悲しい映画を教えてください

レス123
(トピ主0
お気に入り215

生活・身近な話題

レス

レス数123

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • さらば宇宙戦艦ヤマト

    「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」

    リメイクの「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が今年劇場公開されていますが(第三章公開が2017.10/14)、結末はどうなるのでしょうね。

    ユーザーID:8471487719

  • レスします

    野を駆ける白い馬のように

    クリスマス ツリー

    ずいぶん古い映画ですが 泣けます。

    ユーザーID:7133107007

  • 少し古いですが

    少し古いですが、泣けて仕方がないという内容でパッと思いついたのが

    「マイ・ライフ」

    です。

    末期がんで余命僅かな男性(マイケル・キートン)が、妻(ニコール・キッドマン)のお腹の中にいる生まれてくる子のためにビデオメッセージを・・・という家族愛のお話なのですが、感情移入してしまってティッシュを箱で抱えていないと足りないくらい泣きました。
    (映画館にはじまって何回も見ているのに・・・)

    ユーザーID:2708251699

  • 改めて

    フランダースの犬

    ユーザーID:5455112272

  • ライフ・イズ・ビューティフル

    映画館にて嗚咽。こらえきれませんでした。

    ユーザーID:5713996743

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 基本的情報を

    出来ればトピ主さんの性別、年代、既婚か未婚なのかを教えて欲しいです。
    誰もがお涙というのは定番的にカップルのどっちかが病気とかで死んでしまうなんて
    ものに集約されがちなので基本情報がわかれば紹介がより即したものになるように思います。

    ユーザーID:3242733836

  • 「ひまわり」

    ソフィア・ローレンの「ひまわり」ですかね。

    ユーザーID:2642542148

  • 私は

    火垂るの墓

    あなたに小さいお子さんがおられたら、涙が止まりません。
    私はもう見る事ができません。

    ユーザーID:3352054062

  • 古いですが、名作から二作

    ・「ソフィーの選択」(米)

    これほど悲痛な選択があるでしょうか。胸が締め付けられます。

    ・「自転車泥棒」(伊)

    とても可哀想で悲しい映画です。胸がかきむしられます。

    あと、私は全然泣けませんでしたが、試写会会場号泣の嵐だったのが、「チャンプ」というアメリカ映画でした。
    オススメです。

    ユーザーID:9569279447

  • 二十四の瞳

    戦争ものは悲しいです。

    ユーザーID:4516292241

  • ハンカチやテイッシュは必要。

    個人的にですが、映画を観終わった時に、ハンカチぐしょぐしょになる作品、今でもすぐに思い出しただけで、涙うるうるのラストシーン。

     人生を扱った映画   ( おくりびと)納棺師の話で、モックンが主演。

     恋愛映画( 離愁 )  フランス映画、ロミーシュナイダー主演。
     美しい傑作です。

     動物好きな人には、(ハチ公物語)仲代達矢 主演

     その映画のリメイク、アメリカ映画 (HACHI 約束の犬)リチャードギア 主演

     そして全く個人的な思い出ですが、今は75歳の石橋蓮司が少年時代に主演した(風呂炊き大将)という児童映画を当時、5歳の私は近所のテレビのある親戚の家にて、近所の子供たちと10人くらいで観ていたのですが、(当時、まだ一般家庭にはテレビが無かった)ラストシーンで、わあわあと泣いてしまったんです。

     一緒に観ていた8歳上の兄が(なんて感受性がある子だろう)と、ちょっと気恥ずかしくも嬉しかったと話してくれました。
     そのシーンは覚えていて、50歳を過ぎたころに、兄が衛星放送でやっていたからとビデオを送ってくれました。

     5歳の私がわあわあと泣いたシーンは、ぴったり、それでした。

     今は60歳を超えて、わあわあではないが、さめざめと泣く映画に出会うと、幸福です。良質の涙だから。。。
     涙で心が洗われるっていうのは、良い事ですね。

    ユーザーID:6441285673

  • 思いつくままに羅列します

    私も昔は泣ける映画、好んで観てましたよ〜。
    「ライフ・イズ・ビューティフル」
    「ステラ」
    「シュリ」
    「サマーストーリー」→ジョンゴールズワージー原作
    「火垂るの墓」
    「ディープ・インパクト」
    「ファミリー」→DVDにはなってません。ビデオテープのみ。
    「忘れられない人」
    「JSA」
    「レオン」
    「ゴースト〜ニューヨークの幻」
    「仮面の男」
    「タイタニック」
    「レ・ミゼラブル」
    「ハチ公物語」
    「パトリオット」
    「ダンサーインザダーク」
    最近は映画をほとんど観てないな〜。

    ユーザーID:2332101980

  • ああ、野麦峠

    「ああ、野麦峠」
    20代のころ、テレビで放映していたのを、家族で見たのですが、涙が止まらなかったです。
    でも、家族に泣いているのを知られたくなくて
    一生懸命隠していたら母に「泣かないなんて冷たい子だね」と言われてしまいました。
    明治の頃の、製糸工場で働く貧しい女性たちの話です

    ユーザーID:0041859056

  • Uボート

    つくり話ではなく、実話を元にしたお話がいいのでは。
    名作と言われた映画「Uボート」をお勧めします。

    第2次世界大戦のドイツ潜水艦Uボートの激闘を描いた作品です。
    劣勢の海軍兵力のままで世界大戦に突入したドイツ海軍ですが、
    Uボートを活用した通商破壊戦でイギリスを崩壊寸前まで追い
    詰めます。

    ですがUボートにとって通商破壊戦とは、敵の攻撃を身を竦めて
    耐え忍ぶ、辛い戦いでした。連合国も辛ければ、ドイツ側も
    辛い戦いだったのです。

    Uボートを駆り多数の戦果を挙げて「エース」と称された艦長
    に率いられたU96もまた、激闘のなかにありました。
    極限状態の人間ドラマ、仲間との絆、あっけなく失われる人命。
    辛く厳しい任務に向かうUボートを迎える結末とは…。

    涙なくしては見られません。
    平和に慣れきった我々が直視しなければならない、厳しい世界の
    お話です。

    ユーザーID:3990517021

  • 私の場合

    ソフィア・ローレンの「ひまわり」ですね。

    切ない、やるせない、悲しい作品だと思います。

    ユーザーID:2296602299

  • レスします

    ライフ・イズ・ビューティフルですね。
    最初の話の展開からの
    子供が出来てからみて、さらに泣けました。

    ユーザーID:0542645141

  • 悲しい映画

    「ダンサー イン ザ ダーク」

    ユーザーID:6481669605

  • 私のおすすめは

    やっぱり「タイタニック」です。
    私は一度観たら、一週間位は思い出しては涙が止まらなくなります。

    ユーザーID:3547680713

  • 「火垂るの墓」とその他

    ジブリアニメで唯一の、どうしようもない程悲しい物語です。しかし、心打つものがあって人気のある映画です。

    最高峰の日本映画では
    小津安二郎の「父ありき」と「一人息子」:考えれば考える程涙が出てくる。
    溝口健司の「山椒大夫」と「雨月物語」:とっても美しい
    小林正樹の「切腹」と「上意討ち 拝領妻始末」:悲しくてしょうがない
    黒沢明の「どですかでん」:悲しい人達が沢山出てくる。

    イギリス映画でカズオ・イシグロの文芸作品
    「私を離さないで」:悲しい宿命
    「日の名残り」:大人の愛の悲しさ

    こう書いてくるとほとんどの感動ものは悲しいですね。

    ユーザーID:0152741234

  • 思いつくまま

    火垂るの墓
    ダンサーインザダーク
    ミリオンダラーベイビー
    告発
    縞模様のパジャマの少年

    ユーザーID:8142539534

  • 泣けますが

    後味もめちゃくちゃ悪いです…

    「ダンス・イン・ザ・ダーク」ビョーク主演
    「ライフ イズ ビューティフル」アカデミー外国語映画賞

    ユーザーID:3234627235

  • いろいろありますが

    真っ先に浮かぶのは「火垂るの墓」ですかね。

    お店で缶のサクマドロップスを見ただけで思い出してしまいます。悲しいし辛くて苦しいです。

    もうご覧になってますよね。

    ユーザーID:8222097380

  • おじいさんと草原の小学校

    この夏、我が子の学校の宿題で一緒に見た映画なのですが、
    宿題になるくらいの映画なので面白くないだろうと思っていました。

    それが、今思い出しても泣けてくる…
    久しぶりにいい映画でした。

    ケニアで実在した人を題材にしている「おじいさんと草原の小学校」です。

    あらすじは書いた方がいいのか、はたまた書かない方がいい?
    いや、書くのはやめましょう。
    面白さが半減しちゃう。

    どのお店にも置いてあるというDVDではありませんから事前にお店に確認は必要です。

    すこし戦争の場面もありますが、ほとんどは学校での話です。
    とても考えさせられるし、戦争ってなんだろうって家族ってなんだろうと。
    信念とか学校に通うこと、字が書けて読めること。

    なんだか見終わった後もジーンとくる映画でした。
    地味な映画ですが、ぜひ見てもらいたい一本です。

    ユーザーID:0846496229

  • 日本版『道』

    救いがないほど悲しいドラマでいい?
    それなら『ダンサーインザダーク』でしょうか…。あれほど救いの無い物語は観たことありません。
    それと…廃盤になった映画で、『道』。
    フランス映画の『道ヘッドライト』も悲しい悲しい物語でしたが、このリメイク版として、仲代達也がプロデュースと主演した、日本版『道』。
    これはあまりにも悲しく救いがない物語だったので廃盤になったのと、これは私の想像ですが、主人公が長距離トラックの運転手であるのと、運送業界を土台としていたことで、トラック協会から廃盤要請があったのでは、と。
    それまでトラックと言えば、トラック野郎みたいなコミカルでちょっとカッコいい運チャンの映画が主流で、トラック野郎に憧れて運転手になった人も沢山いたことを鑑みれば、この映画を観て運転手になりたいと思う人は皆無だろうと思われるほど、悲しく悲惨な映画でした。
    運転手を取り巻く家庭は、夫婦仲も冷えきり、娘はグレ、運転手の父親はドライブインの女の子と浮気。彼女に子供が出来て家庭を捨てて逃避行するも、トラックベッドに寝ていた彼女は流産が元で死んでしまうんです。
    中古のVHSならあるかもです。

    ユーザーID:6303576826

  • 悲しくて泣いたのは

    『月に囚われた男』と『ブロークバック・マウンテン』がぱっと浮かびました。

    あと、悲しいと言っていいかわからないけど泣けたのは『ライフ・イズ・ビューティフル』です。
    泣かなかったけど悲しい話だったのは『ミリオンダラー・ベイビー』ですね。人によっては泣けるかも。

    ユーザーID:5327223781

  • やはり「ライフ イズ ビューティフル」かな

    戦争映画は苦手だけど、これは泣けました。あと、「火垂るの墓」も。

    ユーザーID:3995618780

  • わたいは

    アルマゲドンが、かなりきました。

    ユーザーID:5339998763

  • 泣ける映画と悲しい映画は違うけど・・・

    映画で泣きたい時ってあるよね。

    そのために”観客を泣かせるための映画”というのがあります。

    可愛い子供が死んでしまうもの。
    恋人が治りにくい病気の定番もの。
    ・・・等々、無条件で泣けます。でも「悲しい映画」は別ですよ。(それは置いとくとして)

    「泣ける映画」としては・・・

    そういえばこのあいだ、泣ける映画と評判の『クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』を見ましたよ。
    世間では涙ボロボロのアニメとして有名です。
    ご家族で楽しめます。

    ユーザーID:4081897674

  • 「A Summer Story 」1988年 英国の映画

    話は至ってシンプルです。
    恋愛映画自体あまり好きではないのですがこの映画は切なかったです。
    まだそれ程邪気の無い若い頃に見たからかしら?。ふふ。

    でもトピ主さんの仰る泣けて仕方ないとまではいかないかも。
    観るか分かりませんが泣けなかったらすみません。

    ユーザーID:9183043113

  • シザーハンズはもちろんですが

    「赤い靴」衣装、セット、全てが美しいバレエ映画

    「パンズラビリンス」鬼才の織り成すダークファンタジー

    「ムーランルージュ」ユアン・マクレガーとニコール・キッドマンの華麗なロマンス映画

    どれもラストは号泣しました。
    秋の夜長にお楽しみ下さい。

    ユーザーID:7761333389

  • お仲間でしょうか?

    私も悲しい映画が大好きです。お気持ち良く分かります。何だが無性に見たくなりますよね。見るならハッピーエンディングよりバッドエンディング。悲しい結末が大好きです。不謹慎かもしれませんが、悲惨な戦争の話や闘病の話、恋愛物でも悲しい結末大好きです。
    そんな私がオススメするのは
    ・愛を読むひと・サラの鍵・1リットルの涙・シンドラーのリスト・ライフイズビューティフル・きっと星のせいじゃない・世界一キライなあなたに・レオン・日蔭のふたり・私の中のあなた・遺体・バービー・光州5・18、とりあえず思い出したのはこれくらいかな。発言小町の映画トピって良いですよね。私も今まで小町を通して良い映画と出会う事ができました。他の方のレスも楽しみにしています。

    ユーザーID:4323897536

  • ハチ公

    涙なしに見れません

    ユーザーID:0131638952

  • 悲しい映画といえば「デビルマン」一択で

    原作は永井豪の傑作漫画である「デビルマン」。
    多くの人が「泣ける」と言っている。
    私も近所のレンタルビデオ屋で借りて見たはずなんだが、借りたという所までの記憶しかない。
    多分、それほどの衝撃的な作品だったのだと思う。
    某通販サイトのプライム会員だったりすると、視聴出来るみたいなので是非どうぞ。

    ユーザーID:3619464249

  • 参考になればいいけど

    もしトピ主さんが犬好きであれば「ハチ 約束の犬」をお勧めしたい。
    もう号泣しました。
    渋谷のハチ公物語のハリウッド版ですが、主演のリチャードギアも愛犬家で、このストーリーを知り知人に話しながら泣けてしまってうまく話せなかったらしいです。

    犬に特に興味がないなら、ベタかもしれませんけど「アルマゲドン」かなあ。
    あれは何度観ても泣けます。ストーリーがわかってるのに泣けるって凄いと思って。
    ドライブ中にラジオであのテーマ曲がかかっただけで「やめて」ってなるくらい。

    ユーザーID:6595693967

  • タイタニック

    ベタですいません。

    ユーザーID:5296194923

  • エンヤが効いてます

    スイート ノーベンバー


    ただ、哀しいだけじゃないところがおすすめ

    ユーザーID:4209919554

  • 少し古いですが

     ハチ公物語(海外ではハチ〜約束の犬〜)やタイタニックはいかがですか?
     アニメOKでしたら火垂るの墓なども。映画ではないですが、ウィンダリアは泣けました(古い!!)

    ユーザーID:6807665892

  • 昔の映画ですが

    クダスティン・ホフマンの『レイマークレイマー』はいかがでしょう? 
    滝のような涙が出ます。

    あと、ベタですが、『タイタニック』『レインマン』。

    『私の頭の中の消しゴム』も泣けます。

    どうぞ心置きなく泣いてください。

    ユーザーID:1394289153

  • 「昼顔」です

    上戸彩と斎藤工の主演でヒットしたドラマの続編。「今度こそ愛し合う2人が幸せに結ばれるでしょう」と楽しみに、主人といっしょに映画館へ出かけましたが不条理なラストに唖然。

    あの作品で、主演の2人は別に肉欲に溺れたわけではく、周囲をあざむく背徳感に酔っていたわけでもない。あれは、不倫ではなく純愛です。非常に納得のいかない、後味の悪い映画でした。ほとんどの人々が幸せに結ばれ末永くいっしょに暮しているはずなので、そんな当たり前の幸せに挑戦状を叩きつける、ある種テロのような作品です。

    ユーザーID:9498107736

  • ダンサーインザダーク

    他にも挙げられる方がいるでしょうが、私の観た中では一番泣ける映画です。
    それは感動の涙ではなく、ただただ深い憤りと絶望の涙です。
    立ち直るのにしばらく時間がかかりました。

    ユーザーID:9378321769

  • 絶対ティッシュが空になる(笑)

    「盲導犬クイールの一生」

    本でも映画でも大泣きして困りました…
    娘にいたっては映画館で号泣されて困りました(笑)

    あとは
    「ライフイズビューティフル」と
    「グットウィルハンティング」は泣きたい時に観ます。
    「レオン」もラストで号泣です

    …書いていたら観たくなってしまいました
    秋の夜長にはいいですね。

    トピ主さん、トピたてありがとうございます。

    ユーザーID:3621341471

  • 鉄腕アトム 最終回

    映画ではなく TVアニメですが。。


    鉄腕アトム 最終回 ご存知でしょうか。

    地球を救うため、爆弾を抱えて、
    太陽に 突っ込んで 死んでしまうのだ。

    当時 小学生だった私は、悲しくて悲しくて
    涙が 止まらなかった なぁ。

    懐かしい 思い出だ。

    ユーザーID:0790557577

  • 邦画なら、是枝裕和監督の「誰も知らない」とか、

    あとは、野村芳太郎監督の「砂の器」はどうでしょう。

    洋画ならオリバー・ストーン監督の「プラトーン」や、マイケル・チミノ監督の「ディア・ハンター」などのベトナム戦争関連のものか、
    クリント・イーストウッドの「グラン・トリノ」のような人種問題や難民問題を扱ったもの、でしょうか。

    どれも号泣でしたよ。

    ユーザーID:6484307332

  • 思い浮かぶのは

    『黄昏』
    『普通の人々』
    『グリーンマイル』です。
    “悲しい”とままた違うかもしれないのですが。
    その映画を見たときの自分の年齢もおおきく関係しますね。

    ユーザーID:2208272424

  • ダンサー・イン・ザ・ダーク

    真っ先にタイトルの映画が出てきました。

    内容的には鬱だし、重いし、しんどいです(笑)。
    でも、主人公の心情、信念に泣けます。

    あとは、「図書館戦争」かな。

    ユーザーID:0226802024

  • ひまわり


    古いイタリア映画ですが、

    ソフィアローレン

    という女優さんが主演した

    『ひまわり』

    という映画です。


    騙されたと思って
    観てみてください。

    ユーザーID:2068815953

  • マイナーでよければ

     「GAMA 月桃の花」沖縄戦の映画です。映画自体はフィクションですが、似たような話は聞いたことがあります。弱い立場の者が犠牲になることがよくわかる映画です。やるせない気持ちになります。興味があるなら配給会社に問合わせてみてください。

     「ひまわり」ソフィアローレン主演の昔の映画です。悲恋です。大人の映画です。「略奪愛」とは真逆の映画です。これも戦争の悲劇ですね。テーマ曲だけでも泣けてきます。

     

     

    ユーザーID:7126719835

  • 古くなるけど

    リュック・ベッソン監督 
    ジャン・レノとナタリー・ポートマンの「レオン」
    スティングの音楽が泣かせます。

    ハリソン・フォード主演
    (私の気持ち的にはルトガーハウアー主演だけど)
    「ブレードランナー」

    悲しいというより、哀しいけど
    温かい余韻があるなら
    ロバート・デニーロ、ロビン・ウィリアムス競演の
    「レナードの朝」

    あたりかなー

    ユーザーID:3012176263

  • お子様をお持ちでしたら

    スティーブンスピルバーグの映画で「A.I.]っていうのがあるんですが、特に男の子のお子様をお持ちの方であれば、何度も泣かされます。人間を愛する人工頭脳を持った、アンドロイド(ハーレイ・ジョエル・オスメント)が、母親代わりの女性を愛するようにインプットされるのですが、いろいろあって捨てられてしまう話です。

    あと、子供とは関係ないんですが、ロバートデニーロとロビンウィリアムスが共演している「レナードの朝」も、何とも言えない悲しさがこみ上げてきます。   

    私も他に どんな悲しい映画があるのか、知りたいです

    ユーザーID:1297079039

  • ユナイテッド93

    見ていて、涙が滂沱と流れます…。

    ユーザーID:5153405276

  • 「容疑者Xの献身」です。

    本当に切なくてやるせないです。
    見終わった後、心も身体も泥のように重く感じました。

    ユーザーID:7656938647

  • 禁じられた遊び Romance de Amor

    です。
    音楽も大変悲しいです。

    ユーザーID:5320000227

  • かなり泣けるよ

     古いものばかりで申し訳ない。

    一位 砂の器(加藤剛が出ている方)ものすごく美しい日本の風景の中を、迫害されながら旅する親子、3回は泣ける、日本映画の金字塔
       映画館で見たとき、前の席におられた方とお連れのご婦人が号泣しておられました。昔は寅さんと二本立てでした。

    二位 ひまわり(ソフィアローレン主演) 最後のテルミニ駅の別れの場面、名作中の名作
       あの一面のひまわりをクレーンで撮影した場面は圧巻でした。ラジオであらすじを紹介していた千田光男が最後が鳴き声になっていました。
    三位 フランダースの犬 動物ものには弱い 
    その他 鉄道員、自転車泥棒 

     

    ユーザーID:6753818928

  • 火垂るの墓

    アニメ映画ですが。

    私はこの映画、最後まで観た事がありません。
    泣き過ぎて頭痛がするほどだからです。

    何度かテレビでも放送していますが、それが分かってからは観ていません。

    ユーザーID:3167629975

  • チョコレートドーナツ(原題 Any Day Now)

    チョコレートドーナツ(原題 Any Day Now)

    2012年のアメリカ合衆国のドラマ映画です。
    「1970年代のニューヨークのブルックリンでゲイの男性が育児放棄された障害児を育てた」という実話に着想を得て製作された映画です。
    今よりずっと、同性愛者の人たちが生きづらかった時代の話です。

    映画に登場するキャラクターたちはどれも魅力的です。
    結末は悲しく、考えさせられる映画でした。

    あと、レ・ミゼラブルもラストの方は映画館で号泣してしまいました。

    ユーザーID:9640811346

  • 悲しい映画と言えば、

    グリーンマイル

    何度観ても泣きます。

    ユーザーID:6886409941

  • そうですね

    恋空


    ツッコミ所満載です

    でも、ガッキーの可愛さと
    ミスチルの曲で
    まんまと騙され(笑)
    これでもか!というくらい
    泣けます

    ユーザーID:5227352432

  • ふるいイタリア2作品

    フェデリコ・フェリーニの「道」はいかがですか。
    他にも推す声が来そうです。

    あと号泣とは違いますが、ヴィットリオ・デ・シーカの「自転車泥棒」もやるせなくて泣けてきます。

    ユーザーID:3734265950

  • チェンジリング

    ただただ悲しいお話です。

    こんなに悲しいお話が、実話を元に
    作られているそうです。

    ユーザーID:3261881230

  • あまり映画を観ないので、2本だけしか思い付きませんでした

    ダンサー・イン・ザ・ダーク
    ビョーク主演の映画です。
    後半はとにかく泣けました。辛くて、再び観よう!とは思えないくらいヘビーな作品です。
    母の愛は凄い…。

    容疑者Xの献身
    ガリレオシリーズの映画版です。テレビでも放映されているので、既にご覧になっている可能性が高いですが、一応挙げます。
    私は、原作の小説のラストがとにかく泣けました。原作を読んでから映画を観たので、原作の時ほどではありませんが、内容が分かっていても泣けました。

    どちらも「愛」を感じる作品だと思います。

    ユーザーID:3213343197

  • それは

    泣かされた映画はいくつもありますが、こういう時に思い出すのは一つだけ。
    私のも古い映画です。
    「ひまわり」
    たまたまテレビで見て、滂沱の涙でした。
    恋愛ものに興味のない私としては、例外的なことでした。

    さらにもっと古い映画で、「シベールの日曜日」というのも泣けます。
    フランス映画好きだったらお勧め。

    ユーザーID:4672169912

  • 悲しいというか切ない



    ソフィア・ローレン主演


    『ひまわり』

    ユーザーID:2068815953

  • 『星守る犬』

    『星守る犬』です。
    涙が噴水のように出ました。

    ユーザーID:7545734795

  • まだ出ていないもので

    「ウインター・ローズ」
    「グリーンマイル」
    「哀愁」
    「かくも長き不在」
    「道」

    とりあえず。

    ユーザーID:3699498703

  • Me Before You

    イギリス映画、(2016年)Me before you です。 事故で自由には動けなくなった青年とその青年の看護することになった女の子の話です。 子供達の前でももう我慢できなくて号泣してしまった映画です。 映画の前に原作を読んでいましたが、その時も泣きました。

    ユーザーID:6389141222

  • 有名な映画は出てしまったようなので

    「くちづけ」
    竹中直人さんが出演した映画。もともと舞台作品だったので、舞台をみているような映画に仕上がっています。泣きすぎて呼吸困難になってしましました。映画を見て呼吸困難になったのはこの作品だけです。

    ユーザーID:5524627414

  • 落ち込んでいいなら

    他の方もかいていらっしゃいますが

    ダンサーインザダーク

    みて一週間以上やるせない、落ち込んだ気持ちでした

    もう一度みようと思いつつ勇気がでず衝撃的な悲しみと落ち込みだけが蘇り未だ見れません。

    ユーザーID:4811231652

  • なんといってもこの映画


    他の方々も書いていますが、

    なんといっても


    『ひまわり』


    です。

    誰かが病気で死ぬとか

    そういう
    卑怯な手段を使って泣かせようとする映画は嫌いですが

    ひまわりは違います。

    ユーザーID:2068815953

  • 私のおすすめです

    どなたかも書かれていましたが、どういう立場で見るかで泣けるか変わってきそうかなと思います。

    ここにあまり書かれていない、かつここ数年の作品だと

    ルーム
    ヒマラヤ300mの絆
    怪物はささやく

    の3本は泣きました。毎月数本ペースで見ている中で、です。

    ユーザーID:2870014002

  • 穢れなき悪戯

    もう本当に泣けて泣けて…。マルセリーノの歌は胸を打ちます。

    ユーザーID:6267673321

  • ニューシネマパラダイス

    どういう系がお好きなのでしょうね。
    同じものを観ても感じ方って違ってくるかと思うんだけど。

    ユーザーID:0465593462

  • 喋血双雄

    30年ぐらい前のチョウ・ユンファ主演の香港映画です。

    ユーザーID:9124879374

  • 映画館で眼が腫れるほど泣いた

    日本映画「半落ち」です。


    たしか、いただいた映画観賞券で見たのですが、映画館で眼が腫れるほど泣きました。

    人が人を思う心が優しくて、悲しくて・・・

    この映画が「わからない」「薄っぺら」と言った書き込みも見ましたが、

    それは、人生経験が浅いのだと思いました。

    戦争作品、悲恋作品でなくても、わが身とシンクロすればすごく泣けますよー

    ユーザーID:6780643076

  • どう感じるでしょうか

    ジャーニー オブ ホープ

    トルコ人夫婦と幼い息子が出稼ぎに行くため、スイスに不法入国するための旅の話です。
    前半は明るい色彩で珍道中的な感じ、後半はモノクロームで過酷な旅で悲しい結末が待っています。
    前半で知り合ったトラック運転手の台詞とかがよけいに悲しいです。

    ユーザーID:8647322548

  • 邦画ドキュメントでよければ

    こんにちは。

    邦画からドキュメント作品をひとつ紹介させてください。
    「エンディングノート」
    映画館で観たのですが、暗闇の中、まわりの観客がみなすすり泣いているのがわかりました。もちろん私も。

    ユーザーID:2194439902

  • 東京物語

    泣く映画ではないのでしょうが、「東京物語」を観た時は(さすがに映画館ではないですが)、2/3くらい泣き続けていました。
    トピ主が、親元から離れて暮らしていて、あんまり親孝行してないな…と感じているなら、ものすごく泣けると思います。

    ユーザーID:3001288105

  • 泣ける…

    どういうシチュエーションで泣ける物をご希望か分かりませんが。。。

    「天使の詩」
    イタリア映画だったと思います。
    幼い兄弟の話です。

    同タイトルの別の映画もあるようなのでご注意をを

    ユーザーID:7118917343

  • 実写版フランダースの犬

    悲しすぎて嗚咽をあげて泣きました

    ユーザーID:0598063231

  • めちゃくちゃ古いですが

    いつか見た青い空 シドニーポワチエ主演と少女のはなしだったと思います。

    エレファントマン モノクロ映画です。主人公が最初に話すシーンとラストで号泣です。

    ブレードランナー 私の中での最高傑作 ラストより少し前のシーンで泣けます

    スタンドバイミー 主演の彼(本人)のことを思うと余計泣けます

    ジョニーは戦場に行った ただただ暗いですが泣けます。

    蜘蛛女のキス マニアック過ぎるかもですが泣けます

    外国映画ばかりですが、昔好きだったので。

    ユーザーID:3213224410

  • 犯罪ものですが

     バッドエンドではダンサーインザダークにかなうものはありませんが、泣けるけど少しは希望があったのが「サラエボの花」でした。ボスニア内戦の実話が元になっています。子供を産むことができる女性ならではの特有の問題で、今は戦争と縁のない我が国でも身近に考えさせられる残酷なテーマです。アメリカのドラマの「ローアンドオーダー 性犯罪捜査班」でも同じテーマがありましたが、母親の心境は逆でさらに悲劇的でした。
     また、映画ではありませんが、2011年にフジテレビで放送された瑛太、満島ひかりの「それでも生きていく」は今までで一番泣きました。犯罪被害者家族の瑛太と、加害者の妹の満島ひかりが14年後に何故犯人は犯罪を犯したのかを二人で追っていくドラマです。あまりに重いテーマに、録画したものの見たのは数年後でしたが、圧巻の出来でした。答えのない悲惨なテーマなのに、何故か時々明るくコミカルなやり取りがあり、何より美男美女の二人のびっくりするほどダサくて不器用で正直なやりとりが泣けます。娘を殺された母親の凄まじい苦しみと悲しみを大竹しのぶが好演しており、明るく振る舞っていた数分後には涙を流す、といういつまでたっても犯罪前の日常には戻れない辛さが伝わってきます。主人公の二人はもし犯罪がなければどれだけ幸せになっていただろう、でも犯罪があったから心の底からわかりあえるようになれたという矛盾に、一話ごとに大泣きしました。未だに録画が消せず、たまに観て泣きます。
     映画では「息子のまなざし」という、少年犯罪者とその職業訓練の先生が加害者と被害者家族という構図のものがあります。フランス映画なので、心情の詳しい描写はなく、セリフも少ないのであっさりしていましたが、無邪気に先生を慕う少年と、自分の役割を果たそうと必死で耐える先生の気持ちを考えると泣けました。

    ユーザーID:0290209891

  • 楽しい映画も好きですが…

    夫が借りてきたDVDを一緒に何となく観ていたのに、いつの間にか内容に入り込み最後は涙が止まりませんでした。その映画は邦画で「壬生義士伝(みぶぎしでん)」。幕末のころの話です。良かったらどうぞ。

    他には、クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶアッパレ戦国大合戦」。これも子供の付き添いで映画を観ていたのにいつの間にか内容に夢中になり最後泣きました。

    そんなつもりじゃなかったのに映画館で観て泣けたのは、最近では「LION」です。ストーリーは検索すれば出てくると思います。今はDVDになっています。最後ハッピーエンドで、それも良かったです。

    子供の頃観て号泣したのはやはり「火垂るの墓」です。が、大人になって観るとこの兄妹は甘い、おばさんのほうが正論だという意見を読んで私は人に寄るのかな?と思いました。でも確かに泣ける映画ですね。

    「ひまわり」もストーリーを読むとそれだけで泣ける映画ですよね。しかし、逆に悲し過ぎて観られません。絶対に泣くと分かっていると逆に心が重たくなってしまうからです。

    他にもあったはずですが、今すぐに思い出せないので思いついたのだけ書きました。

    ユーザーID:5471443041

  • 大嫌い!

    スピルバーグのA.Iです。
    もう悲しすぎて泣きすぎて頭痛くなるから大嫌い!
    人間が嫌いになりました(笑

    ロビン・ウイリアムス主演のアンドリューNDR114も泣けるけど、こっちはどちらかというと暖かい涙。

    ユーザーID:9511101820

  • 面白い

    何故その映画で泣けるのだろう。
    と思う映画も少なくないですね。
    私の涙腺は硬いのかもしれません。

    古いけど

    ビルマの竪琴
    汚れなき悪戯

    ユーザーID:7372652200

  • 定番以外で

    泣けるポイントは人によって違いますよね。
    定番の泣ける映画はほとんど他の方があげてらっしゃるようなので、、
    予想に反して泣いてしまったのが、インターステラー、そしてスターウォーズローグワン。
    SF映画なので楽しもう、と思って観ていたら予想外で泣きました。

    ユーザーID:9016056871

  • 明日の記憶

    飛行機の中で見て、泣きました。隣の主人から「どうしたの?」と聞かれるくらい。重ね合せるものがないと難しいかもしれないけど。
    「ひまわり」とか「火垂るの墓」のような戦争ものも泣きますね。理不尽。伯父が25歳で戦死しています。母のいとこは23歳?で特攻隊で亡くなっています。戦争は絶対避けなければいけません。若い命を奪ってはいけない。息子を亡くした祖母の悲しみをずっと見続けていました。私にもその悲しみは引き継がれていると思います。

    ユーザーID:8098269367

  • ポセイドン・アドベンチャー

    それほどたくさん映画をみてきたわけではありませんので、乏しい映画歴の中からなのですが、私が今まで見た映画で泣いた記憶があるのが、「ポセイドン・アドベンチャー」ですね。
    映画館ではなく、子供の頃にテレビの「○○洋画劇場」とかの映画番組で観ました。
    若い頃に水泳選手だったという女性が、水中に主人公を助けに行くシーンと、ラストのほうで主人公が蒸気の出るバルブを閉めるシーンで泣きました。
    他に思いつく映画としては、「テルマ&ルイーズ」や「いま、会いにゆきます」ですかね。
    いずれも、トピ主さんのお好みに合うかどうかわからないんですけど。

    ユーザーID:2905383775

  • 泣いて泣いて…

    もう一度観るのが怖い映画です。

    ステラ
    ライフ・イズ・ビューティフル
    レナードの朝

    これから先、もう二度と観ないかもしれません。

    ユーザーID:3710759445

  • グリーンマイル

    未来を予知できる特殊な能力をもった黒人が、小さな子供2人が犯罪者に殺されるのを助けようとしますが少し遅く子供たちは亡くなってしまいます。

    血まみれの子供たちを抱えて泣いているところに警察が来て、彼は冤罪ですが刑務所に入れられます。黒人なので看守からも差別を受けますが、徐々に彼の特殊な能力に気づき始めた白人の看守(トムハンクス)と心の交流を始めます。

    少し時が過ぎ死刑の判決が出て、徐々に冤罪を確信していた看守たちは彼を逃がそうとしますが、これも運命(不老不死の体だった。同じ日に力を授かったネズミもいたはず)もう疲れたので死なせてほしいと、そのまま決行日を迎えます。

    電気椅子で苦しみ天に召される彼と冤罪を知って涙を流し見守る看守達。涙なくして見られなかったです。

    ユーザーID:5601169756

  • ヨコですみません

    YUKOさん、『ファミリー』悲しいけど、良い映画ですよね!ご存知の方がいて、うれしくてレスしてしまいました!私も、あの映画が大好きです。ビデオは持っているのですが、DVDになればいいなと今でも思っています。子だくさんお母さんが乳癌で、子供たちの養子先を探すんですよね。最後に持病を持っている子が孤児院に入る所が特に悲しかったです。結局、最後に仲の良い兄弟と一緒に行けてよかったけどね。トピ主様、大変失礼しました。

    ユーザーID:4323897536

  • わたしを離さないで

    今話題になっているカズオ・イシグロさん原作の映画です。
    去年日本でドラマ化もされましたが、悲しくて心に残るいいお話だと思います。おススメです。

    ユーザーID:4755927154

  • 号泣しました

    縞模様のパジャマの少年
    号泣です。

    ユーザーID:6481470944

  • ひまわり

    他には
    ブロークバック・マウンテン
    ハチ 約束の犬
    タイタニック
    砂の器
    シュリ
    ベンジャミン・バトン

    やはり別れや死別を描いたものですよね

    ユーザーID:1025401019

  • ツボに合うかわからないけど

    私にとっての泣けるツボと合うかわかりませんが、悲しくて泣いた映画は

    邦画なら 『東京物語』、『二十四の瞳』、『ハチ公』 かな。

    洋画ならもう既出ですが、あまりにも主人公が可哀そうすぎて泣けなかったけど
    悲しいという意味で

    『ダンサー・イン・ザ・ダーク』

    あと、こちらも即出ですが、アメリカのテレビ映画だったらしい

    『ファミリー』 (原題 Who will love my children)
    自分自身も母親になり、この悲しみは想像もつきません。

    ユーザーID:6802947417

  • 涙が止まらなかった・・・

    韓国映画
    「世界で一番美しい別れ」

    姑の介護問題、娘の不倫、浪人息子の彼女が妊娠?
    疲れた妻に次々と襲いかかるトラブル。
    夫は無関心…。
    母であり妻であり嫁である彼女がいなくなったら
    いったいみんなどうするの??

    取り返せない過去、取り戻す家族の絆。
    代償は大きかった。
    世界で一番美しい別れ……。

    身につまされる部分もあるはず。
    ボロ泣き確定です。

    ユーザーID:1136586786

  • 切ない結末

    で、出ていないのを選んでみました。


    「刑事ジョン・ブック 目撃者」
    「ナイロビの蜂」

    後者は切ないよりもやるせない・・・かな。

    ユーザーID:8174337412

  • ヒトラーの忘れもの。

    史実を元に描いた作品、とのことですが、
    ラストまでそうではないらしいところが
    余計に悲しすぎる、というか。

    あとは、

    プラトーン
    ジョニーは戦場へ行った
    アメリカン・スナイパー

    戦争ものばかり。。。

    ユーザーID:6479830166

  • ではいくつか

    ・サラの鍵
    某シーンが辛くて辛くて。そして、ラストシーンはまた別の涙が。原作本も泣けます。

    ・蛍火の杜へ
    「夏目友人帳」の緑川ゆきさんの短編が原作の映画。漫画も映画も嗚咽が漏れます。

    ・シルミド
    残酷なシーンや暴力的なシーンもあるので、苦手な人も多いかもですが、ラストシーンは悲しさと虚しさで涙が出ます。

    ・秒速5センチメートル
    新海誠監督作品です。出世作でもあります。山崎まさよしのエンディング曲では泣きっぱなし。

    先ずは思いついたもので。

    ユーザーID:6090096228

  • ずいぶん前の映画です

    韓国映画「シュリ」です。
    泣きました。涙が止まらなかったです。
    今では韓国映画のクオリティはお墨付きですが、
    当時は「へぇー韓国映画ってどんなんだろう?」
    と軽い気持ちで観たのを記憶しています。

    ユーザーID:1848361211

  • 号泣

    大変 古い映画で申し訳ないですが…

    汚れなき悪戯 です。

    DVDあるのかなぁ…

    映画の中で出てくる マルセリーノの歌が有名。

    悲しすぎて ストーリーは ググッて下さい。

    イタリアかスペイン映画だと。
    思い出すだけで 泣けてきた。

    ユーザーID:7645274807

  • 後味の悪い涙を流した

    『闇の子供たち』

    ユーザーID:1010248861

  • 娘を持つ父親としては

    『コンエアー』

    退役して恋人の待つ故郷に帰ってきた元軍人
    恋人と再開するも泥酔した客に絡まれ恋人を守るも不運にも相手の一人を殺傷してしまい刑務所に7年収監される
    しかも恋人のお腹には子供が…
    収監中に子供も産まれ、その子の7歳の誕生日に仮釈放が決まる
    そして妻子の元に帰るため囚人輸送機『コンエアー』に乗り込む
    しかしその輸送機には別の刑務所に移送される多数の凶悪犯が…そしてハイジャックされる
    看守や仲間の囚人を助ける為に降りられるのに敢えて輸送機に残る主人公

    続きはぜひその眼でご確認ください

    最後の妻子と再開するシーンは涙もの
    娘を持つ父親ならグッとくること間違いなし

    ユーザーID:9033330959

  • 辛く悲しい

    『風の谷のナウシカ』
    『キタキツネ物語』
    『シンドラーのリスト』
    『エレファント・マン』

    見ると、数日はクヨクヨしてしまいます。

    ユーザーID:5221386850

  • これも古くてごめんなさい。

    メリーゴーラウンド  1974年 イタリア映画
    抵抗の詩 1970年  ユーゴスラビア映画

    そしてもうひとつは、ラナターナー主演 母の旅路  1965年

    あまりに可哀そうで、一人で大泣きしてしまいました。日本では佐久間良子さん主演でテレビ化されていたと思います。
    もしチャンスがおありならどうかご覧になってください。たくさんのティッシュ用意なさって(笑)

    ユーザーID:0084611951

  • すごく古い映画ですが

    50年ほど前の映画なのですがイタリア映画の「天使の詩」です

    家族ものです。ラストも悲劇で終わり何ともやり切れない思いの残る映画でした。

    母親を亡くした少年が自分も辛く淋しいのに体の弱い弟の為に自分の気持ちを封じて表面上は普通に振る舞います。

    父親はその様子を額面通りにしか受け止めなくてもどかしいし、少年が時折見せる淋しい姿がいじらしくて、そこが泣きのポイントでした。

    ユーザーID:6057086597

  • 2回目です

    20年くらい前に同僚と映画を観に行きました。当時は2本立てが多く、当初は、お目当ての1本目を観て帰るつもりでした。しかし、1本目が終わると、ほとんどの人が帰ってしまい、貸し切り状態になったので、せっかくだからと観る事にしました。2本目はサリー・フィールド、ジュリア・ロバーツ出演の『マグノリアの花たち』。何の予備知識もなく観初めて、物語が進んで行くと、いつの間にか涙がこぼれてしまいました。隣を観ると友人も泣いていて、切なくて哀しくて泣きました。終わった後は目が腫れていたと思います。

    内容は、サリーが母親で、ロバーツがその娘。体の弱い娘が結婚して妊娠。どうするか迷うが、産む事を選択。すると…。派手なシーンも、ハラハラドキドキもありませんすが、心に響きました。

    よかったら、どうぞ。

    ユーザーID:5471443041

  • 八日目の蝉

    八日目の蝉

    博士の愛した数式

    明日の記憶

    ユーザーID:4686753281

  • 衝撃のラスト

    感動モノのヒューマンドラマはたくさんあると思いますが、ここは
    違うジャンルで。

    ホラー映画になるのかな?「ミスト」

    困難にぶち当たった時、積極的に動き、人生を切り開こうとする主人公は
    救われてしかるべきと思いがちですが、衝撃のラストで、泣いてしまいました。

    ユーザーID:5112376279

  • 実話です

    【ライオン】25年目のただいまという映画です。

    今年知人と見に行きましたが隣で見てるおじさんが
    嗚咽していたそうです。

    私は泣くまではいきませんでしたが、切なくて面白い
    映画でした。

    ユーザーID:0418629408

  • 少年たちの友情

    「マイ・フレンド・フォーエバー」
    「マイ・フレンド・メモリー」
    治らない病の少年とその温かされに魅了された少年の小さな冒険の物語。
    ラストシーンで泣かない人っているのかなって思うくらい悲しい映画です。
    2作品とも同じようなテイストですが、ぜひ両方とも観てほしいです。

    ユーザーID:1848361211

  • まだ出ていないものだったら

    「海辺の家」
    「奇蹟の輝き」
    「ターミネーター2」
    「アルマゲドン」

    ですかね。上記二つは大人になってから見て号泣しました。
    「レナードの朝」「ライフイズビューティフル」「半落ち」「八日目の蝉」も良いですよね。

    ちなみに私、「タイタニック」を見終わった後も涙が止まらなくて駅前を泣きながら歩いてたらその日やたらティッシュ貰いました。
    絶対失恋したイタイ女だと思われたに違いない・・・黒歴史です(笑)

    ユーザーID:9037826943

  • 変化球かな

    泣けると評判の映画を観てもあまり泣くことのない者ですが、これは泣きました。
    『蒲田行進曲』

    ユーザーID:5736166350

  • 泣けるというより


    ラストエンペラーで皇后役を演じた、ジョアン・チェンさん監督

    「シュウシュウの季節」

    韓国映画が好きな私も、これは悲しいというより、やりきれない気持ち、せつない気持ちになった

    「クロッシング」

    ユーザーID:3981215027

  • 既出ですが

    レ・ミゼラブル
    昼顔


    実は実は
    LA LA LANDも。
    一週間は引きずって悲しかった・・・

    ユーザーID:0971557513

  • ある愛の詩


    古い映画ですが
    ある愛の詩

    ラストコンサート

    エレファントマン

    ユーザーID:1613439733

  • 昔のモノクロ映画ですが…

    1959年制作のソ連の反戦映画「誓いの休暇」

    だいぶ前に何気なく観た映画ですが、
    ラストのシーンで泣きました。
    こんなにも悲しい別れがあるのかと、
    切なくて胸が張り裂けそうでした。

    観てからもう20年以上たったと思いますが、
    タイトルだけはしっかり覚えていたので検索したところ、
    相当な名作だったらしいです。
    (淀川長春さんが絶賛)

    お恥ずかしいことに、観たのは映画館ではなくテレビです。

    ユーザーID:7018827617

  • まだ出ていないもので

    イタリア映画「イル・ポスティーノ」
    中国映画「初恋のきた道」

    「イル・ポスティーノ」は悲しい映画ですが、
    「初恋のきた道」は見る人によって悲しい映画か感動映画か別れると思います。
    うーん、悲しいというより切ない映画かもしれません。

    ユーザーID:3275932878

  • ダンサー・イン・ザ・ダーク

    映画好きではない(嫌いでもない)30代後半主婦です。

    あまりに「救いようがなく」涙がとまりませんでした。
    ある意味とてもとても悲しい映画です。

    ユーザーID:8985290496

  • 要は好きな映画ですが

    エル・スール
    悲情城市
    チャンプ

    娘から見た父、歴史に翻弄される家族、リッキー・シュローダーの可愛さなど
    悲しいけれど美しい、心に残る映画でした。

    ユーザーID:2941417198

  • 今年の春頃に

    映画館で見た作品ですが、

    「わたしは、ダニエル・ブレイク」

    というイギリス映画が悲しかった。
    と言うか、怒りと虚しさがこみ上げる内容でもありました。

    とても社会派な作品で考えさせられる映画です。
    機会があれば是非見てほしいです。

    ユーザーID:7493489916

  • 誰にでも響くと思う

    「92歳のパリジェンヌ」
    年老いて一人でできないことが増えていく主人公が、家族に迷惑をかけないうちに自分で終わりにしたい、という尊厳死を扱った映画です。
    最初から最後まで泣きっぱなし。

    ユーザーID:1607742771

  • イタリア映画

    ・ライフ・イズ・ビューティフル
    ・自転車泥棒
    ・道

    特に自転車泥棒はしばらく立ち直れません。

    あとはスペイン映画ですが、
    ・蝶の舌

    こちらも切ない映画です。ぜひ。

    ユーザーID:4232620307

  • 切なくて悲しい映画が好きです

    「シベールの日曜日」(1962年・仏)
    「草原の輝き」(1961年・米)

    強く印象に残っている2本です。

    ミュージカル映画がお嫌いでなければ、
    「シェルブールの雨傘」(1964年・仏)
    などもいかがでしょう。

    古いものばかりで恐縮です。お好みに合うといいのですが。

    ユーザーID:0220051151

  • レスします

    ソフィーの選択 どうでしょう。

    ユーザーID:1058753743

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧