エドワードロチェスター

レス6
(トピ主1
お気に入り13

趣味・教育・教養

ぶっく

エドワード・ロチェスター・・・言わずと知れた
「ジェイン・エア」の、ロチェスター氏です。

大金持で、儀礼は心得ているものの、ぶっきらぼうで、
親切かと思えば、とげとげしくもなり、独善横行かと
思えば、不思議なユーモアも持ち合わせている紳士・・・

ジェインとの舌戦が絶妙ですが、皆さんは
映画やテレビでのロチェスター氏、誰が一番お好きですか?

私はオーソン・ウェルズのロチェスターが一番好きです。
原作のイメージに一番近いと思います。

ユーザーID:9473273963

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • マイケル・ファスベンダー

    最近、「嵐が丘」を読んであまり楽しめなく半信半疑で「ジェインエア」を読んだらこれがとっても面白く、冒険的勝気なジェインに一読み惚れしました。ロチェスターもかなり一途な男で好きな方ですね。 映画ではどのようにこの二人撮られてるのだろうと興味があって図書館でDVD探したら、マイケル・ファスベンダーの演ずるのがあって、女優さん(名前忘れた)の演技と共にかなり小説に忠実であると思いました。あの宗教にはまる男を演じた俳優さん(名前が出てこない、新ヴァージョンのbrideshead revisited でセバスチャンを演じた俳優)も良かったです。

    他の映画は観てないので、なんとも比べられませんのでオーソン・ウェルズのヴァージョンも探して観てみたい。

    ユーザーID:7779612638

  • 私もそれ賛成です

    「・・言わずとしれた」・・トピ主さんお得意のフレーズ。

    自身は、
    と言われても・・、
    トピ読んでそう思いだしたのですが、
    それほどその系は詳しくないです。

    トピ主さん、
    この系本当にお好きですよね、
    三度の飯より好きでしょ?(笑)

    オーソンウエルズという俳優なんですね、
    賛成です、
    原作にイメージに合うな〜と自身も思います。

    ジェインエアというと「松たか子」さんが演じて話題になりましたよね、
    松たか子さんも似合うと思いましたがどうだろ。

    それから「風とともに去りぬ」の、
    大地真央さんとヴィヴィアンリーも似ていますよね〜、トピ主さん(笑)。

    ユーザーID:2976738576

  • なつかしや

    子どものころから母の「ジェインエア」を何度読んだかしら。暗記しちゃいましたよ。
    ロチェスターさま・・・ああ、ジェイン。
    映画は私もオーソンウェルズがいい。でもジョーン・フォンティーンは綺麗すぎた。
    でもシャルロット・ゲインズブールはジェインにぴったりでしたね。ああ、この人なんだわ、って。

    ずいぶん前にハワースのブロンテ姉妹の家に行きました。博物館になっていて、そこにシャーロット・ブロンテの衣装が展示されていましたが、小さい、小さい。ああ、こんなに小さい人だったんだ、と、ジェインエアを想像しましたよ。

    ユーザーID:9609151815

  • 約30年前のBBC版

    私は約30年前に英BBCで制作された
    ドラマ版に出演されていた
    ティモシー・ダルトンが演じた
    ロチェスターが印象に残っています。
    なんか変わっているけど
    品のある英国紳士といったところでしょうか?

    時代が平成に変わって間もないころ
    BBCのドラマ版がNHKで放送され
    録画したのを母親と観た記憶がありますが
    当時小学生の私は理解出来なかったです(そりゃそうだ)
    ティモシー・ダルトンが出ているBBC版は
    DVD化しているのでいつか見たいものです。

    余談ですが、ティモシーはけっこう背が
    高いのに対し
    ジェーン役の女優は背が小さいために
    身長差がありすぎただけでなく
    20代という設定のはずなのに
    老け顔なのが残念でした。
    けれど演技は上手かったです。

    ユーザーID:6139739062

  • やさ男はNG

    オーソン・ウェルズはやはり格が違う、と言う感じですよね。
    ロチェスター氏はブ男とまでいかなくとも がっちりした男らしい顔立ちの人がいいと思っていました。
    他の俳優さん演じるロチョスター氏はハンサムすぎたり、やさ男すぎたり、私のイメージにあいません。

    でも、2011年版の映画で見たマイケル・ファスベンダーはよかったと思います。やさ男だけど。
    ジェーンエアは、映画、テレビドラマ合わせていくつか見ましたが、このキャリー・フクナガ監督の2011年版は瑞々しい感じでとても気に入っています。主演のミア・ワシコウスカもよかったし。

     私はホアキン・フェニックスか、ハビエル・バルデムあたりの演じるロチェスター氏が見てみたいです。

    ユーザーID:1062426157

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • レスありがとうございます

    レスをありがとうございます。
    共感してくださる方々に感謝です。

    ジェイン・エアって、子供の頃読んだときは、
    「この本がなぜ古典なの?」と不思議でした。
    とにかく全然面白くなかったのです。

    ところが50年ぶりくらいに原語で読んでみて、
    驚き!! そうかあ! そういう話だったのか!
    と目からうろこでした。
    年取るのも良いことです。

    1983年のティモシー・ダルトン版ほか、
    今あれこれ見ています。
    それぞれ良いですね。

    ティモシー・ダルトンは007よりも、
    こっちの方が良いです。
    皮肉屋だけどユーモラスで。
    ジェインが死の床にある伯母に
    会いに行く際の、「お金が要るだろ?」の
    シーンには大笑いしてしまいました。
    ジェインもロチェスターも、もう両方ともしたたかで。

    ユーザーID:9473273963

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧