼金の問題も有ります。もし、不動産屋の仲介を取っていない場合は信頼出来る大人に入ってもらって下さい。契約更新まで余裕が有る住人にお金を払わず退去させたい狡さが見え見えですので貴女が直接大家さんと交渉しない方が良いと思います。

    ユーザーID:0033975242

  • 契約書を先に見る

    お部屋を借りた時に交わした賃借契約書を確認してからの方が良いと思います。

    ユーザーID:9883668887

  • 契約書

    契約書にはなんて書いてあるの?
    仲介の不動産屋さんには相談した?
    ただ大家に言ってることが契約書通りなら不利なのはトピ主になりますね。

    ユーザーID:5393064407

  • あまり書きたくないですが

    あなたの契約が一般賃貸借ならば、「強制退去」を家主の側から実行することは実質不可能です。

    「ここに住みたいので退去しません」と意思表示すればいいのです。

    ただね、あなたも他人様の所有部件をご縁があってお借りしてるわけですよ。
    あなたも家賃を家主にもたらし、家主はあなたに仮の住まいをもたらした。

    その家主さんが「親を看取るために部屋を返してほしい」というのに居座るとか、慰謝料めいたものを取ろうと画策するなど、人としてどうかと思いますよ。

    ユーザーID:3871098386

  • 可能

    住む所が無くなってしまっては大変なので
    立場的に弱い入居者は法律で保護されています
    所謂、居住権というやつです

    長期の家賃滞納など正当な理由が無い限りは強制的に退去させる事はできません
    契約更新を拒否することもできません


    とはいえ、大家さんにも大家さんの都合がありますので
    退去してほしいと要請する事はもちろん可能です

    ただ、大家さんの言う理由は正当な理由には該当しませんので
    もし、立ち退き料を大家さんが払うなどして、交渉がまとまれば
    退去ということになるかも、という感じです


    なので、ここに住み続けたい、次に行くあては今のところない
    引っ越し費用や引っ越し先を探す手間が非常に重い負担になる
    もし、その負担を立ち退き料という形で補填してくれるなら
    引っ越しを検討してもよい
    という感じの回答をするのがよさそうですね

    どうしてもそこに住み続けたいという事だと
    争う事になるでしょうけどまぁ、勝ちます
    でもそこまでして大家と険悪になってまで住みたいかというと微妙ですよね

    お金で解決して新しい所に行くのがよいかもしれませんね
    まぁ、あんまり大家さんを虐めるのもかわいそうかもしれないですが
    円満に解決できる事を願います

    ユーザーID:1006267485

  • 借主(トピ主)の希望が最優先

    賃貸契約には普通か定期の2種類あります。
    更新云々と話しているのでおそらく前者。
    普通借家と思います(こちらのほうが一般的)

    普通借家契約は借主が圧倒的に優位です。
    家主が家賃を得る権利を持った所有者なら、
    借主はその部屋に住む権利(居住権)を持った所有者です。

    >4月までには出て行ってほしい
    に対して今後どうするのかを決めるのは居住権を持った所有者です。
    貴方の答えがNOなら家主は従うしかありません。

    但し、家主側に正当な理由がある場合は別です。
    >病気にかかっている親がおり、
    >その親を自分が住んでいる部屋で看病したい
    詳しい事情は不明ですが、この程度の理由では不足です。
    例え正当な理由だったとしても、
    >半年前に言えば、引っ越し代などは払わなくて良い
    と虚偽の説明をした時点でアウトです。
    借主を法的に退去させるには正当な理由とセットで、
    相応の補償を提示しなければならないからです。

    >せめて引っ越し代や迷惑料はとりたいです。可能でしょうか?
    退去するつもりなら転居費用全額と、立ち退き料含めて100万〜
    150万円くらいは要求していいと思います(家賃額にもよる)

    このまま住みたいなら退去要請を断れば解決です。
    家主には何もできません。

    ユーザーID:3070702585

  • 契約書読み直したら?

    あなたと大家さんの間で取り交わした契約は当事者が一番詳しいのです。
    他人に聞く前にまずは読み直しては?
    そのあと,その内容が一般的に適切かどうかを考えれば?

    6ヶ月前の告知はまともなように思えますけどね。

    ユーザーID:8835418030

  • それは強制退去ではなく単なる契約未更新ではないでしょうか?

    大家、テナント共に更新するかしないかを決める同等の権利があります。 更新時に申し渡されるのではなく今から予定を話してくれるのは好意的だと思います。 大家がペナルティーを負うケースではないと思いますが、納得が行かないようでしたら不動産弁護士にお尋ねになってください。

    ユーザーID:1443900633

  • 契約時の重要説明事項の書類って、お手元にありますか?

    私も最近契約をしたばかりなのですが、半年前に大家からの申し出があれば、退去に応じなければならない、ということが書かれていました。相続問題とかで売却したり、相続人が住むことがあるから、という説明がありました。
    私の場合は、もともとそれほど長い期間居住することを考えていない物件でしたので、それはそれで構わないと思っていましたが、一昔前の契約書だと、大家理由での退去だと、違約金を払わせたり、転居費用を負担したり、半年分の家賃を払わなくてもいいといった、オプションを付けたことがあるそうです。
    お住いの場所の、契約した不動産会社に連絡して、詳細を聞いた方がいいと思います。

    強制退去に関してはやむを得ないのではないでしょうか。あまりゴネるよりも、さっくりと3月末に退去するからということで、部屋の内装に関する掃除費用等を割り引いてもらった方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:1706313033

  • 無料相談

    市の無料相談があるはずなので、そこで引っ越し費用を大家負担にしてもらえるかどうか
    聞いてみてはどうですか。
    腹が立つと言ったところで出ないといけない訳ですから。
    ここで愚痴っても仕方ないですよ。

    ユーザーID:6811652807

  • 契約書読みなよ…

    細かい事は全部書いてあるはずですよ。他所に聞いたって、正確なところはわからんよ。
    でも普通は、更新半年前までに正当な理由があれば、家主が自動更新拒否できますよ。

    引越し代?なんで出るとおもうわけ?
    今すぐ引っ越せと言われたなら、引越し代要求できるけど。

    ユーザーID:0367250783

  • 普通借家契約と定期借家契約

    4月が契約更新月と言うことですので、普通借家契約だと思いますが、
    契約書を確認してみて下さい。
    普通借家契約は原則、貸主に正当な事由(どうしてもそこに住まなければならないなど)がない限り更新の拒絶はできません。
    ですので、
    「半年前に言えば、引っ越し代などは払わなくて良い」はおそらく嘘だと思います。
    なお、自分は専門家ではないので、専門家の無料相談等で聞いてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5430818163

  • 可能です

    契約書にそのように書かれていても、借主にはそれを拒否する
    権利があります。

    日本の法律は借主に非常に有利なものとなっています。
    簡単に言えば、貸主は一方的に契約を終了させることはできな
    いと言うことです。
    契約書にそのように書かれていてもです。

    > せめて引っ越し代や迷惑料はとりたいです。
    > 可能でしょうか?

    最低でも賃料の6ヵ月分はとれるでしょう。
    これは次の引っ越し先の契約に必要な敷金・礼金などの一時金や
    引っ越しのための費用などの実費相当としてです。

    何かあれば無料法律相談で相談してみれば。

    ユーザーID:6976438912

  • 普通は立ち退き料出ます

    普通、借家契約(一般的な賃貸借契約)の場合、
    契約更新は、双方の合意の下で成立することですから、
    居住権を持つ借主に大家が一方的に強制退去させることはできません。
    トピ主さんが住み続けたいなら、その意思表示ができます。
    でも、それは精神的に消耗しませんか。
    やはり、引っ越されたほうが気楽ではないでしょうか。
    ただし、立ち退き料を支払ってもらうことを条件に立ち退きに応じるなど、
    交渉すべきです。トピ主さんは有利な立場だと思いますよ。
    トピ主さんが何も知らないと思ってるのでしょう。
    親の介護が本当であっても、「更新月なので立ち退き料は払わなくてよい」
    などとトピ主さんを丸め込もうとしているあたり、不誠実な大家に思えます。

    同等の物件に住むための、引っ越し費用、敷金、仲介手数料など、
    住み続けることに比べて、引っ越すにあたり、余計にかかる費用の
    見積もりを出して提示する形になるかと思います。
    交渉成立前に、立ち退きを了承するような書類にサインしてはいけません。

    仲介の不動産屋は、大家の味方のことが多く、
    不動産屋は逆に戦う相手かもしれません。
    交渉の仕方については、仲介不動産屋ではなく、
    各相談窓口を利用されることをおすすめします。

    ユーザーID:2223863762

  • 定期借家契約ですか?

    定期借家契約であれば、契約が切れると、新しい契約を結ぶので、両者が合意しなければならなかったのでは?この場合、片方がしたくないといえば、できなかったと思いますが。

    ユーザーID:5107573759

  • ブーたれていないで

    さっさと次の住まいを探しましょうよ! 今度は契約前に賃貸契約書をよーく読んで、分らない事は専門家のアドヴァイスを受けてね! 親が亡くなって家作を取り壊す時になった時に長年のテナントさんに「ご都合が付く時で結構ですから」と予定を話したところ、いとも速やかに転出されて何だか申し訳ないみたいでした。 丁重な礼状をしたためました。

    ユーザーID:1443900633

  • 「契約書<法律」です。

    契約書を確認したほうがいいとのレスが散見されますが、
    契約書に記載されている内容が不当に大家に有利な内容であった場合、
    法律が有利に働きますので、気をつけたほうがいいですよ。
    たとえば原状回復に関することは、契約書にどのように記載されてあっても、
    ガイドラインの「基本家主が負担」が有利です。
    敷き引きなども同じです。
    敷き引きが記載されてあっても敷金から引かれることに
    承諾する必要はありません。

    トピ主さんの場合、契約書に
    「半年前に大家からの申し出があれば退去に応じなければならない」
    のような記載があったとしても、
    普通借家の場合はガイドラインに沿ってその内容は無効となります。
    居住権を持つトピ主さんが退去したくなければ退去する必要がありません。

    半年前であろうが決定権はトピ主さんにあります。
    とはいえ、立退料などの条件をつけて、
    退去に応じるのが、妥協点だと思います。
    住み続けるのもストレスになるでしょうから。

    ガイドラインに沿っていない借主に不当に不利な内容の
    契約書の場合がありますので、そこは注意してください。
    半年前に告知すれば立ち退き料なしで退去させることができる、
    と大家や不動産屋が言っても言うなりにならなくていいです。
    そもそも仲介不動産屋なんて、言うだけ言って借主が
    従ってくれば得だから、威圧的に丸め込もうとしてきますよ。

    立ち退き料は正当な権利ですから、
    泣き寝入りせずがんばってください。

    ユーザーID:9954550879

  • 不動産投資家なので

    わし、いわゆる大家もしています。

    「たー」さんの話が参考になり正しいです。
    つまりトピさんは強制退去なんか100%させられません。

    そのくらい店子の立場は強いのです。
    どうしても大家が店子を立ち退かせたいのなら相応の立ち退き料が必要です。

    1千万円くれと言えば、大家はあきらめるでしょう。
    これ、本当ですよ。

    ユーザーID:4410811567

  • 契約書を読めと言うけれども

    読むと同時に、それが借家法に基づいて作成されたものか精査が必要です。

    MIOLI様のレスを例とするなら。
    契約書の一文に、
    「半年前に大家からの申し出があれば、退去に応じなければならない」
    と書いてあっても、
    応じるかどうかを決めるのはMIOLI様になります。

    自分の所有建物であっても、契約内容を自由に決めれるというものでは
    ありません。あくまで借家法の範囲です。
    それ以外は契約書に何を書いても無効となります。

    近年借家法も変わりつつありますが、基本普通借家契約は今も昔も変わり
    ません。
    自分の家(部屋)を貸す=未来永劫家(部屋)の使用権の譲渡を意味します。
    大家はその対価として未来永劫家賃を得るという契約です(家賃総額が物件
    価値を上回っても)

    ですから
    「相続問題とかで売却したり、相続人が住むことがあるから」
    という人は分不相応な事業、大家業に手を出すべきではありません。
    他人、借主に迷惑をかけることにもなりかねません。

    とりあえずトピ主様は大家には一旦白紙、
    不動産に詳しい人物に相談しますと保留を伝えましょう。
    そのうえで更新を継続するか、補償条件をどうするかゆっくり考えて下さい。

    ユーザーID:1164383065

  • レスします

     日本の現在の法律は異常に借主の権利が強く、多分裁判で争えばトピ主さんが勝って、引っ越しに伴うお金は取れる可能性が高いでしょう。

     だけど、ちょっと考えて欲しいんですよ。みんなが目一杯の権利を主張して、少しでも得をしようと争う社会って、住み易くて良い社会だと思いますか?

     今回、大家さんが困った状態に陥って、トピ主さんに助けを求めてきたのです。そこで、相手が困っていることに付け込んで思いっきり得してやろうと行動するか、助けを求めている人を助けてあげようとするか。トピ主さんがどういう人であるが、それが問われている状況と思います。

    ユーザーID:0748741855

  • 賃借人が有利なのはわかりますが・・・

    当方大家の側です。

    自分の物なのに、自由に出来ないことに「なんだかなァ・・・」です。決して今すぐ出てとか言っているわけではなく、半年もの優予をもって退室して欲しいとお願いしているにも関わらず(しかも親の介護)、「迷惑料」ですか・・・。

    愚痴でした。

    ユーザーID:6715630733

  • 取れるだろうが、ほどほどで手打ちが良いと思う

    強制退去は
    ・家賃滞納しすぎて出ていけ
    ・周囲に迷惑行為をしまくったので出ていけ
    というものであって、トピ主さんは半年前に退去の打診をされただけ、ですよね。
    半年前告知で、今後の半年、家賃を貰わないからそのお金を貯めて家を捜して出て行って欲しい、なら妥当な線です。特に非道なことは言っていませんよ。
    こういう掲示板では強気なことを書く人もいますが、実際は揉めたくないからある程度で手打ちの人、が大多数だと思います。
    最低百万貰えますとか、粘ればもっと取れます、という人もいますが、ほどほどということも念頭に置いて行動したほうが良いと思います。
    正直、人に恨まれること以上に怖いことはない、と思うんですよ。
    妬み嫉みと違い、一生忘れてもらえません。
    そして、もう絶対に会わないだろう、関係もなくなるだろう、という相手に限り、縁があったりするんですよね。
    それがいつどこで出てくるかは不明なのですが、自分の子供世代だったり孫世代だったり、本当に未来のことは誰にもわかりません。
    私は別に大家さんの肩を持つわけではないですが、トピ主さんの今後の人生がある程度長いのなら、他人に無用の恨みを買わないで済む生き方を選択していただきたいと思います。
    怨む相手を許すための法律は存在しません。
    「あいつには恨みがある。絶対に許さない」
    それを自分に向けられるのなら耐えられますが、子供や孫に影響しても後悔しないと思えるのなら、好きなようになさってください。

    ユーザーID:5670523362

  • トピ主さんは何ら理不尽な要求はしていないと思います

    人からお金を貰って商売として賃貸業を営んでいるのですから、
    大家さんのものだから大家の好きなようにできるわけがないのが当然だと思います。

    迷惑料まではいかなくても、引っ越し代もなくすませようと「半年前に言えば、引っ越し代などは払わなくて良い」などと間違った情報をトピ主さんに伝える大家さんに不信感を持ちます。
    大家さんにも事情があるでしょうが、あまりにも「礼」を欠いた対応ではないでしょうか。
    助けを求めているというより、言わなければ法律にも詳しくなさそうな借主にはバレないだろうから安く済ませてやろうという狡さと感じます。

    人が住めば、そこから引っ越しすることに大きな労力とお金が発生することは普通に予測できます。
    例えば、トピ主さんが結婚されていれば、子供の学校や保育園まで変更せざる得ないでしょう。
    また「住む」と言う生活の根本に根ざすものなのですから、更新ができるかできないか、大家さん次第の住居には怖くて住もうとはなかなか思う人はいないでしょう。

    だから、将来自分が住むかもしれない等、事情がある大家さんは定期借家を選択して、相場より安い家賃で借主を探したりしてますよね。

    自分のものだから、好きなようにしたいという考えの人は賃貸業を営むべきではないと思います。
    商売として営む意識がなさすぎるのではないでしょうか。

    ユーザーID:3652656985

  • 大家さんはなーんにも保証する気ないのでしょうか?

    先ほど、大家さんが引っ越し代も出さないのはおかしいとレスしたものですが

    >今後の半年、家賃を貰わないからそのお金を貯めて家を捜して出て行って欲しい
    他の方のレスを読むと、このような文があったものですから…

    このような申し出をトピ主さんは受けているのですか?

    >せめて引っ越し代や迷惑料はとりたい

    とのことですから、家賃の半年分の負担免除(迷惑料)も、引っ越し代も、借主の無知につけ込んで何にも負担しないで済ませてしまおうとしている大家さんなのかと思ったのですが…

    引っ越し代と家賃数ヶ月分(免除OR支給)なら、トピ主さんは何ら強欲な要求はしておらず、極めて常識的な範囲だと思います。

    ユーザーID:3652656985

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧