英語子育て

レス43
お気に入り62
トピ主のみ0

キャンノット

男性発

幼児連れのお母さんが、子供に英語で話しかけていました。
お母さんも子供も、まんま日本人です。
私は、英語が出来ないコンプレックスがあります。
今の時代は、日常に英語を取り入れないとダメですか?
妻も私も英会話が苦手です。
格差社会を痛感している未熟な親です。

ユーザーID:6374720884

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まずは日本語から

    英語英語って言いますけど、
    まずは、日本語をきちんと使いこなすほうが
    大切じゃないでしょうか。

    小学校に入ると、本格的な学習が始まりますが、
    算数でも、理科でも、社会でも、問題を読み解き、
    きちんと答えをアウトプットする力がないと、点数も取れません。

    お子さんをどのように育てたいのか
    各御家庭で方針はあるでしょうが、
    そこのお家は、英語に力を入れているから、そのような教育を
    お子さんになさっているのでしょうから、
    トピ主さん宅がそれを真似することはありません。

    また、将来お子さんが、英語を頻繁に使うような生活をしなければ
    早期教育を無理にさせたところで、無駄なのではないかな。

    英会話くらいだったら、大きくなってからでも
    本人の努力次第で出来ますよ。
    現在、英語を話している日本人の全員が、
    幼少期から習っていた訳でもないでしょう。

    ユーザーID:6949929483

  • 英語は、あくまでツール。まずは母国語のきちんとした学習を。

    外国語というのは、ツールに過ぎません。自由自在に扱えれば、確かに便利ですが、その「取り扱いをするための能力」は英語以外の部分で求められることが多いと言えます。単純に日本語を訳するといった話ではありません。

    こと子どもに対して考えるならば、まずは、母国語できちんとした言語を習得することが先です。そして「言葉で考える習慣」を身につけることです。

    言語もまだ確立のできない時期に英語が堪能になったとしても、それは、今風で言う英会話(米会話ですね)ができるだけの話に過ぎませんし、私立学校やインターナショナル・スクールに入るのでもない限りは、まずは不要です。

    主さんがこれから子どもをもうけられるのでしたら、小学校から英語教育の始まる世代にはなります。ですから、全く手を抜いても良い、という訳にはいきません。しかし、それでも、学校教育の中で始まる英語も日本人教諭の授業が一般的なので、くだけた表現の日常会話授業から始まる訳でもありません。

    子どもにはまず、母国語を。そして、お子様がまだいらっしゃらないのであれば、じき授かるであろうお子様のためには「言葉よりも音楽」を、私なら勧めたいところです。

    ユーザーID:6970961144

  • 日本人ですよね?

    多国語が話せるんことは世界も広がり素敵だと思います.
    しかしながら,まずは正しい日本語が話せて,英語ではないでしょうか.
    言葉は生き物なので,その時代時代の言葉が生まれるのは仕方ありませんが,
    本当に意味を理解して日本語を使えば,乱れた言葉にはならないはずなのに.
    まずは母国語でしょ.
    それを飛び越えて英語を話しても,ちっとも格好良くない!

    ユーザーID:7497611551

  • レスします。

    「英語くらいできなくては、、、」と思う気持ちはよく判ります。

    私はアラフィフで、海外とは全く縁の無い親の元で育ち、留学させてもらい、現在英語を使う仕事をしています。

    まず、英語の思考と日本語の思考は違います。 単純に日本語の思考を英語に直訳しても意味ありません。 そして、親の話した言葉をそのまま子供は覚えます。 たとえば、大阪弁で話しかける親の子が、急に九州弁で話すなんてことはあり得ません。 つまり、親がちゃんとした英語(あくまで日常の中での、正確な文法とか)を話しかけなければ、子供はちゃんとした英語が身に付きません。

    日本語での思考もしっかりしないうちに、下手に英語を話しかけても無駄です。

    私の兄弟に子供ができた時に、「幼児の英語学習〜〜」という高額DVDを買った方がよいか?と相談を受けました。 私は『無駄!』と答えましたがン十万を投資したらしいです。 結果、1,2回の使用で飽きたらしいです。

    幼児の時に下手に画策するより、大きくなり、興味を持った時に時間とお金をかけてあげられるように準備した方がいいです。 

    そして、発音に惑わされないで。 流暢な英語だど、素晴らしく英語ができそうな気がしますが、発音と内容は全く別物です。 素晴らし日本語のしゃべり方ながら、内容が小学生レベルなのと、多少日本語の発音がおかしくても、内容が奥深い話し方をする方と、トピ主さんだったら、どっちの大人に興味を持ちますか?

    ユーザーID:7069316514

  • だめじゃないです

    苦手なことよりも、得意なことをお子さんと楽しんでください。
    そちらのほうがよっぽどいいです。

    早期英語教育は英語耳を鍛えるうえで効果はありますが、子どもはすぐ日常に使わない英語は忘れてしまいます。日常で話しかけているお母さんは多くのことを犠牲にしながら英語で語りかけをしています。バイリンガルになれる確率は高くありません。楽しいならそれでいいという感じです。

    ユーザーID:1018877295

  • 日本人ではないかもよ?

    >お母さんも子供も、まんま日本人です。
    それはどこでそう判断されましたか?
    日系人かもしれないし、香港やシンガポール人とのハーフで
    家庭言語が英語かもしれませんよ。

    ユーザーID:2375974072

  • 私も見かけました

    私が見たのは
    エレベーターの中で5歳くらいの子供に向かって英語で話しかける母親。
    子供が日本語で喋ると答えないで「スピークイングリッシュ」と冷たく言うのです。
    なんで?必要性のないところで苦しい会話を強いるのは、話しても心が通うどころか嫌な思いしかしないので逆効果だと思うんですが。
    トピ主様がお見かけした親子は顔は日本人でもアメリカ生まれかもしれないし、帰国子女で、難なく喋れる人たちだったかもしれませんが。
    日常に英語を取り入れる前にきちんとした日本語を喋ることができないと、後々伸び無くなったりすると思うのですが。

    ユーザーID:6445022847

  • そうではありません。

    私も娘たちへの話しかけは全て英語です。それは、英語圏で生活しているからなのです。娘たちは、今は二重国籍ですが、ゆくゆくはここの国の人になると言うのと、教育上英語を選択しました。


    娘たちはアジア人同士のハーフなので、見た目は日本人の子とあまり変わらないかと思います。ファッションとかは、多少違うのですが。一時帰国で娘たちと帰る時に、私たちが英語で話していると、周りの方の視線、半端ないです。都内では、見ない様にしてくれていますが、気づかれない様に見られている事も分かっていますし。

    外国人の旅行者に話しかけられる事もあります。私たちの日常会話が英語なので。

    ただ、日本に住んでいて、英語で生活って言うのはないんでしょうか。

    ユーザーID:8488656563

  • やりたきゃやりゃいいし、やらなくてもいいさ

    以前住んでた家の割と近くに、イマージョン教育を謳った私立の幼−小がありました
    (さらに上に中高もあったけど、そちらはまだイマージョンというわけではないようだった)。
    幼稚園は、英国の保育士さん五人と、あと、英語の堪能な日本人の先生方を揃えて、
    「日本語・日本文化の時間」以外は英語で通してた。

    で、近所のスーパーに行くと、英語で話してる園児ちゃんと親御さんがよくいました。
    親御さんは割と「日本人の英語」で、あそこの園だなって分かる。

    そこには遠くから通わせてるお宅もかなりあったよ。
    一方、ウチの子は別の英語やらない私立園だったし、ご近所さんもそれぞれ(近くに国立附属も公立もあった)。
    皆自分ちの方針に合致する園を選んで通わせてた。
    だから、その園の子達が英語で親御さんと話してても別にこっちの方針がブレはしなかった。

    トピ主宅も、夫婦でよく話し合って、必要だと思う教育をお子さんに施せばいいと思う。
    英語で過ごすこと重視なら、自分たちも子供と一緒に一生懸命勉強すればいいんだし。
    その英語園のお母さん方は、別に皆が皆英語が上手なわけじゃないようだったけど
    外野は気にせず堂々と一生懸命だったよ。そこは見習いたかった。

    ウチの子は今中二で、こないだ英検準二級受けてきてまだ合否不明だけど、
    準二は英作があるのね。
    で、問題集や過去問やって「英作見て」って来るんですが、
    親はスペルミスや明らかな文法ミスなんかは指摘できるけど、
    「文法ミスは無いようだけど、こうは言わないんじゃない?」って所の判定が正確にできない。
    そう言うと、息子はまとめて中学の先生(ネイティブの先生が複数いらっしゃってそちらに)に再チェックをお願いした。

    子供の学習を親が抱え込むことはどこかで無理になるから、
    親が学習事項をを全部抱える事はないような…然るべき先達に質問できるように育ってれば…と私は思ってます。

    ユーザーID:3471713962

  • 子供には親の母国語で話すことが良い

    その英語で話しかけているお母さんがもし日本人なら間違えたことをしていますね。
    親の母国語を子供に残すことは財産、まずはお子さんに日本語を教えないといけません。

    わたし自身、夫はアメリカ人、わたし自身アメリカの大学を卒業しアメリカ在住27年間ですが子供には常に日本語で話しかけていました。

    英語ができないあなたがお子さんに英語で話しかけることは全く無意味です。やめましょう。
    もし、お子さんに英語を身につけさせたいならお子さんをアメリカのサマーキャンプに送るとかいろいろな方法がありますから。

    ユーザーID:0505080759

  • それ、私かも?

    「まんま日本人」の親子ですが、私自身がアメリカ育ちのため子供とは英語で会話しています。生き方が多様になり見た目で判断できない、それだけじゃないですか?たまたまの環境によってバイリンガルになれたのは運が良かったとは思いますが、英語ができるだけで格が上なんてことはないかと。

    ユーザーID:4386537876

  • 教育方針なんでしょう

    >お母さんも子供も、まんま日本人です

    これ、関係無いですよ・・ご主人の仕事柄「英語が出来ないと困る」のかもしれませんし、子供の教育のために、ご家庭で「英会話」をなさってるのかも知れない。
    インターナショナルに通う子なのかもしれませんね
    私の時は「親子で英語が出来る」が条件でしたので日常でも英語にしているのかも知れません。

    幼児さんと書かれていますので、率直な感想で言えば・・
    その子が義務教育になる頃には時間割に「英語」の時間が出来るでしょう
    なので、ある意味「先取」なのでは?と思いますね

    必ずしも「英語」を喋れないとダメって事は無いと思いますよ
    それに、日本では「和製英語」が多いですし、単語の使い分けもいまいち信用ならない部分もありますし

    >格差社会を痛感している未熟な親です

    英語が喋れないのが「格差」なんですか?それとも、英語を勉強させてもらえなかったと言う「格差」なんでしょうか?

    ユーザーID:7963720479

  • 家庭での教育方針次第

    そのお母さんの英語レベルを知るわけではありませんが、幼児に英語で話しかける理由があるのかも知れません。夫が英語を母国語とする人だから英語から覚えさせる母親、あるいはこれからの幼児教育には英語が欠かせないと考える母親なのかもしれません。

    私の長女は英国人と結婚し、最近娘が生まれましたが、夫との約束で夫と3人でいる時は英語、長女がその娘と2人だけでいる時や拙宅に来た時は日本語、と使い分けています。夫が言語学者であるせいもあります。

    英語が話せる、話せないは社会の格差などではありませんよ。話せないことをコンプレックスとして考えることもないでしょう。その代り、お子さんには美しい日本語の話し方を教えて下さいな。

    今の時代でもこれからの時代でも日常に英語が必須とは思いません。話せればそれに越したことはありませんが、会話に断片的な英単語を挟む程度ならやめておいた方がいいでしょう。英語かぶれにしか見られません。

    ユーザーID:1068854095

  • 自分らしくいられる言語で

    私と息子(13歳)は共に日本人ですが、共に英語の方が自分らしくいられるので、2人だけの時の会話の過半は英語です。夫は日本語の方が自分らしくいられるので、彼との会話はこちらは英語向こうは日本語ということが過半です。私は英語圏の大学を出て、英語を使う仕事で、息子はdual lingual school(英語日本語)で学んでいます。

    自分が自分らしくいられる言語で(もちろん相手に通じることが前提)コミュニケーションすればよいと思いますが。

    ユーザーID:4599980239

  • そんなん家庭によって違うでしょ

    ご自身のご家庭のことはご自身が良いと思うことを行えばいいんじゃないですか?
    他人の家庭で英語を使ってるからって真似する必要はないでしょうに。

    で、ついでに言うと、うちの子供は日本語が大変不自由です。
    見た目は日本人っぽいんですが、普段生活している国が違うのでそちらの言葉でしか会話できません。
    日本に一時帰国すると、電車内とかで微妙に視線を感じるのですが子供はそんなことお構いなしにで私に話しかけてくるので無視もできませんので外国語で会話する羽目になってます。
    教育方針なんてお堅いことではないんですが、教育環境がそうさせちゃってるところはあるかと。

    ユーザーID:2510647897

  • うちもそういう時期がありましたよ

    トピ主さんが見たママは、英語ができる人かもしれないし、近いうちに駐在予定がある方なのかもしれませんね。

    ただ、そういう事情もない我が家でも、子どもが英語に興味を持ったときに同じようなことはしましたよ。ちょっとした英語の動画を見せたら、おもしろがって毎日のように話したがるようになり、それに私が付き合っていた感じです。

    なんでもそうですが、少しずつでも毎日やると身につきやすいです。そして子どもは、親(特にママ)と一緒にするのが大好きなんですよ。

    今は、子ども向けの英語番組もあるし、無料動画も豊富にありますよね。もちろん、英会話を習いに行ってもよいでしょうが、子どもと手をつないで歩きながらとか、お風呂に入ったときなど自然な形で一緒におさらいすればよいと思います。テキストを机に並べて…という「お勉強」スタイルだとなかなか続かないと思うので。うちはどんどん覚えて、アニメのDVDを英語で見るようになりました。

    私も英語は話せませんので、私が教えるというスタンスではなく、子どもと一緒に英語を習得するというスタンスでやりました。実のところ、私が一番求めたのは、少しずつでも毎日努力を継続する習慣を子どもに身に着けさせることであって、それがたまたま英語だったにすぎません。

    ただ、第2外国語を習得する時期については諸説あるので、お調べになったうえでご判断されると良いと思います。

    ユーザーID:0385404174

  • 伊藤博文

    日清戦争の講和のため、下関で交渉が行われた。

    日本の代表が、伊藤博文、次席が陸奥宗光外相。

    清国側の代表が李鴻章、アメリカ人の顧問が同席した。

    当然、英語の通訳官が同席している。

    しかし、伊藤は、ブロークンな英語で、直接交渉を始めた。

    隣にいた陸奥が、あとで、「あのときは、隣にいて恥ずかしかった」と周りの人に言ったようです。

    それが、伊藤の耳にも届いた。伊藤は、

    「ああいう場合は、直接話したほうが思っていることが通じる。陸奥ともあろうものが、そんなこともわからないのかね」

    といったそうです。

    将来、AIが発達すれば、英語を覚える必要はないのかもしれません。

    しかし、機械に頼らずに、下手でも直接話せることは素晴らしいことだと思います。

    もちろん、伊藤博文の親も、陸奥宗光の親も、まんまの日本人です。

    ユーザーID:7155604835

  • 楽しめないならやめた方がいい

    成長してから勉強しても間に合いますもの。それよりも、トピ主さんの楽しめるもので、お子さんと遊んだらいかがですか。料理とか水泳とか、パズルとかレゴ、工作、美術系とか。

    どれでも楽しく遊べれば興味が広がるけれど、親が渋々付き合って楽しくないとインプットされたら害になりそうです。

    ユーザーID:6391365505

  • 参観でのこと

    小学校の参観に行くと英語の授業でした。
    中学年くらいで英語の授業が得意な子と不得意な子に二極化している
    のが分かりました。

    アルファベットを並べるゲームでも簡単な英会話でもパパッとできる子
    はいつも同じでした。

    私の時代は中学生から英語でしたが今は小学生でアルファベットを書いて
    会話のやり取りが始まります。
    子供は幼児期くらいまで遊び感覚で英語教材に触れていました。
    その後はほぼ英語に取り組んでいません。

    子供曰く幼児期に溜め込んでおいた英語のおかげで小学校の英語はついて
    いけるけど今後は厳しいと思うとのことです。

    それを聞いて久しぶりに英語教材を出してきて掛け流しをしました。
    面倒で一切やっていなかった下の子が覚えていくようになって園での
    英会話にも意欲的に取り組むようになりました。

    全くわからないとつまらないし上の子も少しはやっておいたほうがいいと
    言っています。

    ユーザーID:7206550025

  • どういう生活環境なのかによるのでは

    私は英語教育には詳しくないですが、パートしてた英会話スクールには3歳児から通わせるタワマンママも数名いました。

    校長は米国の某五角形機関広報に勤めていた経歴の持ち主でしたが、幼児教育や脳科学などの観点まで詳しい人物かといえばわかりません。

    パートもやってて素人の私が言うのも何ですが、一母親としての考えは、正直3歳位までは脳の発達から言ってもまず母国語、をちゃんと覚えることが需要だと思います。
    親が正しい英語を使い、その親子が英語圏でこれから過ごすのであれば良いでしょうけど、日常会話の語彙など基礎がしっかり身につかない内に他の国の言葉を同時に教えても、頭の中でごちゃ混ぜにならないのかな、と。


    確かに日本語でも漢字、平仮名、カタカナなど、文字は他国に比べて多いですが、会話の文法はひとつ。
    一気にきちんと分けて覚えられるのは稀かもしれないし、基本未就学児は早いのではないかと思ってしまいます。
    両親が国際結婚で母親、父親それぞれ会話が日常的に別れているならまだ認識しやすそうですけどね。

    それでも3歳児とか毎回ギャン泣きで教室入れない子もいあし、親子で参加してて母親に子供とのレッスン参加を促しても、恥ずかしがって入らない人もいたので、他人様の家庭ながら疑問を感じていました。

    そして一番意味不明なのは両親が日本人で日常的に日本語で喋ってるのに、週1の英会話スクールでだけ英語習わせてる家庭。
    それだけはうちの校長も「日頃から習った英語を親が使って会話するようにして下さい」と言ってました。
    高い月謝払って通わせてるのが何の意味もない。
    英語に本気なら、小学生からインターナショナルスクールとかに通わせた方が良い気がします。

    主様の出会った親子はどういう生活環境なのかわからないので、一概には言えません。

    ユーザーID:8372052497

  • 怖いです

    いちいち誰が何語で話しているかまで観察されていて、怖いです。日本って。

    既にいくつかのレスが出ていますが、海外在住者で日常会話が英語の方が、たまたま日本へ帰国しておられたのかもしれません。あるいは、日本人のように見えるアジア系の方たちだったのかもしれません。

    私どもも海外在住です。
    私は子供には日本語を話すようにしていますし、子供も日本語を話します。
    が、やはり母語は英語のようで、独り言を言ったり、咄嗟の時にには英語のほうが強いです。

    先日日本へ行っていた時に、子供が咄嗟に英語を話しました。幼稚園の遠足のグループが来ていたのですが、その子たちが騒然とし始め、「おい、あいつ英語をしゃべってるぜ。」とヒソヒソから始まり、だんだんと大声になっていきました。
    私が子供と会話するのを、皆が固唾をのんで見守るという形になりました。

    私は日本語で話しかけ、子供も日本語で返すと、「うそつき。日本語じゃんか。」「なーんだ、日本語だよ。」とため息のようなざわめきと共にお開きになりました。

    日本ってあまりにも閉鎖的で怖いと思いました。
    たぶん、トピ主さんみたいな人が一般的で、そういう親に育てられている子供も同じように日本語以外を話す人を異質とみなすのでしょうか。
    6歳程度の子供でも、他と違うことは特筆すべき事柄と騒ぎ立てるのは、あまり愉快なものではありません。

    ユーザーID:1160650707

  • 英語を使う仕事をしていますが

    私自身大人になってから英語を一生懸命勉強しましたが留学先は英語圏では無かったためあと1か国語理解できます。
    私は親のお金で勉強しているうちは全くダメでした。
    自分で英語の必要性を感じないと一生懸命にはなりませんでした。
    なので子供が一人いますが幼い頃から学ばせようとは思っていません。
    日頃使っていて思うのは日本語以外は使わないとどんどん忘れていきます。
    小さい頃から英語を学ばせるなら家庭での会話は全部英語、にしないと意味がないんじゃないかなと思います。
    我が家は夫がそれは難しいですね。
    あと私の仕事は英語が出来てそれプラスなので、語学のみではなく他のスキルも必要だと思っています。
    ご家庭で考え方は違うでしょうね。

    ユーザーID:8998920520

  • 私は日系アメリカンです。

    父の仕事で日本にトータル5年ほど住みました。日本が好きになり一生懸命アメリカに戻ってからも勉強したのでかなり読み書きもできます。大学からの付き合いの夫は中国と日本の血が入ったアメリカンですが、日本語はほとんどできません。現在駐在で日本に暮らしています。子供達は現在日本語を勉強中です。私とだけの時はなるべく日本語を話させてますが、夫と一緒の時は英語です。
    英語を話すと奇妙な目で見られ、そして日本語で話すと子供たちの日本語が下手なのでまた奇妙な目で見られます。仕方ない事とはいえ日本は私は好きですがちょっとこういうところは苦手です。

    ユーザーID:5380348784

  • もしかして

    見た目も国籍も日本人ですが、
    海外在住なので普段子供と英語だけで会話してる時もあります。
    一時帰国しててもそんな調子なので、知らない人にギョっとされる時もしばしば。
    トピ主さんが見た親子もそんな親子だったのではないでしょうか?

    ユーザーID:7095928017

  • 2パターン

    ネイティブなみの英語力なら、バックグランドがあると推測されます。

    ただし、大事だからが先行した微妙な英語力であった場合は、イタイお母さんでしょう。

    とはいえ日本語禁止の企業もある位なので、日本人同士でも英語を話さないといけない時代なんですかね?

    ユーザーID:3261994923

  • 母国語が大事ですよ

    海外で子育てし 息子はバイリンガル(英語と日本語・・・訛りの無い日本語を話す子)
    幼少期から あなたは、カナディアンだけど 日本人でもあるんですよと 言い聞かせて
    2ヵ国語を家庭の中で 使い分けてきました。
    こちらでのバイリンガルのススメは 母国語を完璧にすることが一番の早道と言われています。子供が幼い頃 家庭では、英語がネーテイブの主人が英語で 私は、日本語で会話し、補助として 日本語学校へ週1と日本のアニメを見て生活していました。言葉は、生活の中で 習得するもの 文化の中から身につけていくものだと 思います。英語がネーティブスピーカーなら 発音など間違いないでしょうが、日本語を母国語にしている母親なら 日本語で話しかけるのが一番だと思います。以前 知り合いが、フィリピン人のベビーシッターさん雇ったら 子供が フィリピン人訛りの英語を話す様になったと嘆いて 母親は仕事を辞めて 育児に専念したことがありました、うちの主人は、ノルウェー生まれのカナダ人(5ヵ国語話せる)
    彼の母国語は、ノルウェー語ですが 完璧ではないからと 息子には教えられないと諦めました。言葉は、日本語を・・・まずは、ちゃんとした日本人にしましょう。   

    ユーザーID:7760590152

  • 幼児期の英語教育は無駄。

    言語として教えるのは無駄だと思います。
    日本で育てるなら、日常的に使うわけではないので忘れます。
    特に親御さんが得意でないなら、家でも使わないしなんのためにやってるのか
    子どもが混乱するだけかと思います。

    でも、聞く耳を育てるのは悪くないと思うので、
    英語で歌を歌ったり、踊ったりする教室は音感や運動もできていいんじゃないかな。
    英語圏の国で育てるならともかく、まずは日本語能力ですよ。
    だってお友達はみんな日本語話すでしょ?

    ユーザーID:8218094564

  • それ私かも!

    見た目も国籍もまんま日本人。
    夫婦そろって英会話できません。海外赴任の可能性もなし。
    でも、子どもに英語で話しかけたり、一緒に英語の歌を歌います
    (もちろん、私は英会話ができないので常時英語ではありません。ほんの一時の「英語ごっこ」ですが)。
    週1回だけ娘を4時間半の英語のプリスクールにも預けています。

    まさしく「イタイ」母です。

    日常生活はどっぷり日本語なので、この程度、英語に触れたところで日本語の習得が遅れたり乱れることはないと思っています。
    そして、この程度の英語で子どもがバイリンガルになったり、英語を習得するとは思っていません。

    でも、なぜ英語をしているかというと、
    子どもに人種の違う人にも臆せず接して欲しいと思ったから。

    1歳から通っているのですが、週1回といえども先生方に懐いていて、
    ヘンテコな英語であっても一生懸命話しかけています。

    異なる人種の方を街で見ても、子どもはどうとも思っていないようです。
    逆に英語を話す日本人親子を見ても、違和感もっていません。

    今、0歳の息子と親子英会話教室に通っているのですが、
    先生から「間違った英語や訛った英語で異国の人が話しかけてきてもアメリカ人は恥ずかしいことと思わない。間違えを恐れず話してくださいね!」というような話を聞き、吹っ切れました。

    下手だけど親がコミュニケーションをとろうとしたり、学ぼうとしている姿を子どもに見せるのは悪いことではないな、と思いました。

    「イタイ」と思う気持ちもわかります。吹っ切れるまでは私もそう思っていましたから。

    幼少期から英語を取り入れるかは家庭の価値観の問題。必ずするべきものでもないと思います。

    ユーザーID:3941931431

  • まずは母語をの間違い

    母語だけで育てられたはずの移民の子供たちにダブルリミテッドがみられることはよく知られています。

    母親の母語が大事なのではなく、子供の母語となるべき言葉が大事なのではないでしょうか?

    つまり日本在住なら日本語、海外永住なら現地語を大事にするべきで、海外在住の日本人のお母さんが胸をはってまずは日本語を大事にしました!などというのはかえってダブルリミテッド一直線の間違った教育だと思います。

    が、さいわい、日本の中の英語にしろ、海外での日本語にしろ、圧倒的に少数派でいずれ現地語に押されていくので、移民によくあるようなダブルリミテッドなどにはなりにくいのです(移民がよくダブルリミテッドになるのはそこに母語コミュニティを作ってしまうからだと思います)。

    しかし海外でせっせと日本語学校に通わせたり、日本在住なのにプリスクールやインターなどにいれると(つまり移民のコミュニティ的なものを物理的に作る状態ですね)、ダブルリミテッドになりやすいと思います。

    あまりムチャにバイリンガルを目指すようなことをしなければ、幼児にお母さんがどれほど英語で話しかけようとそのうち影響は少なくなっていきます。


    ただ前のレスで書いたように、トピ主含め事情も分からないうちから英語英語と騒ぎ立てるレスを見ると、幼児期から英語を含む多様性に触れておくことは日本の子供たちにとって大きなメリットではないでしょうか?

    ユーザーID:1630866656

  • あるあるです

    今年の夏、駅前の通りで「ホット―!!」「ホットー!」という完全な日本語アクセントのお母さんが小学生のお子さんに大きな声で話しかけていました。

    「ほっとー」「ほっとー」と言いなさいっ(ここは日本語だったと思う)!!とお子さんに向かって熱心に繰り返していたのですがお子さんのほうはとても恥ずかしそうに黙ったまま。

    制服姿だったのて近くの学校(私立)だと分かりましたがインターではなく、お母様もお子さんも他のアジアのアクセントでもありませんでした。
    勿論、ハーフにも見えません。

    どなたかもおっしゃるように自分もカナダのバイリンガル地域で暮らしていたのでまず「母語」を大切にというのはとてもよくわかります。

    幼児期の英語教育については疑問だらけだと思うし、あんなに大きな声で「ほっとー!!」と言われたら嫌でも耳に入ってくる、なによりお子さんがちよっと可哀そうでした。

    ユーザーID:7557475064

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧