• ホーム
  • ひと
  • お義母さんの手料理に調味料を適量足して、料理上手と思われたい

お義母さんの手料理に調味料を適量足して、料理上手と思われたい

レス205
(トピ主0
お気に入り860

家族・友人・人間関係

おさげ

レス

レス数205

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 205
次へ 最後尾へ
  • 日本語と料理の勉強を

    本題から外れますが、「圧巻」とは、全体の中で、最もすぐれた部分のことです。(元々は、昔の中国の官吏登用試験の答案のことで、最優等者のものを一番上にのせたところから)
    他にも日本語として不自然な表現が散見されますが、割愛します。

    さて、閑話休題。
    「調味料を使って料理の味を調えるための、標準的な指針?」とのことですが、調味料はあくまで調味料です。調味料によって不味い料理が劇的に美味しくなることはありません。
    料理の勉強をしてご主人に美味しい手料理を振る舞ってあげてください。このままでは、ご主人がお気の毒でなりません。

    ユーザーID:0253252456

  • 姑息とは正にこのこと

    トピ主さん「姑息」の意味を調べてみてください。
    意味を知ってまだトピの様な事を考えているなら相当残念な人ということになりますよ。

    ユーザーID:0341581485

  • レスします

    なんという料理下手な嫁の典型・・・。
    料理下手な嫁って

    ・ちゃんとした家庭料理で育っていない(から味がわからない)
    ・こだわりと思い込みが強い
    ・健康>味だと思っている
    ・引き算が出来ず足し算ばかりしてしまう(調味料の乱用)
    ・時間をかけた料理こそ美味しいと思いがち
    ・自分では自分の作った料理を食べない

    等々の共通点があると思うのですが、
    主さんはどれでしょうか?
    とりあえず四番目には当たりそうですね。

    そんなに優しいご主人のために、自分が料理上手になろう!と思えないなら、
    いっそ手料理は諦めたらどうでしょう。
    今は材料なども全部切ってあって、ただ盛り付けるだけ、炒めるだけ、
    みたいなものも沢山ありますよ。

    ユーザーID:8992976187

  • そんな魔法薬はない

    料理が下手で激マズ!!ってなる人って、
    大体、手順や適量を守っていない、
    自己流アレンジ加える人ですね。

    簡単なものから、料理の本なりサイトなり見て、
    手順と量を守ってきちんと作る練習しましょう。

    お義母さんの料理に調味料を足して…なんて、
    まずい料理をおいしくする調味料なんてありません。
    しかもそれしたら、すごい嫌味な感じになりますよ。

    料理がある程度できるようになったら、
    お義母さんに、「作らせてください」と申し出る方が良いです。

    ユーザーID:1124766331

  • あはは

    愉快ですね。
    勉強したほうが早いのにカンニングの方法をアレコレ考えてるギャグ漫画みたい。

    まあ、お母さんの料理が下手だったから
    あなたと結婚できたんじゃないでしょうか。
    でも、不味い料理になれているはずの彼の目を丸くさせるんですから
    あなたの料理の方がさらに酷いのでしょう。

    同じように稼いでいるのだとしたら
    なにも料理は女性の仕事と決まっているわけではないので、
    彼に担当してもらうという選択肢なども
    考えていったら良いんじゃないでしょうか。

    お義母さんの料理に関しては
    あなたが料理できるようになってから考えましょう。

    ユーザーID:9983497000

  • 料理下手に味を付け替えるのは至難の業。2回目

    こちらのローカル番組の時折のコーナーに、
    (確か…)酷く不味い料理をプロの腕で食べられる料理に仕上げ直すと言うのがあります。
    トピ主が作る物は私がテレビで見た様な感じの料理なんでしょうね、
    どの子も『どうしたらそんな物を作れるの!?』と言う物ばかりです。
    その料理を見たプロ達は悪戦苦闘して仕上げてますよ、
    最初から見ていたら食欲も失せますが…。

    テレビですから面白おかしくやってるんでしょうけど、
    本当にあの料理が出て来るとしたら地獄だなと思います。
    それを毎食『食らわせてる』(ニュアンスは1発食らわすの方です)んですから、
    トピ主夫が耐え忍ぶのが好きなのか?トピ主に弱みでも握られてるのか?

    そんな食の家庭に生きて来てトピ主夫は自ら作ろうとは思わないの?
    実家から出ても地獄の苦しみを味合うのなら作った方がマシだと思うけど。
    >そもそも作ることが嫌いです。買い物も面倒です。後片付けなど、これは論外。
    美味しい物を作ろうって気がないなら、
    無理して食材も無駄にして作る事はないと思います。
    下手だけど作るのは好き!と言う訳でもないんです、
    レトルトや惣菜で夫婦どっちもウィンウィンでしょ。

    >目を丸くし息苦しそうに咀嚼を繰り返し鼻の穴で激しく呼吸をする…
    このレシピを『本当に』知りたいです。
    何を入れどう調理したら人間がそんな状態になるのか?

    料理上手であれ下手であれ頼まれもしないのに味をいじると言うのはご法度です、
    トピ主が今の範囲で出来る事夫を笑顔にさせる事をする方が合ってます。

    ユーザーID:6695685820

  • 旦那さん気の毒

    毎食毎食そんな状態で食べてるのなら、一年持たないわね。

    面白おかしく書いてる場合?

    料理が苦痛なんて本当に悲惨!

    ユーザーID:7479500087

  • なんやそれ

    >>ごめんなさいお義母さん、ちょっと調味料をお借りしまーす、とか言って、的確な調味料を選び出し、手際よく適量足して、お汁の味を調えることができれば、お義母さんも、まあ! このお嫁さんは確かに料理が上手そう!って感心してくれるはず。
    ・・・えぇえええ?!
    そんな事出来るならマズく出来上がった自分の料理に的確な調味料を選び出して手際よく適量足して味を整えなさいよ〜おかしな人ねアナタ

    ユーザーID:9785026280

  • お味噌汁なら

    粉末だし例えば、ほ○んだし、を加えればある程度味が整えられます。
    スティックに入った物も売っているので持参して義母さんが見ていないうちにサッサとふりかければ
    そこまでマズイ味にはならないと思います。

    ユーザーID:8562662148

  • ええと

    母親が料理下手だと、子供は『おいしい』のハードルが低くなりそうなものですが、そんなご主人がトピ主さんの料理には『目を丸くして息苦しそうに咀嚼』するということは、失礼ですが、トピ主さんの料理は義母さんと同レベルかそれ以下なのではないのでしょうか。

    >的確な調味料を選び出し、手際よく適量足して、お汁の味を調えることができれば、お義母さんも、まあ! このお嫁さんは確かに料理が上手そう! って感心してくれるはず。

    トピ主さんは義母さんがトピ主さんの料理に対して同じことをしても『まあ、義母さんって料理が上手なんだわ』って感心できますか?

    そうではなく、感心してくれるような義母さんなら『それじゃ、今度おさげさんに夕飯を作ってもらおうかしら』なんて話になってしまいますよ。
    更にご主人が『料理、マジ得意』なんて嘘を伝えていたら尚更その方向に話が転がり、トピ主さんが自ら首を絞めることになりかねません。

    いずれにしても、この『人の料理に本人の目の前で調味料あとから足し』は、人間関係を壊しかねないあまり賢くない行為だと思います。

    ご主人がトピ主さんの料理を食べている姿を見て、トピ主さんの心が少しでも痛むなら、ある程度できるように努力しましょう。それよりも作りたくない気持ちの方が大きいなら(ご主人がおいしい料理に縁がないと片づけてしまうぐらいですから、こっちかもしれませんが)、ご主人と話し合って家事分担そのものや、惣菜の導入など、見直した方が良いかもしれません。

    ユーザーID:8174778748

  • 苦言

    胃袋をつかむ女性はすべてをつかむ。

    一生を左右することです。嫌いとか、面倒だとか言わないで、一年間だけ、一年間だけでいいから、基本の料理教室に行きなさい。

    基本を体に叩き込めば、後はいろんな応用ができていきます。

    そして、一人でご飯を食べるときに、いろんなものを少しずつ、食卓に並べて、食べ合わせをしてごらん。
    自分の舌はどんなものとどんなものが好きなのかわかってきます。

    面倒でも、今だからできることだし、今やらなくてはダメだよ。

    今食べているものは、5年後、10年後のあなた方の身体をつくっています。
    30過ぎ建ていったら、食べてきたものが途端に体に出てきますよ。
    医食同源です。

    ユーザーID:6952903441

  • カレー

    私が人生で一番まずかった料理は、祖母が作ったカレーです。

    カレーなんてどうやったらまずく作れるのか・・。
    カレーなのに甘いんですよ。色はグレー。一体何が入ってたんでしょう。
    でもカレーってすごいんです。カレー粉が入ってるとなんでも「カレー」です。

    あれに何を足しても「まずいカレー」になっていくだけで、「カレーじゃないもの」にはならないし、おいしくもなりません(断言!)

    でも、逆のことは言えると思います。
    どんなものにでもカレー粉を入れたら「カレー」になります。

    まずいと思ったらカレー粉を入れてみては?

    おいしくなるかどうかは怪しいですけど(前述の通り、おどろくようなカレーを食べたこともありますので)、「ああカレー味なんだな」ということは認識してもらえますよ。

    ユーザーID:3082883101

  • 単純な私は

    トピ主さんの策略にハマってしまい爆笑してしまいました。そして漫画の「バケツでごはん」のミントちゃんを思い出しました。

    本題に戻り、さすがにマイナス+マイナス=プラスにはならないでしょう。

    以前、お昼の情報番組の料理のコーナーでプロの料理人の方が基礎が出来ない人に限ってアレンジをしたがると嘆いていました。

    料理ってセンスですよね。トピ主さん、文章のセンスはあるのに料理は…残念。

    お姑さんのキュウリ入り味噌汁?これは山形県の郷土料理「だし」に挑戦してみませんか?或いは冬瓜の味噌汁も美味しいですよ。
    「だし」は味噌汁ではないですね。(山形県の皆さんごめんなさい。)

    ハードルが高過ぎますか?小町の皆さんが仰っているように先ずは基礎から始めた方が良さそうですね。
    いっその事、ご主人と二人で料理教室に通われたら?
    ご健闘をお祈りします。

    ユーザーID:3130792334

  • 無理、塩味のついた料理を、砂糖で甘くしようとするものです

    タイトルのように、後からの味付け変更は難しいです。元の味付けをかき消せるのは、至難の業と思います。トピ文でも、どうやって味付けしたんだ?ということですし。勝手に味を変えられるのは、失礼だと思われますよ?

    基本の料理をまとめた本を元に、忠実に料理をできるように目指したら良いです。調味料の計り方とか、出しの取り方、野菜の切り方とかも載っているのを探す。
    料理レシピサイトを利用するのは、その後が良いです。
    市販品のカレールゥなどで味付けを変えない限りは、誰が作っても大丈夫なのですが、トピ主さんの場合はどうなのでしょう?

    ユーザーID:0702053630

  • 敢えて厳しく言います。

    >そもそも作ることが嫌いです。買い物も面倒です。後片付けなど、これは論外。

    それこそ料理の腕をあげるなんて論外ですね。
    このままでは一生料理下手で終わりそうです。

    後片付けができない人の料理なんて高が知れているのです。
    料理する資格もないと言ってもいいでしょう。
    先ずはそこから意識改革が必要と思います。

    料理とはある意味、理科の実験です。
    計画、調達、正しい手順、そして用具の片づけ
    これをきちんとやらねば実験は成功しません。
    実験と異なるのは、味覚の官能性も必要というところです。

    そのすべてを面倒と言う人に料理などできるわけがないと思います。
    さらに他人の作ったものに自分で手を加え横取りしようなど
    情けない精神でうまくいくわけないでしょう。
    はっきり言って人間性を考えさせられます。

    料理下手の母親に育てられ、さらに料理下手の妻の料理を無理して食べる。
    私はこんな不幸な人生に心より同情します。

    料理は女性が、妻が作るものだなどとは言いません。
    でも下手を自認して何ら努力をしない人はダメだと思います。

    ユーザーID:7861143333

  • 材料がセットになってるのがあるじゃないですか

    家族の人数分を申し込めば材料を配達してくれるってシステム
    調味料もちゃんと書いてあるので便利ですよ

    味付の直しは作るより難しいのです
    味が薄いならともかく、もう十分に味が付いてるんでしょ?
    そこに味を付けるなら水を足さねばなりません

    水、調味料、水、調味料・・・
    味の追いかけっこから迷走になってしまうのです
    お料理が苦手なら何が過不足かは解らない
    また塩気がきついものに甘味は染みないのです

    これは料理に慣れている人でも難しい
    だったら最初から計って作る方がはるかに楽で美味しく出来ますよ

    ユーザーID:3557340285

  • 料理下手と言うよりセンスがないんでしょ?

    不思議なんですが、そんな不味く料理を作れるもんですか?

    闇鍋じゃないんだから、ある程度のマニュアルが料理にはあるじゃないですか?

    例えば味噌汁なら、ダシを取り味噌と具材を入れる。

    味噌汁が不味くなるとすれば、他に自己流で調味料を足したり、あきらかに味噌汁に合わない具材を入れるとか…そうでもしなきゃ、不味くはならないと思います。

    お母さんにしろ、トピ主にしろ、多分料理が下手なんじゃなく、センスがないんだと思います。

    自己流は捨てて、まずは料理本や料理レシピどおりに作ってみたらいかがですか?

    それすら出来ませんか?

    ずっとそのまま料理下手で、不味い料理を旦那さんに食べさせ続けるんですか?

    ヤ・ル・キ、出せ〜!

    ユーザーID:8678128857

  • 変な思考回路だなぁ

    下手な人は何やっても手直しなんてできないよ。正解が分かってないのにどうやって手直しするの?

    ちょっと疑問なんです。どうやったらそんなにまずくなるのか、教えて欲しい。だって今の世の中、ソースもドレッシングも麺つゆも、全部それなりに美味しいものが売ってるじゃない。

    野菜切って美味しいドレッシングかければ美味しいサラダになるし、肉と野菜炒めて焼肉のたれで味付けしちゃえばほぼ失敗なんてない。豆腐買ってきてネギと生姜のっけて醤油か麺つゆかければ冷奴だし、焼きそばだって粉やソースが付いてる。

    びっくりするほど美味しい料理じゃないかもしれないけど、まずくはならない。本気で不思議なんですよ。

    料理下手な人って自覚がないからあれやこれやと自己流でアレンジして結果まずくなるケがあるのは何となく分かりますが、そういうことでしょうか?

    ユーザーID:4405402954

  • 無理無理無理、絶対無理だから!

    料理の手直しなんて、最初からレシピ通り作るよりも、ずっと難しいのだから、
    (だって、現在何が多すぎるのだか何が少なすぎるのだか加熱しすぎなんだかとか、分からないでしょ。しかも料理苦手なんだから。)
    そんな無謀なことはやめておいた方がいいです。

    トピ主さんが手を加えたことによって美味しくなる確率なんて、宝くじに当たるような確率ですよ。
    (食べる相手が、例えばマヨネーズさえかければ美味しく感じる等の独特の味覚の持ち主でもない限りは。)

    しかも、自分でまともな料理が作れずに、安い外食やインスタント食品中心の人が「味がうすくて不味い」という料理って、
    実は、味覚がちゃんとした人にとっては、塩分は薄目で素材の味とお出汁の味がちゃんと出ていて美味しかったりすることもあるし。

    変なコトしたら、料理下手な上、とんでもなく非常識な嫁だとびっくりされかねないから、絶対にやめておいた方がいいです。

    それより、お料理をちゃんと練習しましょうよ。

    ユーザーID:9244703818

  • そんなの無理ですよ

    そもそも自分でマトモな料理も作れないのに、他人のマズい料理を美味しくするなんてできるわけないじゃん。。
    どうすればそんな発想になるの??

    ちなみに、
    味噌汁なんて、基本は味噌とダシだけなんだからお義母さんのマズい味噌汁ってダシを入れてないのでは?
    ダシの素でも入れてみたら?

    トピ主さんはいつもどうやって料理作ってるの?
    レシピ通りに作れば旦那さんが呼吸困難になるようなモノはできるはずないんだけど。
    逆にそこまでマズいのってどうすれば作れるのか教えて欲しいです。

    ユーザーID:3518565133

  • そんなの嫌味でしかない

    それにひとつ確認ですが、

    本当にお姑さんのお料理はそんなにマズイ?
    本当は一般的には、凄く美味しい料理なんじゃないかな。

    あなたは料理下手ですよね。
    つまり味音痴なんだと思います。
    味音痴の人が不味いと思う料理は、逆に普通の人にとっては
    凄く美味しい料理。

    そんなことはないですか?
    だとしたら、ひと手間加えることで却って食べる人からブーイングです。

    「もともと美味しい料理をわざわざ不味くするな!!」って。

    もし本当にお姑さんも料理下手なら、
    同じ料理下手の癖にお姑さんの料理をバカにした、嫌な性格のオンナ。

    ご主人からは喜ばれるどころか、自分の母親を小ばかにした嫌味な
    妻だと蔑まれます。

    絶対にやめたほうが良いですよ。
    それ、お店やお呼ばれした家に行って出された料理を店主の前で、調味料をあれこれ入れて味を作り替えるのと一緒です。

    「二度と来るな!!」って、言われる行為です。

    ユーザーID:1401371863

  • 確認ですが…

    ご主人の実家で食べた味噌汁は本当に味噌汁でしたか?
    ご主人の実家もしくはお義母さんのご出身は宮崎や愛媛あたりではありませんか?
    もしもそうだとしたら、味噌汁ではなく冷や汁だと思うのですが。
    そしてそれが冷や汁だったのなら、トピ主さんの好みに合わなかっただけで
    (私も初めて食べた時は「なんじゃこりゃ!?」と思いました)
    お義母さんが料理下手だという証拠にはなりませんよ。

    ユーザーID:6419473661

  • 下手な人は

    手を加えちゃだめ
    余計に不味くなるから

    ユーザーID:9008789087

  • 夫の為に頑張れない恥ずかしい妻

    夫さん。病気?
    じゃやないのなら、ちょっと酷すぎますよ。

    >一口食べるたびに、夫は目を丸くします。息苦しそうに食物の咀嚼を繰り返し、
    >音が鳴るほどに鼻の穴で激しく呼吸をする夫
    >夫は、鼻をピーピー鳴らしながら、何度も頷いて

    こんな状態の夫に、美味しい!って楽しそうに食べて貰いたくないのかなあ。

    料理は最初はレシピ通りにつくる正確さ、繰り返して経験でものにし、その上でセンスを乗せたりアレンジを加えたりするものです。

    初心者でレシピ通りに作って(ると思ってる)それなら、壊滅としか言いようがありません。

    一旦味のついてしまったお料理が、何か加えるだけで美味しくなるって思考が既にダメダメです。
    その思考自体がありえません。

    その味が苦手とか対処が必要なら、通常、私がたまには作ります!か、一緒に作ろうとするでしょ?
    それか、店屋物をお願いするとか。


    夫さんが可哀想。その一言につきますね。

    ユーザーID:2890658694

  • 一読で理解出来ず、何度もトピを読み直しました。

    タイトルを読んで、本文読んで、、、、、ん?

    >夫は目を丸くします。
    >息苦しそうに食物の咀嚼を繰り返し、、、、、
    お義母さんの手料理ではなく、『私の手料理』で!!!!

    一番に浮かんだ疑問は、「ご自分は、ご自分の手料理、食べないのですか?」
    ご自分で食べても、ご自分の手料理は、「OK」で、お義母さんの手料理の方が、まずいのですか?

    お義母さんの手料理を食べる夫さんは、どんなご様子なのでしょうか?
    もしかして、『私の手料理』食べる時よりも普通に食べていらっしゃるなら、
    『私の手料理』より、お義母さんの方が、夫さんにとっては、まだマシという事になりそうですが。

    一番の料理の基本は、「味見」だと思います。
    芯が堅くのこるような野菜(根菜)は、熱が通ったか確かめる、
    料理途中や、仕上げ前に「味見」をして、味を調整する、、、、
    正直、上手とか下手とかでなく、丁寧にポイント押さえれば、何とかなるものだと思うのですが。

    トピ主様もお義母さんも、『我流』が過ぎるのです。
    つまらない、嫌だではなく、丁寧に、基本をこなす事がかなり苦手な方のようにも思えます。

    お義母さんの手料理に加える調味料を捜すよりも、ご自分の手料理をどう改善するかの方が、よっぽど大切な事だと思いますが。

    ご主人がお可哀想です。
    きっと、この手料理に耐えることがご自分の愛の証(あかし)のように、今は思われているのでしょうが、、、、

    この「今の内」に、ご主人が普通に食べられるお料理を習得する事が、トピ主様の愛の証になるのだろうと思いました。

    ユーザーID:0434801461

  • コチュジャン、他

    唐辛子とニンニク/しょうがのコンビネーションは強ーい味方。
    まともな料理なら、風味を引き立ててくれます。
    変な料理なら、大目に使えば風味を消してくれます。

    コチュジャン
    辣油
    サラチャ
    トウバンジャン(桂林バージョンも良し)
    タバスコ(赤・緑)

    色々取り揃えて、使い分けてます。小さい瓶で売ってるものが多いので、カバンに忍ばせておくことも可能。

    ユーザーID:8802156976

  • お義母さんは、本当に下手?

    >私の手料理を一口食べるたびに、夫は目を丸くします。
    >息苦しそうに食物の咀嚼を繰り返し、音が鳴るほどに鼻の穴で激しく呼吸をする夫は、
    >必死に何かから逃れようとしているみたいに見えます。

    こんな料理を作る人が正常な味覚を持っているとは考えられません。
    旦那さんが、実の母親の料理を食べる時、トピ主さんの料理を食べる時みたいになりますか?
    何食わぬ顔で食べますか?
    だとしたら、お義母さんの料理を不味いと感じるトピ主さんの味覚が異常なのかもしれません。
    何かしらの病気の症状かもしれないので、病院で診てもらった方がいいですよ。

    まだ、新婚さんだから、旦那さん我慢して食べてくれるけど、我慢も限界がありますからね。

    胃袋をつかんで置かないと、堪忍袋の緒が切れて、離れて行っちゃいますよ〜。

    ユーザーID:2308277435

  • 小細工するより

    料理上手じゃないのは事実なのですから、下手に小細工をして料理上手と思わせてもボロは絶対でますよ。
    そんなことをするより、優しいご主人のために料理上手になる努力をなさった方がいいと思います。

    それに、人が作った料理を手直しすることほど失礼なことはありません。トピ主さんが書かれたようなことをされて気分がいい人なんていませんよ。

    トピ主さんはご主人が同じことをなさったらどう思います?
    もう2度とご飯なんて作らない!って思いませんか?

    そもそも、義母さんのことを料理がとても下手とおっしゃっていますが、ご主人は義母さんの手料理を食べても同じような反応をしますか?
    ご主人がしないのであれば、義母さんのことを料理下手と思っているのはトピ主さんだけということはありませんか?

    1度、初心者用の料理本を買って、材料、分量、手順を1つも変えずに作ってみてはいかがですか?
    変にアレンジはしないことです。とにかくレシピに忠実に作ること。
    料理が苦手な方が下手にアレンジすると収拾がつかなくなりますから。

    人の料理に口を出す前に、ご自分の腕前をなんとかしましょう。
    毎日、目を丸くして、息苦しそうに咀嚼して、音が鳴るほどに激しく呼吸をしないと食べられないものを出されるご主人が気の毒です。

    ユーザーID:4965063334

  • まずは

    料理の味を手直しされるって屈辱でしかありませんから、やめてください。

    料理がヘタな人は、すぐアレンジしようとする。(材料がないから、似た食材に変更してしまう。調味料がそろっていないので、適当にする等)
    らしいので、まずはレシピに忠実に。

    大さじ、小さじとか、少々とかの分量がわからないときは、
    家庭料理検定
    という検定の対策本が、書店に売っているはずなので、買って読んでみてください。取り扱いがなければ、図書館にもあると思います。
    食材の切り方や基本の料理が詳しく載っていますし、献立のたて方、食材の保存方法等もあります。

    まずは、料理の基本から学んでみてください。

    そういえば、実母さんは本文には登場しませんが、遠方とはいえ、電話やメールで家庭料理を教えてもらうことはできないのですか?

    ユーザーID:6497761676

  • 料理下手VS料理下手

    どう好意的に考えても産業廃棄物しか出来そうにありませんね。
    まだキチンとレシピ通りに作ればいいのに。
    食べ物を粗末にしないで下さいよ!

    ユーザーID:2724999653

先頭へ 前へ
121150 / 205
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧