気管支炎:息苦しさが治りません

レス6
お気に入り26

thermo

健康

 3週間雨に喉の痛みから始まった風邪が病院で薬をもらうも悪化し、咳、痰、頭痛を経て、10日前に息苦しさが出て、病院では喘息様症状が出ている気管支炎と言われました(この間、抗生剤、去痰剤、咳止め等服用しました)。息苦しさが出た時に処方された気管支拡張剤の副作用で先週の始めに心臓が跳ね上がると思う様な動悸と手の震えがあり、担当医に相談して3日後に中止。今は去痰剤だけで様子を見ています。

 気管支拡張剤を止めて3日ぐらいは動悸があまり治らず、とても不安でしたが、今は動悸は時々感じるものの頻度も下がっていて、先週ほど強くは感じません。ただ、息苦しさが治らないのです。今日去痰剤を処方してもらった時にピークフローという検査をして、10日前よりは若干良い値だそうですが、まだ標準値には遠いそうです(間違っているかもしれませんが、標準値が400ちょっとのところ今日の値は240だったと担当医がおっしゃっていました)。先週の時点で肺炎ではないかを見るために、レントゲンも撮り、肺炎は否定されています。また、喘息かどうかを確かめる検査(息を10秒機械に吹き入れて呼気中の一酸化窒素(?)量を調べる)もしてもらい、喘息ではないと思うと言われています。気管支拡張剤は動悸と息切れがあまりにも苦しかったのでもう飲みたくないです。ちなみに、子供のころ小児喘息でしたが、もう25年ぐらいは症状が出ていません(現在40歳)。

 風邪の後に気管支炎になったことはあるのですが、こんなに長引いているのは初めてで、しかも息苦しさが出るのも初めてです。とても不安なのですが、同じ様な経験をされた方がいらっしゃったら、どの様に治っていったか、専門医(呼吸器内科?)に診てもらった方がいいのかなどご意見をいただきたいです。

ユーザーID:6693965681

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • つらいですね

    私も似たような経験があります。
    20歳の頃に風邪がもとで気管支炎になりました。その時は総合病院の内科で治療を受けて治りました。
    それから、20歳代でインフルエンザに2回かかったものの治癒。
    それらのことをすっかり忘れてしまっていた頃、40歳くらいの時に、風邪の後なかなか咳が止まらず、呼吸器内科の専門医を受診したところ、喘息と判明、2年程かかってなんとか治癒。
    今は50代半ばですが、幸い風邪はあまりひかなくなりました。ひいても咳が出る前に治しています。
    気管支炎もつらかったけど、喘息が治るまでは、本当に苦しかったです。
    頑固で怖い感じの呼吸器内科医でしたが、信頼できる医師でしたので、助かりました。
    体調が悪い時に、大きな病院を受診するのは苦痛だと思いますが、頑張って受診してください。お大事に。

    ユーザーID:5694879935

  • 専門医にはかかっていませんが

    私は、産まれた時からアトピーに苦しんでます。
    幼少期は、肌の状態が酷くなる症状でしたが、大人になってから鼻炎が始まり、30代後半で喘息も発症しました。

    常に喘息症状があるのではなく、季節の変わり目や風邪のあとに咳だけが残るので、その都度受診しています。
    田舎なので、専門医どころか最寄りの小さな診療所です。
    診療所なので、レントゲン撮影くらいで主さんのように詳しい検査をしたことはないのですが・・

    ある年の夏に、急に咳が出始めました。
    なかなか治まらないので診療所に行って、咳止め薬と吸入剤を処方してもらいました。
    直ぐのは効かず、重い症状の時は、身体を横にすると咳が酷くなって、時々気道が閉塞して息が出来なくなるほどで何度も死ぬかと思いました。
    ですから、夜は座ったままの態勢で寝ること2週間。
    その間、昼間も咳が続き呼吸が出来ないことが何度もありました。
    (自分なりに、気道が塞がった時の対処法があったので、今でも生きていますが)

    喘息は死に至ることがある。という病院ポスターの言葉を実感しながら咳のピークは2〜3週間続きました。
    完全に薬から解放されたのは、年明けくらいでしたね。

    死さえ感じた喘息から5年は経ちましたが、あれから喘息では受診していません。
    近くに、専門科があれば何度も死の恐怖に襲われることはなかったのだろうな・・と思います。

    ユーザーID:6022980807

  • β刺激薬抜きで、ステロイドなど

    もう一度、受診してはどうでしょう。

    ピークフローに、呼気中の一酸化窒素まで測ったなら、
    その医師は呼吸器科医だと思いますので、
    同じ病院でいいと思います。

    β刺激薬で動悸が出るとしても、それ以外の薬、
    ステロイドや、テオフィリン薬、抗アレルギー薬など
    喘息と同様の治療薬を使える可能性はありますし、
    単純に去痰薬の種類や量を増やすとか、
    変わった抗生剤を使って改善が早くなることも。


    今は、季節的にアレルギーには悪い時期ですので、
    時期的な問題もあったかもしれません。

    あと、栄養をとる、しっかり休む、寒冷刺激を避けるなど、
    体調管理はしっかりした方がいいです。

    ユーザーID:3270052607

  • 友人ですが、

    「喘息が治らない」と長らく呼吸器内科に通院していましたが、良くなるどころか最後には息苦しくて階段が登れないほどになり、なぜか体重が激増。
    念のため心電図をとったところ、実は喘息ではなく心臓の病気であることがわかり即手術になりました。気付くのがもう少し遅かったら危なかったそうです。

    たしか、あるタレントさんも同じ病氣だったはずで、症状が友人と全く同じでした。
    喘息の治療をしても一向に良くならず、体重が激増したら心臓を疑ってみて下さい。心臓に水が溜まっていたそうです。

    ユーザーID:2072217080

  • 呼吸器内科

    呼吸器内科に行った方が良いと思います。私は、6年前の冬、インフルエンザA、Bと 2度かかり、咳、痰が中々治らず 薬は、ムコダイン、シングレア シムビコートタ−ビュヘイラ− これをしばらく飲みました この6年、良くなっては、風邪をひき なかなか薬が減らせなくて 近頃は パルミコートタ−ビュヘイラ− 1種類に減りました。若いときは、風邪などひくこともなかったですが、40歳過ぎてからは、回復が悪くなりました。ちなみに私は 息苦しくなったことはありません。先生によると、歳とともに 気管支も細くなるそうです。 風邪をひいて 
    熱だけなら医者に行かなくても 大丈夫かもしれないけれど 咳の出るときは、放っておいてはいけません。気管支炎だった場合、症状がなくなっても 3か月くらいは、吸入をした方が良いようです。(私は、いつも 痰が絡んでいるような症状がしばらくありました。痰は出ません)お大事になさってください。

    ユーザーID:6267983418

  • 可能性の一つとして

    あくまでもキーワードとして「夏」「雨」「風邪が長引く」というのが出ていたので、
    夏型過敏性肺炎の可能性もあるかと。

    原因はカビです。
    一週間程旅行に行った時は症状が良くなったとか
    家中を掃除(カビ除去)したら症状が出なくなったとか。

    ただ、医師から肺炎は否定されているのですよね。
    なので違うとは思うのですが、可能性の一つとして。

    で、結局は喘息なんじゃないかと思うのですが。
    トピ主さんは喘息体質のようですし、大人になってから喘息になる人も居ますしね。
    喘息にはいくつか種類がありますから、違ったタイプの喘息が発症したのではないかと思います。

    お大事に。

    ユーザーID:8326162985

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧