駐在妻&元駐在妻の方

レス15
(トピ主2
お気に入り62

趣味・教育・教養

ももんが

駐在妻をしているももんがです。

英語が公用語の国に引っ越してからしばらくが経ちました。
駐在妻なんてほとんどしゃべれないよ、みたいなブログやトピを出国前はよく見て安心していましたが、実際にはやはり話せないのでは話になりませんでした。

日常生活のお買い物などはあまり話せなくても困りませんが、病院、各種手続き、何かトラブルが起きて管理人と話さないといけなど、それなりに話せないと困る場面はたたありますよね。

あわてて勉強を頑張るものの一朝一夕にはどうにもならず、何かあるたびに右往左往しています。

そして、英語の勉強を頑張らなきゃと思うものの、慣れない土地での家事、育児で、なかなか集中して取り組めません。

そこで今駐在妻として英語や現地語を頑張って勉強している方、あるいは元駐在妻として語学を頑張ったぞという方の、こんなに頑張ってるよというお話や、これだけなし遂げたよという成功談などをぜひお聞かせください。

みなさんの頑張った話や姿勢を励みに私も頑張りたいと思っています。

ユーザーID:4470572726

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トラブルのたびに

    トラブルがあれば、その度に英語がうまくなったような気がします。
    必要があれば、どうにかやっていくしかないから。

    ユーザーID:2603406623

  • 駐在員の妻歴、通算25年です。

    最初の5年間は、英語が公用語の国でブリティシュカウンシルがあり、そこで英語の勉強をしました。
    ビザの関係で仕事に就けず、子供もいないので暇。
    英語の試験を目指していつも勉強していたので、帰国時には英検1級にすんなりと合格しました。

    その後日本で子供(双子)が幼稚園に入るまで暮らし、今度はアメリカで約20年過ごしました。
    前の国で勉強しておいてよかったです。日本企業は海外でも忙しく、子供の学校や病気の時の通院など、全て私が一人で担当しました。

    子育てしながら学校に通って英語を学び直しました。5年くらい頑張ったら自信がついたので、大学院に入って英文学で修士号を取りました。これが一番うれしかったです。

    大学院卒業後は、現地の友人といろんなことをして遊びました。
    日本で学生の時にやったバドミントンのクラブが近くにあり、週末は他のクラブと対抗試合に出てました。キャプテンもやりました。

    子供に言わせると、私の英語はうまくないんですが、生活を楽しむのには十分でした。

    夫は先に辞令が出て帰国しましたが、子供は帰国したくないというので、私も数年間アメリカに子供と一緒に残りました。その頃には、もう言葉の心配はほとんどありませんでした。

    時間はかかりましたが、しつこく続けたのがよかったみたいです。
    できる時にせっせと勉強しておくと、いつか役に立つと思います。

    ユーザーID:1353444848

  • 日常会話が辛い

    英語圏に来て半年。海外経験なし。
    頑張って勉強しています。

    私はtoeic800点台でこの地に来たので、トピ主さんが挙げた項目は問題ないです。
    例えば、インターネットの調子が悪いとプロバイダーに電話して、簡単に解決できます。
    子供の担任とのカンファレンスも自分の言いたい事は全て言えるし、先生の言う内容は100パーセント聞き取れます。

    でも、子供のクラスメイトのママさんとの冗談を交えたお喋りが本当に難しいです。
    1人がドヤ顔で何か言うと、周りのママさん達が爆笑。
    そして、別のママさんが何か言い返すと、みんな爆笑。
    私だけ全く聞き取れず。って事が多々ありました。
    本当に苦痛でした。

    日本人ママさん達は固まって、現地ママさんを避けています。
    「その気持ち分かるよ〜」と思いながら、私は現地ママさんとお喋りしてます。

    最近、やっと本気で笑えるようになってきました。
    私も、ちょっとだけウィットを込めた話ができるようになりました。

    実は、家で面白い話をする練習をしています。
    面白いエピソードがあったら、帰宅後、まるで「すべらない話」で話すかのように何度も練習するんです。
    オチの時のドヤ顔の練習もしています。
    お笑い芸人の稽古のような地道な作業ですが、確実に効果があります。

    お互い、頑張りましょう!

    ユーザーID:0471566724

  • 喋れない人はすごく損してる

    私は英語話すので「上から」な感じがしたらすみません。
    テスト受けるわけじゃないので、性格が明るい奥さんが上達が早かったです。
    当時10年以上前ですが、偏差値よりも「元保母さん」の方などの方が話せてました。
    物怖じしない、現地の人から誘われたら行く、近所の人とも付き合う、でしょうか。
    そもそもその方が生活も楽しくないですか?
    あと買い物は貴重な練習機会です。
    私も出産後の駐在帯同で、働いていなかったのでそれだと英語使う機会が少ないのですね。
    なので肉・魚やデリは対面のところで買って会話するようにしてました。
    「ベーコン4枚」とかでも売ってくれますし。
    化粧品はカウンターで肌のことを話しつつ、
    美容院はおしゃべりな方を指名して、
    服も店員さんと話しながら選ぶ。
    「話すだけ」でいいなら、けっこうハードルは低いです。
    書かされたら文法やスペルが違ってるでしょうが、目の前の相手に伝わればいいだけだし。
    「不便だから」もあるでしょうけど、「楽しむために」ぜひ話してみてください。
    テレビや映画は日本語のものを(極力)見ない、もお忘れなく。
    できない組に引っ張り込もうとつるむ奥さん達をかわす技術も要りますね。

    ユーザーID:8866184243

  • 応援してます

    前の国では、赴任してすぐから、語学学校に、週3日、8か月間通いました。その後は、週2の家庭教師で、3年ほど続けました。
    日常生活を普通に送ることだけで精一杯だったので、結構、毎日、クタクタでした。。。
    やっと英語にも慣れてきたかな・・と思っていたら、また転勤に。

    今度は、英語がほとんど通じない国です。
    アパートの管理人さんで、英語の話せる人が1人いて、唯一コミュニケーションが取れる相手で、助けてもらってます。
    病院に行った時は、会計の人が英語が話せなくて、困りました。
    お医者さんは英語が通じたので、なんとか受診できて良かったですが。

    英語の勉強を続けたいけど、英語が通じる人が少ない国。
    現地の言葉が出来ないと、英語の出来る現地の人に通訳を頼まないと生活していけない。

    とりあえず、英語より、現地の言葉を習った方が良いのかな・・と、悩みます。

    言葉の問題は大変ですよね。
    お互いがんばりましょうーー

    ユーザーID:6108982237

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • そりゃ困るでしょうね。

    私は中米の国に行ってましたが、現地語はほとんどわかりませんでした。
    学校も行きました。
    でも、使う機会がないとあまり上達しないんですね。
    現地で妊娠したので、病院でのコミュニケーションが一番困りましたね。
    医師とは英語で、看護師さんとは現地語でした。
    英語が出来て本当に良かった〜ってこの時は思いました。

    子供のプレスクールでは先生が現地語オンリーだったので、少し上達したかなという感じです。
    子供関連で現地の人とのつきあいを増やしていくのが一番の言語上達の手段だと思います。

    英語も現地語も出来ない奥様は、学校や病院関係はだんなさんが一緒につきあって行っていた様です。

    社交的な人は言語関係は上達が早いです。
    どんどん外へ出て行って下さい。

    ユーザーID:7301903772

  • 行く前と実際に行った後では、生活が違いますよね。

    私は渡米前に「英語なんて、住んでいるうちに話せるようになるから」と、よく言われました。
    実際に自分が住んだ経験があって、自分の経験で言う人もいれば、住んだこともなく海外旅行すらしたことないのに、どこかから聞いたことを私に話す人もいました。

    帰国した今、言えることは、外国に行ったからといって、外国語が話せるようにはならないこと。
    度胸はつくし、この方法で伝えられなかったら他の表現で試そうと諦めずに工夫するようになったのは進歩でしたが、言葉の壁は想像以上でした。

    家に郵便物の不在通知が入っていて、通知にあった通りに不在受付に電話して再配達の手続きをしましたが、届かない。結局、通知を持って郵便局に行きました。
    買い物も、対面販売では、ほしいグラム数をポンドで伝えていました。
    相手が聞き取れなかったら、メモに書いて渡しました。

    夫の健康診断の時は、大学病院に行きました。結果は英語。医療英語は多少は分かるので何とかなりましたが、こっちから質問した時の医師の回答が聞き取れない。
    などなど、「こんなはずじゃなかったのに。。。」という連続でした。

    だけど、お店で、私の拙い英語を身を乗り出して聞き取ろうとしてくれたおじさんの姿を見た時、自分の英語のレベルが低くても、相手に分かってほしいという気持ちが強ければ身振り手振りでも伝わると知りました。
    自分の心に自分で鍵をかけてはいけない。鍵をかけた瞬間に、人間としての成長も英語の上達もなくなるんだと思いました。

    私も、外国で子育てをしていました。
    現地に日本語の情報誌はありませんか?現地の人と互いの国の言葉を教え合う情報を得られることがあります。

    日本人同士で群れると安心ですが、英語は上達しません。
    そして、駐在員同士の世界は意外に狭いです。怖いくらいに。
    私は一匹狼タイプなので、気楽でした。

    ユーザーID:7805249614

  • 気合です

    夫の方で済みません。昔、アメリカに駐在で行った時のことです。妻はそれ程話せませんでしたが、家のガラスが壊れた時に大家さん相手に立派に交渉していました。

    決して流ちょうではありません。格調高い英語は話せませんが、とにかく熱意(気合)でこちらの希望を通していました。

    どうしても必要なら、うまくなくても、とにかく話せば通じると思います。そうして場数を踏んで行けば上達すると思います。

    ユーザーID:7555112060

  • 少しずつ

    異国で子育ては色々大変ですよね。
    うちも、子供が1歳半の時から3年半を外国で過ごしました。

    どこで暮らしても子育ては大変ですが、専業主婦だったので、そういう意味では、のんびりやれたのかもしれません。
    英語を使わなくても全然大丈夫、なんてよく聞きますが、日常生活において日本以外では、結局使わないわけにはいきませんよね。生活に言葉って、切っても切れませんから。

    だから、必要なことから覚えていきました。主人の職場はほぼ日本人だったので、大丈夫でしたが、猫を連れて行ったので動物関係、子供が幼稚園になる頃には幼稚園関係、自分の人間関係、、、。

    他力本願や苦手意識ばかりでモジモジしていても、助けてくれませんが、自分にできる限り、誠実に一生懸命やっていると、どんなにひどい英語でも、みなさんよくしてくれました。
    一生懸命という意味では、地元の幼稚園を選んでしまったので、幼稚園関係は一番必死でしたね。先生方やママ友、子供の友達など、関わる場面は多いし、自分次第で子供の環境も変わってきますし。。

    なので、自分自身が海外生活でもう手一杯という人なら、可能なら、日本人幼稚園とか日本人学校とかでもいいと思います。
    英語が苦手な人には、生活だけでも大変ですから、、、。
    少しずつ自信がついたら、範囲を広げていけばいいんです。

    私も全く話せませんでしたが、3年目には「はなびが英語話せるようになってて、びっくりしたわ!」とママ友に言われていたようです。
    ほんと、片言やっと話せるくらいでしたが、、、。
    とりあえず、使える言い回しを場面ごとに数個ずつ覚えると便利でした。
    あと、頭ではわかっていても、口にスラスラ出せないので、お風呂の時や掃除機かけたりしながら、ブツブツ一人で練習してました。

    異国なんです、あまり無理せず、のんびり楽しむくらいの気持ちでいた方がいいですよ。まだまだ子育ても大変でしょうしね。
    ママが笑っているのが一番です。

    ユーザーID:1468194442

  • 「朝2時起きで、なんでもできる!」

    タイトルの本が、すごかったです。

    タイトルと内容はほぼ関係ないし、元々時頭が良かったからっていうのもあるんでしょうが、英語はまるでダメ(本人談)だった方が、旦那さんについてアメリカに2年住み、赤ちゃん連れで暮らしながら、工夫して1日の勉強時間をものすごく取り、猛勉強して通訳(後に翻訳も)になったお話です。

    とにかくパワーがものすごくて、私も何かやらなきゃ!と思わせられる本でした。

    ぜひ一度読んでみてください。

    ユーザーID:8750820177

  • レスありがとうございます

    レスが遅くなってすみません。パソコンから小町に接続出来なくて遅くなってしまいました。

    >>ロールケーキ様
    確かにトラブルの度に語彙は増えていってる気がします。伝えようと必死で話すからでしょうか。

    >>みどり様
    大学院を修了なさったとは素晴らしいですね。
    私もいつか英語がもっと上達したら大学で講座を受講したいです。
    たまにオンラインで大学の公開講座を視聴していますが、5回ぐらい繰り返し聞いてようやく内容がうっすら理解できるレベルなので、実際の授業を受けるにはまだまだ程遠いです。
    やはり地道な積み重ねが重要なようですね。
    出来れば、育児をしながらどういった方法で勉強したのか、またどうやって時間を捻出したのか教えて頂けたら幸いです。

    >>バターケーキ様
    確かに日常の雑談ってとても難しいですよね。
    私はそもそも日本人相手でも雑談苦手なので、英語だとより一層何を話していいのか解らなくなります。
    日本人だけでお喋りも楽しいですけど、せっかく海外にいるので色んな人と交流してみたいです。
    「地道な作業ですが、確実に効果があります」の一言にとても励まされました。
    私も頑張りたいと思います。

    >>フンコロガシ様
    確かにお買い物は楽しいです。
    対面式で色々選んだり、聞いたりするのはドキドキしますけど日本には無いものも色々試せたりして楽しいですよね。
    もっと物怖じせずにガンガン行こうと思います。

    >>momo様
    今度は英語が通じない国に転勤とは大変ですね。
    お互いに頑張っていきましょう。

    ユーザーID:4470572726

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • レスありがとうございます2

    >>うーたん様
    「自分の心に自分で鍵をかけてはいけない。」このお言葉はとても心に刺さりました。英語がつうじなくて、はあ?みたいなリアクションを取られることもたまにありますが、こちらが心を閉ざしたら永遠に通じないですよね。今後もどんどんあたって砕けて行こうと思います。

    >>おっちゃん様
    奥様ご立派ですん。私はどうしてもワーカーのインド人に強気に出られると引いてしまいます。
    奥様のように必要なときには強気で行けるよう精進してまいりたいと思います。

    >>はなび様
    うちはまだ幼稚園やナーサリーに行く年齢ではないのですが、そのうち行くことになると思うので、今から戦々恐々としています。
    使える言い回しを覚えるのは大事ですよね。
    そのもとになる英文を探すのにも今は苦戦している状況です。
    なにしろ自由になる時間があまりないもので。よろしければどういったテキスト等を参照したのか教えてください。

    ユーザーID:5137598663

  • テキスト

    ごめんなさい。まだまだ自分の時間なんてない頃なのですね。

    私が知り合いから頂いた本
    「海外で安心して子育てをする本」ノーラ コーリ(ジャパンタイムズ)は、情報は古いのですが、子育てに必要な基本的なものは行った当初はとても役に立ちました。

    託児付きの英会話教室にも通ったりしましたが、今思えば文章で覚えるものが多くて使えるようになったかどうか、、、。
    会話って相手ありきのコミュニケーションなので、相手が何を話すかは教科書通りにいかなくて、実際使おうと思ってもよく頭真っ白になってました。
    結局、周りで行き交う会話をとにかく真似してましたね。言い回しはそうやって覚えたものの方が多かったです。あんなふうに受け答えできたらかっこいいなとかで覚えて、次の機会に言ってみるとか、、。

    英語の絵本も意外に私には勉強になりました。子供に絡んだ単語とか知らないものも多かったので、、。
    読み聞かせは文章を声に出して読むのでよかったです。子供に聞かせるには日本語英語がいいかどうかは別ですが、、、。
    英語文章の音読はどんなものでもいいみたい。料理のレシピとかファッション雑誌とかも声に出して読んでました。
    そういえば、英語の子供番組を子供と一緒にみたりもしました。子供は言葉関係なく喜びましたよ。

    私は英語だけにどっぷりつかるわけでもなかったので、(日本人コミュニティもありました)すぐに流暢に話せるようにはなれませんでしたが、気がついたら少しずつマシになってる、、って感じくらいです。

    あんまり参考にならなくてすみません、、、。

    海外生活が楽しいものになりますように。

    ユーザーID:1468194442

  • 生活に関わることからやってみよう

    お子さんがいらっしゃると言う事ですが、毎日散歩や公園に出かけたりされますか?

    毎日散歩に出かけるとしたら天気が気になりますよね。テレビの天気予報はご覧になりますか?雨が降る一つをとってもshower, drizzle, poured rainなど表現は様々です(私はアメリカ在なのでアメリカ英語かもしれませんが)。散歩に出かけられるかどうかが掛かってるので結構必死で単語を覚えるし聞き取ろうとしますよね。

    あとは現地の食材を使った料理、料理番組はご覧になりますか?調味料を入れるという表現もいろいろあります。そういう所から語彙を増やしていくと良いと思います。

    それから子供用のテレビ番組やDVDなど。これは侮れません。特に教育番組系のものは良いですよ。ラフな表現もないですし、話すスピードもゆっくりなので聞き取りやすいです。

    そして子供番組を見てて良いことは、公園などで出会う親子連れで子供が番組のキャラクターを持っていた時。「これは○○ね。かわいいわね」と話題が出せることです。

    会話の練習は、シミュレーションが一番良いです。うちの子たちが小さかった時、「もしも子供が風邪を引いて病院に行ったら」とか「子供が誕生日パーティーに呼ばれたら」とかそういう場面を想像して英語を調べたりしてました。風邪を引いたと言ってもお腹に来る風邪、咳、鼻水、中耳炎とかいろいろ考えられるので一つ一つ調べました。そうすると辞書に載ってる英語と実際に会話で使う英語が違ったりするので前もって調べて置いて良かったと思ったことも多かったです。

    あと、話題に詰まったら、季節、天気、料理、地元の有名スポーツ。とりあえず私はここから会話のスタートを切るようにしてます。大体何となく続けられますよ。

    ユーザーID:8566729010

  • レスありがとうございます3

    なかなか小町に繋がらず、レスできなくてすみません。

    駐妻じゃないけど様
    すごいタイトルの本ですね。
    タイトルだけで情熱が伝わってきます。日本に帰ったときに探して読んでみたいと思います。

    はなび様
    再びのレスありがとうございます。
    料理が好きなので、料理本などは読んでいます。
    残念なことに図書館がなく、本屋もすごく規模が小さいので、なかなか現地の本も買えない有様ですが、育児の気晴らしを兼ねてもっと色々読んだりしてみたいと思います。

    とらこ様
    残念ながら外はあまり散歩出来るようになっていなくて、人もまばらなんですよね。
    赤ちゃんなどはモールでしか見かけないです。なので他の人との関わりはあまりありません。
    話す機会がないと上達しないので、オンラインで英会話レッスンはとりあえず受けています。
    人との関わりがないので平素は英語が話せなくても不自由はしないのですが、何かトラブルがあったときに不都合が生じてしまいます。
    もっと人との関わりを持つべきだと思うのですが、どこへ行けばいいのか分からずじまいです。

    ユーザーID:4470572726

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧