ツバメが家に巣を作ったら

レス19
(トピ主2
お気に入り50

生活・身近な話題

幸福の王子

こんにちは。
私はずっと都会暮らしなので、鳥が好きなのですが、残念ながらツバメを見る機会が全然ありません。
昔、田舎の親戚の家にツバメが巣を作っているのを見たことがあり、とても羨ましかったことを覚えています。
ツバメがご自宅に巣を作った、という方いらっしゃいますか?
ツバメが巣を作ったら、何か良いことはありましたか?
良かったら、エピソードを教えてください!

ユーザーID:2840825062

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 最初のうちだけですよ・・・

    田舎のアパート暮らしです。

    ツバメが毎年やってきます。
    最初の巣作りはアパート中が見守り、カラスに襲われて巣も卵もダメになった時は悲しみました。
    数年後またやってきて、巣が出来上がり、無事雛が生まれた時はみんなで喜びました。

    いい思い出はここまででした。

    営巣の泥があちこちに、しかもツバメの予想に反して子だくさんとなってしまったのか、巣が壊れては直しを繰り返し、さらには別荘まで作ったので掃除しても掃除しても無くならず…

    フンは1日で軒下にこんもりです。そのほかドア横の電灯の下など、とまれる所にはあちこちにしていきます。(しかも取れない!)

    うちは蜘蛛や蛾など、結構虫もくるのですが、ツバメがいたところでさっぱりいなくならず…

    ツバメがいていいことはあまり実感できませんでした…

    ユーザーID:2738740740

  • 職場に巣

    私の勤める職場スーパーですが出入り口横に、毎年つばめが巣をつくりますよ。
    その年いる店長がPOP作って「つばめが巣をつくりました。フンが落ちる可能性がありますが、見守りください」と書いて貼ってます。

    昨年、巣をつくり、心のない人が巣を取り壊したのです。生まれたばかりのヒナたちは全滅でした。
    お客様からの問い合わせも「つばめはどうしたのでしょうか?」と多数ありました。

    今年はどうなんだろう?と心配してたら、今年も来てくれました。
    ちゃんと巣をつくったが、でっぱりのない場所なので剥がれて
    急遽、いちごなど入れるフードパックを利用し、壁に貼り付けそこに落ちた巣を入れました
    まだ卵を産むまえだったので、寄り付くか心配してたら、なんと居心地がいいのかフードパックの土台で巣作り再会。
    気づくとヒナが返っていて、ちょうど透明のパックなので
    下からも様子が見れ、お客様も「つばめ!」と喜んでくれました。
    お客様は見守るように眺めてましたね。無事巣立ってくれました。これが第1弾。

    去年、巣が1つだけではなく4つぐらい作って違う所のは巣立っていたのですが
    その子たちが帰ってきたのか?違う場所でも巣作り。
    パックの場所でも第2弾が・・・。
    でも無事卵は孵ったが、しばしピーピー言っていたが
    お店の出入り口でお客様も良くみるせいかなかなか親鳥がよりつかなくて
    ヒナたちは大人しくなったと思ったらダメだったらしい。
    でも違う場所でも巣作りしていて、そこは育ちました。

    来年も来てくれるといいな。
    良いことと言えば、つばめの巣を見るために楽しみにしてくれるお客様がいっぱい来てくれたことかな。商売繁盛に役立ちました。

    ユーザーID:5629145657

  • 信じていない

    よくツバメが家に巣を作ると縁起がいいとか聞きますが、
    私の友人で2人毎年巣を作ってくれてます。
    以前見に行ったことがありますが 可愛かったです。

    でも その2人とも離婚しました…。

    彼らが離婚するまでは 縁起がいいと思っていましたが、離婚してからはただの迷信だと思っています。

    ユーザーID:5310045451

  • 毎年、願い事が叶う

    玄関先にツバメが毎年巣を作ってます。
    正確にはリフォーム。

    ツバメが来ると、いつも何か良い事が起こりそうな予感がして、こうなればいいなと思っていた願い事が叶う。

    でも、それはツバメが来たのだからと、私自身が暗示にかかって行動した結果なのかも知れない。

    何はなくとも、毎年やってくるツバメは可愛い。

    ユーザーID:1523665577

  • 居ました!

    居ました。といっても自宅でなく勤め先ですが。
    毎年来ていて巣を補強し雛を孵し夫婦交代で切なくなるほどせっせと餌を取ってきては大きな口を開けている子供達に与え、台風で落ちてきた雛を管理会社の人に梯子を借りて巣に戻したりしました。その頃は営業成績もよく、支店も順調に増えていました。
    それから…、外壁を塗り変えてすっかり様変わりしてしまったビルに、くるくると巣の材料を咥えて旋回はすれど、ついに燕は巣をかけませんでした。
    それからバブルは崩壊し支店は一つ二つと消えていき、オーナーにもご不幸が重なり、今はそれでもどっこい生きている、という感じですね。燕がきていたあの頃がピークでしたね。

    ユーザーID:3653031433

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 昔作られたことあります

    ツバメの巣は縁起がいいし、子育て中はかわいくて楽しいですけどね。

    我が家は玄関先に作られました。
    鳥が好きな人は苦にならないと思いますが、動物に汚れはつきものですから玄関先のフン害には参りました。
    それにうっかり玄関を開けると家の中に入ってくるんです。
    家の中を飛び回り畳の上に落とし物。
    出て行ってくれるまで玄関の戸を閉められないし。

    普通のペット好きと同じですね。
    好きなら少々の「害」は気にならないということです。

    ユーザーID:6286588169

  • 昔、田舎の祖父母宅には・・・

    ・・・土間がありましてね。
    ガラッと玄関を開けるとそこがずーっと突き当りまで土間で、
    片方には窯や物入などがあり、もう片方が居住スペースで。
    土間と居住スペースは全面的に開き戸で仕切られてて
    土間から一段高い居住スペースに上がるようになってました。
    (「田舎の家 土間」でイメージ検索していただくと
    同じような感じの作りの家の写真が出てきますので
    わかりやすいかと)

    で、つばめは、その土間スペースの梁に巣を作ってました。
    土間と言っても玄関戸の内側です。家の中です。
    田舎、特に当時は暢気ですので、昼間は玄関戸開けっ放し
    つばめは自由に出入りしてました。
    閉めたり施錠したりした時も出入りできるようにと
    祖父が玄関戸の上のほうに小さな穴をあけたら
    つばめはそこから出入りしてましたね。

    糞を落とすので、巣の下に板のようなものを取り付けて
    土間に落ちてこないようにしてました。

    つばめは毎年帰ってきてましたよ。

    うちは夫が都会の団地育ちなんですよ。
    なので、そういう自然を実体験って機会がなかったので
    話してるとこっちが当たり前と思ってることを初めて聞いたとか
    そんなことがよくあります。
    つばめの巣と子育てもそのひとつ。

    つばめの巣があって特に幸運が訪れたとかはないですけど
    子供の時から、鳥が巣を作り卵を産みヒナを孵し育てて
    それが巣立っていく一連のプロセスを身近でみられたのは
    結構貴重な経験だったかもしれないなーと思います。

    ユーザーID:0468149593

  • 横浜です

    毎年7月〜9月くらいまでの間、
    近所のあちこちにツバメが巣を作るので
    ヒナの成長を楽しみに観察しています。
    今年はうちのマンションにも巣が!
    毎日ヒナが大きくなっていく様子を
    見るのが楽しかったです。
    可愛かったなあ〜。
    特に良いことはありませんが・・・
    可愛いヒナに癒されるのが良かった事かな。

    ユーザーID:5313102841

  • 一度でこりました

    初めてツバメが巣を作ったのはなんと家の玄関の灯りの傘でした。あれよあれよと巣ができ中には卵があろうかというある日、何らかの鳥のひなが落ちていました。
    とてもかわいい赤ちゃんでしたので、巣に戻してやりました。家には猫がいますので。
    その時のツバメのつがいの大騒ぎはものすごくて、もしかしたら他人の子を入れたのかと慌てて取り出しました。
    それはさておき、次々にひなが孵るととんでもない事になりました。玄関先がウンチでおてんこ盛りです。掃除しても掃除しても、生臭いうんちが山盛りです。ひなは5羽までは確認されました。
    しかも親はとんでもないエサを運び、到底食べられないものは下に落としてきます。食べられないのはトンボの類ですがトンボの死骸がいつ掃除してもたくさん落ちています。
    生臭さを消すためにいろいろな薬品や洗剤を工夫し、「早くどこかに行きなさい」と願うばかりでした。
    私が家にいる日はいいですが、仕事で一日いない時にはもう玄関が悲惨です。玄関にはドアとの段差がなく新聞紙などは敷けません。
    夫は脳梗塞を数回起こして転びやすく母は高齢で転んだら寝たきりの心配です。
    翌年また同じと思われるつがいと新入りのつがいが二組やってきましたが、断固阻止しました。
    優しくないと言わないでください。何度も作りかけの巣を落としました。このころから夫は平らなところでも転ぶようになり、あのうんちを踏んだら間違いなく転びます。
    「隣に行って」と何度も言いました。
    隣の奥さんは去年家に来たことをうらやんでいました。商売の縁起ものらしいです。

    ユーザーID:3342798506

  • 実家に毎年ツバメがきます

    毎年かならず玄関の外の照明の近くに巣を作ります。

    ツバメは吉祥の運び役と言うので、糞を落とされないように板をつけて巣立ちまで見守ります。

    ツバメのご利益かわかりませんが、実家は昔から三世代か四世代で同居しており(私の祖父母も80代で健康に健在で、曾孫も二人同居してます。)、いつの時代も家族仲が良く、親戚含め皆健康で長寿です。

    ユーザーID:3609736933

  • 掃除が大変です

    トピ主さんは鳥がお好きなんですね。
    私は神奈川県北部の工業地帯のマンション(15階)に住んでいます。
    10年ほど前にベランダの高い場所につばめが巣を作りました。
    それ以来、毎年3月になるとつばめがやってきて、卵を産んで、雛が成長して巣立っていきます。
    その時期、窓を閉めていても、朝になるとつばめの声でにぎやかです。
    私の家族はみんな花粉症なので、洗濯物は部屋干しです。
    ベランダに全く出ないから来るのかな..と思います。

    部屋の中から、そうっとつばめを眺めるのは楽しいのですが、悩みごとはベランダの掃除です。
    雛がかえったあとに、たくさん糞が落ちます。
    あらかじめダンボールを敷きますが、それを片付けるのがとても大変です。
    なぜか窓にも糞がつきます。
    今年は、3月から5月上旬に一家族来て、5月下旬から7月にもう一家族きたので、掃除も2倍でした。
    糞を吸い込むと体に悪いそうなので、
    インフルエンザ用マスク、シャワーキャップ、100円ショップで買った使い捨てのカッパ上下を着て、使い捨て靴カバーをして掃除します。
    暑い時期にとても辛いですが、可愛い姿を見せてもらっているから仕方なく掃除してます。

    つばめが来るようになってから、特に良いことはないですね...
    あ、ずっと健康で暮らせているからそれが良いことかなあ、と思います。
    他のお家のつばめのお話も興味があります。皆さん掃除をどうしているのか聞いてみたいです。

    ユーザーID:3365744253

  • 夫婦でやってきて

    新築したばかりの家につがいのツバメがやってきました。

    パタパタと天井あたりを飛び回って梁に止まって(住みやすそうね〜)(新しいわね〜)とでも会話しているようでした。

    でも残念ながら猫を飼っているのでウチは無理です、ということでお引き取りいただきました。

    ツバメは猫やカラスなど敵が近づきにくい民家の軒先に巣を作るんですよ。

    微笑ましいと思うかもしれませんが、ツバメに巣をつくられたらその真下はフンだらけで汚いんですよ。

    大きく口をあけたヒナは可愛いのですがね。

    ユーザーID:4832584145

  • 空の巣症候群

    3年前に我が家につばめが巣を作りました。

    高い所に作ったので、ひなが落ちないか心配しつつ毎日見守りました。
    巣立ち直前にはピイピイ、バサバサ(羽音)とってもにぎやかでした。

    6月ある夕方、アレっとなりました。
    突然静かになったのです。
    外に出てみると、巣が空になっています。

    見回すと、すぐそばの電線に親つばめ子つばめ総勢5羽が止まっていました。
    夏至間近のいつまでも明るい夕方の空をバックに、その姿のかわいらしさといったら・・

    無事に育った喜びと寂しさで、涙が出てしまいました。
    まさに「空の巣症候群」でした。

    その後しばらく我が家のまわりにいましたが、いつの間にか北国へ行ってしまいました。

    ツバメの子育てを家族やご近所さんと見守った数週間、忘れがたい佳き思い出です。

    ちなみにその後2年間、つばめが古巣を修理には来ているのですが、気に入らないのか、結局ご近所で巣を作っています。
    来年はまた我が家に来てほしいな。

    ユーザーID:6526376391

  • いいことがあるとか そういうことは思わないけれど

    単純に巣を作ってくれたら嬉しい。

    巣箱もおいてますが どの鳥もお気に召さないようで空室が続いてます。
    マンションのエントランスにツバメが巣を作り始めましたが管理人が破壊しました。

    でも卵が一つでもあったら 壊したら鳥獣保護法に引っ掛かります。
    卵が無い内なら壊せるそうですが・・

    毎年 場所を覚えていて来てくれるって それだけでも奇跡だと自分は思うんだけどね。

    なのでコンビニに巣があって お客に迷惑かからないようにダンボールで糞受けを作ってくれたり 屋根を作ってあげたりしているコンビニで買い物をするようにしています。

    ご商売やっている人には いい印象を与えるんじゃないかしらね。

    ユーザーID:3032313135

  • トピ主です

    みなさま、レスをありがとうございます。
    興味深く読ませて頂いております。
    なるほど、落ちてくるエサやふんのお掃除が結構大変なのですね。
    でも、やはり、つばめに選ばれるお家や職場は羨ましいです。
    みなさまのお家に、これからも幸せがたくさん訪れますように!

    ユーザーID:2840825062

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • そういえば

    昔勤めた職場で小さいお店でしたが、
    毎晩シャッターを閉めるお店、古い店なのでシャッターも古く完全にあいてく10cmほど完全に空いてない状態でした。

    昼間その状態だったのですが、いつの日からかつばめが来るようになりました。
    軒先に作ってくれればいいのに、なぜかシャッターのでっぱり部分に昼間、土をせっせと運ぶのです

    いや〜このシャッター閉めなきゃならないのに・・・
    毎晩つばめに「ごめんね」といいながらシャッターをしめ、土を掃除。
    これがつばめのいる時期に毎日繰り返してました

    つばめの巣が出来なかったからか?元々ダメだったのか?それからしばらくして
    そのお店閉店しちゃいました。
    会社も縮小して残っている状態らしいです。

    もしかして巣をつくらせてたら
    お店繁盛していたのかな?と今でも思ってたりします。

    ユーザーID:5629145657

  • 野鳥の会の方から聞いたこと

    最近、都内で民家に巣を作る燕は激減していて
    理由は、巣の材料となる土が減っていること、
    また、新建材は巣が作れない素材が多いこと、
    などだとおっしゃっていました。

    春、東京港野鳥公園に行ったところ
    ものすごい数の若燕が元気に飛び回っていたので
    燕の数自体は、それほど減っていないのかな?と思いました。
    来年は、トピ主さん宅に燕が現れるといいですね!

    ユーザーID:7215227120

  • トピ主です

    なるほど、ツバメ側としても、巣を作るのは色々と大変なんですね。
    東京港野鳥公園、とても興味が湧きました。
    上京した際には、是非行ってみたいと思います。
    素敵な情報をありがとうございます!
    ぷ〜にゃーパン様の職場には、よくツバメが来るのですね!
    とても縁起が良いですね。
    ツバメたちは、ぷ〜にゃーパン様を探して来ているのかな。

    ユーザーID:2840825062

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 吉事はまだない・・・、けど

    職場の車庫には毎年物件探しのツバメ夫婦がやって来ます。
    ただ、見た目はザラザラの壁ですが案外土を付けづらいようで、なかなか成約には至りません。
    しかし!
    今年は「蛍光灯カサへの巣作り希望」というツバメ夫婦に入居頂き、無事4羽のヒナが巣立って行きました。
    「何かいい事あるのかな。」とトピを拝見していましたが・・・。
    ちなみに、ウチの職場でも特段の吉事は生じていません。

    それでも巣立ち前日の夕方に見た“予行演習”の光景は忘れられません。
    すっかりムクムクに育ったヒナが巣のフチにチョコンと立ってました。
    普段では見掛けないとても沢山の、20羽以上の大人ツバメが集まってきて車庫の周りを賑やかに飛び回っています。
    毎日のフン掃除で、すっかり顔なじみになった親ツバメは・・・。
    エサを咥え、巣と4〜5m先にある出窓の屋根との間を往復して巣立ち誘導に奮闘中。
    集まっていた大人ツバメは、入れ替わり立ち代りに私の顔の前1m近くまで寄って来てはホバリングして
    「チュル、チュル、ジィーッ!」
    まるで「ヒナが驚くから、それ以上近づくな!」とでも言って、カードしているような。
    その日は2羽が、巣から出窓まで飛びました。
    (警備員さんによると「夜は4羽とも巣にいたよ。」とのこと。)
    翌朝、4羽のヒナは職場の周囲で飛ぶ練習をしては、車庫への引き込み電線に戻って一休み。
    親+ヒナ、計6羽はひととおり顔見せが終わると、今度は本当にどこかへと去ってゆきました。

    ツバメ村の“プレ巣立ち祭り”に立ち会えただけでも『良いこと』だったかもしれませんね。

    ユーザーID:8009688632

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧